2019年02月18日

南海トラフ対策?

先日、夕方の情報番組「かんさい情報ネットten.」を見ていたら、トイレットペーパーについての特集をやっていました。

なんでも、トイレットペーパーの売り上げが右肩上がりだそうで、その理由は京都の外国人観光客の増加らしい。

そして、その中でコープこうべの長尺トイレットペーパーが取り上げられていて、我が家も以前は奥さんが生協のものを買ってきており、150m位だった気がするのですが、紹介されていたコープこうべの「めっちゃ長いトイレットペーパー」という商品は225mもあるそうです。

dev_longtoiletpaper_1701_01.jpg

うちの奥さんが生協の長尺トイレットペーパーを買って来ていたのも、家族の多い(多かった)我が家では、短いものだとすぐに取り替えないといけないというのが理由です。

但し、まめでもない奥さんなので、トイレットペーパーを切らして階下のおばあちゃんに借りるなんてこともあったりで、そこはきちんとしたいと思い、最近は私が買うことにしています。

でも、私が買うのは生協ではなくホームセンターのPBです。

100mなので長さは生協に劣りますが、トータルコストや私の行動範囲を考えてのチョイスです。

また、テレビではシングルとダブルについても述べられていて、全体の売り上げでは半々で、関西はシングル、関東はダブルが多いそうです。

最近はトリプルなんていうのもあるそうですね。あせあせ(飛び散る汗)

地域差の理由は明らかにされませんでしたが、個人的にはシングルでもダブルでも、手に取る長さはそう変わらない気がするので、ダブルだと取り過ぎてしまう気がするので、関西人の堅実性(ケチ度?)が現れているのかなと思ったり???

また、販売価格は同等なのに、破れやすいことからダブルよりもシングルの方が1枚には厚みがあるらしく、工場での巻き取る時間はシングルはダブルの倍掛かるので、工場の製造コスト的にはシングルの方が割高になるそうです。(シングルの方がお得ってことか…)

コープこうべがシングルで1巻の長いトイレットペーパーに力を入れるのは、阪神淡路大震災の時にトイレで使う以外にも食器や体を拭くなど水が乏しい中で重宝したと言い声が被災者からあがったからだそうです。

そんなトイレットペーパー工場の国内製造の4割を占めるのは静岡県らしく、南海トラフ地震が起これば、製造に多大な影響を及ぼすことは避けられないと言います。

なので、政府は1か月分の備蓄を推奨しているそうです。

我が家の場合、現在は私自身が管理することになり、日常的にトイレ内棚上のトイレットペーパーの在庫を気にするようになったのですが、備蓄なんて頭になかったので、頭上の棚の在庫が2〜3巻になれば買ってくるというサイクルでしたが、これを改めて、クローゼットに備蓄の上、減った分を買ってくるということに変更しました。

2019-02-18 01.53.52.jpg

我が家には津波や浸水の影響は無いと思われ、いつ起こるかさえわからない南海トラフ地震ですが、最近は予兆らしき現象も増えているようです。がく〜(落胆した顔)

直接影響のない地域でも、トイレットペーパーの供給自体が減少するので、品不足となるのは間違いないでしょうから、もし、わが家の様に備蓄を意識されていない方がおられましたら備蓄の上での購入サイクルに変更されてはいかがでしょうか。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

今度はカネヨン

先日は四国の岡モータースさんのブログで、ハンディエアコンプレッサーの情報を得ましたが、今度は同じくFeedlyに登録してあるRVランドさんの記事に目が留まりました。

kaneyon01.jpg

右上のこの記事は、キャンピングカーのモールの黄ばみを落とすにあたり何を使うと良く落ちたかという比較実験なのですが、その中で一番落ちたと書かれていたものが聞いたことのない名前の商品です。

kaneyon02.jpg

それは…

kaneyon03.png

「カネゴン」じゃなく…

kaneyon04.png

「カネやん」でもなくて…

kaneyon05.jpg

「カネヨン」???

ネット検索してそれが液体のクレンザーであるということを知りました。

実は我が家のオルビス・イオもモールは長らく真っ黄色なので、気にはなっていましたが、諦めていました。

正直、「カネヨン」で取れるとも思えないものの、その「カネヨン」が気になって仕方がありません。

ヨドバシの通販が最安で買えるようですが、マツキヨの通販もあるようなので、ダメ元で最寄りのマツキヨへ行ってみたら、なんとありました!!

2019-02-17 17.04.35.jpg

「カネヨン」があるなら、早速、試してみよう。

2019-02-17 17.07.14-1.jpg

で、改めてマイオルビスのモールを見て、黄ばみ汚れという次元ではなく、表面が硬化して黄色くヒビ割れているのを確認したので、諦めようと思いましたが、折角なので試すだけ試してみます。

2019-02-17 17.07.32-2.jpg

問題はモールに「カネヨン」を掛けて何を使って擦るかですが、ペーパーナプキンを使おうと思ったら、ひび割れで削れてしまって役に立たず、昨年末に奥さんの大掃除用に買ったけどあまり取れなかったと言われた秘密兵器です。

2019-02-17 17.21.31.jpg

ステンレス磨き用のパッドを取り付けて…

2019-02-17 17.21.55.jpg

しばらく擦ってみましたが、やっぱり駄目でした。ふらふら

2019-02-17 17.28.32.jpg

硬化してしまっているので当り前ですな。

近くで見ると表面がひび割れが…バッド(下向き矢印)

2019-02-17 17.29.16.jpg

それでも、カネヨンで擦った部分を見ると、黄ばみは落ちていなくとも、表面が滑らかになっているのがわかります。ぴかぴか(新しい)

2019-02-17 17.31.41.jpg

これなら、表面を少しサンドぺーパーで削り落としてからカネヨンで磨くとどうかな?ひらめき

また、気が向いたらやってみよう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ

2019年02月17日

HUAWEIからのプレゼント

今日は日曜日なのに郵便屋さんがピンポーン・・・。

何か届く予定のものがあったかな?と思い巡らしても思い当たるものがないので、自分には関係ないと思っていたら、奥さんから封書を手渡されました。

無地の白い封筒に貼られた小さなシールの差出人を見ると、小さく「HUAWEI MATE 20 PRO」の文字が読み取れました。

んんん???

思い出しました。

mate20pro.jpg

これだ!

確かに申し込んだ記憶はありますが、あまり大々的には宣伝されていなくて、見逃しそうな告知でしたし、自分が対象になるかもイマイチ確証がなかったので、すっかり忘れていました。

2019-02-17 17.41.49.jpg

思いがけずラッキーという感じなのですが、昨晩の結婚記念日に奥さんからのプレゼントにお返しも用意していなかったので、そのJCBギフト券は、奥さんにあげました。

しかし、今回のプレゼントで更にコストパフォーマンスが高くなった「MATE 20 PRO」ですが、セールスでその人気が証明されている「HUAWEI」が米国による危険スマホ呼ばわりで、中途半端な営業状態となりつつあるのは残念です。




新しい廉価版格安スマホである「nova lite 3」も素晴らしい端末みたいですし、以前私が使用していて現在、奥さんのサブスマホとなっている「P10 Plus」も発売時はAndroid7だったものが、8へのアップデートを経て、9へアップデートされるようですから、サポート的にも好感が持てます。

「HUAWEI P10/P10 Plus」がAndroid 9にバージョンアップ予定 先行テスター募集

日本企業の部品を多用していることもあり、国が販売中止としない以上、応援しても良いのかなと思っています。
posted by かわいいHERO at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

ロッシ40歳、私たち夫婦27歳

昨日は、モトGPレジェンドで生ける伝説バレンティーノ・ロッシの誕生日でした。

rossi-40-1_0.big.jpg

とは言え、モトGP好きでもライダーの誕生日まではこれまで把握してきませんでしたが、ロッシが40歳という大台となることで、大々的にお祝いされていて、今になって初めて知る事実。

それは、私たち夫婦の結婚記念日でもあるということでした。

もう、ロッシの誕生日を一生忘れることはないでしょう。

また、翌日が京都マラソン開催日ということで、栃木と京都の友人たちと夕食の約束をしていたのですが、後から結婚記念日であることに気がついてごめんなさいです。

IMG_20190216_185611_resize_20190217_011249

ということで、今年も京口町てるいさんで、奥さんと結婚記念日をお祝いしてきました。

IMG_20190216_185630_resize_20190217_011249

今回は他のお店にする案も出ましたが、奥さんがなやみぬいたけっか、やはり安定のてるいさんに決定しました。

IMG_20190216_190336_resize_20190217_011249

奥さんはみかんのお酒のソーダ割とほとんどジュースみたいなお酒なのに対して、悩む私の日本酒のチョイスは、一度飲んでみたかった「南部美人」の純米大吟醸でスタートです。

IMG_20190216_190452_resize_20190217_011248

最初の一品のホタテから奥さん美味しいと大喜び。

IMG_20190216_191547_resize_20190217_011248

ホタルイカをあぶって食べるのは初めてでした。

IMG_20190216_192211.jpg

こちらも旬の白魚です。

IMG_20190216_192259_resize_20190217_011248

取り分けていただいて各2杯。

IMG_20190216_192440_resize_20190217_011248

次の日本酒は、「辛口で大将のおすすめ」をお願いしたら、辛さの違う3種類が出てきたので、一番辛いという山法師の純米爆雷辛口です。

後から独特の辛さ?を感じます。

IMG_20190216_194223_resize_20190217_011248

次はお刺身。

恒例の自家製土佐醤油と男鹿半島の竹炭塩でいただきます。

IMG_20190216_194231_resize_20190217_011248

奥さん曰く、竹炭塩はすべてに合う。

食材の本来の味が楽しめます。

IMG_20190216_195429_resize_20190217_011325

今回も、のどぐろも焼き物でご用意いただけました。

IMG_20190216_200244_resize_20190217_011325

次の日本酒は、而今がなかったので一四代です。

裏のラベルには、お米の系譜図画載っていましたが、私にはわけわかめ。

IMG_20190216_200829_resize_20190217_011325

これは、鰆に聞きなれないお野菜の餡が掛かった逸品です。

IMG_20190216_202125_resize_20190217_011325

そして、今回は何もリクエストをしていなかったので、奥さんが出てくるかどうか心配していたお肉も登場。

粉末状の塩昆布と紅いワイン塩でワサビを添えて最高です。

そして・・・

IMG_20190216_204010_resize_20190217_011325
IMG_20190216_204105_resize_20190217_011325
IMG_20190216_204202_resize_20190217_011325
IMG_20190216_204250_resize_20190217_011324
IMG_20190216_204519_resize_20190217_011324

今回のご飯ものは、目の前で大将が握ってくれるお寿司でした。

回転ずししか行かないので、喜んでましたねぇ。

IMG_20190216_204739_resize_20190217_011347

お寿司の延長線上のウニといくらのプチどんぶりも旨し!

IMG_20190216_205202_resize_20190217_011347

お汁は赤出汁でした。

IMG_20190216_210826_resize_20190217_011347

ア二バーサリーのデザートですが、今年はカウンター席ということもあって、大きなお皿にいろいろと。

IMG_20190216_210859_resize_20190217_011347

大将の入れてくれたお抹茶でごちそうさまでした。

コース後も楽しくおしゃべりで長居させていただきました。

帰宅後、奥さんから仕事靴のサプライズプレゼントもあり、良い記念日でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年02月16日

驚愕のAI社会

活字が得意ではない私が、昨年、珍しく購入した本があります。

それがこれ「AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか」という本です。

2019-02-12 18.35.01.jpg

四季報とは無縁な私ですが、芸能から経済まで幅広い参考知識と単なる興味で覗いているキャッチーな記事で有名な「東京経済オンライン」で興味を持った中原圭介氏のブログをFeedlyに登録していて、この本の発刊を知りました。

この中原圭介氏は、経営アドバイザー・経済アナリストとして活動されていますが、イケイケの投資アナリストとは違って、ネガティブな見方も多く、経済(株価)動向の読み違いに対して、真摯に対応しておられ、先の世を読み解く上では、参考にしたい一人だと感じます。

そんな中原氏が書く少子化問題ということで、読んでみたいと感じたのです。

ご存知の通り、我が家には4人の子供が居て、出来の良くない我が子を人並みに社会へ送り出したいと考えて、何の後ろ盾もない私は、がむしゃらに働いてきました。

努力の甲斐あって、運にも恵まれ、自分たちの老後の資金を考えなければ、子供たちを全員、何とか大学まで行かせてやれるかなと思っています。

もっとも、未だ先は長いので、状況が変わればそうは行かなくなる可能性もありますが…。

この時代に4人の子育てをしている(長男は社会へ出ましたが)からこそ、今の子育てに難しさを感じるところがあり、それを一向に改善しない少子化傾向が証明しているようにも思います。

人口減少の部分は、この本を読まずしても、少子化が進んでいる以上ある程度想像はできますが、孤独死や高速道路の逆走等、いろいろなところで既に老人社会の影響が出始めています。

ですが、この「AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか」を読んで、そのスピード感に危機感を強くしました。

2040年から2060年の間では、和歌山県や香川県(に相当する人口)が1年で消滅してしまうと聞くと、ちょっとびっくりします。

老人社会については、少子化に関わらず、いずれ老人人口も大きく減少することから、一過性のものとも言えますが、その後の少人口の社会がどのようなものになるかは想像がつきません。

国には老人介護要員としての一時的な移民はありとしても、より重要な根本である人口を維持する上で必要な出生率2.08を達成してもらいたいものです。

少子化の原因や今後の方向性についても、著者により詳しく述べられていますが、そこは本書を読んで下さい。

まぁ、AIについても人口減少についても、言葉を目にする機会も多く、既に漠然と感じている状況ではあるわけですが、私個人としては、本書を読んで、ちょっとAIを甘く見ていたと感じています。

AI=進化したコンピューター位にしか感じていなかったので、様々なことがAIに置き換わるということが想像できていなかったのだと思います。

自宅で「アレクサ」とやってみても、すごいと感じるのは初めだけで、不具合が目につき、脅威を感じるようなものではないからです。

しかしながら、2012年のAIビッグバンによって、AIは眼を持ち、脳と同じ複層のネットワークの再現により、飛躍的に進化したと言います。

人間の脳が5〜6層のネットワークであるのに対して、コンピューターは制限がない訳ですから、想像の付かないことが現実になってもおかしくないわけです。

AIによって、いろいろな分野で生産性や研究開発のスピードがアップすることが期待され反面、これまでそこに携わって来た人間の仕事がなくなるという問題があるのです。

一見、AIには無理だろうと思うような業種であっても、その仕事のほとんどはAIに取って代わることができると言います。

弁護士として、法廷で弁護はできなくとも、莫大な資料から勝訴できる内容をまとめ、弁護士はそれを読むだけとか、医者として、患者に直接接することはできなくても、データベースから病気の可能性やその適切な治療を導き出し、ロボット技術と相まって、手術までもこなし、人間の医者は、患者の話を聞いて、AIの判断を伝えるのみの仕事になる・・・そんなこと想像できますか?

実際こんなニュースもありましたね。

AIで自動車事故の過失を判定 損保ジャパン、年内に導入へ − 共同通信社

そう言えば、身近にパートタイマーの出社の時間割をAIが決めるというような話も聞きました。

AIと言うと、何となくロボットのようなイメージがあって、現実味が薄かったのですが、表面的には見えなくても、中に入ればほとんどをAIが処理しているなんて時代は、もうすぐそこにあるのかも知れません。

そんな時代に対応していくには、AIに使われるのではなく、AIを使う人間になる必要があるようです。

もちろん、AIに対して必要以上に恐れる必要はないということで、こんな意見もあります。

AIが「知能」になる日は来ない −  池田信夫 blog

なるほど、そうかも知れない。

でも、AIの進化の先には革命的なイノベーションが起こる可能性もあるでしょう。どんっ(衝撃)

今は可能性の話かもしれないですが、後に当たり前になったものは沢山あるのですから、予想図のひとつとして持っておく必要はあると思います。

私には、仕事上ももうあまり関係のない話ですが、未来ある子供達には働いていく上での大きな問題なので、使わないかも知れない予想図として持たせることも必要なのかも知れません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2019年02月15日

タイヤの空気圧管理は重要

先日、ブログチェックで利用しているFeedlyの中で、チェックした記事がありました。

feedly01.jpg

ちょうど真ん中に表示されている、四国の岡モータースさんの記事です。

feedly02.jpg

ハンディタイプのエアーポンプ(エアーコンプレッサー)ですが、このサイズ感からどうせキャンピングカーには使えないでしょっと思って、見てみると、なんと120PSIまでOKみたいです。

120PSIは、約827kpaってことで、オルビスでも使えるんだ!

現在は、シガーソケットから電源を取るこんなコンプレッサーを常時オルビスに積んでいて、出先でタイヤ空気圧が気になった時に重宝していました。

少し足すという使い方なら連続使用に耐えない小さなコンプレッサーでも充分役に立ちます。

給油と一緒にガソリンスタンドでも良さそうなもんですが、走行するとタイヤの温度が上がってしまうので、基準となる冷えた状態での空気圧がわかりにくいんですよね。

とは言っても、エアモニ入れてからはそうそう使うことがなくなりましたが、先日の川崎までの往復の時のように、気温の差が大きいとエアを足しておきたいなぁと思うことはあります。

なので、いざという時の為にコンプレッサーは持っておきたいのですが、シガーソケットから電源を取るのは、そこまで面倒でもないものの、長いコードが鬱陶しくは思いますから、ちょっとコスト高ですが、このお手軽コンプレッサーを手に入れることにしました。

feedly03.jpg

生憎、品切れで次回入荷は4月ということなので、岡モータースさんのブログ記事からのリンクでサンコーレアモノショップへ飛んで、早速予約しました。

サンコーは昔よく利用しましたが、当時はすぐ壊れる中華製という中国製の悪いイメージが強かったですが、最近はサンコーの商品もちゃんとした商品となった気がしています。

これで、サンコーから4月の入荷時に連絡が来るはずですが、今度はフェイスブックで同じようなコンプレッサーを見かけてしまいます。

feedly04.jpg



南海部品のフェイスブックで「同じような」っていうか、よく見ると全く同じものでした。あせあせ(飛び散る汗)

でも、価格が2千円以上も高い代わりに、南海部品のPB商品になっています。

んん〜、スルーしようかと思いましたが、ライダーとしては、馴染みのある南海部品にも愛着があって捨て難い…。爆弾

結局、南海部品へ足を運んだら置いてあったので、買ってしまいました。

2019-02-15 19.41.13.jpg

困ったもんです。

2019-02-15 19.42.00.jpg

サンコーの方には同梱物に巾着袋の表示が無いので、付かないのかも知れません。

2019-02-15 19.43.00.jpg

確かにケーブルがなくコンパクトです。

2019-02-15 19.43.52.jpg

本当にサンコーのものと全く同じものです。

2019-02-15 19.46.24.jpg

フロント部分にLEDが付いていて、

2019-02-15 19.44.59.jpg

常時点灯と2種類の点滅が可能です。

モバイルバッテリーにもなるということですが、まぁ使うことはないでしょう。

2019-02-15 19.43.15.jpg

ボディには「NANKAI」の文字が光って…ってそんな立派なブランドか?

2019-02-15 19.47.15.jpg

ボディのシールとこの巾着袋で2千円は間違いなく高いのですが、南海部品が責任を持つ商品ですし、お店が近いので、まぁいいやって感じです。

実は私、ヘビーなキャンピングカーの空気圧には神経質なのですが、反面、サンバーやシエンタ、そしてタイヤが2本しかないオートバイでも、結構空気圧には無頓着なところがありまして、以前にCBR900と2台持ちで乗っていた250ccモタードなんて、ある日、空気圧を測ると100kpaだったなんてことがありました。

どうりで燃費が悪いと思ったものの、2輪車の場合はタイヤの接地面積が増えるという効果もある…と言いたいところですが、適正空気圧がベストなのは間違いありません。

ということで、オルビス以外でも、こまめに空気圧チェックを習慣付けるきっかけになるかなぁという希望的観測です。

しばらく使ってみて、もし良かったら、サンコーのものもキャンセルせずにシエンタ用として買っちゃうのも良いかも???パンチ


※2/16追記

ヤングマシン(バイク誌)のサイトで取り上げられたようです。

小さいけれどパワフル! 普段使いできる秀作だ
モバイルエアーポンプ[ナンカイ]試用インプレッション

posted by かわいいHERO at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣グッズ

どうでも良い餃子の王将のはなし

2018-06-20 12.55.45.jpg

少し前に地元のローカルサイト情報で知ったのですが、京都に本社がある餃子の王将(大阪王将じゃない方ね)の日本一の売上店が、我が家に近いお店らしい。

osho00.jpg

TBSの番組『がっちりマンデー!!』という番組でやっていたらしいのですが、この空港線沿いにある「餃子の王将 空港線豊中店」は、私が子供の頃に住んでいた家の近くで、道路向かいが私の卒業した小学校です。

私が小学生の時には未だ無くて、中学生の頃に駅前に小さな王将ができたことで、当時は未だ午前中授業だった土曜日なんかに良く友達と食べに行きました。

なので、空港線豊中店は私が高校生になってからできたんじゃないかと記憶していますが、昔は1階に王将の回転寿司店なんかも併設されていた時期もありました。

osho02.jpg

以前ほど家が近くないのですが、今でも極たまに利用することはあって、鈴鹿8耐観戦の帰りに行ったり、直近で行ったのは、昨年のこの記事の時ですが、こちらのお店の店長は仕事ができる証らしく、将来幹部候補のエリートらしい。

これまでは、とにかく常時混んでいるイメージがあってあまり利用する機会も無かったのですが、巨大な店舗なので回転が早く、そんなに待たなくて良いということを知ったので、また利用したいと思います。るんるん

とは言っても、娘が喜ばないので昔ほど王将は利用しなくなったなぁ…あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

今年もバレンタインデー

素直に喜べないバレンタインデーが、今年もやって来ました。

IMG_20190214_223826_resize_20190215_004130

取りに来てと言われて、今年も大漁です。

そして、中身はこんな感じです。

IMG_20190214_224406_resize_20190215_004129

おじさん社員さんには、私が高価なお返しをするから毎年楽しみにされるのだと苦言を呈されてしまいました。

この中には、奥さんからのものも入っていますが、写真を撮り終わった後に、おばあちゃんが持ってきて、娘の手作りチョコは早々にいただきました。

IMG_20190214_235007_resize_20190215_004129

こう言っちゃあ何ですが、予想外に美味しかった…。

でも、私が一番嬉しかったのは奥さんからのこれかな。

IMG_20190214_224636_resize_20190215_004129

ライカっぽくて素敵な缶じゃないですか!

と言っても、このカメラ型缶のチョコレートは、以前、美術館ダブルヘッダーで、天王寺に行った時に、たまたま入ったカルディコーヒーファームに並んでいて、奥さんに「これ欲しい?」と聞かれて「うん」と答えて、奥さんが買っていたものなので、サプライズでもなんでもないのです。

IMG_20190214_224705_resize_20190215_004129

後にはネットの記事でも目にして、中身も開けずして知ってしまいました。

でも、後日、別のカルディ店舗へ行った時には、影も形もありませんでしたから、人気があったんでしょうね。

さて、いつも通り来月のホワイトデーが大変です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年02月14日

罪深きレオパレス21

75599776-D679-441F-B7C9-54680670534A.jpeg

連日ニュースとなって、株価がダダ下がりなレオパレス21ですが、他人事でもありません。

というのも、我が家の次男坊が大学近くに一人暮らしをするにあたり、現在住んでいるのがレオパレスだからです。

幸い、次男坊の住む建物については、例の施工不良には該当していないようですが、同じくレオパレスの別の建物に住む次男坊の彼女のところには、レオパレスから電話があったようで、ひょっとして?という可能性もあるようです。

私は知りませんでしたが、このレオパレスの問題ってテレビ東京の「ガイアの夜明け」によって暴かれたようで、その番組によると未だ更に問題が大きくなってもおかしくないような気配です。

“ガイア砲”第3弾が炸裂! レオパレス追及の手を緩めぬテレ東の“本気度” − @niftyニュース

急な退去要請に困っておられる入居者の方がたくさんいるようですが、今後、もし次男坊の建物のエリアでもそういう建物が増えるなんてことになれば、より問題が深刻です。

というのも、次男坊の建物のエリアは田舎ということもあって、賃貸物件自体がそこまで多くない中で、レオパレス率の高さが半端ないからです。

私も当初は、レオパレス以外で探していたのですが、なかなかこれといった所がなくて、結局レオパレスになったという経緯があります。

なので、万が一、レオパレスを出ろということになれば、引っ越し先が見つからず、自宅通いに変更なんてことも有り得ます。

いや、でもそれも有り得ないかなぁ。あせあせ(飛び散る汗)

当の次男坊が一人暮らしをエンジョイしているので、意地でも一人暮らしを継続しそうな気がします。爆弾

そこまで食の太くなかった次男坊ですが、最近は、かなりの大食いになっているようで、最近は大盛やら特盛をぺろりと平らげるらしい。

2019-02-14 16.06.35.jpg
2019-02-14 16.07.05.jpg

今日もバイト先の運動会だとかで、南港ATCホールで楽しい時間を過ごしているようです。

一方、私自身もレオパレスの社員とも面識があるわけで、若い彼らの為にも、テレ東さんの更なる追及があっても、これ以上のダメージが出ないことを祈ります。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

段取りの悪い親子

1353436.png

今日はバレンタインデーということで、娘は今年も友チョコを手作りだそうです。

昨日の学校帰りに材料を買って帰ったようですが、何やら奥さんと揉めていました。

どうも材料の一部が買えなかったらしく、奥さんがあそこへ行って来たら?というのに対して、娘はある材料で良いって感じで温度差があるようでした。

私は早々に風呂に入るつもりにしていて深くは介入するつもりはなかったのですが、昨日はauの三太郎の日で、マクドナルドのシャカシャカチキンが無料だったので、それを餌に娘の為にお風呂を後回しにして少し大きめのスーパーまで車を出してやりました。

それでも、思っていた材料は売り切れていたみたいで、代替商品を買って来たようですが、その後も奥さんは予備校帰りの三男坊にスーパーに寄れと諦めていませんでした。

そりゃ、バレンタインデー前日ともなれば、材料の売り切れは十分あり得る話ですから、娘のやることなので放っておけば良いと思いますし、奥さんがそこまでこだわるのなら、事前に買っておいてやれよと思ってしまいます。パンチ

娘も娘で遅くからチョコ造りを始めるものだから、私がベッドに入る時点でも作業中でしたが、結局明け方に奥さんが起き出して手伝ったらしい。がく〜(落胆した顔)

何とも段取りが悪いと感じてしまいますが、流石に娘も来年は辞めると言っていたそうです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族