2019年12月10日

お早め忘年会で悩める中年新人

12月とは言え、忘年会なんて未だ未だこれからとは思いますが、私の会社は昨日がその日でした。

例年早めではありますが、今年は年末終わりが早くなりそうなので、年の瀬が迫ってバタバタしたくないというのがあって、来週との選択肢から今日と決定したのは、誰でもなくこの私です。

また、今回の忘年会は、先日入社してくれた社員さんの歓迎会も兼ねているので、早めでも良いかなってところもあります。

入社して20日ほど経過しますが、まだどんな方かわからないので、もっと知る機会でもあります。

ということで、最寄駅側の駐車場に車を停めてと考えていましたが、翌日の朝の電車通勤を考えると憂鬱になって来たので、早めに会社を出て一旦自宅に帰ることにしました。

乗換案内アプリのおかげで、自宅から会場まで、余裕を持って出ても、ドアツードアで1時間掛からないのでこの方がやっぱり楽です。

ということで、やって来た最寄駅は阪急京都線の高槻市駅です。

IMG_20191209_181251_resize_20191209_215240

お馴染みのこのパターン。

IMG_20191209_181914_resize_20191209_215240

会場となるお店は、結婚記念日でも多用する「京口町 てるい」さんです。

IMG_20191209_181933_resize_20191209_215239

今回も、習慣となっている料理写真の羅列御免くださいです。

IMG_20191209_182857_resize_20191209_215239

ビールで乾杯の後、スタートは自家製玉子豆腐の上に雲丹やらが載ったもの。

IMG_20191209_183745_resize_20191209_215239

白魚の上に黄色いいくらのその下は何だっけか?

IMG_20191209_184632_resize_20191209_215239

ここで日本酒は復興酒をいただきました。

飲むことで寄付で復興の手助けになるらしい。

IMG_20191209_185012_resize_20191209_215239

お刺身は、キツネガツオ(ハガツオ)にフグの白焼き、そして赤いかの上にキャビアです。

いつもの男鹿半島の竹炭塩と自家製土佐醤油でいただきます。

IMG_20191209_190645_resize_20191209_215239

汁物のお魚は何だったか忘れちゃいました。

IMG_20191209_190820_resize_20191209_215239

ここで次の日本酒は数ある「黒龍」の在庫の内、大将のおすすめでお願いしました。

うまい。

IMG_20191209_191506_resize_20191209_215258

次は舞茸?となまこの酢の物。

IMG_20191209_193037_resize_20191209_215258

そして、くえの上にフグの白子が載って、茄子のピューレが掛かっているもの。

IMG_20191209_194154_resize_20191209_215258

日本酒最後は「磯自慢」。

IMG_20191209_194303_resize_20191209_215258

白和えは、ピーナッツと生麩とあとは何だっけか?

IMG_20191209_195359_resize_20191209_215257

珍しくカキフライも登場。

IMG_20191209_200742_resize_20191209_215257

メインは柔らかい宮崎牛でした。

IMG_20191209_202120_resize_20191209_215257

ご飯ものは蟹飯です。

IMG_20191209_202229_resize_20191209_215257

味噌汁にも蟹が入ってました。

IMG_20191209_202400_resize_20191209_215257

おかわりをいただき、お腹も良い感じに満腹となりました。

IMG_20191209_204901_resize_20191209_215311

デザートにアイスクリームと温かいわらび餅を、恒例のお抹茶でフィニッシュです。

今回も、美味しいお料理の数々、ご馳走様でした。

但し、珍しい日本酒が飲めるので仕方ないのですが、飲み物代の方がどんどん上がっている印象は個人ではちょい辛い。

来年早々に予約の時期となる次の結婚記念日は、奥さん次第ですが果たしてどうなるのかな?

それにしても、今回の忘年会は、45歳の新入社員さんの歓迎会でもあったのですが、後半、その新入社員さんのトイレへの足がおぼつかなくなり、せっかくの美味しい高級料理もトイレで無駄になってしまいました。がく〜(落胆した顔)

緊張していた上に、横からおじさん社員さんに飲め飲めと促されたようで、気がつけば900mlの焼酎の瓶を一人で飲み切っていたらしい…。ふらふら

食事の箸がすすまなくなっていたので、ちょっとこれはやばいなと思って見ていたのですが、案の上でした。ちっ(怒った顔)

少しだけ席で口から噴射していましたが、大事ににならなかったのが不幸中の幸いです。

タクシーを呼んで、運転手さんにお金を預けて先に帰らせましたが、思わぬところで「真面目だけど不器用というか要領が良くない」という新人社員の問題点が浮き彫りになりました。

おじさん社員さん曰く、「真面目だけれども仕事で重要な判断はできないだろうから、〇〇さん(私のこと)の手を煩わせることにはなると思います」ですと。

おじさん社員さんの完全な代わりとして、おじさん社員さんの意向を尊重してこの人にしたのに、それはないよ…。もうやだ〜(悲しい顔)

それなら、もう一人の人の方が良かったかも?と思っても後の祭りです。爆弾

履歴書の職歴がイメージできて来て、彼のフォローで仕事量が増えるだろうとは…参ったなぁ。パンチ
posted by かわいいHERO at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年12月09日

私達脱いだら凄いのよ!

休日の昨日、1日中猫娘たちの様子を伺うことができるので、奥さんの提案で簡易術後ウェアを脱がせてみることにしました。

傷口を舐めまくるのではないかと心配しましたが、思いの外傷口に触れることはないようで、むしろ、毛繕いに一生懸命なので、脱がせたままで行こうということになりました。

ところが、それまで病人の様に動かなかった猫娘たちの動きが半端なかった…。

相当ストレスだったのでしょう、その反動かこれまで以上の追っかけっこにハイジャンプと、パワー全開でここ数日が嘘のようです。

寒い中、物干しに出た奥さんの後ろから、ベランダにも速攻で出て自由を満喫しているようでした。

夕方近くまで、ずっと走り回ってようやく疲れたのか、さつきはソファの足元の床暖房の上で丸くなります。

2019-12-08 18.21.30.jpg

私もウトウトしていたら、メイがくっついて寝ていました。

2019-12-09 00.01.46.jpg

夕方から寝られると、恐ろしいのは夜です。

寝室に一緒に上がったら、案の上運動会の夜の部が始まりました。

2019-12-09 01.19.22.jpg

食欲も出て、水もしっかり飲んでくれるので、元気なのは嬉しいですから、落ち着くまで我慢です。

2019-12-09 01.19.41.jpg

部屋の電気を全て消すと、比較的早く落ち着きますが、せっかくの自由の身なので小さい明かりを付けているので、目が良く光ります。

2019-12-09 01.20.53.jpg

案の上、しばらくするとメイが足元から覗き込んで、ベッドへと登って来ました。

2019-12-09 01.24.25.jpg

布団の上でリラックスし始めたら、こっちのものです。

直ぐに布団の中へと入って来ました。

2019-12-09 01.21.48.jpg

さて問題は、さつきの方です。

2019-12-09 01.24.42.jpg

なかなかの時間、ウロウロしていましたが、最終的にはやはり足元からベッドやって来ました。

結局、さつきはずっと布団の上でしたが、これは好みなので仕方ないですね。

これからは、もう手術を気にすることなく、いつもの生活が出来そうです。
posted by かわいいHERO at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2019年12月07日

作戦成功

「猫娘一緒におやすみ大作戦」が、昨晩ようやく成功しました。ぴかぴか(新しい)

避妊手術の影響が大きく、食欲のなかったメイも、ようやくドライフードを食べるようになり、懸念の水も今朝ようやく飲んでくれました。

日増しに元気が回復しているのは間違いないようです。わーい(嬉しい顔)

そして、昨晩寝る時には、前日の状態からメイは確実に布団に入るという確信がありましたが、問題はさつきの方です。

奥さんより一足先に私ひとりで二人を寝室に連れて上がっても、床の上でじっとしているので、ベッドの布団の上にあげてやると、メイは早々に布団の中へ入って来ました。

さつきは床に降りるような態勢だったので、しばらく放っておこうと思っていたら、じっとして動かないので、抱き上げて布団に入れるとメイの横で大人しく寝転びました。

左手を横に伸ばした姿勢の私の脇のあたりの布団の中でメイとさつきが寝ているのです。

でも、「猫娘一緒におやすみ大作戦」を望んだ肝心の奥さんがなかなか上がって来ません。

結構な間、布団の中で寝ていた彼女たちも、息苦しいからか布団から顔を出しました。

でも、私の腕で腕枕をするような感じで、身体は布団に入ったままでした。グッド(上向き矢印)

しばらくして、ようやく奥さんが上がって来たら、奥さんと私の間で「川」の字ならぬ「1‥1」状態となりました。ひらめき

2019-12-07 02.10.05.jpg

スマホで自撮りモードで撮影してみましたが、難しいですね。ふらふら

猫娘たちも私がスマホを手にしたので、起きていたと思いますが、まぶしいので目を瞑ってます。あせあせ(飛び散る汗)

2019-12-07 02.12.10.jpg

時々、態勢を変えて布団から出ることもありましたが、結局二人とも私と奥さんの間で朝まで寝てくれました。ハートたち(複数ハート)

取り敢えず、「猫娘一緒におやすみ大作戦」は成功しました。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2019年12月06日

即席術後ウェア改良とポケモン猫娘

避妊手術の影響でいつもの元気さが影を潜めている我が家の猫娘たちですが、日に日に手術前の日常を取り戻しつつあるように感じます。

エリザベスカラーから急遽即席の術後ウェアに変更して、ストレスは軽減されたかに見えるものの、昨晩、さつきが爪みがきの直径10cm程度の穴から中に入ったものの、背中のTシャツのゴルフボール大の大きな結び目がつっかえて外に出すのに四苦八苦しました。

2019-09-14 23.44.56.jpg

この爪みがきです。

まぁ、朝の出勤前で、余りにも時間がない中の即席な術後ウェアでしたから仕方がないものの、即席なりに少し手を加えてみることにしました。ひらめき

2019-12-06 11.11.02-1.jpg

この絵の通り、適当に赤い部分をカットしただけですが…。パンチ

かなり生地が余っていたところに、赤い部分をカットすることで、残した部分が紐の役目をしますので、それを使って背中で左右のそれぞれの紐を結ぶのです。

Tシャツの裾部分はかなり余るので、大きく切り取って長めの紐状にして股間部分を通して背中の紐と結びました。

おかげで、生地が減ってスッキリし、紐モドキを使うことで安全ピンも首周りの一つのみの使用となりました。

そのスッキリしたせいか、昨晩は寝室で以前の様にベッドの布団の上で寝始めました。

2019-12-06 01.13.06.jpg

さつきの背中部分がわかりやすいですが、背中部分が編み上げたようになっていて、市販の術後ウェアっぽいです。

でも、Tシャツなので伸びる生地ではなく股間あたりの処理が適当なので、歩きにくくメイはすぐに転んでしまいます。

昨晩も、前夜同様に寝室にソフトケージを置いて、中にヒーターとブランケットをセッティングしていたのですが、ベッドに乗りやすいよう足場を作っていたので、ケージではなくベッド上の布団を選択したようです。

おまけに、メイは夜中に枕元にやって来て、布団を持ち上げてやると、中に潜り込んで、そのまま朝まで一緒に寝てくれました。

2019-12-06 07.46.11.jpg

明け方、さつきは一人で布団の上に寝ていたので、布団の中のメイの隣に入れてやると、そのまま寝てくれました。

術後ウェアのおかげかな?

日が経つに連れて、徐々に動きは活発に戻っていくでしょうが、これを機に布団で一緒に寝るようになるのかも?とちょっと期待しています。

そんな猫娘たちに、今朝、娘が先日ガチャで手に入れたポケモンを被せていました。

2019-12-06 07.56.45.jpg

さつきロコンにメイカビゴンです。ハートたち(複数ハート)

2019-12-06 07.57.21-1.jpg

でも、頭の小さなうちの猫娘たちにはぶかぶかでした。爆弾
posted by かわいいHERO at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2019年12月05日

術後の猫娘とペロペロ対策

昨晩からカラーを付けて、ソフトケージ投入となった避妊手術後の猫娘たちですが、仔猫なので栄養も取らないとまずいらしく、術後8時間を経過する夜9時頃にはご飯を食べさせても良いということで、人間の夕食を済ませた後に、カラーを外して食事を食べさせようと計画しました。

カラーをしていると、自分で手術痕の傷口を舐めることは不可能ですが、さつきがメイの傷口に口を持って行っていたのを見て、傷口自体も覆う必要があると感じました。

そこで、とっさの判断で買って来たオムツをしようとしたのですが、これをメイが大拒絶。

メイを抱えていた三男坊が引っ掛かれて、大流血していました。がく〜(落胆した顔)

さつきは、おむつをした状態でもなんとかお水を飲んでウェットフードも食べてくれたのですが、メイはおむつを断念したにも関わらず、水もフードも見向きもしません。たらーっ(汗)

カラーを外したままにしていると、直ぐに口を傷口に持って行く為、結局そのまま再度カラーをすることとなりました。

さつきも食事はしてくれたものの、やはり傷口を舐めようとするのでカラーを付けました。

食事を食べてくれないメイに、奥さんがチュールをあげたところ、チュールはちゃんと食べてくれました。

獣医さんにチュールでも良いと言われていたので、食べてくれてやれやれです。グッド(上向き矢印)

また、獣医さんから手術で体温が下がるので、できるだけ暖かくしてあげるよう言われたので、リビングは床暖房で問題ないものの、寝る時に悩みました。

やはり目が届いた方が良いと考え、ソフトケージを寝室に運んで、床の冷えが伝わらないようにマットを敷いて、その上にケージを置いて、ケージの中に電気式の猫鍋と暖房マットを設置して、上からミニブランケットをたくさん敷き詰めたのですが、ケージを開けておくとカラーを付けたままのさつきがウロウロして心配なので、ケージのファスナーを閉めました。

出ようとしているのか、ずっと音を立てていましたが、私も疲れていたからか、いつの間にか寝てしまっていました。

朝も娘に起こされて、猫娘たちをリビングへ運びますが、やはりカラーがストレスになっているように感じるので、何とかしたいと考えました。

今からアマゾンで術後ウェアを注文しても、届くのは明日になります。

そこで、一か八かで私のTシャツを1枚取って来て、裁ちばさみで前後2枚にカットしました。

そして、Tシャツの首の部分を猫娘たちの首に合わせて安全ピンで留めて、前足が通るように穴をあけて身体に纏いました。

DSCF1691.jpg

Tシャツの両袖の部分を背中で結び、裾部分の真ん中にはさみを入れて左右に分けて、股間を通してしっぽを挟むように背中の結び目と安全ピンで留めました。

DSCF1693.jpg

格好良くはありませんが、傷口を舐めることが出来ないという目的は達成できそうです。

一応、大小の用も足せるとは思うのですが、Tシャツの形そのままなので、広がって汚れないかはチェックが必要です。

DSCF1696.jpg

動きにくそうですが、未だあまり動かない方が良いので、そこは気にしません。

但し、高いところに登ると、思うように動けないことで落下の危険がある為、テレビ台には登れないように足場となる棚を移動しました。

結果、ソフトケージの中で大人しくしてくれています。

DSCF1701.jpg

猫娘カメラで確認しても、ソフトケージかソファの上で寝転んでいるようですし、傷口を舐めようとすることもないようなので十分に役目を果たしてくれているようです。ひらめき

DSCF1699.jpg

3日もすれば、舐めることによる感染症のリスクも無くなるでしょうから、しばらくの我慢です。

何より、カラーよりもストレスが低減されているだろうことが重要です。るんるん
posted by かわいいHERO at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

避妊手術とちょっとだけ紅葉

昨日の休みは、とうとうやって来た猫娘たちの避妊手術の日でした。

前日夜からの絶食からの空腹のせいか、さつきがいつも以上に荒ぶれていて、夜明けと同時に寝室内を飛び回って荒らしていました。

病院からは10時から11時の間に連れて来るように言われていて、その時間が迫りますが、何も知らない彼女たちはいつものように出窓でくつろいでいます。

2019-12-04 09.45.53.jpg

でも、床にキャリアを並べて置いていたので、ひょっとすると違和感を感じていたかも知れません。

2019-12-04 09.46.20.jpg

いずれにしても、我が家に馴染んでいるので、些細な事は気にならないようです。

2019-12-04 09.59.52.jpg

そして、時間となりいよいよ出発です。

2019-12-04 10.14.38.jpg

意外にキャリーに入れても鳴くことも静かでしたが、流石に車が動き出すと、メイがいつもの可愛いか細い声で鳴き始めました。

2019-12-04 10.35.10.jpg

今回、お世話になる病院「のらねこさんの手術室」は、名前の通り野良猫を避妊や去勢して元居た場所に放つ、いわゆるTNR活動を専門とする珍しい獣医さんです。

なので、ペットショップで購入したねこさんは受診できませんが、我が家の猫娘たちは、のら出身の保護ねこということで、安価にご対応いただけました。

病院が我が家から車で10分15分程度のところなので、直ぐに到着しましたが、受付には布で覆われたケージがびっしりと並び、びっくりしました。



改めてフェイスブックを確認したら、10月は月間879匹を手術されたということでなので、営業日で考えると1日に40匹ほども手術する計算となりますから、野良猫、保護ねこの現状を思い知らされます。

私達の声やメイとさつきの鳴き声に反応して、周りの子たちも鳴き声を上げていました。

キャリアで持ち込まれていたのはメイとさつきだけのようだったので、他は皆捕獲されたTNRの猫ちゃんなのでしょう。

所定の用紙に記入して、彼女たちを後ろ髪を引かれる思いで預けてその場を去りました。

その後、奥さんの用事で郵便局へ寄った後、お迎え可能な18時までをどう過ごすか…。

家に居ても、彼女たちのことを考えてしまうので、外で気分転換するつもりでしたが、ノープランだったので、ちょっと遅めの紅葉を見に行くことにしました。

2019-12-04 11.25.37.jpg

やって来たのは箕面の山奥にある「勝尾寺」です。

紅葉なら京都がベストですが、時間つぶしにしては遠いので近場で済ませます。

2019-12-04 11.30.50.jpg

久しぶりに一眼を持参しましたが、撮影に没頭したら猫娘たちのことをしばし忘れることが出来るかなと期待してのことです。

2019-12-04 11.31.00.jpg

でも、予想通り紅葉はあんまりでした。

2019-12-04 11.31.48.jpg

でも、ここはだるまさんが映えます。

2019-12-04 11.34.52.jpg

入山料に駐車料金も掛かりますから、滞在中はしっかり写真撮影を楽しみます。

2019-12-04 11.50.13.jpg

奥さんもiPhone片手に一生懸命撮影していました。

2019-12-04 11.50.53.jpg

決して美しく見事な紅葉とはいきませんが、この時期ならではの景色ではあります。

2019-12-04 11.51.04.jpg

イマイチな紅葉でも、夜はライトアップでムードがあるようです。

2019-12-04 11.51.04.jpg

まぁ、夜まで居られませんけど…。

2019-12-04 11.51.54.jpg

本堂まで上がって来ましたが、ここ勝尾寺でも、外国人観光客の姿が多く目につきました。

2019-12-04 12.15.20.jpg

やはり、インスタ映えする「だるま」のおかげでしょうね。

2019-12-04 12.25.59.jpg

この小さなだるまさんは、500円のだるまおみくじで中におみくじが入っていて、だるまを皆さん自由に置いたり持ち帰ったりするのですが、ここまで集まると圧巻です。

2019-12-04 12.27.50.jpg

奥さんの御朱印も頂き、麓の池まで帰って来ました。

2019-12-04 13.00.51.jpg

お土産処で、「勝ちグミ」なんてのを見つけて、奥さんは受験の三男坊に買っていました。

2019-12-04 13.04.39.jpg

勝尾寺を出て、お昼もかなり過ぎたので、ランチをということになりますが、池田ならカレーと考えていましたが、箕面まで来たので、奥さんのリクエストもあり、いつもの「OKKII」へ。

2019-12-04 13.33.06.jpg

寒くなってきたので、スンドゥブに良い季節となりましたが、やはり「OKKII」のスンドゥブは旨いです。

2019-12-04 13.48.59.jpg

2人ともホルモンスンドゥブで、奥さんが標準の2辛で、私は大辛手前の3辛で、おかわり自由のおかず類も3種2回」ずつおかわりしました。

2019-12-04 13.49.02.jpg

奥さんのリクエストで食後にお茶というのがいつものパターンですが、食べたばかりでお腹いっぱいなので、エキスポシティで時間を潰すことにしました。

あちこちウィンドウショッピングしながら、ガチャポンの猫の被り物が、サンリオからポケモンに変わっていたのを発見。

2019-12-04 15.53.22.jpg

サンリオはパスしていましたが、ポケモンは良いかも?

2019-12-04 15.53.31.jpg

ということで、メイとさつきの分で2回しましたが、ピカチューは出ずで、ロコンとカビゴンでした。

2019-12-04 15.53.49.jpg

今はもうやっていませんが、スマホゲームのポケモンGOのおかげで私にも馴染みがあります。

2019-12-04 16.18.38.jpg

そしてその後、結局スタバでお茶することとなりました。

クリスマス限定「サンタブーツ チョコレート フラペチーノレジスタードマーク」がこの日からということでしたが、奥さんはポテトが気に入らなかったようです。

2019-12-04 16.27.49.jpg

スタバでスマホを弄りながら、つい「猫 避妊手術後 注意点」なんて検索しながら、一応「エリザベスカラー」は用意しているものの、「術後ウェア」の方が良かったのかな?なんて思い出して、慌ててエキスポシティ内にあるペットショップで見てみましたが、これっていうものはありませんでした。

アマゾンだと色々出てきて金額もそんなに高くないので、買っておけば良かったと思っても後の祭りです。

猫娘たちがどんな状態で帰ってくるのかにもよりますし、先ずは病院の話を聞いてみないとわからないので、エキスポシティを出た後、ホームセンターで緊急時の代用品のつもりで、紙おむつの小袋を買いました。

更に、夕食の買物をした後、ようやく「のらねこさんの手術室」へ戻って来ました。

2019-12-04 18.58.28.jpg

2人とも起きていて、良い子にしていました。

獣医さんから、写真で手術の説明を受け、無事に手術が成功したこと、今後の注意点等をお聞きして、二人を連れて帰りました。

2019-12-04 19.28.13.jpg

メイから順にキャリーを開くと、早々に外へ出ます。

2019-12-04 19.29.18.jpg

手術痕を舐めなければ、カラーは別に要らないとのことでしたが、二人とも速攻で舐め始めるので、慌ててカラーを付けました。

しばらくは、あまり動き回るのも良くないということで、急遽ゴンタの使っていたソフトケージをリビングへ。

2019-12-04 20.12.03.jpg

カラーが気持ち悪くて落ち着きませんが仕方がありません。

2019-12-04 20.10.33.jpg

メイはしばらくすると、諦めて横になりましたが…

2019-12-04 20.11.30.jpg

さつきは、ソフトケージから出ようとします。

2019-12-04 20.13.39.jpg

カラーを付けながら、いつものようなジャンプをしようとしたりで、手術後なのに、お転婆ぶりは健在でした。

カラーを付けることで、舐めることは防止できますが、同時に食事や水が飲めないので、果たしてどうしたものか…。

色々と悩みはつきません。爆弾
posted by かわいいHERO at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2019年12月03日

明日は試練の日

2019-11-06 16.47.22.jpg

メイとさつきが我が家に来て、もうすぐ3か月。

とうとうその日がやって来ます。

そう、明日は猫娘たちの避妊手術の日なのです。たらーっ(汗)

それは、猫娘たちにとっては想像すらしていないことですから、彼女たちがどんなことになるのか、私達家族にとっても試練の日なのです。

今夜から絶食させなければならず、麻酔のリスクもあるわけですから、とにかく心配で心配で心が痛みます。もうやだ〜(悲しい顔)

とは言え、避妊手術は保護猫である彼女たちを受け入れる上での絶対のお約束事ですし、雌猫にとってはそれをしないリスクの方が大変だと言われています。

2019-11-15 20.19.29.jpg

なので、必要以上に心配しても仕方がないものの、お父さんは…やっぱり辛い。ふらふら

先ずはご飯をあげられないのに「お腹が空いたよ〜」ってかわいい声で言われることを想像すると、もう堪りません。爆弾

早く終わって、まったりした日常の幸せを取り戻したいものです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

間違いだらけの水栓修理

取り敢えずの解決を見たと思っていた、我が家のキッチンのシングルレバー水栓ですが、奥さんが「まだ漏ってるみたい」と言います。

IMG_20191202_232938_resize_20191203_002001

そんなことはないだろうと思ったものの、気になることがあったのを思い出しました。

IMG_20191202_233012_resize_20191203_002001

それは、この吐水口上の隙間です。

どう考えても広すぎます。

もちろん、以前はこんなに開いていませんでしたから、これだとスパウト(樹脂製のワッシャのような輪っか)も意味がないはずです。

それに、レバーの上下の動きだけできちんと水が止まらないのも、きっとこの隙間の分だけボディが上に位置してしまっているからだと思われます。

IMG_20191202_233207_resize_20191203_002001

締めが足りないのか?というとそんなことはなく、モーターレンチではこれ以上締めると舐めそうなので無理です。

IMG_20191202_232842_resize_20191203_002001

ということで、コーナンプロに行ってみたら、KVKの専用工具が売っていたので買ってきました。

ついでに、カートリッジも。

その理由は後ほど…。

IMG_20191202_233556_resize_20191203_002001

早速の専用工具は舐める心配がないので安心して使用できます。

IMG_20191202_233808_resize_20191203_002001

そして、分解で先日交換した緑色のカートリッジがこれ。

穴が三角形です。

IMG_20191202_233909_resize_20191203_002001

それに対して、改めて買い直したカートリッジは涙型。

IMG_20191203_002602.jpg

実は、分解の見本として見ていたYOUTUBE動画では、この涙型の方をチョイスしていて、「穴が丸いので…」と説明されていたのです。

にも拘らず、私が緑色のカートリッジを取り寄せたのはKVKの情報でした。

kvk01.jpg

KVKのホームページから、見た目で特定した廃番製品がこれなのですが、その図面に代替商品として載っていたのが緑色の三角の穴のカートリッジだったわけです。

kvk02.jpg

ですが、取り付け後、その2つのカートリッジをカタログで比較してみたら、ボディ内底の穴の形状が△形の場合は緑色のカートリッジを使えとあります。

???

水栓の図面では、ボディ内底の穴の形状は〇形なのに、緑のカートリッジを代替品としているので、どっちでも良いのだろうか?

でも、吐水口の上の隙間の問題があるので、私はカートリッジが違うのかも?と思ってしまったのです。

kvk03.jpg

でも、ここでそれ以前の大きな問題に気がつきます。

カートリッジが収まる金属製の筒の上部にパッキンらしきゴムが見えます。

カートリッジ付属のOリングを使用することで、2重にパッキンを備えることとなります。

でも、隙間ができるということは、カートリッジが収まりきっていないということです。ひらめき

IMG_20191202_234131_resize_20191203_002001

改めてカートリッジのパッケージ裏の説明文を読むと…

IMG_20191203_000827_resize_20191203_002016

元々Oリングが付いていなかった場合は、Oリングは不要とありました。がく〜(落胆した顔)

IMG_20191202_235738_resize_20191203_002001

要らないOリングを取り付けていたことで、収まっていなかったのでした。爆弾

Oリングさえ抜けば、緑色のカートリッジも使えたのかも知れません。

IMG_20191203_001034_resize_20191203_002016

でも、今回のカートリッジには、その種類についても書かれた紙が入っていて、それを見ると、涙型は〇形と△形のどちらも兼用が可能ということのようです。

となると、〇形と△形ではやはり互換性は無いということなのかな?

△形のパッキンはないし、図面との違いにも説明はつきませんが、取り敢えずは、涙型で問題ないことは確認できたので良しとします。

IMG_20191202_235759_resize_20191203_002016

高価なカートリッジをひとつ無駄にしてしまったことで、もう少し出せば水栓ごと新しいものに替えられたなぁと反省然りですが、ひとまず、間違いだらけだった問題が解決したのでやれやれです。
posted by かわいいHERO at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年12月02日

仔猫たちのHAPPY

以前の記事で気になるとインスタでご紹介していたしーしー(白玉ちゃん)とマーニーの2匹の仔猫ちゃんが、それぞれ元気に育って、新しい環境を迎えるようです。

数々の身体的問題を抱えていたしーしーですが、ミルクボランティアさんの懸命なお世話によって、普通の仔猫ちゃんと変わらない元気な姿を見せてくれています。

真っ白でその美形なルックスから、インスタグラムを通してシーシーに癒されていた方が多数居られたようですが、とうとうミルクボランティアさんの手を離れることとなったようです。

この投稿をInstagramで見る

しらたま日記 75日目 本日ぶたさんと一緒に次の預かりさんへ移動しました ウィルス検査は陰性 1回目のワクチン接種しました 預かりさん宅でもこちらにいた時と変わらず ぶたさんガブガブしたり ケリケリしたり 落ち着いていましたてれてれ 少し大きい4ヶ月の男の子も預かってらっしゃるので 様子見てそのうちに 一緒に遊べるようになると思います目がハート 5-7枚目は次の預かりさん宅の様子です 淋しいけどベテランのラッキーハウスy宅ですので安心しておまかせして来ました目がハート(セロリとちこり 山菜兄弟 海藻兄弟預かりさんです) 今後も時々様子をお知らせします平謝り‍♀️ #仔猫のしらたまちゃん

@ yokomimi_nekoがシェアした投稿 -


別の預かりボランティアさんのお宅へ移動して、里親さんを探すことになるようですが、しーしーファンの方は多いので、きっとすぐに生涯のおうちが見つかることでしょう。

そして、そのしーしー以上に気になっていたのが、我が家が保護してメイとさつきを育てて下さったミルクボランティアさんに預けることとなったマーニーです。

さび猫ちゃんということで、うちの奥さんはぶさいくだと言うのですが、私には思い入れからか可愛く見えるんですけど…。

確かに、しーしーのような美形ではないけれど、それはそれで愛らしいと感じます。

ミルクボランティアさんのインスタになかなか登場せず、お疲れのようだったので、ちょっと心配していたのですが、朗報は突然にやって来ました。


事前にうちの奥さんには連絡をいただいていたようですが、、娘さんのお友達にもらっていただけることとなりました。

ミルクボランティアさんのお宅には、既に沢山の猫さんがいるので、もし貰い手がなければ、うちで引き取らないといけないかなと本気で思っていました。

2匹も3匹も違わないと思いつつも、でもやっぱりまだまだ夫婦してメイとさつきに一生懸命な状態なので、+1匹のイメージがわかずでしたので、無事に里親さんが決まって良かったです。

韓国旅行で4日ほど家を空けた奥さんは、猫娘たちとの距離が開いたとその距離を縮めようと一生懸命ですが、本人がそう感じているだけで、私の目からは別に変ってないように感じるんですけどねぇ。

当の私自身が、未だ距離を縮めようと必死なわけですから。爆弾

今この時も、リビングの猫娘カメラを見ると、家には猫娘たちだけで、ソファーの上でお留守番しています。

果たして彼女たちはHAPPYを感じてくれているでしょうか?たらーっ(汗)

netcameram&s01.jpg

誰も居ないとずっと大人しく寝ているのが不思議です。るんるん

netcameram&s02.jpg

最後に昨晩の立てたおもちゃのトンネルから顔を出すさつきが可愛かったので…。ハートたち(複数ハート)

2019-12-02 09.00.30.jpg

もうすぐ3か月になろうとしていますが、未だ彼女たちへの気持ちが抑えられない日が続きます。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2019年12月01日

安定の「C」判定

先日受けたメタボ健診の結果が送られてきました。

結果は…

IMG_20191130_201840_resize_20191130_202013

総合判定「C」。

長らく変わらずの「要経過観察・生活改善」です。ふらふら

全く改善されていないわけですが、自分でも改善した覚えはないので当然ですよね。

そして、改善されるわけのない理由の1番は運動不足に他なりませんが、次いで2番目は食生活でしょう。

で、改善されない原因のひとつかもしれないのが、食べ放題のワンカルデーかも???

IMG_20191130_234055_resize_20191201_134433

昨日は、先月家族のワンカルの為にパスしたペンキ屋さん主催のワンカルデーでした。

IMG_20191130_214921_resize_20191130_231652

今月は、ペンキ屋さんから参加のお伺いではなく、「参加してや〜」とのメールで半ば強制???

でも、家族のホスト役ではなく、注文から焼きまで全てペンキ屋さんがやってくれることで食に集中できるワンカルデーは、私にとっては嬉しい機会でもあります。

昨晩は、ペンキ屋さんのオーダー&焼きペースが早く、早々にお腹が膨れ、〆の「ご飯か麺」の「フルかハーフ」とデザートを決めるだけで充実した食べ放題ディナーが楽しめました。

運動不足解消の目処は見えませんが、まぁ、判定「C」でも現状維持で幸せです。爆弾
posted by かわいいHERO at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣仲間