2017年03月26日

酷い開幕戦に振り回される

楽しみにしていたモトGP開幕戦の予選中継ですが、昨晩、テレビを日テレG+にチャンネルをセットすると、そこには思いも寄らぬ映像が…。

コースの至る所に雨水の川が出来ていて、予選開始が遅れています。

雨自体は、自然現象なので仕方がないですが、雨は既に上がっているのに、一向に水が引かないという状況のようです。

カタールの砂漠地帯のサーキットということで、暑さ回避で夜間の開催となっているのですが、滅多に雨の降らない環境から、雨対策は最悪でした。

原始的な方法で、コースから水をコース外にはき出していましたが、湧き出てくる水には、そんな方法は役に立たなかったようです。

数回、スケジュール変更の案内がされ、真夜中にひたすらに予選開始を待つ待つものの、2時間半近くが経過した時点で、まさかの全スケジュールの中止が決定されました。

モトGP中止.jpg

寝る時間を削って待ち続けた時間は何だったのか?

いや、それよりも問題なのは、予選が行われずに、これまでのタイムで決勝レースのスタートグリッドが決定されてしまうという部分です。

10番手タイムの我らがバレンティーノ・ロッシは、FP4と予選でセッティングを煮詰めて、スタート順位を上げるのは、確実だったのに、まさかの10番手グリッド、4列目からのスタートとなります。

これでは、表彰台どころではありません。

また、万が一、決勝で雨が降るようであれば、レース自体が中止になる可能性もあるらしく、開幕早々、憂鬱なレース運営となっています。

せっかく寝る間を削って観戦するわけで、充実した内容を期待したいところです。
posted by かわいいHERO at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

天王ダムのダムカード

先日、切手を貼った封筒をポストに投函してきた「天王ダム管理事務所」から、その封筒が帰ってきました。

封筒には、職員さんが常駐している方の「石井ダム管理所」と書かれていました。

2017-03-26 01.49.53.jpg

中身はもちろん天王ダムのダムカード。

2017-03-26 01.51.24.jpg

シンプルにカードだけしか入っていませんでしたが、折れてなくて良かった。

さて、これで兵庫県のダムカードのコンプリートが近付いただろうと、改めて確認してみると、現在、配布されている兵庫県のダムカードは33枚か?

私の手元には、今回の天王ダムを含めて28枚あります。

ということで、残るダムカードは未だ5枚もあるのか・・・。

新規に配布が始まったところもあるので、再度同じ場所へもらいに行くことにもなりそうです。

但し、「長谷ダム」というダムが、関西電力管理のもののカードは持っているのですが、土木事務所管轄のものもあるようなのですが、実際に存在するのかの確認は取れていません。

別のカードが存在するとして、今シーズン内にコンプリートしたいところです。るんるん
posted by かわいいHERO at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

2017年03月25日

FP間を「スーパーカブ」で遊ぶ

いよいよタイムによる予備予選であるフリープラクティス(FP)が始まったモトGPですが、開幕戦からしばらくは、時差が厳しい地域が続くため、真夜中や明け方に生中継が行われます。

ヨーロッパに入れば、夜9時や10時の良い頃合いの時間帯となるのですが、来月1杯くらいまでは、ハードな観戦となりそうです。

日テレG+による、テレビ中継は、本日の夜中からなので、昨晩は、PCのストリーミングで、先ずはFP2を見ました。

うたた寝して起きない奥さんの代わりに、見かねた次男坊が珈琲を淹れてくれました。あせあせ(飛び散る汗)

2017-03-25 00.22.44.jpg

ぶっちぎりのヴィニャーレスのまさかの転倒なんてハプニングも有りましたが、それでもヴィニャーレスの強さは揺るぎません。

反面、元気のないスズキは心配ですが、イアンノーネはやってくれるでしょう。

我らがバレンティーノ・ロッシも少し順位を上げて、復活の兆しを見せながら、FP2は終了。

同日に行われる、次のFP3までは、2時間以上の時間があります。

その間、モト2、モト3クラスのFPが行われるわけですが、ずっと見るほどの興味はありません。

そこで、昼間の銀行廻りの途中いるも通リ掛かるガチャポンコーナーで、つい手を出してしまったガチャポン玩具で遊びます。

そのガチャポンとは・・・

61IxooWMUUL.jpg

ホンダの「スーパーカブ」です。

1回目銀行バージョンで、2回目にブルーのノーマルタイプが出ました。

2017_0325_02284300.jpg

タブレットに背景画像を表示させて撮影してみました。

2017_0325_02325600.jpg

所詮、なんちゃってですが、なかなか面白い。

2017_0325_02535900.jpg

ここからは、タブレットの画面の上に「スーパーカブ」を置いてみます。

これは、ちょっと石畳が大きすぎるかな。

2017_0325_03001400.jpg

先日、堺のイオンで手に入れた、さかなクンのガチャの上半身だけを乗せてみました。

2017_0325_03091500.jpg

工事の方と。

2017_0325_03232300.jpg

背景の撮影角度が合えば、なかなかリアルになるのですが、そう都合の良い写真もありません。

2017_0325_03281800.jpg

一番のお気に入りは、このフランスらしい画像との組み合わせ。

2017_0325_03294700.jpg

これなんて、よくまとまってないですか?

2017-03-25 03.32.06.jpg

そんなことをしている間に、FP3が始まって、眠気に負けずに観ることができました。

夜中にゴソゴソこんなことしているのは、かなり怪しいですが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ

2017年03月24日

すでに開幕モトGP

C7nyRMpVUAA0BYb.jpg
画像はAUTOSPORT webさんより拝借


まめにストリーミングのチェックをしていたつもりのモトGP開幕戦のカタールGPですが、どうも、いつもとスケジュールが違い、通常は同日で行われるFP3&4(公式練習)とQP1&2(予選)が別の日に設定されているらしい。

よって、通常金曜日スタートのFP1&2が木曜日に行われて、今朝にはその結果がツイッターに流れていました。※モトGPクラスの初日はFP1のみだったようです。

予想通り、初日トップは、スズキからヤマハへ移籍したマーベリック・ヴィニャーレス。

昨年の1回目のテスト以降、常にトップマークを叩き出しています。

昨年のロレンソのタイムを上回るコースレコードで、本人は未だ削れると言っているようです。

ホンダも調子が良いようで、2位マルケスに次いで3位にはペドロサがいます。

ヤマハのサテライトチーム、テック3のジョナス・フォルガーが、モト2クラスからのステップアップとしては、驚異的な4位と健闘しています。

そして、ヤマハを去りドゥカティへ移籍したホルヘ・ロレンソが、ドゥカティ勢トップの5位だそうです。

得意なコースということで、頑張ってますね。

さてさて、肝心の我らがバレンティーノ・ロッシですが、9位と振るいません。

ぶっちぎりトップのヴィニャーレスと同じマシンなわけですから、これは残念過ぎますが、通常の日程よりも予選日が1日増えることにより、劇的にセッティングを煮詰めて来る可能性は、これまでの経験からも充分に有り得ます。

いずれにしても、予選までいかないと、まだまだ入れ替わると思われますが、ちょっと雨が心配されているようですねぇ。

加えて、個人的にちょっと不吉なことが…。

2016-12-06 20.04.04.jpg

愛用の自称バレンティーノ・ロッシ仕様のアップルウォッチですが…

先日の大阪モーターサイクルショー2017を見学中、ヤマハブルー?のカバーが何かに引っ掛かったようで、割れて外れてしまい、もう一度はめていたのですが、気がつくと何処かに消えていました。もうやだ〜(悲しい顔)

2017-03-24 10.58.40.jpg

まぁ、そこは気にしないとしても、今シーズンのヤマハ機は大きく進化しているとのことで、そこへの順応性が、移籍のタイミングのヴィニャーレスにマッチしているなんて話もありますが、ロッシもこれまでも、乗り方を順応させてきているので、結果は出してくれるものと思っています。

それと同時に、予想以上のチームメイトの存在に、年齢的なことから来る引退の可能性も日に日に強くなっているのも事実です。

17436312_1466980393333402_6876125670109658092_o.jpg

とにかく、この2年のヤマハとの契約期間は、全力でロッシを応援したいと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

つき姫

昨年、鏡野町のおじさんからいただいたもち米の存在がずっと気になっていました。

2017-03-23 22.36.58.jpg

量は10kg弱位かなと思いますが、おばあちゃんが使うでもなく、私が使わないといけないという気持ちになっていて、秘密兵器を導入しました。

NHKの番組にも取り上げられたという「つき姫」という餅つき機です。

楽天のメーカー直のショップでしか買えません。

届いてから、しばらく手付かずでしたが、ようやく餅作りを開始しました。

2017-03-22 21.11.25.jpg

この「つき姫」の良いところは、調理時間が短いところです。

予め、もち米を6時間以上水に浸けておく必用はあるものの、蒸し15分、つき10分の合計25分でお餅が出来上がるのです。

2017-03-22 21.11.59.jpg

但し、量は3合までなんですけどね。

でも、ちょっとしたおやつなんかには良いのかなぁと思ったり・・・。

2017-03-23 22.39.39.jpg

どうも、つき上がりが黄色いと思っていたら、おじさんからもらうときに、「精米が足りないかも知れない」と言われていたらしく、やや古米であることも原因かも知れませんが、つきたてのお餅はおいしいですね。

もち米もまだまだあるので、しばらくは、餅つきがルーティンとなるかも?
posted by かわいいHERO at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2017年03月23日

OMCS GIRLS COLLECTION

OMCS[大阪モーターサイクルショー]2017の一番の目的であった人物撮影ですが、富士フィルム2台体制で挑みました。

F1.2という明るい単焦点レンズでの撮影では、良い感じで撮れたものが多かったのに対して、余裕の撮影と思って大部分を撮影した、F2.8ズームレンズの方が、屋内ということで、後から見て「えっ?こんなに暗いの?」っていう写真が連発で、優秀らしい手ぶれ補正機能も役に立たずで、被写体ブレで、撮影枚数に比較して、使えない写真を連発していました。

そんな撮れ高の低い写真の中から、まだましかなと思ったものを、一気に並べます。

セクシーなキャンペーンガールから、清楚なコンパニオンにトークショーのMCやレディースライダーまで。

南海部品のイメージガール「2017南海メイト」の青山ハルちゃんは、撮影会ということもあってちょっと多めです。

名付けて・・・

“大阪モーターサイクルショー2017ガールズコレクション”

はじまりはじまり〜

DSCF3643.jpg

DSCF3644.jpg

DSCF3646.jpg

DSCF3652.jpg

DSCF3654.jpg

DSCF3665.jpg

DSCF3672.jpg

DSCF3678.jpg

DSCF3679.jpg

DSCF3687.jpg

DSCF3694.jpg

DSCF3702.jpg

DSCF3707.jpg

DSCF3712.jpg

DSCF3718.jpg

DSCF3726.jpg

DSCF3728.jpg

DSCF3730.jpg

DSCF3732.jpg

DSCF3752.jpg

DSCF3755.jpg

DSCF3757.jpg

DSCF3764.jpg

DSCF3780.jpg

DSCF3785.jpg

DSCF3786.jpg

DSCF3793.jpg

DSCF3794.jpg

DSCF3801.jpg

DSCF3812.jpg

DSCF3815.jpg

DSCF3822.jpg

DSCF3826.jpg

DSCF3832.jpg

DSCF3834.jpg

DSCF3845.jpg

DSCF3865.jpg

DSCF3866.jpg

DSCF3876.jpg

DSCF3889.jpg

DSCF3893.jpg

DSCF3894.jpg

DSCF3897.jpg

DSCF3898.jpg

DSCF3908.jpg

DSCF3926.jpg

DSCF3931.jpg

DSCF3938.jpg

ちなみに、ここまでが「X-T2」&「XF50-140F2.8」の組み合わせ。

で、ここからは、「X-Pro2」&「XF56F1.2」の組み合わせです。

DSCF6618.jpg

DSCF6622.jpg

DSCF6624.jpg

DSCF6626.jpg

DSCF6635.jpg

DSCF6636.jpg

DSCF6637.jpg

DSCF6643.jpg

DSCF6647.jpg

DSCF6648.jpg

DSCF6649.jpg

DSCF6652.jpg

DSCF6654.jpg

DSCF6656.jpg

屋内では、やっぱりストロボが必要なようです…。ふらふら

やっぱり人物写真は難しい。あせあせ(飛び散る汗)


※大事なことに気が付きました。たらーっ(汗)
富士フィルムの特徴でありメリットでもある「フィルムシミュレーション」が常用している「Velvia(ベルビア)/ビビッド」のままでした。爆弾
RAWでも保存しているので、再現像は可能ですが、先ずはレベルを上げなければ…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣未熟な作品達

じん粉

昨日、明石の「魚の棚」へ寄りました。

2017-03-22 16.29.54.jpg

それは、“あるもの”を買いたかったから。

2017-03-22 16.32.06.jpg

「魚の棚」の幾つかの店舗で販売されているようですが、偶然目に入ったこちらのお店の店頭で見つけました。

2017-03-22 16.30.36.jpg

その“あるもの”というのは、「じん粉」です。

2017-03-22 16.30.33.jpg

単品購入よりも少し安かったので、500gを2つ購入しました。

2017-03-23 01.24.08.jpg

私はよく知りませんでしたが、「じん粉」とは、小麦粉からグルテンを除いた、いわゆる「浮粉」と呼ばれるものと同じだそうです。

2017-03-23 01.24.25.jpg

「浮粉」は、中華料理の点心なんかのあの柔らかい皮の部分に使われるそうで、中華材料や、製菓材料を取り扱うお店なら置いている可能性があるようです。

2017-03-23 01.25.25.jpg

明石焼き(玉子焼)のレシピもいただきました。

私は、自宅でたこ焼きを焼く時には、粉末の鰹だしを使用しますが、明石焼きは昆布だしのみなんですね。

あの柔らかさは、玉子の多さからだと思っていましたが、よく考えると、半熟でなければ玉子も柔らかくはないですから、じん粉を使用することによる柔らかさなんだということで、是非とも、自宅で明石焼き(玉子焼)を作ってみたいと思います。

2017-03-22 16.04.08.jpg

もっとも、明石焼き(玉子焼)は熱伝導の良い銅の板を使うようですが、果たしてホットプレート付属のたこ焼き板でも上手にできるかどうかが問題ですが。爆弾
posted by かわいいHERO at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年03月22日

困った時のカード集め

昨日の朝は、起きたらお尻が痛くて、こんなとこが筋肉痛?と思っていたら、今朝は、太ももからふくらはぎに来ていて、如実に日頃の運動不足が主張しています。

そんな中、今日は前からうちの奥さんから、友達と遊びに行くからと聞かされていたので、久々にオフロードバイクに乗ろうと楽しみにしていましたが、昨日が思いっきりの雨だったことで、泥ンコは嫌な軟弱ライダーなので、予報の段階で諦めていました。

天気自体は回復するということなので、ツーリングとも考えましたが、北風が寒いと言うので、風邪をぶり返すのも嫌なので、結局、軽トラツーリングとなりました。

2017-03-22 11.09.20.jpg

そして、先ずやって来たのが、尼崎市役所です。

2017-03-22 11.16.36.jpg

すんなりと本日1枚目のマンホールカードゲットです。

2017-03-22 12.34.20.jpg

続いてやって来たのは、神戸市東灘区の水環境センター(東灘処理場)です。

でも、こちらでは、約1時間の施設の見学をしないとマンホールカードがもらえないということなので、朝一で予約を入れての訪問です。

なんとも上からですねぇ。

おまけに、見学も午前9時半〜と午後1時半〜の1日2回のみ。

他がせいぜいアンケートだけでもらえるところ、時間指定で1時間も捧げるわけですから、高く付きます。

と、この時点では思っていました。あせあせ(飛び散る汗)

午後1時半〜の回を申し込んでいたものの、到着したこの時点で未だ12時位でした。

六甲アイランド手前に位置するので、六甲アイランドでも行こうかと思ったのですが、それには時間が中途半端です。

2017-03-22 12.34.44.jpg

そこで、水辺の遊歩道なんてのもあるようなので、ローソンで珈琲とピザまん買って、時間を潰すことにしました。

2017-03-22 12.38.26.jpg

それでも時間があったので、こちらから、水辺の遊歩道へと行ってみます。

2017-03-22 12.56.44.jpg

長いトンネル型の橋を過ぎ、

DSCF6873.jpg

向こう岸へ行くと、桜が咲いてる?

DSCF6857.jpg

でも、どうやらこの花は桜ではなく、「アーモンド」なんだそうです。

DSCF6858.jpg

東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたアーモンド並木は、もうすぐ満開の時を迎えます。

DSCF6859.jpg

でも、現在はごく一部の花で、満開まではもう少しのようです。

3月25日(土曜)には、「第15回アーモンド並木と春の音楽会」が開催されるそうです。

DSCF6860.jpg

アーモンド並木の側には、ドラえもんの公園にありそうな土管がありました。

DSCF6867.jpg

そろそろ時間が近づいてきたので、戻って館内を見てみます。

2017-03-22 12.55.42.jpg

いろんなマンホールのふたが並んでいました。

2017-03-22 13.29.55.jpg

美しい写真が並んでいると思ったら、

2017-03-22 13.29.34.jpg

下水道写真家なんて方がおられるようです。

2017-03-22 13.27.58.jpg

こちらの展示室を見ていると、時間となって、担当の方に声を掛けられました。

先ずは30分ほどビデオを見てもらいますと言われたので、30分はビデオを流して、放置かなと思ったのですが、いえいえ、その担当の方が、スライドに沿ってわざわざ説明をしてくれます。

この回の見学者は私一人だったので、マンツーマン状態で、嫌でも注目せざるを得ません。

でも結果、内容がよくわかって、とてもおもしろかったです。

後半の30分は、実際に施設を見学します。

2017-03-22 14.05.44.jpg

ここで、クマムシなどの微生物が、汚水を分解しています。

2017-03-22 14.06.46.jpg

綺麗になった水は、消毒して運河に放流されるそうですが、残った汚泥は、他の有機物とともに、ガスを発生させて処理されます。

「KOBEグリーン・スイーツプロジェクト」と呼ばれる取り組みでは、グリーン=六甲山の間伐材等 + スイーツ=白鶴酒造梶Eトーラク梶E潟鴻bク・フィールドの有機物を多く含む地元バイオマスにより、再生可能エネルギーの生産を行っているのです。

2017-03-22 14.18.43.jpg

その卵型の消化タンクにも登れます。

2017-03-22 14.10.28.jpg

エレベーターで6階(普通の9階相当)まで上がります。

2017-03-22 14.12.00.jpg

流石に景色が良いです。

2017-03-22 14.12.48.jpg

発生したガスに手を加えて「こうべバイオガス」として、市バスの燃料等に使われているそうですが、そのバイオガスステーションが見えます。

2017-03-22 14.14.33.jpg

「KOBEハーベスト(大収穫)プロジェクト」では、下水道から効率的に高品質なリンを回収・資源化する試みが行われています。

2017-03-22 14.15.18.jpg

ブルーのエリアがリンを生成する施設で、その左手の施設は、こうべバイオガス精製設備で、ここから大阪ガスへも一部供給しているそうです。

場内のガス灯にも、「こうべバイオガス」が使用されているそうです。

2017-03-22 14.35.01.jpg

面倒だと思っていた施設見学ですが、非常に興味深い内容で、阪神大震災によって、被害を受けたことで、必要な施設に生まれ変わったとも言えます。

現在は、神戸にある3つの処理場が、地下で繋がっていて、どこかの施設が使えなくなっても、他の2箇所で処理できるようになっているといいます。

2017-03-22 14.36.45.jpg

もちろん、本来の目的のマンホールカードもいただきました。

2017-03-22 14.33.44.jpg

ちなみに、これが、アーモンドの実だそうです。

平べったいくるみみたいですが、この中にいわゆるアーモンドが入っているそうです。

予定通りに2枚のマンホールカードを手に入れて、次なるミッションはこちら。

2017-03-22 15.52.02.jpg

海に近いところにサンバーを駐車しました。

2017-03-22 16.17.03.jpg

港が直ぐのこちらは、以前にも来たことがあり、その時にも猫は多かったです。

2017-03-22 16.17.38.jpg

肝心の真の目的は…

2017-03-22 15.54.11.jpg

玉子焼(明石焼き)の今中さんです。

2017-03-22 16.03.57.jpg

玉子焼1枚(15個)をノンアルコールビールとともにいただきました。

2017-03-22 16.29.54.jpg

ここまで来たら、魚の棚にも寄って、

2017-03-22 16.32.06.jpg

あるものを買って、帰路の途中で、最後の寄り道です。

2017-03-22 17.32.54.jpg

「天王ダム」の管理所へ向かいます。

2017-03-22 17.35.13.jpg

既に5時は過ぎていて、人の気配もないですが、そもそもこちらの管理所には、人が常駐していないので、問題なしです。

2017-03-22 17.35.27.jpg

ポストに切手を貼った封筒を投函しておけば、ダムカードを送ってくれるのです。

この天王ダムの管理は、兵庫の難易度ナンバーワンの石井ダムと同じなのですが、私が石井ダムへ行った時には、未だ天王ダムのダムカードは無かったのです。

2017-03-22 17.37.29.jpg

せっかく来たので、ダムを見ていきます。

2017-03-22 17.37.57.jpg

ダム湖の向こうは、スポーツ公園になっています。

2017-03-22 17.38.43.jpg

反対側には、ダム全体が確認できる道路が見えます。

2017-03-22 18.18.01.jpg

帰りは六甲山を抜けて、スポーツドライビングを楽しみました。

2017-03-22 18.20.42.jpg

景色が気持ちよかったです。

でも、何と言っても今回は、マンホールカードを集めていながら、下水に興味を持っていなかったという部分が修正されたことが一番の収穫かも知れません。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年03月21日

今頃ホワイトデー?

昨日、高校一年生の三男坊が、お菓子を作ったようです。

私が、オルビスで帰宅したら時には、既に焼き上がっていてました。

2017-03-21 08.32.26.jpg

お菓子作りなんて、恐らく初めてであろう異常事態に、何故?と奥さんに聞いてみると、バレンタインデーのお返し、つまりホワイトデーらしい。

なんで今頃ってところは、ずっと学校が休みだったからだと言います。

しかし、なんか微妙なお菓子です。

ボーロみたいですね。

私もひとつもらって食べましたが、味は普通かな。

一つ一つラッピングして配ったみたいで、私的には、そんな手作り菓子ってアリなのか?と思いましたが、奥さん曰く全然問題ないそうです。

なんだか、滑稽に感じますが、そういうものなんですね。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

ホテルオルビス延長戦?その3

貝塚市にある24時間営業の「天然温泉 清児の湯」の駐車場で目を覚まし、前日のイオンで買ったパンとヨーグルトでササっと朝食を済ませましたが、道路向かいにマックがあったので、正直、パンを買わずに朝マックでも良かったかな。

昨晩は体調の悪さから、このまま帰宅しようかとも考えましたが、折角、てんこ盛りのスケジュールをこなしたのだし、薬のおかげで幾分はましなので、最終日も予定敢行です。

でも、当初予定していた和歌山県へ足を伸ばすことは、滞在可能時間とその内容を考えると適切ではないと考えて、大阪府へとどまることとしました。

大阪府民であっても、北摂に住んでいると、南部地域を訪れることは殆どありません。

むしろ和歌山まで下ってしまう方が多いのではないでしょうか。

ということで、今回やって来たのは、大阪府泉佐野市の犬鳴山です。

名前は知っていましたが、ネットで調べて見ると、なかなか見所がありそうです。

DSCF6680.jpg

駐車場のおばあちゃんがとても親切で、案内地図や温泉の割引券もいただきました。

おばあちゃんに聞いた通り、オルビスの奥へ続く道を下っていきます。

DSCF6685.jpg

途中まで行って、三脚を忘れたことに気が付いて、一度戻って、再度出発です。

切り株の上に面白い植物が生えていました。

DSCF6687.jpg

犬鳴山は、「大阪みどりの百選」に選定されているんですね。

DSCF6689.jpg

ハイキングコースにもなっているようで、本格的な装備の方もいる中、カメラ散歩が目的な私はかる〜くいつもどおりの装備で、行者の滝くらいまで行く予定です。

DSCF6699.jpg

いよいよ、参道でしょうか。

DSCF6702.jpg

途中で、どこからか来たワンコに追い抜かれます。

DSCF6703.jpg

首輪がついているので、この辺の飼い犬なんでしょうが、私の存在など眼中になく、おしっこしたり、自由に走り回ってました。

DSCF6706.jpg

グーグルマップで距離を測ると、直線距離で1.3キロほどなので、これはすぐだと思っていたら、そうか、アップダウンは頭になかった…。爆弾

DSCF6707.jpg

結構ハードな道のりは想定外です。たらーっ(汗)

DSCF6709.jpg

上の方の鳥居の向こうに大黒様。

DSCF6720.jpg

まだまだ山道は続きます。

DSCF6726.jpg

でも、川沿いのマイナスイオンいっぱいの環境か、神々の力か、身体は軽いです。

DSCF6727.jpg

山門が見えてきました。

DSCF6738.jpg

山門を入り、どんどん進んで、橋を超えると、

DSCF6742.jpg

赤いのぼりが華やかな「出世稲荷大明神」

DSCF6743.jpg

その隣には「南無九頭龍大神」

DSCF6745.jpg

「天力地蔵菩薩」と隣の「豆八大明神」の登り口にあった、狸の置物2体が割れてしまっていたのはイタズラなら罰当たりなことですが、どうも検索しても謎の神様です。

そんな割れた信楽焼?の狸の横のこれまた不思議な石のお顔。

DSCF6753.jpg

修業の場でもあるらしい「塔の滝」だと思うのですが、水量が少ないようで、迫力に欠けます。

DSCF6756.jpg

岩屋不動を過ぎて

DSCF6758.jpg

こちらは「お亀石」で、この道路向かいの斜面に、「義犬の墓」があります。

そして、この「義犬の墓」に眠る犬こそが、犬鳴山の名の由来となっているようですが、詳しくは、犬鳴山七宝瀧寺の公式サイトを御覧ください。

DSCF6759.jpg

ようやく、犬鳴山七宝瀧寺に到着です。

DSCF6766.jpg

鐘を突くなら、100円程度のお布施を…と小坊主さん?が言ってます。

DSCF6774.jpg

本堂下の護摩場広場には大きな「身代わり不動明王」がこちらを見下ろしていて、まわりにもたくさんの像がありました。

そして、本堂へと至るその先には、

DSCF6783.jpg

足腰痛み除けの韋駄天さんに

DSCF6785.jpg

ぼけ除け不動尊と続き、そこに反応してしまう、なんか頭が痛いお年頃になってきました。

そして、その先の階段を上がって本堂に入ってそのまま通り抜けます。

DSCF6789.jpg

この先に「行者の滝」があるようです。

DSCF6791.jpg

「行者の滝」が見えました。

DSCF6792.jpg

この先に行くには、維持管理のための50円が必要ということで、お支払します。

DSCF6796.jpg

「行者の滝」へ到着です。

DSCF6803.jpg

この時は何も思いませんでしたが、「塔の滝」の状況から、「行者の滝」の水量も少な目なのかも知れません。

それでも、無事に「行者の滝」での撮影も完了し、気ままに撮影しながら、もと来た道を戻ります。

DSCF6787.jpg

この犬鳴山七宝瀧寺のご本尊は、役行者の自作による倶利伽羅大龍不動明王(秘仏)とのことで、その御姿は、秘剣に龍が巻き付いた形像なんだそうです。

この像がそれを表したもののようですが、

DSCF6819.jpg

一緒にいる像のこの顔、どこかで見たことあるような気がします。

DSCF6820.jpg

こちらも同じくで、なかなか個性的です。

DSCF6823.jpg

苔の生えた大黒天さんのアップ。

DSCF6827.jpg

狛犬もいろいろでしたが、これは、ちょっと怖い。

DSCF6834.jpg

こちらは黒目がキュートです。

DSCF6830.jpg

稲荷神のお狐さまもいろいろでした。

DSCF6843.jpg

積み上げられた石の上に、偶然虫がいたのでパチリと、そんな感じで下山してくると、そこそこの運動量でお腹が空いてきました。

DSCF6855.jpg

で、事前にお昼はここで食べようと決めていたお店、「カフェテラス空」さんへ。

DSCF6847.jpg

置物のワンちゃんがお出迎えしてくれますが、こちらのお店はワンちゃん同伴OKなんですね。

DSCF6854.jpg

お席はどこでもご自由にということで、奥のサンルームのような空間に陣取りました。

DSCF6853.jpg

足元には、アクリル?越しに下の川が見えています。

この日の陽気なら、外のテラス席でも良かったかな。

DSCF6856.jpg

下の川には、夏にはホタルも見れるらしいです。

DSCF6848.jpg

ランプやお水の入ったピッチャーと、雰囲気のあるお店です。

DSCF6851.jpg

鶏の唐揚げセット950円を注文。

先ず、サラダと前菜とスープが出てきて、後からメインの地鶏の唐揚げとご飯が来ました。

体調も少し改善したのか、どれも美味しくいただきました。

唐揚げ定食に950円は高いと思ってましたが、これはその価値があります。

満足して、お腹も膨れて、残るミッションはただ一つ。

2017-03-20 14.16.39.jpg

一度、オルビスに戻って、カメラやレンズや三脚の重い荷物を置いて、タオルとシャンプーを持って温泉へ向かいます。

駐車場のおばあちゃんには、み奈美亭さんの温泉の割引券をもらっていましたが、どうしても入りたい温泉があってそこへ向かいます。

2017-03-20 14.15.55.jpg

そこへ行くには、歩道のない山道を行く必要があり、ちょっと怖かったです。

2017-03-20 14.15.09.jpg

湯元温泉荘の看板を見つけて下っていきますが、事前に調べた情報から、オルビスで行くには不安があったので、歩いてきました。

ところが、歩いて下ってみてもどこにもそれらしき表示がありません。

2017-03-20 14.14.05.jpg

仕方がないので、上まで戻って、もう少し歩いていくと、こんな看板を見つけました。

名前は「山乃湯」でビンゴですが、レストランか食堂にしか見えません。

2017-03-20 14.13.41.jpg

中で、食事をしている人は確認できましたが、ネットで見た感じとは違っているので躊躇しましたが、思い切って入ってみました。

2017-03-20 14.13.31.jpg

どうやら、ここでお金を払って、階下の温泉へ行くようです。

入湯税を含んだ775円を払って、階段を下ります。

2017-03-20 14.08.45.jpg

脱衣所はこんな感じで、貴重品は外に貴重品ロッカーがありました。

2017-03-20 13.50.49.jpg

私が入った時には、ちょうど上がったばかりの方が2名居られ、しばらくは私一人でしたが、後にお一人入って来られました。

洗い場も狭いですし、浴槽も考えると、2〜3人しか厳しい広さです。

2017-03-20 13.50.36.jpg

でも、お湯はぬるぬるで、本当に良いお風呂でした。

久しぶりにこれぞ温泉っていう温泉に入った気がします。

黒い湯の花?のせいで、お湯が汚いと言われることがあるようですが、天然のこういう温泉なので、許容量のない方は訪れるべきではないです。

蛇口から出る温泉は冷たかったので、冷泉を沸かしているのでしょうが、このぬるぬる感は魅力です。

さっぱり気持ち良くなったところで、駐車場のオルビスへ戻って、帰路につきます。

駐車場を出る時には、おばあちゃんが小屋の窓を開けて、大きく手を降って見送ってくれました。

ありがとう、おばあちゃん。るんるん

時間も早いこともあり、下道でのんびり帰りましたが、気持ちよくドライブできて、何より、計画していた予定を全て達成できたので満足です。

大阪府を出ないお一人様キャラバンでしたが、なかなか良かったなぁ。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録