2020年08月09日

オルビス10年リフォーム-足回り編

メインがサブバッテリーのリチウム化の我が家のオルビス・イオの10年リフォームですが、リチウムイオンバッテリーの情報収集する中で、偶然足回りの情報を目にしました。ひらめき

ZIL520我が家の足回り強化(所感)- みみとひつじのキャンピングカー旅日記

我が家のオルビス・イオには、10年前の納車直後よりスマイルファクトリーさんのキャンサス・ハイスペックが装備されています。

こちらのブログ主さんのジル520は、スタンダードのキャンサスのようですが、CLIMBさんのエアサスを併用されているのです。

CLIMBさんのエアサスと言えば、オルビストのtakekidさんが随分前に装着されているのですが、私自身はキャンサスということで、関係ないものと思っていました。

キャンサス・ハイスペックに不満があるわけではないのですが、普段、運転席以外に乗ることがなかったものの、モトGP観戦の長距離運転で、初めてシェルに乗った時にその乗り心地にがっかりしました。

まぁ、トラックベースでパンパンにエアの詰まったタイヤなので、これはサスペンションというよりは、タイヤの問題なので、直接は関係ないのでしょうが、今年の春に島根に行った際に、キャンサスのポンプのホースが外れていたということがあったので、キャンサスの不具合時の保険的にも良いかも?と思った次第です。

車は違っても、実際に併用して良いと感じておられる方がいるなら、付けてマイナスはないだろうという前向きな考えです。グッド(上向き矢印)

早速、CLIMBさんのブログから連絡をして、取り寄せていました。

2020-07-14 21.02.55.jpg

特に加工なくボルトオンで取り付け可能ということで、全て組んだ状態で送っていただいており、ブログに詳細に取り付け方法をアップしていただいているので、心強いです。わーい(嬉しい顔)

2020-07-14 21.03.44.jpg

バッテリーの載せ換えが終わるまでは手が出せませんでしたが、ようやく取り付けできます。

IMG_20200809_115042_resize_20200809_194427.jpg

コンパクトな体格なので、ソーラーパネルの大きな段ボールを敷くだけで、レベラーを使わずに作業しました。

IMG_20200809_115136_resize_20200809_194427.jpg

オルビストtakekidさんが、事前にトヨタで緩めてもらったというボルトが最大の問題とみて、金曜日に最強の潤滑剤「ラスペネ」を吹き付けておきました。

IMG_20200809_115318_resize_20200809_194427.jpg

おかげで、問題なくボルトも外れ、スムーズに取り付け作業が進みました。るんるん

IMG_20200809_125307_resize_20200809_194427.jpg

とは言え、ポロポロと落ちてくる固まった泥や汚れが目に入ったり、エアホースの取回しをやり直したり、17インチスパナがなくてモンキーレンチで代用したりで、時間は掛かってしまいました。

でも一番時間が掛かってしまったのは、バルブを固定するステーの取り付けです。

泥除けの裏にタッピングビスで取り付けようと思ったら、下穴が小さ過ぎて奥まで入らず、インパクトドライバーを使ったら、ネジの頭が取れてしまって、付けようと思った場所に付けれなくなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ネジザウルスで頭の取れたネジを取ろうとしましたが、今回は駄目で、結局、泥除け裏の別の場所に下穴を大きくして、手でドライバーでねじ込んで完了しました。

IMG_20200809_181954_resize_20200809_194426.jpg

エアは、指定通りに35PSIで様子を見るつもりです。

お出掛けで調子を見たいところですが、移動自粛ムードが漂う中、どうしたものか未だ決めかねています。ふらふら
posted by かわいいHERO at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>足回り

駐車場のメイちゃんその後

土曜日は奥さんが寝坊をしたということで、お弁当がご飯とゆで卵だけでした。

IMG_20200808_120709_resize_20200809_005240.jpg

まぁ、会社にカップラーメンやら、おかずも置いていたりするので問題は無いのですが。

IMG_20200708_112923_resize_20200809_002610.jpg

そんでもってこの子はうちのメイちゃんですが、先日、ご飯をあげ損なった駐車場のメイちゃんが、金曜日の帰宅時にまたもや道路で寝転がっているところに遭遇しました。

私が近づいても逃げることもなく撫でさせてくれて、お腹あたりを触ると、あばら骨ばかりが目立って、ガリガリであることに気が付きました。

前回ご飯をあげられなかったことで、ずっと気になっていたので、一度帰宅してそのことをうちの奥さんに伝えて、今回も二人でご飯と水を持って、急いで駐車場のメイちゃんの所へ向かいました。

すると、今回はそのままそこに居てくれたので、持参したドライフードをあげたところ、いくらかは食べてくれたものの、途中で食べるのをやめてしまいました。

そこで、水をあげると勢いよく飲んでいましたが、その後もドライフードには目もくれません。

こんなにガリガリなのに好き嫌いするのか…と思いながら、レトルトのウェットフードをあげると、再び勢いよく食べ始めました。

でも、今度も半分も食べたかどうかというところで、食欲がビッタリ止まってしまいました。

結局、それ以上は食べてくれず、諦めて帰宅しました。

食が細いことで、更に駐車場のメイちゃんのことが気になり、土曜日も奥さんをパート先から拾って帰るときに、駐車場を経由してみました。

すると、そこには駐車場のメイちゃんの姿がありました。

昼間に買ったウェットフードがあったので、そのまま食べさせることにしました。

道路では近所の人の目が気になるので、駐車場まで誘導したら、すんなりと付いてきてくれました。

本当に人馴れしています。

そして、冒頭のご飯を入れていたジップロックにウェットフードを入れてあげたのですが、またもや、半分ほど食べると食べなくなってしまいました。

こんなにガリガリなのに食べないというのは、何か病気なのだろうか?

そんなことを考えていると、駐車場に車を置いて歩いてきた男性に向かって、駐車場のメイちゃんな歩き出しました。

すると、その男性は「ごめん、今日は持ってないねん」と言いました。

この人にもご飯をもらってるんだとわかったので、思い切ってその方に聞いてみました。

すると、まだ1歳になるかならないか位だと思っていた駐車場のメイちゃんが、実は長くその辺りに住み着いてもうかなりの年月だと言います。

3軒くらいからご飯をもらっているそうですが、なぜこんなにガリガリなのかと聞いてみたら、多分もうあまり硬いものが食べられないなのではないかと言う事でした。

そして、その人が立ち去ると、駐車場のメイちゃんはその後を付いて行ってしまいました。

ご飯をくれる人のことを良く覚えているのですね。

その方のお陰で、駐車場のメイちゃんのことがわかってきました。

まだ子猫に毛が生えたくらいだと思っていたのて、保護するべきかと悩んでいましたが、実は老年?だったということで、今更地域から隔離することは出来ないので、やはり見守るしかないとわかりました。

でも、これからも見掛けたら、栄養の有りそうなものをあげようと思います。

あの子にあげる用のチュールを忍ばせておこうかと思っています。
posted by かわいいHERO at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき

2020年08月08日

リチウム搭載も根本はコロナ問題

今日からお盆休みという方も多いのでしょうが、私は今日まで仕事です。

さて、サブバッテリーのリチウム化で、夜間に発電機を使用せずにエアコン稼働が可能になったはず?(未だ実証できていないので…)の我が家の「オルビス・イオLi」ですが、あと少しの作業で出動可能となるので、明日日曜日に作業を終えて、来週の前半には、少し出掛けたいと思っています。ひらめき

しかしこの猛暑、お出掛け中の方のブログを拝見すると、エアコンなしでは居られない状況であることが判ります。

korona02.jpg

ここまで暑いと、エアコンなしでは過ごせないですから…。

せっかくリチウム化したところで、周りがアイドリングや発電機という環境では、リチウムバッテリーでのエアコン稼働は、単なる自己満足にしかなりません。もうやだ〜(悲しい顔)

もちろん、エアコンを利用できる環境は増えるでしょうが、やはり音と熱風を吐き出すエアコンだけでも、結局場所への配慮は変わらず必要です。

網戸で過ごす車へ熱風を送り込む様なことをする人は居ないと思いますが、アイドリングや発電機さえ使用しなければ良いと思っている人も居るかも知れません。パンチ

そういう意味でも、実際のリチウムバッテリーの有用化についての検証はこれからなわけですが、今年の夏は、暑さ以上に問題となるのはやはり“コロナ”です。

現実問題としては、緊急事態宣言時と違いコロナウィルスについてわかって来たことも多く、感染予防は可能だとは思うのですが、国や各自治体の対応の違いが大きすぎて、非常に曖昧な状況であり、どうしても行き過ぎた安全策の方向へと自粛ムードが加速しています。爆弾

また、先月の連休による感染状況が現れるタイミングということで、大阪は昨日、過去最高の感染者数を発表していることから、大阪ナンバーが毛嫌いされる可能性は充分にあると思われます。がく〜(落胆した顔)

korona01.jpg

そんな状況で、果たして楽しめるのだろうか?

まぁ、今年は娘が一応受験生ですし、この暑さで猫娘たちを連れて行くのも心配なので、行くとしてもお盆前の軽く1泊か2泊くらいでしょうが、様子を探りながら切り上げることもあるかも知れません。

この暑さでは、お風呂に苦労するようでは苦痛でしかないですし、場合によっては自宅で過ごした方が楽しいということさえあり得ますから、よく調べて、よく考えて決めたいと思います。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年08月07日

2輪の世代矛盾

コロナの自粛明け以降、二輪車の死亡事故のニュースを多く目にします。

個人的には、特にショッキングで印象に残っているのが、北海道小樽のこのケース。

47歳女性、バイク転倒で死亡 路面に陥没2カ所 小樽 − 北海道新聞

当時のニュースには画像が見られ、モトGPカラーのスズキのGSX-Rだったや、ライダーの女性が私も持っていないチェストガードまで装備して安全に配慮されていたことで印象に残りました。

スクリーンショット-2020-06-15-9.35.44.png

昔は身体を守る装備としては、頭をヘルメット、背中を脊髄パッドというのが定番でしたが、その後、胸への衝撃で亡くなるケースが多いことから、チェストガードが重要視されています。

なので、通常よりも安全意識を持っていた方であったと想像できるからこそ、何故?という思いが強くなります。

また、死亡事故ではありませんが、長野県のビーナスラインでの大型二輪同士の正面衝突という極めて稀な事故にも衝撃を受けました。

ツーリングで人気の『ビーナスライン』 大型バイク同士が衝突 2人顔面骨折などの重傷 移動自粛解除で通行量増加 − Yahoo! News

当時は交通量は多めだったということですが、双方がマスツーリングだったということで、ツーリング参加者の技量に差があったものと思われます。

奇しくも同い年47歳の中年ライダーということで、ますます中年ライダーによる事故が印象付けられます。

そして、今月に入っても8月2日に石川県と長野県で中高年ライダーの死亡事故が発生していて、その事故からケニー佐川氏が投稿した記事がヤフーのニュースに上がっていました。

中高年の大型バイク事故が続出 なぜ曲がり切れないのか!? − Webikeバイクニュース


先に中高年の事故が目立つと書きましたが、佐川氏の記事によると2019年の二輪新規購入者の平均年齢は54.7歳だそうです。

実際にブログやSNSでも、リーターンライダーだけでなく、子供の手が離れた世代が、これから免許を取って大型二輪に乗り始めるというケースも良く目にします。

私が学生の頃は、オートバイと言えば若者の乗り物であり、一部の上級テクニックを持った年輩ライダーが大型のハーレーやゴールドウィングなんかを乗り回していたものです。

なので、現在はほぼほぼオートバイ=中高年の乗り物であることから、中高年の事故が目について当然なわけです。

反射神経や運動能力において圧倒的に優れている若い世代が、それを求められるオートバイに乗らず、能力の衰えた中高年ばかりが危険なオートバイに乗ろうとするという矛盾した状態です。

また、これはモータースポーツでも同じことが言え、過去にも死亡事故の起きている岡山国際サーキットで先月死亡事故が起きました。

岡山国際サーキットで男性死亡 練習走行中に転倒 − Yahoo!ニュース

安全に配慮されたとはいえ、極限のスピードを求められるサーキットですから、事故となれば命の危険に晒されるのは避けようがありませんが、最近の草レースレベルでは、資金と時間の余裕ができた中高年が多いことも事実であり、ここでも必然的に中高年の事故率は上がるものと思われます。

先ほどの佐川氏の記事の中のデータにこのようなものがあります。

米国で年齢別の事故発生件数を調べた興味深いデータがある※注1。これによると20代前半に事故発生率が一度ピークを迎え、その後55歳ぐらいで底を打つものの、60歳を過ぎると加速度的に事故が増えていく。職業ドライバーであるバス運転手でもほぼ同様の傾向を示しているという。

現在の日本では、若いライダーが激減していることから、20代前半の事故発生率のピークは目立たず、中高年の事故が目につくのでしょう。

私の友人のバイク店のツーリングでは、友人が頻繁に峠道をチョイスするのでマスツーリングでありながら、個々のペースによって隊列など存在せず、バラバラになることが多いのですが、変にペースを合わせて一緒に走ろうとした方が、技量不足のライダーが無理をするケースが出てくるので、これはこれで良いのかと思ったりします。

とは言え、私の場合は、4輪ではそんなことは無いのですが、2輪だとついついペースが上がってしまうことから、そろそろ2輪も潮時かと思っています。

大型2輪への憧れは誰もが持つと思いますし、私自身もあったので、CBR900RRに乗っていた時期がありますが、結局のところ、公道でそんなパワーを扱いきれるわけはなく、400ccのモタードでも十分すぎるパワーであり、250ccのパワーを使い切るくらいが一番楽しかったと感じています。

なので、そもそも自分はツーリングに向かないのだろうと感じていますから、一度2輪は整理して、改めて安全に乗ることが出来るのか?乗りたいのか?を自問自答してから、どうするかを改めて決めたいと思います。

とにかく体力的に厳しくなっているという現実がありますから。

まぁ、だからこそ、レースの世界ではバレンティーノ・ロッシを応援してしまうんですが…。
posted by かわいいHERO at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

2020年08月05日

ソーラー接続完了とちょっとお化粧

奥さんとの映画&食事から帰宅後は、少しオルビスの作業の時間が取れたので、昨晩、パネルの固定が完了したソーラーの配線をやっつけました。

引き込み線を処理して、ようやくCTEKの走行充電器に接続できました。

IMG_20200805_161022_resize_20200805_221032.jpg

夕方の西日が建物の影となって、直射日光が得られない状況で、発電は期待出来ない状況でしたが、CTEKのインジゲーターはソーラーパネルの発電を知らせています。

IMG_20200805_161037_resize_20200805_221032.jpg

僅かですが、確かに発電しているようです。

新しく載せたレノジーの100Wソーラーパネル3枚がどの位給電してくれるのか楽しみです。

CTEKがソーラーの過充電は防いでくれるものと思いますが、不在の状態で不測の事態も怖いので、ディスコネクトスイッチは切っておこうと思います。

IMG_20200805_161112_resize_20200805_221032.jpg

思ったよりも巨大でびっくりしたディスコネクトスイッチですが、蓄電システム.comのページで、ブレーカーをスイッチ代わりに使うなということが書いてあったので、少し高かったですが、ディスコネクトスイッチを導入しています。

ソーラーパネルの正常充電が確認できたことで、次は見た目をちょっと触ります。

IMG_20200726_092657_resize_20200805_222429.jpg

問題はこのトヨタマークです。

IMG_20200726_092712_resize_20200805_222428.jpg

表面のフィルム部分が劣化して白く破れて剥げてしまっています。

カッティングシートも剥がせるスプレーを買って来て、剥がしたものの、元々の黒い部分も剥げちゃってます。

IMG_20200805_173359_resize_20200805_221032.jpg

これまで貼っていたシートは、自動車用品店で購入したメタリックのものでしたが、耐候性は駄目でしたね。

その、ブルーメタリックはあまり目立たなかったので、思い切って色を変えてみました。

IMG_20200805_175537_resize_20200805_221032.jpg

黄色なら目立つかな?

それと、今回リチウムイオンバッテリーに載せ替えたので、それをちょっとだけ主張したくなって、オルビス・イオのロゴに、リチウムイオンバッテリーを意味するLiのロゴを追加してみました。

IMG_20200805_182855_resize_20200805_221032.jpg

バッテリーのイメージでカラーは水色。

IMG_20200805_182934_resize_20200805_221032.jpg

サイドのロゴももちろん。

IMG_20200805_184523_resize_20200805_221032.jpg

リアの縦のロゴにも貼りました。

IMG_20200805_184622_resize_20200805_221032.jpg

調子に乗ったお遊びですが、10年リフォームに満足の出来です。

IMG_20200805_182847_resize_20200805_221032.jpg

我が家の「オルビス・イオ」は「オルビス・イオ・リチウム」となりました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ

楽する奥さん

今日は朝から奥さんに強請られた映画の日でした。

ところが、今日も奥さんの準備が遅く、ぎりぎりに出ることになった上に、道路が大渋滞で、遅刻確実と思ったのですが、何とか本編には間に合ってやれやれです。

で、観た映画というのがこれ。ひらめき

IMG_20200805_114834_resize_20200805_210913.jpg

三橋くんと伊藤くん。

はい、今日から俺は劇場版でした。

面白かったです。わーい(嬉しい顔)

で、久しぶりのエキスポシティで、先月オープンした高級食パンの乃が美で、奥さんが食パンを買ってました。

IMG_20200805_115620_resize_20200805_210913.jpg

でも、オオサカホイール(観覧車)の出口の前なので、場所的には難しいかも知れませんねぇ。

IMG_20200805_115700_resize_20200805_210913.jpg

エキスポシティで、ご飯食べて帰るのかと思いきや、奥さんがスンドゥブ食べたいと言い出して、箕面のオッキーへ。ダッシュ(走り出すさま)

真夏に熱いスンドゥブって…と思っていましたが、お昼時ということもありますが、満員御礼、順番待ちでびっくりです。あせあせ(飛び散る汗)

IMG_20200805_124423_resize_20200805_210912.jpg

久しぶりに来たら、オーダーがiPad利用になってました。

IMG_20200805_125134_resize_20200805_210912.jpg

熱くても、ちゃんとエアコンの効いた環境なので、むしろ食欲の落ちる夏場には悪くないんですね。るんるん

今回もホルモンの3辛で、美味しかった〜。

最近、巣鴨に支店が出来たらしく、なんで巣鴨って感じはあります。たらーっ(汗)

そして、食後には帰宅しましたが、夜は夜で、今週も娘の塾のお迎えついでに、丸亀製麺で夕食でした。

IMG_20200805_205913_resize_20200805_210912.jpg

うちの奥さん、楽し過ぎだな。パンチ
posted by かわいいHERO at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年08月04日

やっとソーラーパネルの固定完了

夜間はドリルを利用した作業は難しい為に、今朝の出勤前にドリルで穴の位置の調整を行いました。

固定まで終えたかったのですが、作業性が悪く、タイムオーバーでした。

朝から暑いので、汗でびっしょりとなり、シャワーを浴びてから出勤となりました。

そして、夜は娘の塾のお迎えの後、帰宅後から照明をつけて固定作業に掛かりました。

ドリルで調整したとはいえ、屋根上からでは作業性に難があるので、脚立で下方向から作業することでかなり改善し、無事に固定が完了しました。

IMG_20200804_221359_resize_20200804_233525.jpg

パネルと一緒に用意していた3in1のMC4ソケットや逆流防止ダイオード?をソケット接続して、ケーブルを車内に引き込むまでで今日の作業を終えました。

やっと難題のソーラーパネルの固定が終わったことで、気持ちも楽になりました。

さて、やっと次の作業に移行できます。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

WSBK再開

2週連続のモトGPの次はWSBK(ワールドスーパーバイク)の第2戦がこの前の週末だったわけですが、こちらの困ったところはモトGPの様にオンタイムでのLIVE放送がないことです。

週末に行われていたわけですが、JSportsでの放送は今晩なんですよね。

jsports01.jpg

ネット記事やSNSの結果らしいものは、完全スルーを決め込んではいますが、情報化時代はそれが簡単でなかったりします。

初戦のオーストラリアが動きのある面白い結果だったので、面白いレースを期待しています。

でも、明日は朝から映画なので、今晩は観れないかもなぁ…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2020年08月03日

時間が欲しい…

気が付けば、来週はもうお盆休みです。

未だソーラーパネルの設置が未完のオルビスなので焦りが出てきました。

次の水曜日の休みに終わらせようと考えていたのですが、うちの奥さんに映画に連れて行けと言われ、更に時間が取れなくなりました。

僅かな時間でもなんとかしようと、今朝も出勤前にオルビスの屋根上に登って、ソーラーパネルの固定の為の穴あけ場所を計測し、今日は月曜日で娘の塾のお迎えも無かったので、帰宅後に穴あけを決行しましたが、穴の位置が上手く合いません。

きちんと測ったつもりでも、印を入れる時点や、ドリルの位置決めで、どうしてもズレが生じてしまうので、結果として穴の位置が合わない場所がいくつか出来てしまい、時間的にドリルも使いにくくなり、今日も未完のまま作業を終えました。

まぁ、お盆休みの予定も立っていないので、最悪、そこでも作業をすることになるかも知れませんねぇ。ふらふら

再びコロナで外出し難くなりつつありますが、果たしてどうなることやらです。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2020年08月02日

終わらなかったソーラー作業

今日はソーラーの作業を完成させるつもりで朝から作業に掛かりました。

アルミのカットの作業効率を上げるのと仕上げの見栄え向上のために、オービタルジグソー用に作業台を導入しました。

IMG_20200802_115531_resize_20200802_225134.jpg

配線を通す穴にアルミテープで蓋をして、

IMG_20200802_115756_resize_20200802_225134.jpg

先ずはオルビスの屋根を水洗いしました。

IMG_20200802_120121_resize_20200802_225134.jpg

その時に、オルビスを少し道路に出すためにエンジンを掛けたところ…

IMG_20200802_121621_resize_20200802_225331.jpg

40A越えで充電し始めました。

前回確認した時は20A止まりでしたが、ひょっとすると、その時は配線がちゃんと締めることが出来ていなかったのかも知れません。

IMG_20200802_122024_resize_20200802_225331.jpg

とは言え、どんどん電流が落ちて、結局20Aになってしまいました。

IMG_20200802_121933_resize_20200802_225331.jpg 

冷蔵庫のスイッチを入れてみたところ、それでも20Aは死守していたので、スマートパスの機能は正常に稼働しているのでしょう。

スマートパスに繋いだ機器にオルタネーターからの電流をダイレクトに送って、充電電流を落とさないという機能のことです。

ソーラー設置の作業に戻って、パネルの枠や用意していたアルミの角材に穴を開けたりして、着々と準備を進めていたものの、別のソーラーパネルの連結方法に気付いてしまいました。

オルビスの屋根に固定しているアルミの金具の幅をこれまでの1枚ものから3枚へと変更するので、連結時にアルミ金具と幅を合わす必要があり、当初はパネルの間にアルミの角材を長いボルトで固定してしまうつもりでした。

でも、ソーラーパネルの枠が2重構造となっていて、用意していたボルトでは長さが足りなくなり、どうしょうかと考えているうちに、パネルの上下をL字金具に載せるように固定すれば、よりシンプルに連結できたのです。

ということで、新たにL字のアルミ材やボルトを買いに行かなければならず、戻って来てからも、組みながら穴あけをしたりして、想像以上に時間が掛かってしまい、組んでしまうと一人でオルビスの屋根に載せるのは困難なため、一旦バラして屋根に載せ、屋根上で穴あけしながら組み上げました。

でも、連結を組み上げることで精一杯で、暗くなっても電灯で作業を継続したものの、結局パネルを固定するまでには至りませんでした。

IMG_20200803_001446_resize_20200803_001512.jpg

残念。

今日でソーラーの作業は終わるつもりだったので、どっと疲れが出ました。

IMG_20200802_223909_resize_20200802_225654.jpg

でも、疲れた身体には、奥さんと娘が出掛けて買って来たお土産のビアードパパのもちもちなシュークリー厶で少し元気を回復しました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係