2016年01月31日

「OLYMPUS AIR」のセルフィー&「iPhone 6s」

「OLYMPUS AIR」のセルフィー(自撮り)企画について、ケチを付けておきながら、体験しないで言いっ放しというのも良くないので、実際に体験することにしました。

ですが、「OLYMPUS AIR」のセルフィーアプリは、iOSにしか対応していないので、メインスマホの「Xperia Z3」では使えません。

それならば、良い機会なので、SIMなしの新品「iPhone 6s」を下ろすことにしました。

娘用に新たに手帳型のカバーを買って、娘が使っていた透明ケースを私が使用します。

2016_0131_16361000_resize_20160131_172455

右が「iPhone 6s」ですが、画面が4.7インチなので、左の「Xperia Z3」の5.2インチよりもやや小さいですね。

2016_0131_16363700_resize_20160131_172455

やや大きさの違いはあっても、手に持った感じは、ほぼ同じと言っても良いかなと思います。

2016_0131_16365600_resize_20160131_172455
※画像転送時にエラー起こしたみたいで下部がおかしくなってますねぇ。

色は、16GBがシルバーと新色のローズゴールドしか在庫がなかったので、各2台として、次男坊、三男坊の男の子二人がシルバーを選択したので、ローズゴールドが残りました。

でも、綺麗な色ですね。

16GBと容量が小さいので、以前の「iPhone 5s」からの復元だとストレージが足りなくなって、写真を全削除にアプリも不要なものをアンインストールしたら、5GB近く空きました。

メイン端末ではないし、これなら、十分使えるでしょう。

「iPhone 6s」の使用準備が整ったら、早速OLYMPUSの「AIR 01」用アプリをインストールします。

2016-01-31 16.36.06.jpg

やたらとたくさんアプリがあるので、戸惑ってしまいます。

接続設定を終えたら、そのアプリの中から、今回リリースされたセルフィー用アプリ「AIR SELFIE」を起ち上げます。

スマホの画面上で、明るさや効果などが直感的に簡単に選択できるインターフェイスはなかなか優れものだと感じます。

ちょっとだけポップ?なフィルターでセルフィーしてみました。

2016-01-31 17.11.40.jpg

モデルがスーツのおっさんなんでアレですが、思ったよりも良い感じで撮れてはいますが、例のフリッカー現象(電子シャッターでインバーターでない蛍光灯下で起こるしましま模様)が出ちゃってますね。

前の記事ではいろいろと言いましたが、セルフィー用パーツさえ持っていれば、フリーカー現象のない場所なら綺麗には撮れそうなので、これはこれで有りなのかも知れません。

この写真はパーツ無しで撮ってますから、多少落下のリスクは有りますが、パーツ無しでも同じように撮れそうではあります。

2016_0131_17145900_resize_20160131_172456

この状態で、片手で持ってなおかつシャッターボタンを押すことになるので、手の小さな私でも一応はできましたが、女性には厳しいケースもあるかもしれません。

2016_0131_17172400_resize_20160131_172456

ちなみに、ソニーのRX100M3でのセルフィーの場合はこんな感じです。

右下の3という数字はシャッターが切れるまでのカウントダウンです。

モニターをこんな風に上にあげることで、勝手にこの自撮りモードになるんですよ。

シャッターボタンを押して3秒後にセルフタイマーで撮影されるので、失敗がないんです。るんるん

SM_DSC02550.JPG

画像の方も綺麗なもんですから、普通はこれで十分ですね。あせあせ(飛び散る汗)

なので、やっぱり「OLYMPUS AIR」でのセルフィーは、マニアックと言わざるを得ないかな…。

でも、楽しいね。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年01月30日

ちょっと気になるスマートウォッチのニューフェイス達

現在のメインスマホ「Xperia Z3」も使い始めて1年を少し過ぎましたが、未だニューモデルが欲しいという気持ちは起こりません。

手元にSIMを入替えて使用可能な「iPhone6s」もあるわけですが、メインで使おうという気も起こりません。

それは、自由度のないiOSよりもAndroidの方が自分には合っていると感じているからですが、それに加えて、Android Wear搭載のスマートウォッチであるソニー「SmartWatch3」の存在があるからだと思います。

当初はバッテリー問題に悩まされ、理想と現実のギャップに落胆せざるを得なかった「SmartWatch3」ですが、今では腕に巻いていないと落ち着かないようになっています。

それは、「SmartWatch3」が劇的に性能が向上したとかいうことではなく、あくまで「SmartWatch3」からの通知に、私自身が慣れてしまった事にあります。

また、バッテリー問題も完全に心配がないというわけではないけれど、敢えて最低限の通知のみとしていることで、2日は充電無しで3日目に充電するという感じのサイクルで運用出来ています。

家族も、ちょっとした疑問が生じた時に、私の「SmartWatch3」に対する「OK Google」という魔法の呪文を期待するようになってしまいました。

テレビを見ていて、この芸能人何歳?なんて時には、本当に重宝します。(そんなことかって言わないで…あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、その程度のことなので、実際には無くても何も困らないというのも事実なんですが…爆弾

でも、通知に関しては、やはり便利で、電話の場合は、確実に着信に気が付きますので、それだけでも意味はあると感じています。

うちの奥さんなんて、常時iPhone6Plusをマナーモードにしているので、連絡したい時に気が付かなくて困ります。

私が何度言っても、普段は音を消したままで、朝のアラームだけは、消しては鳴ってを何回も繰り返すので困ったものです。ふらふら

なので、うちの奥さんこそ、スマートウォッチを着ければ役に立ちそうだなぁなんて思っていたのですが、ちょっと良さ気なスマートウォッチが出て来ました。

008.jpg

それがこの記事のあのHPのスマートウォッチです。


このデザインで中身はなんとHP製、アイザック・ミズラヒ氏コラボによる女性向けスマートウォッチが登場


これお洒落じゃないですか!!

それに、スマートウォッチとしては特別高くもないですし、通知が基本機能となっているみたいですから、さり気なく使うには良さ気です。

もちろん、奥さんの使用するiPhoneにも対応していますし、中身は私のPCでのお気に入りであるHP(ヒューレッド・パッカード)らしいので、アフターもある程度安心できるのではないかと思います。

使ってくれるかはわかりませんが、プレゼントしてみようかと思ったり…。

でも、よく見ると専用サイトからのみの販売で、日本語サイトもないですね。

ということは、これ絶対日本語に対応していないでしょうから、使えない可能性大ですな…残念。


一方、こちらは間違いなく国内販売ありで、カシオからもスマートウォッチが発表されました。

ky_WSD-F10-01.jpg

Gショックのカシオらしく、アウトドアで真価を発揮するスマートウォッチだそうです。


カシオ、カラーとモノクロの2層液晶を採用したAndroid Wear搭載スマートウォッチ「WSD-F10」を発表


電源の自由の効かないアウトドアということで、バッテリー持続時間にも配慮された、強靭で格好いいスマートウォッチは、物欲を刺激しますねぇ。

ソニーの「SmartWatch3」から乗り換えたい衝動も起こりますが、インドアの私には使いこなせそうもないことと、何よりその税別7万円という価格がネックです。

Apple Watchが余裕で買えちゃいますからね。

なんて思っていると、ソフトバンクが2万円安く買えるらしい「Apple Watch デビューキャンペーン」を昨日から再度始めたようです。


「Apple Watchデビューキャンペーン」本日より再び開始


まぁ、先週から公私共にauとなった我が家には関係のないお話ではありますが。もうやだ〜(悲しい顔)


普及にはまだまだ問題の多いスマートウォッチですが、現実の商品となっていることで、今後は性能や使い勝手が向上していくことは間違いないわけですから、より魅力が増すのは確実です。

私が今の「SmartWatch3」を腕から外す日は、そう遠くないのかもしれません。
posted by かわいいHERO at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートウォッチ

2016年01月29日

OLYMPUS AIR A01のアップデートとやっぱりのセルフィー企画

問題点を認識しつつも期待を込めて手に入れたOLYMPUSのオープンプラットフォームカメラという名のレンズスタイルカメラのAIR A01ですが、予想通りあまり出番がありません。

常に携帯はしているものの、富士フィルムのX-T10があれば、そちらを優先してしまってます。

そのOLYMPUS AIR A01のファームウェアがアップデートされたとのことで、初めて挑戦してみました。

PCを使ったアップデートも可能ですが、スマートフォンと切り離せないOLYMPUS AIR A01の場合、ファームウェアのアップデートも、スマートフォンを使うのが簡単です。

O.A Centralという専用アプリを起動して、スマートフォンとOLYMPUS AIR A01を接続して、アップデートの有無を確認。

Screenshot_2016-01-29-18-34-15_resize_20160129_213129

適用されていないアップデートがあれば、スマートフォンら転送されます。

Screenshot_2016-01-29-18-32-49_resize_20160129_213129

いよいよインストールです。

SM_DSC02549.JPG

ちなみに、当たり前なんですが、ちゃんと装着されているレンズを認識してるんですねぇ。

Screenshot_2016-01-29-18-35-53_resize_20160129_213128

無事にアップデートが完了しましたが、Facebookで例のセルフィープロジェクトの開始が告げられていました。

rps20160129_214828_resize_20160129_215006

セルフィー(自撮り)用のパーツも公開されたということで、期待して見たものの、やはり、突っ込みどころが満載でした。

3Dデータの公開&3Dプリントサービスによる、完成品の販売とのことですが、やはり単価が高くなっています。

メーカーによる製品ではないことで、万が一、部品の不具合により、スマートフォンが落下して破損なんて事態でも、メーカーは知らんぷりできちゃうんだろうなぁなんて、意地悪な見方ができちゃいます。

まぁ、それは置いておいても、iPhoneのみでAndroidに対応していない点や、何より、そのiPhoneも、ケースを付けたままでは装着できないようなのが痛すぎますすみません、よく見るとケースの厚み分を考慮したタイプのデータもありましたね。ただ、多種多様のケースに合わせられているわけではないので、シンプルな薄手のケースのみかな?手帳タイプなんかは無理でしょうね。

セルフィーするために、都度ケースを外すなんてことはできません。

実用される上で大事なのは、手軽さなんですよね。

そもそも、iPhone単体で自撮りできてしまうわけですから、面倒臭ければ使われることはありません。

アプリは良く考えられているだけに、残念だなんて言うと、あんた男でしょって言われちゃったりして…。

そう言えば、昨日のバス旅行で私も自撮りをしましたが、取り出して、モニターを反転させるだけのソニーのコンデジRX100M3の自撮り機能は優秀です。

t2pix_20160129-212934.png

手軽さは正義だと、身をもって感じています。

もっと頑張れ!OLYMPUS!
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レンズスタイルカメラ

2016年01月28日

良い経験となった日帰りバス旅行

今日は、朝5時の早起きです。

理由は、昨日の記事の通り、日帰りのバス旅行に参加するためです。

普段、運転席以外に座る機会のほとんどない私にとっては、第三者の運転でのんびりできるバス旅行は、貴重な機会ではありますが、最近の観光バスの問題の報道から、気持ち的には、ちょっと複雑ではあります。

早朝の最寄り駅には、人影も多くはありませんでしたが、到着した急行列車は、通勤らしき人々で一杯でした。

DSCF1239.jpg

集合場所は大阪梅田の駅前第3ビル前です。

DSC02545.JPG

都心のど真ん中ということで、受付を済ましても、なかなかバスが来なくて寒かった〜。

DSC02546.JPG

平日ということもあって、参加者にはお歳を召した方がほとんどで、私と奥さんが一番若いかも?って感じです。

DSC02547.JPG

ようやく到着したバスの座席は、一番後ろでした。

DSCF1241.jpg

バスに乗り込んでしばらくは、ツアー会社の新人社員さんの馴れない説明にオブショナルツアーに車内販売と賑やかでした。

DSCF1243.jpg

そして、名神高速に乗って、1時間程でバスが到着したのは、滋賀県の草津市でした。

「ナチュラル」という、宝石店です。

DSCF1245.jpg

岐阜県の毛皮会社の宝石部門だそうですが、ブラックダイヤモンドのネックレスをキムタクも着けていると、熱烈に推していました。

そのブラックダイヤモンドのネックレスにネオジム磁石を付けて、健康を謳っていましたが、パチンコ玉を使って、普通の磁石とネオジム磁石の磁力の違いをデモンストレーションしたりして、セリアのネオジム磁石の存在を知る私としては、30万円以上するそのネックレスのネオジム磁石に、付加価値は見い出せませんでした。

なんだか、一時期流行った、お年寄りを集めた布団や健康食品の臨時販売のような…。

まぁ、それは言い過ぎとしても、表示らしきものがほとんどなく、外観からはよくわからない建物でした。

DSCF1248.jpg

まぁ、そんな悪徳では無いものの、「店内の宝石を、男性なら1点、女性なら3点お試しで身に付けるとプレゼントを差し上げます」との触れ込みに、その通りにしましたが、もらったのは、あぶらとり紙?それとも眼鏡ふき?って感じの、紙でした。(がっかり)

DSCF1249.jpg

特に興味もないところで、1時間以上の滞在は、勿体ないと感じます。

そのナチュラルの近くにあるのが、パイン飴の製造販売元のパインということで、ナチュラルでも一人に一粒配っていました

DSCF1250.jpg

草津から再度名神に乗って、今度は新名神の信楽インターで降りました。

DSCF1265.jpg

そして、到着したのは「たぬき村」というところ。

DSCF1255.jpg

ご存知、有名な信楽焼きの焼き物販売所の一つで、正面のたぬきは日本一の大きさだそうです。

DSCF1257.jpg

おっと!こんなところに便乗商法か?

DSCF1262.jpg

これも?

DSCF1263.jpg

なら、これもだ。あせあせ(飛び散る汗)

たぬき村を後にして、再び信楽から新名神を戻って、今度は食事会場となる彦根へと向かいます。

DSCF1267.jpg

途中、バスの中から見えた景色は、なんと雪景色…。

DSCF1269.jpg

こりゃあ、伊吹山なんて真っ白なんだろうなぁ〜。

そんなことを考えながら、高速を降りたところは「彦根」です。

でも、彦根城を横目に、今回の目的は昼食です。

DSCF1270.jpg

その昼食会場は、四番町スクエアというところにあるお店です。

DSCF1271.jpg

ここにも雪が…。

DSCF1272.jpg

「4番町ダイニング」、ここで昼食開始です。

DSCF1273.jpg

メニューは1,500円追加の近江牛のすき焼き鍋でしたが、肉は悪くないけど、全体的にはイマイチだったかなぁ。

お土産を買っている間にわずかな自由時間が無くなり、バスへ戻りました。

そして、1時間ほどバスに揺られて、次はいよいよメイン?の近江八幡です。

DSCF1303.jpg

バスは、日牟禮八幡宮の真ん前に停められました。

DSCF1292.jpg

実は、近江八幡では、3つの行動パーターンがあって、一つは舟で八幡堀をクルージング。

二つ目は、ロープウェイで山の上から近江八幡の街を見るというもの。

最後は完全自由行動で、この3つの中から選ぶのですが、時間がたったの1時間強ということで、自由行動を選択しました。

DSCF1278.jpg

その理由は、うちの奥さんが日牟禮八幡宮の御朱印をもらうためです。

DSCF1289.jpg

御朱印をもらった後は、ツアー会社が用意したチケットで無料の甘酒をいただきました。

DSCF1290.jpg

そう言えば、信長コンチェルト劇場版のポスターが貼ってありました。

DSCF1291.jpg

ドラマの続編でもあるので、見たいなぁ。

それから、うちの奥さんのリクエストで、人気の洋菓子店「クラブハリエ」へ。

DSCF1293.jpg

バレンタインデー前で、お洒落なチョコレート類が並んでいました。

DSCF1294.jpg

「クラブハリエ」の後は、八幡堀を過ぎて、歴史の在りそうな建物「白雲館」へ。

DSCF1298.jpg

実は観光案内所なんですが…。

DSCF1299.jpg

あっ!「あさが来た」だ!

DSCF1301.jpg

そう、「あさが来た」を始め、八幡堀は数々の映画やドラマでロケ地として使われているんですね。

DSCF1307.jpg

「白雲館」の先に、近江牛のコロッケを売っているお店がありました。

DSCF1308.jpg

このコロッケの美味いことと言ったら…www。

DSCF1305.jpg

そして、この近江八幡の町になくてはならない人がウィリアム・メレル・ヴォーリズであり、これは彼の銅像です。

DSCF1313.jpg

ちょうど唇が乾燥で切れてしまうので、ヴォーリズバージョンのメンタームのリップクリームを見つけて購入しました。

メインの近江八幡の短時間の観光を終えて、バスは解散地の大阪駅へと向かいますが、その途中で、最後のポイントである、大津の井筒八ツ橋本舗へ立ち寄り、たらふく八つ橋等の試食を堪能させていただきました。

DSCF1314.jpg

これが、結構お腹を満たしてくれました。

その後、無事に大阪駅へ到着、解散となりましたが、終わってみれば、どこも十分な時間がなく、観光した気のしない、ストレスのたまる旅行だったと感じます。

やっぱり、自分で好きなところに好きな時間滞在するのがベストですね。

次回近江八幡へは、オルビスで行きたいなぁと思っています。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年01月27日

味噌煮込みうどんと当選バスツアー

今日の定休日は、予定もなくのんびりと過ごしました。

午前中、眼科へ行った奥さんが帰ってくると、昼食は外へとリクエストされ、入試がらみで学校が休みの三男坊を連れて吉野家へ。

奥さんと三男坊は、牛トマト鍋食べていました。

夕食の話になって、賞味期限のある生の「味噌煮込みうどん」にしようということになりました。

先日そのために土鍋を揃えた、ふるさと納税の御礼品です。

娘の塾の時間もあるのですが、ちょっと訳あって、今回は早い時間から調理にかかります。

前回は、写真を撮り損ねたので、今回は最後に作った私と奥さんのお鍋の写真です。

2016_0127_20501900_resize_20160127_224733

私は、今回ももつ入りで、牛肉と豚肉もたっぷりと。

2016_0127_20501100_resize_20160127_224734

奥さんは、今回も牡蠣たっぷりです。

2016_0127_21000600_resize_20160127_224733

今回も具を欲張りすぎて汁が溢れちゃいました。

2016_0127_21003300_resize_20160127_224733

おいしかったです。

さて、この味噌煮込みうどんを、なぜ早い時間から調理し始めたかというと、早く寝るためです。

私と奥さんは、明日の朝が早いので早く寝たいからという理由です。

というのも、明日は朝から日帰りバス旅行なんです。

よくあるでしょ?アンケート用紙配っていて、抽選で1名様を無料でご招待ってやつです。

2016_0127_22353800_resize_20160127_224733

今回はブックファーストの懸賞で、うちの奥さんが当選しました。

過去にも、何度か当たった経験がありますが、無料は一人なので、一人でも平気なおばあちゃんにあげたりしていました。

でも、最近はチェックが厳しいようで、代わりの人間が行くというのも難しくなってきました。

そこで、私に実費で参加せよとの指令です。

行き先は滋賀らしく、昼食が1,500円追加で近江牛のすき焼きに代わるということで、追加することに。

2016_0127_22381500_resize_20160127_224732

でも、この追加も結局私が負担することになるんですよね。

2016_0127_22411600_resize_20160127_224732

こういう手法の日帰りツアーで、同行者の参加料金で儲ける仕組みだと思うので、実際のコストはそう高くはないと思うのですが、私は食事の追加分も含めて13,930円も支払うんですよね。

日帰りバスツアーにしては、良いお値段ですね。

まぁ、奥さん孝行と割り切るしかないですね。


posted by かわいいHERO at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

お手軽「instax SHARE SP-1」

現在、最もお気に入りで、どこにでも持ち出したくなる富士フィルム製のデジタル一眼カメラ「X-T10」ですが、ここのところは、XF35mm F1.4のフジノンレンズを付けっぱなしです。

DSC02536.JPG

また、うちの奥さんもファインダーはないものの、写りに差はないエントリー機「X-A1」ですが、今回は、その共通するメーカー「富士フィルム」のニューアイテムです。

そのアイテムとは・・・「スマホdeチェキ(instax SHARE SP-1)」です。

DSC02537.JPG

インスタントカメラ「チェキ」のフィルムを使う、スマートフォン用プリンターです。

2016_0127_01402100_resize_20160127_022418

電池駆動でどこでもプリント可能なことと、インスタントカメラ用のフィルムを使うことで、小型軽量、お手軽に写真のプリントが可能なアイテムです。

2016_0127_01443100_resize_20160127_022417

電池を入れて、早速使ってみます。

2016_0127_01460100_resize_20160127_022417

本体の裏蓋を開けて、インスタントフィルムのカートリッジをセットします。

2016_0127_01472900_resize_20160127_022417

カートリッジ1つで10枚プリントできます。

2016_0127_01484500_resize_20160127_022416

カートリッジをセットして、蓋を閉めると自動でカートリッジのカバーが排出されます。

感光を防ぐためでしょうね。

2016_0127_02005600_resize_20160127_022416

本体上部のスイッチを1秒間長押しすると、

2016_0127_02011400_resize_20160127_022416

LEDのインジゲーターが点灯。

残りの印刷可能枚数とバッテリー残量を表しています。

「やらせて〜やらせて〜」とやって来た、うちの奥さんが、iPhoneに専用アプリをインストールして、プリント開始。

2016_0127_02223000_resize_20160127_022441

上部からフィルムがニョキニョキと出てきました。

2016_0127_02110400_resize_20160127_022442

インスタントカメラ独特の、だんだんと画像が浮き出てくる感じ・・・。

2016_0127_02120500_resize_20160127_022442

はい、可愛らしいパンケーキの写真ができあがりました!

2016_0127_02173000_resize_20160127_022442

以前テレビで、娘にポラロイドカメラを買ってあげた親が、スマホ時代の娘には、全く喜んでもらえなかったけれど、これは良いと絶賛しているのをみて、良いなぁと思ってました。

でも、導入の理由はそれだけじゃありません。

富士フィルムの製品ということで、富士フィルム製のカメラだと、ダイレクトにプリント可能なんです。

もちろん、私の「X-T10」も奥さんの「X-A1」もです。

DSC02538.JPG

その証に「X-T10」の設定欄に「instaxプリンタープリント」の表示がありますが、設定して使用可能な状態でないと選択できないようです。

DSC02540.JPG

改めて、無線の接続設定から「instaxプリンター接続設定」を選択して、

DSC02541.JPG

「スマホdeチェキ」の無線のSSIDを入力します。

t2pix_20160127-022840.png

パスワード入力で、接続が完了したら、いざ、プリント開始です。

DSC02543.JPG

プリント指令の送信と共に、再び上部からフィルムが出てきます。

2016_0127_02105300_resize_20160127_022415

全部が出終わったら、引き抜いて、しばらく現像されるのを待ちます。

t2pix_20160127-022910.png

本当は、うちの奥さんの写真をプリントするつもりでしたが、奥さんから反発を受けて、やむ無く次男坊の変顔写真になりました。

t2pix_20160127-022539.png

うっすらと浮き上がってきた次男坊が…。

t2pix_20160127-022610.png

しばらくするとクッキリです。

ちなみに、横の「REPRINT」ボタンを押すと同じ写真をもう1枚プリントしてくれます。

普段使うことがあるようなアイテムではありませんが、例えば同窓会等のパーティーの会場なんかに置いておくと、貴重な記念写真をスマホを持たない人とも、その場で共有なんてことができますね。

加えて、富士フィルムのXシリーズの楽しみ方が増えました。
posted by かわいいHERO at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣富士フィルム Xシリーズ

2016年01月26日

「au VoLTE」の勘違いとLINEの移行作業ミス

雪の降らない大阪は、ここ数日の寒さによる澄んだ空気のおかげで、夜の月と星の美しさを感じます。

雪は降らなくとも寒さは健在ですから、いつもなら風呂へ入って出るのに15分間がぴったりの朝ドラ「朝がきた」ですが、昨晩は湯船に浸かっている時間で全て見終わってしまいました。

まぁ、それくらい寒くて温まらないってことが言いたいんですが…。

日曜日に、auのiPhone6sへの引っ越しという大仕事を終えて、やや放心状態が続いていますが、端末を換えたら換えたでやることがたくさんあります。

昨日の記事で、うちの奥さんのSIMフリーの「iPhone 6Plus」に「au VoLTE」SIMを刺して、すんなり認識した的なことを書きましたが、改めて確認してみると、どうも違っていたようです。

というのも、それで余ったSIMカード無しの「iPhone 6s」が、私が現在使用しているau版「Xperia Z3」のSIMで使えるかどうかで、運用方法も変わってくるので、その確認をするべく、「Xperia Z3」のSIMを「iPhone 6s」へ刺してみたのでした。

DSC02529.JPG

すると、結果はこの通り、丸が5つのau表示で、無事にLTEが使えるようです。

私の「Xperia Z3」は「au VoLTE」対応ではないので、この逆の場合には、使えないんじゃないかと考えて、娘の「iPhone 6s」のSIMカードを「Xperia Z3」に挿してみたところ…

DSC02530.JPG

これまた、ちゃんとLTEを掴んでいるようです。

あれっ?予想と違ったと思って、両者のSIMカードを並べてみると、なんと同じタイプのSIMカードでした。

DSC02531.JPG

そりゃあ使えるはずですよね。

ということは、以前に使っていた「iPhone 5s」にも使えるはずということで、一時的に三男坊のデータを復元していた私の「iPhone 5s」に挿してみたところ、当然ですが問題ありませんでした。

DSC02533.JPG

次に、確実に「au VoLTE」とわかっている、「Xperia Z4 Tablet」のSIMカードを取り出してみます。

DSC02534.JPG

こいつは、以前、「iPhone 5s」に挿してみて、認識しなかった「au VoLTE」で間違いありません。

DSC02535.JPG

おやっ?「iPhone 6s」でも電波をつかめませんねぇ。

どうやら、「au VoLTE」対応と意識していたせいで、SIMカード自体が変わったと思い込んでいたのですが、WEBで調べてみると、iPhoneには、このEと書かれた黒いナノSIMでないと使えないそうです。

なので、この黒いナノSIMも、「au VoLTE」には対応しているらしいですが、動作保証もしていないようなので、何だか怪しい気もします。

知らなかったのですが、そもそも「Xperia Z4 Tablet」のSIMカード自体は、同キャリア同士でのみ有効な通信らしく、他社端末との通話では、利用できないそうです。

クリアな音質と言いながら、他社との通話は例外となると、あまり意味が無いように思えますね。ふらふら

黒いナノSIMでないと使えないとなれば、「Xperia Z4 Tablet」のナノSIMも使えなくて当然です。

この特殊な環境がauの問題点であり、ドコモの場合は、「VoLTE」による互換性の問題はないようです。

auの場合、これがMVNOの格安SIMにも影響していて、「au VoLTE」端末の場合、契約半年後のSIMロック解除を終えた端末でないと使えないといいます。

SIMフリー端末であってもテザリングができないとか、auのSIMの特殊性は、厄介です。

複数の端末で交互にSIMを入替えて使用したいなんて時には困ります。

その流れで、「Xperia Z4 Tablet」のSIMロックが解除できるかどうかを調べてみましたが、2月末までは解除できないようですが、ネットでは無料みたいですから、3月になったら、取り敢えず実行してみようと思います。

そんなことをしながら、子供たちのiPhoneの移行(バックアップと復元)手続きを手伝っていたのですが、娘のLINEの移行で失敗してしまいました。

メールアドレスは登録していて、その認証までは進んだのですが、2段階認証のPINコードをうっかり忘れてしまい、一旦解除したところ、メールアドレス認証から、そんなユーザー居ないとハネられるようになってしまいお手上げです。

駄目もとで、LINEへヘルプのメールを送っていますが、返信は保証されておらず、未だ返信がないので、初期化せざるを得ないかもしれません。

こんな時、自分のなら、自分が納得するだけで良いものの、娘の分となると申し訳ない気がしてしまいます。

冷静に考えれば、たかだか中1のお遊びLINEが初期化されるくらい、大した問題じゃないとも言えるんですが…。

LINEさん、返事くれないかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年01月25日

最後?のauへのお引っ越しは思いの外大仕事だった

先日の記事の我が家の携帯電話事情ですが、急展開してauへのお引っ越しを決めました。

既に、自分で支払いをしている大学生の長男については、今回の乗り換えは、自分で考えるように言っていたのですが、動きらしい動きも見られず、他の子達の分を請負う私の方が、我慢できなくなって、金曜日に情報収集に走ってしまいました。

久しぶりにauショップや家電量販店を回りましたが、結果、なんとなく様子が掴めた気がしていました。

型落ちのiPhone6については、一括0円にキャッシュバックが当たり前という状態で、家電量販店でも2台で10万ポイントバックなんてのもありました。

でも、私がiPhone6をチョイスしないのは、

@シムロックが外せない

A端末割引である毎月割の額が低い

この2点です。

@は販売時期の関係で、総務省の指導のタイミングより前だったことで、キャリアがSIMロック解除をしなくて良いということになっています。

ドコモの6なら、各社の格安SIMが使えるのですが、auの場合は、元々数社のみであり、私も所有していますが、その前のモデル5sに至っては、格安SIMで使えないという事態となっています。

ですが、6sの場合は購入から半年経てば、SIMロック解除が可能です。

日本で発売されているiPhoneの場合は、SIMロックを解除すれば、全て同じ仕様の端末だそうで、アップルが販売するSIMフリー端末と同様ということになります。

これは、将来的に長く6sを使い続ける上で、とても重要な事だと思います。

また、Aについては、キャッシュバックの大きな6ですが、月々の金額を低く抑える毎月割の額が低いことで、2年間少し高めの費用を払うことになります。

例えば、毎月割が1,000円低くなれば、支払う金額は1,000円高くなるわけですから、その24ヶ月ということは、24,000円多く支払うことになります。

1,500円なら36,000円、2,000円なら48,000円です。

実際のところ、現在時点の6s16GBの毎月割の金額は3,060円で6の場合は1,320円で、その差額は1,740円となります。

その24回となると、41,760円となり、3万円キャッシュバックをもらったところで、割に合いません。

でも、「6の場合は端末価格自体が安いじゃないの」と言われればその通りです。

au公式の料金シミュレーターでも、6は、MNPau購入サポートなる名前で、端末代は月々720円×24回のたったの17,280円です。

これじゃぁ6sの勝ち目はないなぁと思っていましたが、一切、売る気の感じられないauショップで6sを見積もってもらいました。

DSC02525.JPG


んんっ?6sの端末代が定価じゃないんだ…。

値引きで半額以下なんですね。

とは言え、見積上の毎月の支払金額はこれ。

DSC02526.JPG

家族全員分だと、とても負担できません。

でも、この見積もり上の6s価格を分割支払金にすると、月に1,710円ですから、6よりも990円高いだけです。

つまり、その24回で差額としては、23,760円となります。

23,760円高くなるけど、毎月割で41,760円支払額は低くなるので、18,000円6sの方が安くなります。

その代わりに、多くの6の場合、キャッシュバックがあるわけですが、そう考えると、50,000円のキャッシュバックでさえ、実質32,000円ということになります。

ドコモならまだしも、auの場合は、SIMロック解除の差を考えると、この金額はあまり魅力的とは言えないように思います。

もちろん、一括0円ということで、6には更に割引があるということですから、もっと差は開くのかもしれません。

でも、6sにも更に割引があるようで、ツイッターでつぶやいていたあるauショップに条件を聞いてみると、手書きで書き出してくれました。

DSC02527.JPG

わざわざ手書きするところを見ると、きっと公式では残してはいけないことになっているのだろうと想像しますが、2台で最大14万円弱の還元とのこと。

6sの16GBの分割価格が84,240円ですから、一括0円は無理ですが、それに近いところまで行きそうです。

と、その上に2台で最大15万超えというのも有りましたが、聞くと、結局は高価な有料サイトへの登録が条件だったり、その他の店でもキッズケータイの抱き合わせだったりで、安くても出費も多く、さほどメリットはありません。

なので、iPhoneの実質0円をやめて値上げを表明しているドコモと違って、auはきっと来月も同じような感じか、もしかしたらそれ以上に良いんじゃないのかな?と思うところが出て来ました。

そう思いながら、量販店も回ってみますが、途中見たソフトバンクショップの表示…凄いですねぇ。

DSC_0234.jpg

4台で69万円ってどうなってるのか気になりますが、ソフトバンク商法なので、内容を知るとやっぱりという部分がありそうな気がします。

何より、ブロードバンド回線をソフトバンク光にすることは考えていないので、そのままスルーです。

コジマビックカメラの店頭では、特に惹かれる表示もなく、久しぶりのヤマダ電機で、6sの一括0円表示を目にするも、アンドロイドやiPhone6との抱き合わせでした。

2016-01-22 15.39.39.jpg

XperiaZ4やGalaxyS6なんかのハイエンドアンドロイドも悪くはないのですが、キャッシュバックは多めでも、毎月割が低いので、6同様に月々の費用は落とせません。

なのでスルー。

時々お世話になる平和堂も、カケホーダイプランらしい毎月の支払額が表示されている程度で、内容を聞くこともありませんでした。

2016-01-22 17.05.01.jpg

そんな中、唯一ジョーシンだけが、6s2台以上で一括0円表示でした。

2016-01-23 15.20.45.jpg

学割適用で、月額1,898円〜は魅力ですが、どうせとんでもない条件が付いているんだろうなぁと思って、その日はそのままスルーしました。

各店舗を回った結果、これと言った条件はないように思えて、やはり、来月でも良いかなという印象を持ちました。

但し、理想のiPhone6sの一括0円で月額1,898円〜表示のジョーシンだけは気になります。

加えて、自宅ブロードバンドのeo光が15,000円引きのクーポンを発行していることを知り、eoに直接問い合わせたところ、送ってくれるということでしたが、既に新しいクーポンを発送済みとの回答で、その言葉通り、帰宅すると自宅に3枚のクーポン付きの冊子広告が届いていました。

10月にも今月末期限のクーポンを送っていると言うので探しましたが、無くて、見た記憶もありません。

ですが、3枚でもあるとないでは大違い、俄然フットワークが軽くなりました。

で、翌日土曜日には、再度ジョーシンで条件の確認。

重要なポイントは“端末の下取り”のようですが、なんとかなりそうです。

また、今後の動向も聞いてみたところ、「ドコモさんの件があるので、来月には間違いなく上がるでしょうね。」と言われ、ここで、月内の行動を決心しました。

そこからは、翌日曜日の実行に向けた準備ですが、こんな時、端末マニアであることが役に立ちました。

下取り用のアンドロイド端末は、ちゃんと動作をして、スクリーンの割れなどが無ければ、どんなものでも良いようで、会社契約のスマホを使う私を除いた家族5人分のうち、4台分は用意ができました。

これが1台あたり21,600円に化けるのですから、ヤフオクに出さなくて良かった〜。

auへの転出ということで、auの端末ではダメなので、あと1台分が用意できない為、そこは、翌日スマホがなくても大丈夫だという三男坊が現在使用しているiPhone5cを差し出すことにしました。

但し、5cは下取り額がアンドロイドのゴミ端末より5,560円も安い16,040円になるので、その5,560円は負担することとなりますが、今回の乗り換えをやめる理由にもなりません。

また、当初は私一人で契約できると思っていたものの、よく調べると、auの場合、委任状があってもMNPを含む新規の契約は、本人でないとできないらしい。

ところが、自分名義で契約の長男は朝から夕方までバイトで動けないという。

おまけに、無条件に一人が同時に契約できるのは2回線まで(使用者登録をすればもう1回線は可能)らしく、私一人では今回の5回線の契約は不可能だとわかりました。

そこで、元々ドコモも私と奥さんの名義で分かれていたので、今回も奥さんに手伝ってもらって、夫婦2回線ずつとし、長男の手続きについては、長男は障害者手帳を持っており、その場合は委任状による代理人契約が可能とのことで、初めてスマイルハート割引を利用することになりました。

あとは、eo光のクーポンがあと2枚あればなぁと思って、当たれる知人に聞いてはみましたが、残念ながら、持っている方はいませんでした。

もう少し、時間があれば、ヤフオクででも用意はできますが、高くで出品されているのを見るとバカバカしく思えてきて、そんなものを買うというのも納得行かないので、そこは諦めました。

さぁ、これであとは実行あるのみといきたいところですが、長男が使っていた下取用の端末ロックの暗証番号がわからないという問題が発生。

端末ロックの解除は下取りの必須条件なので、翌日ドコモショップでMNPの予約番号をもらうついでに、端末を初期化してもらうことにします。

また、現在使用中の端末を差し出す三男坊の為に、バックアップを取ったり、代わりに臨時端末を用意したりで、ほとんど寝れずに日曜日を迎えました。

早朝からバイトに行く長男と最後の段取りを済ませて、奥さん名義の分のMNP予約番号は電話で取ってもらおうと思っていましたが、いくら待ってもドコモに電話が繋がりません。

私は私で、昼前にドコモショップへ行ったら、120分待ちの表示で更にそれ以上掛かるとのことで、番号だけ引いて、一旦退散。

その間に、ネットでMNP予約をしている長男のMNP予約番号の確認に入ります。

バイトで長男が動けないので、MNP予約番号が送られる事になっているGmailを開こうとしたところ、パスワードが変更されているという表示が出て、先へ進めずで、結局長男から、変更したパスワードを教えてもらったのは、再度ドコモショップへ行った時でした。

2時間後を目処に行ったドコモショップですが、まだまだ前に人がいます。

なので、その待ち時間で、開いた長男のGmailからMNP予約番号を確認しようとすると、まさかのリンクになっていて、マイドコモのサイトへ飛ばされログインを求められます。

朝、自宅ではログインできたので、同じようにログインしようとすると、ハネられてしまいました。

あと2回ほどトライするも、全てダメで、ロックが掛かっても困るので、一旦諦めてドコモ店員に聞いてみると、私が使っているXperiaZ3がau版だとわかり、ドコモの端末は何処ですか?と聞かれ、手元にないというと、冷たくあしらわれてしまいました。

その言葉で、ドコモ回線じゃないからダメなのかと思い、よく考えると、自宅ではWiFiになっていたからできたのかも知れないという仮説を立てました。

そこで、結局3時間半ほど待たされたドコモショップを後にして、ジョーシンで待ち合わせしていた奥さんのiPhone6Plusから試してみると、無事にログインができて、MNP予約番号が確認できました。

奥さんも、結局ドコモへの電話は繋がらず、自宅近くのドコモショップで1時間以上待って、MNP予約番号をもらえたそうです。

日曜日ということもあり、値上げを表明したドコモのショップは飛んだお祭り状態になっているようです。

反面、ジョーシンのau売場は静かなもので、待つこともなく、手続きに入れました。

それでも、5台同時でスマイルハート割引や学割等の複雑な契約もあるので、契約に2時間以上掛かったと思います。

そこから、一旦ジョーシンを後にして、2時間後に再度行って待っていましたが、iPhoneを受け取れたのは、閉店時間で、ここでも1時間以上待つ事態となってしまいました。

もうヘロヘロですが、担当してくれたauの方が、私がこれまで携帯電話を担当してもらった方の中では、最高に思える方で、常に自主的にこちらに有利になるような方法を考えていただき、3枚しか無かったeo光のクーポンも、電話で足らずの2回線分の即時発行を交渉していただき、無事に5回線ともに15,000のクーポン対象となりました。

2016_0124_23051300.jpg

MNP転出による解約金・手数料に新規事務手数料の費用関係が約15,000円となりますから、このクーポンのおかげで、負担を覚悟していた費用が実質ほぼ無料となりました。黒ハート

2016_0124_23073200.jpg

下取りの1台がiPhone5cだったことで、最終的には7,300円ほどを現金で支払いましたが、ジョーシンの携帯祭りということでもらえる、5台分で10,000ポイントのジョーシンポイントを充当した上で、長男のiPhone6sだけは価格が12,840円高い64GBとの差額を含んでのことなので、実質は持ち出しなしと言えます。

2016_0124_23090500.jpg

改めて、この結果を整理してみると、大成功だったんじゃないかと思います。

但し、携帯を変更すると、アクセサリーでの出費がかさみます。

2016_0124_23102500.jpg

安いものでも数が多いので…。

ちなみに、うちの奥さんは現在の6Plusのまま、SIMカードのみ今回の6sのものと差し替えました。

アップルストアで購入のSIMフリー版なので、差し替えた瞬間から、auのVoLTEのSIMカードも問題なく使用できます。

ということは、iPhone6sの5台の内、1台は回線利用だけなので、6sの本体は1台余ってきます。

2016_0125_10004500.jpg

さて、こいつは私がサブ機として使おうかな?るんるん

現在メインのXperiaZ3のSIMがそのまま使えるなら、しばらく差し替えて使ってみようかなとも思いますが、いずれにしても、半年後にSIMロックが解除できることを考えると、そのままキープしておくのが良いかなと思っています。

最後に、今回の乗り換えによるiPhone6sの端末代を含む2年間の毎月支払額の内訳は以下のとおりです。


LTEプラン   1,008円
LTE NET     324円
LTEフラット  6,156円 (7GB)
------------------------------
小計      7,488円
からの
U-25学割  ▲ 1,008円
スマートバリュー  ▲ 1,522円
毎月割   ▲ 3,060円
------------------------------
月額費用    1,898円


電話利用が少ないので、カケホプランではありませんが、長男を除く私の負担する家族の4台分が7,592円〜というのは助かります。

トラブル続きで大変でしたが、結果、最後のキャリアMNP?にふさわしい結果となりました。
posted by かわいいHERO at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年01月24日

アマゾンプライムがお得を通り過ぎて凄すぎる

アマゾンのプライムという策にハマって、約半額で元が取れたと手に入れた「kindle」で満足し、後のわずか2,000円で手に入れた「Amazon Fire TV Stick」が、何ともいい仕事をしてくれることで、アマゾンプライムを見直したわけですが、なんと、今度は写真のクラウドストレージサービスです。

DSC02521.JPG

写真のクラウドサービスといえば、先行してGoogleが、無制限にクラウドストレージでの保存を行っていますが、画像がオリジナルで保存されないという欠点がありました。

オリジナルではない以上、圧縮されたクラウドの写真をオリジナルとして見ることはできませんので、閲覧専用と割り切る必要があります。

もちろん、オリジナルのアマゾンプライムの「Prime Photos」でも、物理的なバックアップは必要なのかもしれませんが、Googleとのこの差は、結構大きなものだと感じます。

おまけに、「Prime Photos」の場合、RAWデータも保存できると言いますから、カメラが好きな人間にはたまりません。

動画や写真以外のファイルはプライム以外の通常の無料の範囲である5GBの制限がありますが、写真に関しては、巨大なRAWファイルもプライム会員であれば、永年無料というのは、素直に凄いなと感じます。

また、Googleが先行してサービスしているオンラインストレージも、閲覧用と割り切って一度、自宅のPCから、写真をアップしてみたものの、正直、使いにくくてそのままになっています。

でも、アマゾンは違いましたねぇ。

Blu-rayディスク何枚分にもなるファミリー写真のストックのアップロードを数時間で成し遂げました。

これって、ブロードバンドがフレッツだと、イエローカード出る次元です。

eo光なので問題なかったのですが…。

それだけじゃないですよ。

そのアップロードした写真が、「Amazon Fire TV Stick」で、お手軽に観れるんです。

DSC02522.JPG

当然スライドショーも可能ですし、年、月毎に自由に写真を観ることのできるインターフェイスは特筆ものです。

もう専用機は要らないです。

まぁ、すぐ飽きちゃうかも知れませんが、見たい時に何時でも簡単に見れるというのは良いです。

DSC02524.JPG

食卓の会話で、あの時何処行ったっけ?なんて時に、サクッと活躍しそうな予感です。



※1/26追記:RAWファイルについては、ちょっとヌカ歓びでした。そのまま保存可能なRAWファイルは、ニコンとキャノンとソニーの一部の機種に限られるようで、私の所有するカメラで対応したものは無さそうです。
但し、アドビのDNG (Adobe Digital Negative)ファイルに変換することで保存できるようなので、 Lightroomユーザーなら、変換してアップロードというのもありでしょう。
posted by かわいいHERO at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サービス

2016年01月23日

案の定、雪の心配はなさそうかな?

weathernews.jpg

ツイッターで目に止まったweathernewsのトピックス「3日分の食料確保を」という言葉に反応して、会社の倉庫からオルビスのスタッドレスを持ち帰ろうかと思ったものの、どうも、その必要はなさそうです。

西日本というと、つい大阪も含んだように感じますが、大阪は当てはまらないようですね。

それでも、多少は雪の影響が出るかなと予想していましたが、大阪北部は影響という影響はないような…。

weathernews02.jpg

今晩、明日共に、真夜中から明け方にかけて冷え込んで降水確率も上がっていますが、降水量はあくまで0です。

降っても僅かということなのでしょう。

まぁ、軽トラはチェーンさえ買っていないので、積もると私は困りますが、子供たちは雪が恋しいようなので、またがっかりすることになりそうです。
posted by かわいいHERO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年01月22日

格安SIMか?最後のキャリアMNPか?

一括0円祭りの恩恵で、うちの奥さん子供たちのドコモiPhoneが格安に維持できていましたが、とうとう子供たちのiPhone5cが2年を経過してしまいました。

昨年の早い時期からMNPを意識していましたが、総務省の動きに、もう好条件期待できないだろうと感じていて、iPhoneの新型の出た秋くらいには、もう格安SIMに行くしか無いと考えていました。

なので、解約時期だけを考えて、ドコモの場合は2年後の契約月の翌月(1日契約の場合のみ当月)が、解約金の掛からない月となるため、2年前の1月半ばの契約である我が家の男の子たちの無料解約可能月が来月2月となります。

実際のところ、現在使用しているiPhone5cでも全く問題ないように思えるので、ドコモ系格安SIMに移行するのが一番手っ取り早いかなと感じていました。

我が家の場合、ブロードバンドが関電系列のケイ・オプティコムのeo光であることから、格安SIMも同じくケイ・オプティコムが全国展開するmineoが良いんじゃないかと考えています。

元々au系のmineoでしたが、ドコモ系もカバーすることとなり、将来にわたって使い続けるには柔軟性があって良いと考えます。

しかしながら、昨年には半年無料とかのキャンペーンをやっていたのですが、少し前に調べた時点では、一切キャンペーンらしきものがありませんでした。

せっかく、ブロードバンドでeo光を利用しているのに、何もないのは寂しいなぁと考えていたところ、それを知っているかのように、新たなキャンペーンが始まりました。

mineo_cam01.jpg

音声付きタイプだと、データ3GBの場合、家族割50円適用で1550円/月(ドコモプランの場合)となりりますが、半年間は800円引きですから750円/月となります。

おまけに1年間は+2GBいただけるそうなので、より小さなプランでも良いのかもしれません。

我が家の場合、自宅で使用することが多いようで、WiFi併用だと、現在の7GBなんて使い切れていないようですし、mineoは余ったデータ分を翌月家族でシェアするということも可能なようですから、3GB/人もあれば充分だと感じています。

となれば、無条件にmineoへ…と行きたいところですが、長年MNPの乗り換えの恩恵を受けてきたことで、乗り換えのタイミングは面倒臭いと感じはするものの、格安SIMよりもお得な方法があるかもしれないという期待も持ってしまうのです。

ドコモがiPhoneの実質0円をやめて1万円程度値上げするとの報道がなされ、いよいよお得なキャリアの乗り換えも終了かと言われていますが、逆に言うと、今が最後のチャンスとも言えます。

格安SIMでIPhone5cを使い続けさせるということは可能ですが、やはり旧機種ではあるので、安く新型が利用できるのであれば、子供たちもその方がうれしいに決まっています。

それに、アップルでの端末価格の高いiPhoneの場合、格安SIMで最新型の運用は困難であり、必然的にアンドロイド端末になるでしょう。

まぁ、私自身はアンドロイドの方が合ってるんですが、今は未だiPhoneのシェアが大きいので、スマホに明るくない方は、周りに多いiPhoneの方が良かったりしますので。

こんな記事を目にすると、尚更ですね。



iPhone6s・iPhone6乗り換え ソフトバンクでは30万円キャッシュバックも!乗り換え検討中の方は初売りがお得。



まぁ、初売りはもう終わっちゃってますが、結構好条件出てるんですねぇ。

そこで、ツイッターで現状を調査したところ、今月25日まででは、なかなか良さ気な条件も見受けられます。

我が家はドコモからですから、auかソフトバンクということになりますが、ブロードバンドがeo光ということで、auのスマートバリューが有利です。

毎月の1500円近い割引は大きいですが、携帯のためにブロードバンドを変えるという考えはありません。

旧型となるiPhone6の場合は、一括0円+キャッシュバックと相変わらず良い感じの条件が散見されますが、実使用で考えた場合は、端末割引である毎月割が小さくなっているので、毎月の金額を減らすのは難しそうです。

また、6sからはSIMロックの解除が可能ですが、6は販売時期の関係で、対象となりません。

それに、6sは毎月割が大きいので、月額費用を低下させるのには有利ですし、将来的なことを考えても、6sが手に入れば幸せになれそうです。

とは言うものの、6sの一括0円はなかなかありません。

でも、旧型の在庫がなくなってきたからか、分割では端末代に近いキャッシュバックを見掛けるようにはなってきました。

これまで、一括しか見ていませんでしたが、分割でも、キャッシュバック分を口座入金して、分割分の一括支払いに当てるなんて方法も有りかななんて思い始めました。

キャッシュバック命の携帯乞食さんと違い、あくまで実利用での毎月の負担の軽減が目的ですから、毎月の金額が2,000円程度に収まって、新しい端末が使えるとなれば、こんなに良いことはありません。

実際に、そこまでの好条件は難しいかもしれませんが、今後、有利な施策が無くなると考えれば、わずか数日でも解約金9500円を支払ってMNPするのも有りかもしれません。

こんな記事を見ると、ついそう思っちゃいます。


携帯料金を安くできるのはこれが最後!?スマホの値段が今なら安い


でも、少しmineoのキャンペーンも気になっていますから、万が一良い条件を見つけられなくても、「mineoがあるさ!」と思えるのは救いです。

実は一番がっかりするのは、今月慌てて解約金支払ってMNPしたものの、来月に普通に好条件が残っていた場合かも知れません…。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、ソフトバンクの狂ったような大盤振る舞いはすごいなぁ。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年01月21日

おばあちゃんの手術と久しぶりのコストコ&さすがダイソー

この火曜日から我が家のおばあちゃん(私の実母)が、入院しました。

まぁ、入院といっても頭痛の元?となっているらしい、まぶたを皮を切除するという簡単な手術の為らしく翌日にはもう退院だという。

入院、手術の当日は、うちの奥さんが朝早くから、病院まで連れていって、手術にも立ち会ってと頑張ってくれたということで、感謝感謝です。

でも、昨日水曜日は奥さんが午前中パートで、私は仕事休みということで、奥さんに強く言われて、おばあちゃんを迎えに行って来ました。

今は未だ見た目痛々しいですが、それ以外は普通に生活可能なようなので、家に帰ってからは、いつもの時間となっています。

なので、午後からは、奥さんも帰って来て、久しぶりにコストコへ。

必需品の炭酸水は、よりリーズナブルな業務スーパーの1Lタイプへと代わって、ここ最近は、わざわざコストコで買うという商品が無くなっていて、しばらく行っていませんでしたが、容量の多い粉末タイプのお茶が欲しくて行って来ました。

昼食が未だだったので、久しぶりのホットドッグは旨かった!

2016_0120_13530200_resize_20160121_010243

子供達のソーダ類に、牛タンもやっぱり安いので、中落ちカルビと共に、後日の焼肉用に買ってしまいました。

でも、本当の買い物の目的はコストコではなく、100均ショップです。

というのも、ふるさと納税で御礼品としていただいた、味噌煮込みうどんが届いているのです。

2016_0121_00595300_resize_20160121_010244

想定外に要冷蔵の生タイプだったことで、早く食べなければなりません。

味噌煮込みうどんと言えば、昨年春の名古屋キャラバンで、山本屋本店さんでいただき美味しかったイメージが残っているので、できれば同じような感じで食べたいものです。

大鍋ではなく、一人一人小さなお鍋で食べたいと考えたのです。

でも、我が家にある小型の土鍋は、昔住友銀行さんにもらったバンクー(当時の住友銀行のマスコットキャラクター)の土鍋が現役でひとつ残っているだけです。

2016_0121_00531000_resize_20160121_010243

あっ、でも昨年、ジョーシン電機でもらったリラックマのがありました。

2016_0121_00505000_resize_20160121_010243

合わせても2個なので、人数分にはあと4個必要です。

そこで、100均ショップなわけですが、奥さんがセリアに行きたがるので、ダイソーと両方あるつかしんへ行きました。

まずはセリアへ行きましたが、奥さん目的の物はなかったらしく、私の目的の土鍋もありませんでした。

平和堂で見たら1400円位する土鍋を、たったの100円でというのは無理があるだろうということは、想像するに難しくないので、ないかもしれないなぁと思ってダイソーへと移動したところ、ばっちりありました。

ただし、100円ではなく150円ですけど。

2016_0121_00544200_resize_20160121_010244

50円高いとはいえ、150円で土鍋はやっぱり凄いですよね。

100円に絞ると、商品の幅が限られてしまうので、100円にこだわらないダイソーの姿勢は、消費者にとってもありがたいといえます。

また、つかしんのダイソーは棟の1フロアが丸々ダイソーという巨大店舗なので、何でも揃うので、これまたありがたい。

土鍋は、使いはじめる前に、水分が漏れないように「目止め」という作業が必要とのことで、帰宅後、小麦粉を溶かした水を煮立ちさせましたが、水洗いして自然乾燥させる時間はないので、中身だけ捨てて放置し、余熱でそのまま乾いたところで、中を洗って味噌煮込みうどんを作りました。

これでも目止めはできていると思いますが、万が一漏れても150円ですから、気にはなりませんね。

三ツ口コンロをフルに使って2回、全部で6人分の味噌煮込みうどんの調理に精一杯で、肝心の写真を撮り忘れてしまいました。

まぁ、具だくさん過ぎて、溢れたりしてましたので、見た目もよくなかったかもしれませんが…。

でも、牛肉、豚肉、牡蠣にホルモンと、山本屋本店さんに倣ったそれぞれ希望の具材入りで、全員満足してくれたようです。

2食入りの生うどんは、あと5袋あるので、もう1回とちょっと、確実にダイソー土鍋が活躍してくれるでしょう。
posted by かわいいHERO at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年01月20日

日帰り用のトイレ処理材

キャンピングカー用のトイレ処理材として人気のオダーロスがなかなかてに入らないようです。

難有り品を無償配布なんて情報もありましたが、ここのところキャラバンのない我が家では、申し訳ないので自粛しました。

現在の我が家では、香りが強烈すぎて避けられることの多いアクアケムのナチュラルバージョンの在庫が後少し残っています。

顆粒の香りがほんのりなタイプで、アクアケムの弱点である強い香りが無いけど、いい感じで芳香があるので気に入っていますが、難有りオダーロス同様に液状化して固まっています。

なので、わずかな香りの成分以外はオダーロスと同様の成分なのかなと想像します。

まぁ、もう見掛けない商品なので、それはいいとして、日帰り使用の場合には、高価な専用品は、ちょっと勿体ないと感じます。

そもそもオダーロスは、微生物の力で排泄物を分解する系の薬剤なので、微生物が活発化する環境とそのための時間が必要だと考えます。

ですから、冬の短時間とは対照的な夏の長期間に有効だと認識しています。

ですから、効果を発揮しないままかもしれない、日帰りでの使用は、無駄遣いと感じてしまうのです。

それを防ぐために、短期間は使い分けで、ホームセンターで購入できる、ブルーのポータブルトイレ用の薬剤を使ってきました。

今回もそれを買おうかと思いましたが、そのとなりにあったピジョンのものにしてみました。

2016_0119_21154600_resize_20160120_013936

こちらは浄化槽にも流せるということで、出先での処理にも使えそうです。

でも、酸素による消臭効果ということで、効果は24時間みたいですし、何処まで効果が期待できるのかもわかりません。

正直、あまり期待はしていませんが、顆粒のスティックタイプの個包装なので、ブルーのタイプより投入しやすそうですし、充分かなと期待してます。

2016_0119_21174100_resize_20160120_013936

効果が24時間ということで、24時間毎に新しいものを投入した場合はどうなるんでしょうね?

とにかく、先ずは使ってみましょう。
posted by かわいいHERO at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>水関係

珈琲生豆の試行錯誤

現在の珈琲生豆は、新たなセラミック製の焙煎器と共についてきたコロンビアなのですが、もう少しで無くなりそうです。

2016_0120_09311600_resize_20160120_093212

ということで、次の生豆を調達しました。

2016_0119_21102200_resize_20160120_013937

今回も200円のメール便で購入可能な800gを生豆本舗さんから購入です。

でも今回は、100gずつ細かくチョイスするのではなく、400gを2種類だけです。

2016_0119_21113200_resize_20160120_013937

その2種類というのが、100g300円のレーチェハニーと一番安い100g110円のブラジルサントスという極端な組み合わせです。

_20160120_085400_resize_20160120_091500

レーチェハニーは、これまで飲んだ中で、一番のお気に入りです。

本当、ミルクのように甘いんです。

_20160120_085252_resize_20160120_091500

ブラジルの安いサントスは、これも自家焙煎だと、充分に美味しかったりするもんですから、今回は、再度そのコストパフォーマンスを確認するためのチョイスです。

本当にこれで充分なら、こんな良いことはありませんから。

_20160120_090430_resize_20160120_091500

過去の注文履歴を見てみると、毎回同じような金額ですね。

100gずつチョイスしても、結局バランスを取ってしまっているんですね。

そう考えると、未だ発注したことのない、西山珈琲さんでも同じような金額で調達できそうです。

_20160120_091023_resize_20160120_091459

次回は、西山珈琲さんも候補にしよう…。
posted by かわいいHERO at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

2016年01月19日

娘への点数稼ぎ

昨晩、娘を連れて行った伊丹のイオンモールの3COINSですが、娘の好きなラブライブの「矢澤にこちゃん」というキャラクターの分だけ、メモ帳が売り切れていました。

娘は自分の推すキャラクターの人気が確認できたことには、満足げでしたが、好きなキャラクターのグッズが手に入らなかったのは、少し可哀想に思えました。

そんな中で、今朝、改めて3COINSの店舗をチェックしてみると、茨木のイオンモールにもあって、おまけに“大型店”との表示があり、在庫の多さが期待できます。

ということで、ランチついでに行って、無事にメモ帳をゲットできました。

2016_0119_14213000_resize_20160119_143418

流石に大型店と表示があるだけあって、すべての商品の在庫がありました。

伊丹は小型店で在庫の割当も少なかったのでしょう。

ということで、今晩帰った時の娘の顔を見るのが楽しみです。

ちなみに、昨年末の娘のオルビス女子会では、友達が「○○のお父さん優しすぎる〜」と言っていたということで、少々調子に乗っている親父ございます。爆弾


posted by かわいいHERO at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

ジンジャーミルク

先日、千里山にある「マンクスカフェ ポートダグラス」さんで飲んだジンジャーミルク。

生姜の味にほんのりした甘さがホットミルクを引き立てて、気に入ってしまいました。

うちの奥さんは牛乳飲めない人ですが、私は長崎カステラは珈琲よりも断然ホットミルク派で、普段は飲むことはありませんが、ホットミルク自体は結構好きな方です。

「マンクスカフェ ポートダグラス」さんでは、おそらくジンジャーシロップみたいなものがあるのかなと思ったのですが、(違うかもしれません)自宅では、そんなものはありませんから、チューブのおろし生姜を使います。

2016_0119_01365200_resize_20160119_020030

それに砂糖を少し入れて、レンジでチンするだけです。

よく混ぜないと、生姜が固まっているのと、生姜の繊維が入っていたりしますが、味の方はお店とそう変わらないと思っています。(多分)

2016_0119_01431300_resize_20160119_020030

寒いこの頃には、身体が暖まってなかなかお勧めです。
posted by かわいいHERO at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

2016年01月18日

仕事終わりの3COINS

3COINSという300円ショップがあります。

私には凡そ関係のないお店ではありますが、昨日、うちの奥さんの眼鏡を取りに行ったイオンモールで、娘が積極的に向かった先がその3COINSでした。

なぜ?と娘に目をやると、壁に貼られたポスターに見入っていました。

DSC02519.JPG

なるほど、「ラブライブ」のコラボグッズが販売されのですね。

でも、その発売が翌日、つまり今日だったので、店頭には商品が並んでいなかったのです。

と、言うわけで、娘思いの父は、仕事から帰ると娘を連れて、イオンモールの3COINSへ。

昨日もローソンで、「ラブライブ」じゃない馬鹿高いクリアファイルホルダー買わされましたが、娘に甘い父です。

でも、数千円で、娘の気が引けるので良いんです。

DSC02520.JPG

でも、娘のお気に入りのキャラクターのメモ帳は初日なのに既に売り切れ。

ラブライブ人気、すごいんですねぇ。
posted by かわいいHERO at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年01月17日

行かずに居れぬ1年ぶりの人気店

今日も予定のない休日で、うちの奥さんからイオンへ車で連れていけとの指令で、先日JINSで作った奥さんの眼鏡を取りに行き、その帰りに、駅前のとあるお店を偵察して帰りました。

そのお店とは、以前、ここやらここで記事にもしたことのある、味噌ラーメンの人気店「みつか坊主」です。

元々我が家のご近所にお店があって、連日行列を作っていたのですが、1年と少し前に火事を出してしまい、閉店してしまったのでした。

私自身も学生時代にアルバイトをしていた酒屋があった長屋店舗の隣の店舗でしたから、同じ長屋内の他の店舗も休業をやむなくされています。

古い長屋の店舗なので、安全の確認が取れないのか、一向に再開の目処がたたず、居酒屋さんは他の店舗へと移転してしまいました。

そんな状況でしたから、もう再開は不可能なんだろうと思っていました。

「みつか坊主」は、梅田にも店舗があって、以前にスカイビルに行った時に寄りたかったのですが、平日の昼間は営業しておらず、諦めたように、なかなか行く機会に恵まれません。

そんな折、その「みつか坊主」が駅前の仮店舗で営業を再開するという情報が入ったのでした。

年の瀬の30日のオープンから、早く行きたいと思いつつも、なかなかその機会に恵まれませんでしたが、用事を終えた今日は、場所と営業していることも確認できたため、自宅へ車を置いて、奥さんと娘の3人で、歩いて行きました。

2016_0117_15094600_resize_20160117_183810

古民家を改装した落ち着いた店舗には、行列は見当たらないので、直ぐに入れるのかと店中を覗くと、店内の奥に座って待っている方々がいらっしゃいました。

2016_0117_15100000_resize_20160117_183810

公式のSNS内での書き込みくらいしか案内されていないと思うのですが、珍しい味噌ラーメンの人気店ということだからか、14時でも店内は満席です。

2016_0117_14302900_resize_20160117_183731

メニューは、以前の店舗のメニューとは異なっているようで、ラーメンメニューは、味噌ラーメンと担々麺の2種類のみです。

2016_0117_14300000_resize_20160117_183731

箕面ビールともコラボしていて、「みつか坊主」でしか飲めないビールがあったはずなのですが、そのビールは目につかず、代わりに蛍池ビールなるものがありました。

その存在は聞いたことはありますが、世界に認められた箕面ビールよりも100円高いというのがどうなんでしょう。

2016_0117_14420000_resize_20160117_183731

ちなみに、アルコール類はセルフサービスで、お代もこちらへ投入するようです。

2016_0117_15021600_resize_20160117_183733

店内の装飾は、仮店舗ということもあるのか質素で、古めかしく良い感じの柱時計もありました。

2016_0117_14423700_resize_20160117_183731

改めて、メニューのラーメン2種ですが、メインの味噌ラーメンは、能勢の味噌を使ったあっさりとのことで、私と娘はこちらをチョイス。

2016_0117_14501900_resize_20160117_183732

奥さんは、担々麺です。

2016_0117_14500500_resize_20160117_183732

私は味噌ラーメンと共に、肉味噌ご飯を頂きました。

2016_0117_14514900_resize_20160117_183732

どれも美味しかったのですが、私たちの前に居た老夫婦は、口に合わなかったようで、散々苦言を発してほとんど残していました。

口に合わなかったのは仕方がありませんが、味噌ラーメンのお店に来て塩ラーメン云々言われていたので、お店の方が気の毒に思えました。

2016_0117_14521700_resize_20160117_183733

我が家は3人とも満足してお店を後にしましたが、1年後を目処に、元の店舗への復帰を予定されているらしいので、楽しみに待ちたいと思います。

自宅の近くに美味しいお店があるのは歓迎すべきことですからね。

その後、奥さんに限定あまおうプレミアムロールケーキをねだられて、ローソンに寄ったあと、帰り道にその「みつか坊主」の閉鎖中の旧店舗の前を通りました。

2016_0117_15460800_resize_20160117_183810

味噌の蓋の看板が無くなってますから、仮店舗の方へ掛かっていたのがそれなんでしょう。

久しぶりに「みつか坊主」のラーメンを食べて、年末からの気がかりが解消できたたことは満足です。グッド(上向き矢印)
posted by かわいいHERO at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年01月16日

一眼レフカメラの性能って…?

ニコンのフルサイズのフラッグシップ一眼レフが、3月に発売されるみたいですね。

散々、一眼レフはキャノンという声を聞いて、すっかりそのイメージがついてしまっているので、まともにニコンの一眼レフカメラについて調べたこともなくて、正直ピンと来ません。

リターンカメラするまでは、外国人観光客のニコンのストラップを見かけるので、漠然と一眼レフカメラ=ニコンという感じを持っていたことで、尚更、興味も持ちませんでした。

でも、やっぱりニコンも素晴らしい一眼レフなんでしょうね。

そう思うところもあって、新型フラッグシップに興味がなくもありませんから、こんなツイッターのつぶやきが目に止まりました。

twitter_gizmode.jpg

で、早速記事を見てみました。

聞くなよ、絶対聞くなよ…。ニコンD5の「シャッター音」がまるで鳥の羽ばたき - Gizmodo



記事中の動画を見て、なるほど、この鳥の羽ばたきのようなシャッター音が素晴らしいのか…。

なんて、自分自身を納得させようとしながら、自分に当てはめて考えてみました。

この連写性能凄いけど、自分はこんな撮り方したことないなぁ…。

連写モードで、1階のシャッターで画像が2枚残っていても、「しまった」なんて思ってしまうのです。

撮影したデータは、ピンボケは別として、どんな駄作であっても残してしまうので、連写で撮ってしまうと、多分全部捨てられなくて、大変なことになるだろうなぁと予想できます。

1枚1枚構図を考えながら撮るのが性に合っているので、連写で撮りまくるというのは、なんか違う気がしてしまうのです。

所詮趣味なので、失敗したら失敗した時で、自分が未熟なのが問題なんだくらいに考えていますが、業務用となるとそうもいかないんでしょうね。

もちろん、動きの早い生物や乗り物などを、バッチリ捉えるためには、この性能が必要なのはわかるのですが、現在のところ、そこへはあまり興味が無いのです。

今の時代、そういう写真は、インターネット上でも素晴らしい写真をたくさん目にすることができますから、敢えてそこへ投資する気が起こらないというのが正直なところです。

もっとも、このニコンのフラッグシップ機D5は75万円だそうですから、気持ち以前の問題ではあるのですが。あせあせ(飛び散る汗)

でも、フルサイズセンサーの高感度性能や、ボケには半端無く興味がありますので、フルサイズ機は使ってみたいです。

トータルバランスでのこの価格ではあるのでしょうが、そのうちの小さくない部分がこの連写性能なのだとすれば、私には、ソニーのミラーレスフルサイズ機でも充分なのかもしれません。

もちろん、今後、嗜好が変わる可能性もありますから、興味が連写に向かないとも言い切れませんけどね。

そういう意味では、春に発売予定のペンタックスのフルサイズ機なんかが、変人らしくて良いのかもしれません。

pentax_full.jpg

もっとも、既存のカメラも使いこなせていないのに、何を言ってるんだって話ではありますが。爆弾

しばらくは、おとなしく腕を磨きます。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

バルス!!

昨日は、マイミクの表なんて作ってたら、すっかり帰るのが遅くなってしまいました。

そして、家についたら、リビングのテレビには、ジブリアニメの「天空の城ラピュタ」が映し出されていました。

51mvIqLeiCL.jpg

「天空の城ラピュタ」といえば、ある呪文がツイッターのサーバーをダウンさせたという話が有名ですが、今回は、日テレさんも、それを最大限活用していたようで、「バルス!!」が何時何分何秒に唱えられるかという予想専用サイトまで作って盛り上げていました。

0607317a-s.jpg

そう、私もその呪文「バルス!!」を子供たちと楽しんだのは言うまでもないのですが、実は、私は「天空の城ラピュタ」をまともに全部観たことがないんですよね。

で、子供たちに聞いてみると、子供たちも塾やら何やらで、途中から観始めたらしく、やっぱりこれまでまともに全部観たことがないらしい。

なのに、滅びの呪文「バルス!!」だけを楽しむという何ともミーハーな家族であります…爆弾
posted by かわいいHERO at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等