2016年03月31日

デコレーション

今日は誰の誕生日だっけ?

DSC02762.JPG

でも、良くみると箱にはABCの文字が…。

DSC02764.JPG

美味しそうなデコレーションケーキですが、これは、いつもの長男がクッキングスクールで作ったものでした。

実は、昨日作って持って帰って来ていたのですが、昨晩はビュッフェレストランでお腹いっぱいという事で、今晩いただきます。

先日の長男の誕生日には、生クリームを食べ損なったゴンタは、今回は早々に匂いを嗅ぎ付けて興奮してます。

やっぱり、生クリームに目がないようです。

まぁ、食べると言っても、切りこぼした僅かな残りカスなんですが。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

オルビス引き取りと関西NO.1ビュッフェ

この定休日は車検の終わったオルビス・イオを引き取りに、午前中から代車のインサイトでCCFオオモリさんへ向かいました。

整備内容は事前に聞いていますし、営業担当者のたかぼぉもお休みみたいなので、事前に聞いていた料金をお支払して、そそくさとCCFオオモリさんを後にしました。

DSC02722.JPG

整備担当の方からは、執拗に「タイヤが危ないので…」を連発されますが、コンディションは決して悪くはないんですけどね。

今日はのんびりもしていられないものの、わざわざ南大阪まで来たので、少しだけ、コストコ横のららぽーと和泉へ寄って帰ります。

DSC02723.JPG

時間がなくて、今日はコストコはパスしました。

DSC02724.JPG

なぜ時間がないかというと、今晩、三男坊の高校の合格祝いの食事会の予定があるからです。

夕方、塾の三男坊を除いて、みんなで電車でお出掛けです。

t2pix_20160330-224906.png

主役の三男坊は、塾のある隣駅で乗り込んで合流しました。

DSC02726.JPG

神戸線のラッピング列車と並走しましたが、わたせせいぞうかな?

電車でやって来た梅田駅から目的地へ急ぎますが、その目的地とは?…。

DSC02730.JPG

新阪急ホテルです。

DSC02732.JPG

地下へと降りていくと、

t2pix_20160330-224017.png

目的のレストランへ到着。

DSC02728.JPG

関西で一番人気のビュッフェレストランです。

DSC02734.JPG

予約の確認を受けて、さぁ、入場です。

DSC02736.JPG

席は、個室っぽいVIPなお席です。

ここから、広いホール内のビュッフェへGO!

DSC02739.JPG

折角の電車なので、少しだけアルコールもいただきます。

私はグラスの赤ワイン、奥さんは梅酒ソーダです。

DSC02740.JPG

で、ここからは、100分という時間制限との戦いです。

DSC02747.JPG

みんなが食べ物を取りに行ったきり帰ってこないので、私は近くのオードブル系を取って来ました。

DSC02748.JPG

皆が帰って来たところで、まずは乾杯をしました。

そして、中華いろいろ。

DSC02749.JPG

美味しい海老の握りはリピートです。

DSC02754.JPG

鯛は赤飯とめでたく、牛タンも旨くてリピートです。

t2pix_20160330-224041.png

予約時に、奥さんが合格祝いだと伝えていたようで、お花と写真のサプライズプレゼントがあって感激しました。

DSC02753.JPG

その場で握ってくれるお寿司も、小ぶりでお腹の負担になりにくく、

DSC02756.JPG

しらすうどんもペロリと食べられる量なのが、憎い心遣いです。

DSC02757.JPG

最後はデザートで締めですが、ちょっと取りすぎて、最後の最後にお腹に来ました。

DSC02755.JPG

こちらは、娘のデザートプレートですが、流石美術部と感じました。

DSC02758.JPG

全員お腹いっぱい大満足で、出てくると、外には次の会のお客さんで溢れていました。

DSC02759.JPG

ありがとう、新阪急ホテルってことで、

rps20160330_225437.jpg

記念撮影して帰りました。

さぁ、これでお祝い気分も終了かな…。
posted by かわいいHERO at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年03月30日

新生銀行に見捨てられる…

懲りずに住宅ローンの借り換えを模索し始め、りそな銀行さんから、条件をもらったものの、まさかのパンフレット表示「+0.1%」という金利でした。

まさか、アップされるとは思っておらず、完全にトーンダウンです。

現在、住宅ローンを借りているのは新生銀行ですが、最近はあまり住宅ローンに力が入っているとは思えないものの、借り換え無しで金利が下がれば、それも選択肢と思って電話してみました。

初めは個人を特定することもなく、「基本的には条件は変更できない」と言いながら、具体的な借り換えを検討していることを確認の上、「ご提案できることがないかを確認しますので、お口座番号を入力してください」と、ここで初めて個人の特定に入りました。

やはり、ケースによって、金利引下げも行っているのでしょう。

ですが、私の場合は、「やはり、ご提案できる内容はありません」と、けんもほろろの結果となりました。

まぁ、住宅ローン以外には全く取引がないので、やむを得ないところですが、これで、逆に吹っ切れて、是が非でも借り換えをしようという気になりました。

改めて借り換えシミュレーションをしてみると、200万円ちょっと位の効果しかありませんが、黙って200万円を見過ごすことも、貧乏人にはできません。

しかし、気になるのは、やはり「+0.1%」です。

それを考慮しても、その上をいくのは住友信託銀行位なので、「もうそれで良いかな」と思うものの、個人年金やジュニアニーサの口座開設など、個人的に協力してきたのに、なんだか納得がいきません。

ひょっとして、原因がオルビス購入時にオートローン代わりに組んだ銀行の10年払いの借り入れなら、納得もいくのですが…。

ということで、「+0.1%」の原因調査中です。
posted by かわいいHERO at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

ノーデコレーション

もう日が変わってしまいましたが、昨日は長男の誕生日。

にもかかわらず、本人がバイトで帰りは23時を過ぎるということで、帰ったらとりあえず、お祝いできるようにケーキだけは用意しておこうということになっていました。

今回は、ひな祭りケーキ購入時にクーポン券が出ていて、当日でも用意可能なエストサブロンで良いやと思っていたところ、いつも、子供の誕生日にケーキを頂く職場の、上司から、今回もケーキを取りに来いとの連絡がありました。

いつもは、奥さんのアレルギーのあるキーウイが入っていたりして、結局ダブってしまって有難さ半減のところ、今回は、ケーキをまだ準備していないかったので、丁度良いやと喜んでいました。

ですが、いざ取りに行ってみると、デコレーションケーキじゃなかった…。

誕生日と言えば、皆生クリームと苺のデコレーションケーキを期待するので、思わぬ変化球に別でデコレーションケーキを買うかどうか悩みましたが、翌日には予定があって、全てのケーキを食べることができないので、今回はデコレーションケーキを諦めました。

image.jpeg

いただいたケーキは、デコレーションではないものの、ローソクとプレートはあって、一応形にはなっています。

その代わりというわけでもないのでしょうが、パティスリー菓響(かのん)のもっちりシュークリームとの合わせ技で、内容的には充実しています。

image.jpeg

ケーキプレートに残った僅かな生クリームが死ぬほど好物のゴンタには、残念ながらドライなケーキのクズに喜びはなかったようです。

でも、おばあちゃんも菓響のもっちりシュークリームが大好きなので、デコレーションケーキ無しでも、満足度は高いバースデーとなりました。

まぁ、4月に入ると直ぐにおばあちゃんの誕生日を皮切りに、私に奥さんと誕生日が続くので、デコレーションケーキを食べる機会には事欠かないので、今回は問題なしです。
posted by かわいいHERO at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2016年03月29日

税金の無駄遣い

今日の仕事帰りのことです。

中央環状線という片側3車線の幹線道路(中国道の吹田ICから豊中ICで併走している道路です)の左車線を、帽子を被ったスーツ姿のおじいさんが歩いていました。

歩道もない自動車専用道路ですから、危ないったらありゃしない。

時々、路肩に脱輪している車も見ますから、はねられても仕方がない状況です。

幸い、私が見たときには、側道分岐直前で、はねられる心配は少ないだろうと感じたのですが、その少し先の左車線にパトカーが停まっていました。

違反車が捕まっているのかと思ったら、パトカー単独でお巡りさんが後方を確認していました。

これって、さっきのおじいさんが歩いているということの通報を受けて、探しているんだろうことは、ピンと来ました。

でも、おじいさんは側道に抜けてしまうだろうから、お巡りさんがいくら待っても、おじいさんは来ない。

あぁ〜、税金の無駄遣いです。

でも、そんなおじいさんを轢いてしまう被害者ドライバーが出なくて良かった。
posted by かわいいHERO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

オルビス・イオの車検完了連絡

orbis_20160321.jpg

CCFオオモリさんから、3回目となる我が家のオルビス・イオの車検が完了したとの連絡がありました。

先週の水曜日の入庫時に諸費用分85,700円を支払い済みで、引取時の支払い分が81,925円だそうですから、167,625円ですね。

前回、職場で付き合いのあるトヨタだからと持ち込んだら、ほとんど何もしていないのに、まさかの15万という馬鹿高い金額でしたが、今回はオイルエレメントにブレーキパッド、オートマオイル交換なんかも入っているし、ツインにしたメインバッテリーの錆びて折れた端子部分なんかも交換してもらっているので、納得の金額です。

それに、うちのイオより少し前の納車のマイミクさんの金額に比較すると、全然安くはあがってます。

まぁ、バッテリーなんかは自分で変えちゃってるし、何より走行距離が先週のオフミ会場で未だこんな状態だったから比較にならないのかもしれないけれど・・・。

orbis_odo_20160320.jpg

とはいえ、走行距離の少なさも、購入時から織り込み済みで、前車、ワーゲンのキャンパーでは、通勤や日常に仕事と常に乗り回していたので、あっという間に距離が嵩んで、走った分だけ消耗して最後はボロボロでしたから、次の車は無駄に距離を伸ばさないと決めていました。

それでも、やはり年数とともに劣化はしていくわけですが、屋根付きモルタル敷のガレージで抑えられているところもあるみたいです。

オフミでカバーの取り付けを指摘されたマルチルームの天井のファンなんかは、ガレージに屋根がないと紫外線でとっくに駄目になっているでしょう。

最近良く聞くマフラーエンドの錆による落下等も心配はしていましたが、錆はあってもしっかりした状態らしく、今回は問題なしとの判定です。

キャンサスブッシュも潰れは見られるものの、ちぎれるには至らないので、4年に1度の交換で良いかなという感じ。

唯一、今回、指摘されて触っていないのがタイヤです。

2010年のタイヤなので「危ない」という、予想通りのご指摘でしたが、本当に危ないのかどうかは、自分自身、未だに疑問です。

メーカーはサイクルが早いほどたくさん売れるわけですから、早めの交換を促したいでしょうが、ヨコハマタイヤのサイトを見ると、5年で「交換」ではなく「点検」と書いてありました。

わざわざ「点検」という言葉を使うのは、5年の時点でも、タイヤによってコンディションがバラバラということを意味していると想像できます。

タイヤはゴム製品なので当然劣化するわけですが、駐車場がアスファルトか土かで全くコンディションは異なります。

目に見えない内部の劣化による剥がれ等のリスクも有るでしょうが、それもエアが少なく常に変形した状態のタイヤと、エアがしっかり入って元々のタイヤの形状を保ったものとでは違って来るのではないでしょうか。

私も現在は、通常よりも、空気圧も高めにセットしている状態ですが、一番好ましいのは、外した状態で、空気の入っていない状態らしいので、空気が入っているだけで、タイヤが膨張してと無理な力が掛かっているということなので、劣化しているだろうことも事実です。

いろいろ抵抗したところで、重量のあるキャンピングカーで、その中でもヘビー級に位置するオルビスですから、普通車とは一緒にはできませんので、夏までには交換するつもりでいます。

前回の車検からは、出動回数が控えめだったかなと感じていますが、ファミリーでの利用だけでなく、自分ひとりや夫婦だけという利用方法も増えてきたので、次の車検までは、その流れでもっと活用していきたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>その他

2016年03月28日

PlayStationレジスタードマークVR

スマホでゲームはしないと言いつつ、ファイナルファンタジーに時間を費やすことのあったりする私ですが、テレビゲーム自体は決して嫌いなわけではありません。

幼い頃には、当時の自分の3畳間で、いつかプロジェクターのような大画面でギャラガのようなスペースもののゲームをプレイしたいと憧れたりしたものです。

ですが、当時の我が家に初めてやって来た家庭用ゲーム機は、エポック社の「カセットビジョン」というテレビゲームでした。

800px-Epoch_Cassette_Vision.JPG

カセットでゲームを切り替えることのできる、当時は画期的な家庭用ゲーム機で、喫茶店で人気の「与作」なんてタイトルもありました。

でも、このゲーム機・・・とにかくドットがでかい。

yosaku.jpg

点が点じゃなくて、そこそこ大きな四角なもので、画像はカクカクで、喫茶店のテーブルゲーム機とは比較にならない粗さでした。

そんな、出来のよろしくないゲーム機を追って、あいつが発売されました。

そうです、任天堂の「ファミリーコンピュータ」、いわゆるファミコンってやつです。

テーブルゲーム機そのままのクォリティに、憧れ爆発だったわけですが、悲しいかな貧乏な我が家では、「カセットビジョン」なんてゲームがあったことで、任天堂の「ファミリーコンピュータ」がやってくることはありませんでした。

テレビゲームへの憧れとは裏腹に、テレビゲームと縁遠くなった私は、途中、ソニーでもMSXなんて勘違いしたものに寄り道、挫折しつつも、プレイステーションは迎えることはありませんでした。

唯一、奥さんが嫁入りの時に持ち込んだファミコンで、当時は既に時代遅れのドラクエに没頭し、3日3晩やり続けたことは、未だにうちの奥さんに弄られます。

そして、子供も生まれ、不意に家にゲームがあっても良いじゃないかと思い立った私は、当時センセーショナルにデビューした高価な「プレイステーション2」を予約したのでした。

DVDも見れると、自らに言い聞かせ、購入した「プレイステーション2」の39,800円という価格は、当時の私にはとてつもなく高価だったと感じています。

ですが、正直、私自身は使いこなしていたとはいえない「プレイステーション2」であり、子供たちのおもちゃでしかありませんでした。

その後、やはりブルーレイも見れるとい言い聞かせて「プレイステーション3」も買いましたが、高価なソフトが増えずに、子供たちは、どちらかと言うとWiiの任天堂系のゲームの方が楽しいようで、「プレイステーション3」の出番は決して多くはありませんでした。

そんなことから、「プレイステーション4」の必要性を感じること無く、我が家には、未だ「プレイステーション4」はありません。

前置きが長くなりましたが、ここへ来て、その考えが一変しました。

その原因が、タイトルの「PlayStationレジスタードマークVR」です。

playstationvr.jpg

少し前に偶然、伊集院光氏が「PlayStationレジスタードマークVR」を絶賛しているという記事を見て、すっかり興味を持ってしまいました。


伊集院光「VRがすげえ事になってる。今回はレベルが違う。」「今のうちにPS4は買っといた方がいい」


大画面でスペースゲームをプレイすることは、今やプロジェクターの必要もなく、大画面テレビで普通に体験できる世の中となっていますが、その先にあるのが、間違いなく「PlayStationレジスタードマークVR」です。

もう、勝手に決めつけていますが、それぐらいのものではあるようです。

じゃあ買うか…と言っても、PS4がない我が家では、「PlayStation4」本体(1TB)に43,178円(税込)、「PlayStationレジスタードマークVR」に48,578円(税込)で9万円超えは正直厳しい。

「PlayStationレジスタードマークVR」の発売は、今年10月の予定なので、伊集院光氏の言うとおりに、PS4だけでも先に買っておくか…なんて思ったり。

なお、現在のPS4は、4K対応じゃないので、今後4Kに対応したPS4が出る可能性なんかもあるようですが、我が家はそもそもテレビが4Kじゃないので、現行のPS4でOKです。

VRについても、バリバリのPCを利用した、もっと優れたものもあるそうですが、PCゲーマー対象なので、家庭用ゲーム機としての「PlayStationレジスタードマークVR」で充分であり、世界を変えるのは「PlayStationレジスタードマークVR」なのだと思われます。

ということで、久しぶりにゲームに興味が湧いているこの頃です。
posted by かわいいHERO at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

住宅ローン借り換え貧乏

risonapng.png

人間は忘れやすい生き物です。

3年前に住宅ローンの借り換えをした私は、そのことを忘れて、またもや借り換えをしようとしています。

まぁ、それは冗談ですが、「マイナス金利」…これは衝撃ですね。

少し前に、仕事上の付き合いから、子供達のジュニアニーサの口座の開設のみ協力したのですが、その際、しつこく住宅ローンの借り換えを勧められましたが、3年前に借り換えを行った自分には関係ないものと思って、断っていました。

ですが、直後の「マイナス金利」導入で、改めて調べてみると、金利安いですねぇ。

それも、10年固定が変動金利を逆転していたりします。

銀行員の場合は、他行で借り入れするわけにはいかないので、自分の銀行で借り入れすることになりますが、同じ銀行での借り換えはできません。

つまり、銀行員の方は借り換えができないということで、今思うと、同年代のその方は、本心から勧めてくれていたのかもしれません。

私はと言うと、今まで、金利の高騰にビビりまくって固定金利を継続していたわけですが、結局は低金利が続き、すっかり負け組となっていて、ここで変動に変更して、数年後に金利が上昇したら、最大の馬鹿だなぁとしか思っていませんでした。

でも、前回の借り換え時に、金利差による返済額を減らさずに、やや期間を短くして20年にしていたので、現在は残りの期間としては17年となっています。

「んんっ?」

「ということは、今の金利差で更に期間を縮めれば、10年固定でも無理ないんじゃないの?」

そう気付いてしまったのです。

これまで、繰り上げ返済は一度もしたことがなく、子供たちの学費の嵩むこの10年では払いきれないのは確実なのですが、15年を切るようなら、10年後の残債ってそう多くはないのでは…?

「10年後の金利水準はわからないけれど、万が一金利が高騰していたとしても、少しの蓄えがあれば、その時点での完済も可能なんじゃないの?」

そう考えると、3年前に期間短縮したことで、費用は無駄には違いないけれど、借り換え自体は悪くなかったのかもなんて思えてきます。

一般的に、住宅ローンの借り換えでは


1.住宅ローンの残りの期間が10年以上

2.住宅ローンの残りの金額が1,000万円以上

3.現在の住宅ローンの金利差が1%以上


この3つの条件に当てはまれば、メリットがあると言われています。

私の場合、元々超長期の固定であることから、前回も金利としては高めであったことから、戦略金利の10年固定の場合では、金利差が相当あるのです。

またもや新たに諸費用を必要とするもの、支払う予定の金利分で余裕で賄えるわけですから、動いた方が賢いのは間違いありません。

でも、変なプライドから、気持ち的には今のままでも良いと思う自分もいて、今回はそこまでの思いはないんですが、念の為、新任の別の銀行担当者に話をしてみました。

すると、その担当者経由だと、わずかですがキャッシュバックのキャンペーンがあるというので、言われたとおりにネットの事前審査に登録してみました。

でも、審査が通れば、郵送で書類が届くとのことでしたが、一向に書類が届きません。

決算月ですし、マイナス金利の影響で混んでいることは想像がつきましたが、通常遅くても1週間以内というところ、2週間経っても届かない中、職場の別件で担当者に電話したついでに聞いてみると、追加で必要な書類があると即答されました。

問い合わせることもなく、その場で即答するということは、以前からわかっていたにも関わらず、こちらに連絡をしてきていなかったということですねぇ。

なんという怠慢。

直後に追加書類を送ったものの、またもや音沙汰無し。

今度は先週、別件で上司と来社した際に、再度確認してみましたが、はっきりせず、上司が確認しますという返事。

結果、先週末に上司の方から事前審査は降りているという電話はあったものの、今からじゃ今月の実行など間に合うわけもなく、月初に動いたにも関わらず、来月の金利発表待ちとなってしまいます。

明日、詳しい話を持ってくるようですが、変動にするくらいなら、今の銀行で金利を掛け合った方が良いので、いずれにしても、今週末には方向性が見いだせるでしょう。

改めて、前回の借り換え時の過去のこのブログの記事を読むと、忘れている事がほとんどでした。

貧乏体質ながらも、その時点では一生懸命だった事がわかりますので、結果的な貧乏症は仕方ないですね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年03月27日

次は電子辞書

子供たちの学年の変わるこの時期、次から次へと出費が続き、つい愚痴りたくなってしまいます。

今時の高校生は、辞書といえば電子辞書らしく、聞こえないふりをしている私の向こうで、母子の会話が…。

そう言えば、大学生の長年の時も、高校で高い電子辞書を買わされた記憶があります。

それからすると、次男坊も三男坊も、わざわざ高い学校指定のものを買う必要はないようなので、業者との癒着が疑われる、意味なき学校指定とか、安くない学校による共同購入のようなものは、是正されているのかなと思います。

最近はスマホの利用が当たり前になっているので、辞書もスマホで良いんじゃないの?なんて考えていましたが、そうではないようです。

今春、高校入学の三男坊については、辞書に紙とも電子とも指定が無いものの、勉強する意志があるので、電子辞書やむ無しと考えていましたが、それを聞いた今年3年となる次男坊も「電子辞書が欲しい」と言い出したようです。

奥さんが、大学生の長男に、もう使わないなら次男坊へ貸してあげてと言ったところ、すかさず卒論で使うからと返され、あえなく撃沈したようです。

今頃、電子辞書が欲しいと言い出した次男坊ですが、お世辞にも勉強が好きとは思えません。

まぁ、成績がそれを明らかにしてくれているわけですが、どうも大学へ進学したいと思っているのか、勉強をする前提で電子辞書を希望しているようです。

そうなると、駄目だと言えず、辛いところです。

でも、必要だとなれば、あれこれ考える方が面倒なので、ネットで調査後、実店舗の様子を確認といういつものパターンに乗り出しました。

現在、電子辞書はカシオとシャープの2強となっているようで、一番人気はカシオなのですが、辞書の内容から、「高校生モデル」や「中学生モデル」というものが存在するらしく、ビックリです。

そして、そのカシオの「高校生モデル」は、毎年モデルチェンジするのか、今年の1月にニューモデルが発売されていました。

はじめに調査に出向いたヤマダ電機では、旧モデルが安く、充実しており、「これで良いんじゃない?」と思いましたが、候補として記憶して、次はエディオンへ。

エディオンは元々あまり安いイメージはないので、期待していませんでしたが、案の定、やや高めで、旧型もありませんでした。

エディオンの場合、DMのクーポン利用や交渉をして、稀に良い価格になるケースも有りますが、今のところは実態確認ということで次へ。

最後にやってきたのが、1月の我が家のiPhone大引越大会でお世話になった関西資本のジョーシン電機です。

ちなみに、そのジョーシンで買ったiPhone(7GB/台)4台分の今月のauからの請求額は、8千円を切っていました。(まぁ予定通りなんですが)

今回のカシオの電子辞書でも、表示価格から群を抜いて安く、ネットの最安値に近いイメージです。

旧モデルなんて、びっくり価格です。

でも、旧モデルは在庫が1台しかなさそうですし、新型からインターフェイスが変わっていて、少しだけ検索しやすいという真偽不明の記事が引っ掛かっていたので、気持ちは新型へ…。

他の量販店よりも安い上、学割として、学生証提示で2000円分のポイントが貰えるらしい。

エディオンでも2000円の学割はやってはいましたが、表示の元の価格が圧倒的に違いました。

でも、子供達は一緒じゃないので、手元に学生証がない。

そこで、交渉してみると、特別に今日買うのなら確認ができればそれで良いということで、次男坊と三男坊にLINEで学生証の写真を送らせました。

加えて、持参していたセールのDMはがきと誕生日分のDMはがきの割引分も使えるらしく、ネット最安値よりも有利に購入できました。

更に、ポイントカードを永年年会費無料のクレジットカードにグレードアップすれば、5年保証も付くというので、クレジットカードを作ったら、5000円分のポイントも貰えました。

SM_DSC02711.JPG

そして、電子辞書購入者限定で液晶保護フィルムとケースを格安1500円で販売していたので、もらったポイントの一部で購入し、大満足のお買い物となりました。

SM_DSC02710.JPG

カラーはそれぞれの希望を聞きましたが、見事に白黒はっきりしました。

あとは、この電子辞書を活用して、子供たちが勉強してくれれば完璧ですが、そこが一番の難題か…。
posted by かわいいHERO at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

生き方は人それぞれの自由ですが

今朝、会社に行こうとしていたら、自治会のリサイクル廃品回収で、各家庭の前にダンボールやら新聞が出されていました。

その内の1軒の新聞紙の上に、なんとオートバイ用のヘルメットが2つ!

リサイクルの廃品回収とはいえ、紙に限るんじゃないかと思ったのですが、詳しく確認したことはない。

傷一つ無さそうなヘルメットなので、頂戴してヤフオクで売れるんじゃないかとも思いましたが、流石にそれはまずいので、スルーして出社しました。

でも、このお宅には、個人的にいろいろと思うことがあります。

というのも、このお宅は家は昭和40年代か遅くとも50年代の古いお宅で、外壁にヒビが入っていたりするのですが、車庫スペースにはスポーツカーが止まっています。

おまけに、大型バイクが3台も止まっていたりして、私なんかは、どうしても目が行ってしまいます。

直接お付き合いもないものの、見掛けた時の様子からは、年配の男性とおばあちゃんの親子二人暮らしのようでした。

エンジン付きの乗り物が好きな男子には、憧れの環境ではありますが、それが独身男性となると、素直に良いなとも思えません。

本来、さぞかしお金に余裕が有るのだろうという話なら、羨ましいで終わるのですが、年配の独身男性となると、お金に余裕があって当たり前ですから。

もちろん、それをどう使おうがその人の自由なわけですが、自分とは正反対の生き方であるのは間違いありません。

ところが、少し前に通り掛かると、大型のオートバイが全て無くなっていました。

あれ?処分しちゃったのかな?と思っていると、後日1台だけはあるのを確認したので、流石に一人で大型車3台は無駄だろうと思っていたので、整理されたのだと思っていましたが、後日、うちのおばあちゃんから次男坊経由で、そのお宅のおばあちゃんが亡くなられたという話を耳にしました。

きっと、それがきっかけで処分されたのでしょう。

なんだか、寂しく複雑な気持ちになります。

他所様のことに勝手に思いを巡らしても仕方がないのですが、実は、私がツーリングで参加する友人のバイク店でも、似たような境遇の人が多かったりします。

仲の良いペンキ屋さんも、私よりも年上ですが、独身で、多数オートバイを所有しています。

70になるというおじいさんライダーの方も、介護していたお母様が亡くなられてのリターンライダーで、天涯孤独です。

そして、バイク店主の友人も未だ独身なわけで、皆それぞれにオートバイを楽しんで居られます。

楽しんでいるので、それで良いじゃないかという話ですが、環境の違う自分からすると、心配でないというと嘘になります。

でも、心配というと、余計なお世話でもありますので、気持ちとしては複雑なのです。

まぁ、人間逝く時は皆ひとりですから、それで良いのかなとも思うところもあります。

でも、それが望んだ生き方なのか、成り行きの結果なのかもわかりませんが、少子化の原因の一端であるのも事実ですから、そういう意味では少し残念です。

大好きなはずの日本のオートバイが、過去の若者が多く、元気なオートバイが溢れていた時代とは、かけ離れた寂しい環境となってしまっているわけですから…。

そんな中でも、泣く泣くオートバイを降りて結婚、赤ちゃんを授かったらしい“鉄馬姫”は、そんな男どもよりも、よっぽど器用で頑張ったと言っても良いのかも知れません。

やっぱり歪なおっさんライダーの天下なんて嫌ですから。


※8月22日追記
おばあちゃん情報で、このご近所さんは、バツイチだとわかりました。
お子さんは、奥さんが引き取ったようなので、ある意味、バイクに没頭するしか無かったのかも知れません。
人生いろいろ、ご冥福をお祈りいたします。
posted by かわいいHERO at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

2016年03月26日

歯の詰め物が…。

先日のオフミの帰り道のことです。

うちの奥さんが差し出したキャディーを食べていたら、ポロッと歯の詰め物(被せ物?)が取れてしまいました。

何だかんだと忙しくて、なかなか歯医者に行けなかったものの、ようやく昨晩、予約が取れて行ってきました。

すると、やはり詰め物(被せ物?)の下は虫歯になっているので、虫歯部分を削って再度詰め物(被せ物?)を作り直すこととなりました。

そこで、その素材の説明を受けました。

今回は、神経にまでは達しておらず、これ以上、歯を削らせないために…ということで、セラミックかゴールドか…?

実は、以前にも詰め物(被せ)の材質を選択しなければならない時があったのですが、その時にはいろいろ不信感が募って保険適用分で済ませました。

でも、今回はスマートに診療してもらっているので、素直に良い材質をチョイスしようかと思い始めました。

ちなみに、今回外れた詰め物は、12年前に付けたものらしく、「凄いですねぇ、これはデンタルケアの成果ですね」と3ヶ月に一度この病院へ通っていることの成果だと強調します。

素直に喜びかけましたが、よくよく考え、穿った見方をすると、「自分のところのデンタルケアはこんなに素晴らしいんですよ」と言っているように聞こえなくもない。

でもその時は、若い医師の言葉を素直に受け取って、次回には、鏡を見ながら検討して、セラミックかゴールドで返事をするつもりでした。

セラミックとゴールドの最も大きな違いは見た目です。

この見た目を「審美性」というようですが、要は白い歯に金属色の歯は目立って美しくないということらしいです。

で、うちの奥さんにそのことを話すと、自分や子供たちの通う歯医者さんでは、保険で白い目立たない処理をしてくれていると言います。

そんな話を聞いていると、訳がわからなくなってきて、調べてみました。

すると、うちの奥さんのいう処理は、確かに前の見える歯には有効なようですが、噛んで力のかかる奥歯には脆いプラスチックは適さないようで、保険も適用外だそうです。

shiroiha.jpg

今回の私の詰め物(インレーと呼ぶようです)が外れた歯は、第2小臼歯ですが、その場合は、全体を被せるクラウンの場合は金属だと目立つので、それを目立たなくするためのプラスチックよりも硬いハイブリットセラミックは保険適用となったようですが、インレーの場合は対象外のようです。

インレーは、金属でもそんなに目立たないでしょってことかもしれませんね。

そして、本題の第2小臼歯のインレーに最適な材質についてですが、


1.セラミックは保険外で高額にも関わらず、割れる可能性が高く、硬すぎて噛みあう歯の方にダメージを与える可能性があるので却下(5万円〜)。

1.ゴールドは、材質としてはベストな性質も、審美性に劣るので保留(5万円〜)。

1.ハイブリットセラミックは、硬すぎず、審美性も金属よりは良いものの、インレーの場合は少し安いが保険適用外(3万円〜)。

1.パナジウム合金は、保険適用で安価だが、審美性は最も劣る。


という感じです。

当初、保険適用パナジウム合金よりもセラミックやゴールドの方が、二次カリエス(インレーの隙間からできてくる虫歯)になりにくいということで、パナジウム合金を避けようと思っていたのですが、セラミックやゴールドだからといって、二次カリエスにならないわけではないようで、歯垢がつきにくかったり、セラミックな場合は形状が変わらないことで、隙間ができにくいということはあるようですが、結局のところ、普段からきちんとケアしておくことが大前提となるようです。

そして、鏡の前で自分の歯を改めて見なおして、「審美性」にこだわる必要が無いことがわかりました。

上下左右、全部

そうであれば、医師が自画自賛していた、3ヶ月おきのデンタルケアに通い続ければ第2小臼歯までは、銀歯が入ってました。

今回の左下の第2小臼歯だけ、こだわったところで、何の意味もないということに気が付きました。

それを目の前にしていても、医者は「あなたの場合は、審美性にこだわっても仕方がないですよ」とは言わないのですねぇ。

それに、加工の難易度の高いセラミックの場合には、材質そのものよりも、出来あがったインレーの精度の方がよほど問題のようでなので、高いお金を払ってハズレが当たるとこんな残念なことはありません。

保険適用のパナジウム合金の平均寿命は9年らしいので、高価なセラミックやゴールドの5年保証に期待するよりも、他の歯と同様に、保険適用で安価なパナジウム合金を意識してケアしていく方が良い気がしてきました。

将来的に全部ゴールドに変えていくとかいうなら、ゴールドもありでしょうし、徐々に「審美性」にこだわっていくというなら、ハイブリットセラミックもありかなと思います。

でも、食い縛りの強い自分には、セラミックは向かないと言うことはわかりました。

なので、これまで通りで良いとなれば、やはり保険適用のパナジウム合金で充分ということになりそうです。
posted by かわいいHERO at 19:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年03月25日

合格祝いの年間パスポート

高校受験の終わった三男坊は、離れ離れとなる中学の友達と日々遊びまくっております。

そして、今日はUSJに行くと聞いていたのですが、問題があるようです。

と言うのも、現在のUSJでは、一日券では再入場ができないのですが、友達は、全員年間パスポートを持っているらしく、三男坊だけが昼食時の一時退出ができないらしい。

それを聞くと、三男坊が何だか不憫で、年間パスポートの差額分を出してやることにしました。

他の子の手前、何も無しでという訳にもいかないので、建前は合格祝いです。

そして、今朝は始発でUSJへ向かったようです。

t2pix_20160325-231958_resize_20160325_232927

にもかかわらず、既にこの列だったようです。

私が年間パスポートを持っていた頃とは、比較できないほどの混雑ぶりですね。

でも、どうしても乗りたかったらしいこれはしっかり…

img20160325_232527.jpg

フライングダイナソーは、早々に乗ったようです。

反面、ハリーポッターは4時間待ちだったそうですが…。

充分に楽しめたようで、良かったです。

※写真は三男坊が奥さんにLINEで送ってきたものです
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

大阪キャンピングカーショー優待はがき

今週末は、大阪南港で行われる恒例のキャンピングカーショーです。

車検でオルビスを持ち込んだCCFオオモリさんで、優待チケットについて聞かれましたが、残念ながら第4週なので仕事で行けないからと断りました。

にも関わらず、葉書が届いていました。

DSC02708.JPG

機械的に送付されているものかと思っていたら、差出人は販売店のCCFオオモリではなく、ビルダーのキャンピングワークスでした。

DSC02709.JPG

何れにしても行けませんが、葉書をいただくことは、ユーザーとして認識されている気がして嬉しいものですね。

ショー自体は、今回もジュニアリボーンのみの展示だそうです。

小西社長にオフミの差し入れの御礼メールを送ったついでに聞いてみたところ、「オルビス・イオ」販売の中止か継続かについては、8月頃に方針が決定するとのことでした。

CCFオオモリさんでも、シートベルトの安全基準の問題とのことでしたので、夏まで待つより仕方ないのでしょう。

今回のショーでお話を聞くことができないので、次回のショーでとなると、その時点では既に結論が出ていることになります。

まぁ、オルビスが無くなってもジュニアリボーンがあるわけですが、ジュニアリボーンの納車も話は聞かないので、場合によっては、ショーへの参加自体が無くなるのではないかと心配になります。

もし、ショーに行かれる方がおられましたら、是非ともその辺りも聞いていただき、教えてもらえると嬉しいです。
posted by かわいいHERO at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣キャンピングワークス

久しぶりのワイン

ちびちびといただいていた日本酒がなくなり、次はどうしようかとハイボールで繋いでいましたが、オフミ明けは飲まずに持ち帰ったビールかなと思っていましたが、水曜日の夕食はクリームシチューでした。

付け合せにバケットが出てきたことで、「そうだ、いただきもののワインだ」と思いつきました。

DSCF1771.jpg

山形のこのワイン、辛口だそうです。

DSCF1774.jpg

そう言えば、辛口のワインって飲んだことないかも?

日本酒もそうですが、辛口って食べ物の味が引き締まって良いですね。

自分は飲めないからと、この歳になるまで味わうという行為を放棄してきたように思っています。

わからないなりにも、素直に美味しいと思えるようになりました。

サングリアのようなジュースみたいなお酒しか飲めないうちの奥さんでも、無用な添加物が入っていないからか、美味しかったようです。

今週のお楽しみです、感謝w。ハートたち(複数ハート)
posted by かわいいHERO at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

2016年03月24日

オルビス車検でCCFオオモリへ

昨日の仕事休みは、午前中に三男坊の高校への送迎とドアホンの交換を済ませ、午後からはオフミの前にアポイントを入れていたCCFオオモリさんへ、車検のオルビス・イオを持ち込むことになっていました。

当初は、うちの奥さんに、三男坊の送迎は自分がするので、「どうぞ、いつでもCCFオオモリさんに行って下さい」と言われていましたが、高校への道に自信がないらしく、結局私が運転して送迎することとなったので、申し訳なくなったのか、「じゃあ、オオモリさん行こうか?」と声を掛けると、「うん」と言って付いて来ることになりました。

おまけに次男坊と三男坊まで誘うので、CCFオオモリ担当者のたかぼぉに電話で代車を確認しました。

代車は何でも良いと言っていたので、軽トラだったら4人も乗れないので…。

DSCF1766.jpg

結局4人で向かって、たかぼぉとしばし歓談です。

CCFオオモリさんの展示車のオルビスイオスマートは、未だ展示してありました。

気になっていた、沖縄県のマイミクさんのことを尋ねると、やはり本当にオルビスユーロの中古車を買われたそうです。

納車時に来阪されて、初めてご対面されたそうで、タイミング良く、この時も直前に電話が掛かってきていたらしく、初めてのキャンピングカーのスイッチ等取扱に奮闘されているような…。

次回のキャンプ大会が、三重のOK牧場、いやOKキャンプ場であるのと、第2日曜日であることを聞いたので、ツーリングを取るか、キャンプ大会を取るか、ゆっくり悩むこととします。

で、オルビスを預けている間の代車ですが、

DSCF1767.jpg

ホンダのハイブリッド車であるインサイトでした。

その足で、りんくうのイオンへ行って遅い昼ごはんです。

DSCF1769.jpg

三男坊以外は、最近、次男坊がハマっている?というポムの樹のオムライス。

DSCF1768.jpg

たまには良いもんです。

その後は、次男三男のスニーカーを探しにりんくうプレミアム・アウトレットへ。

DSCF1770.jpg

でかいサイズばかりで、小さめのサイズは在庫がなくてなんとか三男坊の1足だけは買って帰りました。

せっかくの代車のハイブリッド車ですが、借りている駐車場に置きっ放しとなります。

なぜなら、オルビスの定位置には、通勤用のサンバー君がやってくるからです。

DSCF1777.jpg

1週間だけのドアツードアの快適通勤の始まりです。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

ようやくドアホン交換もちょっと苦戦

新築時から使用している我が家のドアホンは一応モニター付きですが白黒でした。

それ自体は別にカラーの必要性も感じていなかったのですが、最近、音が鳴らないことがあるということで、先日、子機を外してチェックしてみたところ、ボタンを押しての反応が鈍いようで、押したつもりが押せてないことがあるようです。

それ以上に問題なのは、子機のスピーカーが故障しているようで、家の中から話し掛けても、子機からは聞こえないということで、ただの調子の悪いピンポンと化していました。あせあせ(飛び散る汗)

加えて、プラスチック部分が曇ってきていて、画像もモヤッとしたものになっていて、ヘッドライトの黄ばみや曇りを落とすコンパウンドで磨こうかとも考えましたが、良い機会なので交換することとし、ものだけはオフミ直前に揃っていました。

DSC02700.JPG

これが古いアイホンというメーカーの子機ですが、プラスチックボディの劣化が見て取れます。

なお、親機はアイホンの「MK-1M」という製品でしたが、WEBで調べてみると、子機のスピーカーが故障するケースは多いようで、僅かな費用でスピーカー部品を交換して復活させたという方も複数おられるようです。

でも、私は既にパナソニック製のドアホンを手配していたので、教科書販売日の三男坊を高校まで車で送って、再び迎えに行くまでの時間を利用して、ドアホンの交換を始めました。

DSC02701.JPG

門柱の石貼りは私自身が行ったのですが、ドアホンの子機を取り付けてから石を貼ったことで、ドアホンにピッタリモルタルが張り付いています。

パナソニックの子機の方が、気持ち大きいので、タガネとバールで当たりそうな部分を割り落としました。

DSC02702.JPG

これでパナソニックの方のベースの取り付けが完了しました。

DSC02706.JPG

そして、子機をセットすれば、ぴったりです。(当たり前ですが…)

DSC02703.JPG

次は、親機の取替に入ります。

DSC02704.JPG

こちらは事前に情報収集していたので、ブレーカーを落としてから、パナソニックの親機のコンセントコードを抜き取り、そこへ取り外したアイホンの親機から電源配線を繋ぎ変え、子機へ行っている配線も繋いで無事に完了です。

DSC02707.JPG

そして、もう1箇所、1階のおばあちゃんエリアでは、モニターのないドアホンを増設していましたが、この機会にモニター付きに変更します。

最近は、持ち運び式の電話の子機のようなドアホンが主力となっているようですが、多いとはいえない来客に備えて子機を持ち歩くなんてことは考えにくく、画面も小さく、無線の反応もイマイチだったので、据付型で充分と判断しました。

また、電話子機タイプのモデルは有線モニターの増設ができないようなので、こちらのタイプとなりました。

元々コンセントタイプで、取り付け場所の直ぐ下にコンセントもあって、超簡単と思っていた増設モニターの取り付けですが、親機と増設モニターともにお互いを認識できないので、配線を確認しろとのエラー表示が出て、ひょっとして、既存の配線がやや太いので「対応していないのか?」、とか「配線が想定外の繋ぎ方となっているのか?」とか悩んでいたのですが、何の事はない、親機に増設モニター設定項目があって、増設モニター「あり」にしないと、認識しないというだけのことでした。ふらふら

DSC02705.JPG

こうして、無事にドアホンが使えることとなりました。

綺麗なカラーの画面に感動するうちの奥様でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年03月23日

第3回「CWコミュニティ」オーナーズミーティング(3日目&帰宅)

賑やかな2日目の宴会が終わり、最後の朝がやって来ました。

DSCF1669.jpg

朝一番、公園のトイレへ行くついでに会場の全景を収めます。

たいへんお世話になったオルビスト「ハラさんご夫婦」は、既に会場を後にされていました。

DSCF1673.jpg

この朝も、明け方雨が降るという天気予報を無視したような空模様に面喰いますが、その後は気持ちの良い朝となり、私がオルビスに戻っている間に、周りが騒がしくなってきました。

どうやら、整列しての記念撮影を行うという指示が出ているようです。

既に帰られた方には申し訳ないものの、最終日の天候や環境,そして移動のしやすさから、記念撮影に障害がなく、程なく整列が完了しました。

DSCF1711.jpg

初めてスマホのリモートアプリから、フジX-T10のリモートシャッタ-を利用しましたが、距離はあったものの無事にシャッターも切れ、セルフタイマーの出番はありませんでした。

撮影完了後は、皆さんが続々と会場を後にする中、我が家も幹事では有りますが、会場を去ります。

本来、巨大なタープやテントの撤収作業を手伝わなくてはならないのですが、遠方ということもあってお許し願っていました。

また、神奈川まで来たということで、家族サービスで多少の旅行気分を味あわせるために、川崎方面へ。

DSCF1754.jpg

コインパーキングに駐車して、ここへ来ました。

DSCF1752.jpg

この建物は・・・

DSCF1745.jpg

藤子不二雄ミュージアムです。

DSCF1746.jpg

停まっている市バスには、ドラえもんや、

DSCF1722.jpg

オバQのO次郎や

DSCF1747.jpg

パーマンや

DSCF1721.jpg

これは、21エモンかな?

DSCF1750.jpg

コロスケも。

DSCF1723.jpg

12時入場のチケットでしたが、15分前ですでにこの列です。

内部の資料展示は撮影禁止なので、外部へ出てから撮影開始。

DSCF1725.jpg

おっ!ジャングル黒べぇだ!

DSCF1727.jpg

定番、どこでもドア〜

DSCF1729.jpg

のび太とドラえもんに

DSCF1730.jpg

キー坊なんかも

DSCF1731.jpg

安定のパーマンに

DSCF1732.jpg

ス・テ・キ、オバQ

ミュージアム限定ガチャに弱くてスルーできず

DSCF1738.jpg

娘はドラミちゃん、奥さんはジャングル黒べぇと意中のキャラクタ-をゲット。

私は、眼中にないドラえもんを次男坊にあげました。

最後にきれいなジャイアンを経て

DSC02696.JPGDSC02697.JPGDSC02698.JPG

ショップで次男坊はジャイアンのフィギュア買ってました。

公開中のドラえもんの映画見に行って、感動したらしい・・・

DSCF1749.jpg

よく見るとミュージアムの壁にドラえもんの目があったり、橋の欄干にもドラえもんが居ました。

DSCF1753.jpg

ミュージアムを出て、大阪の自宅を目指しますが、お昼を食べ損なったので、海老名SAで和牛バーガーやメロンパン、豚まん等を購入。

敢えて軽食で済ませました。

東名から新東名へ抜け、日が暮れます。

DSCF1756.jpg

ライトONで、ぴー太さんに交換してもらったグリーンのLEDが輝きます。

20時半を過ぎて、満車表示だった岡崎SAも空車表示に変わって、難なく駐めることができました。

DSCF1763.jpg

ここのサービスエリアも、上り下り共通なのですね。

DSCF1757.jpg

わざわざ、岡崎SAに寄ったのは、夕食にここをチョイスするためです。

DSCF1758.jpg

味噌カツの矢場とんです。

DSCF1759.jpg

私は話の種に、わらじカツ定食1,700円です。

DSCF1760.jpg

子供たちは味噌カツ丼で、奥さんはロースカツ定食でした。

DSCF1761.jpg

実際、わらじかつは大きすぎるので、次男坊に手伝わせました。

DSCF1765.jpg

その後、お風呂に入って帰ろうと、刈谷のハイウェイオアシスに寄ったものの、ちょっとの差で間に合わず、入浴できずに刈谷を出ようとしたところで、娘が叫びます。

気分が悪くなった次男坊がシンクで戻したようです。

調子が良くなかったのか、そこへ私が無理やり食べさせたので、シンクがまさかの“ヤバとん”となりました。

最後にちょっとトラブりましたが、日が変わって無事に帰宅することができました。

ミーティングでお世話になった皆様、ありがとうございました。
posted by かわいいHERO at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

第3回「CWコミュニティ」オーナーズミーティング(2日目)

朝、起きたら晴れ間が広がっていると思っていたにも関わらず、外はまさかの雨模様のオーナーズミーティング2日目です。

予想外の雨に、起きだす時間も遅れ気味でしたが、予定通りに朝は讃岐うどんを食べます。

DSCF1564.jpg

広場で流しはないので、水汲みが大仕事となりますが、そこは人数でカバーです。

DSCF1562.jpg

第2回の伊良湖のミーティングで天ぷらを揚げてくれたタンタンママさんが居ないものの、この朝やって来て下さった、東京都内のオルビスト「空軍さん」が得意の天ぷらを揚げてくれました。

ビールで粉を溶いた天ぷらは、サクッサクで最高です。

DSCF1568.jpg

皆さん美味しそうに食べていました。

DSCF1570.jpg

そんな美味しさとは裏腹に、空模様はグズグズします。

DSCF1573.jpg

水たまりが無数に広がります。

DSCF1579.jpg

全景ではこんな感じでした。

DSCF1581.jpg

春らしく、菜の花と共に・・・。

DSCF1603.jpg

生憎の空模様に加え、この日は朝からお帰り組が多く、手間の掛かる讃岐うどんをやったこともあって、整列しての写真撮影はできませんでした。

申し訳ないと感じながら見送りました。

DSCF1606.jpg

お昼の御飯時には、「ゴッチさんご夫婦」にたこ焼きをご馳走になりました。

その「ゴッチさんご夫婦」も、昼間の内にお帰りになるということで、お別れの挨拶を済ませて、我が家はお風呂へ向かいました。

DSCF1609.jpg

やって来たのは、オルビスト「COMTECHさん」おすすめの温泉宿「ふるさとの宿」の日帰り湯です。

先に岩手のオルビスト「ぴ−太さん」のオルビスも停まっています。

DSC02682.JPG

赤い橋に水車と雰囲気作りを努力されている温泉宿のようですが、うちの奥さんはその柔らかい泉質にご満悦でした。
DSCF1612.jpg

温泉から戻ると、オルビスト「かね丸一さん」のオルビスでメータ−球の美白化(LED化)をやっていたのですが、ついでに私のオルビスもやっていただけることに…。

DSCF1615.jpg

ハンダ付け中の「かね丸一さん」のオルビス内は、まるで工作室でした。

DSCF1617.jpg

これまでに手掛けた台数は数知れず・・・というぴー太さん、ありがとうございます。

DSCF1618.jpg

ノーマルっぽいグリーンのランプは、今時の車のように、ハッキリクッキリメーターになりました。

DSCF1619.jpg

昨晩に引き続き、炭起こしに頑張る子供たち

DSCF1622.jpg

一方、大人たちが集まるこちらのオルビスは、突然のご来訪を果たされたオルビスイオスマートのユーザ−さんです。

DSCF1632.jpg

ちょっとトラブルがあってスタートが遅れたものの、焚き火の映える暗闇の中、2日目の宴会スタートです。

DSCF1634.jpg

未だ雲は残るものの、月明かりも照らします。

DSCF1638.jpg

この日のスタートはスペアリブです。

コストコ食材は豪快でピッタリです。

DSCF1645.jpg

オルビスト「カトパパ」にお持ちいただいたハイボールサーバ−は、係の息子さん共々大活躍でした。

DSCF1653.jpg

再びコストコ食材の巨大マシュマロによる焼きマシュマロは、大盛況でした。

DSCF1661.jpg

子供たちの為に用意していただいた大きなテントには、なんとこたつ完備です。

オルビスオフ会の成せる技です。

DSCF1667.jpg

初日以上に盛り上がり、最後の宴会は幕を閉じました。

(第3回「CWコミュニティ」オーナーズミーティング(3日目&帰宅)へ続く)
posted by かわいいHERO at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2016年03月22日

第3回「CWコミュニティ」オーナーズミーティング(出発&1日目)

数日ブログの更新が滞っておりましたが、その理由はタイトルのオフミへの参加が原因です。

DSCF1512.jpg

姫路のオルビスト「eppelさん」より託された、恒例の差し入れ品を積み込んで出発したのは、既に当日、19日(土)の午前2時を回ってたような…。

おまけに途中まで行って、忘れものに気付いて取りに帰ったので、更に遅くなってしまいました。

毎度毎度の準備不足から来る出発の遅れに、奥さんへの不満が爆発しそうでしたが、今回は、数時間前まで、三男坊の合格発表後の説明会に行ってバタバタしていたことを思うと、何も言えません。

そんな中でも一緒に行ってくれることに感謝して、あとは、自分が眠気と闘うよりありません。

幸いコンディションもよく、睡魔に襲われる事無く、ロンリータイムを無難に夜明けを迎えるも、仮眠なしはまずいと思い、新東名の清水PAで横になりました。

DSC02674.JPG

既に起きていた次男坊に、小一時間で起こすよう頼んでいたので、奥さんに起こされ目が覚めました。

出発時にコンビニで買ったパンで朝食を済ませ、せっかく清水PAに停まったので、NEOPASA清水と言えばモータースポーツということで、建物内へ。

DSC02675.JPG

現在は光岡自動車の「ヒミコ」が展示されていました。

次は、その奥にあるモトGPマシンを・・・と思っていたら、違った。

DSC02676.JPG

残念。

DSC02678.JPG

ちょっと歩くだけで、靴がびしょびしょになる中、オルビスに戻ってスマホでミクシィを見てみると、マイミクさんが、清水PAに居るという30分ほど前のつぶやきを発見しました。

でも、周りを見てもオルビスは居ないし、我が家のイオに気がついても良いはずなのにと思ったものの、良く考えたら、我が家は上りで先方は下りということに気付いて、下り側の駐車場へ行ってみました。

DSC02680.JPG

お〜、オルビス見っけ!

車内におられた「HangOnNowさん」と、初めてお会い出来ました。

ミーティング前にミーティング不参加の方とお会いできるなんて、幸先の良い話です。

その幸運を手に、いざミーティング会場に爆走し、お昼すぎに到着しました。

DSCF1515.jpg

会場の田代運動公園の河川敷では、既に巨大なタープが張られ、そこからほろ酔い気分のオルビストさん達が出てきました。

DSCF1514.jpg

並んだオルビスの横に、我が家のイオを駐めて、我が家もタープ内に合流しました。

DSCF1516.jpg

楽しい歓談タイムを過ごしていると、オルビスのビルダ−「キャンピングワークス社」から、女性社員さんが到着。

たくさんの差し入れをいただきました。

キャンピングワークス小西社長、植田さん、ありがとうございます。

DSCF1519.jpg

その女性社員さんを囲んで、楽しい時間の続きを過ごしている内に、青空が出てきました。

DSCF1523.jpg

そして、日が暮れる前に夜の宴会の準備に入ります。

今回は、我が家は岡山名物ホルモンうどんを提供しました。

メインは長老会メンバ−さんからの香川名物「骨付鳥」は、鶏油で美味しく焼けました。

DSCF1529.jpg

豊富な美味しいお酒に、話も弾んで夜は更けていきました。

DSCF1547.jpg

今回はじめての夜会参加の方も複数おられ、

DSCF1548.jpg

大いに盛り上がります。

DSCF1552.jpg

翌日の用事で帰られた「タンタンさんご夫妻」の分まで楽しみ、元々日帰りの「takekidさん」を送り出し、

DSCF1557.jpg

なおも楽しい時間を過ごした後、この日の宴会は終了。

無事に、ミーティングの初日が終了しました。

(第3回「CWコミュニティ」オーナーズミーティング(2日目)に続く)
posted by かわいいHERO at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2016年03月18日

複雑な合格発表

今日は三男坊の公立高校の合格発表日。

口が先に立つ本人もナーバスになっているようですが、それ以上にうちの奥さんは毎晩夢でうなされているらしい。

私はというと、どんな結果も結果を受け入れるしか無いと思いますから、あまり意識していませんでしたが、直前に落ちたら私学の入学手続きに行かなくてはならないと聞かされ、高みの見物とはいかないとわかって、発表に同行することにしました。

image.jpeg

発表時間を少し過ぎて到着。

本人が確認して、本人希望の進学コースには力及ばずだったようですが、なんとか私学は免れました。

image.jpeg

本人は、合格の喜びより希望のコースへ行けないショックのほうが大きいみたいですが、一緒に受けた周りの友達が多数不合格となっていたようで、そちらの方が心配な様子です。

親の私からすると、またお金の話になって恐縮ですが、費用対効果としては惨敗です。

難関私学ならともかく、公立であまりお金を掛けずとも、本人の努力だけで合格した子も多いと思いますし、それこそが私の理想なので…。

まぁ、そもそも普通にやっていれば、内部進学で受験の必要さえなかったわけですから。

それは三男坊本人も自覚していて、自分の努力不足を反省しているようなので、私としても公立高校に受かってくれたことで、更に厳しい家計となることが避けられたので、及第点として素直に「おめでとう」は言いました。

image.jpeg

何はともあれ、これで一段落です。わーい(嬉しい顔)

午後から入学説明会の奥さんと三男を残して、私はこれからオフミ前の仕事の片付けに専念します。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族