2016年06月30日

久しぶりのコストコとソーラー充電問題解決?

雨予報の水曜日は、予定もなくのんびりと過ごすことに…。

ですが、昼を過ぎると奥さんが身支度をしだして、お腹が空いたと言いながらも、昼ごはんを作る様子はありません。

外食要請バレバレですが、かと言って出掛けるような場所もなく、スルーしていると、仕方なく昼食の準備を始めそうだったので、「行くならコストコくらいかな」と声を掛けると、コストコ=ホットドッグでも良いということで、久しぶりのコストコへ。

2016-06-29 14.52.25-2.jpg

ホッドドッグでお腹を満たした後、ワンパターンの牛タンや中落ちカルビに、子供たちのソーダ類、炭酸水トーキングレインも安くなっていたので、久しぶりに2ケース購入。

予定外なのは、ネッスルのネスプレッソを奥さんが欲しいというので買ってしまったことです。

2016-06-29 20.30.03.jpg

実は、私的にはネスプレッソ本体よりも、セットとなっていた「エアロチーノ」という牛乳を泡立てる機械が欲しかったりしました。

外出中、気になることがひとつあり、それは、荷物が届いていないかどうかでした。

その荷物こそ、オルビスの走行充電器であり、潟iヴィックさんから前日に発送されていたのです。

で、帰宅してみると、ちゃんと届いていました。

2016-06-29 18.41.46-2.jpg

となれば、直ぐに取り付けたくなって、オルビスへ。

2016-06-29 18.49.56.jpg

シートを開いた状態で放置しているので、即アクセス可能です。

今回は、配線もしっかり絶縁、マークしてあるのでスムーズです。

と、配線を終了したところで、ソーラーコントローラーのモニターが灯っていることに気が付きました。

2016-06-29 19.05.42.jpg

フューズが切れていなければ、先日もこのように点灯してくれたのでしょう。

2016-06-29 19.06.16.jpg

微妙にボルト数が変動していますが、

2016-06-29 19.06.57.jpg

コントローラーのバッテリーLEDはグリーン点灯も、充電ランプは消灯してる…ってそりゃあそうです。

2016-06-29 19.08.49.jpg

屋根上のソーラーパネルにダンボールを掛けたままでした。

2016-06-29 19.09.45.jpg

ダンボールを取り去って、さてどうなるか?

2016-06-29 19.11.10.jpg

左の月のマークが太陽マークへと変わり、電圧も4.8Vまで一気にアップ。

2016-06-29 19.13.16.jpg

でも、日が落ちてしまっているので、電流は0のままで充電はしませんね。

暗くなるに連れて、電圧も下がっていきます。

2016-06-29 20.00.40.jpg

とうとうダンボールで覆った時と同じ数値に。

ちなみに真ん中はバッテリーのステータスで、スマイルは異常なし。

当たり前ですが、電圧もバッテリーモニターと合致します。

右は、コントローラーから電灯等の電源を取った際にその状況が表示されるようです。

2016-06-29 20.03.44.jpg

バッテリーについては、標準では開放タイプのバッテリーとなっているので、FIAMMのトリプルに合わせて、ジェルタイプ300AHとしました。

一夜明けて、いよいよ今朝の状況です。

2016-06-30 09.19.12.jpg

生憎の雨模様ですが、0.1Aだけは充電しているようです。

2016-06-30 09.21.11.jpg

バッテリーモニターでも、“CHARGE”と表示されており、0.1Aだけですが充電していることが確認できます。

2016-06-30 09.22.18.jpg

昨日は消えていた、コントローラー本体のソーラー充電LEDも一応点いています。

これで、取り敢えずはソーラーシステムの載せ替えは完了したと言っていいでしょうね。

2016-06-29 20.13.53.jpg

偶然、外してみたこの簡易消火器、期限が大幅に過ぎてました。

もし、消防点検があったら不合格です。

万が一のためのものですが、だからこそ、期限内のものと交換しないといけませんね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2016年06月29日

「PEACE RIDE」の謎

このブログがリンクされた九州のバイク屋さんの掲示板の書き込みで、今年の「PEACE RIDE」の開催日を知りました。

なんと7月31日だそうだ。

8771900_orig.jpg

例年は、秋の開催のところ、今年は夏となったようですが、それにしても日が悪い。

7月の最終日曜日となる31日は、真夏のライダーの祭典である「鈴鹿8時間耐久オートバイレース」の決勝日ではありませんか…。

top_mv06.jpg

ケニー・ロバーツも走ったことのある伝統の鈴鹿8耐は、日本のオートバイ乗りにとっては特別なイベントである訳ですが、よりによってそんな日に、ライダーイベントを開催するというのは、ちょっと合点がいきません。

「PEACE RIDE」自体は、私自身も一度は参加してみたいイベントな訳で、熊本の復興に関わるとなれば、尚更、参加したいという気持ちが強くなるところですが、今年の鈴鹿8耐は、友人のバイク店で行こうということになっています。

まぁ、熊本となると1日では無理なので、今から予定を組むことも難しいですが…。

2年前に断念した弾丸フェリーで狙いたいところですが、この予定では難しい。

そもそも、この予定でケニー・ロバーツは来るのかな?

いつもは茂木のGPやら鈴鹿のイベント絡めての秋のイメージかと思ってました。

もし、ケニーが来ないとなれば、日程の決定がずさん過ぎでしょうし、ケニーが来るのなら、なぜこの日にしたのか?が謎です。

ちゃんと考えて開催しないと、長続きしなくなるのでは…。
posted by かわいいHERO at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他オートバイ

日本一の観覧車

仕事帰りに毎日前を通るエキスポシティですが、数日前から観覧車にイルミネーションが灯りました。

以前、写真を撮りに行った建設中だった観覧車「OSAKA WHEEL(オオサカホイール)」です。

スクリーンショット 2016-06-28 21.42.55.png

高さ123mは日本一の観覧車ということらしいですが、プレオープンでイルミネーションが美しいので、「P9」で撮影してみたいと思っていましたが、天気が悪かったり、そもそも車が停められないことから、スルーしていました。

スクリーンショット 2016-06-28 21.47.52.png

ですが、今晩は雨が落ちていなかったことと、現在ららぽーとがバーゲン中で、駐車場が2時間無料となっていることを知り、エキスポシティへ寄ってみました。

ガラガラの平面駐車場に停めて、歩道を歩いて行くと、「P9」の手持ちでこんな写真が撮れました。

2016-06-28 19.50.26.jpg

観覧車のイルミネーションは、常に色が変化します。

2016-06-28 19.50.52.jpg

別に乗ってみたいとは思いませんが、華やかなスポットとはなります。

2016-06-28 19.52.27.jpg

床がスケルトンらしく、高所恐怖症の方には難しいのではないかと思われます。

2016-06-28 19.53.21.jpg

長時間露光をしたいと思ったのですが、物理的に絞りのないスマートフォンでは、シャッタースピードやISOで調整するよりないので、明るすぎて駄目でした。あせあせ(飛び散る汗)

それでも、RAW現像なら多少なりとも調整出来るかも?と思って、良い機会なので、次の4枚をRAW(DNG)形式で保存して、Lightroomで現像してみました。

2016-06-28 19.59.04.jpgIMG_20160628_195903-1.jpg

やはり、現像でもどうしようもないので、出来るだけ照度を落とそうと振ってみたつもりでしたが、余計に悪くなってますね。ふらふら

2016-06-28 19.58.04.jpg
IMG_20160628_195803-1.jpg

これも、オリジナルのJPEGの方が良いです。バッド(下向き矢印)

2016-06-28 19.54.56.jpg
IMG_20160628_195454-1.jpg

こちらは逆に照度を上げて、ソフトな感じに。わーい(嬉しい顔)

2016-06-28 19.55.05.jpg
IMG_20160628_195504-1.jpg

これも照度を上げて、彩度を高めにクッキリさせてみました。グッド(上向き矢印)

やり過ぎてノイズが出まくりですが、方向的には悪くないかな…。ひらめき

ついでに、「iPhone6s」とコンデジ「RX100M3」でも撮ってみました。

2016-06-28 20.05.17-1.jpg
2016-06-28 20.05.17 HDR-2.jpg

「iPhone6s」では上の写真がHDRで下の写真になったみたいです。

2016-06-28 20.05.46.jpg
2016-06-28 20.05.47 HDR.jpg

2016-06-28 20.05.53-1.jpg
2016-06-28 20.05.53 HDR-2.jpg

HDR、悪くないですね。

最後にプレミアムコンデジ「RX100M3」の3枚です。

DSC03312.jpg

DSC03313.jpg

DSC03314.jpg

こちらもRAWでの撮影なので現像は可能ですが、やりません。爆弾

本当は、別に撮りたい構図があったのですが、残念ながら雨が降り出してきてしまったので、ここで退散です。もうやだ〜(悲しい顔)

またいつか、リベンジします。
posted by かわいいHERO at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

2016年06月28日

梅雨空のもやもや

スマートフォン「HUAWEI P9」は、本来コンデジにも劣るはずのそのカメラ機能から、カメラの原点とも言える撮影することの楽しさを教えてくれます。ぴかぴか(新しい)

スマートフォンなので、常に携帯していることで、いつでもどこでも撮影が可能というところが最大の魅力であり、今のような梅雨空であっても、雨が止んだ瞬間からその気にさせてくれるのは、とても素晴らしいと感じていて、今日もチョロっといつもの公園へ寄ってみました。ひらめき

残念ながら、ニャンコ達は、用心深い2匹の子猫ちゃんしか居らず、カメラを向けることさえ許してくれませんでしたので、何の面白みもない鳩の整列でも。たらーっ(汗)

2016-06-28 15.27.57.jpg

RAWで撮って現像でもすれば、もう少し見れる写真になるのでしょうが、そこまでする気も起きないので、少しだけ動きを取り入れてみました。

2016-06-28 15.27.57-1.jpg

もう一丁。

2016-06-28 15.28.09-2.jpg

動きはあっても、色味がねぇ…ってことで、擬似ボケ機能のワイドアパチャーで苔の生えた樹の幹を。

2016-06-28 15.32.11.jpg

色味は良いけど、やっぱりボケがおかしいですねぇ。パンチ

2016-06-28 15.33.18.jpg

後ろの光の丸ボケは良い感じだけど、ボケの境目の不自然さはいただけません。ふらふら

2016-06-28 15.38.54.jpg

今日も、鳥の島には沢山の鳥達がいましたが、如何せん、スマートフォンでは遠すぎます。バッド(下向き矢印)

なので、飛んできたところをすかさず。あせあせ(飛び散る汗)

2016-06-28 15.35.49.jpg

スマホの機動力で撮りやすいものの、所詮はこの程度です。爆弾

2016-06-28 15.41.34.jpg

結局、全体を風景として撮るしかないわけですが、鉄塔のカラスのカップルが気になったので、画面をピンチアウトで初めてデジタルズームで拡大してみましたが、スマートフォンならこれも有りかな。

2016-06-28 15.41.04.jpg


コンデジでも、光学ズームしか使わない主義なんですが…。

結局、スマートフォングリップのメリットを感じるまでの撮影もできず、早々に帰って来ました。

やはり、新鮮な被写体でないと熱中できないですし、被写体次第では、一眼で撮影したくなりますから、どこかへ出掛けたいものです。

大阪では、災害こそないけれど、梅雨空はまだまだ続くようですから、なかなかその思いは叶いそうにありません。

週間天気西日本.png

仕方なく、PCと向き合っていると、最近、また「PHOTOHITO」やら「GANREF」などの写真共有サイトを見たりしています。

カメラ毎の作例を見ることで、自分の持っていないカメラでは、そのカメラの使用イメージが湧いてきますし、所有している機種については、自分の下手さが客観的にわかり、とても勉強になります。

スマホカメラで原点に立ち帰るようになり、カメラの性能以前に、自分のセンスやテクニックを磨くことが重要だと認識する一方で、解像度にハッとさせられる写真なんかもあって、結局、その印象的な作品を撮影した機材に興味が行ってしまって本末転倒だったりします。

でも、逆を言えば、雨が降らなければこういう写真共有サイトの作品を見る機会もないわけで、それはそれで良い機会なのかもしれませんが。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

2016年06月27日

えっ?「ばくおん!!」終わり???

bakuon01.png

オートバイ初心者の女の子が、バイクの免許をとって、女子校にバイク部に入部するとか、訳の分からない設定の「ばくおん!!」ですが、アニメ版がアマゾンプライムでいつでも観れるということで、わざわざオンエアーを録画することもない手軽さから、お風呂やベッドでサクッと観るのが習慣となり、それなりに楽しみになってきました。

リビングのテレビで、子供たちと観たこともあったのですが、何気なく観ていると気づかないものの、思春期の子供たちと見ていると、どうも男性目線のネタがあちらこちらに仕込まれていて、何となく微妙な空気になりました。

ストレートな表現ではないものの、ふとしたところでアダルトな男性目線では、絶対子供向けではないと感じる部分が多いのです。

例えて言えば、家族で映画を見ていてベッドシーンが出て来るような…そんな気不味さですね。

時代錯誤の男性雑誌的な部分にも見えますから、違和感を覚える女性も居るのではないでしょうか?

そんなことで、必然的に私一人で観るようになりました。

男性雑誌的要素の他、オートバイ乗りとしても突っ込みどころ満載で、馬鹿にするような内容でありながらも、観ているうちに、キャラクターに愛着が出て来るので不思議なものです。

来夢先輩なんて、常時ヘルメットを被った訳の分からない非現実的キャラクターですが、その個性は何時しか知らず知らずに脳に刻み込まれています。

来夢sennpai .jpg

オートバイ絡みのふざけた名前のキャラクターたちも、親近感が湧いてきたりします。

そんな状態で、先日もお風呂で観た12話ですが、なんとそれが最終回なんだそうな!

中途半端な…。ふらふら

でも、そんな「ばくおん!!」が、今年の鈴鹿8時間耐久オートバイレースとタイアップするそうです。

bakuon8tai.png

ついでに、こんなのも…

amazon8tai.png

amazonって。exclamation&question

ちなみに、来月から日曜日が休みになったことで、鈴鹿8耐の決勝日が休みとなったので、バイク屋の連中と行く予定です。るんるん
posted by かわいいHERO at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

複雑なモトGPと心機一転

今回のオランダはアッセンTTサーキットで行われたモトGPは、公式練習・予選から転倒者続出の波乱の展開でしたが、日本時間昨夜の決勝レースは、更に目まぐるしい天候の変化によって、3クラスとも初優勝者が勝利するという歴史的な結果となりました。ひらめき

中でも、600ccのマシンで争われるモト2クラスでは、日本人の中上貴晶君が優勝という、観戦しがいのあるレースとなりました。わーい(嬉しい顔)

2016-06-26 20.11.16.jpg

録画しているけれど、思わずP9&グリップでテレビ画面を撮影してしまいました。

2016-06-26 20.13.34.jpg

ただ単にグリップ使いたかっただけですけど…。あせあせ(飛び散る汗)

追い上げられる中での残り2周の雨によるレッドフラッグで終了という、ちょっとスッキリしないチェッカーではありましたが、規定で定められた優勝ですし、ふさわしいリードは持ってましたから、素直に喜びましょう。

2016-06-26 20.10.27.jpg

しかし、中上くんのお姉さん、綺麗だな…。ぴかぴか(新しい)

とはいえ、一夜明けた私のテンションは高くありません。バッド(下向き矢印)

それは、モトGPクラスでバレンティーノ・ロッシが転倒してしまったから。もうやだ〜(悲しい顔)

motogp_xxx_01.png

ロレンソが最悪の状態で、トップを走る好調ロッシが、一気にマルケスとのポイント争いという展開を疑わなかったところで、まさかの転倒リタイヤでした。

motogp_xxx_02.png

いつも笑顔のロッシのこんな顔見たことない。たらーっ(汗)

結果、2位でチェッカーを受けたマルケスとは42ポイントも離れてしまい、不調のロレンソにさえ、更に10ポイント離され18ポイント差となってしまった。

次男、三男と楽しくレースを観れたのは良かったけれど、結果が今朝まで尾を引いています。

とはいえ、今朝から新しい事務員さんが出社しているので、気分も一新、がんばろう。

しばらく、モトGPは頭から排除して、そうだ、録画の真田丸を楽しみにしよう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2016年06月26日

最後の日曜出勤と走行充電器のその後

cleseed.gif

今日は最後の日曜日出勤です。

来週からは晴れて毎週日曜日が休日となるわけですが、職場でメールチェックをしていると、走行充電器のメーカー(株)ナヴィックの担当者さんからメールが来ていました。

日曜日なのに、ご出勤されているのでしょうか?

で、内容は…

点検を行ったところ、仰られていた通り、ソーラー側の内部ヒューズが断線しており、ソーラーの通電が出来ない状態でした。
また、ヒューズ以外の損傷は無い事が確認でき、ヒューズ交換で修理が可能と判断しました。


とのことです。

良かった…想像通りの結果でひと安心です。

保証期間は過ぎているので、フューズ交換目的で、自分で開けても良かったのですが、万が一使用できない場合に、買い替えとなると、少しでも割引してもらえるのではないかという期待があって、お願いしました。

ちなみに修理の有無にかかわらず、点検だけで3,000円、修理(フューズ交換)が1,000円とのことですが、まぁ良心的なんじゃないでしょうか。

何より、これは自分自身の勉強料ですね。

コントローラーのソーラーパネルからの入力にばかりに気が行って、出力側のケーブルがバッテリーに繋がっていることをすっかり忘れていたわけですから。爆弾

でもまぁ、これでようやく210Wの恩恵を受けることができそうです。

もっとも、未だコントローラーの正常稼働を確認したわけではないので安心はできませんが。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2016年06月25日

スマホカメラの秘密兵器

今日は思い立って梅田のヨドバシへ行ってきました。

2016-06-25 13.48.51.jpg

ヨドバシ前ではペプシの新商品の試飲イベントをやっていたので、せっかくなのでいただくことに。

2016-06-25 13.58.10.jpg

強炭酸ということですが、飲んだ感じは特に強いと感じなかったものの、お腹にはしっかりと炭酸ガスが溜まっていました。

2016-06-25 14.03.14.jpg

昼食前で飲み切れましたが、食後だと厳しかったでしょう。

その後、早々に買い物を済ませて、せっかくのヨドバシなので、2階のカメラ売り場にも寄ってみました。

2016-06-25 14.12.35.jpg

現物を見たことがなかった「PENTAX K-1」です。

2016-06-25 14.11.26.jpg

フルサイズにしては、小さく軽いと評判の「K-1」ですが、「K-50」の私には、大きく重く感じました。

この「K-1」を今のように気楽に持ち出すことができるだろうか…。

本当に「K-1」が必要かは、よく考える必要がありそうなので、実際にさわることができて良かったです。

で、帰りの電車内では、購入した秘密兵器をチェックします。

2016-06-25 14.36.51.jpg

その秘密兵器とは、このスマートフォングリップです。

2016-06-25 14.38.23.jpg

「Shoulderpod S1」という、なかなか高級感ある逸品です。

2016-06-25 14.46.03.jpg

安定感の悪いスマートフォンでのカメラ撮影を、片手でもしっかり固定して撮影しやすくしてくれます。

2016-06-25 14.45.37.jpg

この位置に取り付ければ、親指でシャッターが押せます。

2016-06-25 14.48.58.jpg

使わない時は、ストラップ付きでこの通り。

そうこうしている間に駅に着いたので、続きは昼食を食べに入った松屋で。

2016-06-25 15.28.52.jpg

早速、グリップを使って撮ってみましたが、写真に違いがあるわけもなく、用途も間違っています。あせあせ(飛び散る汗)

2016-06-25 15.26.36.jpg

ホルダー部分より下となる、金属製のグリップ部分は取り外しが可能です。

2016-06-25 15.27.37.jpg

そこに三脚ネジが切られているので、三脚の取り付けが可能なんです。

この三脚用のネジがあることで、これまでスマートフォン用アダプタがなく、スマホで使えなかったアクティブ自撮り棒「Xshot」にも、スマートフォンの取り付けが可能となりました。

2016-06-25 16.29.11.jpg

使用禁止場所が増える自撮り棒ですが、あれば役に立つこともあるかも?くらいの気持ちです。

では、こちらも試写を…と思いましたが、現状、「HUAWEI P9」では、リモート撮影できないので、音声シャッターというものを使ってみます。

2016-06-25 07.31.28.jpg

音によってシャッターが切れる機能で、「チーズ」はちょっと恥ずかしいので、一定の大きさ以上の音に反応する方を選択したら、扉の閉まる音に反応してました。ふらふら

2016-06-25 16.39.25.jpg

多分使わないだろうけど、使うこともあるかも?

2016-06-25 16.43.04.jpg

いずれにしても、有って困らないツールです。

2016-06-25 16.45.56.jpg

でも、まさかスマートフォン用のグリップを買うとは、自分でも思いもしませんでした。

これも、「HUAWEI P9」にハマってしまったせいですね。

ちなみに、この写真はiPhone6sの「クローム」というフィルタで撮ってみましたが、黄色が強いですね。

「フェード」というフィルタの方が、「HUAWEI P9」の「ソフトな色」に近いように思うので、また今度、比較してみたいと思います。

2016-06-25 16.47.49.jpg

もちろん、この「Shoulderpod S1」というスマートフォングリップは、iPhoneにも使えますので、スマホ写真もちょっと頑張ってみようと思います。
posted by かわいいHERO at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

スマートフォンとLEICA

Leica_Camera_logo_ss.png

LEICA社と共同開発したカメラレンズ「SUMMARIT H 1:2.2/27 ASPH」を搭載しているHUAWEIのスマートフォン「P9」を手にすることにより、スマートフォンでの写真撮影に目覚めた感のある今日この頃ですが、カメラにお詳しい方々?のレビューなんかを見ていると、LEICAというのは名ばかり的な評価も少なくありません。

実際のところ、所詮はスマートフォンというのも事実ですから、LEICAのカメラと比較するのはお門違いかと思いますが、設定で固定している「フィルムモード」の中の「ソフトな色」が良い感じの色を出していて、スマートフォンの写真を一味違うものに演出しているように思います。


「F0.95の世界」を味わえるライカ共同開発カメラ搭載HUAWEI P9 -俳優・大杉漣と写真家・大杉隼平が語る-


デジカメウォッチのこの記事で、俳優の大杉漣さんの息子で写真家の大杉隼平氏が、まさにLEICAらしいと表現されていたので、使い始めたのですが、なるほどと感じています。

と同時に、LEICAを愛用する写真家の本音も見え隠れします。

他の設定は全てオートということで、プロモードは必要ないってことなのでしょう。

勝手な解釈ですが、プロからすれば所詮スマホはスマホで本格的なカメラに及ぶわけはないので、簡単便利にLEICAらしさを表現できれば良いというところでしょうか。

「ワイドアパーチャ機能」にも触れていますが、あくまで「F0.95の世界」観を楽しめるという表現です。

光学的ではなく、ソフトウェアで処理する擬似的機能は、プロが使うものではないのかもしれません。

大杉隼平氏の作例がありました。
「ワイドアパーチャ機能」も多用されており、前言撤回させていただきます。
但し、「P9」のプロモーションでしょうから、本音はわかりませんが、「ワイドアパーチャ機能」を使用した作例も素敵です。


フォトグラファー・大杉隼平氏が撮影 ライカテクノロジー搭載 最新スマホ「HUAWEI P9」作例集 − PHOTOHITO


実際のところ、先日の国芳国定展で撮影した次の画像でも、あれ?と思うところがあります。

2016-06-22 16.37.37.jpg

ピンクの部分を拡大してみると…

2016-06-22 16.37.37sss.jpg

黄色の丸の中に不自然なボケ部分があります。

この部分は、手前のパネルなので、本来ボケるはずのないところですが、ソフトウェア的に処理しているので、後ろの模様から、後ろの背景だと認識してしまったのだろうと思われます。

このような部分は、素人が面白がって使う分には良いでしょうが、プロには許せない部分なんじゃないかと思ったりします。

そもそも、「ワイドアパーチャ機能」自体はダブルレンズによるものみたいなので、P9以前の端末にも搭載されており、今回のLEICAと直接は関係ない機能と思われます。

よって、P9のLEICAたる所以は、「フィルムモード」の監修という所に尽きるのかもしれません。

それでも、堂々とLEICAを名乗れるところは利点かな。あせあせ(飛び散る汗)

また、個人的に「HUAWEI P9」のメリットとして捉えている写真のRAWファイルでの保存可能な点については、iPhoneでも、「iOS10」で可能となるようですね。

「A8」以降のプロセッサーということで、iPhone6以降のモデル対象なので、私の6sも対応するわけですが、RAWファイルはサイズが大きくなるので、現在の16GBモデルでは荷が重いかも。

今年9月の新型iPhoneは、特筆するべき機能はないということで、ちょっと気持ちが離れつつありましたが、外部SDカードの使えないiPhoneなので、ストレージ容量アップだけでも、選択の理由にはなるのかもしれません。

iPhoneでも、写真にいろんな効果を反映させることができるので、それを使って印象的な写真を撮っておられる方もいますが、加工されたという感じで「フィルムモード」のような自然さはないように思います。

富士フィルムの「フィルムシミューレーション」もそうですが、画像加工という不自然なものではない、フィルムの違いのような微妙な世界こそが、惹かれる部分のような気がします。

話が「HUAWEI P9」から脱線してしまいましたが、LEICAブランドという部分では、同じLEICAブランドを利用する、国産パナソニックの存在も気になります。

と思っていると、昨年、2000台限定の1インチセンサーカメラ搭載のスマートフォンとして、話題をさらった「DMC-CM1」の通話機能を除いた機種「DMC-CM10」が今年の2月に発売になっていたようですね。

panasonic-lumix-dmc-cm10.png

LEICAという意味では、パナソニックこそが本物のLEICAと言えますが、個人向けのスマートフォン市場からは撤退していますし、これらの機種もあくまでデジカメとして販売されています。

とは言っても、同じAndroidをOSとして採用しているわけで、スマホと言われればスマホとなってしまうことから、「DMC-CM10」では通話機能を無くしたとも言われているようです。

スマートフォンでLEICAと言えば、HUAWEIであると定義付けするようにです。

で、実際に「DMC-CM10」と「HUAWEI P9」を考えた時に、どちらがより良い選択なのでしょうか?

「DMC-CM10」を持たず、既に「HUAWEI P9」を使用する私がフェアな判断をできるわけもないでしょうが、ほぼ同じ価格ラインとなっていることから、比較の対象とはなると思います。

結局のところ、カメラ機能を取るかスマホ機能を取るかなんだとは思いますが、個人的には、AndroidというOSが気になります。

「DMC-CM10」は「Android 5.0 Lollipop」、「HUAWEI P9」は最新の「Android 6.0 Marshmallow」です。

バージョン以上に気になるのが、OSのサポートです。

カメラである「DMC-CM10」のOSが使えないレベルになってしまった時、カメラ機能だけ使うのか???

一方、スマートフォンである「HUAWEI P9」のOSが使えなくなれば、絶対に使わなくなることは明らかです。

多分、どちらもスマートフォンの機能が使いにくくなれば、使わなくなると思うんです。

となれば、私の目には「DMC-CM10」ってなんだか中途半端に映ります。

私の場合は、スマートフォンとは別に、ソニーの1インチデジカメである「RX100M3」を携帯していますが、光学ズームにより画角の自由度があることや、ファインダー撮影も可能なことから、「DMC-CM10」とは違う次元の撮影が可能です。

ファインダー撮影はできないものの、リーズナブルな初代無印の「RX100」も息の長いモデルとなっていますが、AndroidをOSとして採用していたら、こんなことにはならないでしょう。

携帯キャリアの販売する国産スマホメーカーの端末を見ても、OSは一度大きなアップデートがあればサポート終わりという世界ですから、少数派の「DMC-CM10」の為のAndroidのOSを、パナソニックが簡単にアップデートし続けてくれることはないでしょう。

実際、未だに「Android 5.0 Lollipop」なわけで、きっと、スマートフォンとカメラは切り離して使用する方が精神衛生上は良いのだろうと思います。

なので、割り切ってスマホはスマホで良いのではないでしょうか?

その中では、「HUAWEI P9」の持ついろいろな機能が活きているのではないかと思います。

実際のところ、SNSではスマホのカメラで十分ですし、それ以上を求めると「DMC-CM10」でも不満が残るというのが現実かなと思ったりしますがどうでしょう…。


※6月26日文中に追記:大杉隼平氏作例について
posted by かわいいHERO at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年06月24日

間の悪いイレギュラー

ここのところ、どうも友人のバイク店の行事との相性が悪い。

まぁ、お店の行事と言っても友人の一存なので、友人との相性が悪いということになるけれど…。

先月はというと、GW明けの第2日曜日に、私は予定もなくツーリングOKなのに開催無し。

第3土曜日の飲み会は、翌日曜日が仕事日な上、モトGPの予選があるのでパス。

今月も、第2日曜日は雨予報で、急遽、主に午前中だけのショートツーリング切り替えられたものの、案内メールに気がついたのが出発後で参加できず。

そして、本来は先週土曜日のはずが、何故か明日という飲み会の案内メール。

先月同様、翌日仕事でまたモトGP予選があるということで、パスせざるを得ない。

友人は「モトGPは予選なんだから録画して後から観れば良い」と言いますが、情報化激しい現代は、SNSやブログで、スマホやPCを見ようものなら、嫌でも結果が目についてしまいます。

そして、何よりLIVE中継であることの臨場感。

まぁ、思い込みではありますが、気持ちの入り方が違うのも事実であります。

ということで、今週末は3週間ぶりの熱いモトGPが週末の夜を充実したものにしてくれます。(画像は現在ストリーミング中のFP1のもの)

motogpfp1.png

motogpfp1_2.png

motogpfp1_3.png

来月からは、日曜日完全休みで、間の悪さも少しは改善されることでしょう。


※同日追記
モト2クラスで、前回のバルセロナGPで3位表彰台獲得の中上貴晶選手がFP1はトップタイムで今回も調子良さそうです。

motogpfp1_4.png
posted by かわいいHERO at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣仲間

刺激

今日の全世界の関心事は、英国のEU離脱の是非を問う国民投票の結果に他なりませんが、少し時間が早かったせいで、AbemaTVでも、普通にニュースをやっているだけだったので、Slingboxで民放やBSを見てもそれらしき特番はなかったものの、CATVでようやくCNNの特番を見つけ、見ていました。

eu01.png

結果はご存知の通りなわけですが、身近なところでは、為替による経済への影響が気になります。

eu02.png

ポンドの下落が円高をもたらすことで、円高のなり輸出関連企業への打撃が懸念されるようですが、正直なところ、自分自身が輸出関連企業に勤めているわけでもないので、最終的に廻りまわって自分へどのような影響が出て来るのか想像がつきません。

経済が悪化することによって、影響は受けるとは思いますが、大手企業と違い、これまでも特別経済上向きの恩恵をさほど感じて来てはいないので、ピンと来ないのでしょう。

株や為替をやっている人は、良くも悪くも忙しいと思いますが、私の場合はそういうこともなく、ただ状況を見ているだけですから、ただのバラエティ感覚とも言えます。

CNNの特番が離脱派の勝利が確実と言い始めて、NHKの地デジでも連ドラ取りやめて放送しているのに気が付きました。

バラエティ的観点では、どうせ僅差でEUに残り、何も変わらないのだろうと思っていたので、大きな変化となる離脱派の勝利は、ちょっと衝撃でした。

怖いもの見たさのようなもので、影響を受けると困るんだけれども、どうなるのか見てみたいという、脱マンネリ感が顔を出します。

しかし、離脱派がしきりに“独立”と叫んでいるのが気になります。

深く考えずに“独立”と言葉に酔っているんじゃないだろうか…。

そもそも、強いられたものでないEU加盟に“独立”という言葉がしっくり来ません。

まぁ、日本の選挙も似たようなもので、深く考えずに舛添氏を都知事にして、マスコミに躍らされるように排除して、選挙に莫大な費用が掛かると知って、慌てるって感じでしょうか。

大阪市にしてもそうですね。

大阪維新に絶大な信頼を持ちながら、大阪都構想を無しにした住民投票は、英国とは反対の結果となりました。

どちらの場合も、当事者と間接的に影響を受けるものとでは大きく立場が違うので、一概にどうとは言えませんが、当事者としては、変化がなければ何も変わらないのは間違いないわけで、変化を求めて住民投票するわけですから、英国の結果は、今のところはこれで良かったのかも知れません。

個人的には、大阪都構想っていうのが、大阪府民としては当事者的なので、残念に思うのだと思います。

また、安易な選挙という意味でも、舛添問題からか、今回の参議院議員選挙では、タレント候補が減少傾向とのことで、少しはましになっているかもしれません。

自民へ鞍替えするやわらちゃんもいらんでしょ。

また、今回の英国の国民投票からは、「移民」の難しさが浮き彫りにされているので、日本も人口減少を安易に移民の受入れで帳尻を合わすなんて考え方は捨てる必要があるのではないかと思います。

でも、一番嫌なのは、円高で外国人観光客が減って、大好きな番組「YOUは何しに日本へ」で密着できる外国人の方が居なくなることだったりして…。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年06月23日

HELP ME !


ゴンタの扱いにくさが、限界まで来ているようです。

今日、家へ帰るとケージの中には、オムツがパンパンでオシッコ臭漂うゴンタを前に、娘が困り果てておりました。

なんでも、ますます凶暴に噛みに来るらしく、子供たちの誰もが、オムツを替えることができないという。

HELP ME !ってことで、私がオムツを外しますが、オシッコ一杯な上、ウンチもしていて、外したは良いがどうにもできない状態なので、お風呂へ入れることにしました。

扱いにくくなってから、お風呂へ入れる機会も減っているので、まぁ、良い機会です。

さっぱりした?ゴンタです。

2016-06-23 21.08.00.jpg

凶暴と言っても、噛みに行こうとするだけで、実際には噛める歯もなく、本気で噛むことはしませんから、危険な訳では無いのですが、分かっていても、やはり怖いみたいです。

2016-06-23 21.09.49.jpg

私に向けても噛みには来ますが、私の場合、首回りを持って、顔を近づけて気を逸らすと、スムーズにオムツを替えることができます。

2016-06-23 21.13.49-1.jpg

子供たちにも、パンパンになる前に、オムツを替えて欲しいのですが、無理なのかなぁ。

さらに、簡単に交換できるオムツの改良が必要なのかも知れません。
posted by かわいいHERO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

行列パンケーキと国国展

昨日は午後から雨予報ということで、軽〜くお出掛けです。

久しぶりにフジのX-T10を持ち出しますが、うっかり標準ズームに付け替えたまんまで、フィルムシミュレーションもいつものベルビア(鮮やか)ではなくプロビア(自然)となっていて、雨予報ということもあり、なんちゃってライカP9の方が楽しみかも。(写真は基本P9のもので、X-T10のものだけにその旨を表記しています)


走行充電器の件はメールでの返事待ちだったので、それまでは、特に出来ることもないので、気にせず出掛けることにしました。

行き先は、今回もうちの奥さんが「行きたい」と無責任に発言していた展覧会です。

無責任というのは、恐らく私が誘わないと、本人が行くことはないだろう発言だとわかっているからです。

そう考えると、幾つ彼女の希望を叶えてきたんだろうと思いますが、どこまで分かっているのやら?、と言いつつ、私も行かないような所へ行けるので楽しんでいるわけですが…。

今回の展覧会は神戸ということで、これまた奥さん目線のパンケーキのお店を提案します。

そのお店の情報を調べていると、平日でも行列必至ということで、急遽出発時間を早めて、10時の開店時刻をちょっと過ぎた時間に到着。

コインパーキングにシエンタを駐めて、お店の方へ向かって歩くと交差点から立派な塔が見えました。

教会のようです。

2016-06-22 10.24.04.jpg

塔の先が切れて残念な写真になってますが、本当はX-T10のこういう雰囲気で撮りたかった…。

2016_0622_10300200.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

目的のお店は、夙川駅近くのその教会の道路向かいのビル内にありました。

2016-06-22 10.23.23.jpg

お店の名前は、「ヨーキーズブランチ」。

2016-06-22 10.26.23.jpg

なんとなくモノクロでも。

2016-06-22 10.26.58.jpg

実は、このお店は、先月までは水曜日が定休日だったので、来るのが難しかったのです。

偶然見たテレビの番組で、矢野・兵動の兵頭が行っていたのを見て、奥さんに教えてあげたのですが、食べログの兵庫県のパンケーキナンバーワンになったお店だそうです。

行列らしきものは見当たらないので、空いているのかと思いながら、階段を上がると、話し声が聞こえてきます。

2016-06-22 10.28.49.jpg

店舗が3階だったので、わかりませんでしたが、階段に行列が出来ていました。がく〜(落胆した顔)

2016-06-22 10.22.07-2.jpg

電話予約も可能ということだったので、向かいながら助手席の奥さんが電話してくれるのを期待して、その旨を伝えたのですが、そういう発想はできないのがうちの奥さんです。

直前の電話でどう変わるかわからないので、私も敢えて言わなかったのですが、電話してくれていたらなと思いながら、行列の苦手な私が、途中、写真を撮ったりしながら悶々と1時間ほど並んだでしょうか。

2016_0622_11234000.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

ようやく順番が回ってきました。

2016-06-22 11.25.55.jpg

時間はたっぷりあるので、焦ることもなく、オーダーした後は、のんびり待ちます。

2016-06-22 11.29.37-1.jpg

P9の擬似絞り開放のボケを利用して、プライバシー保護で撮りまくり。

2016-06-22 11.31.47-1.jpg

木製のテーブルの上はスタジオ状態です。

2016-06-22 11.34.34.jpg

ここでは、X-T10も小物になっちゃいます。

2016-06-22 11.38.24.jpg

未だ、うまく使えないモノクロも。

2016-06-22 11.42.08.jpg

店内のディスプレーを被写体にしていると、後からうちの奥さんが「隣の人が不思議そうに見てたよ」だって。

2016-06-22 11.44.14.jpg

まぁ、トイレの小物まで撮ってるくらいですから、そうなるか…。

2016-06-22 12.24.53.jpg

肝心の料理の方は、パンケーキとエッグベネティクトが目的なので、私はヨーキーズランチに、奥さんはサラダランチでそれぞれにチョイス可能なパンケーキとフレンチトーストにして、単品でエッグベネティクトを頼んでみました。

2016-06-22 11.46.52.jpg

ヨーキーズランチのプレートに、ウォーターマークの機能を思い出して、ウォーターマークを入れてみましたが、これは「Tea time」ではなかったですね。

2016-06-22 11.50.02.jpg

これはちょっと派手すぎるか。

2016-06-22 11.54.13.jpg

エッグベネティクトのこれくらいが良いかと思ったら、現在地を打ち変えないと駄目なのね。もうやだ〜(悲しい顔)

2016-06-22 11.55.01-1.jpg

でも、食べ物写真は背景ぼかして、食べ物を強調した方が好きってことで、「ワイドアパーチャ撮影」。

2016-06-22 11.55.36.jpg

もしくは、通常で。

2016-06-22 12.03.47.jpg

せっかくの「パンケーキ」「フレンチトースト」「エッグベネティクト」3品揃い踏みの写真なのに、これも現在地表示のウォーターマークでした。

2016-06-22 12.04.19.jpg

で、通常からの

2016-06-22 12.04.39.jpg

「ワイドアパーチャ撮影」。

2016-06-22 12.27.52.jpg

会計終わっても、しつこくレジ横と

2016-06-22 12.28.06.jpg

レジ前のディスプレーの「ワイドアパーチャ撮影」で前半戦終了。

後半戦の舞台は神戸です。

2016-06-22 13.40.46.jpg

雨の旧居留地。

2016-06-22 13.41.26.jpg

神戸市立博物館へやって来ました。

2016-06-22 13.47.18.jpg

目的は「国国展」。

国芳国貞展こと“ボストン美術館所蔵「俺たちの国芳 わたしの国貞」”です。

歌川国芳と歌川国貞についてはこちらをクリックして大画像で御覧ください。

2016_0622_13584000.jpg

ご存知の通り、浮世絵版画なわけですが、1階には、無色のエンボス加工である「空摺(からすり)」という技法を触って理解できるコーナーなんかもありました。

2016-06-22 16.40.23.jpg

本会場は、2階と3階に分かれていて、2階の入口には巨大なスカルがお出迎え。

2016_0622_14112000.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

2階会場はこんな感じ

2016_0622_14104900.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

で3階入口はこうで、

2016_0622_14535100.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

会場はこれです。(だからどうしたパンチ

2016_0622_14541600.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

このように、この国芳国貞展は、フラッシュを焚かなければ写真撮影が可能という珍しい美術展でしたが、どうしても額のガラスが反射してしまいますから、本気モードで撮るものでもないので、またもやP9の機能で遊んでみます。

2016-06-22 14.12.01.jpg
歌川国芳『国芳もやう正札附現金男 野晒悟助』

現在地を打ち替えたウォーターマークを入れてみたものの、「神戸市立博物館」の全部が表示されず…。ふらふら

2016-06-22 14.15.50.jpg
歌川国芳『相馬の古内裏に将門の姫君滝夜叉妖術を以て味方を集むる大宅太郎光国妖怪を試さんと爰に来り竟に是を亡ぼす』

このシンプルでさりげないのが良いかな。

2016-06-22 14.19.33.jpg
歌川国芳『鬼若丸の鯉退治』

水曜休みの私にはピッタリですが、派手過ぎですな。

2016-06-22 14.21.38.jpg
歌川国芳『見立東海道五十三次 岡部 猫石の由来』

この「踊る猫又」の描かれた作品のウォーターマークは結構まとまりは良いかも。

2016-06-22 14.26.49.jpg
歌川国芳『讃岐院眷属をして為朝をすくふ図』

ということで多用。

さっきも撮った、猫を使ったドクロマークやドクロの下駄が印象的な代表作は撮り直しです。

2016-06-22 14.43.15.jpg
歌川国芳『国芳もやう正札附現金男 野晒悟助』

あちらこちらにあるアルファベットのロゴもこうなりました。

2016-06-22 14.54.00.jpg

もはや、ただのこういうタイトルと化してます。

2016-06-22 15.00.38.jpg

逆にこれは、シンプルな写真らしい1枚といえるかな。

2016-06-22 15.02.51.jpg
歌川国芳『荷宝蔵壁のむだ書』黄腰壁

無難なウォーターマークで、面白いと思った写真を少し。

2016-06-22 15.03.21.jpg
歌川国芳『荷宝蔵壁のむだ書』黄腰壁

歌舞伎役者や女性を描いたものも素敵ではありますが、こういう漫画の走りは面白い。

2016-06-22 15.07.06.jpg
歌川国芳『欠留人物更紗 十四人のからだにて三十五人にみゆる』

よく目にする『みかけハこハゐがとんだいゝ人だ』という裸の男で作った顔のだまし絵と同じテイストの作品。

2016-06-22 15.08.17.jpg
歌川国芳『開運出世合体七福神』

これも、やはりだまし絵っぽく大国様を、その他の六福神の姿で構成したもので面白かった。

2016-06-22 15.09.42.jpg

そして、会場のあちらこちらに登場する「踊る猫又」は癒やしの効果?

広重との合作があったのに撮り忘れた…もうやだ〜(悲しい顔)

2016_0622_15363100.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

最後の女性を描いた作品の空間には、たくさん天海祐希さんがいました。爆弾

会場を出た所に設けられた臨時のミュージアムショップで、うちの奥さんは絵葉書買ってました。

2016_0622_15504800.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

そして、私は楽しみにしていたこれ!

2016_0622_15552800.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

私の1回目に「猫骸骨」、奥さん1回目に「骸骨下駄」、ダブりたくないけどと私がもう1回。

2016-06-22 23.03.26.jpg

見事、「踊る猫又」ゲットです。グッド(上向き矢印)

2016-06-22 23.09.00.jpg

私、来てます、来てます。ぴかぴか(新しい)

きっと何か持ってます。るんるん

2016_0622_13545500.jpg
FUJI X-T10 & XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

最後に、1階の記念写真コーナーがこうなっていたので、

2016-06-22 16.36.12.jpg

「ワイドアパーチャ撮影」で

2016-06-22 16.37.37.jpg

面白い写真が撮れました。

2016-06-22 16.38.18-1.jpg

会場を出て、駐車場までの道のりでも、

2016-06-22 16.46.46.jpg

つい、撮りたくなるP9でした。
posted by かわいいHERO at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年06月22日

走行充電器の修理決定

走行充電器のメーカー(株)ナヴィックの担当者さんからメール回答がありました。

申告した症状からは、やはり内部ヒューズの断線の可能性が高いとのことでした。

万が一、基板等にダメージがあった場合は、廃盤となっている「SJ201」の部品はないとのことで、最悪修理不可ということも有り得るようですが、今後のことを考えると、ソーラー系統にフューズがあった方が安心ではあるので、「SJ202」への移行も考えないわけではありません。

ただ、「SJ202」では、現在取り付けている「SJ201」用のリモコンが使えないということなので、リモコンを含めると、そこそこまとまった額になってしまうので、修理可能な限りは修理で対応したいと思います。

ちなみに、修理代金は送料別で基本調査料3000円に修理代実費(見積の上)ということのようです。

とにかく早く終わらせて、来月こそはオルビス出動させたいです。
posted by かわいいHERO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2016年06月21日

なんちゃって「LEICA」スーパー

走行充電器のメーカー、ナヴィックさんからのメールの返事を待ちながら、こんなものを作ってみました。

2016-06-21 17.15.07.jpg

「LEICA」のなんちゃってステッカーです。

久しぶりにカッティングシートで作りましたが、設定がまずくて歩留まりが悪かった。

で、こうなりました。

2016-06-21 17.17.46.jpg

元々の「HUAWEI」というロゴの上から貼ったった〜。

なんちゃってだけど、一応ライカだからね。

hw_477108.jpg

まぁ、前面にも「HUAWEI」の文字はあるので、「HUAWEI」さん許してね。

ということで、なんちゃって「LEICA」が、“なんちゃって「LEICA」スーパー”にグレードアップしました。あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、ナヴィックさんからようやくメールが届きましたが、「担当者が休みですので明日、回答させていただきます」だって。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、直ぐに出掛けるわけでもないんですが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

もう中華製なんて言えない

完全にお気に入りのスマートフォンとなりつつある「HUAWEI P9」ですが、auのSIMさえ使えれば、メイン端末にしたいと思うほどの快適さです。

主に「LEICA」ブランドのカメラがお気に入りであることは言うまでもないですが、最新の高い基本性能から、スマートフォンとしても非常に良く出できている印象です。

これまで、HTC等の台湾メーカーはお気に入りでもありましたが、安かろう悪かろうのイメージの強い中国製は、スマートフォンでチョイスすることはなく、他の家電等の商品でも、そのイメージを持ちつつ、故障しても安いから仕方がないと思いながら使っていました。

一般的にもそういう傾向が「中華製」という皮肉を込めた言葉で使われてきましたが、もうそんなことも言えないようです。

中国産のCPUのみを使ったスーパーコンピュータ「神威」が世界最速に

「HUAWEI P9」も、CPUは自社製のKirin 955 オクタコア(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)であり、非常に高速なものです。

スマートフォンでは最速となる「Snapdragon 820」に比較すると、グラフィックがかなり劣るようですが、強力なグラフィックを必要とするゲームでもしない限りは、高速な処理が可能なので、必要にして十分です。

「HUAWEI P9」の使用と時を同じくしてのこのスーパーコンピュータの性能ランキングの結果は、個人的に中国の脅威を感じるに十分な内容です。

ちなみに日本の「京」は5位で、トップの中国の「Sunway TaihuLight」はその約9倍の性能だそうです。

舛添辞任劇から、ここへ来て耳にする「2位じゃ駄目なんですか」という言葉が懐かしい…。
posted by かわいいHERO at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

そうは問屋が…のオルビス走行充電器「SJ201」

ソーラー充電ができないのは、走行充電器「SJ 201」の問題だと踏んで、帰宅後、走行充電器のヒューズを交換することにしました。

クレシード「SJ201」 は、付属品として予備のヒューズが付属していたようで、そのヒューズを持ってオルビスへ。

2016-06-20 19.49.54.jpg

現在、セカンドシートは上げたままの状態なので、直ぐに走行充電器にアクセスできます。

と思ったら、ヒューズの位置がなかなか難しい位置です。

2016-06-20 19.53.50.jpg

自分で取り付けたので、文句も言えませんけど…。

仕方がないので、一旦走行充電器自体を取り外して、カムロードのヒューズボックスから、ヒューズ取り出し用のツールを借りてきましたが、このツールが入る隙間もなく意味ありませんでした。

2016-06-20 20.09.37.jpg

仕方がないので何とかラジオペンチで引き抜きましたが、

「あれ?ヒューズが切れてない!?」

2016-06-20 20.12.22.jpg

さて、これはどういうこと?

現在の走行充電器の状態は、果たして、内部ヒューズがきれているのか、よりダメージがあるのか???

とすると、このままでは、走行充電も出来ずで、サブバッテリーは充電出来ないのだろうか?

それを確認するために、エンジンを掛けて、走行充電器のスイッチをオンしてみました。

2016-06-20 20.26.54.jpg

すると、そこはちゃんと充電してくれますねぇ。

もちろん、エンジンを掛けたまま走行充電器のスイッチをオフにすると、充電しなくなります。

2016-06-20 20.31.57.jpg

こうなると、故障しているんだか、していないんだか、わからなくなりますが、そもそも電源OFFの時でも充電できるように、走行充電器のソーラー端子がサブバッテリーといけいけだったからショートとしたわけですから、走行充電器のソーラー端子は、サブバッテリーからの電圧を感知しないといけないので、そこへテスターを当ててみました。

すると、やはりソーラー端子では電圧が確認できません。

2016-06-20 19.51.21.jpg

メインバッテリーとサブバッテリーへの端子ではちゃんと12Vが出ているので、走行充電器内での切断されていることが確定です。

そう言えば、万が一、「SJ201」 が使い物にならなくなったと想定して、安く手に入らないかと、ネットで調べてみたところ、気になることを発見しました。

その「SJ201」 が、現在では何処にも売っていないのです。

そして、新しく「SJ202」という機種が発売になっているのですが、商品画像でソーラーのマークが無くなっていたので、てっきりソーラー端子のない「SJ101」の後継モデルかと思いました。

sj202-01.jpg

でも、よく見ると、別の場所にソーラー専用端子が移動しており、おまけに25Aのソーラー専用ヒューズまで設けられています。

sj202-09.jpg

「SJ201」が終売となった上にこの変更点となると、ソーラー関係の問題が多発したのかもしれませんね。

「SJ202」なら、きっと今回のケースでも、25Aヒューズを取り替えるだけで復旧したのでしょう。

これはもう、メーカーに問い合わせするしかないですから、未だ少し時間が必要なようです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2016年06月20日

なんちゃってライカ「P9」の公園散歩とニコン「D500」

今日も昼食ついでになんちゃってライカ「P9」で遊ぼうと、近くの公園へ。

この公園へ来ると、被写体は鳥か花かと思っていましたが、まさかの猫ちゃんに遭遇。

2016-06-20 14.53.03.jpg

親子のようです。

2016-06-20 14.53.51.jpg

お母さん猫は、カメラも何のその、余程近づき過ぎなければ、良いショットを撮らせてもらえます。

2016-06-20 14.55.47.jpg

ところが、本当はこっちの方が撮りたい子猫ちゃん達は、離れていてもスマホを向けるだけで逃げちゃいます。

2016-06-20 15.00.14.jpg

近寄れないので、この画像をトリミング。

2016-06-20 15.00.14st.jpg

2016-06-20 15.00.14st2.jpg

カメラ(スマホ)を向けると、直ぐに横の茂みに入ってしまうので、この茂みを住処にしているのでしょう。

2016-06-20 15.00.35.jpg

もうちょっと近くで撮りたいけれど、ここはスマホカメラの辛いところです。

2016-06-20 15.07.11.jpg

いくらさり気なくスマホを構えてみても、あっという間に逃げられてしまいます。

2016-06-20 15.04.48.jpg

その点、安定のお母さん猫。

2016-06-20 15.01.30.jpg

子供たちの分も代わリにどうぞって感じです。

2016-06-20 15.02.43.jpg

と、突如、上から爆弾投下…

2016-06-20 15.01.53.jpg

鳩が並んで留まっていました、危ない危ない。

2016-06-20 15.09.31.jpg

おばあさんが一人やって来てから、猫たちの様子が一変します。

2016-06-20 15.06.12.jpg

ちょっとピンボケですが、別の猫ちゃんも姿を魅せてくれ、フーフー威嚇してきます。

おばあさんの餌を目当てに出てきたので、威嚇は私だけでなく、子猫ちゃん達にも向けられます。

2016-06-20 15.06.54.jpg

子猫ちゃんの毛の立ったこのポーズ、漫画でよく見ますね。

2016-06-20 15.11.30.jpg

子猫ちゃんたちもようやく餌にありつけてやれやれですが、威嚇の猫ちゃんがお腹がいっぱいになってか、その場を離れたからなんです。

なので、モデルになってもらいます。

2016-06-20 15.10.29.jpg

お腹が膨れて、威嚇もしなくなりました。

2016-06-20 15.10.53.jpg

でも、少し先へ行くとこんな看板がありました。

2016-06-20 15.14.01.jpg

あらあら、おばあちゃん、私は見なかったことにします。

で、今日の公園の池ですが、鯉と亀が元気よく。

2016-06-20 15.21.44.jpg

池中央の鳥の島は、満員御礼状態でした。

2016-06-20 14.54.45.jpg

この鳥の島の鳥達を目当てに、カーボン製の大きな三脚と一眼レフを持ったおじいちゃん達も大発生です。

2016-06-20 14.58.02.jpg

プライバシーをと思って、「ワイドアパーチャ撮影」を試みましたが、風でなびく花は、狙ったボケではなく、ただのピンボケ写真になってしまいました。

2016-06-20 14.58.02-1.jpg

でも、「ワイドアパーチャ撮影」は後から調整すると、ファイル名に枝番の付いた別のJPEG画像を追加してくれました。

こりゃいいわ。

2016-06-20 14.55.23.jpg

デッキ上のおじいちゃんたちだけでなく、島を見渡すあちらこちらに一眼レフを持ったおじいちゃん達がいます。

2016-06-20 15.23.18.jpg

で、そのおじいちゃん達のカメラの機種を見て回ると、なんとその殆どがニコンのD500じゃないですか!

実際にカメラ本体の表示を確認はしていませんが、ストラップに「NIKON D500」とあるので、直ぐ分かります。

kakakud500.jpg

ニコンのD500と言えば、この4月28日の発売以来、価格.comでは、今なお、ずっと「売れ筋ランキング」1位をキープしています。

高速連写を得意とするAPS-C機ですが、「売れ筋ランキング」1位の秘密はこんなところにあったようです。

確かに連写性能、高速AF共に評判も良く、キャノンに押され気味だったニコンの逆襲というべき機種みたいですが、その大半がおじいちゃん専用機だったとは…。

お金を持った世代なので、本体20万円オーバーにでっかい望遠レンズもなんのそのって感じでしょうか。

密かに「D500」も良いなと思っていたのですが、全国的に展開されているであろうこの状況を思うと、自分の路線は違うんだとはっきりと認識しました。

そんな「LEICA」に魅力を感じる、なんちゃってライカ「P9」カメラマンの対抗作がこちら…

2016-06-20 15.20.26.jpg

負けてないでしょ…鳩ですけど爆弾
posted by かわいいHERO at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

オルビスのソーラー充電、失敗に終わる…

昨日、苦労して取り付けた新しいソーラーパネルですが、今朝の出勤前にドキドキしながら、オルビスの中に入ったのですが、なんと充電していません。

作業の後遺症は強くて、身体のあちこちに痛みの残る中、なんとも残酷な結末です。

ソーラーパネル、コントローラー共に動作確認もせずに、購入して1年以上も放置していた為、初期不良であっても返品交換は不可能な状態で、目の前が真っ暗です。

本来なら、出勤前なので、次の休日まで現状維持のところですが、そろそろ出掛けたい病が発症しそうですし、何よりこのままでは終われないという気持ちが沸々と湧いてきました。

なので、せめて原因の切り分けだけでもしたいと思い、テスター片手に屋根に登ってソーラーパネルの電圧と電流をチェックしたところ、電圧、電流ともに確認できて、取り敢えずは一番高価なパネルの正常なことは確認できました。

取り付け作業(特にリベット締)を思うと、これだけで、かなり救われましたが。

次は、車内に戻って、ソーラーパネルからの配線を、以前付いていたPWM制御方式のものに接続したところ、グリーンのLEDが点灯し、通電が確認できます。

ということは、MPPT制御コントローラーの初期不良かと思って、PWM制御方式のものにサブバッテリー側の配線も接続してみますが、バッテリーモニターの電流は「0」のままです。

改めて、MPPT制御コントローラーの注意書きをチェックすると、バッテリー側も接続されなければ、何の表示もされないとのことなので、ここで、思い当たることがありました。

それは、走行充電器「SJ201」です。

以前のソーラーパネルを外す際、以前のPWM制御方式のコントローラーから配線を外している時に、走行充電器「SJ201」へと向かっている配線2本が誤って接触してしまい、わずかに火花が散りました。

走行充電器自体の電源は入っていなかったものの、電源オフの場合はダイレクトにソーラー充電を行う仕様となっている為、バッテリーからの配線が接触してしまった感覚でしたが、実際には精密機械である走行充電器(アイソレーター)を挟んでいますので、そこに影響は出て当たり前です。

バッテリーへのルートが遮断されているわけですから、バッテリーに繋いでいないに等しく、充電されるはずがありません。

となれば、走行充電器「SJ201」のダメージの問題です。

残念ながら、ここでタイムアップ。

遅れて会社へ到着し、ネットで走行充電器「SJ201」の仕様を改めて確認しました。

それにより

1.ヒューズの交換で復旧してくれるのか?

2.内部ヒューズまで切ってしまっているのか?

3.更に深刻なダメージなのか?

というどれかになりそうですが、電源を入れていなかったことから、希望的観測もあってヒューズ交換で復旧するのではないかと楽観視していますが、さてさて結果は…。

今晩、ヒューズを交換して、明朝、再度確認ということになりそうです。

※素人にはありがちな失敗なんでしょうが、あまりのショックに「HUAWEI P9」で写真を撮る気力もなく写真なしです。
posted by かわいいHERO at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

父の日と最後のふるさと納税

昨日は、父の日と言うことで、オルビスのソーラー取り付けでヘロヘロになっている私に、子供たちから父の日のプレゼントをもらいました。ぴかぴか(新しい)

2016-06-19 23.52.28.jpg

ワインとTシャツです。

晩酌用のスコッチのソーダ割りを作ろうとしたら、奥さんに止められたのは、ワインがあるからでした。

長男からなのかどうかはわかりませんが、チョイスは長男のようです。

久しぶりにチーズを肴にしたワインは美味しかったなぁ。

まぁ、開けちゃったことで、しばらく晩酌は、ワインを飲むことになるのですが。

Tシャツは、つい最近下着のTシャツが黒ずんできたと奥さんと話したところなので、娘から渡されましたが、奥さんのチョイスであるのは間違いありません。

奥さんのお父さんではありませんが、みんなありがとう。

あと、日曜日なのに郵便局員さんの配達で、去年のふるさと納税分の最後のお礼品が届きました。

2016-06-20 00.16.06.jpg

まさに今が旬の“さくらんぼ”。

2016-06-20 00.14.36.jpg

我が家では普段買うことのない「佐藤錦」です。

あま〜い!!!

みんなで美味しく頂きました。グッド(上向き矢印)

2016-06-20 00.20.40.jpg

調子に乗って「HUAWEI P9」で撮ってます。

「ワイドアパーチャ撮影」で、F0.95絞り開放チックにしたり、LEICAの文字を入れたくて、ウォーターマーク付きにしたり…でも、さくらんぼの色は良い感じの色ですね。るんるん
posted by かわいいHERO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事