2016年11月30日

紅葉目的ではない京都

先週の京都で、「今週は嵐山」と言っていたうちの奥さんですが、紅葉は見頃が過ぎてしまっているだろうということで、行先未定の状態でした。

そんな中、昨晩夜更かしした私は、目が覚めたらもう9時半でした。

慌てて、リビングに行ってみると、風呂上がりらしき部屋着のままの奥さんが、テレビを視ながらのんびりしています。

「またか・・・。」

出掛けると言いながら、準備の出来ていない奥さんに、「起こしてくれよ」と言いたいところですが、グッと我慢。

先週も出るのが遅くて、昼食を取り損ねているので、もう京都は無しだと思っていましたが、奥さんが口にした行先候補は「伊藤若冲」でした。

京都市立美術館で開催中の伊藤若冲展「若冲の京都 KYOTOの若冲」は、行きたいと思っていましたが、奥さんも本当に行きたいのか疑問で、そのまま行かずに終わるのかもと思っていました。

でも、行くとすると、次の日曜日が最終日なので、混雑必至の最終日を除くと、今日がワンチャンスです。

「それなら、京都でもいいや」ということで、今回は車で京都入りです。

2016-11-30 12.29.13.jpg

昼時に到着した京都市美術館ですが、チケット購入になんと30分待ちのアナウンスと行列が・・・。

2016-11-30 12.28.31.jpg

でも、実際には30分も待っていないと思いますし、JAFカードでひとり200円引きになったのはラッキーです。

京都が生んだ、素晴らしい絵師の作品を満喫しました。

その後は、美術館を後にして、奥さんが探したお店にランチに行くことになりましたが、そこが思いの外遠いのです。

直ぐ近くかと思ってついていくも、まだ半分来ていないとわかり、通りかかったカフェのメニューを見て、奥さんがここでも良いと言うので、そのカフェへ入りました。

DSCF5817.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

食事の充実したごはんカフェで、奥さんはオムライスセット、私は日替わりランチをいただきました。

2016-11-30 14.47.28.jpg

食後は、奥さんが直ぐ側の平安神宮へ行くと言います。

DSCF5819.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4


今回、紅葉は無しですが、「X-PRO2」で少しだけ撮影を楽しみます。

DSCF5820.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

お土産物屋さんの前に居た招き猫のぬいぐるみ。

DSCF5815.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

これより平安神宮へ。

DSCF5821.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

奥さんは、だいぶ前に来たことがありますが、私は多分初めてかな。

DSCF5822.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

DSCF5823.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

東側の手洗い場に居るのは碧龍です。

DSCF5825.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

一方、西側は白虎でした。

DSCF5834.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

DSCF5827.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

DSCF5828.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

DSCF5830.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

平安神宮内は広いけれど、紅葉はないので、奥さんがやっぱり周るのはやめると言い出し、お茶することにしました。

DSCF5836.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

以前にも来たことのある、蔦屋内にあるスタバですが、入口横にはレンタサイクルが有りましたが、流石京都はオシャレですね。

DSCF5837.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

新作の私はナッツ、奥さんは生姜のラテに、ホイップクリーム添のアップルパイ。

DSCF5838.jpg
FUJI「X-PRO2」+XF35mmF1.4

のんびりした時間が過ぎていきます。

2016-11-30 16.02.51.jpg

岡崎公園はロッシのお店「VR46 STORE KYOTO」の近くですが、残念ながら水曜日は定休日なので、寄れませんでした。

当初、想定していたパターンではありませんでしたが、若冲展を見に行けたから、まぁ良いか。



posted by かわいいHERO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

「iPhone6s」はおばあちゃんへ

2016-11-30 01.26.49.jpg

私に相談無く、ジャパネットたかたの通販でスマホを購入したうちのおばあちゃんですが、中途半端な立ち位置のAndroid端末であるアクオスフォンに苦労しているように見えることから、「iPhone7 Plus」の導入で宙に浮いた私の「iPhone6s」を使わせてみることにしました。

実際のところ、「iPhone6s」ならば、オークションででも処分すれば、そこそこの値がつくものの、我が家が全員iPhoneで、近くに住む姉のところも全員iPhoneとなれば、iPhoneの方が自然なのは言うまでもありません。

私の「iPhone6s」は、auから既にSIMロック解除済みなので、何も考えること無く、使えるものと考えていました。

しかしながら、ワイモバイルは、実質、何かと問題の多いソフトバンクそのものなので、急に心配になってきました。

というのも、ソフトバンクでは、iPhoneとAndroid端末では、SIMカードが違うらしく、相互に差し替えして利用することはできないらしい。

以前は、ソフトバンクを使っていたこともあるので、そう言えばそんなこともあったかな?位の記憶しかありませんが、ソフトバンクには気をつけなければならないということは、身に染みて理解しています。

なので、駄目元でも、先ずはアクオスフォンのSIMカードを「iPhone6s」に挿してみないとわからないということで、自分のデータを全て抹消し、新しいiPhoneとしてアクティベーションしてから、アクオスフォンのSIMカードを挿してみました。

すると、ソフトバンクと認識して3Gという表示になります。

試しに電話を掛けてみると、問題なく繋がったので、問題ないのかなと思っていると、どうやらモバイルデータ通信の方が利用できないようです。

そこで、ネットで調べていると、APNプロファイルをインストールする必要があるということがわかりました。

ワイモバイルのサイトから、プロファイルをダウンロード、インストールしたところ、LTEが利用できるようになり、無事にモバイルネットワークでの通信が可能となりました。

ただ、ネットワークがソフトバンクと表示されるので、アクオスフォンではどうかと再度、アクオスフォンにSIMカードを挿してみたところ、こちらでもソフトバンク表示であることを確認したので、これで問題はないようです。

Gmailの設定やLINEの引っ越し等を済ませて、何とか普通に使えるところまでできたかなと思います。

指紋認証は長男に任せて無事にできたそうですが、アクオスフォンに指紋認証はなかったので、そこから、おばちゃんに扱い切れるのかという心配はありますが、何れにしても、暫くの間、使ってもらうことで判断するしかないでしょう。

さて、このiPhone作戦は、うまくいくのでしょうか…。
posted by かわいいHERO at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年11月29日

いい肉の日

今日は11月29日で「いい肉の日」です。

ネットでいろいろ目にすると、無性にお肉が食べたくなりました。

そこで、うちの奥さんにLINEでメッセージを送ってみたものの…

2016-11-29 23.20.01.png

期待できそうもない。もうやだ〜(悲しい顔)

と、なると、自ら動くしかありません。

帰宅途中に業務スーパーへ寄りました。

2016-11-29 18.59.34.jpg

おぉ、ここにも1129(いい肉)の日が。

2016-11-29 22.44.29.jpg

ただの肉の日ではなく、いい肉なので、霜降りのいい肉を買いました。

2016-11-29 22.54.26.jpg

でも、いい肉は高いので、ひとり1枚だけです。

トリュフ塩と、トリュフソースで頂きました。

2016-11-29 22.59.53.jpg

柔らかくて美味しいけれど、脂一杯なので、私は1枚で満足でした。

ごちそうさまでした。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

「iPhone7 Plus」との10日間

メイン回線のスマートフォンを、「Xperia Z3」から「iPhone7 Plus」に機種変更して、約10日が経過しました。

2016-11-29 15.42.42.jpg

その間に、ロック画面の壁紙は、今年のもてぎでのモトGPで撮影した、自前のバレンティーノ・ロッシの写真を利用してみました。

また、京都の紅葉を同じダブルレンズの「HUAWEI P9」と撮影比較したり、RAW現像してみたりと、カメラ中心では、想像以上に楽しませてもらっています。

ですが、メイン回線での役割は、本当はカメラではなく、スマホとしての基本能力です。

これまで何度もiPhoneも使ってきているので、基本的にするべきことをする端末としては、非常に優秀であることはわかっているのですが、「iPhone7 Plus」を選択した理由のひとつとして、その「A10 Fusionチップ」のハードウェアとしての性能があります。

「iPhone7」と「iPhone7 Plus」に搭載されるアップルの「A10 Fusionチップ」は、Android端末の最先端モデルの搭載される「Snapdragon 820」を凌ぐ実力なのです。

【2016年冬スマホベンチマーク】Xperia XZ、isai Beat(V20 PRO)、iPhone 7 Plusを比べてみた

その実力により、基本機能については、非常に安定して使用できる上、今回は、5.5インチ画面のPlusをチョイスしたことにより、バッテリーにも余裕が出て、満足度はかなり高いです。

「iPhone6 Plus」で挫折したその大きさも、持ち歩き方法からガラリと変えて、手帳型のケースの利用は、私自身は初代 「ギャラクシーノート」以来ですが、カード入れも利用することとして、本革ケースにも満足しています。

2016-11-29 15.41.50.jpg

とっくの昔に、サムスンには見切りをつけているので、以降のノートにも特に魅力を感じてはいませんでしたが、まさか、販売禁止モデルになるとは思ってもいませんでした。

手帳型ケースにして、心配だったのが、通知の見逃しですが、そこには、不完全ながらも「スマートウォッチ3」が、役に立っています。

一時は「iPhone 6s」とのペアリングで使用していましたが、本家であるAndroid端末とのペアリングに比較すると、ウォッチフェイスも種類がなく、スマホ側のバッテリー情報も表示できなかったりと、不満が多く、Android端末とのペアリングに戻しましたが、多くを求めなければ、必要最小限の通知はしてくれるので、身につけることの少ない「iPhone7 Plus」の場合は、存在自体が有難かったりします。

2016-11-29 15.40.46.jpg

そんな、「iPhone7 Plus」ですが、実は、6s以前と一番大きく違いを感じる部分があります。

それは“ホームボタン”です。

防水のために、7から物理ボタンではなくなったiPhoneの“ホームボタン”ですが、初期にレビューでは、非常に評判が悪いという海外の記事を見かけたりしました。

ですが、私の場合、この“ホームボタン”が結構クセになっています。

実際に触ってみた方はおわかりだと思いますが、感覚としてごくごく軽い「ペコン」という感じなのですが、それが、昔のブリキのおもちゃ?にあるような、押し具合なのです。

うまく表現できませんが、ちょっと違うんだけれども、梱包材のプチプチを潰すような、なんか癖になる感覚なのです。

当初はそんなふうに思わなかったのですが、押している内に、その押し具合が気持ちよくなっている自分がいました。

指紋で撫ぜるだけでロック解除する6s以前と比較すると、7はボタンを押す必要があるので、それをよく思わない方もいるようですが、この感覚が癖になった私は、面倒だとも思いません。

むしろ、無駄に押したくなってたりして…。

見事にメイン端末の座を不動のものにしている「iPhone7 Plus」です。

今朝、画面の割れた「HUAWEI P9」を修理に出したので、代わりのAndroid端末として、処分予定の「Xperia Z3」を使おうかとも思いましたが、auシムはその「iPhone7 Plus」で利用中なので、SIM無し運用しかできません。

では、ドコモ系SIM利用の「iPhone 6s」との2台体制となるものの、iPhone2台体制に意味を見出せないので、「HUAWEI P9」が戻ってくるまでは、「iPhone7 Plus」1本でいきます。

そうすると、「iPhone 6s」が余って来るので、少し前に私に相談無く乗り換えて、ヤフーモバイルのシャープのAndroid端末であるアクオスフォンで苦戦しているおばあちゃんに、その「iPhone 6s」を使わせてみようかと考えています。

2016-11-29 15.43.58.jpg

Android端末よりも、操作がシンプルであることと、家中の他全員がiPhoneなので、家人の誰でも操作を教えることができことがミソです。

現在は、休学中で時間があり、付き合いの良い長男が、分からないなりに教えているみたいですが、iPhone利用を提案すると、「教えやすいからありがたい」と、まさかの長男が喜んでいました。

買ったばかりのアクオスフォンは、シムロック解除ができるなら、いずれ頂戴するとして、SIMロック解除済みの「iPhone 6s」が活きて来そうです。
posted by かわいいHERO at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年11月28日

「HUAWEI P9」 やっちゃった

昨日のお昼時、和歌山ラーメンの「井出商店」の駐車場からお店に向かうところで悲劇が起こりました。

ズボンのポケットから、「HUAWEI P9」がスルっと地面へ。がく〜(落胆した顔)

拾い上げた「HUAWEI P9」はこんな姿に…。

2016-11-27 13.02.25-1.jpg

なので、昨日の記事の「井出商店」以降の写真に、「HUAWEI P9」のものはありません。

スマホの画面割れは、「Xperia Z3」の時にも経験済みですが、あちらはau回線で、保証オプションにも加入していて、溜まっていたポイントのみで処理できましたが、今回は、SIMフリー端末なので、そうはいきません。

「Xperia Z3」では、タッチパネルが反応せずに苦労しましたが、「HUAWEI P9」は、こんな画面が現れはするものの…

2016-11-28 06.27.43.jpg

指示通りに電源ボタンと音量(上)ボタンの同時押しで解除すれば、普通に使えます。

とは言っても、このままというわけにはいかないので、早速、ファーウェイ・ジャパンのホームページを確認したところ、概算修理費用を表示するページもあって、チャットで丁寧に対応してもらえました。

東京なら、持込で当日修理も可能なようですが、郵送修理でも、送料はファーウェイ・ジャパン持ちで、5営業日でできるようです。

私の超お気に入りの「HUAWEI P9」のことですから、手放すなんて考えられないので、もちろん修理します。

ただ、修理の間、このブログで使用するメインカメラが無くなることが困るのですが、そこも「iPhone7 Plus」を使い込む良い機会ともいえますので、早速、修理に出そうと思います。

今回は、太もも部分にファスナー付きのポケットの付いた変わったズボンを履いていて、うっかりファスナーを閉め忘れたことが落下の原因なのですが、戻ってきた時の「HUAWEI P9」は、ケースを変えて運用すべきか、悩むところです。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年11月27日

マンホールカード始めました♪

今日、日曜日は、久々に早くから完全雨予報だったので、出掛ける予定もなく、一人でオートバイに乗ることもできないので、家でだらだら過ごすか?それとも・・・?

ということで、頭の中で候補にあったのが、先日その存在を知ったばかりの「マンホールカード」です。

但し、マンホールカードの配布は、殆どが土日は除外なので、既に配布されている第2弾までで、日曜日にも配布されているところとなると、非常に限られます。

日帰りなので、あまり遠くにもいけないですし、何処にしようかと考えた結果、パターンとなりつつある軽トラツーリングでの和歌山に決定。

それでも、前日のギリギリまで、行くかどうか迷いましたが、朝、寝過ごさなければ行くということにして、アラームもセットしていましたが、しっかりアラーム前に目が覚めました。

2016-11-27 06.52.33.jpg

雨の中、7時前に出発しますが、高速は使わず、下道オンリーなので、のんびりいきます。

2016-11-27 07.15.03.jpg

大阪縦断中は、退屈ですし、お腹も空いたので、朝マックです。

2016-11-27 07.19.07.jpg

途中、通りかかった岩出の道の駅「根来さくらの里」に寄ってみましたが、案の定、特に買いたいものもなく、先へ急ぎます。

2016-11-27 09.10.59.jpg

目的の「マンホールカード」は、和歌山市内なのですが、前回、高野山へ行く前に有田で買ったみかんが、2週間もたなかったので、和歌山まで行くなら、有田のみかんもセットです。

2016-11-27 10.11.01.jpg

前回のルートを逆から行く形で、複数の無人販売のみかんを購入。

2016-11-27 10.23.57.jpg

そして、今回もやっぱり、「わいわい広場」へ。

2016-11-27 10.39.24.jpg

無人9袋、わいわい広場の10袋で、助手席はみかんだらけです。

2016-11-27 10.39.37.jpg

そして、最近は野菜が高いからと、うちの奥さんが全然鍋をしてくれないので、前回初めて立ち寄った「どんどん広場」で野菜を買おうと寄ってみたものの、大して安くもなかったのですが、買わないと食卓に鍋が登場しないので、比較的安そうなものを見繕って買いました。

2016-11-27 11.11.32.jpg

購入ミッションは、これにて完了なので、あとは、メインの「マンホールカード」です。

ひたすら走って、和歌山城まで来ましたが、あいにくの雨なので、お城の写真も車からのこれだけです。

2016-11-27 13.09.46.jpg

結構な雨で、カードをもらうだけなので、観光案内所の建物の横に軽トラを置いて、走ってカードをいただいてきました。

2016-11-27 12.33.03.jpg

なので、写真も手抜きですが、観光案内所でついでにもらった和歌山ガイドを見ていると、和歌山ラーメンの「井出商店」が載っていたので、ちょうど昼時なので行ってみることにしました。

2016-11-27 12.45.19.jpg

いざ、行ってみると、駐車場もそこそこの台数があって、直ぐに停めることが出来て、お店の方も狭い店舗ながらも一人ということもあって、外国人観光客と相席でしたが、すんなり座ることが出来ました。

2016-11-27 12.52.36.jpg

和歌山ラーメンの定義が良くわからないのですが、最近は、ラーメン戦国時代ということで、何となく何処かで食べたことのあるようなラーメンでしたが美味しかったです。

一つ残念だったのが、別の観光パンフレットにクーポンが付いていて、ゆで卵が無料だったということに、帰宅してから気付いたことです。ふらふら

それでも、和歌山ラーメンを経験できましたし、お店を出たときには、行列が出来ていて、寄ってみて良かったと思いました。

2016-11-27 12.59.46-1.jpg

その後は、またもや激走により、大阪市内まで戻ってきて、こちらの施設へやって来ました。

2016-11-27 16.18.50.jpg

「大阪市下水道科学館」です。

広い駐車場もある、楽しい施設で、無料ということで、うちの子供たちも、小さい頃に連れてきた覚えがあります。

もちろん、私の目的は「マンホールカード」です。

2016-11-27 16.15.44.jpg

ステッカーまでセットでくれました。

これにて、全てのミッション完了ですが、やはり、下道での和歌山は遠く、自宅に帰った頃には、辺りは暗くなってきていました。

今回は、買ってきたみかんが実際に安いのかどうかを確認するため、目方を計ってみましたが、無人販売が1.1〜1.5位でその平均は1.3kg程度、わいわい広場の方は、1.0〜1.3位で平均1.2kg程度でしたから、10kgの箱で換算すると800円ちょっとという感じです。

今は、和歌山へ行っても安いと感じますが、出回って来ると、その辺で買った方が賢いですね。

まぁ、今回のカードのような何か合わせ技がないと、行こうとも思いませんが、無人販売巡りのファンであることは認めます。

今回、2枚の「マンホールカード」をゲットしたことで、さてさて、収集は進むでしょうか?
posted by かわいいHERO at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年11月26日

タルトとユニクロ

昨晩も、長男のABCクッキングスクールでのフルーツタルトがデザートでした。

2016-11-25 23.43.55.jpg

奥さんがすっかり楽しみにするようになってしまいましたが、確かに美味しかったです。

そんなうちの奥さんがこよなく愛するのが、ユニクロのヒートテックです。

そのなかでも、より暖かいらしい極暖ヒートテックが手放せなくなっているようです。

また、男の子たちに着せているという、ウルトラライトダウンも「嵩張らず暖かい」と、べた褒めしており、ユニクロの回し者かと思うような状態です。

そして、私にも度々勧めて来ますが、買っては来てくれないんですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

そんなことで、現在開催中のユニクロのセールチラシが目に入って、気になっていたので、行ってみました。

子供たちのダウンと色が被ってもややこしいので、LINEで奥さんに「ウルトラライトダウン買おうと思うんだけど…」っていうメッセージを送ってみたところ、色が見たいからとテレビ電話で商品を映しながら会話することに。

子供たちも入って来て、4人の顔を見ながら買い物しました。あせあせ(飛び散る汗)

2016-11-26 22.50.16-1.jpg

あーだこーだと色んなことを言われて、訳がわからなくなってきて、「安くなってるからいいや」と思ってたら、結局、たくさん買ってしまい高く付いてしまいました。

2016-11-26 22.54.21.jpg

ウルトラライトダウンのジャケットにパーカー、カーディガン2色にヒートテックと極暖ヒートテックのインナー上から下まで多数です。

新旧の商品が入り乱れているので、店員さん数人に疑問点を聞いても、明らかに適当なことを言われるばかりで、参りました。

カーディガンなんて、1000円安いプライスカードも混在していて、そこに小さく「シールの貼ってあるもののみ」って書いてありましたが、全く同じ商品でシールのあるもの無いものがあって、完全に二重価格状態で、一緒に見ていた老夫婦は、「詐欺みたい」とぼやいておられました。

もちろん私は安いもののみピックアップです。

不満に思うこともありましたが、これでしばらくは奥さんも何も言わないでしょう。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

優先座席

img_car_priority_seat.gif

最近、優先座席についての動画が話題のようです。

この考え方アリ…?いま「優先席の使い方」議論が再燃中

問題の動画はこちらにあります。

車通勤の私には、あまり縁のない問題ではありますが、最近は京都へは電車で行くことが多いので、関係のない話でもありません。

上のまとめでもいろいろな意見がありますが、その名前「優先座席」とある通り、該当する方には譲らなければならない席です。

本来議論になる要素もないと思うのですが…。

但し、お年寄りの場合の線引と相手がそれを希望しているかどうかという厄介な問題はあると思います

私自身も、ある実経験からちょっと「優先座席」には過敏だったりします。

というのも、京都に行く場合には、京都で歩く前提ですし、特急電車であってもそれなりに時間が掛かりますので、できれば座りたいと思います。

途中の十三駅で乗り換えると、座れる可能性が低いので、わざわざ始発の梅田駅まで行って、乗り換えることが多いです。

ある時、私達の前に足の不自由な男性がやって来ました。

私は、その男性の存在に気がついていなかったのですが、隣に座るうちの奥さんに促されて、その男性に席を譲りました。

見るからに足が不自由であることがわかりますので、席を譲ることには、何の抵抗もないのですが、気になったことがニつ。

ひとつは、うちの奥さんが、自分が代わらずに私に振ってきたこと。

そして、もうひとつは、その席が優先座席ではなかったことです。

まぁ、どちらにしても私が代わるので、奥さんの件は良いとして、その男性は、ちょっと風変わりな感じで、おそらくいつもそうしてもらっているのでしょうが、席を譲ってもらえるのが当たり前と思われているようで、特に「ありがとう」の言葉もなく、なおかつ、しばらくして、突然、違う車両ヘと移動してしまいました。

きっと移動した車両でも、席を譲ってもらうのだと思いますが、わざわざ遠回りして席を確保する身からすれば、「何のための優先座席なの?」って思ってしまいました。

こういうケースはまれでしょうが、この一件以来、始発駅から乗る場合に、「優先座席」を避けるようになりましたが、この経験によって優先座席について考える良い機会にもなりました。

私は、「優先座席」自体は、シンプルに考えるべきであると考えます。

「優先座席」なのですから、優先されるべき方が居なければ、当然座って良いわけで、その場を離れてしまう、身体障害者用駐車スペースとは全く別の話です。

但し、優先すべき方が居れば、その方を優先するというのは絶対条件です。

ここで問題となるのは、その方が優先すべき人かどうかという問題ですが、先の動画のご老人の場合には、意思表示されているわけですから、席を譲らない若者に問題があります。

老人の高圧的な態度に問題がないとは言いませんが、そこが優先座席なら、態度云々でなく譲るべき状況です。

難しいのが、席を譲ろうとしたが、「そんな歳ではない」と断られたという場合でしょう。

譲られる側も、譲られるのが嫌なら優先座席付近は避けて欲しいものです。

声を掛けるのも勇気が要るわけですから。

一度そういう経験をしたからと言ってもう、席を譲らないというのも違うとは思いますが、そこは声掛けするしないというケースバイケースの善意だと思います。

どうも、ルールと善意が混同されてしまっている気がします。

善意の部分の難しさもあって、「優先座席」なら座らないという方も多いのでしょう。
posted by かわいいHERO at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2016年11月25日

ガッキー人気

今、はまっているのがTBS系で放送中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」です。

nigeru000.jpg

少し前から、高3の次男坊が「ガッキー」「ガッキー」と言い出し、それが、このドラマのせいであることは、理解していたので、自分も放送中から視聴を開始しました。

nigeru00.jpg

ネットでも、ガッキーこと新垣結衣ちゃんの可愛さが散々言われていますが、確かにイイ!

過去のドラマでも、もちろん可愛いわけですが、そのガッキーももう28歳らしいので、ただ可愛いだけのお年頃ではないわけで、ここまで視聴率を伴う人気が出ているのは、やはり、はまり役なんですね。

ドラマの面白さに加えて、ガッキーの良い感じの可愛さが、「結婚」に興味を持たない若者にも、「良いかも」と思わせているようです。

まぁ、ストーリーの上では偽装結婚なわけですが、だからこそ、その展開が初々しく新鮮なのでしょう。

私が「ガッキー雇いたいっ!」って言うと、次男坊に「みんなそう言う」と言われてしまいました。

学校でも大人気なようです。

nigeru01.jpg

エンディングの“恋ダンス"ってのも、一緒になって流行っているようですが、私は踊れませんが、星野源くんの歌が頭をクルクルし始めています。



もう後半へ入っていて、年内でこの楽しみが終わってしまうと思うと、既に残念な気持ちです。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、最後まで見てから言えって話ですが…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

あまり意味はないけど、一応の画像比較

前回の京都の紅葉での「HUAWEI P9」と「iPhone7 Plus」によるスマホカメラ比較で、「iPhone7 Plus」が標準のカメラアプリではなく、アドビの「Lightroom」からのプリセットのRAW現像で、純粋な比較とはなりませんでしたが、ふと、うちの奥さんもスマホで写真を撮っていたことを思い出しました。

但し、うちの奥さんの場合は、2世代前の「iPhone6 Plus」なので、これまた純粋な比較とはなりませんが、参考程度に比較してみることにしました。

別人が撮影していますので、構図から全く同じものがないので、比較としては厳しいものがありますが、およその傾向くらいはわかるかも知れません。

また、このブログの写真は、基本的にVGAサイズ(640×480)サイズに縮小してありますので、オリジナルサイズで見れば、より違いが明確になると思われますが、その点も差し引いて受け取って下さい。

また、ブログをそのまま見た場合には、更に小さなサイズとなっており、写真をクリックして表示されるサイズがVGAサイズです。

以上の点の踏まえて見ていきます。

IMG_2496.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 14.59.12.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

一瞬、「iPhone7 Plus」&「Lightroom」の方が赤が強く出ている気がしましたが、よく見ると奥の木の方が黄色い感じなので、そこで比較すると、そんなに違いはないのかも?

IMG_2513.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 15.31.58.jpg
「HUAWEI P9」

これは縦横の違いはあっても似た場所ですが、「iPhone7 Plus」分はありませんので、「HUAWEI P9」の比較です。

「HUAWEI P9」は、フィルムモードが「ソフトな色」で、「標準」よりも濃い設定となっていますが、「鮮明な色」よりは抑えられています。

「iPhone6 Plus」の方が、少し黄色っぽいでしょうか。

IMG_2518.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 15.34.05.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

2016-11-23 15.34.19.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

ここでも「iPhone6 Plus」の方は黄色っぽい鮮やかさですね。

逆に「iPhone7 Plus」の方は、「Lightroom」で白霞が掛かったようになっている感じでに見えますが、VGAサイズではまた違って見えます。

ちなみに、「HUAWEI P9」ではこちら。

2016-11-23 15.33.09.jpg
「HUAWEI P9」

コントラストが高めなので、小さなサイズだとザラザラして見えますので、こちらもVGAサイズで見ると、全く違います。

好みの問題かも知れませんが、こういう被写体は、iPhoneの方が自然で綺麗かも…。

IMG_2535.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 16.15.11.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

2016-11-23 16.15.32.jpg
「HUAWEI P9」

あくまでVGAサイズでの比較ですが、「iPhone6 Plus」と「iPhone7 Plus」の世代による性能の違いはあるかも知れませんが、色的には「標準」も「Lightroom」プリセットもそう変わらない印象です。

そのままだと、気持ち紅葉部分は「iPhone6 Plus」の方が濃く、「Lightroom」プリセットの方が薄い印象ですが、クリックしたVGAサイズでは、濃さというよりは、赤の違いのように感じます。

一方でこの写真では「HUAWEI P9」のコントラストの高さが有効に思えます。

IMG_2536.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 16.31.19.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

2016-11-23 16.31.41.jpg
「HUAWEI P9」

これは、一瞬同じ構図に見えますが、「iPhone6 Plus」は奥さん側から撮っているので、正反対です。

串の間隔等でわかります。

日も沈みかけたタイミングで太陽の位置が変わるため、違いが出て当然ですので、比較できませんが、iPhone軍団の方が良いことはわかります。

最後に金戒光明寺の三門です。

IMG_2540.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 16.36.34.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

2016-11-23 16.37.15.jpg
「HUAWEI P9」

せっかくの比較に最適な画角ではありますが、「Lightroom」プリセット「ダイナミック」の悪いところ?がでてしまい、暗くなってしまって比較以前の問題ですね。

さらに接近した画角では…。

IMG_2541.jpg
「iPhone6 Plus」

2016-11-23 16.36.42.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

奥さんの「iPhone6 Plus」のピントが甘く、こちらも比較できません。

でも、「HUAWEI P9」のLEICAライクな色付けは別物として、「iPhone6 Plus」の標準カメラと「iPhone7 Plus」の「Lightroom」プリセットの「ダイナミック」によるRAW現像は、想像以上に差がないと感じました。

でも、紅葉では、iPhoneはもう少し色が強い方が良いので、標準でもそういう設定が欲しいところです。

でも、微妙なところで変わってくるので、そこにこだわりたい方は、「Lightroom」で撮って好みの現像をするのがお薦めです。

試しに、iPhoneの「Lightroom」で「かすみの除去」を実行してみました。

2016-11-25 12.32.14.jpg

結果、次のような結果となりました。

kasumi_jyokyo.jpg

左右どちらが「かすみの除去」を実行したものかはひと目でわかると思います。

2016-11-19 11.25.43.png

もっとも、RAWファイルは容量を喰うので、iPhoneの16GBとか、容量がギリギリの方にはお勧めできませんが。ふらふら

posted by かわいいHERO at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年11月24日

混雑避けた京の紅葉でスマホカメラ比較

昨日の水曜日が祝日であることをすっかり忘れていました。

色々と頭の中で考えてはいたものの、平日と祝日では行動に大きな差が出ます。

特に京都の紅葉を見に行くとなると、土日祝は普通に歩くだけでも大変です。

祝日であることを思い出した前日には、ノープラン状態で、その行先は奥さんに委ねることにしました。

その奥さんは、当初は嵐山と言っていたものの、休日の嵐山の状態を想像したようで、やっぱりやめるとなって、代案が出てきません。

そんな状態で迎えた祝日なので、私はすっかりお寝坊さんでしたが、先に起きているはずの奥さんも、いつもにも増してのんびりペースです。

私を起こすと急かされるので起こさなかったのでしょうが、準備に時間を要さない私は、行先についての情報を収集しながら、奥さんの準備完了を待ちます。

そして、いつもにも増して遅いスタートとなり、家を出たのは13時です。もうやだ〜(悲しい顔)

子供の昼食準備もなく、当然自分たちも昼食を食べずに出発です。

2016-11-23 13.56.02.jpg

今回も電車移動で、やはり河原町まで来ましたが、嵐山へ行くために桂で乗り換える若いカップルが多かったように思います。

本当は、ここでランチと行きたいところですが、既に14時なので、ランチしていると日が暮れてしまうということになり、お昼抜きです。もうやだ〜(悲しい顔)

反省してよ〜パンチ

2016-11-23 14.23.53.jpg

今回は、初めて移動にバスに乗ります。

これまでは、バス移動するような場所は、車で直接向かっていたのですが、最近は京都=電車だったので、今回も後から車でも良かったなと気が付きましたが、時間が読めないので、やはり電車がベストかな。

2016-11-23 14.31.23.jpg

結局、行先は私の情報から決定したのですが、奥さんの誘導に従っていると、バスを1本乗り損ねてしまいました。

それでも、混雑を避けるチョイスなので、バスも座れて快適です。

2016-11-23 14.54.57.jpg

バスを降りて、ちょこっと坂を登ったところは、通称で「真如堂」と呼ばれる真正極楽寺です。

京都市動物園や美術館のある岡崎公園界隈から少し北東に位置する神社仏閣群にあります。

どうやら、バス停は裏側に位置するようで、裏から入る形になりました。

今回もカメラは、フジの「X-PRO2」のみで、撮り比べを兼ねて、広角側はスマホの「HUAWEI P9」と「iPhone7 Plus」だけで済ませます。

フジの「X-PRO2」の画像はその旨記入しますし、「HUAWEI P9」で撮影した画像には、左下にウォーターマークが付きますので、そのどちらもない画像が「iPhone7 Plus」のものだと思って下さい。

また、「iPhone7 Plus」については、RAWファイルを残したいので、標準のカメラを使わず、アドビのアプリ「Lightroom」を利用していますが、「Lightroom」は拡張子DNGのRAW画像のみしか記録しませんので、それをプリセットの設定で「カラー」-「ダイナミック」にてJPGに現像して出力したものです。

このプリセットが、良いのかどうかはわかりませんが、取り急ぎ現像するにあたり、iPhone標準のカメラアプリよりも、色の濃い、P9に近い画像になるかなと期待してのチョイスです。

2016-11-23 14.59.12.jpg

プリセットの「ダイナミック」では、紅葉の赤は、きれいに出ていると思います。

2016-11-23 14.59.47.jpg

「Lightroom」アプリでも、光学2倍のデュアルカメラを利用した、広角、望遠の切り替えが可能で、こちらが望遠です。

使い勝手の良いこの機能には、うちの奥さんもとても羨ましがっていました。ひらめき

一見、きれいに紅葉している「真如堂」ですが、よく見ると、もう葉が落ちてしまっている楓も多く、残ったもみじも汚くなりかけているものも多数ありました。

なので、本堂を普通に撮影すると…

2016-11-23 15.13.21.jpg

紅葉が終わって“冬”ですね。

前日の書き込みのツイッターを参考にしましたが、時期的には少し遅かったみたいです。

2016-11-23 15.14.37.jpg

角度を変えて、色付いたもみじを入れれば、なんとか見れますかね。

2016-11-23 15.17.07.jpg

参道自体は、遠目では、それなりに色付いて見えます。

2016-11-23 15.18.50.jpg

五重塔も、真ん前のもみじが散ってしまっているので、全体ではきれいに撮れません。

2016-11-23 15.21.56.jpg

もちろん、部分的にはきれいなところもあるのですが、改めて「HUAWEI P9」の色の良さを感じます。

2016-11-23 15.26.36.jpg

「iPhone7 Plus」の方も、プリセットではなく、最適な現像で、もっと素敵な写真になるのだと思いますが、如何せん時間がない時には、「HUAWEI P9」の撮って出しが助かります。

言い忘れましたが、真正極楽寺の本堂で奥さんは御朱印を頂戴しています。

拝観料を払って、庭園等見れるようですが、写真で見る限り、あまり紅葉は関係なさそうなのでパスしました。

そんな、ちょっと残念だった「真如堂」を後にして、こんな通りを歩きます。

2016-11-23 15.30.38.jpg

普段は人通りも少なそうな道ですが、紅葉シーズンはそれなりに人影が見られます。

2016-11-23 15.30.57.jpg

次にやってきたのはこちら。

DSCF5751.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

「栄摂院」です。

2016-11-23 15.32.43.jpg

小さなお庭を見るだけですが、その紅が見事です。

2016-11-23 15.33.09.jpg

お庭メインなので、拝観料ではなく、ご志納にて。

2016-11-23 15.34.19.jpg

やっぱり、「HUAWEI P9」の方が発色が良い感じです。

ちょうど、本堂でしょうか、ミニコンサートが始まりましたが、撮影禁止ということなので写真はなしです。

2016-11-23 15.37.43.jpg

紅の絨毯が美しい「栄摂院」ですが、昨年から一般公開されるようになったらしいです。

DSCF5752.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

でも、この澄んだ空気感を記録するには、スマホでは厳しかったかも…。

DSCF5754.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

まぁ、そうでないと一眼なんて必要ないってなってしまいますね。

「栄摂院」を出て歩いていると、「金戒光明寺」へやって来ました。

2016-11-23 16.29.03.jpg

ここ「金戒光明寺」には、奥さんは昔来たことがあると言っていましたが、御朱印集めをするずっと前らしいので、有料の拝観をすることにしました。

ちなみに、この写真は拝観を済ませて出てからのものなので、既に閉まっちゃっていますが、今の時期は、この後に、夜間拝観を実施しています。

2016-11-23 15.51.20.jpg

寺院内は撮影禁止で写真はありませんが、伊藤若冲の絵屏風なんかもありました。

で、ここから庭園です。

2016-11-23 16.00.01.jpg

拝観チケット売り場の横の看板には、わざわざ「現在見頃です」との貼り紙がありましたが…さて。

2016-11-23 16.01.12.jpg

同じ部分を「HUAWEI P9」と「iPhone7 Plus」で撮り比べしてみました。

2016-11-23 16.03.38.jpg

2016-11-23 16.04.01.jpg

今から思うと、現像で如何様にもなる「Lightroom」ではなく、iPhone標準のカメラアプリで比較すべきだったかと。

多分、更に色が抜けた画像になるかなと思うものの、この「Lightroom」の「ダイナミック」では、あくまでカラー設定ということなのか、暗い画像がより暗く、明るい画像は全体的に白く霞んでしまう印象です。

PCの「Lightroom」なら、もう少し良い感じに仕上げられると思うのですが、スマホなので、今回はあくまでプリセット利用です。

庭園の通路には、可愛らしい亀の模様がありました。

DSCF5761.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

ここでも、一眼「X-PRO2」の面目躍如です。

DSCF5760.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

「HUAWEI P9」と「iPhone7 Plus」のどちらスマホでも、疑似ボケ機能を使用すると、RAWで保存できないことから使用していません。

2016-11-23 16.09.00.jpg

2016-11-23 16.09.25.jpg

赤以外の場所でも比較してみました。

望遠ズームを付けた一眼では、画角が違うのですが、イメージとしてはこんな感じです。

DSCF5762.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

再び紅葉での比較。

2016-11-23 16.13.00.jpg

2016-11-23 16.13.23.jpg

やはり、シャープに黒が出ている「HUAWEI P9」が見事ですが、これには、2つのレンズの内のひとつがモノクロセンサーであるという特徴が寄与しているのかもしれません。

もちろん、「iPhone7 Plus」の方も「Lightroom」で黒を強めることもできますが、そこはやってみないとわかりません。

2016-11-23 16.15.32.jpg

2016-11-23 16.15.11.jpg

こちらの場所も両スマホと一眼でも撮ってみました。

DSCF5769.jpg
「X-PRO2」&「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」

最後に御朱印をもらって、拝観を終えたあとは、「金戒光明寺」前のお店でみたらし団子頂きました。

2016-11-23 16.32.29.jpg

ここでも比較。

2016-11-23 16.31.41.jpg

2016-11-23 16.31.19.jpg

ここはiPhoneの方が綺麗かな?

ここから山門へと下る途中で山門方面を撮影しますが、ここも比較してみます。

2016-11-23 16.37.15.jpg

2016-11-23 16.36.34.jpg

「iPhone7 Plus」の方は、かなり暗くなってしまいましたが、望遠にして、ピント位置が変わると明るい描写になりました。

2016-11-23 16.36.42.jpg

これって、「X-PRO2」の35mm、つまり、フルサイズ換算で50mmに近い画角みたいです。

DSCF5770.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

一眼ならではの紅葉も少し。

DSCF5776.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

DSCF5777.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

段々と暗くなってきたので、「X-PRO2」の望遠ズームが厳しくなってきたので、ここからは全部F1.4と明るい35mmレンズです。

DSCF5779.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

DSCF5780.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

そして、「金戒光明寺」を後にします。

DSCF5782.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

帰りは健康のため、バスに乗らずに歩きます。

途中、以前ランチを食べたことのある洋食屋さん「グリル小宝」の前を通りましたが、行列でした。

2016-11-23 16.56.42.jpg

満席の状態での行列なので、2時間とか掛かるのでは?と思います。

もちろん、その先の2件のうどん屋さんも大行列でした。

そして、辺りが暗くなる中、歩き続けて通り掛かったのは「知恩院」です。

手前の青蓮院同様に、こちらも夜間拝観があるので、チケット売り場に列ができていました。

2016-11-23 17.27.50.jpg

2016-11-23 17.27.25.jpg

DSCF5783.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

完全に暗くなってしまうと、もうスマホは厳しいですね。

一眼でも、F1.4という明るいレンズなので、ここまで写ります。

と、奥さんの好きな焼き芋が売っていたので、安納芋の焼き芋を買いましたが、売ってたのは中国人の女性でした。爆弾

DSCF5785.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

DSCF5788.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

そのまま、円山公園を抜けて、駅へ行くには曲がって八坂神社を通りますが、そのまま真っすぐ進みます。

DSCF5789.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

DSCF5792.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

時折の紅葉の下を歩き続けて、

DSCF5794.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

再び人が多くなってきて…

DSCF5793.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

やって来たのは「高台寺」です。

ご存知、北政所が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院ですが、奥さんがちょっと寄りたいと言うので来ましたが、現在、紅葉のライトアップに合わせて、プロジェクションマッピングなんてやってるもんですから、すごい人です。

DSCF5799.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

公園の上に夜間拝観の入口があるようですが、そこからずっと行列ができていて、下の公園で幾重にも折れ曲がり、数百メートルの列を成しています。

2016-11-23 17.49.59.jpg

流石に、これでは見終わるのは何時になるのかわからないので、あっさり断念です。

恋愛中の若いカップルなら、それも有りですが、子供を置いてきた夫婦の並ぶもんじゃありませんでした。

DSCF5802.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

人混みの中を再度戻ります。

DSCF5806.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

「高台寺 ねねの道」という提灯が、あちらこちらの軒先に吊るしてありました。

DSCF5808.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

八坂神社を抜けて

DSCF5810.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

河原町駅へと向かいます。

DSCF5814.jpg
「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」

これくらいの明るさがあれば、「HUAWEI P9」の描写もなかなかです。

2016-11-23 18.08.16.jpg

高野山や吉野の紅葉から、今年の紅葉はイマイチだという先入観に囚われていましたが、テレビでは、今年は京都の紅葉が当たり年との声が多数聞かれたので、期待をしていましたが、肩透かしを食らった感じです。

先週の洛北も遅すぎたと感じたので、後手後手の印象ですが、一部分の楓は綺麗に色づいていたりはあるので、何処を取って“見頃”と言うか?ですし、「金戒光明寺」の庭園が尚“見頃”であるように、自分の“見頃”と世間の言う“見頃”にギャップがあるのかな?と思ったりします。

なので、自分的にはもう紅葉は終わりなのですが、うちの奥さんは、「来週の水曜日に嵐山に行こう」とか意味不明なことを言ってます。あせあせ(飛び散る汗)

確かに昨年は、12月に入ってから永観堂や南禅寺に行ってるんですが、今年はもう無理でしょ…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年11月23日

チーズケーキ

昨日は、長男のABCクッキングスクールの日だったらしく、その作品のチーズケーキが夜のデザートでした。

2016-11-22 22.39.58.jpg

iPhone7 Plusで撮りましたが、ん〜チーズケーキの色がちょっと?

2016-11-22 22.40.24.jpg

HUAWEI P9で撮り直してみると、焼き色が良い感じで、美味しそうな色になりました。

2016-11-22 22.43.42.jpg

ジャムを取り出して、角度を変えてみると、iPhone7 Plusでも、美味しそうな色になりました。

2016-11-22 22.44.25.jpg

反面、P9でも、露光を読み違っていれば、あまり美味しくなさそうに見えます。

ちなみにジャムも一緒に作ったそうです。

2016-11-22 22.58.59.jpg

美味しくいただきました。

ご馳走さま、長男くん。
posted by かわいいHERO at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2016年11月22日

マンホールカード

先日の三重県へのツーリングでダム2カ所を巡ったことで、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県に次いで三重県のダムカードもコンプリートすることとなりました。

2016-11-13 08.55.06.jpg

和歌山県もあとは七川ダムの1枚を残すのみとなり、配布枚数の多い兵庫県も、与布土ダムの他、新たに追加されたダムを残すのみとなって、近畿地方制覇が見えてきました。

今後は、その他の地域へとエリアを広げるより無いわけですが、段々と距離的には厳しくなってきます。

そんな状況のなか、地元の情報を発信するブログで、「マンホールカード」というものの存在を知りました。

DSC00173.jpg

マンホールもその地その地の特徴ある絵を施したものがあって、それを写真に撮ってまわる“マンホール女子”の存在も話題になっていましたが、そのマンホールの絵柄をカード化したものが、「マンホールカード」ということのようです。

DSC00943.jpg

以前に、ダムカードのお仲間を取り上げたこともありましたが、今回の「マンホールカード」もお仲間と言えそうです。

まだまだ、配布している自治体は多くはないようですが、全国に分布しているので、集めていくとそれなりに立派なコレクションになりそうです。


マンホールカードの配布場所及び配布時間帯等の情報


こちらの配布場所一覧を見ると、職場近くの高槻市役所でも配布とあったので、早速行ってきました。

2016-11-22 13.58.32.jpg

ところが「未だです。12月1日からです」と言われてしまいました。

改めて公式ページを見てみると…

manhole01.jpg

高槻市は第3弾からの追加なので、12月1日からの配布ということのようです。

よく読まずに第◯弾の意味も理解していませんでした。爆弾

mainimg_10Bb-12.jpg

今後も参加する自治体が増えてくる可能性もあるので、このカードも、お出かけのモチベーションとなるのではないかと期待しています。

ですが、「マンホールカード」の場合は、市役所の下水道部で配布されるケースが多いようなので、基本的に土日の配布が難しいようです。

ダムカードもそういう地域もそこそこありますが、そうなると、私のように平日の休みがないとハードルが高いかも知れませんね。

ちらっと見た限りでは、岡山県の場合は、3カ所全てが日曜日でも配布しているみたいです。

お役所ではなく、道の駅や集客施設に配布を委託している場合は、土日でもいただけるようです。

集まるかどうかは別として、先ずはお近くのカードをもらいに行ってみては如何でしょう?
posted by かわいいHERO at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

Googleの「Search Console」

職場における業務外業務のホームページ作成で、検索してもヒットしないとクレームを言われ、あれこれ設定してみるも、改善せず困っておりました。

使用した無料のホームページサービス「Wix」のSEOについてのヘルプ項目を読んで作業するも、ホームページは一切出て来ずで、辛うじて同時に作ったフェイスブックページがヒットするくらいです。

そのフェイスブックページも何故か中国圏バージョン?ということで、SEOまでは知らないと逃げたいところですが、実際、どんな言葉で検索してもヒットしないとなると、ホームページの意味もありません。

自身のブログでは、放って置いてアクセスが拾えたので、そんなものなのだろうと軽く考えていましたが、ブログサービスとホームページは違うのでしょうね。

ブログの場合は、そのサービス全体で稼ぐアクセスがあるでしょうから、ヒットしやすくなるでしょうが、ホームページの場合は、全く一からになるから、大変なのだろうと、本業でない業務外業務ということで、半ば諦めておりました。

とは言え、気にはなっておりますので、気がついた時に対策を考えると言う感じでやっていましたが、改めて、方法を調べて、ようやく解決しました。

Googleへの登録が必要という認識はあったのですが、その方法を知らなかったことから、Wix内での作業でGoogleへの登録ができていると認識していましたが、実際は違いました。

Googleにログインした上で「Search Console」という画面からの登録が必要でした。

google sc01.jpg

この登録の他に、Googleマップにも登録してみました。

その上で、「地域」「屋号」で検索をかけると…

google sc02.jpg

トップのマップ部分に反映され、検索結果でも2番目に出てくるようになりました。

これで、ようやくホームページとしての役割は果たせそうです。

「地域」「屋号」に「業種」を加えて検索してみたところ、

google sc03.jpg

トップにホームページが表示され、3番目にファイスブックページ、5番目にツイッターが表示されたので、結果としては万々歳です。

Googleマップへの登録というのは初めての経験でしたが、登録されたらGoogleから報告メールが来てました。

google sc04.jpg

それに付随してメダルを獲得とか、なんかポケモンGOみたい…。

何はともあれ、これで、手探りのホームページ作成からは解放されて、やれやれです。るんるん
posted by かわいいHERO at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年11月20日

smart12月号

今日は、飲み会帰りの朝風呂からのんびりとした1日を過ごしました。

録り溜まった番組を消化したり、昼寝して気持ち良く過ごしていたのですが、夜は奥さんから手抜きのお願いでスシローで夕食となりました。

2016-11-20 20.47.37.jpg

iPhone7 Plusのポートレートモードで撮ってみました。

背景ボケの絵は良いですが、馬鹿でかいシャッター音がたまに傷ですね。

帰宅してから、昨日買った雑誌の存在を思い出しました。

2016-11-20 23.07.00.jpg

smartというメンズファッション系雑誌ですが、メインは付録なのでしょうか?

2016-11-20 23.07.35.jpg

ミクシィで見掛けた記事で、雑誌の付録のリュックが高機能だとか・・・。

2016-11-20 23.08.53.jpg

書店の店頭に付録の実物が置いてあったので、実物の安っぽさから一度は買うのを止めようと思ったのですが、ひとつあっても邪魔にはならないかと思い直して、買いました。

780円ですし。

2016-11-20 23.09.51.jpg

ゴンタがモデルになってくれてますが、品質は、家電量販店で無料でもらう粗品レベルですが、使いようかなと思っています。

2016-11-20 23.12.45.jpg

3WAYでリュックになるのが良いかなと。

2016-11-20 23.13.42.jpg

やや不満そうですが、大人しく協力してくれるゴンタでした。
posted by かわいいHERO at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

一泊300円

昨晩は、友人のバイク店の定例飲み会でした。

2016-11-19 20.31.29.jpg

今回は、久しぶりのオルビス出動です。

2016-11-19 20.31.39.jpg

茂木のモトGP行き以来ですが、そう言えば茂木の帰りには、エアモニの表示の一部が出なくなっていたことを思い出しましたが、4輪ともに電池切れのようです。

早々に電池交換しなくっちゃ!

2016-11-19 21.32.37.jpg

いつものお店で、いつものように会は進み、

2016-11-20 00.14.41.jpg

今回も二次会は焼鳥屋で、もう酒もフードも入りません。

2016-11-20 02.23.58.jpg

これまた、いつものコインパーキングでおやすみなさい。

出るときに、FFヒーターを付けていったので、車内は暑いくらいでした。

2016-11-20 07.41.21.jpg

コインパーキングの料金が上がる朝8時を前に起床して、

2016-11-20 07.44.59.jpg

今回も一泊300円で済みました。

うん、オルビス大活躍です。

まぁ、寝坊したところでたった500円なんですけどね。るんるん
posted by かわいいHERO at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2016年11月19日

買ってはいけない「保護フィルム」

2016-11-18 21.20.21.jpg

「iPhone7 Plus」への機種変更に向けて、予め購入しておいたケースとフィルムですが、ケースについては概ね気に入っているものの、保護フィルムはとんでもない代物でした。

PM-A16LFLFRBWH_21.jpg

数ある保護フィルムから、良かれと思って選んだものでしたが、

PM-A16LFLFRBWH_22.jpg

説明書きでは一見してはわからない問題点がありました。

PM-A16LFLFRBWH2.jpg

日本製と聞くとやはり品質に期待しますし、貼り直しもできるというのは、最近は珍しくもありません。

PM-A16LFLFRBWH.jpg

なんかよくわからないけど、気泡ができないのも良いと考えるのは、誰もが同じじゃないかと思います。

ところがです、昨晩に貼った時から中央部分がでデコボコしていました。

何度押さえても、浮いてくる感じで、浮いている部分は、画面にタッチすると、先にフィルムがポコッと沈む感じです。

操作ができなくはないけれど、よく見ると波打っているので、気持ち悪いです。

散々押さえて安定しないかと試みましたが改善すること無く、時間が経過すればくっつくのかも?と、らしくない期待を持ってベッドに入りました。

そして、今朝、改めて確認すると…

2016-11-19 11.24.43.jpg

やっぱり波打っている感じです。

2016-11-19 11.23.27.jpg

それどころか、上の部分は完全に剥がれてるじゃんあせあせ(飛び散る汗)

2016-11-19 11.23.33.jpg

こりゃ駄目だということで、この商品のアマゾンのレビューを見てみると、最悪でした。

amazonrevew01.jpg

どうやら、皆さん同じような状態になっているようです。

これまで何度も失敗なく保護フィルムを貼ってきていますが、こんなフィルムは初めてです。

次男坊も保護フィルムが剥がれてきたので買って欲しいと言われていたので、セリアの100均ものでも良いかなと思いつつ、3Dの言葉につられて、高価なフィルムを買ったものの、最悪の品質です。

でも、次男坊のiPhone6sには、問題なく貼れたと言うので、何の疑いも持っておりませんでした。

上部が剥がれてくるようでは、使用に耐えないので、駄目元で購入店のジョーシン電気へ行ってみました。

そこで、教えてもらったのは、このタイプは、中央の画面部分は粘着しない仕様であり、周囲だけに粘着糊がついているため、気泡はできないものの、画面に吸着しないが故に、フィルムが浮いてしまうようです。

周りにしか糊のない状態で、堂々と貼り直しができると謳うのは如何なものでしょう?

実際、周りだけの粘着力では、フィルムの伸び等の変形に負けてしまっていますから。

次男坊のiPhone6で問題なかったのは、画面の大きさの違いによるものかも知れませんが、理屈がわかると、指のスライドによって、フィルム自体が伸びることがあれば、将来的には浮いてくる可能性もあると感じます。

大多数がこのフィルムの浮きを経験し、不満に思う中で、注意喚起無く販売し続けるエレコムには疑問を感じざるを得ません。

ジョーシンさんで交換してもらえなかったら、文句だけ言って、別のお店でフィルムを買い直すつもりでしたが、現状を見た店員さんは、すんなりと交換に応じてくれました。

おまけに携帯担当の方でしょうか、ソフトバンクの上着を着た方が、これが良いと自分も貼っているおすすめのフィルムを出してきてくれ、「本当は駄目なんだけど…」と言いながら、特別に貼って下さいました。

同じエレコム製のガラスタイプでしたが、偶然価格も同じということで、複雑な精算無く交換できました。

2016-11-19 16.04.46.jpg

ガラスタイプは高価なので、これまでは、一番安いタイプのものを使うことが多かったのですが、良く調べずに中途半端に高価なものを選んでしまったのが失敗でした。

そういう意味では、アマゾンで買えば、評価を確認して買うことになるので間違いがないということを、改めて知ることとなりました。
posted by かわいいHERO at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

疑似ボケ比較「7Plus」vs「P9」

「iPhone7 Plus」の使用準備をしながら、ついついテストしたくなってきます。

購入状態の「iPhone7 Plus」はiOSのバージョンが10.1で、背景ボケの機能は搭載されていなかったので、10.1.1へアップデートしました。

アップデートすることで、カメラ画面に「ポートレート」というモードが現れます。

「iPhone7 Plus」の場合は、この「ポートレート」モードにボケ機能である「被写界深度エフェクト」が組み込まれているようで、基本的ボケ具合はお任せで、ユーザーによる任意の調節はできません。

2016-11-19 11.41.53.jpg
iPhone7 Plus 撮影画面

「HUAWEI P9」の場合は、カメラ画面で絞りマークをタップすることで、「ワイドアパチャーモード」となります。

そこで、ピントを合わせる場所や、絞りを調整できるので、まるでカメラの操作そのものといった感じですが、実際に充分にボカせようと思えば、絞り開放にすることになります。

また、これらの操作が、撮影後にも撮影した画像から行えるのは凄いと思います。

2016-11-19 02.47.04.jpg
HUAWEI P9 撮影画面

スマホでありながら、擬似的にボケを再現できる「iPhone7 Plus」と「HUAWEI P9」ですが、その共通点は、ダブルレンズであることです。

2016-11-19 11.27.42.jpg

とは言え、「iPhone7 Plus」は、2つのレンズの焦点距離が異なるのに対して、「HUAWEI P9」の場合は、レンズではなく2つのセンサーがカラーとモノクロの異なるものを採用するという、そもそもの性格の違いがあります。

「iPhone7 Plus」は、レンズ自体の焦点距離が異なることで、光学2倍ズームを実現していますが、「HUAWEI P9」に光学ズームはありません。

ですが、双方ともに2つのレンズを搭載していることで、そのレンズ位置の違いから、奥行きを計算することが可能になり、擬似的とは言え、ボケを表現できるようになっています。

では、実際にその違いはどうか?

適当な被写体のない中、昨晩、食事中の娘の手前にあったみかんでテストしてみました。

2016-11-18 22.51.44-1.jpg

先ずは、「iPhone7 Plus」による、ボケの入っていない画像です。

設定により、ボケ処理の入っていない元画像を同時に残すこともできるようです。

もちろん、設定で元画像を保存しないことも可能です。

次は、いよいよ「iPhone7 Plus」のボケ画像です。

2016-11-18 22.51.44.jpg

きれいにボケているとは思いますが、白い食器の輪郭が2重になっていて不自然な感じなのと、かなりノイズが目立ちます。

まぁ電球下の撮影なので、スマホには厳しい条件ではあります。

次に、「HUAWEI P9」の「ワイドアパチャーモード」です。

2016-11-18 22.54.42-1.jpg

下のみかんの下半分が、不自然なボケ方になっちゃってますねぇ。

反面、「iPhone7 Plus」ほど、気になるノイズはありません。

2016-11-18 22.54.42.jpg

後出しで、ボケた場所を変更できるのが強みですが、この画像は何処にもピントが合ってなかった。爆弾

それは良いとして、「iPhone7 Plus」の場合は、ボケの効果を得るためか、2倍ズームで撮影するようで、元々の画角が「HUAWEI P9」とはかなり違います。

2016-11-19 12.54.18.jpg

それを先に撮影した「iPhone7 Plus」の画角に合わせるように撮影しているので、「HUAWEI P9」にとっては不利な条件となっているかも知れません。

ですが、もしも光学ズーム可能な「iPhone7 Plus」の方が、ボケに必要な情報が得やすいのだとしたら、細かな調節を切り捨てて、ポートレート用と割り切った「iPhone7 Plus」のボケが自然なのもわかる気がします。

私には技術的知識はないので、実際のところはわかりませんが、個性の違うダブルレンズという認識で良いのだと思います。

ボケについては、所詮は擬似的なものということもあって、過剰に期待はしていないのですが、日常の撮影を考えた時に、色の出方というのは気になるものです。

その点、上のみかんの写真では、「iPhone7 Plus」よりも「HUAWEI P9」の方が魅力だとは思いませんか?

「HUAWEI P9」では、3つのフィルムモードが選択できます。

2016-11-19 03.41.14.jpg

私は、WEBの記事で読んだ、最もLEICAライクな色ということで、常時「ソフトな色」で撮影しています。

一方、「iPhone7 Plus」もエフェクトが設定可能です。

2016-11-19 12.39.36.jpg

なので、エフェクトにより良い感じの色になるのではないかと考えて、「クローム」と「トランスファー」というエフェクトを掛けてみました。

ファイル 2016-11-19 12 25 48c.jpg
「クローム」エフェクト

ファイル 2016-11-19 13 13 17t.jpg
「トランスファー」エフェクト

でも、ハイライトが強かったりで、何よりどちらもみかんの色がイマイチです。

ここは、やはりLEICAの血が入った「HUAWEI P9」の魅力というところでしょうか。

これじゃあ、「iPhone7 Plus」のカメラの出番が無いんじゃないかと思うところですが、そこはケースバイケースですし、現在は、iPhoneでもRAWファイルの保存が可能なので、後から「Lightroom」で色味の調整も可能です。

ただし、iPhoneでのRAWファイル保存は、標準のカメラアプリではできず、無料で使えるadobeのiPhone用「Lightroom」等の別アプリを使用して撮影することになります。

2016-11-19 13.24.47.jpg
iOS版「Lightroom」の撮影画面

なので、疑似ボケ機能は使えないとは思いますが、光学2倍の切り替えはできるようなので、使い勝手は良さげです。

しかしながら、「HUAWEI P9」もプロモードでのRAWファイル保存が可能であり、ウォーターマークを入れても、RAW現像したものには、反映されませんから、ウォーターマーク不要な場合の対応も可能です。

撮って出しで、あの色味が出るので、トータルでは、やはり「HUAWEI P9」の使い勝手が最強だと感じますが、どちらも撮影が楽しくなるスマホなんだと思います。
posted by かわいいHERO at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年11月18日

メインスマホは「iPhone7Plus」へ

散々悩んだものの、auの勝手の悪さを考慮すると、やはり次期スマートフォンは、iPhoneしかないという結論に達しました。

何度か書いていますが、iPhoneは、基本的に、ドコモ、au、ソフトバンクのどの端末でも、仕様が全く同じであることから、キャリアのSIMロックさえ解除すれば、どのキャリアでも使用できる唯一のスマホです。

総務省による、端末の0円販売禁止により、MNPによる優位な乗り換えが無くなったことや、スマホの性能向上による長寿命化により、端末の汎用性は重要です。

格安SIMへの移行にも、ドコモSIMが使えるかどうかは、大きな問題なので、au端末でありながら、将来的にドコモSIMが使えるiPhoneの存在は有り難い。

Android端末の場合は、各キャリア毎に、専用に近い仕様であるケースが殆どで、音声の方式や周波数が独自のauの場合は、SIMロック解除したところで、auの回線しか使えないので、殆どSIMロックを解除する意味がないのです。

格安SIMの殆どがドコモの回線を利用しているため、世の殆どのSIMフリー端末だけでなく、ドコモのSIMロック端末でも利用できたりするので、困ることは殆どありません。

しかしながら、うちの職場はauなので、制約を受けてしまうわけです。

もしも、職場がドコモを利用していたら、Androidのアップデートにも積極的なドコモのXperiaにしていたかも知れません。

なおこの件は、ずっとau回線のままであるなら、そう問題にはならないので、あくまで、安価な運用を目指して、キャリア換えを考えたり、その端末を家族に使わせたりする場合の話ですので、お間違いなく…。

と、前置きが長くなりましたが、本日、家電量販店のコジマビッグカメラでXperiaZ3から機種変更してきました。

メイン端末の機種変更は、いつもならauショップなのですが、今回、家電量販店である理由はこれ。

2016-11-18 14.53.19.jpg

在庫があるからです。

auショップでは、Plusの方は、未だ在庫を置いていないケースが多いようで、それでも予約すれば良いだけなのですが、機種変更すると決めたら直ぐに実行したくなり、大々的に在庫を掲示してくれている家電量販店となりました。

で、急に機種変更することになったのは、アマゾンで注文していたケースが到着したとのメールが届いたからです。

2016-11-18 21.20.21.jpg

液晶保護フィルムも事前に用意していたので、あとは実際に機種変更するだけとなっていました。

2016-11-18 21.21.29.jpg

今回は5.5インチ画面の大きな7Plusなので、ケースも手帳型です。

2016-11-18 21.24.08.jpg

本体の色は、敢えて人気のブラック系は避けて、6sと同じローズゴールドをチョイスしました。

これは、どこかの時点で、奥さんに譲る可能性も考えてのことですが、ケースに入れるので、実際、何でも良いんですよね。

でも、ブラック系だと、画面回りも黒い縁となるので、白の方が良かったということもあります。

最大の問題は、2年前に6Plusを手にした時に、その大きさでリタイアして奥さん行きとなったという苦い経験があるのですが、今回は、Android端末であるP9との併用であったりするので、無理に持ち歩くのではなく、スマートウォッチを活用して、鞄内を定位置にしようかと考えています。

2016-11-18 21.38.49.jpg

7Plusの売りである、デュアルカメラは、P9のそれとは、異なる構造のものであるので、その比較なんかも楽しみです。

手元に6sもあるので、そこからのバックアップと復元で、いつもの環境も楽に構築できました。

6sの16GBでは、頻繁にストレージ不足が警告されることもあり、カメラを重視して、ストレージも余裕の256GBをチョイスしたので、思う存分撮影できそうです。

これで、年内はいろいろと楽しめるでしょう。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2016年11月17日

京の紅葉、今年は洛北

先週の高野山に次いで、日曜日には、ツーリングがてら三重の山々にちょこっと吉野山の紅葉を見て来たわけですが、やはり、今年の紅葉は、天候のせいで、最盛期を迎える前に、散っていっている気がします。

そんな状態なので、これからが見頃のはずの京都も、あまり期待ができないかもと、思いつつも、昨日は京都へ行ってきました。

洛東の東福寺も早々に見頃とのことですが、今年から通天橋からの写真撮影は禁止されたようなので、前々から行きたいと思っていた洛北へ。

毎度の愚痴となりますが、ただでさえ準備に時間の掛かるうちの奥さんは、9時に家を出ると言っていたのに、8時半の時点で、パジャマのままテレビを観てました。爆弾

そんなことで、案の定、予定よりも1時間ほど遅れます。ふらふら

2016-11-16 10.09.27.jpg

紅葉シーズン中の京都ということで、今回は電車移動です。

2016-11-16 11.09.16.jpg

阪急河原町駅から鴨川を渡り、

2016-11-16 11.12.27.jpg

「おけいはん」の京阪電車の祇園四条駅へ移動。

2016-11-16 11.18.33.jpg

京阪電車のこの準急、まんま三井住友銀行でした。ひらめき

2016-11-16 11.25.35.jpg

そして、次なる到着点は“出町柳”です。

本来ならここで、そのまま叡山電鉄に乗り換えるところですが、うちの奥さんの希望で、寄り道をすることに。

2016-11-16 11.30.03.jpg

分岐する川を2つ渡って、

2016-11-16 11.31.40.jpg

目の前に現れたこちらのお店が目的です。

2016-11-16 11.33.41.jpg

「ふたば」という豆大福が人気の和菓子店ですが、情報通りすごい行列です。

2016-11-16 11.33.23.jpg

飲食するわけでなく、購入するのにこの列ですから、すごい人気です。

奥さんが並んで買うまでの間、私はお店の前でカメラで暇つぶししていましたが、結局45分も待ちました。

おかげで、紅葉を見ることなく、もうお昼ご飯の時間です。

色々とネットで下調べをしてイメージしていましたが、今回もイメージが崩されていく…。たらーっ(汗)

出町柳でのランチは想定していないので、お店のチョイスを奥さんに任せるも、焦ってiPhone触っても、見つかるはずもなく、視界に入ってきたお店に入ることにしました。

2016-11-16 13.12.11.jpg

ランチをやってるカフェです。

京都まで来て、普通のカフェというのは少し不満ですが、リーズナブルだったので、それもありです。

2016-11-16 12.36.38.jpg

既にクリスマスムードの店内で、料理を待つ間、スマホ「P9」で遊びます。

2016-11-16 12.37.39.jpg

先程買った豆大福は、帰宅してのお楽しみ。

2016-11-16 12.43.22.jpg

3種類のランチメニューから、私はロコモコプレート。

2016-11-16 12.43.50.jpg

奥さんはパスタランチです。

2016-11-16 13.00.01.jpg

食後にセットのデザートと珈琲をいただいて、そこから、改めて叡山電鉄へ乗り込みます。

2016-11-16 13.13.35.jpg

この車両は、一部の席が、サイドの窓に向かって設置されている、観光車両の「きらら」です。

2016-11-16 13.13.48.jpg

既に満席だったので、一番前の運転席後ろから立見で進行方向の景色を眺めます。

2016-11-16 13.21.50.jpg

そして、列車は段々と山の奥へと北上します。

2016-11-16 13.38.33.jpg

そして、やってきました、「もみじのトンネル」。

momiji_no_tonneru_320.gif

叡山電鉄の人気スポットです。

「もみじのトンネル」を抜けて、2つ目駅「貴船口」で下車します。

2016-11-16 13.44.19.jpg

川沿いの道を進んでいくと「蛍岩」が。

2016-11-16 13.49.19.jpg

このあたりは、杉の林があったりで、

2016-11-16 13.51.59.jpg

あまり紅葉とは無縁なところも多いです。

2016-11-16 13.52.24.jpg

時々現れる紅葉も、既に散ってしまっているようで、見頃は過ぎている感じです。

2016-11-16 14.08.32.jpg

ちょっと期待はずれと感じつつも、せっかく来たので、写真は撮ります。

2016-11-16 14.11.05.jpg

ようやく見えてきた茶店通り手前の落ち葉も、期待していた紅葉の派手さはありません。

2016-11-16 14.16.20.jpg

それでも、この時期らしさは感じられ、お店の周りでは、部分的なピクチャースポットはありました。

2016-11-16 14.25.36.jpg

そして、今回、私が最も訪れてみたかった「貴船神社」へ到着です。

2016-11-16 14.27.31.jpg

インスタグラムでフォローする、貴船神社公式によるこの灯籠階段に憧れていたのですが、実際は想像よりも短かったです。

2016-11-16 14.30.36.jpg

勝手に思い込んでいただけなので、それは仕方がないのですが、本当は、今の時期は灯籠の灯る夜の方が魅力があります。

でも、子供のことがあって夜は厳しいので、昼間で我慢です。

2016-11-16 14.37.33.jpg

奥さんが、社務所で御朱印をもらっている間に、私は境内をカメラで追いますが、やはり、紅葉としては残念な感じです。

2016-11-16 14.43.11.jpg

御神木の周りも黄色く色付いてはいるのですが…。

2016-11-16 14.43.31.jpg

私が求める真っ赤という色が無いのですね。

2016-11-16 14.52.23.jpg

周りを見渡してもやはり同じですが、鳥居の赤や灯籠の赤があるので、これはこれでいいのかな。

2016-11-16 14.56.31.jpg

この狸のいる場所は、撮影スポットになっているのかな?

2016-11-16 14.57.00.jpg

まぁ、これも紅葉であります。

2016-11-16 14.58.17.jpg

ちなみに、ウォーカープラスでは、しっかり「見頃」となっていました。

2016-11-16 05.50.23.jpg

なので、これが貴船の紅葉なんだと言い聞かせて、お店を観たり散策しながら貴船神社を後にします。

2016-11-16 15.00.38.jpg

駅まで結構な距離があったので、帰りはバスに乗ることにしました。

2016-11-16 15.16.02.jpg

バスを降りて、再び叡山電鉄の貴船口駅へとやって来ました。

2016-11-16 15.25.39.jpg

ここから、再度電車に乗って、一駅、終点まで行きます。

2016-11-16 15.25.28.jpg

終点は「鞍馬」駅。

2016-11-16 15.34.49.jpg

駅から僅かな門前町を抜け、

2016-11-16 15.37.45.jpg

鞍馬寺へとやってきました。

2016-11-16 15.39.46.jpg

こちらはなかなかの色づきです。

2016-11-16 15.42.56.jpg

やはり、紅葉はこうでなくっちゃ…。

2016-11-16 15.43.07.jpg

愛山費300円を納めて、先へと進みます。

2016-11-16 15.47.52.jpg

なんだか子供の声で賑やかだなぁと思ったら、この灯籠の階段の右手が保育園になっていました。

鞍馬については、ほとんど調べておらず、成り行きで先へと進んでいくと、ケーブル乗り場がありました。

2016-11-16 15.52.39.jpg

どうやら、途中まではケーブルで登れるようです。

「それなら、乗ろう」ということで、

2016-11-16 16.03.33.jpg

この距離を

2016-11-16 16.03.45.jpg

このケーブルカーで登ってきました。

既に最終の1本前の便で、係の方は、もう暗くなるので、これから貴船の方へ山道を抜けるのはお止めくださいと言われていました。

2016-11-16 16.05.13.jpg

ケーブルの駅を出たとことから

2016-11-16 16.08.26.jpg

ずっとこんな感じの道が続きます。

そこそこ歩いたところで、今度は階段が続くものの、そこには見事な紅葉がありました。

2016-11-16 16.13.12.jpg

いい感じです。

2016-11-16 16.14.53.jpg

昇って来た甲斐がありました。

2016-11-16 16.15.09.jpg

階段で角度に変化が出るので、いろんなアングルを楽しめます。

2016-11-16 16.16.06.jpg

そして、このポイントを登りきったら、一気に視界が広がります。

2016-11-16 16.19.16.jpg

遠くの山々を見ながら、紅葉が堪能できました。

2016-11-16 16.19.57.jpg

そして、ここに鞍馬寺の本殿があります。

2016-11-16 16.23.03.jpg

このオレンジ色の服の方のように、円の中心の三角の上に立って願い事をするのだそうです。

2016-11-16 16.23.25.jpg

本殿で御朱印をもらって、今度は足で下ります。

2016-11-16 16.42.41.jpg

暗くなってくる中、下ってきたのが「由岐神社」です。

2016-11-16 16.42.56.jpg

残念ながら、既に社務所が閉まっていて、御朱印はいただけませんでした。

2016-11-16 16.44.22.jpg

予定がずれ込んでしまっているので仕方ありません。

2016-11-16 16.46.30.jpg

門の向こうに御神木の図。

2016-11-16 16.51.00.jpg

灯籠に明かりが灯って良い感じになってきました。

2016-11-16 16.53.09.jpg

スマホでは厳しくなってきましたが、明るいレンズの一眼ではまだまだ大丈夫でした。

2016-11-16 16.59.34.jpg

昼間とはまた違った顔の山門です。

2016-11-16 17.04.58.jpg

戻ってきた鞍馬駅の前では、大きな天狗の顔がライトアップされていました。

2016-11-16 17.04.31.jpg

帰りの叡山電鉄では、ライトアップされた「もみじのトンネル」を通る時に、車内の照明が落とされるんですね。

今回の記事は、スマホ「P9」で撮影した写真だけで構成したので、「X-PRO2」で撮った夜の「もみじのトンネル」はありません。

なので、別記事で「X-PRO2」で撮った写真を載せようと思います。

2016-11-16 23.36.56.jpg

帰宅後は、並んで買った「ふたば」の豆大福を皆で美味しくいただきました。

今年の紅葉は、例年に比較して、厳しいところはあるのかも知れませんが、綺麗なところはやはり綺麗なので、未だ見頃の所があれば、行けたらいいなぁと思っています。

PS. 今朝の通勤時に改めて気が付きましたが、万博公園も良い感じに紅葉していました。
posted by かわいいHERO at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ