2017年02月28日

二月は逃げるは恥だが役に立つ

はじめに、このタイトルは全く意味のない思いつきです。爆弾

いよいよ2月も今日で終わりです。

我が家的には、次男坊の高校の卒業式で、今朝はうちの奥さんを軽トラで学校まで送ってから出社しました。

卒業=新しい門出っていうイメージですが、次男坊の場合は、早々に浪人を志望してきたため、無駄に毎日家に居る気がして、新鮮さがありません。

私の浪人時代は、予備校通いながら回転寿司のバイトに行って、それなりに青春していたもんですが、長男のときもそんなことは無く、次男坊の場合もきっとそうはならないんだろうなぁ。

一方で、今のところは受験から開放されている三男坊は、日々遊びに忙しく、今日も突然のUSJで誰よリも早く家を出たようです。

まぁ、高校合格祝いの年間パスももうすぐ切れるだろうから、有効活用なのでそれは良しです。決定

そして、もうひとつ、家庭内のことではないけれど、我が家の前面道路の筋で、二軒先の斜め前の少し前まで空き地だったところに、おそらく建売と思われる住宅の棟上げが行われています。たらーっ(汗)

昨日の朝も、ユニック車が道一杯を塞いで、自転車さえ通リ難い状態なのに、現場の人間は知らんぷりだと、奥さんが怒ってました。ちっ(怒った顔)

私も酷いなぁと思いながら、現場の人間に「上棟か?」と聞くと、上棟は明日、つまり今日だという返事でした。

もちろん譲り合いの精神は大事なのですが、行き止まりのどん突きに位置する我が家は、手前を塞がれてしまうと車が出せないので、予定がある時には大変です。

上棟ともなると、レッカーなので、即時車の入れ替えをするわけにもいかず、暫くの間は車が出せないわけで、連絡してきて然るべきだと思うのですが、おばあちゃんも何も言ってきていないようなので、多分、何の連絡も無かったのでしょう。パンチ

施工が大手の場合や、個人が建築主の場合には、後々のこともあり、近隣への配慮もきちんとされますが、我が家のお向かいのケースもそうですが、業者が売主となる建売住宅の建築に関しては、言われて初めて動けば良いくらいの感覚のところが多く、配慮なんてなく、気分を害す事が多いと感じます。

あまりの配慮の無さに、完成までに、売主に苦情の電話を入れることが出そうな予感です。バッド(下向き矢印)

月が変わって、3月はスッキリとスタートしたいものです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年02月27日

持ち出せば、それなりに楽しい「OLYMPUS AIR」だが…

手持ちの唯一のマイクロフォーサーズマウントのカメラである「OLYMPUS AIR A01」ですが、お気に入りだったギズモンのiPhoneケース「iCA5」に取り付けていたソニーの高額30倍ズームのレンズスタイルカメラQX30を手放したので、同時に手持ちの唯一のレンズスタイルカメラでもあります。

スパッと手離れさせたいものの、レンズスタイルに後ろ髪を惹かれる部分もあって、改めて「OLYMPUS AIR」の残留を検証します。

2017-02-27 15.44.06.jpg

ランチついでにやって来たのは、職場に近いお馴染みの公園です。

2017-02-27 15.44.19.jpg

アップデートで設定がオフになっていたようで、ウォーターマークがありませんが、ここいらの写真は、日本で国内3位に躍進したというメーカーHUAWEI製スマートフォン「P9」で撮影したものです。

2017-02-27 15.44.45.jpg

タイミングよく梅が咲いていましたが、「P9」はやっぱり良い色出してます。

2017-02-27 16.23.50.jpg

アップデートでも、フィルムモードは初期化されなかったようで、「ソフトな色」が生きています。

2017-02-27 15.45.15.jpg

いつもの“鳥島”もこの通り…。

なお、「P9」の写真はここまでで、この“鳥島”の写真は、あとで比較に使いますので覚えておいて下さい。

2017-02-27 15.52.02.jpg
撮影:iPhone 7 Plus

さぁ、ここで「OLYMPUS AIR A01」の登場です。

本当は画面の大きな「iPhone 7 Plus」を取り付ければ良いのですが、手帳型ケースなので、「P9」をモニターにします。

先ずは、OLYMPUSのフィッシュアイボディーキャップレンズ 「BCL-0980」から。

P2270001.jpg

本職がボディキャップというレンズなので、過度の期待は禁物ですが、一見しては、魚眼という点以外は、「P9」に勝る部分はないように見えます。

P2270002.jpg

正直、これなら「P9」でいいやと私は思ってしまいます。

ですが、これはあくまで縮小した結果であり、実際にはそんなことはないわけで、等倍で比較すると、「ソフトな色」を利用する「P9」の方は所詮はスマホかという粗が目立ってきます。

RAW現像で、ある程度は持ち直すかもしれませんが、そこはセンサーもレンズもサイズが違うわけで、違いは出て当然です。

残念ながら、AIRの方が、何故か1600×1200というサイズのRAWなしの撮影設定になっていたようで、厳密な比較をすることができませんでした。

P2270003.jpg

魚眼の面白さはあるのですが、それとて今や、360°の全天球カメラが登場すると、色褪せてしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

いずれにしても、お手軽さがネックのレンズスタイルカメラには、不利な状況です。

2017-02-27 15.53.19.jpg
撮影:iPhone 7 Plus

続いては、パナソニックの14-42mmの標準電動ズームです。

P2270005.jpg

このレンズはコンパクトで「OLYMPUS AIR A01」との相性も良いと思っていましたが、今は、AIRのバッテリーが交換式ではないので、電動ズームはどうかなぁと思ったりしています。

P2270006.jpg

でも、写りの方は良好です。

P2270007.jpg

とは言え、WiFi接続なので、タイムラグがあり、ちょっと風もあったりで、ピントが思うようにいかなかったりして、こういう写真は別にレンズスタイルである必要はないなと強く感じます。

P2270008.jpg

なので、次へ。

2017-02-27 16.11.36 HDR.jpg
撮影:iPhone 7 Plus

最後は、超望遠800mmのケンコーのミラーレンズです。

フルサイズ換算で2倍のマイクロフォーサーズなので、1600mm相当ということになります。

P2270011.jpg

マニュアルフォーカスなので、鳥島の動かない鳥たちが、絶好の被写体です。

P2270013.jpg

この望遠感は非常に価値アリと感じるものの、

P2270020.jpg

果たしてそれが、レンズスタイルである必要があるのか…???

P2270022.jpg

視力が出ていない状態では、マニュアルフォーカスは厳しく、後でじっくり確認するとピンぼけ連発でした。

P2270025.jpg

近づくと逃げてしまう野良猫ちゃんも、どアップ可能は楽しいですね。

P2270028.jpg

でも、せっかく目線を貰ったのに、ジャスピンでお返しできませんでした。

P2270034.jpg

写り自体は安いなりですが、マニュアルフォーカスで追っていると時間を忘れてしまいます。

2017-02-27 16.21.16.jpg

で、何より、この風貌のインパクトにやられます。

2017-02-27 16.21.26.jpg

鬼の金棒かギャートルズの骨付き肉かと思ってしまいますが、紛れもないカメラです。

ですが、このバランスから三脚穴利用というのも躊躇してしまうので、撮影時のホールドに難ありです。

3種類のレンズの内、唯一こいつだけが、「P9」では絶対に対抗できないわけですが、このミラーレンズは汎用Tマウントなので、マイクロフォーサーズじゃなく、フジのXマウントでも使えますし、元々が、PENTAX Q シリーズと使うと倍率すごくて最高ってレンズですから、「OLYMPUS AIR A01」との組み合わせでこだわるのは、このウケ狙いのようなスタイルだけです。

となると、やっぱり残留の理由には厳しいのかなぁというのが本音です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レンズスタイルカメラ

気楽な奥さん、気ままな私

今朝は仕事のはずのうちの奥さん、仕事に出掛ける準備ができそうという時に、ボソッと小声でつぶやきます。

「靴買いに行かないといけないから、今日は仕事休もうかなぁ」

何とも気楽なパートさんです。

今に始まったわけではなく、どうにでも理由付けして休める環境が羨ましい。

一方、私は少人数の会社なので、簡単に休むわけにはいきません。

まぁ、それが世間の大部分の普通でしょうけど…。

一応出勤するので、気楽にとはいきませんが、仕事に追われるわけではないので、気ままなのが私の方の良いところ。

今日のお昼は、先月家族で行った時にもらったスタンプカードの500円引き券があったので、会社から少し離れた丸源ラーメンでランチです。

2017-02-27 14.41.39.jpg

たまにはガッツリ食べようと、大盛り無料の鉄板玉子チャーハン定食です。

2017-02-27 14.42.12.jpg

最近は、家族で行くと激辛担々麺とかばかり食べていたので、改めて肉そばの方がシンプルで良いなと感じました。

2017-02-27 14.43.08.jpg

寒い日には温かい汁物がうれしいです。

さて、食後は会社近くの公園にでも行ってみるか…るんるん
posted by かわいいHERO at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

梅と甘味の京都をぶらり

ミーハーなうちの奥さんが、テレビで観た下鴨神社のみたらし団子を食べに行きたいと言い出して数ヶ月になります。

空いている水曜日の休みに行こうと思ったら、水曜日がお休みらしく、天気や他の行事でズルズルとその予定が伸びていましたが、昨日、ようやく京都へ。

DSCF6310.jpg

平日なら車も候補ですが、日曜日なので今回も移動は阪急電車です。

DSCF6311.jpg

1回乗り換えが必要ですが、京都線では座りたいので、いつも十三ではなく梅田まで行きます。

DSCF6316.jpg

行き方は他にもあるようですが、今回は阪急の河原町から少し歩いて祇園四条駅から京阪電車を利用します。

DSCF6319.jpg

このルート、昨年秋の貴船・鞍馬の紅葉の出町柳駅までと同じルートです。

京の紅葉、今年は洛北

叡山電鉄には乗らないので、駅を出て川を渡ると、下鴨神社の案内があちらこちらにありました。

DSCF6320.jpg

鳥居の先は、しばらく住宅地のような環境が続き、

DSCF6326.jpg

この工事中のエリアは、問題となっていた下鴨神社の維持資金稼ぎのためのマンション建設現場みたいですが、かなり出来上がっていました。

DSCF6328.jpg

その直ぐ先に「河合神社」が現れ、

DSCF6330.jpg

寄って行くと言ううちの奥さんに、私も付いて行きます。

DSCF6333.jpg

こちらは女性の美の神様らしく、絵馬は、柄鏡形の「鏡絵馬」で、絵馬に描かれた顔にお化粧を施すそうです。

DSCF6340.jpg

ここで絵馬のお化粧をするようです。

DSCF6348.jpg

下鴨神社の敷地は広大で、河合神社の先をしばらく糺の森の中を抜けて、大鳥居が現れます。

DSCF6350.jpg

その鳥居の更に向こうに「楼門・楼門回廊」が見えてきました。

DSCF6356.jpg

楼門を潜って、パッと目についたのが、きれいに正装した人達です。

花嫁さんの姿がありました。

DSCF6357.jpg

こんなボードがありましたが、こちらもアニメの舞台となっているようですが、この「有頂天家族」って「P.A.WORKS」作品ですね。

昨夏の富山キャラバンで知りました。

2016夏、思いがけずのアニメキャラバン(最終日【8月16日】)

DSCF6359.jpg

干支の大絵馬が有名なようですが、WEBでは楼門から正面の舞殿に飾られているのを見たのですが、昨日は右に向かった橋殿に飾ってありましたので、時期によって変わるのかな?

DSCF6360.jpg

その橋殿の先にある梅がきれいに咲いていました。

御手洗川にかかる輪橋(そりはし)の側に咲くこの梅は「光琳の梅」と呼ばれています。

DSCF6367.jpg

尾形光琳が「紅白梅図屏風」(国宝)でこのあたりを描いたとのことで、このように呼ばれているそうですが、その屏風を見たところで、実際にこの梅かどうかはわかりませんね。

DSCF6373.jpg

ご婚礼の行列が通るので道を開けます。

DSCF6376.jpg

友引のこの日曜日は7組の結婚式が行われると耳にしましたが、大安の前日土曜日も多かったのでしょうね。

でも、めでたく晴れて良い結婚式日和でした。

奥さんが御朱印をいただいたりお守りを見ている間に、じっくり写真が撮れました。

その後、下鴨神社を出て、目的のお店を探します。

DSCF6394.jpg

ありました!

「賀茂みたらし茶屋」

DSCF6387.jpg

今回の京都訪問のメインです。

DSCF6392.jpg

みたらし団子発祥のお店らしいこのみたらし団子については、こちらのサイトで詳しく解説されています。

京都人も知らない!ミステリー?下鴨神社結界のみたらし団子

DSCF6389.jpg

桜餅好きの奥さんが欲しそうにするので、こちらも…。

DSCF6390.jpg

お庭で風情を感じながらもいただけるのですが、寒いので奥さんの強い希望で店内となりました。

奥さん念願のみたらし団子をクリアして、取り敢えずの目的は達成しましたが、今日の甘味処でもう1箇所訪問できていないところがありました。

今回、距離にして3キロくらいなので、そちらを次の目的地として、徒歩ではやや遠いので、市バスを利用します。

DSCF6396.jpg

せっかくなので、やや手前の「大徳寺前」バス停で降車して、大徳寺の中を通って行きます。

DSCF6398.jpg

総門から入って

DSCF6406.jpg

勅使門の先を右へ北上します。

DSCF6407.jpg

三門の朱色が、褪せていたり、

DSCF6408.jpg

やや保存状態が気になります。

京都でも有数の規模を有する禅宗寺院とのことで、あの千利休ゆかりの地だそうです。

真田丸にも出てきましたが、秀吉の怒りを招いて千利休の切腹のきっかけとなった三門が、ここ大徳寺の三門なのだそうです。

私達も、そんなことは知らず、今回のことが無ければ、訪れることもなかったと思います。

ちなみに、千利休の菩提寺であり、狩野永徳の描いた国宝障壁画のある聚光院だけは、創建450年記念特別公開公開中とのことで、混雑していました。

大徳寺を抜けたところに、こじんまりとしたお漬物のお店があったので入ってみました。

DSCF6411.jpg

老夫婦が切り盛りされるお店で、ご主人が丁寧にお漬物の説明をしてくださり、千枚漬け等色々買いました。

DSCF6410.jpg

そして、次なる甘味処がこちらですが、駐車場は長い列。

DSCF6412.jpg

そして、お店にも行列が…。

DSCF6413.jpg

今宮神社の直ぐ横に道を挟んで2件の「あぶり餅」のお店があります。

DSCF6414.jpg

この「あぶり餅」も、以前テレビで見て、金閣寺あたりを自転車で散策した時に、寄ったのですが、まさかの水曜日定休を知らずに徒労に終わった苦い経験があります。

大人の遠足ポタリング?


2014年のことですから、3年越しの「あぶり餅」なわけです。

DSCF6419.jpg

辺り一面、餅を炙ったいい香りがします。

DSCF6430.jpg

全てその場で手作りされているので、時間も掛かるはずです。

DSCF6421.jpg

席に着いてから、お餅が来るまでにかなり時間が掛かりました。

DSCF6425.jpg

でも、白味噌タレの「あぶり餅」は、待った甲斐のある逸品でした。

DSCF6432.jpg

せっかく今宮神社の前ですから、今宮神社にも寄っていきます。

DSCF6433.jpg

ここ今宮神社は、別名「玉の輿神社」とも言われ、開運・良縁のご利益があるそうです。

DSCF6435.jpg

御朱印もいくつかパターンがあって、奥さんも珍しいからと、両開きで書いていただけるものをお願いしていました。

DSCF6442.jpg

ここも梅の花がきれいに咲いていました。

本当は、この後、北野天満宮の梅苑に寄りたかったのですが、奥さんと一緒は、出発時間が遅いので、この時間で既に閉園間近で寄れずでした。

でも、甘味処の目的は達成したし、行くところ行くところで梅は見れたのでまぁ良いか。

DSCF6448.jpg

帰りは、市バスで四条河原町まで移動しますが、時間が時間で、車内も道路も混んで、結構時間が掛かりました。

甘味処ばかりで、昼食は取れずだったので、河原町のサンマルクカフェで、ちょっとだけお茶して帰りました。

DSCF6449.jpg

水曜日には行けないお店ばかりを回ったので、意味のある日曜日ということになりました。

子供たちとおばあちゃんにも、みたらし団子とあぶり餅はお土産として買って帰りました。

そして、今回の全ての写真は、X-PRO2&XF35mmF1.4で撮影したのですが、久しぶりにOVF主体で撮ったので、それも私的には楽しかったです。
posted by かわいいHERO at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年02月26日

マイクロフォーサーズ

今日まで横浜で、「CP+2017」という日本で最大のカメライベントが行われています。

昨年までは、ネットで気になる新製品をチェックする程度でしたが、今年は写真家の方々なんかも気になったりで、趣味の領域における急速なカメラエリアのシェア拡大を感じます。

藤里一郎カメラマンがそのきっかけだったりしますが、その世界が広がりつつあります。

fujisato01.jpg

問題は、撮影そのものよりも、機器のウェイトがより大きくなってきていることです。

撮影はテクニックはもちろんですが、良い写真を撮るには、被写体の環境というものも重要ですから、自然へ被写体を追い求めたり、ポートレイトならモデルさんが必要になったりで、私の日常生活の延長では、一皮剥けないと難しい。

にも関わらず、その欲求が機器へと向かうことになり、俗に言う「沼」というやつにはまっていっているようです。

完全にアカン奴です。

でも、わかっちゃいるけどやめられない〜♪

フルサイズに気持ちがいって、ペンタックスK1に気持ちがいっていたりもしましたが富士フィルムが、中判ミラーレス「GFX50S」を発表したことにより、取り敢えずは、フルサイズへのこだわりは無くなりました。

富士フィルムならAPS-Cで良い、そう思えるわけです。

実際、富士フィルムの「X-PRO2」と「X-T2」のダブルフラッグシップには、大きくて重いフルサイズ機から移行される方の多いこと...。

そもそも、肝心の撮影が伴っていない訳ですから、それさえどうこう言う資格は無いですが、「沼」は恐ろしい。

富士フィルムのレンズは、社外品がほとんど無く、キャノンやニコンのようなにバリエーションは多くないものの、自社製のレンズが素晴らしいものばかりで、カメラにとって、レンズがいかに重要なものかを感じさせてくれます。

ほぼ純正しか無いことで、当初はレンズの選択肢を不満に思う方が多かったようですが、今となっては、それは変に迷わなくて良い気がします。

とは言え、レンズ自体はそれなりに高価なので、軍資金が必要で、マイクロフォーサーズのパナソニックのGX7と、望遠ズームを手放してしまいました。

でも、標準ズームは、未だ手元にあります。

それは、もうひとつのマイクロフォーサーズマウントのカメラ「OLYMPUS AIR」があるからです。

でも、こいつも今の私にとっての存在価値は???

そう思って、昨日はケンコーの800mmミラーレンズと共に持ち出したものの…。

2017-02-25 17.18.28.jpg

まさかのバッテリー切れ。

数日前に充電したつもりでしたが、充電器が悪かったのかも。

やっぱり、残りのマイクロフォーサーズも全て処分することになりそうな予感です。

posted by かわいいHERO at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レンズスタイルカメラ

2017年02月25日

「Android 7.0」の足音聞こえず

「Android 7.0」へのアップデートが発表された、お気に入りのHUAWEIスマホ「P9」ですが、2月14日から順次来るはずのアップデート通知が全く来ません。

2017-02-20 01.17.10.jpg

同時にバージョンが5.0となるはずの、HUAWEIのインターフェイスEMUIも4.12のまま。

2017-02-20 01.17.46.jpg

通知が来ていないので、メニューからの「最新の完全パッケージをダウンロード」を選択しても、何も起こりません。

価格.comの掲示板では、既に「Android 7.0」の体験報告が上がっているのに…と思って、改めて見直すと、通知が来ないので「HiCare」からアップデートしたとの書き込みを発見。

「HiCare」って何だろう?と思いながら、標準アプリを確認してみると、その「HiCare」というアプリがありました。

2017-02-24 15.10.08.jpg

そこに「OSアップデート早期導入」という項目を見つけてタップ。

2017-02-24 15.10.34.jpg

おぉ、これだ。

2017-02-24 15.11.44.jpg

早速実行します。

2017-02-24 15.19.14.jpg

見やすい%表示で、思いの外スムーズにダウンロードを完了しました。

2017-02-24 15.19.30.jpg

そのままインストールも行われたようで、EMUIの最適化が行われたかと思うと、再起動でアップデートが完了していました。

2017-02-24 15.27.12.jpg

無事に、「EMUI5.0」&「Android 7.0」の表示を確認しました。

もっとも、小さな表示の違いは見つけるものの、通常の使用では大きな変化は感じません。

設定で「ツインアプリ」という項目などが増えていて、SNS等で別アカウントとの同時使用が可能となっているようですね。

でも、現状では大きな違いが感じることができていないので、感動もありませんが、「アップデート未だ?」から開放されたのまぁ良いか…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2017年02月24日

消耗品ケトル

職場のティファールが故障しました。

突然、電源が入らなくなりご臨終です。

自宅のティファールは、家族が多く大容量が必要ということで、大容量なのにコストパフォーマンスの良いコストコのティファールばかりですが、会社は基本私一人分の使用がほとんどなので、一番容量の小さいタイプを使用していました。

自宅で使用しているコストコのティファールの場合、これまでの買い替えは、全て水漏れの発生が理由でしたが、電源が入らなくなった事はありません。

どちらにしても使えないので、買い替えが必要なのは同じですが、何となくコストコの方は、コスト削減から来る耐久性の問題のような気がします。

毎日、それも日に何度も使うものなので、消耗品であるのは間違いないようです。

ということで、今回も家電量販店で容量の小さいタイプを買ってきました。

2017-02-24 17.01.37.jpg

どうせ消耗品なら、ティファールではない安いものでも良いかなと思ったのですが、沸く時間が倍ほど掛かるようなので、今回もティファールにしました。

またこれで数年は大丈夫でしょう。
posted by かわいいHERO at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

プレミアムフライデー?

20161212001-a.png

今日からですか…プレミアムフライデー。

でも、土曜日が休日でない私には関係のないお話で、ソフトバンクのキャンペーンと勘違いしちゃいそうです。あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、そこは私だけではなく、今朝のテレビで見た情報では、プレミアムフライデーを体験されるのは全体の2.5%の方だけらしいです。

今後、拡大していくのかもしれませんが、サービス業に従事の方の場合、意味ない場合が多いと思われるので、政府や経団連が、土・日・祝休みのみ対象で行き過ぎたキャンペーンをするのもどうかと思ったりします。

ただでさえ、いろいろな格差の拡大が問題になる中で、国として土・日・祝には、どこのお店も開いていないという何処かの国のような状態を目指すのならともかく、給料日後で消費が期待できると考えるのも、あくまで経営者目線でしかありません。

とは言え、無知な私がこういう制度についていろいろ言うのは愚痴でしかなく、生活が単調でブログの記事に困っている時なんですが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月22日

かきおこ再び

先週は実父の命日で出掛けられずだったので、今日は水曜日はお出掛けデーです。

奥さんに何処へ行くか?と聞いても、京都のみたらし団子屋さんはお休みだから…といった返事しか帰って来ないので、思いつきで「かきおこ行く?」と聞くと、牡蠣好き奥さんは、二つ返事で賛同してきます。

そうと決まれば、出発です。

山陽道を飛ばしてやって来たのは、前回の「浜屋みっちゃん」ではなく…

DSCF3034.jpg

カキオコのお店で一番人気らしい「タマちゃん」です。

DSCF3033.jpg

ですが、前回よりも出遅れたのと、一番人気のお店ということで、駐車場は満車です。

DSCF3035.jpg

様子を見に行った奥さんから、別の場所の駐車場が空きそうということで、そちらへ駐車して、お店へ向かいます。

DSCF3036.jpg

人気店ということで、順番管理も効率化が徹底されていて、名前を書くだけでなく、注文まで先に書かされます。

DSCF3039.jpg

前回の「浜屋みっちゃん」は広島風でしたが、今回の「タマちゃん」は、大阪風で、それが再び訪れた理由でもあります。

「浜屋みっちゃん」の同時に食べられる席が7人分なのに対して、「タマちゃん」は数十人クラスと圧倒的に多いです。

DSCF3038.jpg

カキオコの他に、奥さんが目をつけた、生牡蠣も注文していて、奥さんご満悦。

DSCF3041.jpg

そして、メインのカキオコ登場です。

一番のおすすめとあった、豚と牡蠣のお好み焼きを注文しましたが」、半分ソースで半分は塩でした。

DSCF3042.jpg

半分は大阪風豚玉のようで、カキオコ感はイマイチです。

お好み焼きとしては美味しいものの、カキオコとしては、「浜屋みっちゃん」だなというのが、私と奥さんの共通の感想ですが、価格も1.5倍で他にも色々と商魂を感じさせるところも多くて尚更です。

お店の方の人数こそ多いものの、愛想も「浜屋みっちゃん」に軍配でした。

DSCF3044.jpg

加えて、追い打ちをかけるようにイメージをダウンさせたのが、シエンタの前に置かれたプリウスです。

「出れないじゃん!」

目一杯後ろに下げて駐めたので、前が開いていたとは言え、駐めちゃだめでしょ。

仕方なく店へ戻って、お店の人にそのことを伝えると、その場で声を上げてくれて、一組の老夫婦がプリウスの持ち主でした。

丁度食べ終わったのか「もう出ます」と言って、奥さんが会計に、ご主人が車の移動に私の後ろについて来ますが、謝りもしません。

こちらはわざわざお店まで往復して、うちの奥さんも待ちぼうけを食っているわけで、その態度に我慢ならずで、「良い大人がちょっとぐらい良いだろうは恥ずかしいですよ」と言うと、今度は「お店の人に駐めていいと言われた」なんて言い捨てます。

バタバタしたお店で、そんなことをお店の人が具体的に指示することは有り得ません。

お店を出て、離れた駐車場へ行くことなんてできないし、口頭で指示できる内容でもないので、嘘は明らかです。

おとなしそうな60代位の方でしたが、人間的にはどうしようもないようです。

自覚しているからでしょう、逃げるように出ていきました。

DSCF3045.jpg

ちょっと後味の悪いカキオコとなりましたが、お口直しに前回も利用したセブンイレブンでセブンカフェのコーヒーを購入。

前回、アップルウオッチのアップルペイで支払いしようとしたもののできずに現金で支払ったので、今回はリベンジのはずでしたが、結局アップルウオッチでは失敗で、iPhoneのアップルペイで支払いました。ふらふら

そして、コーヒーを飲みながらやって来たのは、またもや姫路です。

DSCF3046.jpg

でも、今回は太陽公園ではなく、書写山のロープウェイ乗り場です。

DSCF3047.jpg

と言うのも、うちの奥さんが、姫路辺りの学校に行っていたにも関わらず、書写山には行ったことがないと聞いたからです。

私は、友人のバイク店のツーリングで一度来たことがあり、改めて来てみたいと思っていました。

DSCF3050.jpg

わずか4分のロープウェイの旅が終わり、山頂へ到着。

DSCF3053.jpg

ここで、圓教寺の拝観料500円を支払いますが、もう500円払えば、本殿までの往復のバスが利用できます。

でも、敢えて利用しません。

DSCF3054.jpg

せっかくの歩く機会ですし、カメラで撮り歩くチャンスです。

DSCF3055.jpg

参道の左右にはいくつもの仏像があって、撮影しながら歩きます。

butsuzou.jpg

実際にはもっとあります。

途中で、景色の開けている部分があって、姫路城が見えるらしく探しますが、私も奥さんも目のコンディションが良くなくて、見えません。

DSCF3073.jpg

そこで、望遠ズームに付け替えて、230mmでようやく確認できました。

DSCF3076.jpg

赤丸の中に見えるでしょ。

DSCF3091.jpg

その先を歩き続けて、ここは圓教寺の仁王門。

DSCF3092.jpg

門の先には仏像もなく、アップダウンが続きます。

DSCF3093.jpg

そして、ようやく観音堂である摩尼殿が見えてきました。

DSCF3094.jpg

これは、武蔵坊弁慶がお手玉にしていたとされる石らしい。

DSCF3095.jpg

圓教寺は、仏像が並んでいた辺りや仁王門の辺りを「東谷」と言い、

DSCF3096.jpg

摩尼殿のあるこの辺りを「中谷」と言うそうです。

DSCF3099.jpg

摩尼殿へ登ります。

DSCF3109.jpg

奥さんが、お参り後にここで御朱印をいただいている間に、私は写真を…

DSCF3110.jpg

この後は、残る「西谷」を目指します。

DSCF3111.jpg

途中、さほど大きくはない大仏像もありました。

DSCF3113.jpg

そして、3つの堂(三之堂)。

DSCF3114.jpg

「コ」の字形に並ぶ3棟の内、右(北)が大講堂。

DSCF3115.jpg

正面(西)は食堂。

DSCF3116.jpg

左(南)が常行堂です。

DSCF3117.jpg

正面(西)の食堂で、御朱印がいただけるということで、向かいます。

すると、この先の奥の院には、今日は人がいないため、奥の院の御朱印もこちらでいただけるということなので、一緒にいただいていました。

DSCF3119.jpg

御朱印を書いていただいている間に、食堂を見て回ります。

こちらの場所は、トム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」の撮影で利用されたことで有名なのですが…

DSCF3126.jpg

最近も、ロケ地となっているようで、

DSCF3120.jpg

「本能寺ホテル」に

DSCF3121.jpg

「黒衣の刺客」

DSCF3122.jpg

そして、来月公開予定の、神木隆之介君の映画「3月のライオン」の撮影も行われたそうです。

DSCF3123.jpg

伊藤英明氏に加瀬亮氏

DSCF3124.jpg

場所は常行堂の舞台が利用されたようです。

DSCF3125.jpg

そうだ、大河の「黒田官兵衛」も忘れちゃいけません。

DSCF3128.jpg

改めて「常行堂」

DSCF3134.jpg

これは、奥の院へ向かう途中にあった、幼少期を過ごしたとされる武蔵坊弁慶の遊んだ池だとか。

DSCF3130.jpg

さて、奥の院で参拝は終了です。

DSCF3137.jpg

戻りの仁王門の椿です。

DSCF3138.jpg

来た道を戻って…

DSCF3140.jpg

奥さんがパワースポットだという鐘を打ちました。

DSCF3144.jpg

ロープウェイ山上駅からロープウェイに乗り込む頃には、予想外に早い雨がポツポツと落ちてきました。

DSCF3145.jpg

早い時間帯では、淡路島の方まで見えていたそうですが、もう、白く濁っています。

DSCF3146.jpg

ガイドさんによると、今週末はフルマラソンがあるらしく、菜の花畑が目立っていました。

DSCF3147.jpg

ちなみに、ロープウェイ利用者のため?の無料駐車場の真上を、山陽自動車道が通っています。

DSCF3148.jpg

程よく疲労感の残る中、ここまで来たからということで、今回も姫路駅前へ向かいます。

DSCF3149.jpg

懲りずに来ました。

DSCF3150.jpg

「カフェデュモンド」。

DSCF3151.jpg

近畿では、もうここでしか食べられない揚ドーナツ「ベニエ」を食べるためです。

DSCF3152.jpg

前回同様、もちろんホイップ添えです。

DSCF3154.jpg

その後は、奥さんが行きたいと言うので、こちらのユニクロへ。

DSCF3155.jpg

残念ながら、奥さんの探していたものは、もう売り切れて販売しないようですが、仕方がないです。

帰宅後は、娘を塾に送ったり、バタバタしていましたが、運動になって健康的な1日でした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年02月21日

長男の冒険終了

本日、長男が台湾から帰国しました。

2017-02-21 20.21.57.jpg

LINEの写真から、午前中の飛行機みたいなので、昼過ぎには帰宅していたのでしょう。

取り敢えずは、無事に帰ってきたのでやれやれです。

台湾と言えば、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台と言われている九份(きゅうふん)には、行かないといけないでしょうということで、長男も行ったようですが、送られてきた写真はこれ。

2017-02-21 20.11.58.jpg

聞くと明るい時間までしか居なかったようで、ネットで目にする千と千尋っぽい九份の写真ではありませんでした。ふらふら

タクシーの運転手さんがいい人だったと言って、日本と見間違うような夜景をバックにピースサインをしている写真を送ってきていました。たらーっ(汗)

相変わらず、食べ物飲み物の写真ばかりが送られてくるので、千と千尋と言えばとこのページを教えてやりました。


「千と千尋の神隠し」でお父さんが食べてたプニプニの正体


すると、「また探してみる」と返事が来たものの、そのままでは見つけられずに帰ってくると予想して、「ホテルのフロントで聞け!」と送ると、ちゃんとフロントで聞いたようです。

そして、送られてきた謎の食べ物「肉圓(バーワン)」の写真がこれ。

2017-02-21 20.11.33.jpg

あれ?何か違う・・・と思ったら、夜市の屋台で買ったものの、勝手に切って渡されたらしい。

なら仕方がないですね。

きっとそういうものなんでしょう。

色々と残念な部分もありますが、しばらくして「楽しかったなぁ」と感じて、卒業までに今度は本当に自主的に何処かへ行ってくれると完璧ですが、そうならない気がするので、過剰な期待はやめておきましょう。

それより、先ずは就職決めてもらわないといけませんし。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2017年02月20日

長いものには巻かれるべきか…

世の中、希少ということでプレミアが付くものは色々とあるもので、なんでも鑑定団の骨董品のごとく、思いがけず高い価値だとわかった時には嬉しい半面、価値がないとわかって残念な姿を目にすることもあります。

でも最近は、神社仏閣のお参りの証としていただける御朱印までオークションサイトに出回るというニュースを目にして、「なんだかなぁ」と感じられる方も多いのではないでしょうか?


御朱印がネットオークションに多数出品!バチ当たりな行為に、怒りの声 − grape


無料でもらえるダムカードさえも、買取価格が存在することに驚いたものです。

ですが、時々目にするトレーディングカードの買取店で、何やら大変な事が起きているそうです。

私はやらないので詳しくはわかりませんが、「遊戯王カード」のルール変更で、プレミア価値のカードがほぼ紙切れ状態になるという情報が流れ、買取店が一斉に買取中止となり、廃業を決意するお店まで現れたものの、影響が2割程度の限定的なものということがわかり、落ち着きかけているらしい。

遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開 − ねとらぼ

流通という過程で、需給バランスにより価格差が生じるのは致し方ないと言えますが、問題と感じることが多いのも事実です。

まぁ、人気アーティストのライブ公演チケットなんかは、ダフ屋や転売者を法律で規制されているわけですが、需給バランスでタマの少ないプレステVRだとか任天堂スイッチだとか、チケット以外の人気商品の場合は、転売価格が販売価格を大きく上回っていたりして、アマゾンで見る価格にビックリしたりします。※任天堂スイッチは発売前なんですね。例として不適切でした。爆弾

こうなると真の自由経済っていうのは、一体何が正しいのかわからなくなります。

私自身も仕事上で偶然タダで手に入ったレアなフィギュアを、ヤフオクで売って小遣い稼ぎをしたこともあったりします。

一方、私は経験ありませんが、同じようにふるさと納税で得た御礼品を転売して換金するケースも多々あるようで、総務省が各自治体に転売が容易な商品券や高額商品の自粛を要請したりしています。

私自身もふるさと納税自体は行っていて、その恩恵を受けているわけですが、その制度自体に賛成は致しかねます。

本来地元の行政で使っていた税金の一部を、地方に寄付すること自体は、必ずしも否定するべきものではありませんが、本来の税金が寄付金とされることにより、業者が介入して利を得たり、商品自体の対価に運送費に消えて、6割程度しか残らないのですから、それってどうなの?と思ってしまいます。

目立った御礼の品の用意できない地元は、税収が下がり、行政サービスの低下が懸念されます。

それで立ち行かなくなってしまうと、最終的には税金が投入されて、必要のない贅沢品を買っているのと同じ状態にならないか心配します。

かと言って、自分がふるさと納税をしなくても、他の人がやるわけで、ふるさと納税の恩恵を受けなければ、自分の意志に関係なく、地元のふるさと納税参加者の分まで市民税を負担しているような形となるわけで、それも納得がいきません。

なので、長いものには巻かれるしかないというのが我が家の現状です。

何も考えていないうちの奥さんなんかは、きっと、カタログギフトの如く特産品が届くと喜んでいるでしょうが、そこのところの問題点を認識していると、素直にそうも喜べません。

年々、ふるさと寄付を行う人が増えていて、そのあたりの問題もニュースになり始めています。


ふるさと納税返礼品競争「是正を」72% 購入費増で自治体消耗 − 産経ニュース


柏市が一転、返礼品 2億円減収、幹部「取られたものを取り返す」 /千葉 − 毎日新聞


ふるさと納税で「赤字4億円」…町田市長が批判 − YOMIURI ONLINE


柏市の場合などは、自治体サイドでの長いものには巻かれざるを得ない状況と言えます。

東京都心の23区でも同様で、こんなニュースになっています。


返礼品競争過熱 困った目玉なし東京23区 − 毎日新聞


でも、一方でこんな記事もあります。


ふるさと納税は機能している 東京23区の税収減は狙い通り、過剰な規制もふさわしくない − zakzak


そうだそうだ、人口の集中する都心から、財政難で喘ぐ地方への税の分配という目的であったことを思い出しました。ひらめき

なるほど、23区のニュースでは、見事に23区から地方への分配が成功していると言えますね。

でも、よくよく考えると、東京一極集中の現状では、中途半端な都会が一番煽りを受ける制度なんじゃなかろうか…。あせあせ(飛び散る汗)

すっきりしないことが多いです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2017年02月19日

嘘っぱちの回転寿司の待ち時間

今日は、飲み会から帰って、午前中に娘の旧自転車を取りに来られた方に自転車を引き渡し、午後から出掛けたかったものの、うちの奥さんは次男三男の予備校に行かないといけないというので、結局、家で過ごしていました。

奥さんが帰ってくるのが遅い時間になったので、夕食の準備を軽減してあげようと外食することにしました。

今週は、かなり出費が大きかったので、高過ぎないお店を候補としていましたが、奥さんと子供達のチョイスはいつもの回転寿司のスシローでした。

私的には、今週は美味しい海産物をたくさん食べているので、敢えて回転寿司はパスしたいところでしたが、他のお店では、まとまりそうもないので、スシローで妥協です。

待ち時間が問題ですが、専用アプリをスマホにインストールしている奥さんが、25分の待ち時間と言いながら、予約完了。

直ぐに家を出て、10分ほどでお店へ到着しました。

そこから予約機にチェックインして待ちますが、一向に順番は回って来ません。

予約機の表示する待ち時間は、更に5分短縮された20分となっているものの、スマホからの予約時間からは、既に30分以上経過していても、まだまだ回ってくる気配はありません。

結局、席へ案内された時には、スマホの予約時間からは1時間近く、お店に到着してからも30分以上待つこととなりました。

25分が判断材料になったものの、これでは待ち時間詐欺です。

1時間掛かると判っていたなら、違うお店に変更していた可能性が高いです。

でも、今更そうもいかず、さくっと食べ終わって帰りました。

2017-02-19 21.09.01.jpg

目新しさが無いのは残念でしたが、各自のペースで食べられるのは回転寿司ならではです。

2017-02-19 21.16.42.jpg

次からは、甘い待ち時間を鵜呑みにしないようにしないといけません。
posted by かわいいHERO at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

四国な二次会

昨日は、友人のバイク店の定例飲み会でした。

2017-02-18 21.28.00.jpg

今回は、ホテルオルビス出動で、前回と同じタイムズへ駐車です。

前回の飲み会で、友人からデフォルトが9時半スタートだと言われたので、無駄に早く来て、毎回待っていた事を反省して、今回は入浴も済ませて、のんびり行って、9時半ちょうどの到着でした。

2017-02-18 21.30.31.jpg

会場の市松さんのお隣の駐車場跡には、ワンルームマンションの基礎と足場が設置されています。

2017-02-18 21.37.09.jpg

一次会は、やはりビールでスタート。

お腹いっぱい食べて、二次会は前回行った串カツ屋さんが満席で、高知家のノボリの立つ居酒屋さんへ。

興味深いメニューが並びます。

2017-02-19 00.59.28.jpg

梅酒でスタートして、島らっきょの天ぷらなんかが気になってオーダーしました。

2017-02-19 00.59.51.jpg

そこで、どうしても目に付くのが、高知と言えば…の鰹の塩たたき!

本当に新鮮で美味しいのか疑問だったので、店主に聞くと、新鮮じゃないと置かないと怒られちゃいました。

そりゃそうだという事で、注文してみると、これが美味い!

2017-02-19 01.04.28.jpg

看板メニューの高知の藁焼き塩たたきは、その表示に偽り無しでした。

あの塩たたきをまさか尼崎で食べられるとは思いませんでした。

高知へのツーリングで、初めてたたきを食べたけど、駄目だったと言っていた男の子が、これは美味いと喜んで食べていました。

そして、もう一つ気になったのが、「讃岐くらうでぃあ」なる日本酒です。

カルピスのような日本酒という触れ込みに、体験したくて注文すると、他のメンバーも珍しさから次々注文。

2017-02-19 01.24.16.jpg

飲んだ印象では、カルピスというよりは、マッコリのマミー割りに近い感じかな。

度数も6%と低く、甘いので、女性には受けが良いかも?

四国のお酒や食材推しなので、店主に高知の方かと聞くと、「京都です」と身も蓋も無い返事でした。ふらふら

飲み会としては、ここのところ、わざわざ行っても何だかなぁと感じているのですが、四国の珍しいものが楽しめたので、良しとしよう。

なお、FFヒーターが強力に効いたホテルオルビスは、暑いくらいでした。
posted by かわいいHERO at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年02月18日

長男の冒険…その後

私と奥さんの銀婚式となる結婚記念日の日に、台湾へと旅立った我が家の長男ですが、過去、いろいろとやらかしているので、心配していましたが、奥さんのLINEに出発直前らしき関空でのチェックインの写真を送ってきた後、台湾の桃園空港らしきバス乗り場の写真が送られてきたことで、問題なく台湾へ行くことはできたとわかって、胸を撫で下ろしていました。

しかしながら、奥さんのLINEだと奥さんにしかわからないので、家族のLINEグループに投稿するように言って、またもや写真だけですが、ホテル入も確認することができました。

S__40206341.jpg

いやぁ〜、LINEは便利ですね。グッド(上向き矢印)

でも、写真だけじゃなく、少しくらいコメント書けよっ感じですが…。ちっ(怒った顔)

もう、成人しているので、そこまで心配する必要もないのですが、私が個人的に一番心配していたのが通信環境です。

出発直前に、私の目の前で、長男の使うau版のiPhone6SをSIMロックフリーの手続きを行わせたのですが、桃園空港内で、プリペイドのSIMカードを購入して、SIMカードの入れ替えをすることになっていました。

万が一、SIMカードが買えなかったり、設定がうまくできなかったりすると、iPhoneが使えず、なかなか大変な状況に陥る事になりますが、バス停の写真が送られてきた時点で、それは無事にSIMが使えていることを示すわけで、そうなれば、常にLINEで繋がっているので、何も心配はいりません。

taiwan01.jpg

iPhoneのホーム画面をキャプチャして送ってきましたが、「中華電信」というところの回線のようです。

ただ、翌日から送られてくる写真が…

S__40255499.jpg

S__40296478.jpg

S__40296479.jpg

S__40296480.jpg

なんかよくわからんドリンクの写真ばかりです。ふらふら

おまけに一番上の写真は、杏仁&杏仁らしい。爆弾

でも、その後は夜市へ行ってきたようで、

line01.jpg

昼間も、

S__40296499.jpg

S__40337414.jpg

観光しているみたいなので、あとは、楽しんで来てくれれば、目的達成といったところです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2017年02月17日

シルバーな記念日

我が家の行事三連チャンの最終日の昨日は、私たち夫婦のシルバーな記念日でした。

もちろん、シルバーと言っても老人ということではなく、銀婚式のことです。

節目の記念日ということで、日頃の感謝を込めて、奥さんにプレゼントをしようと思い、かなり前から考えておくように言っていたのですが、数日前にも「決まらない…」と言っていて、「じゃあ、金婚式に繰り越そうか?」なんて冗談を言っていたら、「子供達の大学にお金も掛かるし…」と言い出す始末です。

でも、私もそのつもりで考えていたので、当日買えなくても、見に行くだけでも行こうと考え、記念日当日に仕事を早めに切り上げて、二人で梅田へと出掛けました。

そして、悩んでいた奥さんが行きたいと言うお店に行って、欲しいというバッグを購入。

でも、私のイメージでは、25年となると、少し高価なジュエリーとかをプレゼントしないといけないのかと思って腹を括っていたので、それとは比較にならない安価なバッグで済ますわけにもいかず、奥さんが悩んでいた他の物も買ってあげました。

2017-02-16 18.41.47.jpg

全部合わせても、覚悟していた金額には全然届かないので、奥さん大喜びで、私も予定よりも安く上がってWIN-WINです。

買い物の後は、中途半端に時間があったので、お茶しようと思いましたが、適当なお店に席が空いておらず、わざわざ普通電車でゆっくりと高槻へ向かいました。

予約していた「京口町 てるい」さんへ行くためです。

銀婚式なので、違うお店へとも考えましたが、最終的に奥さんが「やっぱりてるいさんが良い」となり、結婚記念日としては3年連続の訪問となりました。

2017-02-16 18.53.10.jpg

いつもはテーブル席ですが、隣に団体さんの予約があるので、カウンターもご用意できますということだったので、今回、初めてカウンターでいただくことにしました。

2017-02-16 19.00.29.jpg

初めてのカウンターは、少々気まずい感じがしましたが、それもお酒が入るまで。

2017-02-16 19.02.22.jpg

先ずは、オルビストCOMTECHさんも飲まれているという「而今」でスタート。

お酒の弱い私でも、いろんな日本酒を楽しみたいので半合はありがたいです。

ちなみに奥さんは、梅酒「かわいこちゃんフォーエバー」で。

2017-02-16 19.04.04.jpg

2017-02-16 19.10.20.jpg
ピンボケもうやだ〜(悲しい顔)
2017-02-16 19.17.14.jpg

お料理の内容は覚えられないので、パス。

小鉢3連チャンでお酒が進む。

2017-02-16 19.24.34.jpg

次は知名度で久保田をチョイス。

2017-02-16 19.26.08.jpg

「而今」よりもあっさりしてると言う感想に、大将がいろいろと説明してくれます。

総じて新潟のお酒の特徴で、お料理によく合うとのこと。

日本酒について、わずかな知識しかない私には勉強になります。

2017-02-16 19.41.12.jpg

かわいい器に奥さんも上機嫌でお酒が進みます。

2017-02-16 19.50.35.jpg2017-02-16 19.54.44.jpg

普段、赤身ばかりで中トロを好まない奥さんが、中トロ食べて「美味しい」と大興奮。

その反応を見た大将が、もうひとつ握ってくれて、更に感激。

奥さんが、がりも美味しい美味しいとうるさいので聞くと、てるいさんの自家製でした。

駅で、最近効果が???と言われているウコンドリンクを飲んで準備してきたので、お酒もどんどん行きます。

私自身のお気に入りである静岡の「磯自慢」の話をすると、大将から今は「磯自慢」が一番との声が。

ここてるいさんで飲んで好きなったお酒なので嬉しいです。

でも、もうひとつ気になっていた福井の「黒龍」について聞いてみると、大将は「黒龍」もお気に入りということで、沢山出してきてくれました。

2017-02-16 19.59.23.jpg

私にはハードルが高すぎるので、今一番のおすすめということでこれ。

2017-02-16 19.55.31.jpg

これも飲みやすくどんどんいっちゃいます。

そして、青もののお寿司は苦手な奥さんですが、これもおいし〜と言って食べていました。

2017-02-16 20.03.39.jpg

そこに、見覚えのある物体が追加されました。

2017-02-16 20.04.24.jpg

亀の手です。

オルビストさんの間で話題になったこともありましたが、まさかここで食べられるとは…w。

奥さんに説明するも、私岩場行かないからわからないと言われてしまいました。あせあせ(飛び散る汗)

2017-02-16 20.19.35.jpg

お次の焼き牡蠣は、すだちでシンプルに…ですが、牡蠣好きの奥さんには一瞬で、やや物足りなさそうでした。

2017-02-16 20.28.18.jpg

お造りをいただきながら、

2017-02-16 20.31.51.jpg

未だ行けそうなので、別の「黒龍」をいただきます。

2017-02-16 20.52.07.jpg

お野菜の煮物の中にトマトがあって新鮮でした。

どれも味付けが絶妙です。

2017-02-16 20.58.08.jpg

そして出てきたガラスのドームの中はスモークでいっぱいです。

2017-02-16 20.58.20.jpg

円を描くように回しながらドームを取ると…

2017-02-16 20.58.49.jpg

スモ−ク風味のイカさん登場。

2017-02-16 21.11.16.jpg

珍しそうにしていると、見習いくんが、目の前に持ってきて実演してくれました。

2017-02-16 21.11.22.jpg

スモーク用にこんな道具があるんですねぇ。

2017-02-16 21.21.49.jpg

大将が見繕っていろんなお酒を持ってきてくれ、これらは今回見送りとなった選手たちですが、今後のためにその勇姿を残しておきます。

2017-02-16 21.22.22.jpg

お待ちかねのお肉の登場。

美味しいお魚だけでなく、抜群に美味しいお肉が食べられるとあって、うちの奥さんはてるいさんの虜です。

今回も「柔らかい」を連発し、会話にお酒にとゆっくり食べている私の分まで食べようかと思ったと白状していました。

2017-02-16 21.22.45.jpg

そして、お酒の方も最後はやっぱり「磯自慢」。

もう、酔っ払ってあまり味わえてなかったかも?

2017-02-16 21.52.01.jpg

今回のご飯は卵かけご飯。

もちろん、比内地鶏じゃなくて、九州の貴重な鶏?の卵だったかな?

濃厚で、もちろん美味しかったです。

それに、自家製の海苔の佃煮も。

2017-02-16 22.23.37.jpg

そして、デザートプレートには、しっかりと「銀婚式」の文字、ありがとうございます。

2017-02-16 22.24.43.jpg

温かい自家製わらび餅に、絶妙な餡の最中を大将が立ててくれるお抹茶で頂きます。

ここでもミラクル。

普段、いくら美味しいと言っても絶対にこし餡しか食べない奥さんが、つぶ餡を美味しいと言って食べている。

てるいさんだと奥さんの好き嫌いがなくなる不思議です。

実際、食べると頷けますが…。

てるいさん、今回もごちそうさまでした。

私も奥さんもお酒が進んで、例年よりも沢山飲みました。

秋田出身の大将に、秋田へ行くときは見所を紹介してもらうと約束をして、見送っていただきながら帰路につきました。

飲みすぎたか、足がむくんで痛いという奥さんが大変でしたが、帰宅すると、その奥さんから名刺入れをプレゼントしてもらいました。

2017-02-17 00.43.29.jpg

おまけに子供達からもサプライズが…

2017-02-17 00.44.31.jpg

長男は旅行中、末娘は既に寝てしまった中、次男坊と起きてきた三男坊から子供達みんなからのプレゼントを手渡されました。

2017-02-17 00.48.12.jpg

凝りに凝ったギフトボックス型アルバムは次男坊の力作かな?

2017-02-17 00.56.09.jpg

名前入りの夫婦箸と夫婦してビックリの嬉しいサプライズでした。

唯一気掛かりだった、台湾へ出発した長男のホテル到着も確認できて、安心して素敵な銀婚式の一日を終えました。
posted by かわいいHERO at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年02月16日

確定申告初日

今日から確定申告の受付開始ということで、出社前に税務署へ寄って来ました。

昨年同様、ふるさと納税分があるのと、今年は医療費もあります。

郵送でも良いのでしょうが、どうも受付印をもらう方が安心するたちなので、ホームページで書式を作成して、初日に提出の準備をしていました。

ですが、朝からややバタバタして、少し出遅れてしまいました。

9時を少し過ぎてしまい、税務署の入口にはなが〜い行列ができています。

こりゃダメだと諦めて帰ろうとしましたが、係の方の話に耳を傾けると、書式を作成済みの方は、列に並ばず中に入れとのこと。

言われる通りに中に入ると、受付の列は大したことありませんでした。

処理する職員の方が多いので、あっという間に受付完了し、いつもより早く出社できました。

あの行列は一体何なんでしょうか?
posted by かわいいHERO at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

対価と格差

jimo.jpg

娘の自転車を新調したことで、以前娘が乗っていた子供用自転車を、捨てるにも僅かにお金がいるし、乗るだけなら未だ使えるということで、掲示板アプリで0円で登録してみました。

隣市の方とかなら、軽トラで運んであげても良いくらいにイメージしていましたが、直ぐに問い合わせのメールが入っては来ましたが、全体的にやや遠方の方ばかりです。

それでも、取りに来てくれるなら問題ないわけで、やり取りをしていた内の1名が、毎回日本語がおかしい…。

毎回なので、100%なのです。

こちらとしては、差し上げるだけなので、相手の素性がどうこうということはありませんが、外国人の方なら、別の配慮が必要かなと思って、善意のつもりで「失礼ですが外国人の方ですか?」と聞くと、ピタリと連絡が来なくなりました。

これは、外国人ではなく、失礼な質問になってしまったかなと思っている間に、更に問い合わせが来て、別の取りに来られるという方で決着しました。

すると、翌朝、その方から「当方は日本人です」とだけ送られてきたので、返信で質問の謝罪と他の方で決まってしまったことも断ったのですが、それから、かなり時間が経ってから、「土曜日はいかがですか?」という意味不明のメッセージが届きました。

失礼なことをしたと反省していたのですが、丁寧に謝って、結果を伝えたにも関わらず、???な対応は、嫌がらせか、意思の疎通が困難であるわけで、怖くなって「不本意ですが…」とメッセージで予告して、ブロックさせて頂きました。

現在もヤフオクでも数多く取引をしていますが、このような経験は初めてです。

思えば、その方に限らず、今回の0円での問い合わせには、対価の発生するヤフオクとは違う適当さというか、レベルの低さを感じます。

もちろん、常識的なきちんとした方も居られましたが、中にそうでない方が結構居るので、もらう側でなくても、「ただより怖いものはない」が当てはまるのだということを知りました。

どうも検索では、詐欺も横行しているようですから、利用自体も今回限りかな。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年02月15日

ホンダの脅威

motogp-phillip-island-february-testing-2017-marc-marquez-repsol-honda-team.jpg

今日から金曜日までモトGPの公式テストです。

今回はオーストラリアのフィリップアイランドでのテストですが、前回のマレーシアのセパンとは、性格の違うコースということで、結果にも違いが出てきているようですが、1日目の結果を見る限り、今年のホンダは強そうです。

昨年のチャンピオンマシンではありますが、昨シーズンは、マルク・マルケスの才能に助けられた感があったものの、今年は仕上がりが良いのか、この日は全体的にホンダのライダーの調子が良いようです。

とは言え、ヤマハも我らがバレンティーノ・ロッシが2位に付け、前回、前々回のテストでトップのマーベリック・ヴィニャーレスも早々に好タイムを叩き出して、最終的には4番手とヤマハ機の順調な仕上がりを感じさせます。

序盤、元気がないかと思われたスズキも、最終的には、ドゥカティから移籍のアンドレア・イアンノーネが3番手に付け、スズキとイアンノーネの相性の良さを見せています。

なお、イアンノーネの現在の彼女は、有名なセクシータレントさんらしいのですが、バレンタインデーのインスタグラムもセクシーでした。

Come non poterti amare !!! @belenrodriguezreal ハートハートハート #sanvalentinesday

Andrea Iannoneさん(@andreaiannone)がシェアした投稿 -



反面、高速コースで有利なはずのドゥカティ勢は、最高速はぶっちぎりも、タイムは日本の3メーカーの後塵を拝す形となっていますが、未だ初日ですから、明日以降の変化はあるでしょうね。

しかしながら、ヤマハから移籍のホルヘ・ロレンソは、未だ乗れている感なく、不安が残ります。

そんな、フィリップアイランドの初日のテスト結果はこちらでどうぞ。


【MotoGP】豪テスト初日:マルケスがトップタイム。ロッシが続く − jp.motorsport.com


今季の予想をするには時期尚早ですが、ホンダのマルケスとヤマハのヴィニャーレスの争いに、ロッシが絡むというイメージをしてしまう方も多いかも。

おっと、スズキのイアンノーネも何処で出てくるかわかりませんね。

早く開幕しないかなぁ〜。ダッシュ(走り出すさま)

※2/16追記:この状態でもホンダのエンジンは未だ改善の余地があるようですから、煮詰まるとかなり怖い存在となりそうです。
posted by かわいいHERO at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2月の3連行事の中日

2月の半ばは、行事が集中します。

昨日はバレンタインデーでしたが、翌日、つまり本日は、私の実父の命日となります。

仕事が休みの水曜日と重なったことで、墓参りに行こうかとは考えてはいましたが、案の定、おばあちゃんが黙ってはいませんでした。

墓参りへ行くとなれば、誘うつもりではいましたが、先回りされてしまいました。ふらふら

卒業前で自宅にいる次男坊も一緒に、今日の午前中に北摂霊園へ。

2017-02-15 12.11.22.jpg

すっきりとは晴れませんが、穏やかな暖かさです。

2017-02-15 12.10.40.jpg

とは言え、山の中の霊園の最上部であることから、気温は低めです。

2017-02-15 12.24.52.jpg

おばあちゃん持参の線香の箱が濡れていて、湿った線香への着火に苦戦しましたが、なんとか着火して、お墓参り終了。

もちろん、近くの師匠のお墓にも寄りました。

帰りには、少し車を停めて、行きに確認した雪化粧を撮影。

2017-02-15 12.46.19.jpg

標高が高めということで、日が当たらないところでは、雪が残っているようです。

2017-02-15 12.45.57.jpg

帰路には、おばあちゃんが寄れというので、ロマンチック街道のがんこでランチです。

2017-02-15 13.26.43.jpg

朝食が遅かったので、次男坊ともにあまり食は進まなかったのですが、せっかくなので、牛とじに天ぷらとブリの刺身がセットになったものをいただきました。

2017-02-15 13.45.55.jpg

お店の入り口には、雛人形が飾ってありました。

2017-02-15 14.28.54.jpg

お雛様のお顔をアップで撮ってみましたが…

2017-02-15 14.30.06.jpg

うちのお雛様のほうが可愛いな…ぴかぴか(新しい)

さて、3連チャンの明日の行事は、結婚記念日です。

いよいよ私たち夫婦もシルバーの域です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年02月14日

うん、バレンタイン

今日は2月14日。

私がわざわざ言わずとも、全国的にバレンタインデーでございます。

私の場合、例年いただく職場がらみの女性からは、昨日取りに来てくれと言われてもらいに行ってきましたが、今回も来月のお返しが大変です。

2017-02-14 20.27.59.jpg

で、これまで、職場の事務員さんはおば様だったので、お返しのことも考慮して、敢えてスルーしてくれていたのですが、今の事務員さんは、比較的若く、初めてのバレンタインデーということで、思い掛けずいただくことに・・・。

2017-02-14 19.14.18-2.jpg

小さなパッケージでお返しも楽だし、喜んでくれるタイプなので、お返しのし甲斐もあるので、素直に気持ちがうれしいです。わーい(嬉しい顔)

そして、家に帰ったら、今度は奥さまからも・・・。

2017-02-14 20.29.59.jpg

渡すなり「お返しが楽しみ」という言葉に、事務員さんのような純粋さはありません。もうやだ〜(悲しい顔)

あとは塾へ行ってる娘ですが、何となく期待できそうもないかな・・・バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題