2017年05月08日

残念な週末

世間よりも一足早く終わった私のゴールデンウィークですが、しまなみキャラバンは大満足も、この週末はなんだかなぁ〜。

エキサイティングなモトGPを観ながら、写真だらけのブログの更新に追われ、夜更かしのせいで日曜日は昼起き、さらに更新作業の途中で、なんとかオルビスのブラックとグレーの廃水処理だけはやり遂げましたが、全てはモトGPの結果が気分に響いているのでしょう。

speingp01.jpg

高温でタイヤが機能しなかったヤマハファクトリーチームが悪夢の最悪状態で、我らがバレンティーノ・ロッシは、アプリリアのアレイシ・エスパルガロにも抜かれてまさかの10位フィニッシュ。

走るのがやっとという状況は、この後続くヨーロッパラウンドに影を落としました。

speingp02.jpg

苦労人のダニ・ペドロサの優勝は、素直に嬉しいと感じるものですが、ホンダの強さが本物であることが証明されて、ヤマハの好調が偽物だったと言える結果に、もはやシーズン後半の面白みが心配です。

ドゥカティのホルヘ・ロレンソの表彰台には驚きましたが、その後の言動でやはり人物として苦手だなぁと感じてしまいます。

スズキのイアンノーネも転倒リタイヤで、スズキチームも最悪状態ですから、スズキのマシンを所有するユーザーとしても残念でしかありません。

speingp03.jpg

救いは、未だロッシがランキングトップでいることではありますが、アドバンテージは無いに等しいので、ホンダの強さを考えると、厳しいヨーロッパラウンドであるのは間違いありません。

展開としては面白いはずのモトGPですが、残念な週末と感じてしまうことで、やはり自分がバレンティーノ・ロッシが大好きなんだということを改めて痛感することとなりました。

このモヤモヤは、未だ友人の店に置きっ放しになっている愛車DR−Zを引き取りに行って解消しなくてはと強く感じる今日このごろです。

その前に、整形外科へ診察に行かないと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係