2017年05月12日

お弁当は嬉しいけれど…

GWが明けてから、お昼はお弁当が続いています。

2017-05-11 12.19.22.jpg

昨日も、

2017-05-12 12.00.54.jpg
FUJI「X-T10」+RICOH「XR RIKENON 50mm」

今日もお弁当。

何を食べるかと考える必要がなく、ありがたいものの、ここに至るまでにはいろいろと経緯があります。

というのも、これまでも子供たちのお弁当は毎日作られていたものの、私にはお弁当は無かったのです。

極稀に、子供が忘れたり、作ったけれど必要なかったなんて時に、私に回ってくることはありましたが、私が「俺のは?」と奥さんに聞いても、絶対に首を縦には振ってくれませんでした。

私も、外食すれば良いだけでなので、冗談で言っていただけなのですが、今はその要求が現実となっているわけです。

では、何故お弁当が作られているかというと、奥さんに渡す毎月の食費の金額を引き上げたからなんです。

元々、世間的に見れば、そんな金額で家族6人分の食費は無理があるだろうという金額だったのですが、子供たちも食べ盛りなこともあり、どうにもこうにも厳しくなったようで、食費を上げて欲しいと嘆願してきたのでした。

その時に、「お弁当作ってあげるから」と奥さんから言い出したことで、現在、絶賛お弁当中なわけです。

これだけでは、私が食費を少しか渡さない悪者みたいですが、食費を少な目にしていたのには理由があります。

外食は全て私が支払い、コストコや業務スーパーなんかで大量に買い物をした時にも、私が負担するケースが多いのです。

加えて、現在はお米はふるさと納税のお礼品で賄えていますし、究極は、食費以外の費用も奥さんの言い値をそのまま渡していてるので、食費の絶対的意味はあまりなかったのです。

本来なら、毎月の食費の中で、外食の分や大量のストックなども考えてやりくりするものだと思いますが、うちの奥さんは家計簿をつけないので、やりくりするってことができない。

なので、苦肉の策です。

奥さんのパート収入分については私は関知していませんが、自由に遊びに行ったり、無駄なものを買ったりも目につくので、多少の無駄遣い防止の意味もあって、敢えて食費を抑えていたのでした。

これらの背景があっての金額アップなので、私が「弁当、毎回でなくて良いよ」と言っても、作ってしまうのでしょう。

なんか愚痴っぽくなっていますが、金額アップしたのに、この前の業務スーパーの大量買いで持ち合わせが無いと貸した諭吉さんが、未だに帰って来る様子がないのはどういうことでしょう。がく〜(落胆した顔)

COME BUCK ! MY諭吉さ〜んあせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族