2017年05月20日

電話セールス健在

今朝は、寝起きの奥さんに冗談を言ったら本気で怒られて、気分のすぐれないスタートです。バッド(下向き矢印)

気分が良くないと言えば、昨日は珍しく2件も電話によるセールスがありました。

1件は会社宛、もう1件は携帯電話の個人宛です。

先ず、会社宛の方は、会社で契約している有線放送です。

2017-05-19 19.09.06.jpg

3ヶ月毎に送られてくる冊子と一緒に、聴き放題のスマホアプリが2ヶ月無料で使えるという案内は有り難いのですが、問題はその後。

関西電力と契約しているなら、電気代が安くなるかもしれないと言います。

請求書があれば、すぐに確認できると言うので、目の前の請求書の綴から電気のものを探しながら、「???」こういう話は過去にも覚えがあるなぁ〜と。

電気ってことは、これって電力自由化の勧誘じゃないのか?と気が付きました。

自宅は自主的にイオ光の電気に変更しましたが、こういう勧誘は、以前はマイライン等の電話でよくありました。

気が悪いのは、「これって電力自由化の勧誘じゃないの?」ってダイレクトに聞いても、うじゃうじゃ言って認めないところです。

手法がまずいからなのかも知れませんが、理屈っぽく変更の勧誘であることを認めません。

私は、関電と有線との共同キャンペーンでもやっているのかと思って聞いていたのですが、そうではなく、関電の契約から自社の取り扱う電気へ移行を促すものでした。

事情があって、関電からの移行はするつもりがないので断りましたが、あれこれ誤認させる勧誘はいただけません。

冊子をネタに電話を掛けて強引な営業をするってのは、今時感が強く、違和感が残りました。

有線放送の契約だって、突き詰めると必要ないので、こういう営業はやめた方が良いですよ>有線さん。

で、もう1件はちょうど眼科へ行っていた時に携帯へ掛かってきた見知らぬ番号。

電話を取ると、ハーレーダビッドソンからでした。

こちらは、大阪モーターサイクルショーへ行った時に、カタログ等もらうために書いたアンケートから電話をしてきているので、腹が立つということはないのですが、こちらも口実は、最初は「ユーザーのご意見を」と言っていましたが、「私はハーレー乗ってませんが…」と言うと、「そうでしたか、失礼しました」って言っていたのに、その後は「DMが届いているかの確認です」と変化していました。ふらふら

2017-05-19 22.54.33.jpg

確かにインクジェットで印刷されたDMは届いていましたが、目を通していませんでした。

そして、このハーレーダビッドソンについては、最寄りの販売店からも以前に電話がありました。

正直、ハーレーに乗る気もないし、電話をもらっても…ってところです。

国産メーカーでは、そんなことはないので、ハーレー商魂たくましやといったところです。

昔は883のダートトラック仕様が格好良いと思って乗りたかったものですが、あの爆音はアメリカ大陸こそのもので、狭い日本の尚更都会では向きません。。

先日の早朝の福山サービスエリアでもかなり耳障りでしたし、一度、ツーリングのトンネル内でハーレー軍団のツーリングと居合わせた経験がありますが、たまったもんじゃありませんでした。

ちなみに、私は以前乗っていた250SBに付いていた海外製のマフラーをノーマルに戻し、現DR−Zもヨシムラを外してノーマルを取り付けています。

音も魅力のひとつと言うのはわかるのですが、近所の住宅街を通るには、ハーレーはノーマルのあの音でもNGかなぁ。

でも、ハーレーさん、平日の午後に電話してくるなんて、迷惑と感じる人も多いのでは?と要らぬ心配してしまいました。

自分の若い頃は、強引な営業が普通の時代でしたが、それに抵抗があったので、この時代に残るやや強引と感じる電話セールスには、つい反応してしまいます。

逆に珍しいので、目立つんですよね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

遠くか?近くか?

金曜日の銀行廻りのついでに、眼科へ行ってきました。

遠近両用コンタクトレンズの在庫がなくなったので、ネットで追加購入しようと思いましたが、一度遠近両用から離れてみようと考え、視力確認を含めて、いつもの眼科です。

遠近両用をやめるというのは決めていましたが、次に買うのも、2ウィークではなく、1ヶ月タイプと決めていました。

以前にも、旧チバビジョン、現アルコンの1ヶ月タイプを使用していて、空気の透過性が良く、自分に合っていると感じていました。

直前までの遠近両用もアルコンのものでしたし、現在の1ヶ月タイプは、裸眼の99%と、2ウィーク以上に空気の透過性が良いらしく、更に良くなっているものと思われます。

ただ一つ、1ヶ月タイプで問題になるのは、ツーリング等で2輪車で出掛けた時に、不意の目のトラブルで、眼鏡に換えたいと思った時に、ケースや保存液といった厄介な問題があるので、以前から、ツーリング時には、ワンデータイプを使うようにしています。

ワンデーならば、万が一、トラブルでコンタクトレンズを外す事になっても、そのまま捨てればOKなので、気が楽です。

ということで、ワンデータイプの在庫もわずかとなっていたので、一緒に購入しました。

2017-05-19 18.59.36.jpg

ワンデータイプは、バトミントンの潮田玲子さんがCMをしている「デイリーズ トータル ワン」という製品で、現在、これが一番良いとのことでした。

やはり、アルコンのもので、2ウィークや1マンスタイプと全く同じではないようですが、素材としてはシリコーンハイドロゲルなので、性能に加えて、耐久性も期待が持てます。

眼科での購入は高く付きますが、現状に一番マッチした度数のものをチョイスできますし、こういう最新の情報も得ることができるので、何かを変える時には眼科で、単なる継続の場合はネットで購入します。

なお、「デイリーズ トータル ワン」については、現在のところ、ネットでは海外版の輸入しか無いようです。

また、これまでは左右の度数は違っていたのですが、今回の購入にあたっては、両眼が同じ度数となっていました。

前回の遠近両用も左右同じだったのですが、てっきり遠近両用だからなのかと思っていましたが、左右の度数自体が均等化していたようです。

継続利用では、あまり関係はありませんが、途中で変更の可能性がある場合には、最低限の購入で事足りるので助かります。

洗浄時も左右にシビアにならなくて良いですし。

そんでもって、ワンデーの「デイリーズ トータル ワン」を付けて1日過ごしましたが、久しぶりの遠近両用でないコンタクトレンズは、とても新鮮でした。

とにかく遠くが見えるので、外でいると世界が広がったような気になります。

反面、当たり前なんですが、遠近両用でカバーできていた微妙な距離で違和感がありました。

至近距離はリーディンググラスで乗り切るつもりでしたが、一番厄介なのは、PCモニターまでの距離が、微妙なことです。

見えなくはないのですが、以前ほどハッキリしないようで、遠くの「スキッ」と見えるのとは反対に、「モヤッ」とします。

ふだんから、PCモニターの前に滞在している時間が長いので、ちょっと気になる部分ではありますが、直ぐ慣れるでしょう。

なかなかうまくは行きませんが、今のところは、手元の見えづらさ以上に、空間の拡がりが嬉しいです。

度数がバッチリなので、いざとなればネットで買えば良いだけですしね。爆弾
posted by かわいいHERO at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事