2018年02月28日

次男坊の新生銀行口座開設

今日は、朝から次男坊を連れて新生銀行の店舗へ行って来ました。

大学生となることで、生活資金の管理口座が必要となるわけですが、本人は早々にアルバイトの面接に行って来たらしく、今週末の単発バイトに行くことになり、その際のアルバイト料の入金先となる口座をどうするかという問題が発生しました。

子供名義で私が管理しているゆうちょ銀行と都市銀行の口座はあるのですが、都市銀行の方は義理で作った口座であるため、使用するつもりはなく、残高0でカードも発行していません。

また、ゆうちょの方は、子供がこれまでお年玉等を貯めてきた口座であり、それをそのまま本人に渡してしまうのも問題があります。

そこで、ゆうちょから一定の額を都市銀行の口座へと移動してから、次男坊に渡すことにしました。

それで、取り敢えずは事足りのですが、今度次男坊が通う予定の大学の近くには、銀行らしきものが無さそうで、郵便局も距離がありそうなことから、新生銀行の口座を作らせることにしました。

大学の近くにセブンイレブンがあるため、日常使用では最も便利なはずです。

新生銀行については、私自身も口座を所持しておりますが、利用できるATMは全て無料ですし、ネットでの振込も、基本、月1回は無料であることから、なかなか便利です。

そして、何よりセブンイレブンで24時間お金を引き出せるというのは、魅力です。

ということで、バイト料の入金先にも使える様にと、今週初めから口座開設手続きに着手しました。

月曜日に、先ずは住民票を取って来させ、奥さんと一緒に行かせるつもりでしたが、私がマイナンバー通知書を自分の記憶と違う場所にしまっており、月曜日は行けず。

そして、火曜日に改めて口座開設に行ってもらったのですが、持たせた同意書でまさかの私の印鑑違いで、この日も発行できず。

一般的な都市銀行と違い、新生銀行の場合、未成年の口座開設には厳しい様で、親が既に口座を持っていないといけない等、複雑です。

そこで、今日、改めて口座を所持する私自身が、次男坊を連れて行ってきたわけです。

朝一番で行きましたが、受付の年配の男性に、子供の口座開設の旨伝えたのですが、先ずは受付で書類をチェックされ、そこから内線で連絡を入れられ、その後、ようやく待合へ通されて待っていると、その受付の男性がiPadを持ってきて、必要事項を入力する様促されました。

次男坊は、昨日も同じ手続きを踏んでいるので、慣れた感じで入力を済ませました。

そして、しばらくしてようやく口座開設を担当してくれる女性が出て来られました。

そして、書類を確認され、先ほどのiPadで書類の写真を撮影していました。

コピーやスキャナーではなく、iPadのカメラを使用するのが新鮮でした。

ところが、我が家は家族が多いことで、持参した住民票のページ数が多く、規定の写真の枚数に収まらないというトラブル発生。

最終的には、写真とコピーを併用しておられましたが、お陰でかなりの時間を要しました。

本当はマイナンバーも登録する予定でしたが、それは後日郵送でも良いということで、ひとまず口座開設は完了しました。

次男坊は写真付きの公的証明書を持っていないので、キャッシュカードは後日郵送となりますが、口座自体は存在するので、バイト料の振込は可能です。

rps20180228_202628.jpg

これまで自分で口座を管理したことがないので、なんだか嬉しそうな次男坊でした。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月27日

情緒不安定な日々から徐々に解消へ

156824.png

受験真っただ中&諸々の出来事で、ブログの更新も滞り気味です。

ですが、少しずつ解消に向かっています。

先ずは、就職予定も大学の卒業が危ぶまれた長男ですが、無事に卒業が確定したようです。

これで、就職&寮生活の準備に掛かることができます。

次に、浪人生の次男坊ですが、一部合格していた私大の他に受験していた別の私大の結果が出て、結果自体は残念なものとなったものの、取り敢えずは、行く大学が決定したことで、私としてはやれやれです。

また、奥さんのポカで無駄になる可能性のあった入学金も、無駄にせずに済んだので、結果は残念でも、ホッとする自分がいるのも事実です。

そして、最後に無謀な受験を譲らない娘ですが、大声をあげたことに反省した私は、彼女に手紙を書くことにしました。

その上で、後は奥さんに任せることにして、塾の先生と話をさせたようですが、奥さんが直接聞いたところでは、塾の先生の見方は、学校の先生よりも厳しかったらしく、信頼する塾の先生からの厳しい話に、娘も諦めるだろうと思っていたのですが、結果は1ランク落としたものの、以前危険水域の受験を主張。

夫婦して腫れ物に触るように接していましたが、今度は奥さんが大声を張り上げるものだから、私が入って優しく説得した結果、「明日、中学校の先生と話をする」と言い出したのが日曜日の夜でした。

本当は、昨日月曜日が志望校の提出期限だったと思うのですが、昨晩、帰宅して奥さんに確認すると、ようやく受験適正校の受験を口にしたと言います。

学校の先生が説得してくれたのかと思いきや、先生とは話をしていないと言います。

女の子の考えることはよくわかりません…。ふらふら

未だ完全に納得できているわけではないようですが、私立高校となる可能性はかなり軽減できたものと思われます。

ですが、成績自体が落ちていることで、受験適正校とはいえ、安心できない状態と言われているので、試験までの2週間ではなく、結果発表までの3週間は、不安要素が取り除けることはないでしょう。

なので、娘のことは一旦忘れて、長男の就職準備と次男坊の入学準備に気持ちを集中させようと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月24日

奥さんの自転車盗まれる

531407.png

昨日、仕事から帰宅したら、うちの奥さんが悲しそうに言いました。

「自転車盗られた」

どうやら、駅前の自転車置き場に置いていて盗られたらしいのですが、念のため聞いてみると、案の定、鍵をかけていなかったと言います。

そりゃあ盗られるわ…。

防犯カメラの設置された公営の月極の自転車置き場ということで、安全と思っていただって…。

いくら防犯カメラがあっても、鍵が付いていたら乗って行ってやろうという、悪い輩はいくらでもいるし、防犯カメラは、多少の抑止力はあっても、あくまで事後の問題なので、鍵の付けっ放しは自殺行為なのに…。

「今日、見たら戻ってないかなぁ」なんて平和なことを言っている奥さんなので、一から教育する必要がありそうです。あせあせ(飛び散る汗)

でも、先日その奥さんの自転車を、ちょっと借りて乗ったのですが、後輪が振れ振れで、乗るのが怖いくらいで、よくこんなの乗ってるなぁと思っていました。

私が整備した時には、何の問題も無かったのですが、その後、子供がぶつけたかぶつけられたかでそうなったのだろうとのことでした。

ということで、こいつは乗り換えせよというお告げなのかも知れませんねぇ。ふらふら

今日はパートに行くのに歩いて行かなくてはならず、家を早めに出て行きました。爆弾
posted by かわいいHERO at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月23日

三太郎を共有

今日は今月最後の三太郎の日です。

家族はドコモへ引っ越したので、もう関係ないのですが、会社契約の私はauのままで、スマートパスプレミアムも継続なので、ミスタードーナツ3個分です。

一人で3個は多いので、自宅へ持ち帰りますが、そうなると家族全員に当たらないので、3個追加しました。

ドーナツの種類は、みんなが好きで無難な「ポン・デ・リング」です。

CE20861B-6B5B-409A-BE01-B08FF760F26B.jpeg

夕食後にカーリング女子の試合を見ながら、もぐもぐタイムしました。るんるん

auさんありがとう。
posted by かわいいHERO at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月22日

VS娘、泥沼化…

battle.png

高校受験で、実力以上の志望校を断固として譲らない娘ですが、昨日、とうとう受験校決定の為の三者懇談の日がやってきました。

急遽同席を決めた私ですが、懇談自体は、その経過を見守るだけのつもりでした。

ところが、事態は想定を超える展開へ。

残念ながら、娘の志望校は学校として勧められないどころか、その下の高校でさえ、五分五分で冒険だと言うのです。

この状況に、先生も本人が一番ショックを受けているのではないかと心配してくれていました。

そんな状況に、親としても掛ける言葉がないという状態でした。

帰宅する途中に、数日前に、娘が体育授業のバスケットボールで負傷した指が、突指ではないんじゃないか?という懸念で、整形外科に寄って帰りましたが、どうも骨折の疑いが強いようで、大きなギブスで固定することとなりました。

その診療の待ち時間中に、奥さんが少し娘と話したようですが、なんと、娘の意向に変化なし。がく〜(落胆した顔)

レベルが2段階も高いというのに、動じない娘…恐ろしやです。

その後、娘は塾がありそのまま送って行く予定ですが、少し遅れそうということで奥さんが電話を入れると言うので、「塾の先生からも、きちんと無理だと言ってもらう様にお願いした方が良いんじゃないか」と提案したものの、奥さんは「もうそういう話になっているはず」と言って、聞き入れませんでした。

そして、娘が塾から帰宅し、夕食を済ませた後、受験校についての話がスタートしました。

もちろん、娘の姿勢が変わることなく、適正ランク校には行かないと断言します。

「行きたいと言っても、実力が及ばないのだから行けないんだ」と当たり前のことを言っても、「どうして落ちると決めつけの?」と反発します。

攻め方向を変えて、どうして成績を伸ばせなかったのかという話で、「お父さんがスマホを与えてしまったからか?」と言うと、それは自分の意志の問題としながらも、黙ってしまいました。

どうやら、スマホに走って成績を伸ばせなかったという自覚はあるようです。

ここが攻め時と判断し、改めて、受験の無謀さについての話に戻ると、その根拠としてあがって来たのが、塾の先生の言葉でした。

やっぱり…。

奥さんに押さえるべきポイントとして提案した塾の先生が出て来てしまいました。

こうなると、塾との接点のない私には、それ以上攻められません。

やはり、奥さんに任せていたツケか。もうやだ〜(悲しい顔)

その後も、噛み合わないやり取りをしている内に、私も聞き入れない娘に肝を煮やして、言ってはいけないことを言ってしまいました。

「そこまで合格の可能性のない受験をするという覚悟が本気なら、受ければいい。その代わりに、落ちても私学には行かせない」

こんなことを言っても、娘が「じゃあ辞める」と言う訳はないんです。

だから、私学云々は意味がなくて、受ければいいと言ってしまったことが失敗でした。

ヒートアップして、そこで昨日の話は終わりです。

奥さんは、「未だ時間はある」と言いますが、彼女の意思を固着させている原因を取り除かなければ、彼女の意思を変えることはできないでしょうから、時間的余裕はありません。

少なくとも、奥さんが私の指示に従って、塾の先生を押さえてくれていれば、一歩前進していた可能性が高いのです。

これも事前情報として、奥さんが教えてくれなかったことが問題なのですが、過去のお兄ちゃんたちの時にも、中学校は確実に合格をさせるために一段低い学校を勧めるらしく、塾の方は、実力に応じた学校を教えてくれると言います。

なので、中学校の先生からの話は絶対的なものではなく、少し低すぎるという視点の修正が必要らしい。

恐らく、娘もその辺をわかっていて、中学校の先生の話は真に受け止めていないのでしょう。

もちろん、中学校は確実な合格を狙ってのことなので、確実という点では修正するべきではないと思います。

ところが、今回の娘の場合、その傾向を当てはめようとしても、奥さんが塾の先生から聞いているのは、中学校の先生の話と全く同じだと言います。

つまり視点の修正の余地がないわけです。

私としては、これも腑に落ちず、奥さんの塾の先生からの聞き取りが不十分なのではないかという気がしています。

いずれにしても、頑なに限りなく不合格に近い高校受験をしようとする娘を説き伏せるには、先ずは塾の先生のある意味無責任?な言葉を打ち消す必要があります。

今日、奥さんが塾の先生と話をすることになっているのですが、果たして奥さんがきちんとわかってもらい、塾の先生を味方にできるのかが不安ですが、奥さん自身はできるというので経過を見守るしかありません。

また、今朝、奥さんが娘と話をして、娘の思いを少し聞けたようですが、こういうところは男親では無理なので、奥さんの力に頼るしかありません。

娘は反発はしても、基本、お母さん大好きっ子なので、奥さんがもう少ししっかりしてくれればなぁ。

ここまで頑な娘に大したものだと思う部分もあるのですが、その選択が間違っていることを考慮すると、将来、変な宗教に嵌まったりしたら手が付けれないことが容易に想像できるので、早いうちにもう少し柔軟性を持たせる必要性も感じています。

もう、ため息しか出ない日々です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年02月21日

長男の卒業旅行?

今週の月曜日から、我が家の長男は不在です。

卒業確定の報告は未だですが、大学の友人達と沼津へ旅行に行っています。

沼津ということで、ビンと来る方も居るかも知れませんが、沼津と言えば、アニメ「ラブライブ・サンシャイン」の聖地になっています。

大学のラブライバー友達の男5人で、2台の車に分乗して行くと言っていました。

当初、車中泊すると言っていたようですが、乗用車でその人数は厳しいだろうと話していたのですが、初日は宿が取れたようで、LINEで写真を送って来ていました。

D3C8A39B-D99B-468E-A971-FD2143177A80.jpeg

A2E896D8-273E-4BFA-90BB-6285D2E78924.jpeg

まぁ、色々言いたいことはあるものの、これが今時の若い子なのかなと思いますし、何より、問題のあった長男が、友達と旅行に行くまでになったわけですから、率直に嬉しいと感じます。

帰ってきたら、就職の準備で忙しくなるであろう長男に、就職祝い?を用意しました。

FD57A6D9-B4ED-4EC8-AAA0-4038CB91F399.jpeg

印鑑セットです。

実は、私も成人の時だったかに、亡き父から手紙付きでもらいました。

その数年後に父が亡くなったので、私自身、特別な思い入れがあり、自分も子供達には渡したいと思っていました。

まぁ、手紙は付けませんけど…。

1台はレンタカーだと言っていましたので、とにかく、事故なく帰ってきて欲しいと思います。
posted by かわいいHERO at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年02月20日

家計破綻の危機

716083.png

受験生二人のこの冬も、あと少しで終わるというところではありますが、ここへきて想定外の懸念が発生しています。

次男坊の私立大学の費用については、進学するとなった時点から想定済みで、この春就職の長男と入れ替わりとなることで、何とかなるだろうという前提でした。

問題は、この春から高校3年生となる三男坊が受験生となる来年です。

ダブルで大学の学費が必要となるので、そこからが正念場となるわけです。

なので、今年は想定内の出来事で終わってくれると考えていたのですが、どうもそうは問屋が卸してくれないようです。

その原因は、次男坊の大学が、自宅から遠く離れているということです。

通学に2時間掛かり、交通費も馬鹿になりません。

長男の時には、同じ大阪府内ということで、時間的にもそこまでではなく、アルバイトで自分で捻出してくれていたのでそこでの負担は全くなかったのですが、次男坊の場合、忙しい理系で通学に2時間も掛かるとなると、アルバイトどころではないのではないかと懸念しています。

かと言って、ひとり暮らしとなると更にお金が掛かるわけで、入学後のイメージができていない奥さんに、全て任せていたツケがここでも炸裂です。パンチ

まぁ、百歩譲ってそこは何とかなるとして、それよりも大きな新たなる問題が噴出です。

それは、滑り止めの私立高校に合格して、後は来月の公立高校入試を待つばかりのはずの末娘です。

滑り止めはあくまで滑り止めであって、お金の掛かる私立高校は想定していません。

娘もそれはわかっているはずなのですが、奥さんからの話によると、ここへ来て、志望校を実力以上の学校にしているというのです。

念のため、次男坊に関する想定外の出費を懸念して、少し前に、直接娘に「冒険はできないよ」と忠告した際には、お母さんにも言われたと頷いていたと思ったのですが、そうではなかったようです。

娘の実力相応の学校も、歴史のある良い学校で、私の時代でもと特に女子に人気があったと記憶しています。

ですが、事前の学校見学で、娘はその上のレベルの学校を気に入ってしまったらしく、頑張って成績を上げれば可能だという話は以前から聞いていました。

行きたい高校を受けさせてやりたいのはやまやまですが、そもそもは、娘の怠慢から成績を落としているので、娘にそれを主張する権利はありません。ちっ(怒った顔)

最終的には、明日の三者懇談で受験校を決めるらしいのですが、仕事休みということもあり、急遽、こののっぴきならない事態に、私も懇談同席しようと考えています。ダッシュ(走り出すさま)

やはり、先生の話を聞いてみなければ、娘に対抗できないと考えたからです。

もちろん、先生の見解によっては第一志望校の受験もありと考えますが、そんな甘いものではないでしょう。

万が一、公立に落ちて私立に行くことになれば、確実に金銭面からその後に影響が出てくるわけで、もう娘を大学に行かせる余力は残っていないかも知れません。

娘自身は大学に行きたいらしいので、過程の高校で無理をするのではなく、先を見て、希望の大学に行くために安全な受験をするよう説得したいと思います。

さてさて、どうなることやら…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

疑惑の街ブラ

最近はテレビで街ブラ番組が多いですが、行ったことのない地域の情報源にもなりますし、基本、行き当たりばったりの台本無し感で、大昔の「夜はくねくね」なんかの時代から好きです。

そんな街ブラを日々のコーナーとしている番組があります。

関西ローカル(関西テレビ)の「よ〜いドン!」という番組の「となりの人間国宝さん」というコーナーですが、関西の電車の駅周辺を巡るという企画で、長年やっていることもあって、関西のほぼ全ての地域を網羅したのではないかと思われます。

関西の各所で、この「となりの人間国宝さん」のステッカーを貼ったお店が存在しているので、見られた方もあるかも?

そんな「となりの人間国宝さん」で、昨日の朝に、我が家の最寄り駅の阪急「蛍池」駅付近が映るということをひたすら豊中市の情報を取り上げるブログ「Tnn 豊中報道。2」で知り、録画予約して、昨晩観ました。

隣の人間国宝01.jpg

すると、今回は円広志さんでしたが、いきなり登場したのは、モノレールの「大阪空港」駅でした。

隣の人間国宝02.jpg

阪急「蛍池」駅付近と聞いていたのに???どうやら、今回は、「大阪空港」駅ということらしい。

「大阪空港」駅なら、我が家のごく近くかと見ていましたが…

隣の人間国宝03.jpg

残念ながら、「大阪空港」駅でのインタビューは、こちらの観光バスの運転手さん&ガイドさんのみでした。

隣の人間国宝04.jpg

そして、画面が切り替わると、そこはもう阪急「蛍池」駅に近いところです。

隣の人間国宝05.jpg

阪急「蛍池」駅は、モノレールの「蛍池」駅とも連絡しているので、ここはもう大阪モノレールでは、「大阪空港」ではなく、次の「蛍池」駅です。

散髪屋さんのお二人と円さんの向こうに見えるのはモノレールの線路で、その下は阪急電車の線路で、すぐ右に曲がれば「蛍池」駅です。

にも拘らず、

隣の人間国宝06.jpg

この場に及んで「大阪空港」と言い張るかちっ(怒った顔)

そして、次に訪れたのは、「蛍池」駅ではある意味有名な凸凹(デコボコ)さん。

隣の人間国宝07.jpg

私の中では、なかなか定着しないカフェや立ち飲み屋さん等いろんな商売を手掛けたり、地元蛍池のタクシーや地ビールにTシャツ等、いろんなことをしているイメージです。

地元なので頑張って欲しいですが、最近は、コーヒー屋さんを始められたようで、何時まで続くのかしら…。

隣の人間国宝08.jpg

と思っていると、過去に出演された時の映像が出ました。

隣の人間国宝09.jpg

この時は、まぎれもなく阪急「蛍池」駅の回なんですが、そこには触れるわけないですね。

そして、この凸凹さんからの紹介という形で、以前は駅前の建物にあった「中西怪奇菓子工房。」さんの登場でした。

隣の人間国宝10.jpg

窪田正孝君主演映画「東京喰種(トーキョーグール)」の中で、小道具として使われた目玉ゼリーが有名です。

隣の人間国宝11.jpg

指のクッキー等、インパクトのあるお菓子なんですが、ここで疑惑が頭を過りました。

凸凹さんから「中西怪奇菓子工房。」さんの既定路線は、仕込みなんじゃないの?

コーナーの構成的にも、「中西怪奇菓子工房。」さんありきで、でも、阪急「蛍池」駅は、何度もやってるので、モノレール「大阪空港」駅で行こうということかと思ったり。

隣の人間国宝12.jpg

「中西怪奇菓子工房。」さんの人間国宝さんは、良いと思いますが、どうもしっくりこない。

極めつけは、最後の円さんでした。

隣の人間国宝13.jpg

「中西怪奇菓子工房。」さんを出て、殊更に

「あれ、管制塔や!」

だって…。

今回は大阪空港駅やと言わんばかりで、わざとらし過ぎでしょ。ふらふら

まぁ、テレビをいちいち気にするのもなんですが、なんだかがっかりでした。バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

後ろ足が弱って来た

最近のゴンタですが、歯がないのに食欲旺盛なので、基本、元気です。

常時パンパースをしていますし足腰が弱ってきているので、外へ散歩に出る機会が少なくなり、代わりにLDKを自由にウロウロするものの、運動量のせいか、数日前から座った状態から立ち上がることが難しくなってきたようです。がく〜(落胆した顔)

DSCF2052.jpg

楽だからなのか、足を延ばして座ることが多く、更に立ち上がり難いようで、バタバタと立ち上がろうとすることが良くあります。

フローリングで滑りやすいこともあるのですが、お尻を持ち上げてやると、座らない限りは歩くことはできます。

奥さんの話では、お世話になっている獣医さんから、足腰の為のサプリメントもあると言われたようですが、ゴンタの年齢や現在の環境を考えると効果を期待できるものでもないと感じます。

DSCF2055.jpg

そんなゴンタですが、この時期、床暖房がうれしいようで、テーブル下のフローリングにベタっとなって寝ていることも多いです。いい気分(温泉)

家族が集まる場所ということもあって、就寝中以外は家族誰かと穏やかな時間を過ごしています。わーい(嬉しい顔)

家族にとってもゴンタにとっても幸せな時間です。揺れるハート
posted by かわいいHERO at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2018年02月19日

付き添いは高くつく

結婚記念日の食事会明けだった昨日の日曜日は、仕事休みの定休日でした。

特に予定もなかったのですが、奥さんから何もなければ付き合って欲しいと頼まれていた事がありました。

受験生の娘の為ということでしたが、肝心の娘が美術部ということで、数人の友達から卒業文集の挿絵を頼まれているということで、その完了待ちで、結局午後3時位になってしまいました。

平日なら電車で行くところですが、日曜日で車も空いているだろうとの判断で、シエンタで出掛け、平日なら空いていないであろう安いコインパーキングに駐車しました。

2018-02-18 15.53.47.jpg

その駐車場から、少し歩いて、

DSCF2065.jpg

「梅まつり」ののぼりの立ち並ぶ通りの先にあるのは、

DSCF2067.jpg

大阪天満宮です。

DSCF2069.jpg

娘が高校受験の為の絵馬を奉納するということで、その付添です。

DSCF2070.jpg

先ずは、手を清めて

DSCF2074.jpg

お参り

DSCF2079.jpg

そして、私があちこち写真を撮っている間に、無事に絵馬を奉納できたようです。

DSCF2086.jpg

絵馬の向かいに、少しだけ梅が咲いていました。

DSCF2090.jpg

境内では、物販の催事が行われていたようで、

DSCF2092.jpg

秋田の「いぶりがっこ」発見。

でも、先月、空港イベントで買った分が未だたくさんあるので、今回はパスです。

DSCF2091.jpg

大阪天満宮を出たところにあるのは寄席でしょうか?

DSCF2093.jpg

奥さんが天神橋筋商店街へ行くというので、後を付いて行きます。

DSCF2095.jpg

天神橋筋商店街のこちらは北側、天六(天神橋筋六丁目)方面です。

DSCF2097.jpg

奥さんと娘は、逆の南側、天一方面へ歩いて行きます。

DSCF2098.jpg

そして、このお店へ入っていきました。

DSCF2104.jpg

どうやら、この「合格パン」が目的のようです。

DSCF2103.jpg

店内には、テレビ等の取材の様子がたくさん貼ってあり、有名なお店みたいです。

DSCF2101.jpg

合格パンを買って、駐車場へ戻りますが、途中のマンション工事現場一角に、「川端康成生誕之地」というモニュメントがありました。

DSCF2108.jpg

駐車場を出て、後は帰るだけですが、案の定、助手席の奥さんが、

「この辺りはお茶するところもないかなぁ…」

とぼそっと呟いてアピールして来ます。

車なので、大阪市内では難しいので、新御堂を抜けて箕面の小野原方面を目指していたら、偶然、カフェ併設のケーキ屋さんが目に入り、駐車場も空いていたので入りました。

DSCF2110.jpg

席の後ろの窓の前に、いろいろな飾り物が…

DSCF2112.jpg

私と奥さんは、過去に一度来たことがあるお店。

DSCF2132.jpg

床のカーぺットがトレードマークのヒョウ柄と言えば、もうお分かりですね。

DSCF2135.jpg

マダムシンコです。

DSCF2119.jpg

ケーキがメインということで、セットのドリンクは、珍しく紅茶にしてみましたが、この容器が可愛いです。

これは、私の分ですが、娘の柄はピンクでもっと可愛かったです。

DSCF2121.jpg

ポット部分とカップ部分が分離するんですね。

砂時計で、抽出を待ちます。

DSCF2122.jpg

娘は、看板商品のマダムブリュレのセットでしたが、私と奥さんはケーキセットで、イチゴショートをチョイスです。

マダムシンコのケーキは、差し入れで会社で食べたことがあるので、ショートケーキが甘過ぎず美味しいというのがわかっていたので、奥さんにも教えてあげました。

甘いイメージが先行するマダムシンコなので、意外な感じがするんですね。

DSCF2124.jpg

手前が娘のピーチティーですが、可愛いですよね。

ヒョウ柄は別として、花柄や可愛い装飾や食器で、娘も喜んでくれたようです。

ただし、ケーキセットで税込1,300円近いので、3人だと贅沢なお茶となりました。

ということで、付き添いは高くつくんです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年02月18日

1日遅れも充実の結婚記念日

昨晩の1日遅れの結婚記念日ですが、翌日が日曜日ということで、コインパーキングに軽トラを置いておくと高くつくので、少し早めに会社を早退して、一度自宅へ戻って、奥さんと一緒に出掛けました。

2018-02-17 18.58.24.jpg

お店は、ここ数年お世話になっている「京口町てるい」さんです。

2018-02-17 18.58.43.jpg

最近は、予約のコース以外に深夜帯のバータイムを始められ、以前はなかったアラカルトメニューの表示が置いてありました。

2018-02-17 18.59.11.jpg

とにかく住宅の並びでわかりにくい店構えの為、迷うお客さんも多いらしく、新たに営業中の表示も出ていました。

2018-02-17 18.59.11.jpg

隠れ家っぽい雰囲気が良いわけですが、いろいろ悩ましいようです。

2018-02-17 18.59.25.jpg

てるいさんと言えば、新地のお店でも置いていないような希少な日本酒が魅力なわけですが、私は銘柄についての知識はないので、最近のお気に入りは「大将のおすすめ」です。

静岡の「磯自慢」も好きですが、食事には辛口の方が好みなので、辛口でのおすすめで出てきたのがこちら。

2018-02-17 19.07.14.jpg

奈良の今西清兵衛商店の「春鹿」の生原酒でした。

一瞬、能勢の「秋鹿」が頭に浮かびましたが、「秋鹿」同様に、日本酒らしい男性的なお酒で、いつもてるいさんで飲むお酒とは違った感じがしました。

この素敵なグラスも、亀岡の作者さんのこだわりの逸品だとか…で目でも楽しめます。

2018-02-17 19.09.55.jpg

お料理1品目は暖かい蟹の茶碗蒸しでしたが、今回も写真の羅列でお許しを。

2018-02-17 19.16.20-2.jpg

ウニにキャビアにと贅沢な素材を醤油味のクリームでいただきます。

2018-02-17 19.22.01.jpg

若牛蒡が良い逸品。

2018-02-17 19.30.51.jpg

2杯目のお酒は、栃木県の西堀酒造の「愛・米・魅」。

黄金に輝く不思議な純米酒です。

まさにお米のワインといった感じで、一口味見したうちの奥さんも、飲みやすいと絶賛していました。

てるいさんでないと、きっと飲む機会のないお酒の代表ですね。

2018-02-17 19.33.16.jpg

お刺身は、炙りの香ばしさが良かった。

男鹿半島の竹炭塩でいただくお刺身が新鮮で奥さん気に入ったようです。

2018-02-17 19.46.22.jpg

今回、2点をリクエストしていた一つが「のどぐろ」ですが、焼き物で登場しました。

2018-02-17 20.01.10.jpg

次にてるいさんでは珍しいフライが登場したので聞いてみたら、大将がフライに凝っているらしい。

北海道のワカサギは柔らかく、スペシャルなタルタルソースは、奈良漬けを使って卵を使っていません。

奈良漬けもタルタルも苦手な奥さんが、美味しいと絶賛です。

2018-02-17 20.14.58.jpg

3杯目の日本酒は、高知の「酔鯨」。

松本零士氏の「名将名酒47撰」のひとつで、氏の坂本龍馬がラベルになっています。

すっきりと飲みやすい日本酒でした。

2018-02-17 20.18.21.jpg

次もフライで、河豚の白子です。

白子好きの奥さん大喜びです。

2018-02-17 20.19.42.jpg

んんっ?

白子をずらすとお皿にジャイアン?

2018-02-17 20.20.12.jpg

奥さんの方にはドラえもんやドラミちゃんが居ました。

ドラえもんが九谷焼とコラボしたお皿でした。

2018-02-17 20.34.32.jpg

そして、次もなんと白子の卵とじで奥さん更に大喜び。ぴかぴか(新しい)

2018-02-17 20.36.16.jpg

牛蒡も美味しかったけれど、取り分けてもらった白子が私の方が大きいと不満を言うので、あげました。

2018-02-17 20.58.23.jpg

もう一つのリクエストは、「お肉」でしたが、黒毛和牛にフォアグラ、トリュフの最強の組み合わせで登場しました。

2018-02-17 21.12.28.jpg

ご飯ものはモズクがゆでしたが、もうお腹がはち切れそうです。あせあせ(飛び散る汗)

2018-02-17 21.30.19.jpg

デザートでは、アニバーサリーをお祝いしてもらったろうそくがうれしかったです。ハートたち(複数ハート)

2018-02-17 21.41.34.jpg

〆は、大将自慢の表千家のお抹茶をいただき、今年も文句のつけどころのない食事を楽しむことができました。わーい(嬉しい顔)

奥さんの満足感をひしひしと感じるので、来年もてるいさんでとのリクエストとなるんだろうと想像します。るんるん
posted by かわいいHERO at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月17日

らしくない結婚記念日のスポーツ観戦

昨日は結婚記念日でしたが、欠片もそんなムードなく1日を終えました。

食事に行っていないからなのですが、昼間も午前中はちょっと珍しく上司と重要な仕事があって神経を使ったものの、会社の戻って上司に付き合って羽生君の演技を見ましたが、その完璧さに鳥肌が立ちました。

あの演技を見てしまうと、もう1日その余韻に浸ってしまいました。

もっとも、今週末はモトGPのタイでのテストもあって、その結果も見逃せません。

もちろん、今朝も男子フィギュアのフリーは見逃せませんが、モトGPのテストも気になるので、PCのデスクトップはこんな状態です。

gorin_motogp.jpg

昨日のSPで散々だったネイサン・チェン選手のフリーは肩の力も抜けて、流石のジャンプでした。

今日も午後からの羽生君に金を期待しつつ、夕方は早めに仕事を上がって、昨日行けなかった結婚記念日の食事会へ行きます。るんるん
posted by かわいいHERO at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月15日

なになに?ボディ内5軸手ブレ補正だと?!

昨日、久しぶりに一眼カメラを持ち出しましたが、今日、こんなツイートが流れてきました。どんっ(衝撃)




フジフィルムはボディ内手ブレ補正機は出さないものと思っていたので、まさかまさかです。あせあせ(飛び散る汗)

ボディ内手ブレ補正は要らないと思っていたのですが、オリンパスのハイエンド機が、2秒でも手持ちOKと聞いて、俄然興味を持っていました。

かと言って、フジからは出ないと聞いていたし、フジから完全移行する気もないし、おまけにレンズはフジで結構揃えてしまっているので、高価なオリンパスハイエンド機の追加は現実的ではありませんでした。

そんなところへ出てきたフジのボディ内手ブレ補正機は、Xシリーズということで間違いなく欲しい。ひらめき

ここのところ、X-T2しか使っていないので、他のマウントやXシリーズのボディも処分しようかと思案中でしたが、このX-H1は、完全にX-T2と被っちゃうでしょうから、X-PRO2含めて処分したら、買い替えできるのかも?

でも、金額的には、次男坊の入学金にロスが出た場合の金額とほぼ同額で、受験の結果次第では、奥さんを更に恨めしいと思う事態となるかも知れません。ふらふら

ちっくしょ〜ちっ(怒った顔)
posted by かわいいHERO at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣富士フィルム

無理やりお出掛け

昨日の休みは、特に予定もなかったのですが、受験の終わった次男坊が、何処かに行きたいオーラを出していたので、急遽、脳内でプランを練って、奥さんに提案したところ、即決となったので、お出掛けしてきました。

朝はゆっくりしていたので、距離的なことも考えて、昼過ぎにシエンタが到着したのは海のそばです。

2018-02-14 21.38.41.jpg

南側の海は瀬戸内海。

2018-02-14 21.36.17.jpg

目的はこちら。

2018-02-14 21.34.16.jpg

明石の玉子焼です。

2018-02-14 21.34.33.jpg

何処のお店に行こうか悩みましたが、初体験の次男坊には、観光客に人気の「きむらや」さんが良いと判断しました。

私と奥さんも2度目で久しぶりの「きむらや」さんです。

「ふなまち」さんは駐車場もあって安くて良いのですが、如何せん人気なので、私一人なら、「今中」さんが行きやすいと感じるのですが、うちの奥さんは「今中」さんはあんまりらしい。

初めての時に入った「ウタ」さんもお気に入りではあるのですが、初めてはメジャーな方が良いかなとの判断でしたが、案の定、次男坊は「どこかで見たと思ったらケンミンショーや」と言ってました。

2018-02-14 21.34.44.jpg

折角なので、おでんのタコ足も頂きます。

私は、やっぱりノンアルコールビールを頼んでしまいました。

2018-02-14 21.34.56.jpg

「きむらや」さんはもちろん美味しいんですが、ちょっとお高くて、待ち時間があるのが難点ですが、ホームページの割引券利用で、少しお安くなります。

2018-02-14 21.35.06.jpg

次男坊がタコ足にかぶりつく写真を撮ろうとすると、嫌がりながらも撮らせてくれました。

2018-02-14 21.35.53.jpg

玉子焼のあとは、定番の「魚の棚」を散策。

2018-02-14 21.35.19.jpg

生駒ラムネが売ってるかなと探しましたが、残念ながらありませんでした。

2018-02-14 21.35.33.jpg

とある魚屋さんで、トレイから逃げるタコを見ていたのですが、

2018-02-14 21.35.42.jpg

うちの奥さんは、その横のわかめに興味を持って、買ってました。

「魚の棚」から駐車場へ戻る際に、奥さんが大好物のういろうの珍しい生のものを見つけたので、買ってあげました。

2018-02-14 21.36.03.jpg

写真は抹茶しかありませんが、買ったのは最後の白い生ういろでした。

明石を後にして、ここまで来たらということで、次男坊が受験で正月に来れなかった奥さん方のおじいちゃんとおばあちゃんのお墓参りへ。

2018-02-14 15.50.34.jpg

受験の好結果を導いてくれるようお願いしてきました。

帰路につく前に、お茶したいという奥さんのリクエストで、今回は「星乃珈琲店」へ。

2018-02-14 16.31.38.jpg

明石大橋の麓近くのお店です。

2018-02-14 16.40.26.jpg

今回私は、炭火焙煎珈琲にしてみました。

2018-02-14 21.36.30.jpg

当然、甘いものも…。

2018-02-14 21.36.37.jpg

スフレチーズケーキと悩みましたが、限定メニューらしき「キャラメルりんごのフレンチトースト」は大正解でした。

2018-02-14 16.56.53.jpg

次男坊の期待に沿えたかどうかはわかりませんが、私自身のストレス解消にはなったかも知れません。

ですが、魚の棚を出たあたりで娘の中学校から電話があって、娘が体調不良で早退したという連絡を受けていて、一難去ってまた一難です。

熱はないものの、食欲もなく、一晩寝て今朝も改善せずで、奥さんが病院に連れて行っています。

未だ、公立高校入試が残っているので、何もなければ良いのですが…ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年02月14日

ゴディバの無力

今日はバレンタインデーですね。

私は今日は定休日ということで、昨日の内にこんな状態です。

33F8890C-1C72-442C-99E3-55EF52E4A985.jpeg

ゴディバの義理チョコやめよう広告が話題でしたが、私の環境では無力だったようです。

まぁ、基本2倍以上約3倍返しにしているので、送る方にデメリットはないからか。

加えて、上司からはお菓子ばかりになるからと、今回はセーターとマフラーですって…。

いつもは家族が食べられる様なおかきとかでしたが、これは家族で食べれない。

お気遣いは有り難いのですが、一番に浮かぶのはホワイトデーのことです。

衣類をもらってもチョイスの難しい衣類で返すことは不可能ですから、いつも通りで考えるしかないか。

行事として慣例化しているので、ある意味季節を感じるという意味では良いのですが、ホワイトデーのチョイスを考えることだけは苦手です。ふらふら

やはり、最善の策は深く考えすぎないことでしょうね。

ホワイトデーのことは、一旦頭から追い出そう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月13日

無い袖をどう振れば良い?

1001607.png

連休の昨日は、ここ最近同様の自宅に籠った1日でした。

私立高校の入試を終えた娘は、朝から友達と何故か梅田にラーメンを食べに行くと言って出て行きました。

そして、その娘の合否通知がご前中に届きました。

娘が帰るまで、中身がわからないと思っていたら、うちの奥さん、躊躇せずに開けちゃった!?

三男坊の「えっ?本人居ないのに開けちゃうの?」の言葉に、「お兄ちゃんたちも平日に届いていたから開けてた」だそうです…。

結果は、「合格」でやれやれ。

でも、どうやらその私立高校は、滑り止めとして受け入れる人数が多いことで、一時的に、公立不合格者が多く、入学者が増えた時期があり、定員を増員することとなり、広き門となってしまったらしい。

そこで、いくつもの特進等のクラス分けによりレベルを維持していて、うちの娘は上から2番目が志望だったようです。

このシステムにより、クラスを問わなければまず不合格は無い状態らしく、問題はクラスなのだと言います。

幸い、娘は志望のクラスでの合格だったようなので、帰宅して安堵の表情でしたが、先に開封した奥さんには「一緒に見たかった」と疑問の表情を見せていました。(そりゃそうだ)

志望クラスに合格で良かったとはいえ、私立はあくまで滑り止めです。

公立に受かってもらわなければ、我が家の台所事情は火の車です。

私立となると、大学も高校も費用はそんなに差はありませんから、私立大学生を二人維持するのは厳しいですし、来年は三男坊の大学受験が控えているわけで、どう考えても無理です。

奨学金という手もありますが、給付型でない限りは、結局ただの借金に過ぎませんので、何の解決にもなりません。

奨学金破産、過去5年で延べ1万5千人 親子連鎖広がる − 朝日新聞デジタル

奨学金で破産するくらいなら、就職した方が良いですからね。

ただ、自分は中卒だった亡き父に大学まで通わせてもらい、それがあって自費で米国ホームステイなんて経験や、高校卒業時点では考えられないほど視野が広まったので、子供達にも大学のレベルに関係なく、視野を広げるための大学生活を経験させたいと考えています。

そのためにも、娘の公立高校受験はチャレンジではなく、確実にという話をしなければならないかも知れません。

そして、目先の出費の張本人である次男坊は、今日が最後の試験となるようです。

センター試験による国公立を断念したことで、私立の試験の最終日が今日なのです。

一昨日の一部合格があるおかげで、更なる迷走はなくなり、落ち着けるはずだったのですが、まさかまさかのお金の話がありました。

なんと、今日受けている大学の発表前に、一昨日の合格している大学の入学金の納入期限が来ると言うのです。

次男坊としては今日受験する大学の方が希望らしく、レベルも上なのですが、これって、今日の受験で合格していた場合には、ダブルで入学金を支払って、先に納入した入学金が無駄になるって話です。

何故こんな受験の組み方をしたのかと奥さんに詰め寄ったところで後の祭りです。

実はこのケース、これが初めてではなく、三男坊の中学受験の時にも、入学金を無駄にしたことがあるのです。

パートで自分のお小遣いを稼ぐだけの奥さんと違って、それを負担する私からすればたまったもんではありません。

うちの奥さんは、私が居ないと間違いなく破産するタイプですな。がく〜(落胆した顔)

そうは言っても、合格を担保しておかないと今日の受験で合格しない限り行ける大学が無くなってしまうので、無駄になる可能性があっても入学金を納付せざるを得ません。

私からすると、次男坊が今日の受験に合格した場合、本来は本人の希望ですから喜ぶべきところですが、ダブルの入学金確定で喜べないという変な図式になってしまいます。

そこで、あれこれ脳内変換です。

先に合格した大学の場合、通学が通えなくはないものの、相当の時間が掛かるので、下宿も視野に入れなければなりませんが、今日の受験の大学なら、自宅から通えます。

そこのところの出費を無理やり置き換えて、納得して合格を喜べる理由としました。ひらめき

無駄に違いはないんですけどね。あせあせ(飛び散る汗)

こんなことなら、自分が主導でやるべきだったかと思いますが、まぁ、仕方ないですね。

今年はオルビスも車検だし、先日乗り換えたiPhone売っ払う等で給料以外の資金確保に動かないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年02月12日

法事で複雑な連休

この連休も、お出かけとは無縁の状態ですが、昨日はちょっとだけバタバタ。

朝から車3台で実父のお墓へ来ました。

29CE66B8-6B1C-4F67-B929-3F8D29B304CE.jpeg

雪が心配でしたが、道路脇にわずかに残るだけで、全く問題ありませんでした。

9F14E127-314B-4CDD-933E-DCFE806DDA90.jpeg

みんなが集まったのは、おじいちゃん(私の実父)の27回忌のためです。

私の結婚式の前日に亡くなってから、もうすぐ30年になろうとしています。

新たな寒波で、雪がちらほらしていましたが、陽のある内にお参りを済ませて、この後は、場所を移動しました。

940269A9-F230-4E28-8A71-B5B23031AF17.jpeg

やって来たのは、大阪の人ならご存知のがんこ。

義兄のお店が取れなかったらしく、こちらになりました。

95D7315D-0C82-4840-8AE6-68218C67BD5F.jpeg

当初、おばあちゃんから料理の相談を受けていたものの、高いコースでも子供たちが喜ぶわけでもないので、安いので良いと言ったきりで、内容は知りません。

E2C048E8-5BF3-4B6A-A418-75EE9315DA48.jpeg

おばあちゃんや私の兄弟がいることもあり、義兄も飲むことから、珍しく奥さん運転快諾で、私も飲めることになりました。

68D0CA22-FCF0-4B0D-84C4-103913841EEA.jpeg

多分、値段なりのコースでしょうが、充分でした。

9818BF32-CB7B-4632-9E12-68A4B2C2BC3E.jpeg

天ぷら、しゃぶしゃぶの無難なメニューで、娘も食べれました。

C9BFE5D4-8ACD-48AA-A45D-DD18C7C2F501.jpeg

とびきりは無いけれど、無難なコース構成でした。

0FDD8DE0-2EBE-4E18-82E9-0747959FCD4E.jpeg

珍しく妹のリクエストで、お店の方にシャッターを押してもらい、全員での写真を撮ってもらいました。

1E9CB32E-5691-40FD-8696-8169CA30FE9E.jpeg

機嫌よく、自宅へと帰宅したら、ポストに郵便物が届いていました。

そう、この日は次男坊の大学受験の一部発表日です。

でも、肝心の次男坊は、この日も別の受験日で居ません。

届いた速達の封筒とは別に、不在票から持ち帰られた書留があることに混乱する中、次男坊の帰宅で判明したのは、同じ大学の3つの学部で異なる結果が出ていたことによるものでした。

054B218D-7E02-411B-A8AE-9E21402CD76A.jpeg

速達の封筒は不合格通知で、書留は残り2つの合格通知でした。

別途、ネットでの合否確認の大学も残念ながら不合格で、合格妥当と言われていた大学のみ合格のミラクルのない結果ですが、さらなる滑り止め受験の必要は無くなったので、やれやれです。

そんな中、昼にご馳走を食べたにも関わらず、奥さんのいつもの料理できない病が発症。

外食をアピールして来ます。

まぁ、合格通知も届いたので、良いかって事で、次男坊に外食のリクエストを聞くと“肉”ってことで、ここへ。

48CF6249-EADA-4949-AE73-62652B14C740.jpeg

いきなりステーキです。

ランチでは数回来ていますが、ディナータイムは初めてです。

9時過ぎという遅い時間で、空いているかと思いきや、連休中ということもあってか、1時間位の待ち時間と言われ、携帯に電話をもらう形で、ショッピングモール内で時間を潰します。

560C2BC2-2F9C-461F-ACFB-44B93F84E70D.jpeg

何とかショッピングモール閉店前に入場できました。

3448D6DC-38CE-43A6-A35C-ABBE27365A70.jpeg

テーブル席で奥さんと向い合わせですが、会話できる環境ではありません。

BB85591E-D2F3-40F9-A93F-188DEB8E73F8.jpeg

全員、ランチにもあるリーズナブルなワイルドステーキをオーダーしましたが、ランチと違ってライスやスープ、サラダは別注文なので、夜は炭水化物抜きの私はスープとサラダのセットです。

C1F98F5A-253F-4386-8773-CF0BBF3ABAA7.jpeg

がっつり、お肉いただきました。

取り敢えずの合格で、気分的に少しは落ち着いたものの、入学金について奥さんに言いたく無いことをいう羽目になり、ゴタゴタの中1日を終えました。
posted by かわいいHERO at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年02月10日

モトGPも電気の時代へ

moto-e_rome-59.big.jpg

車の電動化が急速に進んでいますが、技術の発展にレースは大いに貢献します。

市販車は、レース車両のフィードバックにより、性能を抑えて耐久性や環境性等を向上させることで、従来よりも発展を遂げることができるわけです。

私自身はあまり詳しくはないですが、4輪の世界では、2014年から既にフォーミュラEというカテゴリーのレースが行われていますが、マシンがF3レベルということで、現在の最高峰のF1とは切り離された形で開催されているようです。

一方で、2輪の世界でも、危険な公道レースであるマン島TTレースでは、2009年に電動バイク部門の「TTゼロ・チャレンジ・クラス」がテスト導入され、翌年から正式カテゴリとして開催されていますが、その波がようやくモトGPにもやって来ました。

その名も『FIM MotoEトレードマーク(TM) World Cup』ということで、モトGPと同じくドルナによる開催で、今年はヨーロッパのみで、全5戦がモトGPと併催されるようです。

ドルナということで、「モトGP」に対して「モトE」となるのですね。

moto-e_rome-92_0_0.middle.jpg

モトGPと違って、車両は主催者から提供される形で、ファクトリー以外のモトGPクラスに参戦する7チームに各2台、モト2・モト3クラスに参戦するチームに4台を供給すると言います。

モトGPクラスと同じく“ミシュラン”がオフィシャルタイヤサプライヤーとしてタイヤを全車に供給するとのことなので、ドルナとしては、将来的なモトGPクラスの移行を視野に入れているのは間違いないのでしょう。

ここで、気になるのは、ファクトリーチームが除外されるので、ホンダ、ヤマハ、スズキという日本のメーカーは蚊帳の外ということです。

ヨーロッパでの5戦開催ということで、イタリアの大手電力会社・エネルギー会社の「エネル社」がタイトルスポンサーとなり、同時にテクニカルパートナーとして、ファーストチャージ(高速充電)のサービスを参戦チームに提供すると言いますから、ここに日本の技術は存在しないわけです。

もちろん、日本のメーカーも何れ参戦することになるのでしょうが、ただでさえ遅れていると言われている日本のEVシフトですから、現在の強い日本の二輪車という時代もそう長くないのかも知れないという危機感を感じざるを得ません。

原発停止で、ますますEV化の現実味がなくなっていく日本ですが、果たして燃料電池を世界標準に持っていくことができるのでしょうか?

そんなことを考えると憂鬱になりそうですが、モトEのレース自体は楽しみです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

私立高校入試

528768.png

今日はあいにくの雨模様の中、我が家の末娘の私立高校受験日です。

朝、顔を合わせることもなく出て行ってしまいましたが、滑り止めということで、まぁ、良いか…。

実は、その私立高校は、公立高校の併願の滑り止めとしては、中間レベル層の多くをカバーするということで、私も受験しましたし、長男、次男も受験し、全員合格をもらっています。

なので、娘にしても、何の心配もしていないのですが、来月の公立高校受験に向けて、自信の持てる出来であって欲しいなとは思います。

今頃は、もう帰宅しているでしょうが、そんなことを思いながら、私自身は、雨音を聞きながら、終日、事務所に籠って事務仕事とどう森の相変わらずの時間の止まった生活です。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年02月09日

もやもやの原因は受験生ではなかった

832343.png

受験生を2人抱える今年の冬は、なんだか落ち着かない。

記録的な寒さも手伝って、外出する気が起こらずに、ついついスマホゲームに興じる日々なので、このブログに書くことも無くなってきます。

でも、先日のこの春就職予定の長男のことを書きながら、ふと、ここ最近の落ち着かない感覚は、実は2人の受験生が原因ではなく長男が原因であると気が付きました。

もちろん、受験生の存在にもそういう要素はあるのですが、滑り止めも視野に入れる彼らは何処の学校へ行くかであって、春から必ずどこかの大学なり高校には行くわけです。

もちろん、希望の学校へ合格することを願ってはいますが、学校そのものよりも、学生生活の中身を重要視する私にとっては、究極はどこの学校であろうとあまり関係はないと言えます。

もちろん、高校受験の娘は公立に受かってもらわないと、経済的な心配は出てくるわけですが、それでも、確実に高校生にはなれるはずです。

そこは、結果を受け入れるだけの話ですが、長男の場合はちょっと違います。

内定をもらっていても、卒業できなければ社会人にはなれないわけで、受験生の2人とは違って、どこかの会社に行けるわけではなく、またもや大学生を繰り返す羽目になるわけです。

私自身、受験生の存在のせいだと思い込んでいましたが、実は真のもやもやの原因は、長男だったのです。

大学からの通知で、卒業可能単位の取得は確認できているものの、卒業研究からの卒業論文に苦戦している長男の様子を見ていると、嫌な過去が蘇ります。

3回生の半ばで届いた大学からの通知で、単位の取得が思わしくないように見受けられ、確認しても「大丈夫」と言う長男でしたが、結局、単位不足で4回生に上がれずに留年してしまっているからです。

昨晩も、何度目かの研究室での夜明かしのようですが、そんな卒論で留年ということがあるのではないかと、急に心配になってきました。

本人に確認してみると、教授には、「卒論の出来と発表会次第だ」と言われているようですが、実際のところどうなのか、気になります。

WEBでいろいろと調べてみたところ、卒論の提出ができなければ先ずアウトのようです。

また、研究の内容次第では、卒論自体を書かせてもらえないということもあるようで、この場合ももちろんアウトです。

長男の場合は、今日が卒論提出期限であり、そこは間に合ったという事なので、この2つのケースはないようです。

では、卒論の論文自体が不出来であった場合はどうか…。

ここは、再提出のチャンスをもらえることが多いようです。

もちろん、チャンスをもらっていても、それを活かせなければ単位はもらえないということになります。

私自身も卒業前には卒論を提出した覚えはありますが、文系でしたし、ゼミ自体がちょっと変わった教授の元だったので、自分の中のイメージでは、ちょっと大袈裟な夏休みの自由研究といったイメージでしかありません。

元々、文章を書くこと自体に苦手意識は無かったので、なんとなく、ちゃっちゃと仕上げた記憶しかありません。

ですが、長男の場合はレベルが高くないとはいえ理系なので、勝手が違うのでしょうね。

卒論の前提となる卒業研究自体に問題があれば、なかなか厳しいことになるようですが、確認してみると、そこは教授に見てもらいながらやって来たらしいので問題ないと言います。

この状況から、極論ではありますが、やることやって、教授に嫌われていなければ、卒業できるのかなという結論に至りました。

ということは、恐らく大丈夫なのでしょう。

内定企業からの入社案内が届いても、肝心の卒業が見えないと準備もできませんから…。

来週には、散々だったセンター試験の結果で無謀なチャレンジを断念した次男坊の進路もはっきりしてくるでしょうから、少しはもやもやも晴れてきそうな気がしますが、娘の公立高校は来月なので、まだまだ先は長い。

おまけに、卒論をクリアして卒業が決まったとしても、昨年から通う自動車教習所で、未だ路上に出れていないという長男に、「やっぱりもやもやの原因はお前だ」と言いたい気分です。パンチ
posted by かわいいHERO at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと