2018年08月31日

シェアパック初速度制限

昨日、奥さんが「私今月パケットを使い過ぎちゃったみたいで残りが僅かしかない」と言います。

我が家は、私以外の家族5人でドコモのシェアパック30GBを契約しており、1人あたり6GBを確保しているので、通常不足は考えられないのですが、どうなっているのかと思い、マイドコモアプリで確認してみました。

2018-08-31 20.04.45.png

画像は今日のものなので、既に速度制限が掛かってしまっています。

でも、奥さんのデータ使用料を確認してみると・・・

2018-08-31 23.35.58.png

なんと僅か2GB足らずでした。

では、一体誰が犯人なのか?

順に確認していくと、三男坊が犯人であることがわかりました。

2018-08-31 20.05.25.png

驚きの30GBの半分以上で17GBも使ってやがる。

早速、本人に知らせたものの、当の本人は全く気付いていなかったようです。

少し前から自宅でWi-Fiがキレると言っていたので、それが関係しているかも知れません。

良くYOUTUBEを見ているらしいので、動画視聴によるこのパケット量だと思われます。

でもでも、三男坊は受験生です。

こんなんじゃあ駄目ですよね。ダッシュ(走り出すさま)

救いは8月が今日までであったということでしょうか。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月29日

気分複雑送り迎え

昨日は、合宿免許の前泊目的で、次男坊が帰省し彼女を連れて万博公園等を案内して来たようです。

そして、夜には予定していた通り、次男坊の彼女を含めての外食ですが、自宅近くの焼肉食べ放題にしようかと思ったら、奥さんと三男坊からワンカルビの方が良いと言われ、予算拡大の腹を括りました。

ところが、前日から謎の腹痛で学校を休んでいる娘の体調が回復せずに娘はパスすることとなり、7人から6人に変更。

ワンカルビの場合、テーブルは全て6人掛けなので、7人なら2テーブルとなるのですが、娘が抜けたことで問答無用で1テーブルとされましたが、テーブルが分かれなくて逆に良かった。

2018-08-28 21.15.37.jpg

冷麺の向こうに次男坊と彼女が居るんですが、見えないので別のRAWファイルを再現像で明るくしてみると…

2018-08-28 21.16.08-1.jpg

二人仲良く楽しそうにスマホの画面を見てました。

が、対照的な表情の三男坊がちょっとかわいそうに見えます。

初めて会った次男坊の彼女ですが、人見知りが激しいようで、質問をしても返って来ません。ふらふら

でも、それを次男坊がフォローしたり、二人で楽しそうにしている様子は微笑ましくもあり、お似合いの2人だなぁと思えました。

帰宅後は、初めてで家の風呂は・・・ということで銭湯に行くというのですが、雨が降り出しそうなので、送り迎えしてやりました。

そして、翌朝も駅まで送ってやると約束をしていたので、念の為、出発35分前に次男坊の携帯に電話するも出ません。

何回か電話するも出ないので、直接オルビスをノックしてようやく起きたようです。

寝起きの悪い次男坊、大丈夫か…。

彼女の身支度はうちの奥さんと違って早いようで、そんな時間からも予定通りの時間に家を出ることができました。

2018-08-29 06.54.51.jpg

大きなスーツケースを引きながら、頼りない二人が駅へと消えて行きました。

さぁ、これでゆっくりできると思いきや、自宅へ戻ると奥さんに調子が良くないという娘を学校まで乗せて行けと言われ、送って行くことになりました。

調子が悪そうな娘ですが、奥さんに行けと言われて泣く泣く行くようなので、帰りにしんどいようなら連絡くれれば迎えに来てやると言って学校へと送り出しました。

ところが、1時間後に携帯が鳴り、早退するから迎えに来てほしいという。

この娘の体調不良にうちの奥さんは、学校が始まったことによる不登校の兆候ではないかと心配しています。

この夏休みに、学校を中退した先輩という娘と遊びに出掛けたと聞いていたので、変な影響を受けていないかと私もちょっとだけ心配しています。

なんだか、いろんな気持ちで送迎を繰り返すこの頃です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

御礼の品

昨日、次男坊のお友達が家に来たらしい。

先日オフロードバイク練習で初めて会ったGちゃんです。

次男坊には、私が何時なら居るかと聞いて来ていたらしいのですが、仕事ということで次男坊も私も居ない時にやって来て、おばあちゃんにこれを渡していったという。あせあせ(飛び散る汗)

2018-08-29 08.35.50.jpg

実は、ファミレスでの帰り際にGちゃん言ってました。

「サツマイモ食べますか?僕のおばあちゃんのサツマイモ送ります」って。

山の方の住宅地の子なので、おばあちゃんも山の方にいらっしゃっるのでしょう。

2018-08-29 08.36.47.jpg

美味しそうな立派なサツマイモ…ありがたくいただきます。るんるん

サツマイモの御礼は、涼しくなってからの2回目のオフロード練習開催です。ひらめき
posted by かわいいHERO at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月28日

急すぎる青春到来

私には、思春期からお年頃までの高大社の4人の子供が居るのですが、残念ながらこれまで浮いた話のひとつも聞いたことがありません。

私の子供の頃は、小学生で特に気持ちのない子から本命チョコをもらって、周りから冷やかされたことが嫌だったという思い出や、中学では自然な両想いで一緒に帰ったり、遊びに行ったりしたけれど、私が奥手で恥かしさが勝って自然消滅したり、その後はおませな女子に気に入られ、勢いで付き合って互いの家を行き来したりとそれなりに恋愛を経験したものですが、うちの子供達については、全くそんな話を聞きません。

まぁ、私の知らないところでは、多少のことはあったのかも知れませんが、公に誰が好きだとか、付き合っているとかいうことは聞いたことが無く、当然彼氏彼女が家へ遊びに来るなんてことは夢のまた夢という感じです。

幼少期の病気の件もあって、長男が少しそういうところが得意でないということもあるので、自然と下の子達もそんなムードになってしまったのかも知れません。

でも、最近の若者は恋愛に淡白で、結婚しない、もしくは遅いという傾向にありますから、今春高校生になった末娘までそんな感じでは、「うちの子は全員結婚できないんじゃないか?」なんて不安も過ります。

ところが、最近、そんなムードが変わりつつあります。

それは突然のことで、我が家に風穴を開けたのは、今年から大学に通う次男坊でした。

この夏の鈴鹿8耐を観に行くのに帰省していた時にも、女子と電話していて兆候を感じてはいましたが、後日、奥さんから彼女が居るらしいと聞くこととなりました。

5月から大学近くでひとり暮らしを始めた次男坊ですが、どうやら彼女も同じ大学でやはりひとり暮らしらしい。

なるほど、恋愛の環境はばっちりなわけです。

大学が近く自宅通いだった私は、ずっとひとり暮らしに憧れていたので、次男坊が羨ましい…。

その代わりに、ひとり暮らしの彼女の家へ通った時もありましたが、バイト終わりに夕食を食べずに7時半ごろ彼女の家へ行くのですが、決まって彼女は夕飯を済ませていて、一度も待ってくれたことはなく、結局気持ちが離れてしまい別れました。

おっと、そんな私の恋愛話は置いておいて、先日、次男坊から電話が入りました。

「合宿免許取りに行きたいんだけど、彼女も一緒に行きたいって言うから、同意書が欲しい」とかなんとか…。

先日のオフロードバイク練習の時に、四輪の合宿免許へ行きたいという話は聞いていて、彼女が一緒ってことでも別に何も思わず、快諾したことに次男坊自身がびっくりしたようです。

改めて確認すると、最近の合宿免許は「カップルプラン」なんてものが存在するんですね。

couple.png

ざっとネットを見ただけでも、

couple (1).png

あっちにも、

img_01_pc.png

こっちにも、

img_couple_main01_pc.jpg

少子化に若者の車離れで教習所も必死なんでしょう。

そして、男女が同室で滞在する場合には、親権者の同意書が必要ってことなんですが、ここで気になるのは、男子である次男坊よりも女子である彼女の親御さんの方です。

でも、一緒に行きたいと言い出すだけあって、彼女の方は早々に許可をもらっていると言います。

先方が了承されているならば、当方がNOという理由もありません。

まぁ、うちの奥さんはその時は何も言わなかったくせに、今になってぐずぐず言ってますが、自分達の結婚前のことを考えれば、旅行もしたし、まぁ、大きく違いません。

自分達は学生じゃなかったと言われ、それはそうだなとは思いましたが、黙ってこそこそするよりは、言って来るだけ良いんじゃないかというのが私の考えです。

photo02.jpg

カップルプランの年齢別の割合っていうグラフを見てみると、ほぼほぼが大学を卒業する年齢までですから、本来、そういう層がターゲットのようですね。

唯一気になるのは、恋愛経験皆無と思われる次男坊の急展開であるという点だけですが、男子の友達やバイト先の店長さんとも良い関係のようなので、青春真っ只中という感じで、それは私が無理して大学へ行かせている目的でもありますので、あとは、本人を信じてやるだけです。

そして、そんな彼らは明日合宿へと向かいます。

ところが、朝の大阪からの長距離バス(交通費も教習所持ちらしい)に適当な電車が無いらしく、次男坊からオルビスに前泊させてくれとのラインのメッセージが届きました。

出発前に次男坊の彼女に会うことができるということなので、私としては当然快諾で、夕食を食べに行く予定となりました。

ということで、ホテルオルビスの準備に自宅の片づけと、そわそわな日々となっております。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年08月27日

残念無念のイギリスGP

britishgp.jpg

昨日はモトGPの英国ラウンドで伝統あるシルバーストーンサーキットでの決勝を観る予定でしたが、事前の予報通り天候は雨。

通常、雨でもコースコンディションによりウエットレースとして行われるのですが、危険なコースコンディションとなると話は変わってきます。

アスファルトを敷き替えたことで、ドライでのグリップは向上し、久しぶりにヤマハファクトリーが調子の良い状態だったので、面白い決勝になると期待していたのですが、予選時の雨でもひとつのコーナーに4台が相次いで突っ込むという危険な場面があり、選手たちから大雨の場合は危険でレースが出来ないという意見が出されていました。

そこで、運営サイドが考えたのは、通常モト3、モト2、モトGPの順として行われる決勝レースの順序を変えて、予報の雨の降る前にメインのモトGPクラスを終わらせようと最初に持って来ました。

メインであるとともに、小排気量クラスの方が雨の影響を受けにくいという判断もあるようです。

そして、予報通りに朝のウォームアップではドライ路面だったものの、決勝レースの始まる昼には雨が落ちてきてしまいました。

そこからが大変でした。

もっと天候が悪くなるという予報の中、スタートが延期され、その実行のタイミングを図ることとなり、レースが始まらないまま時間だけが過ぎていきます。

日テレG+の生中継では、解説の辻本聡氏とゲスト解説者の岡田忠之氏と実況アナウンサーの3人が、約5時間の中継時間中ずっとスタートを待つ羽目になってしまいました。

通常は各クラスで入れ替わるのですが、最初のモトGPクラスが始まらない為、入れ替わることもできません。

途中、前戦のレース映像を流したりするも、結局生放送時間内に開催されるかどうかの結論は出ず、レースが行われた場合は、その1時間半後のBSでの速報で放送するということで終了。

私も念の為、BSの録画予約を済ませてベッドへ向かいましたが、程なく辻本聡氏がツイッターで全クラスキャンセルが決まったと呟いてくれたので、スマホでそれを確認して、そのまま寝ました。

しかし、肝心のレースなく5時間生放送は困ったものです。

最初はリビングのテレビもモトGPでしたが、流石に途中でこれは中止が濃厚と考えて、テレビの横のタブレットにてスリングプレイヤーで状況をチェックしつつ、テレビでは24時間テレビのミヤゾンのゴールを観てました。

britishgp02.jpg

自然現象なので仕方ないとは言え、残念な休日なってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2018年08月26日

脚が立たない…

二日ほど前からゴンタが立てない状態が頻繁に見られるようになりました。

何とかもがいて立とうとするのですが、フローリングの床は滑るのでバタバタするばかりです。

そのせいか、食欲も落ちているようで、ご飯を残します。

でも、今朝は食事中に後ろ脚を支えてやると完食しました。

ゴンタエリアにはオルビスで使用していた凸凹のあるビニールシートを敷いているのですが、それでもやはり滑るので、その滑りに耐えられなくなっているようです。

このままでは、弱っていってしまう可能性もあると考え、滑り止め対策をしようと考えましたが、適当な滑り止めが思いつきません。

すると、ウチの奥さんが「食器棚用に買っていた滑り止めシートはどう?」と言うので、敷いてみたところ、自力で立ってご飯を食べられるようになりました。

D5C14AE5-7EAD-4D48-BAD7-A5D6592193DD.jpeg

今はその滑り止めシートの上で爆睡中です。

筋力が落ちているのは間違いなく、滑りに対応できなくなったと考えると、さらに筋力が落ちれば、滑り止めに関わらず、立つことが難しくなるのでしょう。

それがいつになるのかはわかりませんが、その日のことも頭に入れて早めに対策を考えておかないといけません。

もうそうなると完全介護状態でしょうが。ふらふら
posted by かわいいHERO at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2018年08月25日

やり過ぎRAW現像は悪か?

先日、この夏にオルビスで訪れた西日本での写真をフェイスブックにアップしたところ、写真をかじる友人からお褒めの言葉をいただきました。

マイクロフォーサーズマウントを使用するその友人には、以前、ペンタックスK-50でのボケをピンボケと捉えられてしまい、凹んだことがあるので、今回は素直にうれしかったのですが、それらの写真は、SNS用に再現像したものであり、我ながらかなり過剰に手を加えています。

ご存知ない方のために説明しますと、一眼カメラ等高機能のカメラには、画像をそのままの情報で保存するRAWファイルでの保存ができるものがほとんどです。

RAWとは「生」または「未加工」という意味で、撮影時の画像データをそのまま記録したファイルとなります。

一般的にデジカメによる写真というと、JPEGという形式の元の画像情報を圧縮してコンパクトに容量を抑えたものが、写真ファイル(jpgファイル)として認識されていますが、このJPEGの場合は、圧縮が掛けられているために、ファイル容量が小さい反面、余分な情報は削除されてしまっています。

一方でRAWファイルの場合は、一見同じような画像であっても、黒い部分の中にそこに有ったであろう「モノ」の情報が、見えないだけで残されています。

なので、adobe社のLightroom等の現像ソフトで明るくしてやると、黒い中にあった「モノ」が現れるのです。

全ての情報を残したファイルであるが故に、1枚のデータ量はJPEGの4倍ほどと、相当大きなものとなります。

カメラは、その機能でJPEG化したものを画像として残すわけですが、RAWファイルがあれば、その全ての情報の中からカメラとは違う情報の取捨選択を行うことによって、カメラとは違う画像を作り上げる、つまり再現像することができるのです。

圧縮されたJPEGでこれを行っても、既にカメラが余分と判断した情報は残っていない為、黒い中にあった「モノ」が再び現れることはなく、画質は劣化するしかありません。

本来は、カメラ自体が作り出す画像を超える再現像は不可能と言われます。

ですから、私のような素人がRAW現像したところで、カメラの描きだした画像の足元にも及ばないですし、不自然さを付け加えることになるだけなのですが、インパクトという点では、メリットがあるのです。

言葉で説明してもなかなか伝わらないと思いますので、実際に写真で比較してみます。

なお、RAW現像については、過去にも夜景の記事等でも説明していますので、わかりにくいという方は、こちらも見てみてください。

では、先ずはソニーの「α7B」で撮影した角島大橋の写真から…

DSC00204.jpg

「α7B」撮って出しの写真がこれですが、せっかくの空と海の青を強調したいものです。

そこで、過剰に彩度をあげたものがこれです。

DSC00204-1.jpg

空の上の方なんかは、撮って出しでは消えてしまっている雲の形状などの情報が、彩度を上げたりハイライト値を下げることで、現れています。

偽色と言われれば返す言葉もありませんが、どうせなら印象的な写真を見てもらいたいものです。

現実の色はどちらかと言われれば、撮って出しの画像の方が近いでしょうが、ネットで目にする印象的な角島大橋の写真からすると、いまひとつだと言わざるを得ませんから。

DSC00206.jpg

こちらの写真も、大袈裟に再現像することでこうなります。

DSC00206-1.jpg

たくさんの鳥居の並ぶ元乃隅稲荷神社の場合、

DSC00213.jpg

再現像でこうなりましたが、これはそう極端ではないですね。

DSC00213-1.jpg

赤の場合は、元々鮮やかなこともあり、違いが出難いのでしょう。

DSC00215.jpg

なので、少しだけ鮮やかです。

DSC00215-1.jpg

次いで富士フィルムの「X-H1」撮って出しです。

DSCF2910.jpg

富士フィルムのフィルムシミュレーションは、やり過ぎることなく自然な現像をしてくれるので、ビビッドに相当する「Velvia(ベルビア)」が私のお気に入りとなっています。

DSCF2910-2-1.jpg

でも、それを敢えてLightroomでやり過ぎ再現像です。

DSCF2920.jpg

空が白飛びしてしまっているこの写真が、インパクトだけは絶大です。

DSCF2920-1.jpg

やはり、空や海の色である青への効果が大きいと感じます。

DSCF2928.jpg

これなんかは、やり過ぎてシャドーが不自然ですね。

DSCF2928-1.jpg

赤と青と緑のコントラストだけを求めた結果です。

SNSでは、明らかやり過ぎの画像も多く、これは写真をかじっている者としては、ちょっと恥ずかしいところもあるのですが、SNSのインパクトは大きく素人受けも良いものです。

また、プロの写真家も撮って出し以外はほとんどの場合、RAW現像するようですから、程度の問題とも言えます。

また、建物や構造物の場合には、水平をトリミングで取り直すという機能もあります。

DSCF2996.jpg

レンズによるゆがみ補正機能もあるので、気になる写真もこの通り。

DSCF2996-1.jpg

こういう構図では、ちょっとしたズレが気になるものです。

DSCF2997.jpg

トリミングなので画像のサイズはやや小さくなりますが、スッキリしました。

DSCF2997-1.jpg

広角レンズによる迫力のある構図ですが・・・

DSCF3006.jpg

空の青さも加わって、HDRっぽく仕上げました。

DSCF3006-1.jpg

これもインパクトの大きな写真となりました。

DSCF3014.jpg

本来はこうあるべきなのでしょうが、

DSCF3014-1.jpg

絵画のようなこの写真も好きです。

DSCF3046.jpg

オルビスの写り込むこんな写真も

DSCF3046-1.jpg

空の青さでちょっといい感じに。

DSCF3077.jpg

足立美術館のお庭もガラス越しで陰が気になりますが、

DSCF3077-1.jpg

再現像では気にならない???

DSCF3096.jpg

足立美術館のお庭の美しさを伝えようとした場合、

DSCF3096-1.jpg

やり過ぎ位の方が伝わるのかなと思ったり…。

でも、全部が全部違いが出るわけでもなく、いや、違いはあるのだけれど、期待したほど印象が違わないケースも多いのです。

ここからは、我ながらそうでも無かったなぁって写真達です。

DSCF2878.jpg

DSCF2878-1.jpg

DSCF3053.jpg

DSCF3053-1.jpg

DSCF3054.jpg

DSCF3054-1.jpg

DSCF3116.jpg

DSCF3116-1.jpg

DSCF3123.jpg

DSCF3123-1.jpg

DSCF3134.jpg

DSCF3134-1.jpg

どうですか?

イマイチでしょ???

でも、結局のところ、撮影段階でこういう設定に出来れば、わざわざRAWで保存することは無いので、露出だのホワイトバランスだのといった設定が上手くできないへたくその私が後で見られる写真にするためのインチキツールと言えるかも知れません。

RAWであってもあまりにも極端な現像では、ノイズが出たりで画質が劣化しますから、やはり撮影時の設定は重要なのですが、こんなことをやっていると、いつまでも上手にならないんでしょうね。ふらふら

JPEG撮って出しで、印象的な写真が撮れるよう長い目で頑張ります。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣未熟な作品達

今期唯一のドラマ

最近、テレビドラマを観ることがなくなっています。

テレビで偶然放送しているものをそのまま観るってことは、時々あっても毎週観ることはないです。

興味のあるドラマは録画しておこうと思うのですが、結局録画予約し損なったりするので、興味がそこまでということなのでしょう。

でも、録画予約を忘れていても、今期、一つだけみたいドラマがありました。

hagetaka02.jpg

それは「ハゲタカ」です。

NHKの松田龍平君主演のものを観て面白かった印象があります。

綾野剛君主演でどうかなって思う部分はあっても、観ないとわかりませんしね。

でも、録画予約もなく、うっかりと初回を見逃してしまいました。

・・・でも、今は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」があるんですよね。

hagetaka01.jpg

おかげで、地上波放送後1週間以内ならば、都合の良い時に観ることができるので重宝しています。

無事に、第6話も観れました。

調子に乗って、ネットニュースで面白いというので綾瀬はるかちゃん主演の「義母と娘のブルース」なんてドラマも観ようと思ったけれど、こちらは既に初回からは程遠い回だったので諦めました。

やはり、観ようと思えば録画予約は必要ですね。
posted by かわいいHERO at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2018年08月24日

フルサイズミラーレス戦争

スマホでグーグルのインターネットブラウザ「chrome」を使っていると、新規ページの検索ダイアログの下に、ネットの記事が表示されます。

2018-08-24 10.58.52.png

これは、自分の検索や閲覧履歴に基づいて、グーグルが表示しているものと思われ、自分の興味が強いものが表示される傾向です。

2018-08-24 10.59.10.png

全てがそうとは言えませんが、間違いなく読みたくなる記事が多いのも事実です。

そんな記事の中に、最近、毎日のように登場するのが、ニコンのフルサイズミラーレスに関する記事です。

以前、当ブログでも取り上げました。

ニコンのフルサイズミラーレス?

その後の様々な記事や、ニコン自身のティザー広告で、既に概要は見えて来ておりましたが、画面キャプチャ画像の一番上にある記事の通り、とうとうニコンのフルサイズミラーレスが正式に発表されました。

ニコン、フルサイズミラーレスカメラ「Z 7」「Z 6」を正式発表 − デジカメ Watch

xz7_l.png

先行して、9月下旬に高解像度タイプの「Z 7」が発売され、

xz6_l.png

2か月遅れてオールラウンダータイプの「Z 6」が発売されるそうです。

わざわざ画像を載せたところで、その違いは機種名ぐらいしか見分けはつきません。

これまでソニーの独壇場だったフルサイズミラーレス市場に、一眼レフカメラの2大メーカーであるニコンが参入することで、一気にフルサイズミラーレス市場が活性化されることとなるでしょう。

なお、もう一つのメーカーであるキャノンは既にAPS-Cではミラーレス参入を果たしてはいますが、フルサイズ市場へのミラーレス投入も時間の問題と言われておりますので、ニコンの発表を受けて、その投入も近いのは間違いありません。

まさに、フルサイズミラーレス戦争勃発です。

ニコンは新たな専用マウントとなることで、過去のレンズ資産はアダプターを利用することとなるようですが、ニコンとしては、最終的には一眼レフからミラーレスへと移行することを視野に入れていると思われますが、一眼レフユーザーにはミラーレスに否定的な方も多いため、そのかじ取りは結構デリケートなのかも知れません。

個人的に気になるのは、満を持して投入されたアクションカムがニコンは大コケして終売となっている点です。

WiFi接続等、使い勝手の面でソニーに大きく水を開けられていた感がありますし、フルサイズミラーレスにおいても、ソニーがモデルチェンジを繰り返して熟成の域に入っていることで、やや不安が残るのは事実です。

とは言え、一眼レフからの移行であることを考えると、王道と言えるでしょうから、そんな心配は必要ないのだろうとも思っています。

非常に興味深いフルサイズミラーレス戦争ではありますが、やはりフルサイズは何かと高額です。

ニコンの参入で改めてそれを痛感します。

そして、冷静に自分を見つめ直すと、私にはフルサイズは必要ないかなぁと思っています。

先日の西日本キャラバンでは、その辺りを見極める意味でも、APS-Cセンサーの富士フィルム「X-H1」とフルサイズセンサーのソニー「α7B」を持参したのですが、画素数がほぼ同じ2400万画素クラスということで、感覚的には操作方法以外に大きく違いは感じません。

ですが、夕暮れの門司港での「α7B」での撮影は楽しかったです。

フルサイズセンサー+「α7B」の高感度耐性は魅力的ですし、操作に慣れると非常に快適です。

でも、富士の「X-H1」の方はF4の広角ズームだったので、比較することはできませんでしたが、XF56mmF1.2の単焦点レンズなら、同じように楽しめたかも知れません。

角島大橋での写真なんかは、撮って出しは富士の方がしっくりきました。

とは言え、「X-H1」はボタンの配置が悪かったりで、操作性はやや難ありです。

でも結局のところ、その大きさによって持ち出せるレンズの数や種類も制限が掛かるので、ミラーレスでもフルサイズだと大掛かりなパッキングとなります。

プロのカメラマンでもないわけで、奥さんと一緒だったりで写真だけを楽しみに行くわけではないので、コンパクトなパッケージも重要だと再認識しました。

もちろん、ズーム1本ならパッケージには何の問題もない訳ですが、単焦点レンズが好きな私には、やはり富士フィルムは悪くない選択なのかと思います。

なので、フルサイズミラーレス戦争を傍観しつつ、今しばらくは富士フィルムメイン(時々ソニー)で行くつもりです。
posted by かわいいHERO at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

2018年08月23日

最後の柿ピー?

色のおかしな柿ピーの写真がラインで送られて来ました。

0BCABA85-9686-447C-B383-9F91913DE1A7.jpeg

実はこれ、ゴンタの歯でした。

既にドッグフードも噛まなくなっていて、使えない歯と成り下がっていましたが、なんとかへばり付いていた最後の歯が抜けたようです。

使っていないので、失くなったところで全く影響はありません。

3ACC5BC0-62A2-4031-AE33-B4F5CE12108D.jpeg

そして、歯が全部失くなったところで、耳にリング状のスポンジを付けられて、ピカチューのコスプレみたいになっているゴンタなのでした。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2018年08月22日

ペアデー割引

今朝は、帰省中だった次男坊が、滋賀県へと帰るので、駅まで送ってやりました。

娘の海外研修のために買った大型のスーツケースに、お米やバイト先の店長へのお土産の箕面ビールを詰め込んで帰って行きました。

C11609BF-9C95-44BB-82DD-9C95BE281286.jpeg

ようやく2輪の免許証が交付できたばかりですが、1週間後には、このスーツケースを持って、4輪の合宿免許で徳島に行くそうです。

次男坊を送って帰宅した後には、奥さんと映画に行きます。

D5DC9EFA-2CC5-4617-9134-1523D8FB5627.jpeg

行き先は、もちろんエキスポシティの109シネマズです。

でも、今回はお昼を過ぎてからの回なので、エキスポシティに到着してからまだまだ時間があります。

そして、その時間を利用して、今日が誕生日の三男坊のバースデーケーキをオーダーしました。

771FE544-F466-49F5-AE2A-36D3F127A3BA.jpeg

茨木でも美味しいと聞く「プチプランス・クグロフ」のエキスポシティのお店です。

奥さんのアレルギーに考慮したフルーツの変更により、受け取りは映画を終わってからでお願いしました。

E4F438EA-6C1E-450A-8FD4-A58E8B405E11.jpeg

映画の前にランチを済ませようということになっていたので、ケーキの予約の後は、フードコートへ移動しました。

すると、これから観る予定の映画「劇場版コードブルー」の展示なるものを見つけました。

3118F197-67A4-4B8B-908F-247AAFF17A82.jpeg

でも、この衣装誰の???

何の表記もありません。

21C162EE-1938-429D-8160-E5A7BFAB223B.jpeg

それに、台本って…触れることもできないし、ただ飾っているだけですねぇ。

じっくり見るほどのものでもないので、奥のフードコートへ。

8A7F7B63-E0B1-48A6-A168-F53AB03573DE.jpeg

今回は、奥さんが「つじ田」のつけ麺を指定して来たので、私もいつもと同じつけ麺となりました。

E1ECDC43-0C4A-40EF-B772-E5014E8F10FC.jpeg

食後でも未だ1時間近く時間があったので、そのまま「タリーズ・コーヒー」へ入りました。

63CCA32A-E1CB-492A-A703-F3F67D56AE76.jpeg

そして、いよいよ映画「劇場版コードブルー」の始まりです。

858431C6-46FF-4B44-9728-99EE8EFB62CD.jpeg

この作品は基本的に2Dではあるものの、4DX版があったので、体験してみることにしました。

座席が動くので、荷物はシアターの入口に設置されたコインロッカーに入れ、手ぶらで座先へ座りました。

ネタバレ防止で、作品の内容についてはあえて触れませんが、4DXでなくて良かったかも…。

作品に集中しにくかったです。

また、作品としては、ドラマが鉄板なので、その延長では違和感なく観れましたが、亡くなった俳優さんを無理に使っているように感じたところがちょっと残念でした。

いつもは夫婦50割ですが、今日はペアデーだったので、免許証を出すことなく楽々な映画デーでした。
posted by かわいいHERO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年08月21日

満員通知の甲子園

甲子園では11時台に既に満員通知が出ているそうですが、これはやはり秋田県の金足農業高校のおかげでしょうか?

普段、高校野球は積極的に見ることはない私ですが、今日はちょっと違います。

上司がiPadで高校野球を観ていたことで、インターネットで観れるんだと思って、昨日サイトへ飛んだところ、金足農vs日大三の8回と良いところを観てしまい、午後からの桐蔭も観るかもと思いながらも忘れていて、観出したところがやはり8回の良いところだったのです。

大阪桐蔭については、三男坊が滑り止めで受験したりで、大きくは地元意識があって、特にうちの奥さんなんかは気持ちが入りやすいようです。

世間的にブームとも言える状態の金足農業高校は、私にとってもやはり興味深いものであり、お金を掛けまくる私立に挑む公立高校という構図は、マスコミの絶好の的になっています。

少なからずこのムードに同調する私に、奥さんは桐蔭が可哀想と桐蔭推しを貫いています。

両校の選手はともに頑張って来たわけで、一方がヒールとなるのはおかしな話なので、うちの奥さんの反応はもっともだと思います。

しかしながら、一度も優勝のない東北ということで、世間は金足農一色だと思われますので、私もここは地元愛で、桐蔭の2度目の春夏連覇の方へ期待することとしましょう。

koshien01.jpg

応援準備は万端です。

2018-08-21 13.25.53.jpg

と思ったら、突然のにわか雨で、思わず甲子園の心配をしている自分が居ます。

koshien02.jpg

甲子園の方は大丈夫かな。

さて、いよいよプレイボールです。

どちらが勝っても良い試合となることでしょう。

個人的には、大阪桐蔭の底力が発揮される試合となりそうな気がしていますが…。
posted by かわいいHERO at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2018年08月19日

真夏のオフロード練習・・・世話役ですが

今日は、以前から次男坊に言われていたオフロードバイクの練習日です。

厳密には、次男坊ではなくて、次男坊の友達のリクエストなのですが、もちろん次男坊も一緒です。

真夏で暑いので、朝一番の涼しいうちからと思っていましたが、昨日の時点でそのお友達が東京に居るということで、夜行バスで帰ってくるので朝一番は無理ということになり、10時待ち合わせとなりました。

早朝なので朝食を取るつもりで待ち合わせ場所に指定したマクドナルドですが、朝食を済ませた10時で待ち合わせのみ。

2018-08-19 10.07.46.jpg

コンビニに寄って昼食を確保して、いざ、プラザ阪下さんへ。

これまで利用していた場所が8の字練習等が禁止されている場所だと知ったことで、事前に8の字練習可能な場所を確認していたので、走行料支払い後、その場所へ直行します。

DSCF8291.jpg

そして、バイクを降ろしてブル―シートで日陰を作ったりしつつ、いざ練習開始!

DSCF8106.jpg

仲の良い二人が譲り合いながら1周ごとに交代しているので、もう少し走るように促しました。

DSCF8111.jpg

次男坊のお友達は、普段400ccのオートバイに乗っていて、キャリアも4年というので、流石に上手に走り出しました。

DSCF8117.jpg

ですが、思い切りの良い走りで、速度も高めなので、かなり激しく振られたりします。

DSCF8127.jpg

一方で、我が家の次男坊は、公道走行経験ゼロということもあり、走り云々以前にスムーズに走れるかといったレベルです。

DSCF8133.jpg

一方のお友達は相変わらず激しく砂埃を上げる走りです。

DSCF8179.jpg

激しすぎるんじゃないか?と思っていたら・・・

DSCF8181.jpg

やっぱりこけちゃいました。

DSCF8199.jpg

でも彼、その後も果敢に攻め続けて、こけ続けました。

DSCF8237.jpg

次男坊はというと、遅いペースながら、曲がり切れずにオーバルをはみ出したりで苦戦しています。

DSCF8240.jpg

でも、足を出すフォームは何となくバレンティーノ・ロッシを意識しているようにも見えなくもない。

DSCF8283.jpg

お友達は、曲がり切れないことなんかは無いものの、無理してこけるので、彼らはこれで後に走行を予定しているエンデューロコースを走行できるのだろうか???

DSCF8286.jpg

もう一つ懸念は、エンストです。

転倒してエンストしてしまうと、ガソリンが回るまでキックする必要があり、相当体力を消耗します。

彼らは共にキックスタートが苦手で、体力温存の意味でも、私がキックするというのがパターンとなりました。

DSCF8287.jpg

そんな、練習中に下から小さな子がお父さんと一緒に練習にやってきました。

DSCF8290.jpg

上手です。

DSCF8349.jpg

そして、その父さんにまでライディングのレクチャーしてもらってました。

ありがとうございます。

そして、オーバル練習場を親子に譲り、二人はいよいよエンデューロコースにチャレンジです。

ジャンケンして先ずは、お友達がコースイン。

ゆっくり走るように言い聞かせたので、少し時間は掛かったものの、無事に帰還しました。

DSCF8351.jpg

次いで、お友達に見送られ、次男坊がコースイン。

DSCF8356.jpg

心配しながら、お友達と帰還を待ちますが、一向に帰って来ません。

その間に上手なライダーが3度は周回しているでしょうか?

コースを外れた危険な状態なら、他のライダーさん達が知らせてくれると思うので、やはりエンストしてエンジンが掛からない(掛けられない)でいる可能性が高いのかも。

と思っていたら、ようやく帰還する次男坊の姿が現れました。

DSCF8359.jpg

かなりの疲労を見せるので、聞くと、やはりエンストしてしまって、その後エンジンが掛からなかったらしい。

DSCF8365.jpg

最終的に、他のライダーさんに助けを求めて掛けてもらったと言います。

ご迷惑をお掛けしました…。

DSCF8371.jpg

その後、お友達が再度コースインし、今度は余裕の表情で帰って来ました。

DSCF8374.jpg

二人とも相当疲れたようなので、しばし休憩。

そして、再びオーバル練習場へと移動することになりました。

そこで、二人のツーショット写真をリクエストされました。

DSCF8375.jpg

エンデューロコースも経験したことで、オーバルもかなり上達したかな???

DSCF8388.jpg

二人とも無難に走り抜いて、

DSCF8418.jpg

走行時間終了です。

帰りはオートバイのお友達を従えて、自宅近くまで帰って、ステーキのどんで夕食としました。

DSCF8420.jpg

自分は世話役に徹したものの、二人ともかなり楽しかったようで、お世話した甲斐があったというものです。

疲労から心配していた事故もなく、無事にお友達は帰宅できたと聞いて、肩の荷が下りました。

彼らは明日、筋肉痛になるのでしょう。

お友達は2度目の開催を期待していましたので、予定が合えば、今度は寒い時期に開催することにしましょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オフロード

2018年08月18日

健全な涼しさ

昨晩は、帰宅してエアコンも必要ない涼しさで、適度な風もあってとても過ごしやすかったです。

就寝時も、ゴンタをエアコンの為の寝室に連れて行くことなく、リビングで快適に過ごせたと思われます。

朝、私の寝ている場所では日差しがあたるので、少し汗ばむ暑さを感じましたが、直射日光さえなければ快適そのものでした。

ゴンタの場合、常時エアコン管理の空間に身を置いていますが、ここ最近は少し食欲が落ち気味で心配していましたが、この自然な快適な気候によってか、今朝は食欲も完全復活していました。

2018-08-18 09.26.11.jpg

とは言っても、食後はいつものようにこの状態ですが…。

今月はこのままの気候で行ってくれると嬉しいんですが、台風もあるしそうはいかないかなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2018年08月17日

しびれてます

今日は受験生で予備校の三男坊に加え、門真の試験場に行くという帰省中の次男坊の為に、奥さんがお弁当を用意したようで、私もおこぼれに与れました。

2018-08-17 12.02.24.jpg

お昼なので、早速いただきたいところですが、今朝は出社前に歯医者の予約が入っていて、変色して虫歯の様に見える前歯の樹脂を入れ替えていただきました。

欠けた前歯の先も樹脂で整えていただき、歯の見た目が改善したものの、神経のある歯だからと麻酔をされたので、未だ鼻の下辺りから麻酔で感覚が変です。

食べられなくはないですが、美味しく食べる為にも、もうちょっと麻酔が切れてからにしようかな。

でも、腹減った…ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月16日

入れ替わりの帰省

昨日、空港へ長男を見送って帰って来て間もなく、今度は次男坊から駅まで迎えに来て欲しいとの連絡が入りました。

奥さんは自分で帰って来いと突っぱねていましたが、かわいそうなので私がシエンタで迎えに行くと、大阪市内の天候を見て、雨が降っていると思って連絡して来たようです。

でも、自宅付近は雨も止んでいたので申し訳なさそうにしていました。

そんな次男坊は、帰宅するとリュックの中からお土産を出してくれました。

2018-08-15 11.48.53.jpg

長浜の地ビールです。

なんでも、先輩がアルバイトしているのだとか。

そして、次男坊自身もアルバイト先からもらうチャーシューをたくさん。

2018-08-15 11.49.10.jpg

この3倍位ありました。

これも、切れ端なので飽きるほどもらえるのだとか。

ということで、昼食はチャーシュー丼でした。

2018-08-15 13.39.59.jpg

もちろんチャーシューに飽き気味という次男坊は、昨晩の母の手作りコロッケで別メニューでした。

お昼を簡単に済ませたことで、奥さんから夕食は休み最後に外食したいとお願いされていたのですが、夕方、突然おばあちゃんがやって来て、私の実妹が帰ってくるから惣菜ものを買ってきたからみんなで夕食にすると半ば強引に決められてしまいました。

外食気分だった奥さんはがっかりで、あまり美味しくない惣菜ばかりの食卓に、私も食は進みませんでした。

まぁ、次男坊はしばらく居るので、外食は別の機会にリベンジしようと思います。
posted by かわいいHERO at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月15日

長男見送りついでに飛行機をスマホRAW撮影

お盆休みに帰省していた長男が、川崎へと帰る日が来ました。

飛行機を取ってあるということで、少し早起きして、空港へ見送りにいきます。

2018-08-15 07.46.37.jpg

ターミナルビルへ行く途中、以前のリムジンバス乗り場の一部が、長距離バスのバス停になっていました。

2018-08-15 07.50.09.jpg

便数は多くないですが、いろんなところに行けるようです。

2018-08-15 07.49.58.jpg

リムジンバスと合わせると、非常に便利ですが、使うかと言えばなかなか機会はないですが…。

2018-08-15 07.50.51.jpg

お盆ということで、空港ターミナルも朝から人が多いです。

2018-08-15 08.00.58.jpg

出発ロビーで長男とさようならです。

2018-08-15 08.29.14.jpg

お名残り惜しいようで、奥さんに言われて展望デッキから離陸を見守ることとなりました。

2018-08-15 08.37.23.jpg

一眼は持って来ていていないので、iPhoneのLightroomアプリを利用して、RAWファイルで撮影してみます。

デジタルズームで最大限の大きさです。

2018-08-15 08.39.53.jpg

流石に光学2倍デジタル5倍による10倍ズームでは、画質は期待できません。

2018-08-15 08.49.14.jpg

でも、RAW現像で手を入れてみます。

2018-08-15 08.49.19.jpg

空を少し青く、明るいカラフルな感じで仕上げて現像してみました。

2018-08-15 08.49.22.jpg

少しは違いが出ますが、元々のデジタルズームの画質が更に悪くなる感じで、元々のカメラによるデジタルズームが如何に収まり良く処理できているかがわかります。

2018-08-15 08.49.24.jpg

そして、飛行機は空へと羽ばたき、見えなくなってしまいました。手(パー)

次に長男に会うのはいつになるのだろう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月14日

墓参りデー

昨日は、お盆ということでお墓参りデーに設定。

2018-08-13 12.05.15.jpg

とは言え、三男坊と末娘は用事で参加できず、私達夫婦に長男とおばあちゃんの4人だけです。

2018-08-13 12.04.57.jpg

雲が多いものの青空の見える中、北摂霊園へ。

2018-08-13 12.00.05.jpg

おじいちゃんのお墓を参った後、

2018-08-13 12.24.31.jpg

師匠のところにも…。

墓参りの帰りには、昼時ということで恒例の讃岐うどんで昼食です。

今回は讃岐製麺ですが、駐車場で順番を抜かされテンションバッド(下向き矢印)

すぐさま入れにくい場所に空きを見つけて入れたので、抜かされた家族が店内の行列の前にいて気が悪い。

まぁ、向こうも普通の常識を持った人ならバツが悪かったことでしょうが、さて…。

暑いので、私にしては珍しい冷たいぶっかけうどんの並ですが、おばあちゃんがカレーざるうどんの大を頼んでいてちょっとびっくりしました。

讃岐製麺のうどんが好きらしい。

2018-08-13 13.35.27.jpg

食後には一度帰宅して、おばあちゃんだけを降ろして長男の住民票の移動等の手続きで市役所へ。

手続き中、時間が掛かるので、私だけ駅前のミスタードーナツに三太郎ドーナツをもらいに行きました。

2018-08-13 14.32.01.jpg

市役所を出てからセブンイレブンでアイスカフェラテを買って、三太郎でもらったポンデリング3つを3人で食べながら、神戸のお墓へ向かいます。

2018-08-13 17.01.06.jpg

特に渋滞に合うこともなかったものの、市役所で時間を要したり、準備できていなかったお供えの花やお菓子を買いに寄ったりで、遅い時間となってしまいました。

2018-08-13 17.19.36.jpg

日が暮れる前なので良かったですが、帰りは流石にお盆ということで中国道の宝塚トンネルが少し渋滞していました。

2018-08-13 17.28.20.jpg

帰りもセブンイレブンに寄ってアイスクリームを買ったりと、どこかへ寄る代わりに車内で美味しいものを食べながら、少し寂しいお墓参りデーが終了しました。

これで、お盆の予定は皆無なので、水曜日までのんびり過ごすだけです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月13日

お盆休み

奥さんと二人のオルビスによる夏キャラバンから帰宅した10日(金)以降は、のんびりまったり過ごしています。

帰宅時に既に帰っていると思った長男が、まだ帰っておらず、私たちより少し遅れて帰って来たので、理由を聞くと、なんと関空から帰って来たと言います。

リムジンバスで楽ですが、高めの帰省費用となったことでしょう。

寝不足なキャラバンだったので、モトGPを観ながら家でゆっくりしたかったのに、奥さんから回転寿司に連れて行けと言われスシローで夕食となりました。

お陰でモトGPの予選初日は、全く観ることができず、ちょっと不満が残りました。

翌日からは、3台のカメラと2台スマホの写真を確認しながらキャラバンのブログ記事を書きはじめ、ながらでだらだら過ごしました。

子供達もそれぞれ忙しくしていて、帰省中の長男も夜には人に会うために外出して、私はキャラバン中に飲む予定だった、松陰神社で購入した獺祭スパークリングで晩酌です。

2038E7C2-091D-4F6E-92FC-C85D8A46ABE2.jpeg

奥さんが買え買えと言うので、オルビスで一緒に飲むなら買うと言って買ったのですが、当の奥さんはお眠状態で、それどころではない感じだったので、そのまま持ち帰った次第です。

2D3BFBD5-D663-4C8B-8CEA-CDDBB612B43D.jpeg

スパークリングは初めて飲みましたが、個人的には普通の日本酒の方が好きです。

シャンパンは大好きなんですけど・・・。

奥さんも、基本日本酒が得意でないので、お代わりはパスされました。

ちなみにスパークリングの場合、普通シャンパングラスかワイングラスと思うのですが、ショットグラスなのはお酒をあまり飲まない奥さんチョイスなので一応お断り。

結局、夜中までブログのキャラバン記事を書いてこの日も終了。

そして、昨日も昼間はテレビや録画番組観ながらブログ更新でまったりしていましたが、夜はモトGPの決勝に集中して1日が終わりました。

早々にオルビスでのお出掛けを済ませると、何処かへ行きたいと言う気持ちが収まってのんびり出来るものですね。わーい(嬉しい顔)



posted by かわいいHERO at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年08月12日

2018夏デートキャラバン(最終日)

津和野から東へと移動して寝床とした山陰道の宍道湖サービスエリアで、早朝のアラームで目を覚ましました。

2018-08-10 06.04.15.jpg

燃料が心許なくなってきたので、早朝なので、先ずは出発してスタンド探しから。

あっさり見つかって、安心して先に進みます。

最終日の10日金曜日は、ルートから行先を決定しました。

その行先は・・・足立美術館です。

美術館として奥さんの興味を惹くものではなかったこともあり、これまでスルーしていたのですが、庭園について取り上げるテレビ番組などを見て、180度見方が変わりました。

ここ最近は、ネットの力もあって、世界的な人気スポットとなりましたが、以前、私がこの地を訪れた時には、一人だったのでスルーしました。

今回は、奥さんと二人なので絶好の機会ですし、奥さんにとっても行ってみたい場所となっていました。

9時からの営業に対して、2時間近く前に着いてしまったので、駐車場が開くまでの間に、開放されていた安来節演芸館の第二駐車場で待機しつつ、朝食を取りました。

2018-08-10 07.29.11.jpg

昨日、津和野の和菓子屋さんで買った麩饅頭もいただきました。

2018-08-10 07.26.14.jpg

足立美術館の駐車場へ移動してから9時前までのんびりしていましたが、入口を勘違いしていて、既に入場が始まっていたので、急いで入口へと向かいました。

2018-08-10 08.48.23.jpg

作業をしている前提で、時間前に入場させてもらえるようです。

少し出遅れたとはいえ、朝一番ですし、影響はありません。

2018-08-10 08.59.43.jpg

どのタイミングでもメインの庭園を見渡すウィンドウ前は人気です。

2018-08-10 09.00.48.jpg

興味の無かった美術品についても、背景を知ることで興味を持つことができました。

美術品については撮影不可なのですが、中国人ファミリーの子供がスマホでストロボ炊いて撮影していたので注意しました。

そのファミリーの大人も、写真を撮っている前を気にせず割り込むという状態で、相変わらず中国人のマナーの悪さが問題と感じました。

庭園をひと通り鑑賞した後、喫茶室へ入って休憩したいと思ったのですが、コーヒー800円という金額のせいか、奥さんはのる気でなく、どちらかと言えば茶室に行きたいと言います。

2018-08-10 11.27.00.jpg

茶室の見学は、利用しないと観れませんので、それなら茶室に行こうということになりました。

2018-08-10 11.50.50.jpg

安くはないですが、これも経験です。

2018-08-10 11.35.36.jpg

機械のような話し方をされる職員さんに、説明を受けながら、お茶の準備ができるまでの間、茶室や庭の写真を撮りまくります。

2018-08-10 11.31.26.jpg

そして、先ずお茶菓子が出てきました。

2018-08-10 11.37.55.jpg

そして、お茶もいただきました。

2018-08-10 11.40.07.jpg

お茶室の後は、順路の美術品を観て、約3時間の滞在でした。

2018-08-10 13.42.57.jpg

オルビスに戻って来た時には、駐車場はかなり詰まってきていましたが、お盆休み直前ということで、未だ空いていたのかなと思います。

2018-08-10 13.43.51.jpg

本当は、この後別の美術館を予定していましたが、奥さんはあまり興味がないようですし、夜には長男が帰宅することになっているので、もう帰路に就くことにしました。

但し、奥さんが梨を買って帰りたいというので、米子道ではなく山陰道で大栄町まで行って、コナン君の街の道の駅のお店で梨を買って、鳥取のモスバーガーで奥さんリクエストのナンタコスの昼食を買い込んで、鳥取道から中国道へのルートで帰宅しました。

第二名神によって、宝塚トンネルで渋滞することもなく、スムーズに帰ることができました。

急遽決まったキャラバンでしたが、中身の濃いものとなり満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録