2018年11月30日

困った我が家の女性陣

今日はうちの奥さんが、朝からコンサート目的で関東に遠征に行っています。

ダウンロード.jpg

コンサートを観に行くこと自体をどうこう言うつもりはありませんが、問題は歯止めが効かないことです。もうやだ〜(悲しい顔)

1回1万円を超えるコンサートですが、先週は大阪で別のグループのコンサートに2回も行っていました。あせあせ(飛び散る汗)

この2週間のコンサート代と交通費だけで5万円は超えているでしょう。がく〜(落胆した顔)

まぁ、いろいろあってこれが友達との旅行費用だとかなら、何も思うことも無いのですが…

奥さんは、「せっかく抽選に当たったから…」という理由を言っていましたが、申し込んでいれば当たる可能性はあるわけで、私には理由にはなっていません。

あまりお金のことは言いたくないものの、今年は奥さん自身の2度にわたる検査入院費用で予定外の大金を支出していて、そのやりくりに苦労しているのは私だけという感じなので、愚痴のひとつも言いたくなります。ふらふら

まぁ、奥さんへの愚痴はそれ位にしておきますが、我が家にはもう一人女性がいます。

末娘です。

夕方に、突然その娘から、ラインのメッセージが入って来て、「コンサートの当日券が買えたら言って来ます」ですって。

その後、チケットが買えたらしく、そのまま今晩はライブを観て帰るという連絡がありました。

9月の幕張でのコンサート決行で味を占めたか…
パンチ

content__プロテスト決定バナー.jpg

同時に彼女の高校からのメールマガジンも届いていましたが、「期末考査直前なので…」との書き出しでした。たらーっ(汗)

この親にしてこの子ありってところですが、まぁ、二人とも楽しんでくれたら良しとします。ダッシュ(走り出すさま)

でも、奥さんについては、川崎に住む長男と会うようなので、それについては歓迎です。わーい(嬉しい顔)

その長男は、相変わらずしょこたんに会いに行っているようです。

S__70369310.jpg

関東に行って更に参加しやすくなったので、もう顔も覚えてもらってるのかも知れませんね。

S__70369311.jpg

サインの横にフレンドリーに名前も…

元気そうなのでそれが一番です。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2018年11月29日

Mate 20 Pro

やはり、HUAWEIから発表されたのは「Mate 20 Pro」でした。

Mate 20 Proハンズオン:HUAWEIはスモールライトを手にしたに違いない − GIZMODO

WEBでレビューを漁っていると、超広角レンズがなかなか魅力的です。

おまけに寄れる…なんと2.5cmの接写可能ということで、可能性は無限大???

Pシリーズのモノクロセンサーが無くなったものの、カラーセンサーで同様の写真が撮れるということですが、そこは実際に見てみないとわかりません。

ですが、スマホですからそこまでこだわることもないと思ったり…。

いずれにしても魅力的であり、バッテリーも大きく、物欲が発動しそうです。

そんな状態の中、なんとサブで使用している格安SIM「OCN モバイル ONE」がSIMセットで割引販売していることを知りました。

huawei mate 20pro.png

予想よりは少しだけ安いと思っていた価格がさらに安くなっている…。(と言っても十分に高額ですがあせあせ(飛び散る汗)

でも、SIMは持っているから要らないなぁと思っていたら、機種変更プランもありました。

huawei mate 20pro20.png

これは…ポチれということか?

我慢できないかも知れません。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2018年11月28日

待ち物来ず

勤務先の会社の都合で、今月初めから保険証が使えません。

厳密には保険証が新しくなるので、手元に届くまで時間が掛かるからなのですが、社会保険労務士事務所の方から言われていたよりも時間が掛かっていて、今月既に病院に掛かった分は、月末まで支払いを延期しており、それができないところは、一旦10割負担して立て替えていて、それも件数が増えてきました。

そして、改めて労務士事務所に確認してもらったところ、ようやく昨日静岡県から発送という事で、今日届くと思われましたが、今日は定休日です。

なので、明日と思っていましたが、うちの奥さんが金曜日は動けないので、月内に処理するには明日、受け取る必要があると言います。

なので、今日の仕事休みもどこへ行こうかと考えていたものの、保険証優先ということで郵便局に電話して、受け取れる状態になれば、取りに行くということになりました。

ところが、朝の段階ではそれらしき郵便物はないらしく、午後にもう一度電話をもらうことになりました。

そして、約束どおり午後に電話をもらいましたが、またもやそれらしき郵便物はないと言います。

その後も、受け取り可能な状態になれば連絡をくれるということになっていたのですが、結局、電話はありませんでした。

休日を無駄にしてしまいました。

まぁ、夕方から雨が降り出していましたから、諦めもつきます。

しかし、いい加減だなぁ…。

こういう時は、他も付いてないもので、今晩にはモトGPのテストがあります。

70910434-6218-4EE9-A68E-4F25C350CB07.jpeg

先週のようにストリーミングで視聴したいと思っていたら、どうも、独占という文字が踊るようにモトGP公式サイト以外での放送はないようです。

1014A9E3-E6E4-4CC5-96ED-5B1E020EC41C.jpeg

仕方がないので、ライブタイミングでタイムと順位だけでもチェックしようと思だのですが…

50D965F5-40D9-41FF-BD40-944396CB9CFD.jpeg

通信状態は悪いは、ライブタイミングもまともに表示されないわで、残念な1日となりました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年11月27日

貴乃花の離婚に…

スッキリ01.jpg

今朝、通勤時にスッキリに、突然元貴乃花親方が登場しました。

全くの突然の出来事で、司会の加藤浩次氏や水卜アナウンサーも知らなかったようで、スタジオはちょっとしたパニックになっていました。

何故、元貴乃花親方が登場したのかというと、昨日日本テレビが離婚を嗅ぎつけて報道したことで、想像以上の報道になっているからとのことでした。

もちろん、私も離婚にはびっくりしましたが、最近流行り?の「卒婚」には多少、興味があります。

うちも昨年、既に銀婚式を迎えているので、結婚生活の期間で言えば、元親方のところ以上です。

確かに子供達も家を出るようになり、手を離れて来ています。

奥さんとの仲が悪いわけでもなく、一緒に居たいと思うので居るわけですが、我慢していることも多々あります。

時々、堪忍袋の緒が切れてしまうことがありますが、結局は振り上げた刀を鞘に納めてしまっています。

実は、奥さんへの演出の為に市役所に行った時に離婚届の用紙持ち帰ったりもしましたが、結局凄くエネルギーを消費して疲れちゃったり…。

元親方のところは、8歳も年上の姉さん女房ですし、おかみさんとしてやって来られた景子さんは、元フジテレビのアナウンサーで、2年ほど前にはご自分で会社も起ち上げておられます。

充分に自立してやっていける女性です。

ですが、うちの奥さんは末っ子で甘やかされて育ったこともあり、私から見ると駄目駄目です。

外から見ると、一見しっかりしてそうに見られるのですが、専業主婦としても不十分で、パートもすぐに休んでしまいます。

でも、駄目駄目だからこそ、今も一緒に居ることができているとも言えます。

もし愛情から愛が無くなったとしても、情は残るので、そんな駄目駄目な奥さんを放り出すことはできないんですよね。

最近は自由な時間が増え、一緒に過ごすことばかり考えて、休日となると二人でどこかへ出掛けるということが普通になって来ていますが、趣味が必ずしも一緒という訳ではありません。

なので、今後、その部分が乖離するようであれば、「卒婚」という選択も無くもないのかなと思ったりはします。ひらめき

とは言え、私自身はパートナーが不可欠な人間ですし、奥さんも現状は私から離れる気は無さそうですから、余程奥さんが迷走しない限りは、結局はこのまま行くんだろうなという気がしています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

やっぱり気になる「HUAWEI」

メインスマホのiPhoneは「]S MAX」となって、老眼にも優しく満足していますが、写真撮影はやはりサブ機のAndroidスマホ「HUAWEI P10 Plus」を取出してしまいます。

iPhoneの写ルンです風写真が撮れるアプリ「HUJI」も面白いのですが、後から残しておきたいと思う写真の場合、やっぱり面白いよりも綺麗な方が良いものです。

iPhoneもソニーのXPERIAも写真自体はきれいに撮れるとは思いますが、印象に残らない。

一方で、HUAWEI製スマホの中で「LEICA」を冠したモデルのカメラについては、極力“LEICAチック”にチューニングされているので、撮って出しの画像がすこぶる印象的なものとなります。

それは、一眼で使用する富士フィルムにも通じます。

もっともそれは、富士フィルムが「LEICA」を強く意識しているからなんですが…。

時に印象的過ぎる色彩が障害になる場合でも、RAW保存併用で撮影しておけば、後から素直な色合いに現像することも可能ですから、いざという場合も安心です。

まぁ、私の場合は、そんなケースは皆無に等しいので過剰な念の入れようでしかありません。

カメラだけでなく、スマートフォンの性能や使い勝手を考えても、「HUAWEI」は素晴らしいと感じます。

トランプ大統領が「HUAWEI」を使うなと声を荒げていますが、その理屈で行けば、米国のGoogleのサービスも使用するべきではないということになります。

情報収集されるのを避けたければ、どちらも使用するべきではないのかも知れませんが、便利さに負けて、自分個人の情報くらい「はい、どうぞ」というのが現状です。

「HUAWEI」は中国企業ですが、カメラのセンサーは日本のソニー製で、レンズやチューニングはドイツのLEICAが担当です。

以前から韓国スマホなんかでも時々判明するバックドアの問題とは違い、現時点でシビアに反応する必要はないと感じています。

そんな「HUAWEI」ですが、私も「P9」を1年間使用し、「P10 Plus」に代えて1年半が過ぎました。

本当なら、更に性能アップしている「P20 Pro」に興味が行き掛けていたいたわけですが、その価格に諦めモードな上に、ドコモの専売という事態にとどめを刺されました。

これまでSIMフリー機として販売されてきたが故に、これは大変残念でした。

普及機として無印の「P20」はSIMフリー機として登場したものの、心を動かされるものではありませんでした。

そして、「P10 Plus」で満足感を再び感じ始めたところで、ツイッターで数日前から「Huawei Mobile (JP)」のアカウントが呟いています。



明日の発表会で、新端末が登場するようです。

それは、春発表の「Pシリーズ」に対して、秋発表の「MATEシリーズ」ということは間違いないようです。

海外では既にその姿を現している新しい「MATEシリーズ」は、バッテリーの大型化等スタイル重視の「Pシリーズ」よりもビジネス向けで画面サイズも複数モデルが存在するようです。

「Pシリーズ」同様LEICAを冠するカメラについては、「Pシリーズ」「MATEシリーズ」問わずに都度進化しているということなので、春の「Pシリーズ」よりも一歩先を行っているみたい。

SIMフリーで登場してくれるものと思いますが、詳細が楽しみです。

もっとも、価格でやはり断念する確率が高いんですけど。爆弾

インスタグラムのコンテストの写真も素晴らしいので、興味のある方はぜひ。
posted by かわいいHERO at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

2018年11月26日

大丈夫なのか?マイクロフォーサーズ

オリンパスの不祥事続きに懸念してしまいます。

カメラマンHASEO氏の美しい写真に、オリンパスを手にする人も多いのではないかと思います。



私自身も、HASEO氏の大阪のオリンパスでの写真展を観た時に、デモ機でプロレンズの素晴らしさを知りました。

明るいプロレンズなら、マイクロフォーサーズでもこんなにボケるんだと感じたものの、フラッグシップのOMD-EM1mk2だと、大きさもそれなりだし、価格も富士とそう変わらない。

もちろん、プロレンズもそうそう手が出せる金額ではない。

なら、色が最大の魅力の富士フィルムでいいじゃんということと、システムが小型であるものの、センサーも小型であるというところが、どうしても踏ん切りがつかずにオリンパスは興味止まりでした。

まぁ、私の使用状況や腕を考えると、マイクロフォーサーズで問題になる部分は皆無で、むしろ下手さをカバーしてくれるのかも知れませんが…。

結局、システムの小型化よりもフルサイズセンサーへの憧れが先に立ち、ソニーを手にしたわけですが、ある意味、それは正解だったのかと思い始めました。

その理由は、同じくマイクロフォーサーズマウントだったパナソニックが、フルサイズ機に進出することがひとつ。

パナソニックは、おそらく、マイクロフォーサーズもずっと継続するのだろうと思うのですが、ニコンとキヤノンがフルサイズミラーレスへと急激に舵を切ったことで、静止画に関してはフルサイズが主力機となるのではないかと想像します。

素人のただの想像ですから、専門的なことは何一つわかりませんが、いろんな記事を見るだけの中では、マイクロフォーサーズとしては動画中心となっていきそうな気がします。

もちろん、これも家庭内テレビの4K8Kの状況によっては変化していくのかも知れませんが、現状ではマイクロフォーサーズで何の問題もないのでしょう。

そして、オリンパスもまた、100周年のフラッグシップモデル「OM-D E-M1X」が発表間近と言われていますが、性能は凄そうですが、サイズも縦位置グリップ一体で、ほぼ7D Mark II + 縦グリ付きに近い大きさなんて情報がありますので、それを必要とする層向けという感じがします。

でも、何よりも、今時はカメラだけで成り立つ会社はなく、カメラメーカーは総じて他分野での業績に支えられているのが実情です。

特に、医療分野でのウエイトの高かったオリンパスの今回の問題は、企業体質も関わって来ているので、かなり心配な要素です。

他にも、中国でのマフィアとの関係やら、そういう具合の悪い情報を原因とした社内の人間への問題ある人事等、どんどん酷くなっているようです。

オリンパス、不祥事続出で米司法省が警告…同社製内視鏡で死亡事故、中国マフィアと契約 − Business Journal

日本メーカーとして、頑張って欲しいと思いますが、不正の為に身内を処分するようでは、日本メーカーとして応援する気も失せてしまいます。

オリンパス、新たな不正疑惑で「社内弁護士」の実名爆弾告発 − NEWSポストセブン(BLOGOS)

マイクロフォーサーズ規格が、パナソニックをはじめ、他の賛同企業から距離を置かれるなんてことの無いことを祈ります。ふらふら

これらに比較すると小さなことではありますが、PENシリーズの販売台数の件もお粗末でした。爆弾

オリンパス、ハーフサイズカメラ「PENシリーズ」の販売台数を修正 − デジカメ Watch

個人的には、この先もオリンパスの選択肢は無さそうです。バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

2018年11月25日

奈良コンプリートと今井町

今日も奥さんと別行動ということで、一昨日のニュースでやっていた「奈良監獄」の最後の公開に、奈良の残りのマンホールカードを合わせてプランしようと決めていました。

ただ、公開自体はこの前、奥さんと奈良に行った時にポスターで知っていたのですが、建築物目当てで人だらけの中行っても、思うような写真は撮れないだろうと思っていました。

でも、ニュースで「この連休に行ってみては如何ですか?」と言っていたので、昨晩、「奈良監獄」周辺の駐車場を調べついでに公開イベントのページを確認したところ、前売りのチケット必須とあり、チケットの販売ページに飛んでみると、なんと全て売り切れでした。

ということは、チケットがないので行っても見れないということになり、一気にやる気が失せてしまいました。

朝起きて、また、のんびり過ごそうかとも思いましたが、天気も良いようなので、マンホールカード集めだけでも出かけることにしました。

2018-11-25 10.37.14.jpg

楽な軽トラツーリングでとも思っていたのですが、奈良で近いので、機動性を取ってオートバイをチョイス。

でも、DR-Zは持ち帰っていないので、会社まで軽トラで行って、倉庫のDR-Zを持ち出してスタートです。

IMG_20181125_115214.jpg

先ずは阪奈道路を使っての生駒市ですが、駅前なので、何処へ停めようか考えていると、監視員のおじさんが「ここへ置いたら罰金8千円取られるよ」と言ってきて、駐輪場を教えてくれましたが、マンホールカードをもらうだけなので5分も掛からないと伝えると「じゃあ、見といてあげるわ」と言ってくれました。

IMG_20181125_115120.jpg

お言葉に甘えて、「生駒市アンテナショップおちやせん」にて今日1枚目のカードゲットです。

おじさんにお礼を言って、次は奈良ヘ向かいます。

IMG_20181125_122229.jpg

奈良市では、この前行った所の近くなので、記憶に新しいこともあって、すんなりと到着したものの、先日車で通れた道が歩行者専用となっていました。

そこで、すぐなのでDR-Zを押して歩くことにしたのですが、それらしき場所がない。

グーグルマップで確認したら、なんと道路の反対側でした。

2018-11-25 12.27.11.jpg

完全な勘違いで、UターンしてDR-Zを押しながら戻ります。

2018-11-25 12.37.06.jpg

「奈良市観光センター NARANICLE(ナラニクル)」という観光案内所併設の施設ですが、こんなに目立っていたのに気が付きませんでした。

2018-11-25 12.29.58.jpg

何はともあれ、2枚目も無事ゲットです。

次は、奈良県内を南下した国道沿いの道の駅へ到着。

2018-11-25 13.05.44.jpg

田原本町の「道の駅レスティ唐古・鍵」にて、3枚目。

2018-11-25 13.07.11.jpg

そして、最後はここからさらに南下した橿原市の「今井まちなみ交流センター「花甍」」という所です。

2018-11-25 13.33.17-1.jpg

役所のような箱物を想像していたのですが、なんだかイメージが違います。

2018-11-25 13.38.22.jpg

思わず写真を撮り直しました。

代わりに、いただいたマンホールカードの写真を撮るのを忘れてました。爆弾

なので、帰宅後の写真ですが…。

2018-11-25 19.36.50.jpg

「今井まちなみ交流センター「花甍」」には、ボランティアの方がガイドをしてくださるようなのですが、1,000円必要らしいので、スルーしていましたが、中は自由に見て良いということで、少しだけ。

2018-11-25 13.43.14.jpg

建物の模型と

2018-11-25 13.46.00.jpg

街並みの模型がありました。

今井町の立派な町並みを知り、歩いて散策してみることにしました。

2018-11-25 13.53.22.jpg

高木家というこちらのお宅は、見学に300円必要なようです。

2018-11-25 13.55.12.jpg

中からガイドさんらしき方の声が聞こえていましたが、ガイドしてもらってなら300円払っても良いかも知れません。

2018-11-25 13.57.34.jpg

その隣には、河合家という酒屋さんらしいのですが、入る勇気はありませんでした。

2018-11-25 14.02.07.jpg

なかなかの広さの町並みで、こんな感じの道が格子状に存在します。

2018-11-25 14.02.47.jpg

トイレを備えた施設も、統一されたムードで趣があります。

2018-11-25 14.03.32-2.jpg

時折、建て替わった家もありましたが、建て替え当時はハイカラな感じが新鮮だったでしょうが、今となっては建て替えない方が良かったでしょうね。

2018-11-25 14.56.02.jpg

旧米谷家というお宅では、おばさんに「どうぞ中をご覧下さい」と誘っていただきました。

2018-11-25 14.56.19-1.jpg

どうやら、こちらは無料で観れるようです。

2018-11-25 14.07.41-1.jpg

写真を撮っていると、都度、おばさんがここから撮るのが良いと言って来ます。

2018-11-25 14.07.59-2.jpg

有難いんですが、自分の撮りたい構図もあるので…

2018-11-25 14.08.45-2.jpg

一眼を持って来ようと思ったものの、カード集めだけだからと置いてきたのですが、代わりに持参したシグマのDP3Merrillが役に立ちました。

2018-11-25 14.10.10.jpg

この縁側ではサントリーのCMが撮影されたそうで、ドリフターズの頭の上からたらいが落ちてくるというものだったそうです。

2018-11-25 14.11.56.jpg

おばさんにマンホールカードをもらいに来て、今井町のことを知った言うと、牛や馬をつなぐ金具のことを言うので、いただいたマンホールカードを見せてあげました。

マンホールカードのマンホールは今井町の街並みのものなのですが、どうやら別の柄があるようで、おばさんが外のマンホールに案内してくれました。

2018-11-25 14.12.26.jpg

この金具らしいです。

良いこと聞いたとおばさんはマンホールカードをもらいに行くと言っていました。

その後、町並み内にあるカフェの前を通り掛りました。

2018-11-25 14.53.45-1.jpg

もう2時を過ぎていて、ある程度街並みを観たので、食事をすることにしました。

2018-11-25 14.53.32.jpg

「睦月」というカフェです。

もらったマップでは、金曜日のみランチ有と書いてありましたが、オムライスとキーマカレーは提供されているようです。

2018-11-25 14.34.17-1.jpg

落ち着いた店内は、良い雰囲気です。

2018-11-25 14.46.45-2.jpg

オムライスは量は少なめですが、美味しかったです。

550円という価格も良心的です。

2018-11-25 14.55.36.jpg

さて、再び町並みを堪能しながら、「今井まちなみ交流センター「花甍」」へ戻ります。

2018-11-25 15.03.16.jpg

「今井まちなみ交流センター「花甍」」の別角度もやはり見事です。

2018-11-25 15.05.59.jpg

この写真、雲が良い感じで撮れました。

2018-11-25 16.54.33.jpg

帰りはグーグルマップを一度見ただけでも、特に迷うことなくスムーズに会社まで帰ることができました。

2018-11-25 17.08.22-2.jpg

走行距離はわずか138kmでしたから、やはり奈良は近いですね。

2018-11-25 17.12.07.jpg

DR-Zは倉庫へ戻り、これで本当に今シーズンは最後となるでしょう。

奈良県のマンホールカード7枚がコンプリート出来て、今井町という予定外の楽しい散策ができて、なかなか良いツーリングでした。

帰宅してから知りましたが、おばさんが案内してくれた旧米谷家は、朝ドラ「あさが来た」のロケ地でもあるようです。ひらめき

おっと、加えて今井町は朝ドラ「ごちそうさん」のロケ地でもあるそうです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2018年11月24日

明日は大阪マラソンなので…

2025年の万博ご決まったばかりの大阪ですが、明日は大阪マラソンがあります。

さぞかし盛り上がることでしょう。

で、その大阪マラソンに、今年も宇都宮在住の友人が参加するということで、恒例の夕食を共にすることとなりました。

rps20181124_220837.jpg

食事場所は心斎橋から徒歩10分ほどのお店なのですが、会社を5時頃出て、5時半過ぎには自宅に到着するはずが、まさかのこれまで経験したことのない万博公園外周道路の渋滞に遭遇してしまい、これでは間に合わないとルートを変更して帰ったものの、どこもそれなりに混んでいて、結局自宅へ到着したのが6時半でした。

ところが、その友人もマラソンの前日イベントで南港にいたようで、同じように遅れるというので、お店に電話を入れると、快く遅刻を受け入れてくれました。

rps20181124_220907.jpg

心斎橋の地下鉄を地上に出ると、少し前に始まった御堂筋のイルミネーションが綺麗ですが、時間がないので今日はカメラも置いてきました。

rps20181124_220944.jpg

友人の参加する大阪マラソンの表示もありました。

10分歩いて、目的のお店「幸せのお皿」に到着しました。

rps20181124_221026.jpg

心斎橋駅からは少し離れていて、ビルの奥なので少しわかりにくいですが、友人も2分前に無事に到着済みでした。

rps20181124_221054.jpg

でも、オープンして間もないお店のようで、店内は明るくてとてもお洒落なお店でお店の方もすごく良い感じの方ばかりでした。

9FB973A4-12D9-4D14-92A3-4CA9A79F29E1.jpeg

友人がネットでチョイスしたお店なのですが、何故こんなわかりにくい場所のお店なのかと言えば、理由は「グルテンフリー」です。

調味料の一部を除いて、小麦を一切使っていないのです。

アスリートの友人は、もう2年近くグルテンフリーな生活をしているので、必然的にこのお店をチョイスすることとなったのです。

rps20181124_221220.jpg

小麦粉を使いませんから、お店のメインの天ぷらは米粉なんです。

854FAB74-DE42-46F9-B330-18F8E1E36351.jpeg

友人はマラソン前日なのでお酒は飲めずで、私も奥さんも下戸ですから、アルコールは少しなのに、お店をインスタでフォロー&投稿で全員がワンドリンクサービスで、お会計もお財布に優しいものでした。

米粉だからか、結構お腹は膨れました。

B1F0F641-ACE8-4716-AACD-6F7A68519FB7.jpeg

心斎橋までは一緒に中国語が飛び交う中を歩いて、地下鉄は逆方向ということで、友人を見送ってから帰ってきました。

ここ3ヶ月で、ボストンマラソン、ニューヨークマラソンを走って、明日は大阪マラソンを走る友人はまさに鉄人です。

私達夫婦にはとても真似はできません。

来年早々には、京都マラソンも走るということで、今日は仕事で来れなかった京都の友人夫妻とも会えるでしょう。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2018年11月23日

三太郎マック

世間は3連休初日の今日ですが、私は明日が仕事なので飛び石です。

今日も奥さんは朝から出掛けて行きましたので、私は昨日のうちにどうしようかと考えていましたが、水曜日に日曜日と毎週慌ただしく出掛けていた中で、ちょっとゆっくりしたいという気持ちになって、今日は出掛けないことにしました。

午前中は、まんぷくやスーツといった録画していたドラマを視聴して、そのままになっていたゴンタエリアの片付けに着手したりでのんびりと過ごしていました。

お昼になり、出掛けた奥さんは夕食は用意して行きましたが、昼食の準備はなく、三男坊と娘も居たので、ランチにマクドナルドを提案したところ、ふたつ返事で行くことになりました。

何故マクドナルドを提案したかというと、

23E04DBB-FB26-44CC-9D5F-F00F2D89636A.jpeg

auの三太郎の日の特典が、マクドナルドのシャカシャカチキンだったから。

加えて毎週金曜日のシェイクかポテトのどちらかももらえます。

そのauのせいもあるのか、祝日のマックはすごい人でした。

駐車場も店内の席もすんなり確保はできたものの、肝心の注文の行列が30m以上あろうかという状況で、オーダーするまでに30分以上並んだと思います。

rps20181123_181947.jpg

スマホアプリのクーポン利用ですんなりと注文を終え、商品を受け取るまでが早いのは流石マックと思わせます。

rps20181123_182009.jpg

過去の人気メニューである「テキサスバーガー」のセットにしましたが、昔ほどの感動はないですね。

まぁ、子供達はやっぱりマックは好きみたいで、auの特典分も、子供達が喜んで食べていましたので、良いランチでした。

のんびりとした1日で、気持ちもゆったりできました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2018年11月22日

最近のホテル浦島

先日、テレビを観ていると、関西ローカルの「大阪ほんわかテレビ」と言う読売テレビの情報番組の情報喫茶店というコーナーで〜外国人に人気〜というスポットを3箇所紹介していました。

1つは京都の「嵐山モンキーパークいわたやま」で、日本より北に位置する国には、猿は存在しないらしく、建物の中から金網越しに外の猿に餌をあげるのが、普通と反対なことが人気らしい。

もう1つは、広島県の竹原市から船で15分の瀬戸内海の「大久野島」についてであり、この島は野生のうさぎが900羽以上いることで「うさぎの島」と言われています。

そして、残る一つは、和歌山県那智勝浦の「ホテル浦島」でした。

「ホテル浦島」については、オルビス納車直前の冬に納車後直ぐのシエンタで行った時のことを過去に記事にしたをことがありますが、我が家のお気に入りの宿泊施設で、今も年に二回ほどハガキが届きます。

rps20181122_223433.jpg

その「ホテル浦島」が、なんと外国人に人気だというのです。

考えてみれば、温泉をめぐるエンターテイメント性等、外国人に人気となる要素も納得なのですが、どうやら世界最大シェアの旅行ガイドブック『Lonely Planet(ロンリープラネット)』で、和歌山県を含む紀伊半島が「世界の訪れるべき地域トップ10 の5位にランクインしたことがきっかけのようです。

マグロの解体ショーからの食べ放題等も人気の理由らしく、コストパフォーマンスから改めて行きたいと感じたものの、アジア圏中心の観光局が大量に訪れる中、果たして快適に過ごすことが出来るのだろうか?という心配も出てきます。

放送時には、ちょうど大学生の次男坊が帰ってきていて、一緒に観ていたので、大学生が皆んなでワイワイ行くには最高だねという話をしていました。

ですが、そんな「ホテル浦島」に昨日残念なニュースが…

和歌山「ホテル浦島」で集団食中毒 ー ライブドアニュース

ホームページのトップページには、本館工事の予告もあって、しばらくは利用しにくいかも知れません。

まぁ、子供達も大きなったので、今更利用することもないか…爆弾
posted by かわいいHERO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2018年11月21日

みかんの季節

奥さんが予定のあると聞いていた今日は、オフロード練習でも行こうかと思いましたが、そろそろ気になっているのが「みかん」です。

自分的には恒例の、和歌山の有田川市へのみかん買い漁りへ行かないと、子供たちが喜ぶみかん食べ放題が実現しません。

なので、今回はみかんを優先することにしたのですが、例年のように夜明けとともに家を出るということはせず、家族と共に起き出して、のんびりとした出発となりました。

通勤時間帯の出発となってしまったことで、みかんツーリングでは禁断の高速道路を容認し、近畿自動車道を目指したものの、和歌山へ行くなら、以前もらい損なっている岸和田市のマンホールカードももらいに行くべきであり、それなら近畿自動車道ではなく、阪神高速道路を利用すべきでした。

既にエキスポシティ近くまで来て、戻る時間的ロスを考えていて、ふと、新たな案が浮かびます。

もう一つ、マンホールカードがもらえていない門真市の存在を思い出したのです。

そのまま近畿自動車道に乗らずに側道を走ることで、以前在庫切れだった門真市へ行くことができます。

おまけに、時間的にも配布開始の9時を過ぎそうなので、到着直前に電話で確認してみると、在庫もあって配布しているというので、そのまま門真市の上下水道局へ突入です。

2018-11-21 09.11.28.jpg

休日は1階守衛室らしいですが、平日は2階のお客様センター受付です。

2018-11-21 09.08.44.jpg

本日の予定になかった門真市のマンホールカードがゲットできました。

2018-11-21 09.10.35.jpg

門真市上下水道局からは、これまたナイスルートで、お隣の守口市から阪神高速に乗ることができるので、岸和田市へも思い描いたルートが可能となりました。

2018-11-21 10.41.12.jpg

休日はだんじり会館での配布でしたが、平日はこちらも水道局での配布です。

2018-11-21 10.45.41-1.jpg

やりました!これで大阪府の現在配布中のマンホールカードはコンプリートとなりました。(早々に配布を終了し、増刷をしなかった大東市はもらえていませんが、配布終了なのでどうしようもありません)

そして、ここからはいつもの和歌山へのルートなのですが、遅い出発の上に、マンホールカードの分、更に遅くなってしまいました。

途中、面白い倉庫らしき建物がありました。

2018-11-21 12.12.06.jpg

インスタ映えしますね。

ここから山越えして出たところで、四方を撮影してみました。

DSCF3887.jpg
DSCF3888.jpg
DSCF3889.jpg
DSCF3891.jpg

そして、その先に本日初のみかんの無人販売が登場しました。

DSCF3892.jpg

小銭の準備も万全です。

DSCF3893.jpg

ということで、どんどん買っていきますが、数が多いので1か所に付き2袋程度に抑え気味です。

DSCF3894.jpg
DSCF3895.jpg
DSCF3896.jpg
DSCF3897.jpg

そして、恒例のふれあい販売所「わいわい広場」へ到着です。

DSCF3898.jpg

ちょうどたくさん陳列されていた生産者のお母さんがいらして、「味見して」と言われて食べてみると美味しかったので、そのお母さんのところのみかんを大量に購入しました。

自家用袋みかんはばっちりですが、郵送用の箱みかんに目をやると、空っぽです。

わいわい広場の方に聞くと、今年は未だだと言います。

去年や一昨年なら既に送付可能だったと思うのですが・・・モノがないのなら仕方がありません。

でも、年内もう一度来れるだろうか???

DSCF3900.jpg

自家用は、キーウィやししとう、レモンも加えて大漁です。

でも、職場に持って行ってあげようと思い、更に追加します。

グーグルマップで共有させてもらった「無人販売所マップ」を頼りに回ってみます。

DSCF3904.jpg

すると、ここはネットに入って品質も良く、味見用も置いてあって食べるとなかなか美味しくて、質、量ともに満足できる掘り出し物でした。

DSCF3905.jpg

かなり海側に寄ったエリアの無人販売所では、なんかちょっと違う?

DSCF3906.jpg

よく見るとみかんではなく、トマトでした。

最近、トマト入りお味噌汁を飲んだりもしているので、ちょうどいい。

DSCF3907.jpg

そして、マップ上の最後の販売所で打ち止めです。

DSCF3908.jpg

本当は、帰りに写真を撮ろうと思っていたのですが、これといった被写体もなく、唯一、撮ったポイントがこれ。

DSCF3910.jpg

河原に原生したこの紫色の花は…

DSCF3912.jpg

わかりませんが昼顔とかですかね?知らんけど…。

でも綺麗でした。

帰る途中で、クーポンで無料のセブンイレブンのどら焼きとななチキ&セブンカフェで昼食代わりにしようと思ったものの、中途半端に食べると逆にお腹が空いて来て、餃子の王将海南店へ寄ったら、合間の時間は営業してらず、昼食を食べ損ないました。

近くに大阪王将があったので、そちらに負けてるのかも知れません。

結局、そのまま下道を走り続けて19時過ぎに帰宅しました。

やっぱり和歌山(有田)は遠いなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

早くも来シーズンなモトGP

ツイッターを見ていたら、今シーズンをもってモトGPを引退するダニ・ペドロサ選手に関するつぶやきが多数上がっていて、興味深く見ていると、それ以外にもモトGPがらみの目新しいつぶやきがにぎわっていることに気が付きました。


そうだ、今日はモトGPのバレンシアテストの日です。

ひょっとしてストリーミングならテストの様子が視れるのかも?

ということで、視れました

motogp_test01.jpg

ホンダブースにロレンソです。

そこには、既に来シーズンのモトGPが展開していました。

motogp_test02.jpg

ヤマハのテストライダーとなったジョナス・フォルガーのマシンの左上には、テストの残り時間が表示されています。

レースと違って長いテストの様子ということで、夜中の1時まで続くようです。

スクリーンショット 2018-11-20 21.10.51.jpg

ドゥカティのドヴィチオーゾの前には、ドゥカティからヤマハへと乗り換えたモルビデリ。

スクリーンショット 2018-11-20 21.21.52.jpg

黄色い文字が印象的なイアンノーネは、スズキのブルーからアプリリアのブラックへと変わってます。

スクリーンショット 2018-11-20 21.22.46.jpg

変わってスズキ入りしたジョアン・ミルがスズキカラ―です。

スクリーンショット 2018-11-20 21.24.37.jpg

ロッシの前を走るザルコのKTMのレッドブルカラーも新鮮です。

スクリーンショット 2018-11-20 21.30.34.jpg

ヤマハのヴィニャーレスは、ゼッケンを#25から#12に変更です。

スクリーンショット 2018-11-20 21.38.57.jpg

こちらのまっ黒なKTMは、モト2からステップアップのオリベーラですね。

シーズンが終わったはずのモトGPですが、否が応でも興味が湧いてしまいます。
posted by かわいいHERO at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2018年11月20日

クリスマスの準備

クリスマスまで約1カ月ですが、今年は例年と異なる点が多く、少し早いですが、思いついた時に動かないと忘れてしまいそうなので、行動に移します。

例年と違う点とは、先ずは長男と次男が家を出たことで、人数が違うことが一つです。

毎年購入しているケンタッキーフライドチキンも、例年はクリスマスのSパック2箱と決まっていましたが、2箱は必要ありません。

ラインで奥さんと検討の上、Sパックにプラスしてペアパックというのを買ってみようということになりました。

kent01.jpg

インターネット上で予約が完結するようになっていて、便利になったものです。

ところが、問題は受け取りの店舗をどこにするかです。

例年は、私が仕事帰りにケーキと合わせて受け取るのですが、今年は休日となるのでいつものパターンが通じません。

それに加えて、いつもケーキを買っていた「エストサブロン」が閉店してしまったことから、バースデーケーキでは既に置き換わっているエキスポシティの「プチプランス クグロフ」が候補となりました。

petitp01.jpg

ケーキのサイズも1サイズ小さくして5号サイズにしようかと思いましたが、ゴンタの分も切り分けたいのと、万が一次男坊が帰ってくることになっても対応できるように、いつもの6号サイズにします。

「プチプランス クグロフ」では、クリスマスケーキに関しては前払いが条件となっているため、電話で予約というわけにはいかないようなので、仕事帰りにエキスポシティに寄ることにしました。

2018-11-20 19.46.52.jpg

ちゃっちゃとケーキの予約と支払いを済ませて、ちょっとだけカメラ(SONY RX100M3)でも遊んできました。

2018-11-20 19.40.18.jpg

イルミネーションが目当てですが、昨年のようなクリスマスイベントは未だのようです。

2018-11-20 19.45.40.jpg

大きなツリーらしきものはありました。

2018-11-20 19.47.31.jpg

他に被写体がないので、撮り方を変えて…

2018-11-20 19.44.27.jpg

1インチセンサーなので、思うようにはボケてくれませんが、楽しかったです。

2018-11-20 19.50.45.jpg

帰りには、カルディ珈琲ファームに寄って、クリスマスや年末年始用に、スパークリングワインや子供用のジュースを買って帰りました。

気が早いですが、クリスマスイヴ当日には、エキスポシティも人でごった返す可能性があるので、早めの準備が賢明かと…ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

時折のゴンタロス

ゴンタが亡くなってか約10日が経ちました。

家族みんなで面倒を見ていましたから、ゴンタに掛かりっきりになることはなかったので、お世話が無くなってもいきなりの喪失感はないものの、ふとゴンタエリアに目をやると、未だビニールマットを敷いたクローゼット前にゴンタの物があるのにそこにゴンタの姿がなく、「あぁ、ゴンタはもう居ないんだな」と寂しさを実感する瞬間が訪れます。

2018-11-20 09.18.34.jpg

うちの奥さんも、片付けようと思うけど、なかなか手を付けられないと言います。

再びワンコを迎えれば、再利用できるものがほとんどですが、家族全員、そういう気持ちにはなれないでいます。

一時は、ゴンタが居ながら、ホームセンターに居たミックス犬を迎えようと思ったこともありましたが、先輩オルビストさんの「ゴンタを大事にしてあげろ」という言葉に、思いとどまったということもありました。

おかげで、最後の最後までゴンタは我が家のアイドルで、もうおじいちゃんなのに、娘は「かわいい」を連発していました。

実は、ゴンタと末の娘は同じ年の生まれなのですが、ゴンタは9月生まれで娘は12月ですから、少しだけゴンタの方がお兄さんでした。

娘には3人の兄がいますから、私からするとゴンタは4男坊みたいなものです。

長男は就職で神奈川県に、次男坊は大学で滋賀県にと、今年の春に家を出てしまいましたから、今の感覚的には4男坊のゴンタも同じような感覚です。

家に居ないんだと思うと寂しくなる…そんな感覚です。

でも、長男次男は時々帰ってくるし、会いに行こうと思えば可能なわけですが、ゴンタはもう会えないんですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

そう考えると無性に寂しくなってしまうので、考えないようにしています。

お正月を迎えるにあたっては、ゴンタの遺品も整理しようと考えています。
posted by かわいいHERO at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2018年11月18日

今年のツーリング収め

本当なら先週の友人のバイク店の定例ツーリングで今年のオートバイを収める予定でしたが、急遽ゴンタとのお別れの日となってしまいました。

そして、今週はうちの奥さんは予定があり、天気も良いということで、今シーズン最後のツーリングには絶好の機会です。

それなら、行くしかありませんから、昨夜のうちにDR-Zを持ち帰っていました。

SDIM0479.jpgシグマDP3Merrill

いつもよりも少しだけ早く起き出すも、慌てることもないのでのんびりと準備をして出発です。

問題はどこへ行くか?ということですが、そこは、お決まりのカード集めがあります。

先ずは、大阪府で新たに配布が始まったマンホールカードで、未だもらいに行けていなかった「豊能町」へとやって来ました。

SDIM0480.jpgシグマDP3Merrill

町立のユーベルホールというホールのチケット売場の窓口でいただくことができました。

今回は、2枚だけの予定なので、早々に1枚をゲットして、残るは京都府コンプリートとなる「舞鶴市」です。

2018-11-18 09.19.48.jpg

国道173号線を北上するのですが、「豊能町」を経由したので、途中で173号線へ戻るつもりが、豊能郡一帯が高校駅伝のコースとなっているらしく、交通規制ですんなりと173号線へ抜けることができません。

IMG_20181118_093241.jpg

結局、かなり時間をロスしながら進みます。

2018-11-18 09.55.39.jpg

でも、青空がうれしい。

2018-11-18 10.02.44.jpg

寒さ対策もきっちりしてきたので、ツーリング自体は快適です。

2018-11-18 10.03.11.jpg

整備された道に出て、気分よく走っていたらゴルフ場で行き止まりだったりしながらも、何とか173号線に戻ることができました。

2018-11-18 10.38.11.jpg

道の駅「瑞穂の里・さらびき」でトイレ休憩の後、一気に舞鶴を目指します。

2018-11-18 11.36.57.jpg

そして、ようやく到着したのは「舞鶴赤れんがパーク」です。

2018-11-18 12.20.54.jpg

赤れんが倉庫群を歩いて、今回のお供カメラの「シグマDP3Merrill」で撮影を楽しみます。

SDIM0482.jpgシグマDP3Merrill

撮って出しなので、やはりちょっと地味です。

IMG_20181118_121425.jpg

スマホ「HUAWEI P10 Plus」ではレンガがより明るい色になっています。

レンガ倉庫の2号棟にて、無事にマンホールカードをゲットして、取り敢えずは今回のカードのノルマは達成です。

2018-11-18 11.51.19.jpg

時計を見ると、ちょうどお昼を過ぎたところだったので、目の前にあったお店へ入ることにしました。

2018-11-18 12.10.40.jpg

海軍と書かれたメニューが並びます。

2018-11-18 12.10.55-2.jpg

自衛隊のある舞鶴なので、やはり海軍カレーをいただきましょう。

IMG_20181118_115602.jpg

1番人気で、800円ですが、ドリンク付きは高くないですね。

2018-11-18 12.02.57.jpg

肝心のお味の方は・・・まぁ、紛れもないカレーです。

SDIM0510.jpgシグマDP3Merrill

海上自衛隊北吸係留所が見学可能ですが、少し歩かないといけないので、今回はパスします。

SDIM0505.jpgシグマDP3Merrill

その代りに駐車場から少しだけ。

目的は達成しているので、帰りはカメラを片手に停まりながら帰ります。

SDIM0517.jpgシグマDP3Merrill

一宮神社という神社の紅葉が綺麗だったので少しだけ滞在。

2018-11-18 12.58.04.jpg

紅葉が綺麗でも、なかなか良い構図では収まりません。

IMG_20181118_133727.jpg

民家の紅葉も停まって撮影。

2018-11-18 13.39.52.jpg

この画像のままでは見えないですが、鱗雲の下には色づいた山が見えます。

2018-11-18 13.55.31.jpg

往路の173号線沿いに見えたこちら「大原神社」へ帰路に寄ってみました。

2018-11-18 13.45.49.jpg

七五三参りののぼりがたくさん並んでいて、紅葉もあったので気になったのです。

2018-11-18 13.45.59.jpg

紅葉は、僅かでしたが、茅葺の屋根が素晴らしい。

2018-11-18 13.46.29.jpg

七五三参りが人気のようで、たくさんの親子連れがいらっしゃいました。

2018-11-18 14.00.08.jpg

大原神社の前の国道沿いの楓が見事に紅葉していました。

2018-11-18 14.00.34-2.jpg

緑の苔の道上の落ち葉も良い!

2018-11-18 14.00.48.jpg

こちらは赤さも文句なしです。

2018-11-18 14.07.05.jpg

道を上がっていくと、どうやら、この道は民家の通路のようです。

2018-11-18 14.07.49.jpg

紅さ、グラデーションもあったりで、今日一番の紅葉でした。

2018-11-18 14.14.00.jpg

こちらも国道沿いで目についた花の塔。

2018-11-18 14.22.55.jpg

こんな怪しいオブジェの並ぶポイントもありました。

距離的にも、スケジュール的にも余裕があったので、夕がた4時ごろには帰宅することができましたが、明日が朝から雨ということなので、軽トラにDR-Zを積み込んで、今日のうちに運んでしまうことにしました。

2018-11-18 16.22.14.jpg

わがままばあちゃんに文句言われたくもないですから。

2018-11-18 16.47.24.jpg

モトGPの最終戦の決勝レースが18時45分からと余裕があったので、DR-Zは無事に会社の倉庫へと収まりました。

また来春会おう。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2018年11月17日

突然「シグマDP3Merrill」を持ち出す

一眼ミラーレスしか持ち出さないこの頃ですが、アドビのLightroomによるRAW現像を行う関係で、対応カメラを見ていていると、シグマのカメラにも対応するようになっていたので、以前は対応していなかった「シグマDP3Merrill」にも対応しているかも?と思い、突然、出勤時に持ち出すこととなりました。

出勤時に道端で適当に撮影した画像を、LightroomでRAW現像しようと試みましたが、残念ながらDP3MerrillのX3Fという拡張子のRAWには未だ対応していないようです。

dp3m_01.jpg

ということは、この先も対応することはあり得ません。

仕方がないので、シグマ純正のRAW現像ソフトで再現像してみました。

SDIM0455.jpg

この撮って出しに対して、

SDIM0455_1.jpg

こんな感じでどうでしょう。

SDIM0456.jpg

撮って出しが少し暗いので、少し明るさと彩度を増してやります。

SDIM0456_1.jpg

ちょっと赤が強すぎたかな…。

でも、改めて「シグマDP3Merrill」の吐き出す画像に惚れ直しました。

2018-11-17 11.06.42-2.jpg

「シグマDP3Merrill」はレンズの交換できないコンデジに属するタイプのカメラですが、センサーはAPS-Cのフォビオンセンサーで、その解像感には定評があります。

2018-11-17 11.07.26-1.jpg

ファインダーが無いのとバッテリーの持ちが悪いので、決して使い勝手は良くないのですが、いざ、持ち出すと楽しいカメラです。

2018-11-17 11.09.28.jpg

普段から持ち歩いている「ソニーRX100M3」と大きさを比較すると、流石に収納されるレンズの違いは大きいですが、一眼に比較するとやはりコンパクトです。

「ソニーRX100M3」も良いカメラですが、その2つのカメラをちょっと比較したくなりました。

まぁ、本音は「シグマDP3Merrill」を使いたくなっただけなのですが。爆弾

紅葉の季節ということで、本当は摂津峡にでも行ってみたかったのですが、この時期駐車場以外に車が停めにくいのと、時間が夕方に近くなっていたので、諦めていつもの真龍寺さんへ向かいました。

真龍寺の手前の土手に柿の木があったので、そこに車を停めて何枚か撮影してみました。

「シグマDP3Merrill」はAPS-Cセンサーで50oということで、フルサイズ換算約75oの中望遠なので、「ソニーRX100M3」もズームで画角を同程度に調整しています。

「ソニーRX100M3」はf1.8からですが、ズームにすることで、明るさも「シグマDP3Merrill」のf2.8と同等になりました。

まぁ、あまり細かいところにこだわっても仕方ないですから、ザクっと最初に「シグマDP3Merrill」で撮影したもので、後から「ソニーRX100M3」を続けて上げていきます。

先ずはタンポポから。

SDIM0461.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04518.jpg「ソニーRX100M3」

次に柿の木です。

「シグマDP3Merrill」はいきなりピントが駄目ですねぇ…。

SDIM0462.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04519.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0463.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04520.jpg「ソニーRX100M3」

次は花です。

SDIM0465.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04522.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0466.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04523.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0467.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04524.jpg「ソニーRX100M3」

そして、ここからは真龍寺さんです。

SDIM0468.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04525.jpg「ソニーRX100M3」

紅く色づいたドウダンツツジです。

SDIM0469.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04526.jpg「ソニーRX100M3」

色づいた紅葉もありましたが、やはり今年はイマイチでしょうか。

SDIM0470.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04527.jpg「ソニーRX100M3」

時々ソニーはこういうかけ離れた色になることがありますね。

以前、安国寺でソニーのコンデジで撮影したドウダンツツジもピンク色になっていました。

SDIM0471.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04528.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0472.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04529.jpg「ソニーRX100M3」

やはり、「シグマDP3Merrill」は少し暗いようですね。

SDIM0473.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04530.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0474.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04531.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0476.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04532.jpg「ソニーRX100M3」

SDIM0477.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04533.jpg「ソニーRX100M3」

ススキと紅葉の素敵なコンビネーションにもう少し。

SDIM0478.jpg「シグマDP3Merrill」

DSC04534.jpg「ソニーRX100M3」

個人的には、やはり「シグマDP3Merrill」のボケに魅力を感じます。

ただし、「シグマDP3Merrill」の撮って出しは、難ありの場合も少なくありません。

今日のお昼ご飯は、お弁当がないので、自宅から即席の「勝浦タンタンメン」を持参しましたが、暗いこともあって色が良くないです。

SDIM0458.jpg

冷凍の自家製追加ひき肉とライスも。

SDIM0459.jpg

極めつけはこれ…

SDIM0460.jpg

どう見ても美味しそうには見えません。

ひき肉が緑色って…ふらふら

ということで、「シグマDP3Merrill」の弱点は、撮って出しで使えない場合があることでしょうか。

でも、持ち出すことが楽しいカメラです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣シグマ

2018年11月16日

流石はキヤノン

今日は時間があったので、久しぶりに目的もなく家電量販店をウロウロしていました。

ビッグカメラコジマのカメラ売場には、富士フィルムの「X-T3」のデモ機があって、せっかく我慢している物欲が騒ぎ出すので、見ない振りをします。

エディオンのカメラ売場では、富士フィルムは「X-A3」や「X-T20」と言った低価格のモデルしか置いていませんが、ペンタックスの様にどちらの売り場からも消えてしまうよりはましか…。

そんな状況の中、エディオンには先月発売されたばかりのキャノンのフルサイズミラーレス「EOS R」のデモ機があるじゃないですか!

2018-11-16 16.23.24.jpg

このエディオンの店舗では、ソニーのフルサイズミラーレスは、未だ第2世代の「α7A」と「α7RA」しか見たことがなく、「α7B」についてはカタログやPOP等一切どこにも見ることができないのに、これこそがキャノンの販売力なのでしょう。

昨日、Googleのおすすめニュースに上がっていたデジタル一眼販売ランキングが頭に浮かびました。

ranking00.jpg

ITmedia NEWSによるそのランキングでは、いきなり3位で初登場らしい。

ranking01.jpg

ヨドバシやラビ等の大型店舗でないと実機を見ることもできない他社に比較し、キャノンは街の量販店にデモ機を置いているのですから、販売量で圧勝するのも頷けます。

まぁ、ソニーとニコンは画素数の違う2グレードのところ、キャノンはこれ一本ということも、販売数を伸ばす意味では有効なのかも知れません。
posted by かわいいHERO at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

2018年11月15日

iPhoneでRAW現像

昨日は久しぶりに富士フィルムのカメラに戻したのですが、その理由は広角レンズと単焦点の望遠レンズの使い分けをしたくて、2台持ちしたかったからです。

レンズ交換式とはいえ、シャッターを押すたびにレンズを交換するわけにはいきませんから、やはり2台持ちが理想です。

そうなると、レンズが標準ズームと単焦点だけでボディが1台しかないソニーでは不可能なので、富士フィルムの「X-H1」と「X-Pro2」の2台体制を敷きました。

ボディ内手ブレ補正のついた「X-H1」には、手ブレ補正のない単焦点レンズを使い、ボディ内手ブレ補正のない「X-Pro2」には、手ブレ補正つきの広角ズームレンズを装着しました。

ところが、撮影した画像を、帰宅してからハードディスクへ移していて、がっかりすることがありました。

「X-Pro2」の撮影設定がうっかりRAWファイルを保存しないJPEGのみ残す設定になっていたのです。

なので残念ながら、今回は広角レンズを使用して撮影した画像はRAW現像できません。

JPEG画像を編集することも可能ではありますが、圧縮されて情報の削られたJPEG画像は、確実に画質が劣化するので基本的にはやりたくありません。

もちろん、スマホで見るような小さな画像なら、劣化が気にならないケースが多いとは思うのですが、変なこだわりが出てしまいます。

救いは自分が好きな単焦点レンズを使用した「X-H1」の方が、ちゃんとRAWで保存されていたので、そちらをRAW現像することにします。

また、スマートフォンで撮影する場合にも、LEICAレンズのアンドロイド機「HUAWEI P10 Plus」は、そもそも好みの画像にしてくれますし、万が一気に入らなくともRAW保存が可能なので、後から再現像もできます。

一方で、iPhoneの場合は、そのままではRAWを扱うことができません。

昨日の紅葉を撮影するなかで、思うような写真にならないと言ううちの奥さんに、RAW現像のやり方を教えてあげました。

その方法は…

先ずはAdobe社の無料アプリ「Lightroom」をダウンロードしてインストールします。

lr_icon.png

このスマホ版の「Lightroom」は、カメラの撮影機能も持っていて、この「Lightroom」のカメラで撮影すると、RAW画像が保存できるのです。

lr_camera.png

アプリを起動して画面右下のカメラマークをタップすると、撮影モードになりますが、この時、撮影ファイル形式の表示が出ていますので、JPEGになっている場合、そこをタップして、次の画面で切り替えてください。

ちなみに「DNG」というのは、Adobe社が提唱するRAWファイル形式です。

2018-11-15 13.33.41.png

では、実際に撮影してみます。

2018-11-15 13.24.21.jpg

プロフェッショナルモードでは、いろいろな設定が可能ですが、今回はオートで撮影します。

2018-11-15 13.35.53.png

標準のカメラアプリ同様に、画面上の丸いシャッターボタンを押せば、撮影完了です。

撮影された画像は、アプリ内の画像一覧に表示されます。

2018-11-15 13.36.51.png

なお、これらの画像はあくまで「Lightroom」アプリ内の画像であり、iPhone内のカメラロール等の写真とは異なります。

2018-11-15 13.37.31.jpg

該当の写真を選択すると、編集画面が現れます。

手付かずのRAW画像は、iPhoneのカメラで撮影したJPEGよりも、白っぽく濁った感じです。

ここで、下に並ぶ項目から「自動」をチョイスすれば、「Lightroom」が勝手に数値を弄ってくれます。

ですが、それでは「Lightroom」を使う意味が無いので、自分で触ってみましょう。

2018-11-15 13.37.56.jpg

もっとも手っ取り早く見栄えがするのは、「効果」の中の「かすみの除去」というシークバーを右へ移動することです。

2018-11-15 13.38.39.jpg

これだけで、写真がクッキリとメリハリのある綺麗だと感じるものになります。

2018-11-15 13.39.39.jpg

この上、「カラー」の中の「自然な彩度」を右へスライドしてやると…

2018-11-15 13.39.51.jpg

彩度がさらに上がって、更にメリハリが出ます。

もっとも、このように100まで動かすと通常はやり過ぎでとても不自然な色の出方となってしまいます。

普通の写真としては不自然でお勧めできませんが、これを自然な範囲で活用すれば、色彩豊かな見て美しいと感じる写真になります。

最初に登場した「かすみの除去」は、それひとつでいろいろと調整してくれるようなので、敢えて他は弄る必要がない場合も多いかも知れませんが、撮影した写真と自分の望む写真とを近づけるために、いろんな調整にチャレンジして、自分の現像パターンを追及してみましょう。

暗く光の足りない写真となってしまっていたら「ライト」にある「露光量」で明るくしたり、「コントラスト」でメリハリかディテールかを調節したり、光で白っぽくなっていたら、「ハイライト」を抑えることでその下にある模様が浮き出たり、「シャドウ」で陰のディテールがはっきり表れることで見えなかったものを見せることができたりと、自分の表現に合わせた1枚に変身させることができます。

RAWファイルからの現像なら、極端な設定でない限りは極力劣化をさせずにいろいろなパターンで現像することができます。

もちろん、iPhoneの標準カメラで撮影したJPEG画像でも、現像自体は可能なのですが、先に述べたように、圧縮済みで既にほとんどの情報が切り捨てられた中での現像というのは、更に切り捨てることしかできませんので、どうしてもより劣化してしまうので、そこを知った上で使用することが必要です。

しかしながら、RAWファイルにも弱点があって、それはファイルサイズが大きいということに他なりません。

ただでさえストレージがすぐに一杯になるiPhoneでは、致命的な問題となり得るので、現像して好みのJPEGとしてカメラロールに保存した後は、元のRAWファイルを削除することをお勧めします。

スマホでのRAW現像に興味がわいた方は、無料でできますし、一度試してみると面白いですよ。
posted by かわいいHERO at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2018年11月14日

紅葉を求めて

今月後半は、うちの奥さんの予定が詰まっていて私とのお出かけができないということで、今週も紅葉を求めて出かけます。

京都は先週行ったので、それ以外の何処かと考え、奈良の吉野山が候補に上がりましたが、ツイッターで状況を調べると、奥千本は既に散っている可能性が高く、かといって下千本から上千本までは見頃には少し早すぎるようでうまく行きません。

奥さんは、先日中金堂が公開されたばかりの奈良の興福寺に行きたいと言います。

それなら、奈良にしようということで、シエンタで高速道路を1時間ほど走らせて、奈良市中心部とその南の天理市との間に位置する菩提山町というところへやって来ました。

目的地は、「正暦寺」というお寺です。

紅葉期間には駐車料金が500円必要ですが、狭い道路を係りの方が丁寧に誘導してくれていました。

問題なのが、降水確率10%で雨は降らないと踏んでいたのに、駐車場に着いた途端に、雨が降りだして傘をさすことになってしまいました。

DSCF8423.jpg

肝心の紅葉の方は、駐車場から歩き始めると、青い楓の葉っぱが目に付き、早過ぎたか?

DSCF8425.jpg

でも、場所によってちゃんと紅葉している所もありそうです。

DSCF3754.jpg

拝観入口へと向かう途中、気になる石碑がありました。

「日本清酒発祥の地」

知りませんでしたが、日本酒はこの地から生まれたようです。

拝観入口で500円を支払って、「正暦寺」と書かれた門へ。

DSCF8429.jpg

門の先にある福寿院には別の文字が掲げられていましたが、それについては良く分かりません。

DSCF3762.jpg

福寿院内には、先ほどの石碑に因み、当寺院の酒母で醸造した清酒が販売されていました。

DSCF8442.jpg

そして、重要文化財に指定されている福寿院客殿からは、座ってゆったりと紅葉を楽しむことができます。

DSCF8432.jpg

庭の向こうに先ほど目にしていた銀杏や紅葉が美しい借景を楽しませてくれます。

DSCF8437.jpg

紅だけでなく、黄色にグリーンが美しかったです。

DSCF8440.jpg

福寿院を出て銀杏の下を通り掛かったら、黄色の絨毯になっていました。

DSCF8453.jpg

奥へ歩いて行くと、急な階段の手前に本堂の受付?がありました。

DSCF8454.jpg

この階段の上に本堂があるようです。

DSCF8456.jpg

本堂の周りにある樹木のいくつかは綺麗に染まっていました。

DSCF3796.jpg

ということで、紅葉と本堂のスナップを少し。

DSCF3799.jpg

本堂内からも、外の紅葉が見えました。

DSCF8457.jpg

紅葉でお腹いっぱいとまではいかなかったものの、綺麗な紅葉を楽しむことができ、満足して「正暦寺」を後にしました。

お腹が空いたという奥さんのリクエストで、ランチ目的で、興福寺近くのコインパーキングへシエンタを駐めて、賑やかな通りを歩きます。

DSCF3811.jpg

奥さんチョイスのお店は、こちらのおうどん屋さんです。

DSCF3816.jpg

そして、注文したのがこのおうどんです。

DSCF3818.jpg

出汁の中に大きなお揚げさんの巾着が…。

DSCF3820.jpg

「麺闘庵」さんの名物メニューのこのうどんは、このお揚げさんの中にうどんが入っているのです。

店内は、アジアの外国人観光客が大半でした。

そして、ランチの後にはそのすぐそばにある中谷堂さんへ移動。

DSCF3813.jpg

こちらも外国人観光客に人気で、その場で出来立てのよもぎ餅をいただきました。

DSCF3824.jpg

しばらくすると、中谷堂の代名詞である恒例の「高速餅つき」の実演が始まり、店先はあっという間に人山ができました。

DSCF3825.jpg

ちょうどそのタイミングで、携帯電話に鳥取の友人からの電話が入り、私は「高速餅つき」を見ることはできませんでした。

まぁ、テレビでは何度も見ているので別に良いのですが。

中谷堂さんを少し歩くともうそこは興福寺です。

DSCF3828.jpg

東寺に次いで高いという国宝の五重塔に目を向けると、左手に見えるのが、先月落慶したばかりの「中金堂( ちゅうこんどう)」です。

DSCF3829.jpg

わざわざ見に来たので、500円の拝観料を払って、拝観することにしました。

DSCF3835.jpg

本当は先週までライトアップをやっていたようで、その時に見たかったです。

DSCF3840.jpg

500円の拝観料は高い気もしますが、創建1,300年の2010年の着工からの完成ですから、観るに値するものかと思ったり。

DSCF3851.jpg

その後は、陽も傾き始めたので、あまり遠くに行けないので、奈良国立博物館手前で鹿と戯れて奈良での休日を締めくくりました。

DSCF3876.jpg

今年の気候条件は、紅葉には良くなかったようで、どこもあまり綺麗な紅葉ではないようなので、今年はこれが最後の紅葉狩りとなる可能性が高そうです。




posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年11月13日

新種の悪質商法?

googlemaplogo01.png

私の勤務先にも、営業の電話というのはいろいろと掛かってくるのですが、今朝はグーグルマップへの掲載という電話が掛かってきました。

実は、以前にもグーグルマップへの掲載についての営業を受けたことがあり、その気はないものの、グーグルマップ自体への興味はありましたから、「話を聞くだけなら」と断った上で、話を聞いたことがあります。

結局、費用を掛けてまで採用する必要はないので話を聞くだけになったのですが、その後も同様の電話を受けたことはあります。

そして、今朝も同じような電話がありました。

グーグルマップの掲載については以前にも聞いたことがあって必要ないという旨の回答をしたところ、電話の向こうの女性は、「今回は無料で掲載させていただけます」と言います。

タダより高いものはないというように、無料という言葉に、かえって警戒心が強まります。

私もやったことがあるのですが、お店等をグーグルマップに掲載すること自体は無料でできます。

360度写真もリコーのTHETA等VRカメラで簡単に撮影、掲載できますので、ひょっとしてこれらの作業で対価を取っているのかも?

聞くと、回りくどい言い方をしますが、条件としては、どうやら電気のスマートメーターへの交換により実現するということのようです。

「あぁ、やっぱり電力自由化による他社への乗り換えの勧誘か」とそれを指摘したところ、これまでと変わらず関西電力のままだと言います。

そして、「お客様は電気代の割引が受けられて、当社が受け取るマージン分をグーグルマップの撮影料に充てられるので、お客様には何のデメリットもありません」と…。

女性のこんな美味しい話ないから受けるのが当たり前的な対応が鼻ついたこともり、私の会社は他でも関電との契約があって、簡単に変えられなかったりするので、万が一、そういう制度があるにしても、グーグルマップへの掲載が必要ないと考える私としては、関電からの選択肢が他にあるかも知れないと思い断ると、女性は更に「デメリットがないのに何故?」という感じで、同じ説明を繰り返してきます。

その対応に更に段々と怪しさを感じた為、改めて断って電話を切りました。

そして、直後に念のため関電に電話してみました。

すると、関電ではスマートメーターに交換しての割引などはないということです。

まぁ、そうだろうなとは思いましたが、他社への乗り換えであるにも関わらず、それはあくまで電気の販売者の変更で供給元自体は関電のままということを利用して、乗り換えであることは伏せて、関電からの供給でこれまでと変わらないと言い切る業者があるようなのです。

過去に有線でもそんなことがあったなぁ。

こういう電話の度に、昔固定電話でマイラインが設定された時に、NTTを名乗ってマイラインの契約変更をさせる業者が多発した時のことを思い出します。

電力自由化による契約先を他社へ変更する場合には、スマートメーターが必須だそうなので、スマートメーターでない=関電御契約であるという証となる紙の使用料通知が届いているかを何度も確認していたことも頷けます。

もし、既に他社と契約していたら、その通りにはいかないでしょうから。

そして、この記事を書きながら思い出したことがあります。

最初にグーグルマップの話を聞いた時、断った私にその営業の人間が「当社、電力もやっているので、電気代を安くできます」と言っていたのです。

名前も覚えていないので、同じ会社かどうかはわかりませんが、電力自由化を利用した“悪徳”まではいかないかも知れませんが、“悪質”商法であるのは間違いありませんね。

例え損はしなくても、嘘で契約させられるというのは御免です。

皆さん、気を付けましょう。

ちなみに我が家は関電グループ会社のeo電気です。
posted by かわいいHERO at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題