2019年01月31日

突然のゼログラ異変とUVレジン

私は普段はコンタクトレンズを使用していて、自宅では眼鏡を使用しています。

一時期、終日眼鏡を着用していた時期があって、その時にヘルメット装着状態でと購入した眼鏡が眼鏡市場の「ZEROGRA(ゼログラ)」というモデルです。

brand_detail_main.jpg


超軽量・超弾性素材のβチタンを採用し、耐久性・復元力にも優れたタイプということで、丈夫でストレスフリーなその掛け心地に大満足で利用していました。

zerogura02.jpg

ところが、昨晩そのマイゼログラに異変が…

掛けようとしたら左のテンプルが有り得ない方向へ傾いています。

よく見ると、テンプルの蝶番にあたる部分に線が見えました。

そして、テンプルが上に伸びた状態で持っていたら、テンプルが自重に耐えられずに折れてしまいました。

まるでMrマリックのスプーン曲げで折れるスプーンの先を見ているようでした。

2019-01-31 00.27.50.jpg

ゼログラのβチタンも金属疲労があるのですね。

まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが、ちょっとショックです。がく〜(落胆した顔)

2019-01-31 00.28.25.jpg

目のコンディションが悪い時用に次の眼鏡も必要なので、進化しているゼログラやストレスフリー遠近なんかも別の機会に検討するとして、現在は基本的に外出時はコンタクトなので、取り急ぎは自宅で使えれば問題ないので、不格好でもテンプルを修理してみようと思います。

ちなみにゼログラは超軽量ということで、テンプルが片側だけでも使用に耐えましたよ…すごい。あせあせ(飛び散る汗)

でも、やはり両側にテンプルがある方が良いに決まっていますので、頭の中に浮かんだ商品がありました。

それは、「BONDIC」という商品で、フェイスブックだったかで一時期よく宣伝されていたものです。

2019-01-31 13.48.46.jpg

UVライトを使って固めるプラスチックで、強度については過剰な期待はしていませんが、最近、スマホの「Mate20Pro」の画面のガラスフィルムをUVレジンで固着させていたのでUVレジンには馴染みもあって、軽いゼログラには良いかも?って思ったのです。

そして、その「BONDIC」がホームセンターで売られているのを知っていたので早速買ってきました。

でも、よくよく考えると「Mate20Pro」用ガラスフィルムに付いて来たLEDライトがあるので、UVレジンだけあれば同じことができるのではないか?

買ってから気が付きました。爆弾

最近は、100均でもUVレジンを売っているんですよね。

2019-01-31 17.00.37.jpg

ということで、「BONDIC」買っちゃったのに、セリアでUVレジンも買ってしまいました。

2019-01-31 17.02.04.jpg

UVで固まる樹脂って言っても、いろんなタイプがあるでしょうし、必ずセリアのUVレジンで完結するとは限りませんので、先ずはセリアのものを使ってみようと思います。

なんといってもコストが100円(税抜)と全然違うわけですから。

駄目だったら、諦めて「BONDIC」を使おうと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣玩具・小物等

時期尚早

tenki01.jpg

Yahoo!ニュースでは、「今夜は東京23区も積雪の恐れ」なんて見出しが躍っていますが、来週初めの高速道路を心配した私は拍子抜けです。

tenki02.jpg

なんと、4日月曜日は春の暖かさらしいです。がく〜(落胆した顔)

せっかく古いスタッドレスに履き替えたけれど、この気温で雨なら夏タイヤの方が良かったですねぇ。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、私にはあるあるな出来事ですが…。あせあせ(飛び散る汗)

予測するには時期尚早で、週間天気予報を真に受けるのが悪いのですが、だからと言ってもう一度夏タイヤに戻すという元気は無いので、このスタッドレスタイヤのサヨナラツアーとして、時速80km遵守で行って参ります。

まぁ、今夜の関東平野の積雪の可能性なんていうのも、思いの外の出来事でしょうから、春の暖かさ一転厳しい寒波なんて可能性もゼロではないということにしておこう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年01月30日

至福の時間の準備

今日は午前中のおばあちゃんの水道パッキン交換以外は特にこれといった予定もなく、床暖房の上でまったりと時間を過ごしていました。

でも、数日前に冷凍庫から冷蔵庫に移した卵白が気になって、いつものラングドシャケーキを作ることにしました。

前回、自家製ラムレーズンに加えて、ケーキ材料のドライフルーツを入れてみたところ、なかなか評判が良かったので、今回はさらに量の多いパックのドライフルーツを買い置きしていたので、それを使いました。

ケーキを焼いている間、奥さんから在庫が無くなると聞いていた、珈琲豆を焙煎することにしました。

2019-01-30 17.52.24.jpg

ここ何回かは、100g100円しない超リーズナブルなブラジル産NO.2という豆でしたが、今回はコロンビア産のブリサスセレクションという少しだけ値の上がる、バランスの良い生豆を焙煎します。

2019-01-30 17.53.32.jpg

いりたて名人では、本来100ℊだと少し多いのですが、生豆の小袋が100ℊ入りなので、そのまま100ℊを焙煎します。

2019-01-30 18.00.16.jpg

予め、いりたて名人のセラミックボディを充分に熱しておけば、比較的早く焙煎できます。

2019-01-30 18.02.09.jpg

ざるにあげて、うちわで仰いで冷しますが、ブラジル産のNO.2と違って、ブリサスセレクションはチャフ(薄皮)あまり出なくて良い。

2019-01-30 18.07.00.jpg

粗熱が取れた珈琲豆は、冷蔵庫で保管しています。

2019-01-30 18.12.23.jpg

これで、今晩からの至福の珈琲タイムの準備ができました。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

来ちゃった!?ディアゴスチーニ…

2019-01-30 19.01.04.jpg

ヤフオクの今月末までの半額クーポンなんてのが来てたので、久しぶりにヤフオクを見ていたら、気になる商品を見つけました。

2019-01-30 15.14.50.jpg

昨年のこのブログ記事「欲しいけど買えないディアゴスチーニ」でも取り上げた海外版のバレンティーノ・ロッシのモトGPマシンのディアゴスチーニかと思ったら日本語表記のパッケージです。

ディアゴスチーニの公式ページを確認したら、やはり、日本版が3月19日に発売になるようです。グッド(上向き矢印)

2019-01-30 17.07.27.jpg

欲しいけど買えないと言っていた手前、買えるんだから買えよと言われそうですが…。

2019-01-30 17.07.58.jpg

もちろん、喉から手が出るほど申し込みたいです。

2019-01-30 17.08.10.jpg

でも、トータル金額はなかなかの額になるのはわかっていますから、子供の学費が嵩む今の私には気安く申し込みできない現実もあります。あせあせ(飛び散る汗)

2019-01-30 17.08.26.jpg

救いは、一括払いでなければ、毎号分を払えば良いだけなので、毎号の楽しみを考えれば、自分には充分な価値があるということです。ひらめき

2019-01-30 17.09.23.jpg

ということで、早速申し込みました!るんるん
posted by かわいいHERO at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

厄介な水道パッキン交換

今朝は特に予定もなく、起き出してリビングでくつろいでいたら、おばあちゃんが宅配便を持って来ました。

それは、アマゾンで注文をしていて予定よりも早く到着した水道の蛇口用のパッキンでした。

わざわざアマゾンで注文するのは、シングルレバー水栓用の特殊なパッキンだからです。

それに、これは我が家の家族が日常的に使っている水栓のものではなく、おばあちゃんのキッチンのものです。

昨年にポタポタが止まらないからなんとかしてくれと言われたものの、ネットで調べてみると、既に販売終了の水栓らしく、部品もその辺のホームセンターでは売っておらず、分解するのに共回り防止の特殊工具も必要なようです。

水が完全に止まらないことで、水道料金が少しだけ余分に掛かっていると思いますが、それさえ、私が負担しているものですから、慌ただしい年末から対応せずに今となってしまったのですが、ようやくアマゾンで部品が調達できたというわけです。

新築間もなく、おばあちゃんの勝手でリフォームして増設したキッチンですが、、無理矢理なのでとにかく狭く、物が溢れているので、流し台下の奥のネジ止めのメクラ板を外して、元栓を閉める所から厄介な作業でした。

シングルレバーを外して、指示通りに分解しようとするも、流し台ステンレスの段差で特殊工具が穴に入らなかったり、準備していたモンキーレンチが、わずかに小さく、ネジが回さないという大問題発生です。

いざとなればパイプレンチで何とかなるだろうと簡単に考えていたものの、そのパイプレンチが何処へ行ったやらで、見つかりません。

仕方ないので、普段使わない収納庫の中から、錆びた工具箱をゴソゴソ探索してみたら、サビサビのモーターレンチ?発見!

IMG_20190130_115631_resize_20190130_115907

サビサビでも、役目は果たしてくれ、特殊工具の問題も回して角度を変えることでクリアしました。

IMG_20190130_115541_resize_20190130_115907

パッキンではなく、シングルレバー水栓のカートリッジ自体の不具合の可能性もあるので、カートリッジとパッキンの両方を新品に交換しました。

水道屋に頼むと、販売終了品ということもあって、水栓ごと新品交換と言われて、3万円程取られるケースがあるようですが、カートリッジとパッキンに特殊工具含めても5千円以内で収まりました。

言いたい事を言っておいて、困った時だけ頼んでくるおばあちゃんには不満はありますが、実の親ですから仕方ありません。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年01月29日

パーラー白薔薇と現実

manpuku02.jpg

いよいよ今週100話を迎え、メインのインスタントラーメンの発明へと展開している朝ドラ「まんぷく」ですが、そこに登場する喫茶店「パーラー白薔薇」が気になって調べてみました。

「パーラー白薔薇」は、ドラマ中に登場する架空の喫茶店で、福子が働き、萬平を金銭的に支える元にもなっており、店主に加藤雅也、その妻に牧瀬里穂という興味深いキャストとなっています。

manpuku01.jpg

そんな「パーラー白薔薇」にも、実在したモデルがあるのでは?と疑問に思ったわけで、その結果、女優のいしだあゆみさんのご両親の喫茶店「フジヤ」の存在を知りました。

いしだあゆみさんと言えば、池田市出身で過去の朝ドラ「てるてる家族」のモデルがいしだあゆみさんの家族なのですが、私は未だ「てるてる家族」を観たことが無くて知識がありませんでした。

そして、驚きは安藤百福ご夫婦が、この喫茶店に通っていたというのです。

へぇー、朝ドラ「まんぷく」と「てるてる家族」がリンクしていたわけです。

とは言え、安藤百福ご夫婦が通っていたというのは、インスタントラーメンを発明した後のようですから、「パーラー白薔薇」のモデルが「フジヤ」という確証はなく、別の喫茶店の可能性だってあります。

実際、他のレトロな内装の喫茶店をモデルとする記事もありましたが、そちらは記事で「パーラー白薔薇のロケ地モデルの喫茶店が池田に実在!」という謎のタイトルになっています。

あげ足を取る気も無いのですが、ロケ地はロケをする地であって、モデルとは別物ですから「ロケ地モデル」って何???

さらに、極めつけは池田在住の自分が言うから間違いないとかいう無茶苦茶な内容ですから、真実味は感じません。

そもそも、脚色だらけのドラマなわけですから、モデルが存在しない可能性だってあります。

ドラマの福子は喫茶店で働いていましたが、安藤百福氏の妻である仁子(まさこ)さんが働いていたという部分は私には見つけられませんでした。

DSCF3653.jpg

安藤百福ではなく立花萬平、仁子ではなく福子であることは、ドキュメンタリーではなくドラマという意味なわけですが、ドラマであることで、安藤百福氏について、設定が失われている部分は少なくありません。

一番大きな部分は、安藤百福氏が台湾の方だということ。

そして、一夫多妻制の台湾に二人の妻がいたことです。

これらは、朝ドラで視聴者の感情移入を促すのに不要な情報です。

萬平が理事長就任を依頼される信用組合も実際には在日中国人向けの信用組合であり、それ以前の戦後泉大津に移住した時点では、大阪の土地売買で巨万の富を得たとか保険で日本一の大富豪となったとか、真実はわかりませんが、既にお金持ちであったことは間違いないようです。

あまり余計な情報があると、純粋にドラマを楽しめなくなるかもしれませんが、ドラマはドラマとして楽しむものなので、私が言いたいのはモデルはあくまでモデルなだけですが、かと言って根拠のない嘘は駄目だってことです。パンチ

さらに、私自身も知ってちょっと驚きましたが、インスタントラーメン発明の根本である麺を油で揚げる部分ですが、天ぷらから発想を得たということになっていますが、実は、安藤百福氏の台湾の故郷には、油で揚げた麺が既に存在していたそうです。

安藤百福氏は台湾の故郷との交流は全く無かったと言いますが、インスタントラーメンが“発明”として大ヒットしたことで、故郷に存在した保存食としての揚げ麺との関係を表に出したくないが故に関係を絶ったのではないかという説もあるようです。

まぁ、日清食品自体が安藤百福氏の台湾ルーツを公表していないようですから、必然的に朝ドラもそうなるということなのかもしれませんが、その後のカップヌードルと言い、世界的なスタントラーメン文化を創り上げたのは、紛れもなく安藤百福氏なわけで、いずれにしてもすごい人です。

そんな安藤百福夫妻が関係のあったいしだあゆみさんの実家の喫茶店というものにも俄然興味が湧きましたので、地元民としては、今からでも「てるてる家族」を観ないといけませんねぇ。

初々しい石原さとみちゃんも観れますしね…。
posted by かわいいHERO at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年01月28日

スマホ撮影の可能性追求グッズ

抜きん出たカメラとしての能力を持つスマートフォン HUAWEI「Mate20Pro」ですが、単にスマートフォンとして見た場合でも、Google 「Pixel3」を凌ぐ性能を持っているようです。

iPhoneのフラッグシップ機「]S Max」と比較しても、それを勝る容量によるバッテリー持ちの良さや、顔認証とモニター内指紋認証の併用による使い勝手の良さは、海外でのiPhone不振にも納得してしまうほどです。

とは言え、iOSの安定性はまた別の問題ですから、日本のiPhoneシェアがそうそう変わるとも思いませんし、 HUAWEIに対するネガティブな報道により、乗り換えを思い止まるケースは少なくないのかも知れません。

一人のユーザーとしては、 HUAWEIの技術力には驚きを隠せませんし、完全にコンデジを超えていると思わせる「Mate20Pro」のカメラについては、カメラ好きでも一眼にこだわらないならば、これで充分と思わせるものです。

だからこそ、スマホのカメラであっても、一眼のようなチャレンジもしたくなります。

「Mate20Pro」の夜景モードは、手持ちで約7秒でも、ほぼ手ブレの無い全面が明るい写真が撮れて、非常に使い勝手が良いのですが、現実的には7秒も手持ちとなると絶対にブレが発生しているわけなので、大きなサイズで見ると光の粒の一つ一つはわずかにブレているのがわかります。

瞬時に大量の画像を合成しており、AIによってその合成の精度が高まって実現している機能であることは推測できますが、こだわれば完全にブレを失くしたいものです。

となると、やはり三脚による固定が必要となります。

また、三脚に固定したとしても、シャッターを押すのに画面をタップすると、スマホ自体が動いてしまい、三脚の意味も半減してしまいます。

ということで、こいつを買ってみました。

2019-01-26 20.29.06.jpg

エレコムのBluetoothを利用したリモコンシャッターです。

パッケージには「自分撮りリモコン」とありますが、私の用途は説明の通りセルフィーではありません。

とにかく、画面に触れずにシャッターが押せれば良いので、スマートウォッチなんかでも良いと思いますが、私は現在はアップルウォッチなので、コンパクトで安いこのリモコンをチョイスしました。

2019-01-26 20.31.03.jpg

三脚は、以前にPCデポで千円ほどで買ったものがあります。

2019-01-26 20.35.25.jpg

「Mate20Pro」をケースのまま装着するとこんな感じになりました。

手帳型ケースだとモニターを見ながらのセットが難しい…ふらふら

そう言えば、スマホ撮影には、以前「P9」用に以前買ったグリップがあるので、そいつを取り付けてみました。

2019-01-28 00.04.54.jpg

シャッターリモコンは、ストラップ紐をつけて、スマホのストラップに取り付けましたが、このグリップを使えば、手帳型ケースでも画面を見ながら撮影できそうです。

2019-01-28 00.06.07.jpg

グリップの下部を取り外せば…

2019-01-28 00.06.52.jpg

ネジ穴があって三脚にも取り付け可能ですから、三脚付属のホルダーではなく、このグリップを使えば、画面が見えない問題も解決しそうです。

2019-01-28 00.08.27.jpg

三脚とシャッターリモコンの組み合わせで蛍の撮影なんて面白そうです。

2018-12-14 20.16.00.jpg

昨年末に千里の万博公園でチャレンジしたこんな車のライトを利用した撮影なんかもリベンジしてみたいと思います。るんるん
posted by かわいいHERO at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

浪人許可

1292314.png

昨日、寝る前にリビングでスマホのゲームをやっていると、突然三男坊がやって来て、緊張した面持ちで私の前に正座しました。

何ごとかと思いきや、先日のセンター試験の出来が良くなかったので、志望校の学部を変更したいと言って来ました。

でも、そもそも志望校や学部のことは、私は蚊帳の外でいつも奥さんから断片的に聞く状態だったので、急に学部変更と言われても「あ−、そう」としか言いようもありません。

但し、学部を変えたところで難しいことに変わりはないと言うので、無謀な領域でのわずかな確率をあげるだけの調整であることは理解しました。

そんな無謀な受験なので、うまく行かない確率の方が圧倒的に高いわけですが、そこは死ぬ気で勉強するので今年駄目だった場合には、浪人させて欲しいと言います。

浪人すること自体は、長男、次男とレベルの高くない大学へ行くために浪人させていますし、自分の経験上、浪人自体もひとつの経験だと思うので、三男坊だけ駄目と言うつもりもありませんが、良い機会なので、ここのところ感じていたことを全て話しました。

優秀な親夫婦から産まれたわけではないので、人よりも努力しても難しいのに、休憩時間だからと言って、余計なアニメや音楽の情報を希少な脳の空きスペースに入れているようでは、到底うまく行くわけないと思っていたということや、勉強が何より好きだという訳ではない人間にとって、勉強で努力することが如何に難しいかというようなことを話しましたが、それはこれまでできなかったことで、本人も充分にわかっていることでしょう。

長男、次男に対して、三男は奥さんのコンプレックスを背負うようにそのレールに乗せられてきたところがあるので、勉強はお兄ちゃん達よりも少しだけできるのですが、反面、私から見ると社会へ出てからちゃんと適応できるのか?という不安要素が満載です。

他の兄弟よりも少しだけできたということが、要らぬプライドを形成している可能性が高く、その簡単に潰されるであろうプライドをきちんと受け止められるのかが心配です。

私としては、大学はその後の可能性を増やす大きな岐路ではあると思いますが、一番大事なのは、生きていく為の力を備えていることだと思っていますから、つまらぬプライドなんかに左右されない強さを持って欲しいと思っています。

もちろん、人生の選択肢は多いほど良いので、彼の覚悟を信じて応援したいと思います。るんるん

でも、ぶっちゃけ私自身は、金銭的な負担のこともありますが、それよりもこれでまたスッキリしない日々が1年も延長されることを思うと、正直かなり憂鬱です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2019年01月27日

期限切れスタッドレス

オルビスの夏タイヤでの移動を考え、2月の名神高速、東名高速の状況を見ていましたが、結局のところ、雪の可能性があるのかということに尽きるので、昨日、名神高速道路の雪の可能性が高い関ケ原付近の週間天気予報を確認してみました。

weathernews01.jpg

すると、4日に雪マークが…。がく〜(落胆した顔)

weathernews02.jpg

東名高速でも、御殿場とは少し違いますが、富士吉田市付近で同じように雪マークがついています。

時間によって夏タイヤでも問題ないのだろうと思う反面、都合よく時間を調整できるものでもないので、やはりスタッドレスタイヤにするべきかと思い始め、念の為、会社の倉庫からスタッドレスタイヤを持ち帰ることにしました。

2019-01-26 20.48.29.jpg

帰宅途中には、雪が降り始め、中古車店の自動車には雪が積もっています。

2019-01-26 21.18.12-1.jpg

道路には積もっていないので、夏タイヤのサンバートラックでも問題はありませんでしたが、こういう景色を見ると尚更不安になってしまいます。

2019-01-26 21.21.45-1.jpg

ガソリンスタンドにサンバーの給油で寄りましたが、ついでに荷台のスタッドレスタイヤにもエアを入れていくことにしました。

2019-01-26 21.30.21-2.jpg

ところが、ガソリンスタンドのバルブに押し付ける金具部分からわずかにエア漏れしていて、いつまで経ってもエアが満タンになったチンチンという音が鳴りません。

2019-01-26 21.46.07.jpg

何度やっても駄目なので、別のガソリンスタンドへ行ったものの、そこは500kpaまでしかメモリがなく、更に別のガソリンスタンドでようやく600kpa以上入れることができました。

2019-01-26 22.06.19-1.jpg

ここまでしたら、もう交換する腹が決まりました。

雪が降れば夏タイヤよりも古くてもスタッドレスタイヤの方が良いのは確実なようですし、スタッドレスタイヤの状態も悪くないと感じるので、トラブルが生じる可能性も低いと思えました。

で、今日、寒さが少しましになった午後からタイヤ交換開始です。

2019-01-27 14.46.21.jpg

時間が経過しているという以外は、タイヤ自体の状態は悪くないですし、溝もたっぷりです。

写真でタイヤの表面が白く見えるのは光の加減です。

2019-01-27 14.48.25.jpg

久しぶりのタイヤ交換ですが、手順は未だばっちりです。

2019-01-27 14.52.55.jpg

折角の機会なので、自分の目でハブボルトもチェックしておきましょう。

センターキャップは交換したいなぁ・・・。

2019-01-27 14.52.06.jpg

無事に4輪交換できたところで、エアモニを確認すると…

2019-01-27 16.03.41.jpg

あれ?右前だけエアが少ない。あせあせ(飛び散る汗)

他のエア圧が高すぎるのは後から調整するつもりですが、右前は何故???

と思っていたら、お向かいさんの車が帰って来たので、オルビスをガレージに戻しました。

2019-01-27 16.37.04.jpg

取り敢えずはスタッドレスへの交換が完了したので、片づけて家の中へ。

エアモニのセンサーを外す際に、写真のセンサーの中の部品が取れてしまい、それが原因で数値が狂っているのか?

2019-01-27 16.37.25.jpg

スマホをオルビス内に忘れて取りに行った時にふと右前のタイヤを見たら…あれ?センサーが付いてない。

2019-01-27 16.35.53.jpg

夏用タイヤにセンサーが残ったままでした。パンチ

取り替えたつもりになっていたのでした。ふらふら

2019-01-27 16.43.03.jpg

センサーを付け替えたら、取り敢えずは正常に動作してくれました。

エア圧の高さは、冷え込んだ昨晩の気温と昼間の気温差もあるので、少し抜く程度にしようかと思います。

エア圧調整と走行してのホイールナットの締め直しは、後日行うことにしよう。

久しぶりのオルビスのタイヤ交換を終えて、なんだか久しぶりに子供とキャッチボールをしたような気になっています。爆弾
posted by かわいいHERO at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>タイヤ

2019年01月26日

悩める2月のオルビス移動

会社に休みを申請し、来月初めにオルビスで川崎までのとんぼ返りをすることになったのですが、最大の懸念は“雪”です。

通常、この時期に車で関東へ行ったことはなく、名神高速から東名高速の状況も明るくありません。

そこで、お世話になっているミクシィのコミュニティで質問してみると、早々に沢山の回答をいただきました。

事前にネットで調べた感じでは、御殿場辺りが雪が降りやすく要注意ということだったのですが、東名はほとんどが海沿いのルートで、ほとんど雪が降ることがないとわかりました。

ただし、名古屋からというお話で、勝手に関東の方が雪が降りやすいと勘違いしていた自分に気が付きました。

今回の大雪予報に対するNEXCO中日本のマップによれば、確かに御殿場辺りに3cm未満の積雪が予想されているだけで、大したことありません。

nexconaka02.jpg

一方で、名神側は濃い青の3cm以上の積雪の部分もあり、次男坊の居る滋賀県の長浜市あたりの雪深さを思い出しました。

そこで、ライブカメラで確認してみようと検索してみたところ、滋賀県の琵琶湖の周りのライブカメラのページを発見しました。

日が暮れ始めているので素早く確認しなければなりません。

biwakolive01.jpg

先ずは、長浜市の南に位置する彦根です。

biwakolive02.jpg

降ってますねぇ…交通量の多いところはシャーベット状です。

で、より北側の米原はと言うと…

biwakolive04.jpg

一般道ですが、ノーマルタイヤは怖いかも。

で、同じ米原でも名神高速に近いと思われる長久寺というところでも、交通量が少ない道ということもあり夏タイヤでは抵抗があります。

biwakolive03.jpg

もちろん、2月の当日の天気次第というところはありますが、要注意ポイントです。

一方で、東名はどうかと思っていたら、かんり画質は悪いですが、公式にNEXCOのライブカメラもあったんですね。

biwakolive05.jpg

御殿場は…雪ないですね。

biwakolive06.jpg

裾野ICも、

biwakolive08.jpg

小山BS付近にも、

biwakolive07.jpg

名古屋側に位置する三ヶ日JCTにも、雪は無さそうです。

公式の名神高速のライブカメラでも、

biwakolive09.jpg

八日市ICは雪が積もっているようには見えませんが、吹雪いているように見えますし、

biwakolive13.jpg

彦根ICから

biwakolive12.jpg

彦根トンネル西

biwakolive11.jpg

関ヶ原トンネル東

biwakolive10.jpg

とはっきり道路わきの積雪が確認できます。

biwakolive14.jpg

ついでに新名神も見てみたら…

案の定、甲賀土山ICも

biwakolive15.jpg

その先も積雪が確認できましたが、

biwakolive16.jpg

亀山JCTは雪は無いものの、カメラが凍ってる???

まぁ、新名神は橋の上で吹きさらしとなる伊勢湾岸道を通ることになるので、避けたいと思っています。

biwakolive20.jpg

中央道は画質の綺麗なウェザーニュースのライブカメラがあるようで、雪があっても名神、新名神よりもましみたいですね。

biwakolive21.jpg

川崎の国道に関するライブカメラでは、全く雪はなく、その時の天気の状況もありますが、彦根から関ケ原辺りを基準に考えれば、良いのかなと思ってきました。

とは言え、実際天気が良くなかったらどうするんだ?という問題があるので、夏用タイヤよりはましだと思われる、期限切れのスタッドレスに履き替えることも検討中です。
posted by かわいいHERO at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

一難去らずにまた一難

1277050.png

昨年、2度の検査入院を経て怪しい脳血管の存在が明らかになったうちの奥さんですが、血流自体の問題は無いということで、半年毎の通院で経過観察してしていくことになっています。

今でも時々ふらつきや腕の痛みがあったりするようですが、それらの症状と脳血管の因果関係も定かではありません。

すっきりしない状態なわけですが、そこへ新たな問題が発生です。

その新たな問題は、奥さんではなくて長男なのです。

昨年就職して、6月から神奈川県川崎市への転勤で一人暮らしを始めた長男ですが、小学生の時には脳血管の破裂で生死を彷徨いました。

24時間を超える開頭手術を経て、なんとか命を助けていただいた長男なのですが、私も待合でその一生を背負う覚悟をしたことを今でも覚えています。

ところが、同時期に入院されていた同じ症状の大人の方は、寝たきりに近い状態であるにもかかわらず、子供だった長男の回復力は想像を超えるものでした。

手術の際に神経を傷つけざるを得ず、左目の視力の半分を失い、手術後から今もずっとてんかん防止薬を飲み続けていますが、退院後は一度も発作は無く、薬も微量となっていて、昨年、運転免許も取得できました。

家を出て、完全に独り立ちしてくれたと寂しさと引き換えに喜んでいたのですが、先日、その長男が奥さんに電話をして来ていました。

川崎へ転勤となったことで、執刀医でもある先生の診察を受けることができなくなった為、紹介状をいただいていたのですが、先日、ようやく病院へ行けたようです。

ですが、そこで受けたMRIから、脳血管に懸念する部分があると言われたと言います。

その時は若い先生だったようで、後日、改めて上の先生からの話を聞くように言われたらしく、その時に一緒に話を聞いて欲しいと奥さんに電話して来たのでした。

即答で行くと答える奥さんに対して、私は仕事もあるし、話を聞くだけでそう簡単に関東まで行く金銭的余裕もないので奥さんだけを行かせようかとも思いましたが、長男も不安だから言ってきたことでしょうし、奥さんにいろんな判断ができるとも思えないので、私も仕事を休んで行くことにしました。

このタイミングでの脳血管の話ということで、奥さんは「遺伝」という言葉をボソッと口にしていましたが、そんなことを言っても仕方ありませんから、私は敢えて反応しませんでした。

本当なら、時間の掛からない新幹線か飛行機ででも行けば良いところですが、三男坊が受験ですし、長男が入院や手術となれば、改めて奥さんに行ってもらわなければならず、必然的に出費が嵩むことが予想されますから、抑えられるところは抑えて、大人の事情で安く上がる車移動をチョイスして、オルビス出動予定となりました。

長男のことについては、とにかく医師の話を聞いてみないことには何も考えられませんが、先ず一番の懸念は今日の寒波から、来月初めにオルビスで川崎へ行けるのか?と感じているところです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2019年01月25日

「Mate20Pro」と「X-T2+XF56mmf1.2」

昨日の大阪南港ですが、富士フィルムのミラーレスカメラ「X-T2」を持ち出していたのですが、ついついHUAWEIのスマートフォン「Mate20Pro」でも撮ってしまうので、昨日の記事は全て「Mate20Pro」の写真を使用しました。

「X-T2」に装着した明るい中望遠単焦点レンズ「XF56mmf1.2」の良さを発揮できる被写体もなく、「Mate20Pro」の超広角の方が面白い写真が撮れたと感じています。

とは言え、せっかく持ち出した「X-T2」なので、毎度のことで参考にもなりませんが、近い画角で撮った画像を「Mate20Pro」のものと並べてみました。

2019-01-24 15.06.21.jpgMate20Pro(アパチャーモード)
DSCF2492.jpgX-T2+XF56mmf1.2

撮影位置さえも違ってしまい、「XF56mmf1.2」のボケも出せていないこれらの写真は、並べる意味もありませんが、唯一、Mate20Proはアパチャーモードを使用しています。

「Mate20Pro」の方のATCの文字のピントがやや甘く感じたので、再度調整しようとしたものの、右側の文字にピントを合わせようしたら、擬似ボケが不自然になってしまい諦めました。

2019-01-24 15.10.59-1.jpgMate20Pro
DSCF2494.jpgX-T2+XF56mmf1.2

「X-T2」は、基本、絞り優先でボケ狙いは解放F1.2もしくは遠景がF8だったりしますが、「Mate20Po」はPROモードで3種類のレンズを選択する以外は、画面のシャッターを押すだけのスマホ任せで、これも比較対象とは言えませんので、なんとなくでも違いが伝われば良いかなと思っています。

2019-01-24 15.11.25-1.jpgMate20Pro
DSCF2495.jpgX-T2+XF56mmf1.2

画角も微妙に違いますので本当に漠然とした比較となります。

2019-01-24 15.14.09.jpgMate20Pro
DSCF2496.jpgX-T2+XF56mmf1.2

「Mate20Pro」のLEICAチューンの「ソフトな色」は、富士フィルムのベルビアによく似ていると思うのですが、「Mate20Pro」の方がより濃い色だと感じます。

2019-01-24 15.15.28-2.jpgMate20Pro
DSCF2498.jpgX-T2+XF56mmf1.2

これもたまたま色が大きく違いますが、意図したものではありません。

2019-01-24 15.15.35-2.jpgMate20Pro
DSCF2499.jpgX-T2+XF56mmf1.2

画像をタップしたリンク先の画像も小さなVGAサイズに縮小していますが、わずかでも違いが感じられるかも知れません。

2019-01-24 15.16.40-1.jpgMate20Pro
DSCF2501.jpgX-T2+XF56mmf1.2

まぁ、多くはどちらもそう変わらないという印象のような気がしますが。

2019-01-24 15.22.24-1.jpgMate20Pro
DSCF2504.jpgX-T2+XF56mmf1.2

これだけはミラーレス&単焦点の得意なボケが反映された画像となっています。

こういう写真はやはりスマホでは難しいです。

2019-01-24 15.26.20-2.jpgMate20Pro
DSCF2506.jpgX-T2+XF56mmf1.2

センサーサイズやレンズの光学能力を考えると、同じわけはないのですが、このサイズではそこまで違いは出ません。でも違うな…

2019-01-24 15.32.59-2.jpgMate20Pro
DSCF2510.jpgX-T2+XF56mmf1.2

「Mate20Pro」を使うようになって、レンズの使い分けは楽しむものの、以前のように擬似ボケ機能のアパチャーモードを使うことが無くなった気がします。

2019-01-24 15.39.25-2.jpgMate20Pro
DSCF2512.jpgX-T2+XF56mmf1.2

擬似ボケではない表現力に魅力を感じるからかも知れません。

しかし、なんとも時間潰しな記事でした。悪しからず…
posted by かわいいHERO at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他

さすが母

昨日のことです。

夜中に突然次男坊がラインのメッセージを送ってきました。

linepedorosa01.jpg

モトGPのレプソルホンダチームのお披露目会の記事でも見て送って来たようですが、ダニ・ペドロサ選手は昨シーズンをもって引退、今期からは他メーカーであるKTMのテストライダー就任が発表されています。

代わりに、ドゥカティワークスチームからホルヘ・ロレンソ選手がレプソルホンダ入りとなりました。

よって、この写真はチャンピオンのマルク・マルケス選手とホルヘ・ロレンソ選手なわけです。

でも、次男坊のメッセージは「ペドロサ...」。

こいつ、ロレンソとペドロサ間違えとる・・・ということで、

linepedorosa02.jpg

こう返しました。

その後、うちの奥さんにこのことを話すと、「ペドロサとロレンソの違いは分かってるでしょ、その上でペドロサが居なくて寂しいってことなんじゃないの?」と深読みして来ます。

で、次男坊からは…

linepedorosa03.jpg

どうやら、奥さんの読みが正しかったようです。

まぁ、確かにロレンソの顔を知らないわけはないとは思っていたのですが…。爆弾

linepedorosa04.jpg

に対して、

linepedorosa05.jpg

さすが奥さん…あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、奥さんが予備校から帰宅した三男坊に初めのメッセージを見せたところ、奥さん同様、ちゃんと汲み取っていて、私だけが汲み取れない人となってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

で、ついでに聞いてみたところ…

linepedorosa06.jpg

ということで、今年のもてぎは、次男坊も参戦か?
posted by かわいいHERO at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

ミシュラン「キャンピング」の憂鬱

私の周りの身近なオルビストさんにも装着する方が増えて来たミシュランタイヤのバン/ライトトラック用タイヤ「アジリス(AGILIS)」ですが、国産タイヤと違い、少ない空気圧で耐荷重を維持できることから、乗り心地が良いと好評です。

我が家のオルビスイオは、現在は国産のブリジストンで耐荷重を考慮して、なるべく600kPa(6.0kgf/cm2)としているので、アジリスの450kPa(4.5kgf/cm2)のソフトな乗り心地は大いに興味のあるものであり、次回のタイヤの買い替えでは、最有力候補でした。

ところが、そのミシュランタイヤから、3月にキャンピングカー専用のアジリスが発売になるといいます。

mishelin05.jpg

日本ミシュランタイヤ公式サイトでは、既にこれまでのアジリスに加えてキャンピングがラインナップされています。

mishelin01.jpg

キャンピングカー用のアジリスは、これまでのアジリスとはどう違うのか?

mishelin04.jpg

このCPという文字がその違いを表しているようです。

mishelin03.jpg

これまでも、ミシュランはアジリスを「キャンピングカーには推奨しない」と明言していましたが、その理由がこれです。

mishelin02.jpg

まぁ、わかっていた話ではあるのですが、先行して使用している皆さんの間でもトラブルも無さそうなので、次はアジリスかなと思っていた矢先の「キャンピング」発売です。

アジリス「キャンピング」は、フィアットデュカトの標準タイヤということで、本場の安心感もあります。

mishelin06.jpg

但し、高負荷域を常用とすることで、やはり空気圧をあげてやることになります。

それが従来のアジリスの450kPa(4.5kgf/cm2)から75kPa(0.75kgf/cm2)高めることになるらしいので、525kPa(5.25kgf/cm2)になるってことです。追記:(75kpaは225/75 R16 CP 118Rの場合で他は25kpa、シングルタイヤの後輪のみ対応のようです)

せっかくのアジリスのソフトな乗り心地がどうなってしまうのだろう…。

とは言え、これまでの「キャンピングカーには推奨しない」が実質的に「キャンピングカーには適さない」と言われているに等しい状況なわけですから、従来モデルを選ぶという選択肢も無くなったように思います。

これまでも一応自己責任で表に出ないトラブルがあったのかどうかはわかりませんが、専用モデルを発売することで、ミシュラン側は完全に責任回避できますから。

「高負荷域を常用」という言葉から、従来モデルは一時的な高負荷域は大丈夫ということなので、やはり荷物の量に変動のある宅配車等を想定しているのでしょう。

となると、我が家のオルビス・イオのようなキャブコンは、常時家を載せているわけですから、「キャンピング」を選ばざるを得ません。

ソフトなアジリスを楽しみにしていたので、残念な気持ちが強いのですが、前回の交換でアジリスにしなかったのは、我が家の場合は、稼働率が高くないので、時期によって駐車場で最大2か月近く動かさないなんて時もありましたから、空気圧の力を借りないアジリスでは、タイヤの変形が怖かったというのもあります。

もちろん、まめに動かせば良いわけですが、気が付くとこんなに乗っていなかったって場合がほとんどなので、ついついってなってしまうんですよね。ふらふら

なので、そういう意味からは、今回のアジリス「キャンピング」の方が、我が家には適していると言えますし、75kPaアップと言っても、525kpaで現在のブリジストンの600kpaよりは断然低いので、乗り心地改善も少しくらいは間違いなく見込めるでしょうから、次回の最有力候補となりそうです。

ミシュランさんはこのタイヤで、この春のキャンピングカーショーに出展されるようですから、気になる方はショーへ行ってみるのも良いですね。
posted by かわいいHERO at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>タイヤ

2019年01月24日

大阪万博・・・想像がつかん

map.jpg

今日は仕事で大阪南港のインテックス大阪そばの府庁の咲洲庁舎へ行ってきました。

午後から高速道路を使わずに、上の地図のとおりに、USJの横を通って、此花大橋で舞洲へ入り、そこから夢舞大橋へ。

運転中なので、スマホをダッシュボード上のホルダーにセットして、アップルウォッチでシャッターを切りました。

ホルダーの都合で縦画像なので上部のみ切り出しています。

2019-01-24 13.45.50.jpg

この夢舞大橋の先が大阪万博のメイン会場となる予定の夢洲(ゆめしま)です。

2019-01-24 13.46.22.jpg

黄色い枠の部分を拡大したものがこれ。

2019-01-24 13.46.22_ss.jpg

コンテナが置かれただけのだだっ広い人口の原野が広がってます。

ここが2005年には、万博で見違える・・・想像がつきません。

最大の問題は、この夢洲への交通手段です。

現状は、此花大橋で舞洲に渡ってこの夢舞大橋を通るか、逆方向で咲洲から夢咲トンネルを通る車道しかありません。

2019-01-24 13.48.24.jpg

夢洲から夢咲トンネルへ入ります。

2019-01-24 13.48.57.jpg

このトンネルの上は海というわけです。

2019-01-24 13.50.51.jpg

夢咲トンネルを出たら、トレーラーの向こうに、今日の目的地である旧WTCコスモタワーの大阪府咲洲庁舎が見えてきました。

2019-01-24 13.51.05.jpg

右にATC、左にWTCです。

2019-01-24 13.57.05-2.jpg

そして、咲洲庁舎へ到着です。

2019-01-24 15.02.20.jpg

破綻した第三セクターの建物を、大阪府が買い取った訳ですが、反射して見難いですが、折角の豪華なエントランスも閉鎖されたままです。

2019-01-24 15.42.33-2.jpg

立派な空間を贅沢にアート作品がスペースを占めていますが、寂れた感が半端ない。

2019-01-24 15.43.09-2.jpg

大阪府も未だ満足に活用できているとは言えません。

そんな府庁でそそくさと用事を済ませて、一度駐車場のサンバーに戻ります。

2019-01-24 15.00.36.jpg

今回は馬鹿高い庁舎地下駐車場はやめて、約1/3の料金である隣のタイムズに駐車しました。

おまけにタイムズの300円は24時までの金額なので、ちょっとカメラを持ってATCをうろうろしてみます。

2019-01-24 15.47.06-2.jpg

WTCとATCとの連絡通路を通ります。

2019-01-24 15.06.21.jpg

ATC館内を突き抜けて、海側へ出てみました。

2019-01-24 15.10.59-1.jpg

サンフラワーとパームツリー。

2019-01-24 15.11.25-1.jpg

ミラーレスX-T2を持参して、しばし撮影を楽しみますが、ここでは、スマホ「Mate20Pro」の画像をアップしてみます。

2019-01-24 15.14.09.jpg

2019-01-24 15.15.28-2.jpg

2019-01-24 15.15.35-2.jpg

2019-01-24 15.16.40-1.jpg

2019-01-24 15.17.21-2.jpg

2019-01-24 15.17.35.jpg

2019-01-24 15.19.36-2.jpg

2019-01-24 15.19.53-1.jpg

2019-01-24 15.20.10-2.jpg

1倍、3倍、超広角の3種類のレンズを使い分けて、一眼のように楽しめました。

2019-01-24 15.22.15.jpg

このピクチャースポット?では、アジア系外国人観光客が写真を撮っていました。

2019-01-24 15.22.24-1.jpg

どうも外国人観光客の姿しか見えない???

2019-01-24 15.23.35-1.jpg

大阪を表現したステンドグラスの建物らしきものは、ただの張りぼてパネルでした。

2019-01-24 15.30.20-2.jpg

花壇のバラ?も造花と思ったら、イルミネーション用の造花でした。

2019-01-24 15.32.38-2.jpg

カラフルなイルカも年季の入ったオブジェのようです。

平日ではありますが、お店はほぼほぼ閉まっていて、人影はまばらで大半は外国人観光客。

施設の劣化も多数目につく中、果たして大阪万博で、これらの施設が生まれ変わることができるのでしょうか?

先ずは咲洲からのニュートラムの早期の延長に期待しています。
posted by かわいいHERO at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年01月23日

本日は近場で無料の映画デー

今日は朝から浴室のブラインド取付を行いましたが、後ろの予定が決まっていて無理かも?と思いながら作業をしていましたので、スムーズに終わってやれやれでした。

その後、奥さんと急いで出掛けたのは、毎度お馴染みの大きな観覧車・・・はい、エキスポシティです。

IMG_20190123_092412_resize_20190123_182336

こんな早い時間にエキスポシティへ行くとなれば、目的は一つです。

IMG_20190123_092530_resize_20190123_182335

ガンダムの向こうに入口のあるシネコン「109シネマズ」です。

今日の映画は奥さんのリクエストで公開間もないキムタク主演の「マスカレード・ホテル」です。

IMG_20190123_093137_resize_20190123_182335

そして、今回は「109シネマズ」のシネマポイントが12ポイント溜まっていたので、夫婦2人分ともに無料で鑑賞できました。

IMG_20190123_092703_resize_20190123_182335

公開したてということもあり、内容はスルーしますが、私自身何の予備知識もなく観たもので、楽しく鑑賞できました。

公開直前に、フジテレビがキムタクのHEROをドラマ、映画ともに集中して流していましたが、キムタクがホテルマンの映画かと思ったら、ホテルが舞台でキムタクは刑事という設定だったので、全く関連性はないものの、わざわざHEROを放送する意味がなんとなくわかりました。

とはいえ、HERO等は好きでしたが、私自身今はあまりキムタクに良いイメージが無いので、キムタクに関係なく面白い映画として楽しみました。

最後のエンドロールで「明石家さんま」の表示が出て、退場するお客さんたちから「どこにさんまさん出てたの?」という会話が聞こえて来ました。

もちろん、私も奥さんもわかりませんでした。

IMG_20190123_121027_resize_20190123_182335

映画の後は、ランチのところ、明日がエキスポシティの全館休業日ということで、イズミヤやカルディで少し買い物をしてから、一旦エキスポシティを出ました。

というのも、今日のランチは、事前に奥さんと決めていたからです。

IMG_20190123_133045_resize_20190123_182335

そのランチは、この寒い時期にはとても美味しい「スンドゥブOKKII」です。

いつもは待ち時間が1時間近くなることもある人気店ですが、今日は様子が違っていました。

空席ありで、直ぐに座れたのです。

何事かと思いましたが、あちらこちらに「1人1オーダー制」と書かれていて、それが子供を含めてであることから、小さな子供連れの奥様方が来れなくなってしまったようです。

IMG_20190123_134607_resize_20190123_182335

おかわり自由の「大根キムチ」に「もやしナムル」と「韓国海苔」は安定の美味しさでしたし、

IMG_20190123_134720_resize_20190123_182335

私のお気に入りの「ホルモンスンドゥブ」も、先日の天王寺美術館はしごの時に食べた「bibim」よりも断然美味しい。

でも、価格は変わらず高めなのに、最後の柚子茶が梅茶に変わっていたり、会計時にくれた飴がもらえなかったりで、「1人1オーダー制」以外にも、空いている原因があるのかも知れません。

まぁ、私としては、待たずに食べられるので大歓迎ですが・・・。

食後は、お腹もいっぱいなのでそのまま帰ろうかと思いましたが、念のため、奥さんにお茶に行くかを聞いたところ、お腹はいっぱいだけど行きたいと言います。

そこで、今朝のエキスポシティでくどい程口にしていた「プチプランス・クグロフ」の「苺のショートケーキ」目的で、再びエキスポシティへ戻りました。

でも、流石に未だお腹が一杯という奥さんから、もう少し歩いて消費するという提案をされ、エキスポシティの3階からぐるっと館内を見学しながらたっぷり時間をかけて1階の「プチプランス・クグロフ」まで歩きました。

IMG_20190123_161542_resize_20190123_182335

「プチプランス・クグロフ」は、現在の我が家がバースデーケーキやクリスマスケーキを購入するお店ですが、カフェが併設されていて、今回は初めてカフェを利用します。

IMG_20190123_162402_resize_20190123_182335

せっかくなので、少しお高い「“スペシャル”苺のショートケーキ」をチョイスしてみました。

うん、いつもアニバーサリー等で食べている味ですね。

ということで、近場で良い時間を過ごせた休日でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

浴室ブラインド取り替え

年末の浴室の大掃除で、スチームクリーナーによるカビ取りをしたことで、経年劣化による黄ばみもあったりでピカピカとは行かないまでも、黒い部分が無くなってすっきりとした我が家のバスルームですが、それ故に気になる部分がありました。

それはブラインド。

新築時に裏の方からすりガラス越しに見えると言われてオーダーしたのですが、複雑な形状故に黒カビが取れず、誰かがカビキラーでも吹いたのでしょう、最近はアルミの表面の塗装が剥げて落ちるようになっていました。

しかしながら、サイズを測ってオーダーしなければならないということで、風呂から上がるとすっかり忘れると言う悪循環で長らく手付かずでした。

そして、大掃除をキッカケにようやくオーダーしようと動き出したものの、ホームセンターで聞いてみると、担当者の問題かもしれませんが、コーナンでは扱いが無いと言われ、ダイキでは高額なパンフレットをもらいました。

新築時は、その時取引していたカーテン屋さんにお願いしていたので、カーテン屋さんという手もありますが、思いつく業者もなく困っていたら、ネットでニトリでオーダーできることを知りました。

早速、店頭で確認したら、金額も約1万円と安い。

わずかに金額アップも光触媒タイプもあるということで、早速オーダーして、昨日もらって来ました。

取り付けに両面テープを使用するということで、湿気のある状態では取り付けできないことから、昨晩は取付を諦めて、朝風呂に入りがちな奥さんも夜のうちにじっくり入ってもらい、朝風呂は無しに。

そして、翌朝の取付作業を容易にするために、奥さんが上がった後に、既設のブラインドと取付ベースを取り外しておきました。

IMG_20190123_083858.jpg

そして、今朝は起きてすぐに取付作業に掛かりました。

IMG_20190123_080648_resize_20190123_083929

昨晩のうちに両面テープで強固に貼り付けられたベースを苦労して取り外していたので、今朝は再度両面テープを貼り付ける部分をアルコール等で拭きあげて、説明書通りにベースを貼り付けました。

IMG_20190123_082101_resize_20190123_083929

あとはブラインド本体をはめ込んで締め上げて固定するだけで、元々のブラインドよりもジャストサイズで良い感じに取り付けることができました。

IMG_20190123_082151_resize_20190123_083929

浴室全体が淡いグリーンとグレーのツートンな感じなので、ブラインドのカラーも以前のグリーンから明るいグレーでイメージチェンジしました。

今晩の入浴が楽しみです。
posted by かわいいHERO at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

オルビス電池切れあれこれ

稼働率が低くなっている我が家のオルビスですが、年末に久しぶりに乗ったら、電波時計の電池が完全に切れちゃってました。

IMG_20190123_002408_resize_20190123_004736

それだけじゃなく、3つある温度計の1つも電池切れ。

IMG_20190123_002443_resize_20190123_004736

でも、その時対応せずにいると、またすっかり忘れてしまい、年始に乗った時にまた気付くも再び忘れるという繰り返しです。

可愛そうなオルビス君です。

でも、今日はふとそれを思い出して、自宅にストックのない単2電池を調達しました。

そして、夜中にオルビス内へ。

先ずは、オルビス内にストックのある単4電池1本の温度計の電池を替えて、カレンダーを合わせて、無事復活。

IMG_20190123_002934_resize_20190123_004735

次はいよいよ電波時計です。

IMG_20190123_003025_resize_20190123_004735

我が家のイオの電波時計は、夜間光るタイプなので、バッテリーを喰うんです。

でも、今回は完全に表示が消えていて、早かったなぁと感じていたら、コーナンブランドのアルカリ電池だったんだ。

なるほど。

で、今回は最長を誇るエボルタのネオです。

IMG_20190123_004006_resize_20190123_004735

ところが、電池を替えても液晶が表示されません。

???

リセットボタンを押したら、復旧しました。

やはり、西暦から時刻をセットし直すも、午前0時って午後12時で良かったっけ?と思ったものの、24時間表示で12時になっちゃった。

電波時計なので、電波受信できれば修正されるかなと期待していたら…

IMG_20190123_004212_resize_20190123_004735

ちゃんと0時の表示になってくれました。

次からは完全にバッテリーが切れちゃう前に電池を替えてあげようと心に誓いました。るんるん
posted by かわいいHERO at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2019年01月22日

他人事とは思えない「HERO'S問題」

私のこのブログのタイトルが「HERO's CAFE TIME 」ということで、他人事とは思えない「HERO'S問題」。

酷似騒動の「HERO′S」がコメント発表 「ティラミスヒーロー」の商号・ロゴを取得、「他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」 - ライブドアニュース

堂々とコメントを出したかと思ったら、テレビでも取り上げられ、まずいと思ってか一転態度を変えたようですが…。




態度を変えたから良いってもんでもないですね。

そもそもこの会社、パンケーキで有名な「gram」の会社らしいのですが、その「gram」も実はパクリで本家が改名せざるを得なかったという。

うちの奥さんも、「gram」には行かないと憤慨していました。

「HERO'S」ということで、何となく嫌な思いをしているのですが、この「gram」の会社は、他にもパクリを計画している中で、私の地元にある「うっふぷりん」の「ティラプリ」もひらがなとカタカナの違いだけでターゲットになっているらしい。

ティラミスヒーローで炎上中の高田雄史はスイーツ商標乗っ取りの常習犯? - togetter

このブログでは、リンクのような記事しかありませんでしたが、うっふぷりんの社長さんは、元々居酒屋をされていて、そこでデザートとして出していたプリンが評判が良くて、スイーツ店を出店して成功されたのですが、実は、以前仕事上でお付き合いがあったこともあり、余計に「HERO'S」いや「gram」に対して腹が立ちます。ちっ(怒った顔)

「HERO'S」…イメージ悪いので早々に消えることを願います。パンチ
posted by かわいいHERO at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2019年01月21日

風邪気味

1300346.png

先週から喉が痛くなり、鼻水に少し咳が出る状態です。

インフルエンザだと受験生がいるので大変ですが、熱は無いし会社の自室にほぼ引きこもり状態ですから、インフルエンザはないと思っています。

とは言え、何度か葛根湯を飲んだり、風呂で温まって撃退を試みるも、その時は多少改善しても、また小康状態が続いているという感じです。

バイク屋ワンカルビでも、特に迷惑を掛けることも無く、よく食べて体力はついているはずなので、最後の一押しで回復できないのは歳によるものでしょうか?

そんな状態なので、昨日の日曜日も1日中家でゴロゴロしていました。

この時期の床暖房は魔力があって、娘と奥さんもその魔の手に掛かってグースカしていました。

c93e5ef6.jpg

ご近所の大阪空港では、一昨年昨年と開催されて、もう恒例となった秋田の雪まつりイベントが行われていたので、行こうかとも思いましたが、年々来場者が増えているようで、前日の様子から写真どころか見るだけでも大変ですし、何より「いぶりがっこ」にも飽きてしまって物産目当ても無くなったので、行こうという気が起きませんでした。

そんな中、溜まったレコーダーの番組から「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のイタリア編を観て、一度イタリアに行ってみたいなぁという気持ちが起こりました。

イタリアと言えば、我らがバレンティーノ・ロッシの国であり、スペインと並んで現在のモトGPライダーの多くを輩出している国ですし、その町並みは写真を撮りたいと思わせるものですから、子育てが終わったら、計画してみよう。

とは言え、今は目先の風邪を治さないと…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと