2019年03月31日

付き添いツーリング?!

今日は、昨晩オートバイが納車となった次男坊がバイトの為に滋賀へと帰る予定です。

ひとり超初心者なライダーを滋賀へと送り出すには、やや心配がありましたので、私もツーリングがてら同行することにしました。

厄介なのはモトGP開催週であるということで、予選を見てベッドに入ったのは午前4時でしたから、3時間ほど寝て、起き出しました。

次男坊は既に起きていて、なんだかんだと準備をしていたら、出発は9時になってしまいました。

いざ出発して、数百メートルのところで、次男坊がまさかのぼてゴケしてしまいました。

慣れないクラッチミートでミスをしてしまったようですが、幸いスライダーが装着されていたことで、ミラーに少し傷が入ったのと、チェンジペダルが曲がったくらいで大事には至りませんでした。

チェンジペダルも手で何とか修正できたので、そのまま再出発しました。

いきなりのアクシデントに心配しましたが、その後は不慣れながらも順調に進み、京都を抜け、滋賀県に入りました。

琵琶湖を眺めながらの湖周道路は気持ちが良いです。

琵琶湖エリアに入ったことで、トイレ休憩することに。

R0000110.jpg

道の駅 草津です。

R0000118.jpg

私も新しいヘルメットを卸そうかと思いましたが、結局、慣れ親しんだいつものヘルメットにしてしまいましたが、内装に傷みも出てきているので、次回は新しいものにしようと思います。

R0000112.jpg

ちなみに、出だしに転倒で、次男坊の後部に積んでいた荷物が不安定だったので、私のDR-Zに積んでやっています。

R0000113.jpg

時間的なことも考えて、到着が良い時間となりそうな彦根あたりで美味しい店がないかと次男坊に尋ねると、ハンバーグの美味しいお店があるというので、そこを目的地に出発です。

途中、空模様が怪しくなり雨が降り出し、結構濡れてしまいましたが、13時過ぎに何とか彦根へ到着です。

R0000120.jpg

次男坊の言っていたお店は「肉のはせ川」と言うお店で、我が家の近くには店舗がないので、滋賀のチェーン店かと思ったら、全国チェーンなのですね。

R0000119.jpg

お昼時で2組ほど待ちましたが、スムーズに入店できました。

R0000122.jpg

もちろん、看板商品のハンバーグをいただきました。

R0000123.jpg

今回、次男坊の付き添いツーリングということにしていますが、それだけでは何なので、未だもらえていない彦根市のひこにゃんでない方のマンホールカードをもらうことも目的としていたので、食後は彦根駅前のアルプラザで、マンホールカードをゲットしました。

R0000125.jpg

余裕をもって出発したつもりでしたが、初心者の次男坊のペースに合わせていたので、彼のアルバイトの時間にギリギリとなってしまいましたが、無事にアパートへ到着し、バイト先まで見届けて次男坊と別れました。

あとは、自身で安全運転に努めてもらうよりありません。ひらめき

給油した後、単独で帰宅となる私ですが、せっかく琵琶湖の東を北上してきたので、そのまま北上して西側を南下すれば琵琶湖一周となるので、やや距離は増えますが、そのルートに決めていたのですが、それが大間違いでした。あせあせ(飛び散る汗)

北の空はまっ黒です。がく〜(落胆した顔)

案の定、すぐに雨が降り出して、全く太陽が顔を出す気配無く、瞬く間に全身びしょ濡れとなりました。もうやだ〜(悲しい顔)

2019-03-31 15.37.40.jpg

途中、一旦雨が止んで、綺麗な虹が出ていたのでちょっとだけ写真を…

2019-03-31 15.37.50-2.jpg

ですが、その後もさらに雨に祟られ、気温も6度と寒く、湖西道路は速度が上がるルートなので、濡れた身体には酷な走行でした。バッド(下向き矢印)

全身冷え冷え状態の中、気力で走行して、19時に帰宅しました。

単独走行でペースが上げられたものの、やはり遠かったですねぇ。たらーっ(汗)

でも、半分の距離しか走っていない次男坊からは、再度ツーリングを言われているのですが、その前にお友達君とのツーリングを予定しているようなので、先ずはそこので様子を見てからです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2019年03月30日

雨の納車とワンカルビ

いよいよ次男坊のスズキGSX250Rの納車日を迎えました。

生憎の雨模様ですが納車は夜なので、雨が止むようであれば私もDR-Zをお披露目しようかと考えて、DR-Zを軽トラに載せて、職場から一旦帰宅しました。

2019-03-30 10.56.06-1.jpg

お気に入りなので前からもう1ショット。

2019-03-30 10.56.18-1.jpg

帰宅はDR-Zの為ではなく、次男坊を拾う為です。

帰宅後、DR-Zを降ろして、尚且つ次男坊をピックアップして、南海部品箕面店へ。

2019-03-30 12.25.54-2.jpg

目的はヘルメットを受け取ることですが、その際にフィッティングサービスを行ってくれるとのことで、次男坊本人を連れて行きました。

2019-03-30 12.05.08-1.jpg

そして、無事にピッタリフィットしたヘルメットを受け取り、私は仕事に戻ります。

早く愛車と面会したい次男坊ですが、夜まで我慢です。

そして、仕事を終えての帰宅路には、残念ながらしぶとい雨が残ります。

DR-Zを諦めて、次男坊を乗せて軽トラで友人のバイク店へ。

R0000093.jpg

ご対面です。

R0000096.jpg

待望の相棒に、あれこれ気になるようです。

R0000098.jpg

雨もほぼ止みかけてはいましたが、この日は月一回のワンカルデーで、友人がGSX250Rを店に置いておけば良いと言ってくれたので、軽トラで次男坊とワンカルビへ移動しました。

2019-03-30 21.43.37.jpg

次男坊初参戦のワンカルデーですが、いつものようにペンキ屋さん主導でお腹が膨れて行きます。

2019-03-30 22.01.13.jpg

いつの間にか、新メニューということで全員分のインスタ映えする生ハムサラダ?を注文されていました。

今回も満足度の高いワンカルビでした。

ワンカルビを出て、再び友人の店まで戻りましたが、雨も完全に上がっているということで、次男坊はオートバイで帰ると言います。

R0000102.jpg

デジタルメーターが輝いてます。

R0000104.jpg

受け取ったばかりのヘルメットを被り、もう準備万端ですが、友人から説明し忘れていたというメーターの操作に関する説明を受けています。

R0000107.jpg

見掛けはばっちりライダーですが…

R0000109.jpg

私の運転する軽トラの後ろをのんびり走って、無事に帰宅できました。

開口一番「バイクに乗せられている」と自分で駄目出ししていました。

先ずは大きなイベントが終わり、「ほっ」としたいところですが、今週はモトGP開催週ということで、真夜中の予選が待ち受けていて、寝不足確定です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年03月29日

新年度秒読みを感じるローカルネタ

今日は、いつもの駅前の銀行周りをしていて、新年度を感じる出来事に遭遇しました。

先ずは、現行で記帳をしようとしたら、記帳できないので、横の電話で連絡する旨書かれた紙が出て来てそれに従うと、コールセンターの担当者では解決せずに結局閉店後の店内に入ることになりました。

何だか慌ただしいなぁと思っていたら、今日が3月最後の営業日だったのですね。

そして、この銀行は4月1日から名前が変わるのでした。

2019-03-29 15.09.30.jpg

この関西アーバン銀行は、近畿大阪銀行及びみなと銀行と一緒になって、関西未来現行へと生まれ変わるのでした。

2019-03-29 15.12.20.jpg

袖看板のカバーは未だ関西アーバン銀行ですが、ショーケースの中は既に関西未来銀行です。

新年度に合わせた合併で、4月目前を感じました。

そして、もう一つ。

昼食をどこかで食べようと思いながら通り掛かった「阪急そば」が改装中でか閉店していました。

2019-03-29 15.18.43-1.jpg

この「阪急そば」も、「若菜そば」として生まれ変わるのですね。

私の子供の頃からずっと長年「阪急そば」でしたから、ちょっと寂しい気がします。

バリバリのローカルネタですが、些細なことに、月曜日から始まる新年度を肌で感じました。
posted by かわいいHERO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月28日

DR-Zのイメージチェンジ

先日、妄想していた我が愛車「SUZUKI DR-Z400SM」のお化粧直しを実行してみました。

愛車「DR-Z400SM」お化粧直し妄想

この妄想から、色違いの純正部品のフロントフェンダーとシートをヤフオクで格安に調達しました。

そして、こうなりました。

2019-03-16 16.26.15-1.jpg

多過ぎるイエローの部分を減らすために、ナックルガードも取り外しました。

そして、次の左右それぞれからの変更前の2枚の写真を基に、更に案を煮詰めていきます。

2014-06-08 10.54.33.jpg
2018-09-17 11.19.45.jpg

そして、追加の変更を模索した結果、案としてはこんなイメージになりました。

drz_image_l.jpg
drz_image_r.jpg

それを実行するべく、純正の倒立フロントフォークのガードをやはりヤフオクでゲットして、ミラーは武川のポリゴンミラーのカーボン柄をアマゾンで手配しました。

そして、最大の難関が、サイドカバーのカーボン柄のビニールシートの貼付けです。

モーターサイクルショーのアストロプロダクツで買った格安のシートですが、安いだけあって本物のカーボンシートのようには立体にフィットしませんでした。

分割式の左サイドは何とかなりましたが、右の膨らみのきつい一体型の方は、何度やってもうまく行かず、諦めて継ぎ接ぎしわしわで妥協することになってしまいました。

結果、クオリティは残念なものとなっていますが、マイオリジナルということで気にしません。あせあせ(飛び散る汗)

自作のカッティングシートのステッカーを組み合わせてこうなりました。

R0000077.jpgR0000084.jpg

クオリティを除いては、大体イメージ通りでしょうか。ぴかぴか(新しい)

R0000080.jpg

前からは、もう少しステッカーチューンでもしたくなります。パンチ

R0000089.jpg

タンクとシュラウドをそのまま生かして、色系統の全く違うモトGPのエクスターチームのイメージを違和感ないように取り入れてみました。るんるん

出来れば今後はツアラー要素を取り入れたいものの、なかなか難しいかなというのが本音です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月27日

ぎりぎりワンチャンスのおっぱいと日本一

今日も、三男坊は最後のライブがあり、娘の友達もそのライブに参加しているということで、娘もライブを見に行くと言います。

でも、私は今日こそどこかへ出掛けたい!

ということで、奥さん誘ってここ何年かは毎年行っている場所へ。

日帰りなのでシエンタでも良いのですが、タイヤ交換してそのままになっていたオルビスの調子も気になるので、今回はオルビス出動と相成りました。

出発前に明後日が誕生日の長男にスターバックスのギフトカードを贈りたいと、駅前のスタバへ向かった奥さんですが、売り切れで買えなかったらしい。

奥さんの帰りを待って出発し、高速に乗る前、ガソリンスタンドで店員さんに給油してもらっている間に、私はアルミホイールの増し締めを…。

夏タイヤに交換後、そのままだったので、走行してセンターが出たところでは必ず緩んでいるので増し締めが必要です。

DSCF2515.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

そして、山陽道の三木サービスエリアへ寄ります。

DSCF2513.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

スタバのギフトカードが買えなかったと聞いて、スタバのある三木サービスエリアへ寄って差し上げたわけです。

2019-03-27 11.21.32.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

奥さんがスターバックスコーヒーへ行っている間に、私は再度高速走行後のホイールナットをチェックです。

DSCF2525.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんがオルビスへ戻って来ましたが、カードを買っただけだというので、「スタバでペンを借りて書いてしまえばどこかの郵便局ですぐに出せるでしょ!」と提案したらそうするとのこと。

DSCF2517.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんがカードを書いている間、私は暇なので、今回持ち出した一眼、富士フィルム「X-T2&XF90mmF2」でその辺を撮影。

DSCF2518.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2519.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2520.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」


DSCF2521.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2522.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

DSCF2523.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

このレンズ好きですねぇ。

奥さんがカードを書き終わったので、改めて出発して、岡山県の東の端にやって来ました。

R0000032.jpgRICOH「GRB」

この時期、カキオコ目当てで訪れる日生です。

R0000033.jpgRICOH「GRB」

今年も「浜家みっちゃん」は営業しているようですが、今回は別のお店にも行きたいということで、奥さんがずっと気になっていたという「あらた」へ。

入口前の案山子が目印です。

行列なしかと思いきや、店内で2組待ってました。

私たちの順番が来て、オーダーしたのは「カキオコ」と「カキオコモダン」そして、「おっぱい焼き」です。

R0000035.jpgRICOH「GRB」

写真を忘れて一部を2枚のお皿に取ってしまったのですが、これが「おっぱい焼き」です。

R0000037.jpgRICOH「GRB」

立派な牡蠣を葱と焼いて、醤油で味付けでうまうまです。

牡蠣が海のミルクということで「おっぱい焼き」なんです。

R0000038.jpgRICOH「GRB」

そして、後からメインのカキオコが登場。

ちなみにこれは私のカキオコモダンです。

R0000039.jpgRICOH「GRB」

そして、こっちが奥さんのノーマルカキオコです。

R0000040.jpgRICOH「GRB」

麺の分私のモダンの方が大きく、「おっぱい焼き」の後に食べきれるかと心配しましたが、ペロリと平らげました。

いやー、美味かった。

今回伺った「あらた」さんは、少し前のケンミンショーで取り上げられていたことで、例年よりも忙しくなっておられたようです。

放送の翌日には、山形からのお客さんがあり、その後も北海道やら関東方面と、例年とは違う状況だったそうで、今日も私たちのお隣の方は川崎からの客人でした。

カキオコを満喫した後は、移動途中に郵便局によって、奥さんが長男へのカードを送って、ナビの示した大型車通行禁止の細い山道を恐る恐る通りながら、ようやく到着。

R0000041.jpgRICOH「GRB」

お菓子の直売店・・・

R0000042.jpgRICOH「GRB」

配送センターらしき建物には、手作り感満載の絵が描かれていました。

R0000043.jpg

ここは「日本一のだがし売場」らしいです。

R0000044.jpgRICOH「GRB」

あたらこちらに「撮影自由」と貼られているので、遠慮なく撮影させていただきました。

R0000045.jpgRICOH「GRB」

店内はこんな感じで、だだっ広い中に駄菓子が所狭しと並びます。

2019-03-27 15.03.45.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

春休み中ということで、お子様連れの多いこと。

2019-03-27 14.59.39.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

あらっ?栃木レモンなんてのも???

R0000048.jpgRICOH「GRB」

奥にはこんな駄菓子屋さんの店舗がありました。

R0000049.jpgRICOH「GRB」

なるほど、子供たちの為に昔の駄菓子屋さんを再現しているんだと思っていたら…

R0000050.jpgRICOH「GRB」

こんなキャラクターまでいるの???

R0000051.jpgRICOH「GRB」

どうやら、こういう漫画やアニメがあるらしく、交流ノートなんてものもありました。

帰ってから三男坊に聞くと、「だがしかし」というかなり有名な人気のあるアニメ(漫画)なのだとか。

そのアニメの世界観を再現しているのでした。

R0000053.jpgRICOH「GRB」

そのほかにも、こんな???な撮影スポットがあったり…

R0000054.jpgRICOH「GRB」

こちらの縁日ストリートは、見ているだけで楽しかったです。

R0000060.jpgRICOH「GRB」

と、その縁日ストリートに夢中になっている中年女性の姿を発見!!!

R0000059.jpgRICOH「GRB」

KPOPアイドルのガチャを見つけて、200円よこせと言われて渡すと…

R0000055.jpgRICOH「GRB」

ガチャをし始めました。

もっとも、推しメンではないハズレだったのか、残念な表情でした。爆弾

R0000061.jpgRICOH「GRB」

駄菓子の王様うまい棒に至っては、神社になってました。あせあせ(飛び散る汗)

R0000062.jpgRICOH「GRB」

結局、私はオルビス在庫用の飴玉をよりどり100円から8つと、ラングドシャケーキ用にとドライフルーツビットを購入しましたが、奥さんは4千円近く購入していました。

まさに塵も積もれば山となるで、安価な駄菓子では恐るべし金額です。

R0000046.jpgRICOH「GRB」

レジの横には有名人のサインや写真が飾られていて、

R0000063.jpgRICOH「GRB」

こちらの「トミーとマツ」コンビが、読売テレビの「クチコミ新発見!旅ぷら」という番組内で訪れていて、この「日本一のだがし売場」を知ったのでした。

R0000064.jpgRICOH「GRB」

他にもこんな方の写真もありました。

R0000066.jpgRICOH「GRB」

駐車場は、ずっと満車に近い状態でしたが、その奥に未舗装の第2駐車場があることに、後から気が付きました。

奥さんが、駄菓子屋さんに行った後からお茶すると言っていたのですが、駄菓子屋さんを出た時には17時前となっていたので、のんびりお茶している時間もなく、そのまま帰ることになりました。

帰りには、いつの間にか岡山ブルーラインを走っていて、岡山に居るんだと強く感じました。

R0000067.jpgRICOH「GRB」

運転中なので、奥さんにGRBを渡して撮影してもらいましたが、GRBの画質は流石です。

R0000068.jpgRICOH「GRB」

でも、ガラスの映り込み写真を乱発してくれましたけど。

DSCF2526.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

帰りも山陽道の三木サービスエリアへ寄りました。

厳密には、龍野西サービスエリアにも寄ったのですが、奥さんが珈琲が高いとスルーして、三木サービスエリアに来たわけですが、結局スタバなのか???

DSCF2527.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

高くつくなぁと思っていたところ、

DSCF2529.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

奥さんが今日はスタバは要らないと言い出しました。

期間限定のフラペチーノがティラミスで要らないということらしい。ひらめき

なので、セブンカフェ&アイスクリームを調達しました。

DSCF2528.jpgFUJIFILM「X-T2」&「XF90mmF2」

目についた「世界一忙しいラーメン屋」ののぼりですが…

R0000073.jpgRICOH「GRB」

何かと思っていたら、大阪の人気ラーメン店「人類みな麺類」とここ三木サービスエリアのコラボだったようです。

R0000074.jpgRICOH「GRB」

食べてみたかったですが、カキオコでお腹が一杯だったので、叶いませんでした。

その後の中国道では、新名神でこれまでの渋滞が解消したはずの西宮―宝塚間で事故渋滞8qが発生していたのですが、ちょうど通り掛るタイミングでほぼ解消してくれて、スムーズに帰宅することができました。

あまり時間は無かったですが、天気も良かったですし、オルビスで出掛けることで、良いガス抜きになりました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年03月26日

バイク関連作業の同時進行

週末の次男坊のオートバイ納車に向けて、自分のことのように着々と準備をしています。

IMG_20190326_214049_resize_20190326_214136

昨日次男坊が送金してきた納車費用を、昨晩、友人に支払ってきたので、空っけつの次男坊のために小物を揃えてやっています。

価格メリットが出ていない可能性があるからと、負担してやることにしたヘルメットも、リーズナブルなツーリングモデルの次男坊が希望したカラーが廃番となっていて、デザインから最上級モデルとなってしまいました。

2BABB49A-DC7B-45D1-A923-A6DDEBF7395C.jpeg

過剰スペックと言えなくもないですが、安全装備なので割り切りました。

その代わり、グローブは私のお古を使うこととなりました。

99B797AC-EFB1-4D94-8574-2CC921393A1B.jpeg

高い買い物になっていないかと危惧していましたが、細かく見ていくと、次男坊が「良い!」と言っているマフラーだけで6万円位するもののようですし、ヘッドライトのLED化に電源取り出しやアクセサリーバーに転倒ダメージ防止のスライダー等々考慮すると、10万円近くなることを考えると、高くは無かった…。

ちょっと甘やかし過ぎました。

改めて、GSX250Rについてのネット記事を見ていると、なかなか良さそうで、私が欲しくなりそうです。

そう、GSX250Rは、私が一瞬乗り換えを思いついたVストロームと兄弟車なのでした。

いくら良くてもGSX250Rは子供のバイクですから、自分のDR-Zのことも忘れてはいません。

明日は天気が良いみたいなので、本当はDR-Zに乗りたかったですが、現在軽いお化粧作業中ということで乗ることができません。

img20190326_211358.jpg

大量生産した恒例のカッティングシートを活用して、週末までには形にしたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月25日

YOUTUBEと久しぶりの動画変換作業

三男坊の卒業ライブの様子をうちの奥さんがスマホで撮影していたのですが、使用していたスマホは私のHUAWEI「Mate20Pro」ということで、ストレージ容量を圧迫した状態なので、外部に移しました。

ブレーレイディスクに、α7Bで撮影した静止画(JPEG&RAW)と共に焼き込んでバックアップとしては完了できたものの、どうも使い勝手が悪い。

近頃は、自宅ではPCの出番がほぼ無くなっていて、日常使用するのはiPhoneやiPadがメインとなっていて、PCでしか利用できないブルーレイディスクに保存しても、家族が動画や静止画を活用するのには、ハードルが高い。

少し前にHDDをSSDに換装して復活した家族用のラップトップPCも、ドライブはDVDなので、ブレーレイは外付けのドライブを接続するよりありません。

かと言って、容量的にDVDで収まらなくなっている現状では、クラウドの無料部分でも対応は難しく、頭の痛い環境です。

JPEGだけなら、無料のクラウドサービスで何とかなっても、10分を超える動画となればそうもいきません。

ということで、スマホで撮影したMP4動画を簡単に視られる方法はないかと考えると、やはりディスクメディアでテレビの大画面で視られるというのが理想です。

ですが、著作権絡みなのでしょうか、MP4ファイルをブルーレイに焼き込むことは、未だにハードルが高いようです。

動画系は浦島太郎状態で、久しぶりに調べてみましたが、DVDが結構自由に扱えたのと比較すると、雲泥の差です。

動画の利用自体はどんどん普及しているわけで、そこにギャップを感じるわけですが、現在の動画を担っているのはYOUTUBEと言って良いのでしょう。

実際、私もこのブログに掲載する目的や、先日の次男坊とのオフロードバイクの練習の様子の共有なんかでは限定公開のYOUTUBEを利用しています。

そこで、三男坊のライブの動画もYOUTUBEにアップしてみました。

すると、複数アップしている途中で表示されない動画が存在していることに気が付きました。

おかしいなぁと思っていたら、YOUTUBEからこんなメールが届きました。

2019-03-24 21.04.48.jpg

えっ?著作権侵害でブロック???

from_youtube.jpg

寝耳に水です。

改めて動画を再生してみたところ、三男坊のバンドの登場シーンで、数十秒間バックにMrs. GREEN APPLEの楽曲が流れているようで、そこを指摘されているようです。

限定公開設定で、私以外は動画を観ていない状態なので、きっと機械的に処理されているのでしょう。

改めて調べてみると、そのメール自体は第三者の所有する著作権を侵害する恐れがあるのでYOUTUBEがブロック処理を行っただけで、実際に著作権侵害の申し立てがあったわけではなく、侵害しているかどうかも可能性として高いということのようです。

そもそも、限定公開なので、何だかなぁと思いつつも、嫌気がさして今回のYOUTUBE利用は辞めました。

そうなると、やはりブルーレイ利用となるので、昨日1日中、時間を掛けて何とか成功。

その方法は、こちらを利用させてもらいました。

フリーソフトだけで作るBlu-ray 第3回:BDAVの作成 Part.1 − まったり映画.tokyo

入手困難なファイルも多く、直ぐに使えなくなりそうな感じですが、今回は何とか全部揃いました。

結果、呆気なく簡単にBDAVが作成できて、活用の幅が広がりそうです。

途中、DVDの作成も試みましたが、やはり「Mate20Pro」の元動画が我が家のテレビと同じフルハイビジョンということで、DVDだと劣化を強く感じたので、満足です。

大仕事を成し遂げた感があったのですが、今朝、2日目のライブ後のお遊び朝帰りで帰宅した三男坊が、ライブハウスから公式?DVDをもらってきていて、奥さん撮影の動画が意味あるのか???と思ったものの、構図は公式に劣るものの、フルハイビジョンの分、鮮明だったので、まぁ良いかって感じです。

なお、ブルーレイディスクへの保存方法には、今回のBDAVの他に、メニューを入れることのできるBDAVという方式もあるようですが、そこまで凝る気も無いので、BDAVで充分かなと思っています。
posted by かわいいHERO at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2019年03月24日

昨夜の保護者ライブハウスと今日のPC苦戦

昨日と今日は、高校卒業となる三男坊が軽音部の卒業ライブだそうです。

昨晩は奥さんが三男坊に観に来ても良いと言われ、私も仕事帰りに同行することとなりました。

あまり気乗りはしないのですが、カメラの持込みOKということで、貴重な撮影の機会と考えて行くことにしました。

2019-03-23 21.13.14.jpg

会場は、俗にいうロマンチック街道沿いの雑居ビルです。

むかーし、岩城滉一氏のレーシングカートのお店があったビルですね。

DSC01144.jpg

そのビルの地下にあるライブハウスですが、その前で奥さんと娘と待ち合わせしました。

地元の軽音部の高校生たちには、貴重な発表スペースとなっているものの、学校によってはライブハウスは駄目という所もあるようですが、我が家の三男坊と長女の高校はOKです。(使用する際は貸し切りの高校生イベントのみ)

そう言えば、二人の高校にもこちらの恩恵があったようです。

B’zの松本孝弘さんから寄付をいただきました − 豊中市

そんなことで、子供たちは慣れているものの、私と奥さんは初めてなので、一緒に居た娘に教わりながらの入場です。

DSC01142.jpg

写真は帰りに撮ったものなので誰も居ませんが、入場時はここにたくさんの高校生が居てスーツ姿の私は浮きまくりで場違いを強く感じました。ふらふら

2019-03-23 19.19.56.jpg

ワンドリンク制の入場料500円/人を払ってもらったドリンクチケットは、ギターピックでした。

2019-03-23 19.19.39.jpg

高校生イベントなので、もちろんドリンクはノンアルコールなので、私はジンジャーエールにしました。

2019-03-23 19.55.26.jpg

入場時には、前のバンドの演奏でしたが、やはり保護者らしき女性がスマホでずっと動画撮影されていました。

DSC00704.jpg

いよいよ、三男坊のバンドの出番となりました。

DSC00748.jpg

三男坊のバンドのメンバー5人の内、ボーカルとドラム以外は女性です。

DSC00769.jpg

前のバンドのボーカルの子に比較して、三男坊のMCの下手なこと下手なこと・・・と思っていたら、それは周知のことでメンバーの子にも弄られていました。

三男坊のバンドが今夜のラストらしく、一度退場してからアンコールで再登場がお決まりだったようですが、再登場後に三男坊が自分で焼いていたクッキーをメンバーに手渡ししていました。

DSC01018.jpg

こんなことができるのも内輪の卒業ライブだからですね。

ちなみに、今回のカメラは、暗いライブハウスということで、異次元の高感度番長であるソニーα7Bです。

奥さんはスマホで動画を撮るというので、私のMate20Proを貸してあげました。

DSC01120.jpg

盛り上がりの中で卒業ライブ1日目は終了し、全員での写真撮影ということで、場違いなおじさんおばさんは一足先に退場です。

DSC01143.jpg

軽トラなので一人しか乗れないので、帰りには娘を助手席に乗せて帰りました。

ちなみに、その娘は今日も兄の学校の卒業ライブへ行きましたが、私は、奥さんの撮ったスマホ動画を、どうにかしてブルーレイで観れないかと格闘していて1日が終わりました。爆弾
posted by かわいいHERO at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年03月23日

本格カレーのダムカレー

今日はお昼過ぎに昼食を取らずに事務所を出たのですが、用事を済ませて外で昼食を取ろうと考えた時に、少し前に奥さんからラインで寄せられた情報を思い出して、行ってみることにしました。

JR茨木駅の近くの市営の地下駐車場にサンバーを駐車して、ひとつフロアを上がった地下1階にやって来ましたが、ここは駅前ビルですが、残念なシャッター街です。

R0000021.jpg

ランチの呼び込みをするおばさんをスルーして、目的のお店を見つけました。

R0000022.jpg

タシモリカレー」というカレー屋さんです。

R0000023.jpg

奥さんからの情報はまさにこれ「ダムカレー」です。

「安威川ダムカレー」については、以前、別のところでも食べました。

ダムカレーと新名神工事現場ドライブ

なので、「安威川ダムカレー」としては2ヵ所目になりますが、注文をして、カレーが出てくる前に、先ずはこちらをいただきました。

R0000024.jpg

ダムカードの統一デザインのダムカレーカードです。

っこちらで安威川ダムのダムカードはもらえませんが、既に持っているので問題なしです。

手間が掛かるということで、ランチタイムのピークを避けて、13時からの提供で、1日限定9食だそうです。

私は、直前に確認の電話を入れて、13時ちょうどに入りましたが、先に入っていたお客さんもダムカレーを注文されていました。

R0000029.jpg

そのダムカレーがこれです。

器から店主の方が考えられたそうで、縦の角度からがおすすめと記事に書いてあったので、その角度での写真がこれ。

R0000025.jpg

うん、こだわりですね。

R0000026.jpg

これまでのダムカレーと決定的に違うのは、カレーが本格的なところです。

スパイシーなカレーにキーマの挽肉に、ピクルスにタンドリーーチキンでしょううか?

どこから、手を付けようか迷っていたら、店主の方が「ここがゲートなので良ければこちらを崩してどうぞ」ということで、そうさせていただきました。

R0000030.jpg

カードのせいか、ちょっとお高めですが、味は間違いのない美味しいカレーでした。ぴかぴか(新しい)

ごちそう様でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

仕事でうっかり

1405094.png

やっちゃいました。

うちの会社の振込手続きは、システム上、銀行の前営業日中に済ませなければならないのですが、今月は25日の給料日が月曜日なので、昨日の金曜日の15時までに手続きする必要がありました。

ところが、水曜定休後の木曜日の連休で、完全に曜日感覚が狂っており、午前中はずっと木曜日感覚で、夕方の段階で給与の振込手続きをしていないことに気が付きました。がく〜(落胆した顔)

まぁ、私は1日遅れても問題はないのですが、社員さんは引落等あるかも知れませんから、そうはいきません。たらーっ(汗)

慌てて確認したのですが、帰宅された後だったので、昨日のうちに返事が無く、ベストな対策を考え、準備していましたが、今朝確認が取れて、1日遅れでも支障ないということでやれやれです。グッド(上向き矢印)

大企業なら大変なことですが、少人数に救われました。

もっとも、大企業なら複数で対応するでしょうから起こり得ないことでしょうが…。爆弾

もちろん、自己嫌悪で改善策は決めています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年03月22日

次男坊のGSX250R見て来ました

友人から次男坊が購入する予定のオートバイが届いたらしく、写真が送られてきました。

今日は自宅に居たので、早速見に行ってきました。

2019-03-21 16.04.38.jpg

外装は、左右に小さなコケ傷はありますが、スライダー(転倒傷防止バー)が装着されていることもあり、ほとんど気になるようなものではありません。

スライダーの装着は、初心者の次男坊にとっても有効でしょう。

2019-03-21 16.05.07.jpg

社外品のマフラーということで、音量の心配がありましたが、ノーマルを知らないものの、形を見なければノーマルだと言われても気がつかないレベルだと感じて安心しました。

見た目には次男坊も喜んでいました。

2019-03-21 16.04.21.jpg

後付け必須のUSB電源も装備済みですし、意外に高価なホルダー取付用のバークランプも購入取付の手間が無くなり良かったと思います。

ETCは後々取り付けるとして、あとは、スマホホルダーを後付けするだけで充分でしょう。ひらめき

2019-03-21 16.04.12.jpg

走行も4000キロということで、ちょうど良い出物に出会えたのではないかと思います。わーい(嬉しい顔)

目新しいバイクは良いもんですね。グッド(上向き矢印)

納車は、来週末に決定しました。るんるん
posted by かわいいHERO at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月21日

日本一の王将

今日は良い天気も出掛ける予定なく、自宅でバイク部品のお化粧準備をしながらテレビを見ていると、嵐が食べていたレバー丼を見て奥さんが「おいしそ―」と騒ぐので、冗談のつもりで「じゃあ王将でも行こうか」と言ったら最後、なぜか昼食が王将になってしまいました。

娘の終業式からの帰宅を待って、午後からバンドの練習があるという三男坊と娘も一緒に王将へ。

R0000009.jpg

王将と言えば、もちろん日本一の売り上げを誇るという「空港線豊中店」です。

R0000010.jpg

お昼時とあって、順番待ちの人が多い。

でも、回転が早いということなので、気にせず順番を待っていました。

ところが、なかなか呼ばれずにかなり待たされて番号が呼ばれました。

R0000011.jpg

私は好みだったので日替りランチにauスマートパスプレミアム会員の無料餃子です。

ところが待ち時間が長かったことで、三男坊のバンドの練習時間に間に合わなくなってしまいました。

なので、十三駅前までそのまま送っていくこととなり、ちょっとしたドライブとなりました。

帰宅後は改めてDR-Zのサイドカバーに先日の大阪モーターサイクルショーのアストロプロダクツで買ったカーボン調シートを貼ろうと作業を始めます。

2019-03-20 18.52.20.jpg

ところが、局面に貼るシートの難易度に打ちのめされました。

大失敗ですが、まぁいいや。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年03月20日

オルビス出動ならず

2019-02-04 10.36.06-2.jpg

今日は水曜日で定休日。

そして、明日も祝日で定休日と、つまりは連休なわけですが、残念ながらオルビスの出動とはなりませんでした。

休み明けに川崎に住む長男が、カテーテル検査をする為に入院することが決まっており、当初はこの連休を使って、付き添いの奥さんを送っていこうと目論んでいたのですが、当の奥さんが付き添わないと言い出し、その計画は無くなりました。

先月初めの川崎へのとんぼ返りも、ハードではありますが、わたし的には中々楽しかったのですが…残念!

但し、検査結果については、後日改めて医師の判断を聞きに行くこととなるので、そう遠く無い時期に、再びとんぼ返りはあります。

ということで、この連休は、最近何かと盛り上がりを見せているオートバイに対する作業に時間を費やすこととなりそうです。
posted by かわいいHERO at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

WSBKの憂鬱

昨晩は、追っかけ再生でタイで行われたWSBK(ワールドスーパーバイク選手権)を観戦しました。

モトGPとWSBKは同じ1000ccのオートバイレースなわけですが、モトGPが排気量と各マシン共通のタイヤとエンジン制御コンピューターを使用するということ以外は、自由に開発される走る実験室のような、最高峰レースであるのに対して、WSBKは、市販されている1000ccオートバイを改造して行われるレースです。

そのWSBKでは、カワサキのジョナサン・レイ選手が、昨年まで4連覇を成し遂げる圧倒的な強さを誇っていました。

しかしながら、これまで2気筒マシンで戦ってきたドゥカティが、パニガーレV4というモトGP譲りとも言える市販車を発売し、WSBKでも、V4マシンがデビューするとともに、そのライダーとして、モトGPからスイッチしてきたアルバロ・バウティスタ選手が全勝といういう状況です。

D199FA3B-C2A8-45C8-956C-809EC725EE4F.jpeg

WSBKは3レース行われるので、第2戦であるタイでも3レースで、開幕戦のオーストラリアと合わせて合計6レースが行われたものの、全てにドゥカティのバウティスタ選手が勝利するという余りにも圧倒的な結果に、レース観戦としては、面白みのないものとなってしまっています。

41A807EF-7C56-4F8E-AA02-CF7AA7CD9A41.jpeg

カワサキのジョナサン・レイの4年連続チャンピオンらしい見事なライディングを以ってしても、ジリジリと引き離されて遥か後方へと消えていく状況は、もはやレースとして成立していないと感じるほどです。

0BA18102-FE05-45A3-883F-D608DAC3DA2D.jpeg

しかしながら、バウティスタ選手以外のドゥカティ勢が上位に進出していないことを考えると、V4マシンだけでなく、モトGPからやって来たライダーとしてのバウティスタ選手の力もあるのだと思われます。

8BC5A019-1762-455B-9A05-C50B3C7D2556.jpeg

3戦を消化した時点で、必要があればエンジンの回転数制限を変更して、極力イコールコンディションを保つこととなっているため、ドゥカティのマシンにより低い回転数制限が適用される可能性は高いと思われます。

でもまぁそれもそのはずで、今期のスタート時点の各メーカーに対する回転数制限は、

ホンダ:14,550、カワサキ:14,600、ヤマハ:14,700、スズキ:14,900、BMW:14,900、MVアグスタ:14,950

に対して

ドゥカティ:16,350

という状況であり、これは発売された市販車の回転数に基づくものであるため、それ用の別格の市販車を販売したドゥカティが飛び抜けていると言えますから、必要な措置と言えるでしょう。

個人的には、いろいろ制限を設けることを良しとは思いませんが、そうしないとレースが成立しない状況なのでやむを得ません。

しかしながら、市販されているパニガーレV4は、まだ寒いこの時期でさえ、街中での走行ではオーバーヒートしてしまうという情報もありますので、WSBKで勝つことを最優先して発売された新型車は、まさに公道を走るレース用マシンと言えるのかも知れません。

せっかく今期は開幕戦から追い始めたWSBKなので、見応えのある熱い展開を期待したいものです。
posted by かわいいHERO at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2019年03月19日

三太郎の理不尽

有料のauスマートパスプレミアム会員ということで、三太郎の日には非会員以上に楽しみにしているのですが、今月だけは別です。

4E7D31C9-A6ED-465C-8BF2-1A3E83609030.jpeg

テレビCMでも大々的に流れている今月の特典は大盤振る舞いのユニクロのエアリズムなことは、auユーザーでなくともご存知かも知れません。

EC051A0B-D268-4166-ACE2-7295DDFDB7F2.jpeg

しかしながら、auスマートパスプレミアム会員である私は、このエアリズムがもらえないのです。

何故か?

今月のユニクロのエアリズムが受け取れるのは、無料のauスター会員であることが条件なのです。

そして、スマートパスプレミアム会員の特典は、300円分のクーポンだけなのです。

auスター会員は個人が対象で、私は法人での契約なので、対象外とされたのです。

これまでの三太郎の日のパターンでは、無料のauスター会員に特典がある場合は、有料のスマートパスプレミアム会員は倍の特典を享受できたのですが、今回は法人に限ってメリットがないという私にとっては残念なものとなりました。

0D03D3B7-55B2-4545-9433-8932C9EFDFDC.jpeg

これまでも、楽曲の無料プレゼントに関しては、auスター会員向けで恩恵がなかったのですが、楽曲1曲ということで、別に問題ないと感じていましたが、今後も法人契約が不利になるようであれば、個人契約変更したいと思います。

ポイントも個人会員の場合は買い物に利用できますが、法人の場合は携帯電話オプション品くらいにしか使用できません。

料金だけは大した割引なく大金を支払っていても、社員間通話もほとんどないので、法人でまとめる意味がないのが現状です。

まぁ、だからと言ってエアリズムもそこまで興味はないんですけどね…。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サービス

次男坊のオートバイ

我が家の次男坊は中型自動二輪免許を取得しています。

昨年の春に取得してから、ずっとオートバイを買いたかったものの、四輪の普通免許取得を優先させてしまったりで先立つものが無くずるずると来ていましたが、先日、帰省した際に未だ買う気があるのかを聞いてみると、5月くらいには買うと言い、未だに意欲は衰えていませんでした。

私自身がオートバイに乗るが故にその危険性も認識しているので、興味を持たなければ敢えて乗せようとは思いませんが、本人が興味を持ってしまい、乗りたいと言えば、それを制止することもできません。

私にできることは、できるだけ安全に乗ることができるよう、可能なスキルを身に着けさせるだけです。

また、どうせ乗ると決めたのなら、短い学生時代を有効活用するべきであり、シーズンのある乗り物ということで、今の時期からはできるだけ早く乗れた方が良いに決まっています。

そこで、未だ少し足りないであろう予算については貸してやることにしました。

ですが、問題はオートバイの車体そのものです。

私からは何一つ話はしていなかったものの、どういう訳か私と同じスズキ車にすると言い出しました。

そして、ここ最近は、スズキのラインアップの中から「GSX250R」を指名していました。

先日オフロード練習を共にしたお友達君は、彼自身が400ccに乗っていることから、しきりに400ccを勧めていたようですが、私は250ccで充分だと考えますし、車検のこともあるので、次男坊も250ccが現実的と考えたようです。

新車は予算的に厳しいので、中古を考えつつも予算不足もあって具体的に探すことはできていなかったので、バイク店を営む友人に相談してやろうかと提案したら、お願いしたいというので友人に相談しました。

すると、未だ玉が少ないので、あまり安くない割に、新車を安くで出しているところがあるからなかなか難しいと言います。

確かに、グーバイクで検索してみると、中古よりも安い新車を売る店舗が出てきます。

友人曰く、そういう店舗は、オートバイ本体の価格を赤字で販売する代わりに、なんだかんだと条件を付けていて、そこで利益を稼ぐらしい。

でも、グーバイクには車両価格と支払総額の2つの金額が表示されていて、お店のレビュー評価も悪くなかったりします。

表示された支払総額からかけ離れると、レビューは悪くなると思うのですが…。

それに、表示されたお店は、友人のお店と同じスズキのビッグショップだったので、「ここ安いよねぇ」と切り出すと、「あぁ○○君のところね」って言い、知り合いということで話が終わってしまいました。

思い返せば、先日私が乗り換えを妄想した時にも、出て来た金額はその安いお店とは雲泥の差でした。

本当に、そんなにいろいろついて高くなるのかという疑問に悶々としましたが、友人であるが故にそれ以上は言い出せませんでした。

私は買うなら高くても友人の店で買うつもりがあるので、もし、同じような価格にはできないということならその通りに言って欲しいんだけどなぁ。ふらふら

真相はわからず仕舞いですが、次男坊の場合はそうもいきません。

あくまで私の友人というだけであり、次男坊は絶対的に予算不足なのですから。

友人に相談はしたものの、どうしたら良いかと頭を痛めている中で、昨日友人から電話がありました。

業者のオークションに走行4千キロの中古車が出たというのです。

で、次男坊に確認したら、「お願いしたい」ということで、本日、無事落札、購入決定となりました。

ですが、その支払総額は実は、例のグーバイクの新車とほぼ同じなんですねぇ。がく〜(落胆した顔)

goobike01.jpg

なので、また出費にはなりますが、ヘルメット代を私が負担してやって、次男坊には中古のお得感を出してやらないといけないかなぁなんて思っています。あせあせ(飛び散る汗)

友人への義理が通せて、次男坊が良い買い物をしたと思えるなら、こんな理想的なことはありません。

wp01_1920_1080.jpg公式サイトの壁紙より

ちなみに次男坊が乗る予定のオートバイがこれです。

wp02_1920_1080.jpg

本人は当初“黒”をイメージしていたようですが、“黒”は一番出物が少ないだろうという友人談に加え、私の個人的な意見では、やはり目立ちにくいので、安全上は避けたいと思っていたところ、友人の店から持ち帰ったカタログを見て、どの色も良いと言い出していたので、青白で良かったのかなと思っています。

wp03_1920_1080.jpg

私なら、絶対にモトGPカラーなんですが、彼はそうではないようです。どんっ(衝撃)

wp04_1920_1080.jpg

何はともあれ、オートバイが決まったことで、先へ進むことができるので、そこが一番です。るんるん
posted by かわいいHERO at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

2019年03月18日

朝日新聞動画の無理矢理が過ぎる!?

期待してニュースから動画を視聴したものの???

こんな経験が続いたと思ったら、どちらも朝日新聞デジタルでした。

玄界灘に巨大シャチ 人気遊漁船の船長、ジャンプ撮った − 朝日新聞デジタル

ジャンプというから、昔のアドベンチャーワールドのショーを期待して観ていましたが、最後までただシャチが泳いでいる映像のみで???

asahidegital02.jpg

船長さんの言うシャチが跳ねたというのが、映像の最初の部分かなと理解しましたが、明らかにジャンプではない。

朝日新聞デジタルの見出しのジャンプは誇大表現ですね。

シャチの迫力は凄いし、船長さんに罪はないと思いますが、ジャンプを期待して観た人はきっとみんながっかりしてるんじゃないでしょうか?

そんながっかりを経験して直ぐのこと。

先ほど観た動画でも再び???

よく見ると、再び朝日新聞デジタルのニュース動画でした。

それがこれ。

腕でハートマーク作るイカ 珍しい求愛行動、偶然の撮影 − 朝日新聞デジタル

ハートマークってどれよ???

2本の足で恒例のハートマークを作ってくれるのかと思いきや、最後までそれはありませんでした。

とすると、動画の初めの方で1本の足を巻いているのがハートなのか?

ただ巻いているだけにしか見えないのですが…。

asahidegital03.jpg

水族館が動画をどういう提供の仕方をしたのかはわかりませんが、ハートを見つけられない私に愛が足りないのでしょうか???

続けてがっかりさせられると、腹が立って来てつい取り上げてしまいました。爆弾

asahidegital01.jpg

どちらの動画もランキング上位みたいですが、皆さん納得しておられるのだろうか?ふらふら
posted by かわいいHERO at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2019年03月17日

大阪モーターサイクルショー2019

帰省中の次男坊は今朝帰るということで、駅まで送って行きました。

そして、駅から自宅に戻った私も、その次男坊が昨日行った大阪南港のインテックス大阪へ出発します。

今回も一眼持って一人でブラブラするつもりでしたが、前日にツーリング仲間のペンキ屋さんから電話があって、10時半ごろ行く予定だと言われたので、一人は無くなりました。

大阪府庁の咲洲庁舎付近のタイムズに駐車しようと思っていたら、雨模様だったこともあるのか、どこも満車でした。

離れたところに駐車して、ニュートラムで移動しようかと島内を一周していて、流れでインテックス大阪の公式?臨時駐車場に辿り着いたらそのまますんなり駐車できました。

すぐ後には、離れた駐車場に案内されていましたから、タイミングが良かったのでしょう。

R0000002.jpgRICOH GR3

モーターサイクルショーってことで雨の中、オートバイでやって来る人も多いです。

R0000003.jpgRICOH GR3

ペンキ屋さんからメールがないので、メールしてみたら、駐車場が確保できないらしいので、お先にインテックスヘ入ります。

R0000004.jpgRICOH GR3

すごい人です。

R0000005.jpgRICOH GR3

先ずは目に入って来たマルク・マルケスのチャンピオンヘルメット。

DSCF4207.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

で、以前のイメージの良かったハーレーブースがありました。

DSCF4208.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ハーレーの女の子たちは、気さくにカメラに応じてくれます。

DSCF4210.jpg
DSCF4212.jpg
DSCF4214.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

実は、前日、次男坊が「カメラを持ったおじさんが何時まででも撮ってる」とおじさんカメラマン達への不満?を言っていたので、躊躇しましたが、大手を振って人物を撮影できる貴重な機会なので、控えめに撮影させてもらいました。

DSCF4217.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

次はBMWのブースですが、これ格好良いですね。

R0000006.jpgRICOH GR3

ちなみにこれは、GR3でのショットです。

R0000007.jpgRICOH GR3

ちなみに、BMWのフォトスポットは、すごいバイクの角度でした。

DSCF4218.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

いよいよスズキのブースです。

DSCF4219.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

今回のショーの目玉と言えるかも知れないニュー刀。

DSCF4271.jpg
DSCF4272.jpg
DSCF4274.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

好みは分かれそうですが、売れるでしょうね。

R0000008.jpgRICOH GR3

刀2台の跨り体験は、すごい人気で長蛇の列でした。

DSCF4221.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

で、スズキブースの女の子もカメラマン対応素晴らしい。

DSCF4224.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

スズキマークはもはや定番?

DSCF4225.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

GPマシンによるフォトコーナーのグリッドガールの合間に、カメラマン対応してくれているようです。

DSCF4226.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

個人的には、一番気になるのはアレックスリンスのGPマシンなんですが…。

DSCF4234.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ちょうど女の子が交代時間で、代わった女の子も気持ちよく対応してくれました。

DSCF4237.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

今年のモトGPスズキチームの若い二人には目が離せません。

DSCF4239.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

唯一、Vストローム250だけは跨いでみました。

DSCF4241.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

スズキブース受付のお姉さんもSマークで対応してくれました。

ちなみに、顔が暗くなってしまうので、こちらはストロボセットしての撮影です。

DSCF4243.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

トライアンフのお姉さんも。

DSCF4242.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ついでと言うと怒られますが、パーツ屋さんのお姉さん二人も…

DSCF4244.jpg
DSCF4246.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

DSCF4248.jpg

バイク屋仲間のKさんのところのブースも今年は大きくスペースを取っていましたが、Kさんは両脚骨折上がりなので、いませんでした。

DSCF4250.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ドゥカティブースは、なんとなくカメラを向ける雰囲気ではなかったのでパスしました。

そして、次にやって来たヤマハブースに、バレンティーノ・ロッシのマシンを発見。

DSCF4253.jpg
DSCF4255.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ここで、ようやくペンキ屋さん合流。

おかげで、ここまでで写真もそこそこ撮れました。

DSCF4277.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ペンキ屋さんの一番のお目当てであるスズキのブースへ再び。

DSCF4276.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

スズキグッズを大量に買い込んでいました。

ペンキ屋さんの楽しみらしいです。

そんなペンキ屋さんとウロウロしていてイベントステージへやって来ました。

DSCF4279.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

今回も宮城光氏とペンキ屋さんがファンらしい多聞ちゃんのMCです。

DSCF4280.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

トライアルライダーのトークショーだったみたいで、小玉絵里加ちゃんが目線くれました!

その後は、

DSCF4282.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ホンダブースのマルケスのモトGPマシンや

DSCF4286.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

カワサキブースのH2のツーリングモデルに注目。

DSCF4285.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

スーパーチャージャーです。

カスタムコーナーでは、

DSCF4288.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

モンキーのサイドカーに

DSCF4300.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

ぜひ見たかった、クロスカブのキャンプ仕様車。

DSCF4298.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

大きな収納です。

DSCF4299.jpgFujifilm X-H1&XF16-55mmF2.8

これで「ゆるキャン△」如何でしょうw。

見たかったものは見れたし、カメラももういいやと感じて、ペンキ屋さんに合わせて私も14時過ぎには退散。

今回はペンキ屋さんの影響を受けて、ひとりではなかった買い物もしてしまいました。

2019-03-17 17.19.38.jpgHUAWEI Mate20Pro

愛車DR-Zの為に、アストロプロダクツのブースで目に入ったカーボン調シートも。

2019-03-17 17.21.41.jpgHUAWEI Mate20Pro

そして、帰宅したらディアゴスチーニの創刊号が届いていました。

2019-03-17 23.23.57.jpgHUAWEI Mate20Pro

今年はオートバイ付いています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他オートバイ

付き添い口実のGR3試写

昨晩仕事から帰宅すると、帰省中の次男坊が三男坊を付き合わせて自転車でイオンモールへ行こうとしていました。

聞くと、次男坊が彼女の誕生日プレゼントを買いに行くのだとかで、三男坊はそれに付き合わされるということらしい。

それなら、シエンタで連れて行ってやろうということになり、そこへパートから帰った奥さんの助言で、急遽イオンモールからエキスポシティへ変更となりました。

2019-03-16 19.57.17.jpgHUAWEI Mate20Pro

私の真の目的はGR3の試写ということで、

R0000008 (2).jpgこれ以降全てRICOH GR3

次男坊と三男坊の後を付いて行きます。

スナップと言っても、何を撮れば良いのかわからずに、上を見上げます。爆弾

R0000006 (2).jpg

GR3の実力を見る上では被写体は何でも良いでしょう。パンチ

R0000007 (2).jpg

とにかく目についたものを撮ります。

R0000011.jpg

アングルを変えて…

R0000012.jpg

見栄えの良いお店のロゴは大好物です。るんるん

R0000013.jpg

R0000014.jpg

プラザでの購入を決めたようで、時間が掛かっているので、

R0000015.jpg

商品のミニオンや

R0000016.jpg

ポップな光景

R0000017.jpg

カラフルなもので色を見ましょう。

R0000018.jpg

撮ってどうするって写真ですが、

R0000019.jpg

とにかく撮りたいが故に買って出たアッシー君でした。あせあせ(飛び散る汗)

買い物のみで、いつもの観覧車やガンダムは撮れませんでしたが、また機会はすぐにあるでしょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣コンデジ

2019年03月16日

愛車「DR-Z400SM」お化粧直し妄想

今日は、次男坊とお友達君が大阪南港インテックスで行われている「大阪モーターサイクルショー」へ出向いています。

以前、この時期に帰省を予定していた次男坊に「大阪モーターサイクルショー」のことを教えたら、興味がありそうだったので、お友達君と行ってきたらどうかと提案したところ、お友達君も一人で行く予定にしていたらしく、一緒に行くことになったようです。

友人のバイク店で前売り券を扱っていたので、彼らにペアチケットをプレゼントしました。

ところが、うちの次男坊は今のところ足がないため、お友達君の中型バイクの後ろに乗せてもらうことになっていましたが、今朝は生憎の雨模様です。

かなり正確に降水予報が出ていたのですが、お友達君は山の手の豊能町ということで、今朝は雪が降っていたらしい。

雪の欠片も見当たらない我が家では、にわかに信じられなかったのですが、先ほど見つけた奈良のライダーパーク生駒さんのフェイスブックでやっと本当だと思えました。

raiderpark01.jpg

結局、雪がひどいということで、お友達君が四輪にすると行って迎えに来たようですが、その頃には陽も照っていて、バイクにすれば良かったと後悔していたそうです。

まぁ、ショーを楽しんできて欲しいです。

一方で、オートバイの乗換を断念した私も、車検間近の「DR-Z400SM」を継続して乗っていくにあたり、これまでのフルドノーマルから、少し気になっていた部分を触ってみようと思っています。

その一つが、現在のカラーリングです。

image-5dfac.jpg

危険なオートバイですから見られる安全という意味では悪くないのですが、ド派手過ぎるスズキイエローが当初からどうにもしっくり来ていませんでした。

でも、その前に乗っていたモタード車「250SB」については、結構気に入っていたのです。

s-DSC03823.jpg

よく見ると、同じ黄色でも少し違いがありますが、それ以上に気になるのは白い部分と青い部分がある事のような気がしてきました。

特に、シートが青と黄色というのが気に入りません。

何だか安っぽく感じてしまうのです。

また、全体的に黄色の部分が多いので、黄色を残しつつイメチェンしたいと考えました。

そこで、以前にオルビスの着せ替えを妄想した方法でシミュレーションしてみます。

先ずは過去のブログからのこの写真で…

DRZ04.jpg

スズキのGPカラーやバレンティーノロッシのイメージである、黄色に青を組み合わせたらどうかな?ってことで、シュラウドを青にしてみたところ、

DRZ04c.jpg

撃沈でした。

それでは、以前の「250SB」のように、黒いフロントフェンダーとシートにして、ナックルガードも黒いとどうだろう?

DRZ04d.jpg

フロントフェンダーとシートの黒は、黄色の主張が減って良いように思いますが、ナックルガードは…???

DRZ04e.jpg

ライト周りのカウルをシート下の白に合わせるとどうかと思いましたが、ちょっとイメージとは違います。

DRZ04f.jpg

カウルを黒にして、ゼッケンプレート風に白をはめ込むと、悪くないような気はしますが、黄色と黒が完全に分離しているような気もします。

DRZ04g.jpg

カウルは黄色のままでも白を入れれば前後ろのゼッケンプレート風で良さげです。

ついでにナックルガードを取ってしまうと、ナックルガード別に要らないじゃん…となってしまいました。

DRZ01.jpg

次は前からのこの写真で。

DRZ01c.jpg

シュラウドとナックルガードも青にしてみましたが、やっぱり青は難しそうです。

DRZ01d.jpg

黒の方が落ち着いて見えるので、フロントフォークのフォークカバーを白にしてみました。

DRZ01e.jpg

青の色調を変えてみても、やっぱり青は諦めよう。

DRZ01f.jpg

フォークカバーも黒にしたら、こっちの方がしっくりくるかなぁ…。

DRZ02.jpg

最後にこの写真で。

DRZ02c.jpg

青は無しなんですが、最初の段階で試した分です。

DRZ02d.jpg

これも、最初の段階でフェンダーとナックルガードが青というバージョン。

DRZ02e.jpg

ナックルガードとシートとフェンダーが黒でフォークカバーを白のバージョンも悪くないと感じますが、白をゼッケンプレートイメージとするなら、フォークカバーの位置は不自然か。

でもナックルガードは無い様にも見えるので、やはり無くて良い気がします。

DRZ02f.jpg

ということで、シート、フロントフェンダー、フォークカバーが黒でナックルガードを取っ払えば、良い感じになるんじゃないかという自己結論です。るんるん

でも、実はこれって事故結論だったりして…爆弾
posted by かわいいHERO at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車