2019年03月01日

X-T10とXF23mmF2

ここ最近、次男坊にやるか売ってしまうつもりだった富士フィルム「X-T10」を普段持ちしています。

「X-Pro2」と「X-T2」によってすっかり出番を失くしていた「X-T10」ですが、改めて持ち出すと、そのコンパクトさに改めて驚きます。

「X-T2」との大きさは少しだけだと思っていましたが、実際に持ち出すとなるとここまで違ってたんだという再発見がありました。

加えて、「X-Pro2」にしっくりくるというコンパクトな標準画角レンズ「XF23mmF2」ですが、「X-Pro2」が大柄なので、「X-T10」と組み合わせてみました。

2019-03-01 13.26.19.jpg

つけたままバッテリー交換可能なボトムケースと付属していた赤いレリーズボタンでちょっとお洒落に進化した「X-T10」もなかなか良い感じですが、「XF23mmF2」はスリムですが長さはそこそこなので、携帯性は同じセンサーを使用するコンデジ「X100F」の方がはるかにコンパクトです。

img_main01.jpg

同じ23mm(フルサイズ換算約35mm)でも、センサーは「X-T20」と同等ということで、画質の点でも完敗ですが、「X-T10」も何とか持ち出したくなるサイズなので、昨晩のケーキ予約のエキスポシティに持ち込んでみました。

DSCF5029.jpg

例のガンダムですが、ハイライトが強すぎてガンダムが白飛びしてイマイチです。

その場で適正露出に設定できていないので、結局後からアドビのLightroomでRAWファイルを再現像することに…

DSCF5029-1.jpg

JPEG撮って出しが自慢のはずの富士フィルムのカメラですが、私の腕では意味がありません。

我ながら、本当下手くそで嫌になります。

以下、同様です。

DSCF5031.jpg
DSCF5031-1.jpg

DSCF5032.jpg
DSCF5032-1.jpg

DSCF5034.jpg
DSCF5034-1.jpg

DSCF5035.jpg
DSCF5035-1.jpg

DSCF5037.jpg
DSCF5037-1.jpg

DSCF5038.jpg
DSCF5038-1.jpg

未だRAWファイルと現像ソフトが欠かせません。がく〜(落胆した顔)

JPEGでは完全にスマホ「Mate20Pro」に負けてるでしょうね。もうやだ〜(悲しい顔)

その「Mate20Pro」と「X-T10&XF23mmF2」は、先日のオフロード練習の際にどちらも使用したので、ちょっと比較してみようと思いますが、その前に「X-T10&XF23mmF2」のものを数枚。

DSCF5017.jpg
DSCF5021.jpg
DSCF5025.jpg
DSCF5026.jpg
FUJIFILM「X-T10&XF23mmF2」VGAに縮小

VGAサイズ(640×480)に縮小した画像なので、画質の何がわかるってところですが、次からの比較の方はオリジナルサイズをアップしておきます。(画像クリックでオリジナルサイズが開きます)

比較に使用するのは同じような構図の次の各2枚にしましたが、そもそもの画像サイスがHUAWEI「Mate20Pro」の約4000万画素「7296×5472」に対して、「X-T10」は1630万画素の「4890×3264」です。

画素数が多ければ良いというものでもありませんし、センサーサイズは圧倒的に「X-T10」が大きいのですが…

2019-02-27 10.52.17-1.jpg
HUAWEI「Mate20Pro」

DSCF5018.JPG
FUJIFILM「X-T10&XF23mmF2」

2019-02-27 10.54.03-1.jpg
HUAWEI「Mate20Pro」

DSCF5023.JPG
FUJIFILM「X-T10&XF23mmF2」

1枚目は背景の空の有無で露出が同様でないということもありますが、それ以前にサイズが違ってわかりにくいかもしれません。

なので、より構図の近い2枚目をPCの画像ソフトで拡大、縮小キャプチャーしてみました。

hikaku1mate20pro_100%.jpg
HUAWEI「Mate20Pro」100%

hikaku1XT10_160%.jpg
FUJIFILM「X-T10&XF23mmF2」160%

hikaku2mate20pro_60%.jpg
HUAWEI「Mate20Pro」60%

hikaku2XT10_100%.jpg
FUJIFILM「X-T10&XF23mmF2」100%

まぁ、これも画像ソフトなので100%以外はジャギーが出てしまって正確な比較になりませんが、画素数を考慮したらほとんど差はないように感じます。

シーンによってはスマホで十分ということになりますが、厳密な質感はやはり一眼がスマホを勝ります。

まぁ、センサーサイズを考えれば当然なのですが…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣富士フィルム

ケーキの予約

昨日は、仕事帰りにエキスポシティへ寄りました。

DSCF5036.jpg

目的は雛祭りケーキの予約の為です。

エストサブロン亡き今、完全にプチプランスに置き換わった我が家のデコレーションケーキ事情ですが、エストサブロン時代から「雛祭りにまでケーキがいるのか?」と内心は思っている私が居ます。

でも、例年奥さんから「ケーキ買って来てね」と言われるので、買って帰っていたわけですが、今年に関しては何も言われていませんでした。

ここで、そのままスルーしておけば良いものの、予約の問題があるので、わざわざプチ・プランスの雛祭りケーキのパンフレット画像まで送って、LINEで奥さんに確認してしまいました。ダッシュ(走り出すさま)

hina_01.jpg

ということで、今年二度目のエキスポシティのプチプランス・クグロフです。

DSCF5040.jpg

サービスでプレートに子供の名前を入れられるとのことなので、高校生の娘の名前をお願いしました。爆弾

DSCF5039.jpg

まぁ、私が出さないと奥さんがひな人形を出すことはないでしょうから、結局ケーキも娘の節句というよりは、単に奥さんが食べたいだけなんでしょうね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事