2019年03月03日

雛祭りとカメラチョコ

今日は、オルビスのタイヤ交換の後は、夕方に予約しているケーキを取りにエキスポシティへ行くのみでした。

エキスポシティ近くの万博公園では、アウトドアフェアが開催されていて、CCFオオモリさんや岡モータースさんがキャンピングカーを持ち込んでいるらしいのですが、日曜日のエキスポシティは、駐車場割引が最低限なので、寄る余裕もなく、奥さんのイズミヤでの買い物に付き合った後、プチプランスで雛祭りケーキを受け取っただけで帰って来ました。

そして、夕食後には雛祭りケーキをいただきますが、その前に我が家のお雛様を紹介しましょう。

X-T10&XF60mmF2.4MACROで撮影しました。

F46205B2-DBEE-4813-9A84-4A463ECD148A.jpeg

娘のお雛様は、7段飾りとかの大掛かりなものではなく、おばあちゃんが買ってくれたガラスケース入りの2段ものです。

91AF0091-C279-44BB-905F-6592B1A822C7.jpeg

お雛様※(追記)

F4BD2B3A-236B-446A-A9EB-31D509AA7A05.jpeg

お内裏様※(追記)

そして3人官女の面々です。

D28A7E6A-803C-4956-A588-3C52B5AB0B6A.jpeg
60E4D138-7851-4C73-B146-08D4187C1F44.jpeg
B14DADA8-C095-4BB3-AE50-937F67C979A3.jpeg

なかなかの美形ぞろいです。

8AD9B6ED-BE52-4EA1-BE5D-A35DFC57D686.jpeg

そして、夕食はちらし寿司でした。

663FD1C3-DBCD-42DB-99AB-F4EDC7547902.jpeg

食後しばらくしてから雛祭りのケーキタイム開始!

アレクサに雛祭りの歌をお願いしたら、アマゾンミュージックの雛祭りの例の曲を掛けてくれましたが、アレクサに歌ってってお願いしてみたら、はいだしょうこさんの雛祭りが掛かりました。

BC630335-4064-4D18-A79B-B30382463DDF.jpeg

この雛祭りは、娘が嫁ぐ日まで続くのだろうか?

637CAC61-E0DE-4D00-837C-5763C68AAA1D.jpeg

そして、話は変わって、先日のバレンタインデーに奥さんにもらったカメラ型缶を食べようと開けてみたところ…

D8823590-64C0-4CBA-9DAF-808D49F99F8F.jpeg

中からフィルム時代のパトローネを模したチョコが出てきました。ぴかぴか(新しい)

素晴らしい・・・コダックっぽいけど。

772DD136-F734-482A-84C3-F1DF2BCD6F3B.jpeg

缶の裏に貼ってあった原材料等のシールを剥がせば、もうどこから見てもカメラです。るんるん

何と、缶のレンズ部分は外れました。ひらめき

9CF61CF9-D9E1-49D7-A945-2860D62BBA08.jpeg

こりゃあ、一眼フィルムカメラそのものです。

撮影はできないけど…ふらふら

愛着が湧きそうです。

3/7追記
※ひな祭りの「おだいり様」「おひな様」って誰? チコちゃんが解説した誤解の理由に騒然 − しらべぇ
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

夏タイヤへの交換完了2019

午後には確実に雨の降り出す予報の中、今朝は朝食を食べ終わって、だらだらすることなく、昨晩持ち帰った夏用タイヤへの交換に着手しました。

2019-03-03 10.12.26-1.jpg

今朝はお向かいさんのガレージには車があるので、前面道路での作業では、急に出たいと言われると困るので、敢えてガレージでそのまま作業するので、かなり狭い。

フロントはそのままではボトルジャッキが入らないので、先ずは左後輪から作業しました。

2019-03-03 10.13.16-1.jpg

夏用タイヤ装着後、先日導入した南海部品のハンディエアコンプレッサーの登場です。

2019-03-03 10.19.12.jpg

現在の空気圧は5.6kg/㎥ということで、これから気温が高くなる時期なので、このままでも充分ですが、折角ハンディエアコンプレッサーがあるので、0.1kg/㎥だけ追加して5.7kg/㎥とすることにします。

2019-03-03 10.20.06.jpg

正確には計測していませんが、0.1kg/㎥入れるのに必要な時間は20秒くらいでしょうか?

コンパクトなボディなので、そこは仕方がありませんが、バッテリー駆動でボタンを押すだけなので、想像以上に快適です。

アタッチメントを使うことなく、附属のホースの先端金具をねじ込むだけで注入できるので、楽ちんです。

2019-03-03 10.24.18-1.jpg

あとは、エアモニのセンサーを付け替えて、左後輪の交換完了です。

2019-03-03 10.32.47-2.jpg

次はシエンタを少し前に出して、右後輪の交換に掛かります。

2019-03-03 10.33.42-2.jpg

ガレージ内で作業するとなると、ここは、シエンタを動かさないことにはどうにもなりません。

2019-03-03 10.46.53.jpg

ここも交換後に空気圧を確認すると、左後輪と同じ5.6kg/㎥。

2019-03-03 10.57.02-1.jpg

なので、同じく0.1kg/㎥追加です。

タイヤの前後左右の区別はしていなかったので、偶然、以前の後輪のタイヤが当たったのでしょう。

ローテーションとはなりませんが、溝もたっぷりなので問題もありません。

2019-03-03 10.58.06-1.jpg

ここで、予報より1時間早く雨が落ちてきました。

2019-03-03 11.00.31-1.jpg

でも、幸い本降りとはならず、作業を続けます。

2019-03-03 11.07.45.jpg

前輪の交換にはレベルブロックが必要なのですが、ガレージ部分から側溝を中心に道路面までが谷状になっているので、レベルブロックと地面との摩擦が効かず、オルビスで乗り上げようとするとレベルブロックが動いてしまいます。

2019-03-03 11.07.57-1.jpg

レベルブロックの底が削れちゃいましたねぇ。

でも、位置を考えて右前輪の交換完了です。

2019-03-03 11.30.25.jpg

5.45kg/㎥ですが、ここも0.1kg/㎥追加しておくことにします。

2019-03-03 11.31.13-1.jpg

最後に、左前輪の交換を完了しましたが、ハンディエアコンプレッサーからエアが漏れる音がするなぁと思ったら、タイヤにホースの金具をねじ込むので、ホースのコンプレッサー側の金具が緩んでしまって、そこからエアが漏れていました。

2019-03-03 11.58.54.jpg

なので、少し空気圧が低くなっていますが、右前輪の5.55kg/㎥に合わせます。

2019-03-03 12.00.04.jpg

無事に、雨の中の作業とはならずにタイヤ交換を完了できました。

2019-03-03 12.15.32.jpg

ハンディエアコンプレッサーは、購入時のままで未だ充電したことがありませんが、追加のエアの量が少なく、問題なく作業できました。

これは、やはり一つ常備しておくと、便利だと思います。

大量のエアを注入するのは無理ですが、調整用途では、エアモニとの組み合わせでお手軽さが良いと感じました。るんるん

さぁ、これで終わったと思ったのですが、エアモニの値もチェックしておくべきだと気付いて改めて…。

2019-03-03 12.41.16.jpg


あれっ?かなり数値が違うなぁ。たらーっ(汗)

どちらが信用できるかと考えると、やっぱりハンディエアコンプレッサーの方なので、エアモニの誤差を頭に入れておく必要があるのかもしれません。爆弾
posted by かわいいHERO at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>タイヤ

タイヤ交換できるかな?

もう3月に入り、急激に暖かくなりましたが、我が家のオルビス・イオは未だスタッドレスタイヤです。

結局、雪の上を走ることは無かったものの、その経過年数を考えると、路面温度が上昇してくるこれからの方が不安です。

今月は何だかんだと忙しくなりそうなので、うっかりするとタイヤ交換交換の機会を失う可能性もあるので、休日前夜に会社の倉庫から夏用タイヤをお持ち帰りします。

IMG_20190302_185917_resize_20190303_013414

でも、なんだか空が怪しい。

天気予報をチェックしてみたら…

CABBDFC0-23C8-4922-90C5-4B668C32DE6F.jpeg

日曜日は、午後からは完全にアウトですが、何とか午前中はいけるか?

IMG_20190302_191320_resize_20190303_013414

という事で、軽トラの荷台に積んで帰りましたが、果たして雨に降られることなく、無事に交換できるのだろうか?

改めて、真夜中に天気予報をチェックし直すと、雨の落ちてくる時間が3時間も早まってるぞ!

これは、やばいよ、やばいよ。
posted by かわいいHERO at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常