2019年03月11日

やっと決心がついた

2019-03-11 21.18.00.jpg

以前こんな記事を書きました。

どう森やめたい…

スマホゲームの「どうぶつの森 ポケットキャンプ」に費やす時間が勿体ないから辞めたいと思っていたわけですが、そこから半年以上経過してもなお、続けてきました。

持ち前の性格が災いして、こまめに作業しつつ結果を無駄にできずにコツコツと続けていたわけです。

現在もフレンドの状況を見る限り、キャンパーレベルは上位4人に入っており、持ち物もフォーチュンクッキーのもの以外はコンプリートに近い状態ですが、オートバイの乗換えを検討する中で、改めて時間を無駄にしているなと強く感じました。

現在もイベント中ですが、結局イベントは永遠に続くわけで、動物の仲良し度も、運営側で永遠に上げ続けることが可能ですから、それは終わりのないただ働きと言えます。

リアルマネーで購入できるリーフチケットや限定アイテムをもらったところで、ゲーム内に置くだけのものであり、現実世界では何の価値もありません。

そりゃあまぁゲームなわけですから、始める前から分かっていることですが、先を走り続けるが故に辞め時を失っていたのです。

ポケモンGOのように、気が向いたときにやれば良いという考えもありますが、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」は時間で区切られるゲームであり、度重なるイベントは運営ペースなので、プレイヤーが合わせなければクリアできないのです。

中途半端な状態では辞められないので、アプリ自体を削除することにしました。

IMG_2801.JPG

先ずはiPhoneから。

2019-03-11 21.22.59.jpg

削除しました。

次に、Android版のMate20Proからも削除します。

2019-03-11 21.25.33.jpg

もう迷いはありません。

2019-03-11 21.25.55.jpg

さようなら「どうぶつの森 ポケットキャンプ」!

とは言っても、実はこのゲームはクラウド上にデータが保存されいるので、任天堂アカウントにデータは残っています。

2019-03-11 21.19.50.jpg

そこは、アカウントを削除しない限り消えないので、アプリを再インストールすれば続きから再開可能なはずです。

でも、両スマホからアプリを削除したので、もう戻ることはないでしょう。

なんだか肩の荷が下りた気がします。ぴかぴか(新しい)
posted by かわいいHERO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2輪乗換計画のハードルの高さに意気消沈

DR-Z400SMからV-STROM250への乗換について、バイク店主の友人からようやくメールの返事が返ってきました。

その内容は…

V-STROM250 諸費用込み納車 570,000
DR-Z400SM  下取概算   ▲200,000

つまり、少なくとも現金370,000円位は必要となるわけです。

頭の中にザクっと40万円が刻まれ、「40万???」と絶句のメールを返すと、「35位の線にはできるかと…」との返事が返ってきましたが、んん〜、ちょっと考えが甘かったようです。

元々30万で手に入れたCBR900RRと27万で手に入れたSB250に8万ほど追金して手に入れたDR-Z400SMですから、CBRから考えると、45万が消えたことになります。

もちろん、それぞれに乗ってきたわけですから価値は下がるのは当然ですし、改めて見てみると、DR-Z400SMももう6年も乗っているので、完全に自分の見込みが甘かったとしか言いようがありません。

CBRでリターンライダーとなったのが2011年なので、8年間で45万減少とすると、1年で5.6万になりますから、月一も乗っていないことを考えると、バイクは高くつきますねぇ。

もちろん、日常的に利用していれば、決して高くはないのですが、あくまで私の場合は高価すぎる趣味となっています。

しかしながら、よくよく考えれば、キャンピングカーなんてその比じゃありません。

うちのオルビスなんて、オプション含めれば、年間50万とかの減少になるんじゃないでしょうか?

但し、キャンピングカーの場合は、出番が少なくても、家族と利用ができるので、単純に計算できない部分があります。

いわゆるプライスレスってやつですね。ぴかぴか(新しい)

もちろん、オートバイにも単純に計算できない部分はあるのですが、それはあくまで自分自身の問題であり、買い替えなければ、維持費だけで済むわけですから、自分に対しても胸を張りにくいのが現実です。

実際に奥さんや子供にどうこう言われることは絶対にないのですが、今年大学2回の次男坊と浪人の3男坊のこれからの出費を考えると、これくらいならと思える金額が一気に萎んでしまいます。

その下の娘もどうなるかわかりませんし…。 

ということで、完全に折れたわけではありませんが、一気に冷静になったことは確かです。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

大きなテレビでストリーミング

昨日というか今日の夜明け前に終わったモトGP開幕戦は、結果こそ昨年を思い起こす新鮮味に欠けるものでしたが、スズキの2台の速さが印象的でした。

我らがバレンティーノ・ロッシも、予選までの不調から14番グリッドでスタート前から結果が見えたと思いきや、流石はロッシ、ほぼ先頭集団と言える5番手まで上がって来て、残念な中にも光を見出してくれましたが、ホンダ、ドゥカティのV型エンジンに対して、ヤマハ、スズキの直列エンジン勢のトップスピード不足は明らかで、コーナーリングでタイムを稼いだものを、直線で一気にあっさりと抜かれるというのは、子供と大人の喧嘩のようです。ふらふら

おっと、モト3クラスで18歳の日本人鳥羽海渡君が優勝したというビッグニュースを忘れていたので追記!

何だかんだ言っても楽しめた開幕戦ですが、その陰には大画面テレビの活用もありました。ひらめき

以前、民放の見逃し配信サイト「Tver」をアマゾンの「Fire TV Stick」を利用して、リビングのテレビで観たという記事をあげましたが、今回もそのアマゾン「Fire TV Stick」のインターネットブラウザである「Silk ブラウザ」を使って、海外のストリーミングサイトを表示させてみたところ、見事に視聴できました。

2019-03-09 20.22.26.jpg

通信状態によって、画質が粗くなることもありますが、PCやiPadの小さな画面で見るよりも快適なのは言うまでもありません。グッド(上向き矢印)

PCでストリーミング映像を全画面にして、HDMIケーブルでテレビに繋ぐこともできますが、「Fire TV Stick」のリモコン操作だけで完結するので、はるかに楽です。るんるん

もっとも、時間帯によっては、テレビを占領するのに気が引けるので、ヘッドセット利用のiPadの需要も無くなることはありません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

思い出したDR–Zの車検と「Vストローム250」

残念ながら雨で中止となったショップツーリングですが、ふと愛車DR–Zの車検が来月だったことを思い出しました。

IMG_20190309_185545_resize_20190310_120100

すっかり忘れていたので、また出費か〜と思うと憂鬱です。

最近、ゆるキャン△を観たりで、キャンプツーリングも良いなぁなんて思っていると、スポーティ性を犠牲にしても積載力のある楽に乗れるツアラーへの興味が沸いてきて、こいつが目に留まりました。

35826DA8-4345-43A0-BB67-FF7F05EE60FE.jpeg

スズキの「Vストローム250」です。

84362929-E59B-42AB-9A88-FF72D7947FA8.jpeg

250ccとしては大柄な車体ですが、シート高も低く私向きです。

BA42964B-35D9-49D2-93B6-826E3311FC76.jpeg

同じエンジンを載せているGSR250には、以前友人のショップの試乗車に乗ったことがありますが、非常に扱いやすかったイメージです。

年齢的なこともあり、楽に走れるものを求めるようになってきました。

3FA1A014-190B-43CC-B2C6-A7789C420B76.jpeg

アドベンチャーで250ccということもあり、今まで全くピンと来ることもなかった「Vストローム250」ですが、少し前にテレビで所さんの「笑ってコラえて」を観ていたら、若き日にバイクでアフリカ大陸縦断を果たした御歳72歳の賀曽利隆さんを取り上げていて、その時に賀曽利さん宅に「Vストローム250」があるのを見て気になっていました。

すると、賀曽利さんのこんな記事で、ますます興味を持つこととなりました。

特集やっぱり乗りたい!250cc 「旅人・カソリが語る SUZUKI V-STROM250」 – タンデムスタイル

フラットダートも何のそのって感じみたいです。

46CDC9C8-8648-40C9-91AC-3E5DC15F737E.jpeg

純正でトップとサイドの3ラゲッジシステムも用意されていて、キャンプを含め、これまでとは違うツーリングスタイルが頭を過ぎります。るんるん

車検もないし良いと思うのですが、友人には反対されるかも・・・。あせあせ(飛び散る汗)

さて、どうなることやら。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車