2019年04月06日

昼夜ギャップなバースデー

今日は私の誕生日でした。

ですが、私の今日のランチはこれ。

2019-04-06 12.49.51.jpg

寂しい〜。

まぁ、その分しっかり事務仕事に集中できました。

そして、帰宅すると…

R0000217.jpg

昼間の質素を取り戻すかのような私の好物が並んだご馳走です。

R0000215.jpg

奥さんは一生懸命献立を考えてくれたのでしょう。

R0000222.jpg

次男坊も滋賀に帰ってしまい、人数が少ない分、写真に奥さんも収まって、四苦八苦しながらおばあちゃんがシャッターを押してくれました。

R0000228.jpg

今年も衣類のプレゼントがたくさん。

R0000231.jpg

個人的には、子供たちがくれたボクサーブリーフが一番うれしかったりしますが、それはココだけの内緒です。あせあせ(飛び散る汗)

さぁ、また1年頑張って働こう。
posted by かわいいHERO at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

消えた初回購入特典

身近な相棒としてその地位を確定させたリコーの高画質コンデジ「GR3」ですが、初回購入特典として付いて来たブルーのリングが恰好良く、「GR3」であることを強く主張していました。

ところが、先日の次男坊とのツーリングから帰ったら、「GR3」にリングがない…

2019-04-06 10.13.29.jpg

接点らしき金属製の端子がむき出しになっていました。がく〜(落胆した顔)

家中探してみたものの、どこにも見当たらずです。

事前情報でも、このリングは失くしやすいとは聞いていましたし、実際に外れたこともあったので、充分に起こり得る話ではありましたが、対策が難しいのが現状です。

ブルーリングは非売品なので、この姿はもう拝めません。

2019-03-15 18.54.47.jpg

仕方がないので、通常品のブラックリングで我慢します。

2019-04-06 10.14.31.jpg

でも、また落としそうなので、対策は考えていかないといけませんねぇ…。爆弾
posted by かわいいHERO at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣コンデジ

2019年04月05日

GWの無関心

IMG_20190405_225645_resize_20190405_225711

今年のGWは、10連休がデフォルトという思い込みから、何処に行っても混雑が目に見えているので、ここまで関心を持たずに来ました。

ですが、実際にその時が近づいて来ると、休みの予定を決めなければなりません。

ところが、少し前にトップから休みの予定について聞かれたのですが、事務所にあるカレンダーを見て、文字の黒い4月30日から5月2日について、平日扱いだと思い込んでいました。

どのみち5月1日の天皇即位の日は、水曜日で定休日だったことで、深く考えることも無く、別事業でほぼGW休みの無いトップに配慮して、4月30日と5月2日は、カレンダー通りに出勤することにしていました。

ところが、取引先から休日なのに営業するのか?と言われて、初めて即位の日辺りについて調べて、平日だと思っていたその3日間が全て休日扱いであることを知りました。あせあせ(飛び散る汗)

もちろん、10連休という言葉は目や耳にしていたのですが、興味を持って聞いていなかったので、政府による推奨事項なんだろう程度に思っていました。ふらふら

でも、即位の日が単なる休日なら30日と2日が平日扱いとなるところ、祝日となったことで祝日法により30日と2日が「国民の休日」となったということを、ようやく理解しました。

となれば、カレンダー通りが連休なわけですから、出勤すると逆にイレギュラーな状態となります。

休みの無いトップは、私たちの長期休暇がお気に召さないようでしたが、30日と2日が休日だとなれば、元の話は全く変わってきます。

そもそも休日なので、無条件に休んで良い状態なのに、面倒な手順を踏んでしまいました。爆弾

ということで、土曜日が仕事の私は9連休が確定したものの、奥さんはパートのシフトを入れてしまったと言いますし、川崎から長男も帰省予定だと言うので、結局、出掛けられないのか???

渋滞必至でも、ひとり旅するか…。
posted by かわいいHERO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年04月04日

79歳バースデーとiPhone8

昨日は我が家のおばあちゃん、つまり私の実母の79歳の誕生日でした。

ここ数年は、我がままばかりが目につき、嫌悪感を感じることもあったおばあちゃんへの感情ですが、誕生日ケーキを予約する時に、79歳という年齢を見て、もうほぼ80歳なんだとちょっとした衝撃を感じました。

最近は足腰が弱って来たようで、階段を上る後ろ姿に老いを感じることもありますが、毎日ほぼほぼ出歩いているので、80歳目前とは感じられません。

そんなおばあちゃんの誕生日とあって、昨日は次男坊とのツーリングも早めに切り上げて、帰宅後はエキスポシティにケーキを取りに行ったり、キッチンで揚げ物を担当したりでバタバタしていました。

R0000196.jpg

メニューは悩む奥さんに、手巻きずしを提案しました。

R0000200.jpg

食後のケーキは今回もプチ・プランスの現在は苺の季節のデコレーションにしましたが、79歳という年齢から、ローソクを立てるのが大変でした。

R0000206.jpg

おばあちゃんっ子の次男坊も運良く在宅中ですから、唯一居ない長男の代わりに奥さんが入って記念撮影しました。

その不在の長男からも後ほど「おめでとう」の電話があったようです。ひらめき

今回は、おばあちゃん自身が何故か写真にこだわり、自分の部屋に写真を撮るためにスマホを取りに行っていました。あせあせ(飛び散る汗)

2019-04-03 22.56.26.jpg

おまけにろうそくを吹き消すところまでも自分のスマホでも撮影しろと言われましたが、動画を撮影していたのであとでその動画を送ってあげようと思っています。

そのおばあちゃんへのプレゼントですが、いつも何かしらの物をあげても使っているところを見たことがありません。

例えば、かなり前に脇剃りに私の髭剃りを使っていたと娘から聞き、女性用の脇剃りシェーバーをプレゼントするも、何時まで経ってもお風呂に持ち込むことはありませんでしたし、他のいろんなものも然りです。

困っている奥さんを見かねて、私が提案したのは「iPhone8」です。

現在、おばあちゃんが使用している「iPhone6s」も私が自分用にと思っていたものを、アンドロイド機で扱いが難しそうだったので、譲ってあげたものですが、その「iPhone6s」自体もストレージが16GBだったり、今後iOSのアップデートから外れることが決定していることから、継続利用が難しいのではないかと考えました。

幸い、娘に「iPhone]」をあげたことで、娘が使用していた「iPhone8」があります。

ドコモの規定上、未だ数か月はネットワーク制限マークが▲となるので、未だヤフオクで売却もできません。

先日、オートバイで次男坊と滋賀に同行した際には、グーグルナビで利用したら快適だったので、そのままナビ用として利用することも考えましたが、ナビ専用は少し勿体ない。

なので、この「iPhone8」をおばあちゃんにプレゼントして、「iPhone6s」の方をナビ専用にしようと考えました。

2019-04-04 02.00.56.jpg

プレゼントした「iPhone6s」も落として画面が少し割れています。もうやだ〜(悲しい顔)

バッテリーも交換時期となっているで、以前、近所のバッテリー交換店舗を教えたのですが、未だ替えていないと言うので、「iPhone8」でその問題も解決します。

私は、ナビ専用なので、「iPhone6s」を自分で格安バッテリーと交換で良いだろうと考えています。

ということで、プレゼントすると同時に、既存の「iPhone6s」から「iPhone8」へデータを移行しました。

すると、既に「iPhone6s」はストレージ不足となっており、iOSはアップデートできない状態でした。

写真データが6GBを超えていて、それを考えるとストレージが4倍に増える「iPhone8」への移行は、おばあちゃんとって大きな意味のあるものだと分かりました。

2019-04-04 01.59.52.jpg

LINEのパスワードが不明で苦労しましたが、新規のパスワードを設定して、完全移行できました。グッド(上向き矢印)

残るは「Touch ID」つまり指紋認証だけが、改めて本人が設定しなければなりませんが、本体を入れ替えた手帳型ケースを見ると、カメラ部分の穴がずれていました。たらーっ(汗)

2019-04-04 02.01.39.jpg

なので、そこから穴を広げてカメラが干渉しないように仕上げました。ぴかぴか(新しい)

こんな努力をどこまでわかってくれているかわかりませんが、元気で居てくれることが何より有難いと感じています。るんるん
posted by かわいいHERO at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

次男坊とプチツーリング

この前の日曜日に滋賀まで同行して送り届けた初心者ライダーの次男坊ですが、翌日の夜には雨の中再度帰省するという無謀にハラハラさせられましたが、私が仕事から帰宅すると既に帰って来ていました。

無用な心配でホッとしましたが、その強行ケジュールも翌日のお友達君とのツーリングの為でした。

納車でうれしいのも理解できますが、あまり無理なスケジュールは褒められません。

そんな折角のツーリング予定も荒れ模様の天候に、近畿北部は雨予報ということで、行先を大きく限定される羽目となり、結局大阪寄りの和歌山県の海沿いへ行ったようです。

そして、その翌日の水曜日、つまり昨日についても、以前、次男坊が私に「何か予定がある?」と聞いて来ていて、何故かを聞くと「ツーリング行こうよ」とお願いされていました。

まぁ、何も予定も無かったのですが、強行スケジュールの中の疲れも心配だったので、それ以上は明確にせず、次男坊の様子を見ながら対応することにしていました。

案の定、朝になってもなかなかベッドから出て来ないので、声を掛けるとスッと起き出して、ツーリングへは行く気があるようですが、スタートが遅くなってしまったので、近距離のプチツーリングにすることに。

R0000166.jpg

結局、10時過ぎに出発となりました。

次男坊は初心者ライダーではありますが、オートバイに乗る以上、二輪車にとって最も重要な部分を体験させるために、選んだコースは西方面です。

2019-04-03 11.05.42-2.jpg

昔、タンデムで次男坊を載せて、同じくプチツーリングでやって来たこともある六甲山です。

2019-04-03 11.06.15.jpg

小さかった息子と別々のオートバイで六甲山に来ることがあるとは、当時は思いもしませんでした。

R0000171.jpg

そんな六甲山ですが、前々日に次男坊のお友達君が彼女と四輪でドライブに来たところ、雪で牧場まで行けなかったということだったので、前日のツーリングでも避けたようです。

昨日水曜日も、晴れはしたものの気温は上がりませんでしたから、道路わきにはこの通り雪が残っていました。

2019-04-03 11.06.06.jpg

道路脇の白いライン付近が凍っているように見える場所もあったりで、六甲山初心者ということもあって、ゆっくり先導しました。

そんな六甲山を抜け、程なくやって来たのは更に西へ行った明石です。

明石と言えば・・・そう明石焼き(玉子焼)です。

次男坊は、昨年、シエンタで「きむらや」へ連れて行ったことがあるので、今回は以前、奥さんとは来たことのある「ふなまち」へ。

R0000172.jpg

「きむらや」も結構な行列でしたが、「ふなまち」も予想通りの行列でした。

R0000174.jpg

ランチタイムでしたから、行列は予想していたので問題ありません。

R0000175.jpg

13時前に並んで、約1時間ほどで順番が来ました。

R0000176.jpg

「ふなまち」も値上げされたようですが、それでも20個600円とリーズナブルです。

R0000177.jpg

昔と変わらないスタイルであるが故に、入店は3組程度しか無理で、電話で持ち帰りを頼む地元の方が多く、行列は必然です。

一番最後に入った私たちが先に出ましたが、あの行列を目にしながら、食べ終わる直前に追加注文をする後ろに座っていた親子を見ながら自分にはできないなぁと感じました。

R0000178.jpg

もちろん、14時近くとなって短くはなっていたものの、私たちが出た後も行列は継続中でした。

R0000180.jpg

「ふなまち」のすぐ横に有る神社の桜が綺麗だったので、オートバイとパチリ。

ここからどうするかという話で、次男坊が「海で写真を撮りたい」と言うので、近くの漁港へ行きました。

R0000185.jpg

なかなかバイクの乗り入れの出来る場所が思い浮かばず、近くなので咄嗟に思い浮かんだのが漁港で、次男坊が希望していたシチュエーションかどうかはわかりませんが。

R0000186.jpg

後方には明石海峡大橋が見えます。

R0000187.jpg

カタログにありそうな置き方で…。

R0000188.jpg

そして、その橋の先にあるのはもちろん、淡路島です。

R0000192.jpg

実は、私も行先として考えましたし、お友達君も第一候補のツーリング先だったようですが、次男坊のGSX250Rには、ETCが付いていないので、割引が使えません。

ETC車載器があれば、橋だけの利用で二輪車750円、往復でも1,500円のところ、非ETCの現金だと1,900円になるので往復で3,800円とこの違いは大きいです。

加えて、天候が荒れると強風で二輪車はすぐに通行止めになるので、今回は避けたという事情があります。

R0000190.jpg

漁港のまったりとした時間を感じながら、

R0000189.jpg

帰路につくことにしますが、国道2号線や43号線の面白みのない道と帰りも六甲山経由とどちらが良いかと聞くと、六甲山というので、六甲山までのルートは少し変えて進みます。

すると、見覚えのある場所に出たので、こちらへ寄りました。

R0000193.jpg

うちの奥さんのご両親、つまり次男坊にとっては母方の祖父母のお墓のある霊園墓地です。

次男坊も、近くまで来たらわかったようです。

手ぶらなので、軽く墓石の掃除とお参りだけで失礼しました。

そして、〆は今朝とは逆ルートの六甲山のワインディングですが、今朝はゆっくり過ぎたようなので、帰りは私も楽しめる程度に少しペースアップをしたところ、それなりについて来ていました。

帰宅後、感想を聞くと「難しい」と言っていましたが、恐怖はないようなので大丈夫でしょう。ひらめき

200kmにも満たないプチツーリングでしたが、六甲山は彼に何かをおしえてくれたのではないかと思います。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

初「iPad Mini」

R0000163.jpg

懲りません…。

以前より使ってみたいと感じていた「iPad Mini」ですが、中途半端だと感じていたこともあって、これまで使った実績はありませんでした。

ですが、先月のアップルの発表で第5世代の「iPad Mini」を目にしてから、使ってみたい衝動にかられました。

巨大な第一世代の12.9インチ「iPad Pro」もスマートキーボード装着で使用していますが、その大きさから持ち出すことはなく、基本的に自宅とオルビスでしか使用しません。

なので、第2世代の12.9インチ「iPad Pro」の必要性は感じなかったのでスルーしていましたが、今回の第5世代の「iPad Mini」は、顔認証システムである「Face ID」は採用されず、指紋認証「Touch ID」であり、「Apple Pencil」に対応したものの、こちらも第2世代ではなく、私の第1世代12.9インチ「iPad Pro」と同じ第1世代「Apple Pencil」対応ということで、「Apple Pencil」の供用が可能という訳です。

巨大化するスマートフォンにやや疑問を感じ始めていたこともあり、迷わず予約と相成りました。

R0000164.jpg

見た目は第4世代と変わらずですが、中身はプロセッサーがA8からA12へとジャンプアップしていて、羊の皮を被った狼のごとくです。

早速、使ってみたファーストインプレッションとしては、手に取りやすいというのが一番です。

同時に発表された少し大きな「iPad Air」では、スマートキーボードが用意されているのですが、こちらはありません。

それが返って、モバイル重視と割り切らせてくれるので、私にとっては好都合です。

また、早速フィルムやケースを揃えようと意気込んだものの、量販店では第4世代のものしかなく、同じサイズだからと手を伸ばし掛けましたが、どうも微妙にボタン類の位置がずれているらしく、ケースによっては使えないという情報を知って購入を断念しました。

ですが、そのままでは使用に気が引けるので、第4世代用でも問題ないというフィルムとケースの代わりに見つけたスリープモード対応のセミハードポーチをチョイス。

2019-04-04 11.49.14.jpg

動画視聴の際のスタンドの問題はあるものの、軽さ、コンパクトさではこれ以上ない組み合わせで、日ごろの持ち歩きも何ら苦になりません。

もともと軽いminiですから、スマホ同様の手持ちで全く問題がないことから、スマホの代わりに手に取るというパターンが増えました。

これなら、メインのスマホの巨大サイズを辞めて、コンパクトなものにするのもありかなと感じています。
posted by かわいいHERO at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

GRBによる更新停滞と南港

リコーのAPS-Cセンサー搭載コンデジ「GRB」を使用するようになり、HUAWEIのカメラスマホ「Mate20Pro」の出番が減っています。

やはり、疑似的な電子操作ではない、光学的なGRの写真に魅力を感じることと、最強のスナップシューターの名に相応しく、取り出して撮影することにスピーディーに対応できるため、ついつい「GRB」を手にしてしまいます。

ですが、それ故に困ったことがあります。

それは、リコーのスマホ転送用のアプリが未だ「GRB」に対応していない為、毎回、PCで画像取り込みを行わなくてはならないことです。

PCは持ち歩かないので、いつでもどこでも画像取り込みとはいかず、隙間時間での処理が難しく、結果としてブログ用の画像取り込みができずにブログも滞るという悪循環を引き起こしてしまいました。

なので、今回は4月2日火曜日の内容です。

最近、訪れる機会の多い大阪南港に、再度府庁への用事から行って来ました。

R0000134.jpg

先ずは、サンバートラックの一部を含めて大阪府庁咲州庁舎を見上げた構図で「GRB」での最初のショットです。

R0000136.jpg

富士フィルムの色に慣れているので、この日はやや曇り空で色味の少ない写真となっていますが、「GRB」はこういう環境は得意というか、あっているような気がします。

R0000137.jpg

無機質なモノクロっぽさがそう感じさせるのかも知れません。

R0000138.jpg

これは天井部分です。

R0000139.jpg

本題の用事をさっさと済ませて、以前同様、ATCの海に面したテラスへ向かいます。

R0000140.jpg

さんふらわぁを含めた景色は、やはり天気が中途半端です。

R0000141.jpg

「GRB」の解像度は大したものですが、縮小したブログ写真では、スマホとの違いを表現できません。

R0000142.jpg

リコーのJPEGと取って出しの色は自然な色で、富士フィルムの強調された色とは違いますが、腕のない私は、RAW現像で修正したい願望にかられます。

R0000143.jpg

露出調整だけでもイメージは大きく変わるはずですが、如何せん撮ることだけに集中してしまい、現場での細かな設定への対応が苦手です。

R0000145.jpg

残念な写真ながらも、こういう背景のボケは、未だスマホでは不自然なボケ方となるので、光学処理の強みであると感じます。

R0000146.jpg

開花の遅れた大阪ですから、桜ももう少しというところで何かと残念続きです。

それ以前に、ブログ掲載で改めて確認して、この写真のピントがバックに行っていることに気が付き、単なるピンボケ写真であることに今、気が付きました。

現在、再度使い捨てのワンデー遠近両用コンタクトに挑戦しているのですが、全体的に視力が出ずで、ファインダーによる視度調整の出来ない「GRB」の液晶画面での確認では、ピンボケに気が付かないという致命的な問題があるようです。

R0000149.jpg

この写真を見ると、JPEG撮って出しにも拘わらず、空の感じが強めのRAW現像したようになっていて、「GRB」の味付けが想像できます。

R0000150.jpg

そして、花を撮ると「GRB」のマクロは偉大だと改めて感じます。

R0000151.jpg

また、撮って出しの色味は好感が持てます。

R0000152.jpg

ただ、当日の環境もありますが、以前の「Mate20Pro」と「X-T2+XF56mmf1.2」の写真と比べてみると、物足りない…。

R0000153.jpg

等倍で見ると解像感と相まって素晴らしいと感じる写真が、ブログ用に縮小することで優位性を失われてパッとしないものになっているように感じます。

R0000154.jpg

縮小前提のブログには、「Mate20Pro」の方が合っているということなのでしょう。ダッシュ(走り出すさま)

南港を出て、万博開催予定の夢洲を通り掛かったところで、何となく道を外れて積み上げられたコンテナを撮ってみました。

R0000155.jpg

ですが、これ以上は近付けずでいろいろと余計な物も入ってしまって、イメージ通りとはいきませんでした。たらーっ(汗)

R0000156.jpg

広角の難しさを感じます。ふらふら

R0000162.jpg

もっと修業が必要です。爆弾
posted by かわいいHERO at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年04月01日

不幸なニュースの無念と身近な心配

昼夜逆転のアルゼンチンでのモトGP第2戦のおかげで、2日連続の3時間睡眠でやや疲労気味です。

そんな中、ここ最近に集中してオートバイレース絡みの残念なニュースを続いて目にしています。

初っ端は海の向こうの話で、モトGPチャンピオンのマルク・マルケスもツイッターで弔事ツイートしました。



14才スペイン人ライダー、レース転倒で死亡 − ITATWAGP | イタたわGP


これは、オートバイのロードレースという危険なスポーツをすることで起こり得る話であり、安全面に配慮しても、防げない場合があることを理解して身を投じるべき世界の話です。

モトGPでは、スペインとイタリアの選手で大部分を占めるくらい、オートバイレースの英才教育も進んだ国々と言えますが、やはり不幸な事故を完全に無くすことは不可能と言わざるを得ません。

次いで入って来たのが国内のモトクロスコースでの悲劇です。

モトクロスバイク練習中に転倒、児童死亡 荒川河川敷 − gooニュース(朝日新聞デジタル)

オフロードバイクレースの場合、けがは多いものの死亡事故というのはそこまで多くはありません。

私や、次男坊とお友達君のオフロード走行なんて怪我することも無いレベルですが、それはジャンプを飛ばないからだと思っています。

モトクロスの場合はジャンプを飛ばないわけにはいかないので、ジャンプの着地に失敗すると、怪我してしまう可能性は高いものの、装備を身に着けて未舗装なので死亡例は稀です。

今回の児童の場合、別のニュースでジャンプでの転倒で胸を打ったと書かれていましたので、更にまれなケースであると思われます。

近年は、オンロードのオートバイでも、脊髄だけでなく胸を保護する重要性が説かれています。

胸の強打により、心臓に一時的な衝撃を受け心不全を起こして亡くなるというケースが少ないないようです。

この児童の場合も、胸の打ちどころが悪く強打してしまったことによる悲劇なのでしょう。

モトクロス装備としてのブレストガードも装着されていたと思われ、悪い偶然が重なったことで命を落としたと考えられます。

ニュースに対するコメント欄で、モトクロスをさせた親をバッシングするようなものも目にしましたが、モトクロスで命を落とすということに、ご両親が一番驚いておられると思います。

それは、自転車で出掛けた子供が、転倒して頭を打って亡くなったなんてケースと変わらない偶発的な事故だったと言えます。

その後、子供ではありませんが、直近でこんなニュースも…。

【訃報】全日本ロードJSB1000クラス参戦ライダー、近藤湧也(26歳)がテスト中の転倒で亡くなる − autosport web

こちらはほぼプロライダーのようなので、やむを得ないところもあるのですが、何であれ嫌なニュースが続き、残念でなりません。

そんな中、昨日、滋賀まで同行して見届けた初心者ライダーの次男坊が、明日のお友達君とのツーリングの為に、雨の中、これからオートバイで帰宅すると言います。ダッシュ(走り出すさま)

レースとは無関係ではありますが、4輪車と共存する公道走行は、ある意味クロースドサーキットよりも危険な場合も多く、オフロード練習よりは間違いなく危険なのですが、雨の中の日没後となると、それはもう心配しかありません。あせあせ(飛び散る汗)

私なりに明日のツーリングの待ち合わせを京都辺りにしてもらって、明朝出発にしたらとも考えましたが、琵琶湖の湖北地方は明日も雨のようで、次男坊によると寒の戻りによる強烈な冷え込みで、今晩は雪になりそうなので、今のうちに帰らないともっとやばいと言います。がく〜(落胆した顔)

hikonetenki1.jpgやや南の彦根の天気です

自分のその年齢の頃を思えば、なんてことはなく行動していましたが、当時の両親もこんな気持ちだったのかと思うと、今更ながら申し訳なかったと感じます。パンチ

まぁ、次男坊の場合、当時の私よりもライディングの経験値が圧倒的に少ないので、やはりそこには心配しかありません。ふらふら
posted by かわいいHERO at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

ガチャポンのノリ

新元号の発表される新年度最初の記事としては???ですが、ついアマゾンでポチっていた“アレ”が届きました。

R0000130.jpg

以前、取り上げたこれですね。

ガチャポンも手に入れたテレビ東京の番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」トミカです。

R0000131.jpg

ちなみに出川哲朗は居ませんが、重量感があって、ガチャポンとは違う高級感?ぴかぴか(新しい)

R0000132.jpg

スイカヘルメットも付属するものの、縮尺がバイクとの比較でおかしい…。ふらふら

R0000133.jpg

別物のヘルメットフィギュアと考えることにしましょう。ひらめき

いずれにしても置いて飾る以外に使い道はないですからね。爆弾
posted by かわいいHERO at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム