2019年04月13日

連休前の過酷なモトGP観戦

今日は寝不足です。

それは、今週がモトGP開催週だから…。

D3-2AfxW4AAeOtq.jpg

今週の第3戦はアメリカはテキサス州で行われているので、まさに昼夜逆転状況です。

モトGPクラスは、夜中12時を過ぎてFP1が始まり、FP2に至っては夜明け前でした。

FP2終了と同時に急いで眠りについたものの、寝不足は避けられません。

また、今週はWSBK(ワールドスーパーバイク)も重なっていますが、こちらは月曜夜の録画放送ということで、こういうケースに限っては助かります。るんるん

D3-meiKWsAEkrBU.jpg

今晩夜中のFP3が雨の可能性があるということで、FP2の結果がそのまま予選のQ2行きを反映しそうなので、ヤマハの好調さが楽しみではありますが、テキサスでのアメリカズGPでは、昨年までホンダのチャンピオン、マルクマルケスが6連覇ということで、今シーズンの調子を見る限りは、7連覇の可能性大だと感じます。ふらふら

GW中の次戦では、ヨーロッパラウンドに入るので、日が変わる前の夜のゴールデンタイムが中心となるので、寝不足の心配は無くなります。ひらめき

ということで、明日から月曜日の長男の診察立会いに向けてオルビスで関東へと発ちますが、移動はこの昼夜逆転のこのモトGPに合わせて、のんびり行くことになるでしょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

残念な桜写真

昨日、ミヤネ屋で箱根の桜を紹介していたのですが、観光協会から借りて来たであろう桜のライトアップの写真が紹介された時に、スタジオの出演者が一斉に声をあげていました。

まぁ、それくらい美しい写真だったわけです。

あまりの美しい仕上がりに、実際に行くとがっかりするんじゃないかと心配してしまいます。

時として、加工や合成によって写真は現実を上回ってしまいますから…。

その桜のライトアップのイメージが脳裏に焼き付いて、昨晩の帰宅時にどこかちょこっと寄れて、桜が綺麗に撮れる場所はないかと考えましたが、都合よくそんなところはないわけで、駄目元で昼間にいつも鳥や花を撮影する最寄りの公園に寄ってみました。

ですが、夜間は駐車場も施錠、閉鎖されているくらいですから、ライトアップなどありません。

それはわかっていたのですが、街灯と池の反射のリフレクション効果でライトアップ的なものが狙えないかと考えて、GR3を手に池へ行ってみました。

ですが、広角のGR3では池越しの桜と街灯は遠すぎて、一目見て諦めました。

でも、よく考えれば「ズームに夜景モード装備のカメラスマホ『HUAWEI Mate20Pro』があるじゃないか!」と思い出し、『HUAWEI Mate20Pro』で撮影してみました。

2019-04-12 20.49.30.jpg

昨日は遠近両用でないコンタクトレンズをしていたこともあり、「なかなか綺麗じゃないか」と思いました。

2019-04-12 20.53.03.jpg

リフレクション効果も有って、自己満足だったのですが…

2019-04-12 20.54.03.jpg

帰ってコンタクトを外してから、改めて写真を見てがっくりです。

ブログのサムネイル画像を見ても、それなりに良い感じに見えますが、拡大してみるとまるで絵の具のベタ塗りのような写真です。

三脚を使えば、もう少しましだったのかも知れませんが、これも池の手摺の上にスマホを置いてブレは極力抑えめで撮影したので、大きくは変わらないかもしれません。

やはり好感度強い一眼の出番なんだろうと思っていたら、タイミング良く、滋賀の次男坊がLINEで彦根城の桜の写真を送ってきました。

これがその写真です。

S__99991554.jpg

おぉ、美しい…と思ったものの、どうやら、この写真は次男坊が撮影したものではなく、これを見て自分も撮りに行ったらしいのですが、結局上手く撮れなかったそうです。

S__99999749.jpg

S__99999750.jpg

風邪が強くてお堀のリフレクションが無理だったらしく、加えて広角レンズじゃないからとぼやいてましたが、いやいや、画角は必ずしも問題ではないでしょう。

おそらく、未だカメラについてはほとんど理解できていないでしょうから、思い込みがそう言わせるのかも知れませんが、たとえ広角レンズを持っていたとしても、良い写真にはならないだろうなぁと思います。

どのレンズを持って行ったのかわかりませんが、18mmからの標準ズームではなく、35mmや50mmの単焦点を持って行ったんじゃないかという気がします。

まぁ、でも以前、広島で紛失した10-17mmの「フィッシュアイズーム」があれば、それはそれで面白みのある写真は撮れたかも知れませんが…残念!。
posted by かわいいHERO at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣カメラその他