2019年05月09日

クーポン生活

月に何度もauのスマートパスプレミアムのいろいろなクーポンが当たるのですが、最も多いのが、コンビニで引き換えるタイプのものです。

それに加えて、三太郎の日の無抽選のクーポンもあったりします。

ほとんどは、子供にあげたりするのですが、子供が欲しがらないであろうローソンで引き換えのクーポンが2つ残っていました。

加えてギフティの定期的にもらえるクーポンもローソンで、現在テレビCMでもやっているグノシーの0円クーポンもローソンということで、今日はローソンへ。

IMG_20190509_102659_resize_20190509_213430

4つのクーポンで支払い0円です。

IMG_20190509_102838_resize_20190509_213430

カップラーメンにおにぎりとデザートまであって、完全に一食分補えますねぇ。

でも・・・

IMG_20190509_151146_resize_20190509_213430

今日は奥さんがお弁当作ってくれていました。

ところが何故か今日はちょっとご飯が少なめだったので、ツナおにぎりでちょうど良かった。

ローソン様様です。
posted by かわいいHERO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

GW明けの初休み第二部はキンコン西野氏

第一部のグランフロントのスヌーピーミュージアム展から帰って来て、一服したらもう第二部の時間です。

今度はシエンタで川西能勢口駅の西側山手を目指します。

2019-05-08 18.25.02-2.jpg

会場横のゴルフ場の駐車場が臨時駐車場として開放されています。

DSC01147.jpg

この臨時駐車場が6時から利用可能ということで、6時に家を出てきましたが、少し早すぎたようです。

赤提灯の吊るされた会場までの道を歩きますが、まだまだ明るいです。

DSC01150.jpg

その会場は、満願寺というお寺なのですが、そのお寺の境内に入ったところで、スタッフの方がシャッターを押してくださいました。

そして、ここで入場料ひとり500円を支払います。

DSC01152.jpg

階段を上った先には、お寺の丸い入口が印象的な山門があり、ここでもスタッフの方がシャッターを押して下さいました。

DSC01155.jpg

門をくぐった先は、赤くライトアップされていて、本当はもう少し暗くなってからがベストです。

DSC01159.jpg

側溝にはろうそくも並べられていて、やはり、暗ければ映えるのですが…残念。

DSC01161.jpg

これが今回お寺に来た目的です。

えんとつ町のプペル

DSC01162.jpg

昼間は無料なんですが、夜は500円必要です。

川西市出身のキングコングの西野亮廣氏が、満願寺の住職の要請を受けて開催したという個展だそうですが、光絵本ということで、夜見てこそって感じはします。

予備知識が無かったので、キンコン西野氏に良くこんな時間があるなぁと思っていたら、当初の鉛筆だけで描き上げたモノクロ作品は純粋に西野氏の作品ですが、このカラー絵本については、「脚本&監督:にしのあきひろ、参加イラストレーター・クリエイター総勢33名!」ということらしい。

会場がお寺というのが異色ですが、通常の個展としては、各地でチョロチョロ開催されてはいたみたいですね。

DSC01163.jpg

暗くなってきて、作品が輝き始めました。

manganji01.jpg

これらの倍以上作品が光り輝いていました。

DSC01205.jpg

これらの作品の先に、絵本を売っていて、せっかく来たので、満願寺のイラストが表紙である満願寺バージョンを購入しました。

西野氏本人も来ていて、サインをしてくれるそうですが、席を外されたので後でサインをもらうことにします。

DSC01206.jpg

満願寺の境内を奥へと進みます。

DSC01207.jpg

順路とあるので、本来は本を買わずに先へ進むべきだったのでしょう。

DSC01209.jpg

この階段にもスモークとブルーライトが仕掛けられていましたが、これももう少し暗さが欲しい…。

DSC01210.jpg

途中、奥さんが折角なのでお参りしていくというので、私は先に上にあがりました。

DSC01211.jpg

そこには、例の満願寺の山門のイラストの大きなパネルがありました。

奥さんとの記念写真もこのポーズで撮るべきだったか?と思ったものの、よくよく考えると、山門の奥って北側なので、このイラストのように陽が刺すことはあり得ないんですよね。

DSC01214.jpg

個展としては、どうやらこちらがメイン会場だったようです。

2019-05-08 19.14.39.jpg

記事内の写真が入り乱れていますが、これはスマホ「Mate20Pro」の広角での夜景モードです。

DSC01257.jpg

基本的には、高感度に強いだろうということで、ソニー「α7B」で撮影しました。

2019-05-08 19.15.21.jpg

会場から入口方面を見ると、満願寺の金堂が見えます。

DSC01258.jpg

山門近くのところのイラストがパープル主体だったのに対して、金堂横の会場のイラストは非常に色遣いが明るいです。

manganji03.jpg

この前半は山門近くの方のイラストで、2段目3枚目からが金堂横のイラストです。

DSC01260.jpg

あちらこちらで音楽と共にライトアップされていて、幻想的なムードでした。

DSC01266.jpg

少し霞んでいましたが、月も出ていました。

2019-05-08 19.16.29.jpg

これは夜景モードで撮った金堂です。

2019-05-08 19.16.03.jpg

金堂の反対方面の階段下を臨みます。

DSC01268.jpg

暗くなって、ライトアップが映えますが、「α7B」の高感度撮影で、実際よりもかなり明るくなってます。

DSC01270.jpg

空が明るく見えますが、実際はもう真っ暗です。

恐るべし「α7B」の高感度。

DSC01271.jpg

山門の先でもこんな感じの写真が撮りたかったのですが…。

DSC01272.jpg

絵本販売のテントのところまで戻って来て、西野氏にサインをしてもらいました。

なお、ツーショット写真は禁止ということでしたが、カメラを向けて勝手に撮るのはOKということで、カメラを向けさせていただきました。

DSC01281.jpg

途中、迷子のお子さんが居て、西野氏はその子を抱いてお母さんを探していました。

幸い、直ぐにお母さんが見つかってその子は泣きだしましたが、何事も無くて良かったです。

西野氏も安心した様子でした。

DSC01294.jpg

この頃には、下のイラストの前にもびっちりと列ができていました。

DSC01301.jpg

暗い提灯の下を通って帰路につきますが、こっちは暗い。

2019-05-08 19.34.28.jpg

山門の先にも人の列ができていて、いずれにしても人が多くてライトアップのまともな写真は撮れなかったかも知れません。

DSC01303.jpg

お寺の境内を出て、駐車場に戻るまでの暗さはかなりのものでした。

DSC01305.jpg

で、これが満願寺バージョンの絵本です。

DSC01307.jpg

サインはひらがなみたいですね。

DSC01308.jpg

夜に出掛けたことで、奥さんが夕食の支度ができないだろうということで、夕食は外食です。

子供達のリクエストで、丸源ラーメンになりました。

2019-05-08 21.45.00.jpg

実際のところ、帰宅後に予備校から三男坊が帰るまでには少し時間があったので、夕食の支度はできたのですが、一旦その気になった奥さんが諦めることはありませんでした。爆弾

久しぶりのアートのダブルヘッダーは充実でした。
posted by かわいいHERO at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

GW明けの初休み第一部はスヌーピー

長いゴールデンウィークが終わって、1日仕事に出たら、再び昨日は定休日でした。

人だらけのGWが終わったので、各地のイベントなんかもちょっとは人が少ないかな?ということで、奥さんと梅田に出ました。

R0000398.jpg

阪急電車梅田駅からからJR大阪駅へ向かっていると、先日、新大阪駅で明石家さんまさんに遭遇したうちの奥さんが「じんぼうさん!じんぼうさん!」と言います。

私はてっきり俳優の神保悟志さんでも居たのかと思ったら、どうやら「辛坊さん」で元読売テレビアナウンサーの辛坊治郎氏のことでした。

エスカレーターで大阪駅へ降りていかれたので、私は階段で先回りして確認しましたが、首からカメラをぶら下げていたので、警戒されたのか、上体をそむけるように足早に去って行かれました。

マスクはせずでしたが、上下黒のカジュアルな服装でオーラを見事に消されていました。(普段オーラがあるのかどうかもわかりませんが…)

もちろん、こんな状況ではカメラは向けません。

2019-05-08 14.44.23-2.jpg

そして、やって来たのはグランフロント大阪です。

R0000405.jpg

この看板のスヌーピーミュージアム展が目的です。

本来、六本木のスヌーピーミュージアムに行けば良いようなものですが、なかなか行けませんし、そもそも期間限定だった六本木は昨年の9月に閉館し、今秋町田にオープンするようですので、現在はこの巡回展がスヌーピーミュージアムと言えます。

R0000407.jpg

傘は持ち込めないということで、ここで奥さんの日傘を預けて、入場はエスカレーターで階下へ。

R0000408.jpg

入場して直ぐに歴代のスヌーピーたちがお出迎えしてくれました。

2019-05-08 12.48.47.jpg

作者であるチャールズ・M・シュルツについてのコーナー。

R0000410.jpg

新作動画の部分とスヌーピー以外の作品原画の部屋以外は自由に撮影できましたので、写真は多めです。

2019-05-08 12.58.51-2.jpg

いつもながらのほぼコメントなし写真を無造作に並べて手抜きですみません…。

R0000413.jpg

2019-05-08 12.58.36-2.jpg

漫画原画が並びます。

2019-05-08 13.03.21-1.jpg

写真には写っていませんが、下に日本語訳もあります。

DSCF4538.jpg

DSCF4539.jpg

R0000415.jpg

2019-05-08 13.14.13.jpg

DSCF4542.jpg

DSCF4543.jpg

DSCF4544.jpg

2019-05-08 13.14.47.jpg

2019-05-08 13.32.02.jpg

snoopy01.jpg

DSCF4554.jpg

DSCF4552.jpg

DSCF4550.jpg

2019-05-08 13.49.39.jpg

2019-05-08 13.50.05.jpg

2019-05-08 14.00.50.jpg

2019-05-08 14.20.38.jpg

そして、ここが最後の部屋です。

DSCF4565.jpg

この絵はシュルツが絵の具で描いたものだそうです。

DSCF4566.jpg

これは、ヨセミテ国立公園のデッサンだそう。

そして、恒例のお土産物販コーナーですが、このウサギが人気でした。

DSCF4572.jpg

トミカが2種類あって、私はこちらの1周年記念のバスに目が行ったものの、トミカの収集はしていないので、結局買いませんでしたが、ひとり1つの条件付きだったので、買っても良かったかなと思っています。

ちなみに、奥さんはクリアファイルなんかを買っていました。

DSCF4573.jpg

会場を出た後は、ランチをどうするか?となって、奥さんの提案で帰り道の阪急の梅田駅に向かいつつ、ここへ。

2019-05-08 16.08.48.jpg

梅田にもできたタコベルです。

2019-05-08 15.28.40.jpg

私が学生時代にアメリカへ行った時には、1ドル300円位の円高で、タコス1つが99セントだったりしたので、大変お世話になったのですが、今や現在の日本ではハンバーガーより高く、セットで1,000円コースです。

2019-05-08 15.25.57-2.jpg

でも、久しぶりのタコスは美味しかったです。

2019-05-08 15.27.50-2.jpg

この後、帰宅しようと駅の改札を通ったものの、奥さんが日傘を持っていないことに私が気が付き、一緒にグランフロントまで戻ることとなりました。

奥さんが立っているのが辛い言うので、帰りの電車は普通で座って帰って、夜の第二部に備えました。
posted by かわいいHERO at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ