2019年06月09日

天気は最高も内容は残念すぎたツーリング

今日は、友人のバイク店のショップツーリングの日でした。

関東地方等が梅雨入りした中、幸運にも関西は未だ梅雨入りは免れていて、おまけに今日は降水確率0%と絶好のツーリング日和です。

今年は雨に祟られて、未だショップツーリングが一度もなかったので、この機会を逃すわけにはいきません。

だからというわけではないでしょうが、セットしたiPhoneのアラーム時刻6時の15分前に目が覚めました。

2019-06-09 06.37.31.jpg

家族皆が寝ている中、ひとり出発です。

早めに起きたので余裕でいたら、すっかり出遅れてしまい、約束の7時ちょうど?いや、1分遅刻で到着しましたが、待っていたのはBMW氏だけで、友人も未だ出てきていませんでした。

今回は4人だけということで、先ずは3人で出発して、途中で650ccスクーターのペンキ屋さんと合流しました。

今回は阪神高速から第二神明の有料道路を利用して岡山県に向かうらしく、ETCが必要ですが、岡山県に行くということしか聞かされていなかった。ちっ(怒った顔)

念のために持って来ておいた良かった〜。

2019-06-09 07.34.43.jpg

高速道路、バイパス道路から2号線へと進みますが、一向に休憩を取る気配がありません。

天気が良くて暑さだけが心配だったのですが、それも取り越し苦労に終わり、メッシュのジャケットとパンツで風が通ると寒いくらいで、まさかのお腹が冷えてトイレが近い。

ようやく立ち寄ったコンビニでは、真っ先にトイレへ駆け込みました。

すると、他のみんなも冷えからいつ休憩するのかと不満に思っていたらしい。

2019-06-09 09.27.40-2.jpg

コンビニでは、ペンキ屋さんのいつもの飲み物ジャンケンが始まり、見事に勝利してホットコーヒーをゲットしました。

そして、多分最短距離で行けば、目的地まで30分ほどで行くのではないかと思うのですが、先導する友人が、突然脇道に逸れて軽自動車でも苦労しそうな細い田舎の山道へと迷い込みました。

普通の道では面白味が無いと、ワインディングを求めて時々こういう行動に出るのですが、今回はちょっとひどかったです。

事前に私のDR-Zガソリンの状況も伝えていたにもかかわらず、その山道途中でリザーブタンクへ突入しました。

結果、何度も道を間違いながら、目的地へと到着しましたが、コンビニの休憩から2時間が経過していました。

2019-06-09 11.36.04-2.jpg

到着したところは、運動公園らしき場所で、そこにバイクを停めました。

2019-06-09 11.36.26-1.jpg

他にもたくさんのオートバイが停まっていて、その向こうが目的のお店らしい。

2019-06-09 11.36.58-2.jpg

黄福広場と書かれたこの建物の前には、「たまごかけごはん」ののぼりがたくさん。

2019-06-09 12.17.21.jpg

その向こうにあるお店こそ「食堂かめっち。」

2019-06-09 11.37.26.jpg

順番表に名前を書くも、50人以上が先にいますので、のんびり座って待ちましょう。

でも、友人が真っ直ぐここを目指していればうんと待ち時間が少なかったんだろうなぁと思ったり…。

本当はペンキ屋さんがホルモンうどんも食べたいと言っていたので、早々にたまごかけごはんが食べられていたら、それも可能だったかも知れません。

2019-06-09 12.26.32-2.jpg

結局、ちょうど1時間待って順番が回ってきました。

2019-06-09 12.43.11.jpg

注文は店内の券売機で食券を購入します。

2019-06-09 12.44.13.jpg

いろいろ言っていたのですが、結局全員がたまごかけごはんの「黄福定食」です。

たまごかけごはんは何杯でもお代わりできるのですが、お茶碗一杯に対してたまごは1個だけというルールです。

最初のご飯は少ないのですが、お代わりのご飯は多いです。

2019-06-09 12.45.58.jpg

しょうゆの他に、「ねぎ」「しそ」「のり」の3種類のたれが用意されています。

2019-06-09 12.47.08.jpg

「黄福定食」に加えて、全員がからあげを注文していました。

2019-06-09 12.48.40-1.jpg

なお、店内はこんな感じで、真ん中のテーブルと周囲の外向きにテーブルが配置されていました。

2019-06-09 12.58.46-1.jpg

沢山のサイン色紙の中には、鈴木福君も!

最終的には、友人とペンキ屋さんは3杯、私とBMWさんは2杯でした。

残念ながら、食後の全員の意見としては、「岡山まで来る価値はない」というものでした。

たまごの黄身が柔らかく新鮮な感じがせず、兵庫県の担熊の方が美味しいと一致。

また、たれよりもトッピング(刻み海苔とネギ)という点も担熊の勝ちでした。

「食堂かめっち。」を出た後は、ここへ寄りました。

2019-06-09 13.24.03-2.jpg

なるほど、「食堂かめっち。」の名前の由来はここから来ているのでしょうね。

2019-06-09 13.23.56.jpg

駅舎自体が大きな亀でした。

2019-06-09 13.21.58-2.jpg

で、ここまでは良かったのですが、このまま帰路に就くかと思ったら、先導する友人がどんどん北上していきます。

何時まで経っても北上が止まず、一瞬、鳥取県にまで到達し、その後、鳥取道を南下して作用へ向かうという無駄なルートで疲労はピークに!?

道の駅ひらふくに休憩に入ったところで、全員の不満が爆発です。

「なんで北上したんだ?」と。

2019-06-09 15.33.05-2.jpg

気を取り直して、ここでも珈琲ジャンケンです。

2019-06-09 15.12.59.jpg

またも勝利でいただきます。

そして、最後の残念は、私が後ろに括りつけていたガソリンの予備ボトルを田舎道で落下させてしまい、それを拾っている間に、先を行く友人とBMWさんは先に行ってしまい、完全にはぐれてしまいました。

仕方がないので、私はペンキ屋さんと一緒に帰りました。

500キロに迫る走行距離は、本当疲れました。

梅雨入り直前にツーリングができてうれしかったものの、次回からのショップツーリングはパスしてしまうかもしれません。ふらふら
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング