2019年06月13日

招福堂

今日は外で昼食を取りました。

耐震問題で銀行も出ていったJR駅前の古いビルの寂れた地下街にある「招福堂」というお店です。

2019-06-13 12.38.57.jpg

夜は居酒屋で、昼にランチ営業をしているお店のようです。

2019-06-13 12.41.23.jpg

無造作に置かれた冷蔵庫にメニューが貼ってあったりと、居酒屋にしても昭和を感じる空間です。

2019-06-13 13.00.08.jpg

実は、このお店の数件向こうが以前に行ったことのある「タシモリカレー」なんですが、今回も目的はカレーなのです。

2019-06-13 12.53.46.jpg

お店のどこにも表示を見つけることができませんでしたが、こちらも安威川ダムカレーのスタンプラリーのお店のひとつなのです。

ハンバーグの入ったダムカレーをいただき、ダムカレーカードともちろんスタンプも頂いて目的達成です。

2019-06-13 13.03.38.jpg

こちらはランチはサービスで珈琲付きでした。

実は、昨日の奥さんとのランチで2つ目のスタンプをゲットしたのですが、5つスタンプを集めると、 『安威川ダムカレーカード 限定ver.』をプレゼントということなんですが、限定100枚ということなので、どうも落ち着きません。

それなら、早々に5つスタンプを集めて、限定カードをもらっておこうと考えました。

なので、お弁当を辞退したら、奥さん喜んでました。ふらふら

ということで、あと2つを早々に集めたいと思います。ダッシュ(走り出すさま)

すっかり策略にハマってるがな爆弾
posted by かわいいHERO at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

アマゾンで頚椎症対策

頚椎症性神経根症と考えられる自身の症状に対して、色々と対策案を考える中で、アマゾンで見つけて気になっていたものを購入することにしました。

火曜日の晩に注文したら翌日には届きました。

2019-06-12 17.58.30.jpg

注文したのは3点。

先ずは、首にはめて首を伸ばすというエアクッションです。

2019-06-12 18.06.12.jpg

100均でも売っているエア枕の親戚みたいなものですし、1480円なので眉唾物でも仕方がないと思って、駄目元での購入です。

2019-06-12 18.16.13.jpg

でも、丁寧な日本語説明書に携帯袋も付いていて、思ったよりもちゃんとしている商品でした。

2019-06-12 18.22.56.jpg

早速、使用してみたところ、なかなか良いです。

レビューには、エアでは全然効かないなんてものもありましたが、そんなことはありません。

大きな力で牽引が必要なんていう場合には、物足りないとは思いますが、私の場合は微妙な頸椎と神経との接触の問題かと思われるので、充分に役目を果たしていると思われ、良い買い物をしたと感じます。

そして、続いてはより本格的な牽引ツールです。

2019-06-12 20.21.13.jpg

中身はこんなパーツのセットです。

2019-06-12 20.26.48.jpg

これまで、紐を結び付けたタオルを顎に掛けて牽引の真似事をしていましたが、タオル1枚だけでは顎だけが引かれてしまうので、逆に好ましく態勢になっていまいます。

なので、タオルの端を頭の後ろで片手で束ねて引くようにしていましたが、態勢が安定しにくいので、この商品を買ってみました。

2019-06-12 20.27.31.jpg

実際に使ってみると、正直、タオルの時とそんなには変わらない気がします。

金具がラチェット式になっていて、紐で段階的に牽引具合を調整できるのですが、固定した椅子の高さ等に合わせることができれば、使い勝手は良くなると思うので、やり様かなと感じています。

こちらもレビューでは、弱いとか紐が切れたとかいうものを目にしましたが、そもそも、適正な牽引は体重の1割程度ということなので、紐が切れるほどの強さで引っ張ることは想定していないと思います。

むしろ、安全のために身体が浮くほどの全体重を掛けたら切れるというのは妥当です。

そんな力で牽引したら、頚椎症の治療どころか、悪化させてしまうでしょう。

2019-06-12 20.46.52.jpg

また、治療で重要なのは、牽引する角度です。

整形外科では15度程度となっていたので、それを踏まえて私はぶら下がり健康器の方に向いて、15度程度を目指していますが、この角度については検証が必要です。

もっとも、牽引ということで、一番目のエアクッションと用途が被りますから、今回はエアクッションを使っていくのが良いかと考えています。

2019-06-12 20.48.37.jpg

最後、3つ目は書籍です。

著者が整形外科医であり、カイロプラクターということで、双方の良い点悪い点を理解されているだろうということで、この書籍です。ひらめき

まだ読んでいないので、エアクッションを活用しながら効果がありそうなら、体操を実践してみようと思います。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム