2019年06月15日

雁飯店

奥さんお手製のお弁当の無い今日土曜日の昼食は、こちらのお店へ。

2019-06-15 13.02.38.jpg

「雁飯店」という中華料理屋さんです。

2019-06-15 13.02.51-1.jpg

でも、注文したのは中華料理ではありません。

しばらくして、運ばれてきたのはショベル型のスプーンとカードです。ひらめき


2019-06-15 12.45.36-2.jpg

そうです、こちらのお店は中華料理店なのにダムカレーがあるのです。

2019-06-15 12.49.19-1.jpg

実際、スプーンとカードが運ばれてきてから、結構な時間待ちました。

そして、やって来たダムカレーはちょっと寂しい感じです。バッド(下向き矢印)

2019-06-15 12.49.34-1.jpg

ルー自体は、昔、自分で家のカレーにいろいろ投入して作った複雑な味のカレーに似ているような…。

メンマに餃子にパクチー?

極めつけは揚げパンですが、正直カレーとの相性は???ふらふら

カードとスタンプ目当てでなければ、絶対他の中華料理を注文していました。

でも、後からやって来た歩くのもおぼつかないおばあちゃん4人組が、私ともう一人のカード目当ての方のダムカレーを見て、カレーが美味しそうだと内2人がダムカレーを注文していました。

そういう需要もあるんですね。たらーっ(汗)

ということで、限定カードに必要なスタンプ5個まであと一つとなりました。グッド(上向き矢印)

次はどうしようか…。exclamation&question
posted by かわいいHERO at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

頚椎症の経過



先日アマゾンで購入した書籍「自分で治す! 頸椎症 竹谷内 康修 著」(洋泉社)をざっと見て、自分に関係のりそうな部分をチェックしてみましたが、セルフチェックではやはりステージ3の「頚椎症性神経根症」という診断となりました。

重度の診断とはなりましたが、完治も不可能ではないようです。

非常にわかりやすい内容であり、同時進行で改善を試みている私にとっては、症状から内容がスッと頭に入って来て、欲しい情報が手に入り、改善作業を正しく導いてくれそうです。

チェックシートがありましたが、しびれがあるという時点でステージ3、ステージ4となり、片手だけなのでステージ3というシンプルな結果でした。

頚椎症01.jpg

また、この書籍に目を通す前からスタートしている、エアバッグ方式のネックストレッチャーですが、想像以上の効果をもたらしてくれています。



半信半疑で、「どうせ効果など期待できないだろう」と駄目元で行った初回から、充分に首を伸ばせていると感じましたが、説明書通りに1回30分を日に2,3回行っていると、首から背中に掛けての症状がほぼ消えました。

2019-06-15 09.16.51.jpg

首にはめておくだけなので、ながらが可能であるので、職場で事務仕事しながらも可能です。

整形外科の理学療法を真似て、自宅での朝晩のネックストレッチャーの後には、自宅にある安い低周波マッサージ機で軽く揉みほぐすことにしました。

2019-06-15 11.15.21.jpg

これにより、頸椎がリセットされたような感じがしていて、寝る時の姿勢で改善していけるような気がして来ました。

ネックストレッチャーの説明書には、これを10-20日続けるとありますから、どんどん症状が改善していくことに期待が持てます。

何せ、未だ使い始めて3日ほどですから…。

2019-06-15 11.14.21.jpg

残念ながら左腕の痛みやしびれには未だ大きな効果は出ていませんが、トータルではずいぶん楽になりましたので、持続することで更なる改善を期待します。

ということで、セットで職場へ持ち込みました。

ちなみに、腕のしびれや痛みには、ぶら下がり健康器へのぶら下がりが即効性があることから、職場でもドアの上の手が掛けられるところにぶら下がって対処しています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事