2019年07月04日

実写版『リトル・マーメイド』ですと!?

ネットニュースを見ていて、ちょっとびっくりしたことが…。

最近、ラッシュとなっているディズニー映画の実写版にとうとう『リトル・マーメイド』が登場するという。

まぁ、そこまでは予想はできていたのだけれど、なんと主人公アリエルが私の予想を見事に覆してくれました。

実写版『リトル・マーメイド』アリエル役が決定!ディズニーが発表 − シネマトゥデイ

main.jpg

なんと、実写版のアリエルは黒人R&Bシンガーだというのです。

最近は、「ホワイトウォッシング」なる言葉も存在するようで、配役で様々な問題が起こったりしているようですからその反動かと思ったりもします。

ですが、先のリンク先の内容で言えば、アリエルは白人と明言されていないのだろうし、例え白人であっても「カラー・ブラインド・キャスティング」で多様性の反映となるのでしょう。

でも、これまでディズニーシーで会ったアリエルは全て白人の女の子だったんですよね。

私は東京ディズニーランド&シーの中で、最も好きなエリアがシーの「マーメイドラグーン」なのです。

それは、いつもディズニーに行くのが夏で、「マーメイドラグーン」が涼しいことと、「マーメイドラグーンシアター」のアリエルのミュージカルショーが大好きだから。

一番下の子が女の子ということで、「マーメイドラグーン」は娘にもピッタリの場所だったから、尚更お気に入りとなる要素がありました。

そして、記念撮影でもやはり白人のアリエルとの写真が残っています。

なので、少し違和感を感じるのは間違いないのですが、だからと言ってそれを否定するものでもありません。

むしろ、アニメの真っ赤な口紅のアリエルには、黒人の方がしっくりくるのかも知れません。

物語としては、エマ・ワトソンの「美女と野獣」のように楽しみにしています。

ですが、何と言っても先日観た「アラジン」のジャスミン役であるナオミ・スコットが想定外に美しくて、スクリーン上で恋に落ちてしまったものだから、未だ見ぬアリエルに余計な期待を寄せてしまっていたのです。

結局、好みの問題ですね。

実写版『アラジン』ジャスミン役、ナオミ・スコットが美しすぎる! − シネマトゥデイ 

naomisctto.jpg

今回のアリエルの配役には、私同様に違和感を覚える方も多いようですが、ミュージカルでは、日本生まれのアジア系アメリカ人の方がアリエルを演じておられたようです。

「なんでアジア人がアリエル役なの?」批判を乗り越えた女優、『リトル・マーメイド』で優しい世界を目指す − ハフポスト

先入観を持つことなく、作品の公開を楽しみにしたいと思います。

それにしても、ジャスミンは美しい…。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

日テレG+への不満

IMG_20190704_140749_resize_20190704_140842

今日も火曜日に引き継いてスバルディーラーへブレーキパッドの交換に来ています。

IMG_20190704_140011_resize_20190704_140842

相変わらず薄いとわかっていても、カフェオレを頼んでしまいました。

これも不満と言えば不満ですが、今週はそれ以上に不満なことがあります。

それは、モトGPを放送している日テレG+への不満です。

今週は、先週に続いてのモトGP開催週なのですが、私はテレビでそのモトGPの予選を観ることができないのです。

img20190704_141457.jpg

公式ホームページにもあるように、日テレG+が予選を放送しないという訳ではなく、その放映がBSスカパーに限られるということみたいです。

そして、BSスカパー以外はと言うと…

なんとジャイアンツ戦のプロ野球の放送なのです。

何故にプロ野球と思わざるを得ませんが、モトGPに注力している日本テレビと言っても、所詮、こういう扱いなんですね。

まぁ、日テレG+自体が放映をしていない訳ではないので、私が直接契約しているeo光テレビ等のCATV事業者の意向があるのかも知れませんが、やはり、何故という気持ちが拭えません。

ということで、今週は日曜日の決勝までは、不安定なストリーミング放送に頼らざるを得ません。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき