2019年07月17日

1億画素写真展とスタバ

今日は、奥さんからイベントが当選したから、行ってくると言われていました。

別にそれは良いのですが、どうやらK-POPアイドルの握手会らしい、昨晩は顔パックして、行く前には美容室に寄るってどんだけ気合い入ってんねん!

色々言いたいところですが、最近は完全に娘を味方にしているので、何も言いませんけど…。

そんな奥さん不在の休みなので、どうしようかなと考えていたところ、前記事の富士フイルムのサービスステーションに行かないといけないかもと考えて、WEBで調べていたら、本町の富士フイルムフォトサロンで開催されている写真展が明日木曜日までだと知って、行くことにしました。

実は、写真展自体は知っていたので、連休に行こうかどうしようかと考えて、結局行かなかったのです。

B3794DFC-16FA-4971-9765-FE6CF4FE4487.jpeg

お昼前に電車で梅田経由の地下鉄で本町へ。

DFDE70D7-E4E4-42E4-96FA-760DBC78FFF2.jpeg

適当な出口から地上へ出ると、御堂筋でした。

3921175F-6FA5-4730-880F-B9F535094DAC.jpeg

ハードロックカフェ大阪はここにあるのか…。

C7F3D523-E790-494F-9C1A-E050B4039F41.jpeg

ちょうどランチタイムということで、ランチを求めるサラリーマンの姿が多数見られます。

7663BDC3-7134-4E3E-8395-DEEB6BE0EBC2.jpeg

ガルウィングのようなキッチンカーも。

664CF70B-CF82-430B-BD98-873A2CC11CE2.jpeg

通りを北に3つ、東に3つと覚えていたのに、何故か行き過ぎていたらしく、北側からアプローチすることに。

A98844BA-F35F-4804-92A2-ED80EE339DE3.jpeg

富士フイルムのフォトサロンのあるメットライフのビルです。

何度目かな?

4658A4B3-FB5B-4690-95CA-26D27E90B2A5.jpeg

今回の写真展は、以前、オリンパスのギャラリーでも個展を観たことのあるカメラマンHASEO氏による、富士フイルムの一億画素センサー採用の中判ミラーレスカメラ「GFX100」による写真展です。

54DE9B9F-029B-4ECA-AFA5-E2015BE7C7D8.jpeg

GFXを買うことはないので、連休に観るのをやめましたが、一億画素で表現されたHASEO氏の世界観は観てみたいと思っていたので、ちょうど良いタイミングでした。

57446F7B-180F-4EF7-906B-477409257580.jpeg

はじめに同時期開催となっていた税理士さんグループの写真をサラッと観た後に、HASEO氏の個展へと進むと、今回もご本人が在廊しておられましたが、オリンパスの時同様に、話しかけることもなく作品の方へ向かいました。

終始、どなたかとお話しされていたこともありますが。

D901D4A7-EE82-42A9-B7A6-8BAA2E31C6F0.jpeg

複製目的でなければ、一部を除いて写真やSNSへの投稿もOKということでした。

0FF31F34-EA68-4BD4-B0F0-56C5E84CF017.jpeg

一億画素の世界はやはりすごいです。

IMG_20190717_125957_resize_20190717_193449

オリンパスの個展では、センサーサイズの限界を目立たなくする為?か、キャンバス地がザラザラしたものでしたが、今回はプリントも専業の富士フイルムですから、ツルツルの大型キャンバスに富士フイルムの見事なカラーで1億画素のポテンシャルを遺憾なく発揮されていました。

IMG_20190717_130149_resize_20190717_193449

HASEO氏の世界観を再現したコーナーもありましたが、この世界観を表現した写真パネルも販売されていました。

花が盛りだくさんの写真パネル自体を、作品の背景に使用するという手法は、HASEO氏自身も行っていた記憶があります。

IMG_20190717_131130_resize_20190717_193449

縮小しているので、雰囲気しか伝わらないでしょうが、世界観はわかるでしょうか。

IMG_20190717_131144_resize_20190717_193449

美しい赤です。

IMG_20190717_131157_resize_20190717_193449

1億画素はすごい解像感ですが、反面、デリケートな部分も見られて難しいのだろうなと感じます。

IMG_20190717_131209_resize_20190717_193449

HASEO氏は、オリンパスのイメージが強いのですが、SNSで富士フイルムの中判が自分のメインカメラと言われていましたし、何より作品として中判ミラーレスの実力を発揮しやすいでしょうから、それも頷けます。

IMG_20190717_131248_resize_20190717_193449

お馴染みの貴船神社の作品もありました。

IMG_20190717_131351_resize_20190717_193449

ギャラリー鑑賞の後は、何処かへスナップにでも寄るつもりでしたが、思い当たる適当な場所も無く、何より暑すぎるので、そのまま帰ることにしました。

高校生の娘が午前中授業なので、未だなら昼食を食べに行こうかと考えて、ラインメッセージを送ったら、ちょうど食べ終わったところだと返って来ました。

なので、自宅最寄駅まで帰ってきたものの、昼食を食べて帰ることにしました。

IMG_20190717_140550_resize_20190717_193545

やって来たのは「めしや 宮本むなし」です。

IMG_20190717_141340_resize_20190717_193545

ブルーノ譲りのカレーは、カツカレーにしました。

帰宅後は、ずっと娘が行きたがっていたスターバックスへ。

IMG_20190717_161047_resize_20190717_193545

娘が中学生の時に職業体験でお世話になった店舗です。

IMG_20190717_151939_resize_20190717_193545

ミセスグリーンアップルが好きな娘は、期間限定のグリーンアップルのティーが飲みたかったのです。

2019-07-17 15.25.51.jpg

お互い会話もなくスマホばっかりですが、一応父娘デートということで…爆弾

IMG_20190717_152035_resize_20190717_193545

私の大人のフラペチーノにも、メッセージいただきました。

IMG_20190717_154230_resize_20190717_193545

娘を念願のスタバに連れて来ましたが…

IMG_20190717_151706_resize_20190717_193545

実は、奥さん娘共に、今週金曜日販売開始のピーチのフラペチーノをロックオンしてます。あせあせ(飛び散る汗)


posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

原因はUSBーCケーブル

昨日、カメラからPCへと撮影した画像を転送しようと試みたところ、PCがカメラを認識しません。がく〜(落胆した顔)

実は最近、富士フイルムの「X-T30」を使ってみたところ、噂のAFの進化に感動して、カメラの整理に着手しています。

以前のボディを全て処分して、安くなってきた「X-T3」を導入して、「X-T30」との2台体制にしました。

その「X-T3」のデータをPCに取り込みたかったのですが、思わぬところで引っ掛かることとなってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

USBケーブルはタイプCとなって信頼性が向上したものの、「X-T3」から仕様が変わったのか?と疑うも、後発の「X-T30」ではそんなことなかったよなぁと思い直して、同じタイプCケーブルを使用するスマートフォン「Mate20Pro」を接続してみたところ、USB機器が認識されないと表示されてエラーとなります。ふらふら

充電は問題なくできるものの、デバイスマネージャーでエラーとなっているドライバーを削除しても改善しません。バッド(下向き矢印)

PCかウィンドウズという可能性も低いので、そうなるとケーブルくらいしか考えられませんが、USBーCケーブルは、それしかなかったので、帰宅後にノートPCでそのケーブルを使用してみました。

IMG_20190716_214511_resize_20190717_193449

ですが、やはり認識しません。

IMG_20190716_214551_resize_20190717_193449

そこで、自宅で充電に使用しているUSBーCケーブルを使用したら、あっさりと認識しました。

耐久性に長けたUSBーCケーブルなどで、まさか、ケーブルが原因とは思いませんでした。

まぁ、耐久性に長けているのはソケット部分なので、ケーブル部分の問題なのでしょうか?

充電はできるのに…。

でも原因がわかって良かったです。グッド(上向き矢印)

危うく、今日の休みに富士フイルムのサービスステーションに持ち込むところでした。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器