2019年08月01日

オルビス給水タンク蓋の防水方法変更

昨日の水道復旧に伴い、再びシリコンシーラントで防水を施したタンク蓋ですが、その後、マイミクオルビストのこむてっくさんから、現在の仕様はシリコンマットを挟んでいるだけだと教えていただき、急遽、シーリングした蓋をもう一度開くことにしました。

IMG_20190731_203320_resize_20190801_220133

固まってしまうと再び厄介になるので、乾かない内に固着を防止するためです。

とは言え、固まらないとベタベタして扱いにくいので、ボルトにはめ込んだだけの状態で1日放置しました。

IMG_20190731_203509_resize_20190801_220133

そして、その間にパッキンとなるものを物色します。

どこのホームセンターでも黒いゴムシートが売られているのはわかっているので、適当なものが無ければそれにするつもりですが、柔らかいシリコンシートの方が防水性が高いかな?なんて考えながら、いつものダイキとコーナンを見て回りましたが、シリコンで適当なものはありませんでした。

そこで、困った時の・・・で100均ダイソーに寄ってみるも、やはり適当なものが無く、同じく100均のセリアへ行ってみたところ、こんなものを見つけました。

IMG_20190801_210721_resize_20190801_220133

でも、これはかなり薄そうです。

使えるかどうかがわからない中、別件で訪れたホームセンターアヤハディオで1,000円程のキッチン台用のシリコンマットを発見して、念のため買っておきました。

IMG_20190801_210738_resize_20190801_220133

そして、帰宅後給水タンクの蓋部分のシリコンシーラントをカッターナイフの刃で剥ぎ取って綺麗にしました。

IMG_20190801_210857_resize_20190801_220133

そして、100均のシリコンシートの上に給水タンクの蓋を置いて、ネジ穴の位置をマジックでマーキングしました。

IMG_20190801_211330_resize_20190801_220133

さて、このネジ穴部分にどうやって穴を開けようか…?

IMG_20190801_211401_resize_20190801_220133

そう考えていたら、工具箱に謎の工具を見つけました。

IMG_20190801_211716_resize_20190801_220133

先端が半円状の謎の工具ですが、これを力任せに押せば半円状にカットできるかも?

そう考えてやってみたところ、シリコンシートが超薄ということもあり、狙い通りにカットできました。

IMG_20190801_212114_resize_20190801_220133

半円なので角穴2回ずつ押してカットすれば、ちょうど良い大きさの穴を開けることができました。

とにかく薄いので鉛筆用のキャップみたいなものでもカットできるかも知れません。

IMG_20190801_212322_resize_20190801_220133

その穴に給水タンクのボルトを通すと、こんな感じになりました。

当初、パッキン状にカットするつもりでしたが、よくよく考えれば防水だけが目的なので、わざわざカットする必要もないと気がつきました。

ただ薄いことだけが心配ですが、もう1枚買っているので再利用できなくて使い捨てになったところで問題ありません。

IMG_20190801_213140_resize_20190801_220150

充分ですね。

これで、次回からは苦もなく開けることができます。

ホームセンターへ行くついでに、今回は出番のなかったDCポンプ用のホースも物色してきました。

オルビストの快適化師匠であるかむぱぱさんからは、既存のDCポンプのホース接続径が10mmに対してアマゾンで買ったDCポンプは12mmなので、予め10mmホースをお湯でふやかして取り付けるか、8mmのシリコンホースを使えば良いとアドバイスを頂いていたので、ホースを見たのですが、10mm径のホースが無い。

シリコンホースも8mm径は無く、7mmの上は10mmです。

さて困りました。

9mm径のホースはあったものの、12mmのポンプに取り付けるのは厳しそうなので、10mm径のシリコンホースにしました。

IMG_20190801_213314_resize_20190801_220150

10cm程度にカットする予定です。

IMG_20190801_213515_resize_20190801_220150

結局、使わなかった方のシリコンマットは、ダイニングテーブルかキッチンの滑り止めに使用するつもりです。

IMG_20190801_214329_resize_20190801_220150

しかし、ホームセンターや100均ショップ巡りは楽しいなぁ。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>水関係

EneKey

車の燃料補給は、出先や夜間が多い。

なので、なかなか実行できなかったことを、今日、ようやく実行できました。

それは「EneKey(エネキー)」の作成です。

2019-08-01 15.17.23.jpg

もう導入しておられる方も多いかも知れませんが、ENEOSのガソリンスタンドで、キーをかざすだけでガソリンの決済が完了する優れものです。

元々は、エクソンモービルの非接触型決済サービス「スピードパス」というものが存在しており、私も四国を旅していた時に偶然にガソリンスタンドで勧められて導入しました。

スピードパス

やっとこさ初体験

しかしながら、その後、Tポイントの付与されるENEOSへと移行したので、便利ではありますが使わなくなっていました。

ところが、エクソンモービルがENEOSを展開するJXTGエネルギーに吸収合併されることとなり、この度、ENEOSで使用できる「EneKey」が誕生したわけです。

これまでENEOSのガソリンスタンドでは、クレジットカードに加えてTポイントカードを準備しなくてはなりませんでしたが、「EneKey」にはTポイントカードを登録できることから、これからは「EneKey」だけで給油が完結します。

2019-08-01 15.17.45.jpg

なお、今ならQUOカード500円分ももらえます。

ENEOSのガソリンスタンドの店頭なら、運転免許証とクレジットカードがあれば、5分程度で作成できます。

2019-08-01 17.39.07.jpg

業界再編の続くガソリンスタンド業界でほぼほぼENEOSになりつつありますから、作っておいて損はないのではないでしょうか?

これで、財布を取り出すことなく、「アップルウォッチ」と「EneKey」だけで支払が完結する日が増えそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

今年も侵略者が…

一昨年にも書いたのですが、今年もお隣さんからの侵略者がにょろにょろと…。

IMG_20190728_081540_resize_20190728_221921

お隣さんは以前は空き家でしたが、現在はお孫さんが一人で住んでいるのですが、留守の時も多いようです。

IMG_20190728_081553_resize_20190728_221921

なので、ご近所づきあいなんてものもしないのですが、侵入者についても無関心です。

IMG_20190728_081811_resize_20190728_221921

でも、放っておくとオルビスにぐるぐるに巻き付いてしまうので、少し前にもやったのですが、フェンスの金網部分に強制的に巻き付けてやります。

IMG_20190728_082123_resize_20190728_221921

何本かまとめてやれば、簡単には抜けません。

IMG_20190728_082440_resize_20190728_221921

これで、しばらくは単純に侵略してくることは無くなりますが、手の届かない上の方は…。

IMG_20190728_082515_resize_20190728_221921

もう少ししてから考えよう。
posted by かわいいHERO at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常