2019年08月08日

カード収集者を馬鹿にする?茨木市

場所こそ茨木市にて建設中ではあるもの、大阪府の事業である安威川ダムについて、茨木市が主導で行っている「安威川ダムカレースタンプラリー」ですが、ダムカードとマンホールカードを集めている収集家?としては、無視できないものでした。

結果、限定100枚という言葉に急かされ 『安威川ダムカレーカード 限定ver.』ゲットの為に、連日ランチにカレーを食べ、無事に手に入れたわけですが、唯一、カードの発行が間に合わなかったという「cafe D」さんの分だけが、未だ引換券が手元にあるだけで、実際のダムカレーカードを手にしていませんでした。

そこで、ずっと「cafe D」さんのホームページや各種SNSをチェックするものの、何時まで経ってもそれらしい情報が上がりません。

引換券をいただいた時におよその予定を聞いたら7月半ばと聞いていたのですが、一向に情報が出ないので、ツイッターのDMから問い合わせしてみました。

ですが、音沙汰がなく、SNSではお好きらしい和太鼓の記事は頻繁にアップされるものの、ダムカレー収集者は放置状態でした。

仕方なく電話をして確認したところ、既にカードは入荷していると言います。

「なんじゃそりゃ?」ってことで、SNSに既にカードが入荷している旨をアップしていただけるようお願いしました。

入荷しているなら、早速貰いに行こうということで…

2019-08-08 16.14.29.jpg

引換券が、

2019-08-08 16.15.08.jpg

「cafe D」さんで、

2019-08-08 16.17.14.jpg

安威川ダムカレーカードとなりました。ぴかぴか(新しい)

電話して当日の交換ということで、電話の主だとわかったみたいで、その直後には、ツイッターのDMにも返事をいただきました。

cafed01.jpg

返事にあるように、ツイッターにもアップしていただいたようです。



これで、私と同じように何時になったら交換できるのだろうと思っていた方も、もらいに行けるでしょう。

しかし、そもそもは茨木市が「ダムカレーカード」を安売りし過ぎなのですよね。

きっと全くダムカレーに興味のない飲食店にまで、「カード付けるだけでカレーが売れますよ」とでも言っているんでしょう。

改めて久しぶりに茨木市の「安威川ダムカレースタンプラリー」の公式ページを見てみたら…

ibarakidam01.jpg

期間は延長されているし、今月から新たに1店舗増えています。ちっ(怒った顔)

『安威川ダムカレーカード 限定ver.』の人気がそれほどでもなかったのか?それとも実際は100枚以上発行してたりして。爆弾

収集して来た者としては、全店集めておきながら、1店だけ集めないというのも気持ちが悪いので、結局は、行くことになるでしょうが、このやり方には、茨木市に対しては馬鹿にされているような気になります。パンチ

ibarakidam02.jpg

これだけカード収集する大人を良いように操っているのだから、昨日導入された「マンホールカード」の第10弾では、きっと茨木市も名を連ねているのだろうと確認してみましたが、なんと、大阪府の新規自治体はありませんでした。

manholldai10dan01.jpg

大阪府の43市町村で、一部重複もありますが、35枚が配布されているマンホールカードですが、未だに茨木市は配布していないのです。

EAtCYN6U4AAPSdq.jpg

ダムとマンホールは別物とは言え、両方集める方も多いと思われるのですが、茨木市はカード収集者を利用するだけ利用して、自身はGKPのマンホールカードに乗らないというのは、非常にイメージが悪い。

来月には茨木市でオールロケが行われたという川端康成の作品群をモチーフに、前田敦子と高良健吾が主演を務める映画「葬式の名人」の全国公開を控えていますが、私の中での茨木市のイメージが悪いので、とてもちっ(怒った顔)観に行く気になれません。

ライオンキングは行きますけどね。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

考え方の違い

91GiGAbWbCL.jpg

昨日、オルビスに置いてあるものを取りに行ったら、ガレージの地面一面が葉っぱで埋まってました。

どうやら、お隣からの侵略者をおばあちゃんがカットしたようです。

今年も侵略者が…

本来「カットしてくれてありがとう」と言うべきところなのかも知れませんが、そうは思えないんですよね。

民法上は、こちらに侵入してきた部分はカットしても問題ない訳ですが、そういうことではありません。

現在、お隣さんは大学生?のお孫さんがただ住むだけに利用しており、管理を求めても期待できない状態です。

なので、理想は管理できない状態でつるの伸びる植物は迷惑になるからと、良識のあるお孫さんのご両親にお話しして抜いてもらうことがベストだと考えていましたが、おばあちゃんがカットしてしまったら、元も子もありません。

おばあちゃんが亡くなったお隣のおばさんと仲が良かったと言っても、負の遺産は管理されないのであれば、処分をお願いするべきだと考えます。

毎年、おばあちゃんがやってくれるなら、私個人としては「まぁいいや」と思えても、何時までもそれが続けられるわけではないので、そうなると結局、私がやることになり、問題の先送りでしかありません。

お隣さんにとって、現在もそれが必要であると感じられるものであれば話は変わりますが、現状はお隣さんにとっても良い状態とは言えませんから。

そして、ちょっとオルビスで外出して戻って来たら、おばあちゃんが切り落としたつるを葉っぱと分けるという作業をガレージでしており、オルビスをガレージに仕舞うことが出来なかったので、オルビスを家の前に停めたまま家の中に入っていたところ、「お向かいさんが帰って来たからオルビスを動かせ」ですと…。

夕方だったので、そろそろ帰って来られるだろうなと思っていたので、案の定という感じですが、何だか気分が悪いです。

誰のせいで仕舞えなかったんだ…。

当初は、こんな些細なことは気にならなかったものの、奥にスチール物置を置いている狭い犬走にとげのある薔薇を植えるとか、建築廃材を拾ってきてガレージに放置されていて、その一部が市のごみ回収では扱えない産業廃棄物だったりとか、門から玄関までのアプローチに農園で植えるような野菜等の植物を植えて蜂等の虫が発生したり、この蒸し暑い中、臭い系の肥料を使用してくれたりとか…etc.etc.でやりたい放題なので、積もり積もってもう苦痛でしかなくなっています。

老いては子に従えと言いますが、私の方が先に老いてしまうことでしょう。爆弾

しまった…また愚痴になってしまった。ふらふら

しかし、この暑さなのでエアコン付けろと言っても聞かないし、もうお手上げなのです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと