2019年08月15日

台風と次男坊

沼津から帰宅して一晩ぐっすり眠った昨日、オルビスに物を取りに行ってごそごそしていたら、オートバイのエンジン音が。

突然、次男坊が滋賀から帰ってきました。

全く聞いていなかったのでビックリです。

ただ、何故か家の前で立ちごけして、シフトペダルを曲げるというおまけ付きで、メカネレンチを出してきて、修正してやることとなりました。

お盆には友達と遊ぶために一応少しだけ帰るとは聞いていたものの、これから彼女と待ち合わせて心斎橋大丸のトムとジェリー展へ行くと言います。

そして、そのまま彼女と電車で滋賀に帰って明日また実家へ帰ってくるという謎の行動です。

台風が来ているので、翌日はバイクで来れないと考えたのでしょうが、電車が止まれば帰れずにバイクだけ置いておくことになるのに…。

昨晩は、無事に滋賀まで帰れたようですが、果たして今日は???

IMG_20190815_130213_resize_20190815_140142

一度滋賀へ帰ったのは、病院の診察予約が入っていたからということですが、病院が混んでいたのか、今日の昼頃連絡すると、これから向かうと言います。

台風で快速は運行中止となっているようですが、普通は走るということで時間を掛けて帰ってくるようです。

万が一、普通電車も運行中止となるようであれば、車で迎えに行かないといけないなぁと考えていましたが、どうやら無事に帰ってこれるようです。

飲食店をしている私の実妹も台風で店を閉めて帰って来て、賑やかなお盆となりそうです。

さて、墓参りは台風が去った明日かな…。
posted by かわいいHERO at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2019夏のちょっとだけお出掛け(3日目&帰宅)

足柄サービスエリアで13日火曜日の朝を迎え、いよいよ3日目突入です。

c0001.jpg

朝食を調達しにサービスエリアの建物内へ行くと、奥さんが昨晩にチェックしていたミルキーカーを「可愛い」と言いながら写真に収めていました。

c0002.jpg

ペコちゃんのイベントをやってるんですが、10時開始の時間がお盆ということで大幅に早められているようです。

c0003.jpg

10時過ぎてから出ないといけないかと思っていましたが、これで朝食を済ませたら直ぐに出発できます。

ちなみに、昼食はフードコートも一杯だったので、コンビニでパンを買って車内で食べました。

先月、娘を連れての駿河湾沼津SAのラブライブ限定ショップを長男が羨ましがっていたので、連れて行ってやりたいのですが、ショップがあるのは上り線だけです。

そこで、下り線のサービスエリアから上り線へ徒歩では行けないので、駿河湾沼津SA下り線のスマートインターで一旦高速を降りて、一般道からアクセスするフラットパークで駿河湾沼津SA上り線へと行くことにしました。

c0004.jpg

新東名のフラットパークでは、浜松SAに入ったことがありますが、駿河湾沼津は初めてです。

c0005.jpg

限定ショップでは、奥さんに三男坊のお土産も買うからと、一緒に並ばされました。

c0006.jpg

写真も撮って長男が満足したところで、そのまま一般道で伊豆半島方面を目指します。

沼津港を右手に南下して、長男が希望したポイントへ。

そこは…

c0015.jpg

「あわしまマリンパーク」です。

何故ここかと言うと、ラブライブサンシャインの聖地だからです。

すぐ先の「伊豆・水津シーパラダイス」という水族館には、2011年の夏キャラバンで行ったことがありますが、「あわしまマリンパーク」はスルーしていたので、初訪問となります。

ところが、お盆で駐車場が満車ということで、2km離れた臨時駐車場を案内され、そこからシャトルバスを利用するよう言われてしまいました。

でも、臨時駐車場では駐車場代500円は必要ないとのことで、まぁそれはそれで良いか。

c0007.jpg

水族館なので、重装備は不要かと思いつつも、行ったことがないので、ファンや水分・塩分補給対策をしてオルビスを残してシャトルバスに乗り込みました。

c0008.jpg

帰りは臨時駐車場の番号を言えば、待つことなく案内してもらえるというのはありがたいです。

c0009.jpg

シャトルバスを降りて、先ずはチケット購入ですが、「あわしまマリンパーク」のホームページには割引券があって、画面を見せれば200円割引してくれます。

でも、ほとんどの方はそれを知らずに購入されていました。

c0011.jpg

paypayも利用できる・・・ではなくて、イルカショーは中止中だそうです。

c0014.jpg

ラブライブの聖地ということで、あらゆるところにラブライブが目につきますが、お客さんの中にもラブライバー(ラブライブファン)の姿が目立ちます。

c0013.jpg

スタンプコーナーもありましたが、長男はそれは要らなかったようです。

c0012.jpg

ラブライブTAXIも見ました。

c0016.jpg

地域をあげて、聖地観光に取り組んでいるんです。

c0017.jpg

「あわしまマリンパーク」は「淡島」という島にある為、船で島へ渡らなくてはなりませんので、ここから船に乗ります。

c0018.jpg

船もラブライブ仕様ですね。

c0019.jpg

でも、その船は人が乗っている様子もなく出発してしまいました。

どうやら、島のホテルへ直行する便だったようです。

c0020.jpg

代わって微妙に違う別の船が入ってきました。

c0021.jpg

さぁ乗船します。

c0022.jpg

船内のあちらこちらにラブライブのキャラクターが描かれていて、声優さんのサインやメッセージもありました。

c0023.jpg

僅か3分程度の船旅ということで、折角なので上のデッキに登ってみました。

c0024.jpg

ここにもラブライブ。

c0025.jpg

一瞬で島へ到着です。

c0027.jpg

目の前に淡島水族館が。

c0028.jpg

今回は水族館目的ではなくあくまで長男の聖地巡りのお付き合いということで、長男に付いて行きます。

c0029.jpg

とは言え、水族館ですから私はカメラで海の生物の撮影を楽しみます。

c0030.jpg

長男に折角だからショーを見て行こうと言われ、席に着きました。

c0031.jpg

アシカとオットセイのショーです。

c0032.jpg

プールで輪投げをうまくキャッチした後に、お姉さんとジャンプ!

c0033.jpg

ボール遊びは足技が得意なようです。

c0034.jpg

ナイスゴール!

c0035.jpg

輪くぐりも見事でした。

ショーの後は、縁日のようなエリアへがありましたが、珍しい「イモリすくい」なんてのがありました。

c0036.jpg

水族館エリアはそこまでのようですが、更に奥に行ってみると、岩の上に龍が居ました。

c0037.jpg

金比羅宮の銭洗弁天だそうで、奥さんと長男は小銭を洗っていました。

c0038.jpg

ここも、ラブライブサンシャインの劇中に登場するようです。

c0039.jpg

ホテルを通り過ぎて、更に奥へ行くとトンネルが見えてきました。

c0040.jpg

イルミネーションで装飾された幻想的な空間でした。

c0041.jpg

途中、こんな部屋もありました。

洞窟型のワインセラーらしいです。

c0042.jpg

洞窟の向こうには海に面した道が続いていましたが、長男がホテルも聖地になっているということでホテルに行きたいと言うのでここで戻ります。

c0043.jpg

綺麗なホテルで、のんびりするには最適なホテルですね。

c0044.jpg

何かが刺さった面白いオブジェ。

c0045.jpg

あれこれと絵になります。

c0046.jpg

今度は水族館の反対側へ行ってみます。

c0047.jpg

イルカが居ました。

現在調教中らしく、いずれイルカショーも復活することでしょう。

c0048.jpg

ペンギンはたくさんいました。

c0049.jpg

可愛いですが、臭い…。

写真を撮っていませんが、世界のカエルを集めた「カエル館」ってのがあって、水槽の中のカエルを見つけるのがなかなか面白かったです。

そのカエル館が、ラブライブサンシャインのキャラクターの家という設定らしいです。

c0050.jpg

もう帰ろうと思ったら、メインの水族館に入っていないことに気が付きました。

c0051.jpg

ここでは、食事中のオオグソクムシを見ることができました。

世界最大のダイオウグソクムシは滅多に食事をしないことで有名ですが、オオグソクムシの食事は珍しくないのかな?

長男も満足したということで、船に乗って戻りましたが、ほとんど屋外だったので、かき氷に惹かれました。

c0052.jpg

ホテルがやっていて、涼しい室内で食べられるということなので、寄っていきます。

c0053.jpg

果実は多いものの、シロップが少なめであっさりとしていましたが、のどの渇きには良かったか。

c0054.jpg

シャトルバスで臨時駐車場へ戻り、オルビスで渋滞気味の一本道を北上します。

途中、マクドナルドで三太郎の日のシャカシャカチキンをゲットして、3人でつまみながら、長男のリクエストである炭火焼レストラン「さわやか」を目指します。

スマホのグーグルマップでは沼津付近に3店舗ありそうなので、どこの店に行こうかとナビで検索したら、沼津周辺に店舗が出てきません。

どこも最近ここ数年でできた店舗なのでしょう。

公式サイトで各店の待ち時間が出ていたので、比較的時間が短かった長泉店へ行ってみることにしました。

c0055.jpg

しかしながら、駐車場が満車で警備員さんの話では、店舗で受付をしてから案内予定時間の20分前に来たら優先的に順番で駐車できると言います。

なので、奥さんに受付をしていてもらって、ガソリンスタンドに給油をしに行きました。

それでも時間が余ったので、隣のノジマで家電を見て時間を潰して、20分前に再度駐車場へ。

奥さんと長男はチェックインをしに店内へ入り、私は区画が開いて寿順番が来るまで、オルビスで待機させられ、ようやく駐車できました。

c0056.jpg

その後は店内で待機して、しばらくして再度待機しているかの確認をされてメニューが手渡されました。

程なく案内されて、ようやく注文ができます。

c0057.jpg

私と長男は看板商品のげんこつハンバーグで、奥さんはおろしハンバーグです。

c0058.jpg

げんこつハンバーグは店員さんが切り開いてくれます。

c0059.jpg

中心部はかなりのレアでしたが、それがまた美味しいのでしょう。

食べるまでに苦労はしましたが、待ち時間のオペレーションが良くできているのと、店員さんの対応が素晴らしく人気も頷けました。

食事を待つ間、あとは新東名で帰ろう考えていたのですが、ルート検索するとインター直後に事故の表示が出ていました。

さわやかを出て、東名に変更するべきか迷いましたが、自己マークが消えていたのでルート案内通りに新東名の長泉沼津インターチェンジから乗りました。

いきなり奥さんがトイレに行きたいというので、本日2度目の駿河湾沼津SAで、ついでにミニストップのチョコプリンパフェを購入することとなってしまいました。

c0060.jpg

余裕をもって運転できる早めの時間で、自宅到着時には深夜割引利用可能な時間となるので、時間的に良い感じに帰ることができました。

眠気防止で、「けいおん!劇場版」からの「舟を編む」というアニメ作品で無事に1時過ぎに到着できました。

短い旅でしたが、内容には満足しています。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019夏のちょっとだけお出掛け(2日目)

11日日曜日の夜は、埼玉県入間郡の奥さんの叔父さん宅で夕食をおよばれだけして近くの温泉&最寄りのサービスエリアででも寝るつもりでしたが、泊まって行けと言う言葉に、奥さんが事前の話とは真逆の対応で、泊めていただくこととなりました。

私としては、持参した「iPad Pro」のスリングプレイヤーでモトGPは観れたので、どこでも良かったのですが…。

翌朝、ガレージに停めさせてもらっているオルビスにものを取りに行ったら、その前に猫ちゃんがいました。

b0001.jpg

この猫ちゃん、叔父さん家の猫ちゃんなんです。

b0002.jpg

人懐っこくて、写真を撮ろうとしゃがんだら、寄って来てしまいます。

b0003.jpg

この猫ちゃんは、寝ている時も私と長男の間で寝ていて、目が覚めた私の相手をずっとしてくれていました。

b0004.jpg

数軒先の家の前にも、猫ちゃんが居たのでついでにパチリ。

b0005.jpg

昨晩は、奥さんと長男もホストの猫ちゃん達に癒されていました。

b0006.jpg

奥さんは「うちも猫飼いたい」なんて言いますが、実際飼うとなると、一番ハードルが高いのが奥さんなので、話半分に聞いておきます。

b0007.jpg

私がソファーでウトウトしていたら、ずっと横で寝ていて、外でも遊んだあの子がももに乗ってきます。ハートたち(複数ハート)

b0008.jpg

もう、猫カフェ状態です。

b0009.jpg

以前から複数の猫ちゃんが出入りしているのですが、

b0010.jpg

現在は5匹が出入りしているそうです。

もうメロメロなんですが、そんな叔父さん宅も、さよならする時間が来ました。

埼玉と言えば川越の小江戸ということで、奥さんの希望で、叔父さん宅と川越観光がセットとなっていたのです。

朝食をご馳走になって、昼前に叔父さん家を後にしました。

そして、30分位で到着したのが、こちらの観光無料駐車場です。

b0011.jpg

観光の中心地である小江戸からは少し離れていますが、先ずは氷川神社に行くので問題ありません。

b0012.jpg

テレビでも良く取り上げられることもあって、夏休みの境内は人が溢れかえっています。

b0013.jpg

インスタ映えを狙った透明な風鈴コーナーが大人気です。

b0014.jpg

でも、それ以上の人気がこちら。

b0015.jpg

カラフルな風鈴ですが、この奥にはもっと長い風鈴のトンネルがあります。

b0016.jpg

でも、そこへ行くには長蛇の列に並ばなければなりません。

b0017.jpg

「縁むすび風鈴」ということで、カップルが列を成しているんですね。

b0018.jpg

運営スタッフの方も暑い中ご苦労様です。

b0019.jpg

こちらは人型の和紙を水に流して心身の穢れを祓う「人形流し」が行えます。

b0020.jpg

奥さんがおみくじをするので珍しく写真を撮れと言って来ました。

b0021.jpg

境内のあちらこちらにいろんな小道具が置いてあって、人気も頷けます。

b0022.jpg

おみくじも、青いものや、

b0023.jpg

ピンクのものもありました。

b0024.jpg

鳥居の後ろに組まれた風鈴の下を通って、氷川神社を後にします。

b0025.jpg

小江戸方面に向かっていると、市役所前に埼玉県知事選の候補者看板を見つけましたが、青島けんたさん出るんですね?!

b0026.jpg

その先に凄い人だかりがあったと思ったら、天然水のかき氷屋さんでした。

それにしても凄い人。

b0027.jpg

車の往来の多い道路脇を進んでいきます。

b0028.jpg

ようやく小江戸へやって来ました。

b0029.jpg

とにかく人が多いですが、車も多い。

b0030.jpg

途中で菓子や横町方面へ。

b0031.jpg

オブジェが目を引くウナギのうなっ子さんを曲がって、

b0032.jpg

ようやく菓子屋横町へやって来ましたが、特に買いたいものもなく…たらーっ(汗)

b0033.jpg

早々に小江戸へ戻ります。

b0034.jpg

この珈琲屋さん良いなぁ…でも買うものはないな。ふらふら

b0035.jpg

ということで、時の鐘までやって来ました。

b0036.jpg

ちょうど3時の鐘が鳴り始めました。

b0037.jpg

日差しが強いので、日陰になる通りの方が断然人が多いです。

b0038.jpg

でも、街並みはやっぱり素敵ですね。

b0039.jpg

折角小江戸に来たものの、どこも人が一杯で未だ何も食べていないので、こちらのお店で醬油団子をいただきました。

b0040.jpg

奥さんは海苔巻です。

b0041.jpg

奥さんが「もう小江戸は良いかな」と言うので、埼玉りそな銀行前で記念写真だけ撮って駐車場に戻ることにしました。

b0042.jpg

帰り道に、見忘れていた需要文化財の大沢家もチェック。

暑さで食欲も出なかったものの、お昼ご飯を食べていなかったので、お昼をどうするかと話していると、目の前にうなぎ屋さんがありました。

「川越はウナギが名物」だと奥さんに教えてあげると、ウナギを食べようということになりました。

WEBでチェックするものの、急には適当なお店を見つけられず、その「めし処 一貫」さんで食べることにしました。

b0043.jpg

奥さんと長男にも「上うな重」を勧めましたが、「うな重」で良いというので、私だけ「上うな重」にして食べ比べしてみました。

b0044.jpg

うなぎの量の違いだけかと思いきや、違ったようです。

上の方が厚みもあってふっくらでした。

川越観光の最後をうなぎで締め括り、取り敢えずの予定は全て完了しました。

ですが、長男にどこか行きたいところがないかと聞いた時に、突然「さわやか」に寄りたいと言い出したのです。

「さわやか」とは、ケンミンショーでお馴染みの静岡県民御用達の炭火焼レストランです。

大学時代に、友達との「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡り旅で行っていて、もう一度行きたいと言います。

静岡だと途中で高速を降りないといけないので割引がどうかなぁ?と考えていたのですが、時間的には余裕があるので、今晩足柄で寝て、翌日沼津で1日観光して、夜間割引を利用して帰ればいいやと考えて、足柄サービスエリアへ向かいました。

そして、夕食は車内でテレビを見ながら質素にレトルトカレーで済ませて、恒例のお風呂へ向かうと、なんと1時間待ちですと!?

b0045.jpg

有料ゾーンを待合に開放しているとのことで、そこで待つことにしました。

b0046.jpg

テーブルの下には、足湯があります。

b0047.jpg

まぁ、私は足湯は使いませんでしたけど。

1時間より少し掛かりましたが、何とかお風呂を済ませて、エアコンの効いた車内で熟睡して、翌日に備えます。
posted by かわいいHERO at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録