2019年08月20日

できるカメラとできないカメラマン

2019-08-20 18.29.20.jpg

超コンパクトなのに非常に優秀なリコーのAPS-Cセンサー搭載のコンデジ「GR3」ですが、スマホアプリの方は3月発売にも拘らず、開発が遅れて、対応したのが4月の下旬でした。

ようやくブログに使えるか

でも、この時点では画像の転送にしか対応しておらず、そのまま忘れ去られた状態でしたが、お盆の前にようやくリモートシャッターに対応しました。

2019-08-20 18.29.49.jpg

iPhoneで接続したイメージはこんな感じです。

2019-08-20 18.32.53.jpg

スマホの画面表示がこれ。

2019-08-20 18.33.04.jpg

折角リモートシャッターが使えるようになったので、この夏の旅行で使ってみました。

R0000657.jpg

川崎大師での1枚ですが、モザイクでわかりにくいかも知れませんが、山門にジャスピンですが、完全に人物のピントは外してしまっています。あせあせ(飛び散る汗)

R0000662.jpg

このお店での1枚なんて、もはやどこにもピントが合っていない。がく〜(落胆した顔)

R0000665.jpg

豪徳寺でも、やはり後ろの招き猫にはピントばっちり!

R0000667.jpg

また、川越の氷川神社でも、

R0000685.jpg

埼玉りそな銀行も

R0000689.jpg

小江戸の街並みも全て背景にピントが!?

R0000690.jpg

急遽寄った沼津でも、

R0000693.jpg

結局、全てのセルフィーがピンボケという信じがたい状態です。爆弾

R0000694.jpg

でもこれ、帰って来てPCの画面で見るまで分からなかったんですよね。パンチ

カメラのモニターの小さな画面では、もはや老眼の進んだ私には判別不可能でした。たらーっ(汗)

実際、縮小したこれらの画像でもわかりにくいと思うのですが、PCで等倍で見るとショックでした。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、これ「駄目じゃんGR3」ということではなく、タッチフォーカスに対応しているGR3なので、私がスマホの画面で人物にタッチすれば回避できたことなのです。ひらめき

事前にテストしておけば気が付いたのでしょうが、持ち出していきなり使おうとするからこんなことになるのですよね。

まぁ、大きなAPS-Cセンサーで絞り2.8のまま撮ろうとしたことにも問題があります。

ソニーのRX100M3ではこんな失敗はありませんでしたが、次からはGR3でも失敗しません。ダッシュ(走り出すさま)

なので、RX100M3に戻ろうなんて気持ちにはなりませんし、ズームはありませんが、そこはGR3の画角では全く気になりませんでした。

また、自撮り棒「Xshots!」の出番が増えそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣コンデジ

締め日だから?

1411688.png

最近は「五十日」による車の渋滞なんてものは無くなったと思いますが、今朝は異常に混んでました。

奥さんを送って行くのに、新御堂筋が混んでいたようで、分岐地点の手前から車の列となっていて、巻き込まれてしまいました。

その後の出勤ルートでも、明らかに車が多い印象でしたが、お盆休み明けの20日ということで、締め日によるものなのかな?と思ったりします。

「五十日」を意識しないようになったことで、空港から新幹線の乗り継ぎを予定している方は困っておられたのではないかと案じます。
posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

ソーダストリームのタブーその2

業務スーパーの炭酸水から切り替えてしばらく経ちましたが、未だ炭酸ガスのシリンダーが空になることはなく、ソーダストリームのタブーその1である、ミドポン直結は出来ていません。

しかしながら、強炭酸水の作り方のコツは掴んできました。

そこで、以前から試してみたいと思っていたとある実験を行いました。

それは、ソーダストリームのもうひとつのタブーである、水以外の液体への炭酸注入です。

本来、ソーダストリームは水以外への炭酸注入は出来ないことになっていて、水以外への炭酸注入可能な製品として、ドリンクメイトが存在します。

ですが、ドリンクメイトはガス抜きという作業があって、面倒臭いという評判だったことと、強炭酸が作りにくいという意見も見られたので、パスしました。

何より、折角注入した炭酸ガスを意図的に抜いてしまうのは、勿体無く思えます。

そんなことで、ソーダストリームの方をチョイスした訳ですが、やはり水以外への炭酸注入もしてみたくなります。

YouTubeなんかでは、ソーダストリームで水以外の液体への炭酸注入を試す動画なんかもアップされていて、それらを見る限りでは、ソーダストリームでは、炭酸注入した液体が溢れてしまうようです。

特にオレンジジュースなんかは、爆発的に溢れてしまっていました。

そんな状況の中、私が炭酸注入のターゲットにした液体はこれです。

IMG_20190819_211526_resize_20190820_012157

ほぼほぼジュースのような安いサングリアです。

うちの奥さん用に買っていますが、結局、私の方が飲んでいる量は多いと思います。

IMG_20190819_211709_resize_20190820_012157

炭酸水は1リットルボトルを使っていますが、今回は500ミリリットルのボトルを使います。

IMG_20190819_211731_resize_20190820_012157

炭酸水作りと同じ要領で炭酸注入!

以外にも、溢れることなく、水と同じような感じで拍子抜けしました。

IMG_20190819_211738_resize_20190820_012157

強炭酸とする為に、注入を繰り返します。

IMG_20190819_211907_resize_20190820_012157

しばらく放置して、泡で濁った感じから、スーッと透明になったところで、手早くソーダストリームから外してキャップをします。

ソーダストリームで水以外の液体を扱うと、菌の繁殖なんかが気になるところなので、一応アルコールですが度数も低いので、サングリアが付着したであろう部分を軽く拭き取って…

IMG_20190819_212005_resize_20190820_012157

その後に、通常の炭酸水を作ってすすぐイメージです。

IMG_20190819_212052_resize_20190820_012157

これで、ソーダストリームでも問題なくスパークリングワインができました。

IMG_20190819_212602_resize_20190820_012157

奥さんも美味しいと言って喜んでいますが、難点は、これまでジュース同然として飲んでいたはずのサングリアが、炭酸のシュワシュワで飲む量が増えて、私がしっかり酔っ払ってしまうようになったことです。

でも、楽しいので今度は安い日本酒ででも試してみたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム