2020年04月13日

金融機関コロナ対応の温度差

smbcnews01.jpg

三井住友銀行でマスクをしていないからと入店ができない事態が発生し、対応が是正され、現場が混乱している様子が伺えます。

私も週に一度、各銀行を廻るのですが、確かに三井住友銀行は厳戒態勢という感じでした。がく〜(落胆した顔)

店内に椅子が並べられ、ATMの順番待ちの客をその椅子に座らせていましたが、列は店外にも達する勢いでした。

その中を普段通りに入店した私を、警備員が慌てて止めようとしましたが、私は誰も使用していない記帳機に用があったので、そのまま記帳して外へ出ました。

確かに、ここまでの対応は三井住友銀行だけでした。

また、営業担当者も移動が決まったらしいのですが、訪問が禁止されているようで、電話口での挨拶&後任者への引継ぎとなりました。

一方で別の都市銀行でも担当者の移動が決まったのですが、そちらの担当者は、今週末に訪問のアポイントメントをもらっています。

良好な関係だったこともあり、訪問はうれしいのですが、うちの娘の微熱が未だ続いていることもあり、やはりお断りしようと思っています。バッド(下向き矢印)

行き過ぎた対応は確かに問題ではありますが、現段階でどこまでが行き過ぎかということは、誰にも分らないというのも事実です。たらーっ(汗)

先週の行き過ぎが今週の常識となるかも知れない…日本はまさにそんな状況ではないかと思います。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

『VIRTUALモトGP』

昨晩は、モトGP公式サイトで予告されていた、日本時間22時開始の『VIRTUALモトGP』第2戦を観ようと決めていました。

virtulmotogp01.jpg

ところが、すっかり忘れていて気がついたのが23時前でした。

あわててモトGP公式サイトを開くも既に終わっていました。

でも、YOUTUBEでも放送があるって書いてあったなと思い出し、アマゾンの「Fire TV Stick」でYOUTUBEアプリを開いて探してみたら、ちゃんとありました。

このブログに動画を貼りつけようと思いましたが、モトGP主催者ドルナの制限により貼り付けできなかったので、リンクを貼っておきます。

MotoGPトレードマーク(TM) Virtual Race 2 | #StayAtHomeGP

自宅で外出自粛を余儀なくされているモトGPファンに向けてのイベントで、実際のモトGPライダーが、オンラインのモトGPゲームで競い合うというものですが、そこは実際のモトGPと違って、ビデオゲームが得意なライダーが有利なので、やはり、本物のモトGPの代わりにはなりません。

しかしながら、なかなかリアルな部分も多く、本当のレース中継を見ているような気分になるシーンもありました。

反射神経を求められるビデオゲームは、若いライダーの方が得意に思えたのは気のせいでしょうか?

普通のテレビ中継とは違い、無駄な部分も多いので、飛ばして観ることのできるYOUTUBEで良かったと思いました。

また、今回は我らがバレンティーノ・ロッシが参戦ということでしたが、実は2週間前に第1戦が行われています。

同時にゲームに参加できるライダーが10人みたいで、今回の第2戦と重複するライダーも居ますが、第1戦はスズキのリンスとミルといったライダーも参加して、ついでにその第1戦も観ました。

MotoGPトレードマーク(TM) Virtual Race | #StayAtHomeGP

第1戦は全てのライダーの様子を常時映し出すことで、肝心のレースのゲーム画面が中央に小さく表示されることとなり、見難かったですが、第2戦ではゲーム画面が全画面となって見やすく改善されたりしていますので、今後も開催されるなら、満足度も高くなるかもしれません。

とは言え、到底モトGPの代わりにはなりませんが、モトGPロスを少しだけ埋めることが出来たかも知れません。
posted by かわいいHERO at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係