2020年04月18日

当たらない「Nintendo Switch」

島根でひとり寂しい日々を過ごす三男坊の為に、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」を送ってやりたいと思うものの、マスク同様に転売ヤー以外からは買えない状況が続いています。

また、外出自粛の「Stay Home」との相性も良いことから、最新ソフトの『あつまれ どうぶつの森』が大人気で、芸能人がインスタにアップしたりするらしく、うちの娘も「あつもりやりたい!」と言い出す始末です。

テレビでも取り上げられ、それを見たうちの奥さんもスイッチ確保に乗り出し、一昨日から夫婦して抽選販売の為に、アクセス集中で苦労しながら、抽選を行うサイトやアプリを登録しまくっております。

switch.jpg

私は、過去2回ジョーシン電機のアプリでの抽選販売に挑戦するも、無残に破れ続けており、現在3回目にチャレンジ中です。

また、昨日はエディオンの店舗でも申し込んだものの、未だに電話はなく、外れたようです。もうやだ〜(悲しい顔)

2020-04-18 15.51.54.jpg

わざわざ高いものを買うつもりはないので、当たればラッキーくらいの気持ちでやっていますが、コロナ対策と応募が多いからか、ジョーシン電機は商品数を増やして抽選を後ろ7回に分けて行うようです。

2020-04-18 15.54.05.png

まぁ、こちらとしては結果を待つだけなので、これまで通りのスタンスで、連絡が来ればラッキーと思っておきます。

ところで、三男坊の居る島根県の松江ですが、感染者ゼロからガールズバーがクラスターとなって、既に感染者が10人を超えています。

おまけに、そのガールズバーは山口組の組員が経営していたとかという記事もあり、何だか物騒な街と映っています。

三男坊の大学も、遠隔授業が決定しており、クラブ活動等の制約が無ければ、実家に帰っても支障は無いと言います。

軽音部への入部を希望していた三男坊ですが、クラブ活動もとても動ける状態ではないので、無駄に食費だけが掛かる現状に、帰宅したいと言っているようです。

例え帰宅しても、部屋代やインターネット代は掛かってくるわけですから、私として帰る必要も無いと感じていますが、奥さんの周りの人の大学生の子供達は、みんな実家に戻って来ているということを言って来るので、奥さん自身は帰らせたいのでしょう。

とは言え、松江の感染者が増えているとはいえ、大阪よりはましなので、移動を自粛するべき現在は、我慢しなければならないのでしょう。

来週のインターネット開通で、三男坊の折れそうな気持が改善すれば良いのですが…。
posted by かわいいHERO at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

もう一段の意識改革が必要か?

直接はコロナウィルスによる影響を受けることのなかった私の職場でも、とうとうコロナウィルスを原因とする非常に大きな影響を受けることとなりました。

今後は更に拡大が予想され、気が重い日々となりそうです。

そんな中、近畿地方のツイートのトレンドとして、「医療崩壊の始まり」というのが出ています。

twitter_torend01.jpg

何とも不気味な言葉ですが、その内容はこちらのニュースによるものでした。

大阪の3次救急、4病院が休止 コロナ重症者受け入れ―専門学会「医療崩壊の始まり」 − 時事ドットコムニュース

twitter_torend02.jpg

3次救急が休止されるという非常に大きな問題ではありますが、これって大阪だけの話なのでしょうか?

この記事で水を得た魚のごとく、大阪府、市の首長の所属政党である維新を攻めたてる人間がツイートしてますねぇ。

でも、このトレンドはあくまで近畿地方となっています。

近畿地方って全国的には危機意識が高いのかも?と思ったり。たらーっ(汗)

大阪梅田の人の減少データは、充分とは言えないまでも、他に比べれば大きく減っています。

また、ユーモア面なのでコロナのシリアスとは話が違いますが、一方で、関西ローカルの「関西電気保安協会」がトレンドとなっているのは日本全国みたいなので。

まぁ、この「関西電気保安協会」の動画は素晴らしいのは間違いないです。

脱線したので話を戻して、全国に広がった緊急事態宣言ですが、歯がゆいのは、やはりその自粛が要請でしかないことです。爆弾

韓国では、ライブハウス等の3密は別として、それ以外の飲食店等は普通に営業を続けていて、ピークを脱しているらしいので、緊急事態宣言による休業要請等がどこまで効果があるものかも未知数ですが、人が移動をして感染を広げているのは間違いないので、必要な措置であるのは間違いないでしょう。

そして、医療現場の方が疲弊される中、国民にもう一段の意識の改革が必要と感じます。

例えば、何となく勉強になるからと参考にしていたアゴラ研究所代表の池田信夫氏ですが、以前から時々大人気ないと感じることはありましたが、コロナに関しては、もはや見るのが嫌になる状態です。

もちろん、正しいことも多いわけですが、コロナによる死者がインフルエンザよりも少ないと言うデータをもって、特別扱いする必要が無いと言い切っていたりするので、ツイートによっては、勘違いしてしまう。

欧州基準で既に終息していると言って、コロナ脳の妄想とまで…。

確かに、緊急事態宣言による経済的なダメージは計り知れないし、それが本当に正しい方法なのかもわかりませんが、責任の無い机上の計算で、軽々しく人の命をゲームの様に扱って発信することにより、人々の危機意識を削いでしまっている部分はあるように思いますし、国民が一丸とならなければならないこの時期に、そのようなツイートばかりしているのは…。ふらふら

日本の状況が悪化するごとに、ツイートのニュアンスが変化しているのも気になるところです。

また、自分の身近なところで既に何度か取り上げていますが、大阪府では銭湯はOKでもスーパー銭湯は休業要請という明確な区別があるにも拘わらず営業を続ける「彩都天然温泉すみれの湯」にも、違和感があります。

営業を継続されていた他の兵庫、大阪のスーパー銭湯でも、その後休業されたところが多い中で、

20160419.jpg

20161001.jpg

緊急事態宣言後に出された案内がこれって、危機意識が…がく〜(落胆した顔)

確かに、現状入浴施設でのコロナ感染が確認されたケースは無いようですが、先ほどの緊急事態宣言同様に、じゃあやらなくて良いのかって思ってしまいます。ちっ(怒った顔)

同じ茨木市にある極楽湯茨木店も営業はしていますが、こちらは2階が露天や様々なお風呂のあるスーパー銭湯エリアになっており、現在は大人450円の1階のみの公衆浴場での営業となっているので、大阪府の言う銭湯に該当するわけです。

twitter_torend03.jpg

一方で、「彩都天然温泉すみれの湯」はそういう区分の出来ない大人770円の完全なスーパー銭湯です。

営業を続けることは、企業としてもリスキーだと思い、運営会社を調べてみたのですが、何処にも情報がありません。

唯一、「彩都天然温泉すみれの湯 会社概要」で検索をして出て来たのがこれ。

彩都天然温泉 すみれの湯のご紹介 | 株式会社エーワン

てっきりここが経営しているのかと思ったのですが、どうもここは施設内の「ほぐし処&うつくし処華&MAX SLIM/スパエステ」だけを運営する外部の会社のようです。

よって、「彩都天然温泉すみれの湯」とは何ぞや…。

オープン前の温泉掘削の情報では、すぐ近くのY建設の名前になっていたと思うので、その不動産会社の経営だったりして…。

そこのホームページでは、取引企業にすみれの湯がありましたが、果たして???

表に名前が出ないから休業要請を受け入れないなんてことは無いでしょうねぇ。あせあせ(飛び散る汗)

いずれにしても、府の要請に反して営業を続けるわけですから、何かあった時のリスクは相当なものだと自覚する必要があるかと思います。パンチ

事業者の営業もそうですが、それ以上にここへ来て、私たち一人一人の意識が問われているということを再度自覚しなければなりません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題