2020年04月20日

自律神経失調症?

娘の微熱が下がりません。

下がらないと言っても37度程度なので、逆にそれを超えて上がることも無く、既に2週間が経過しました。

病院での診察では、「喉が赤くなっているのでコロナでは無い」と言われたものの、万が一に備えて、家族である私と奥さんも保菌者のつもりで、他者との接触を持たないよう最大限の注意を払ってきましたが、その間に世間の感染者は増加していて、感染を意識しない軽率な行動を目にすると気になってしまいます。

幸い、娘には微熱以外の症状は無く、既に2週間が経過していることから、やはりコロナである可能性は無いのだろうと思うのですが、微熱自体は気掛かりです。

そこで、調べてみたのですが、精神的ストレスによっても熱が出ることがあるらしい。

原因は精神的ストレスなのか?

いわゆる「自律神経失調症」ってことなのでしょう。

721401.png

まぁ、娘の場合は高校の試験休みから一斉休校へと流れて行った感があるので、自律神経がおかしくなる要素もあるのかなと思ったりします。

所属する軽音部のバンドメンバーが抜けたところに、コロナで活動どころではなくなっているなんてことも影響しているのかも知れません。

緊急事態宣言によるこの外出自粛要請の中では、誰もが自律神経をおかしくする要素があるとも思えますから、誰もが「自律神経失調症」となる可能性があるのかも知れません。

ツイッターでは「#微熱」というハッシュタグで、コロナを心配しつつ、同じように微熱が続いているというツイートが多数見られます。

「自律神経失調症」の症状からコロナを疑い、不安からPCR検査を受けたいという気持ちに拍車が掛かる陰性者も多いでしょうし、今後も増えていく可能性もありますね。

とは言え、この状況がGWまでに収束することを信じて、ひとりひとりが人との接触を抑制することで解決を待つより私達にできることはありません。
posted by かわいいHERO at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題