2020年05月01日

「Stay Home」させて

今朝は私も奥さんも朝から仕事ですが、二人ともに寝不足です。

と言うのも、昨晩いや、もう今日の未明ですね。

午前3時頃に突然自宅の電話が鳴りました。どんっ(衝撃)

電話に出た奥さんの話を横で聞いていると、どうやら姫路にいる長男が酔っ払って警察に保護されているらしい。がく〜(落胆した顔)

ステイホーム週間ですが、なんと迎えに来るようにという電話でした。爆弾

946323.png

「長男よ、やってくれたな」と思いながら、出掛ける支度をしていたら、再び電話が鳴ったので、今度は私が取りました。

すると、「念の為、救急車を呼ぼうと思うので、追って搬送先の病院を連絡します」とのことです。

飲み屋ででも酔いつぶれたのかと思っていましたが、気になって状況を聞いてみると、コンビニの前で倒れていたと言います。

その状況に、私の頭の中は一気に不安へと変わっていきました。

というのも、長男は昨年、幼い頃に破裂して、その時の開頭手術で取り損ねたと思われる脳血管の奇形部分が見つかり、破裂のリスクを考えて、東京でガンマナイフで血流を留める手術を受けているからです。

本来は東京で半年後以降に経過を見て、奇形部分の血流が消滅していることを確認する必要があったのですが、今年の初めに姫路への転勤を言い渡されて、転勤直前に確認してもらったのですが、もう少し時間が必要と言われていて、関西の病院で確認してもらうしかない状態でした。

転勤も落ち着いてきて、診てもらう病院を探し始めた矢先に、現在のコロナ禍が…。

長男が住んでいた川崎も例に漏れずですし、姫路でも院内感染が発生したりで、紹介状をもらって受診するのは今は難しいかも知れないなと言っていた矢先に今回の件です。

759319.png

もし脳出血していたら、子供の時と違ってダメージがはかり知れません。

高速に乗る前に、シエンタにガソリンを入れようとスタンドへ寄ったところで、救急隊員の方から携帯に電話が入りました。

すると、血圧や脈拍等は異常は見られないものの、アルコールの匂いもしないと言います。

とにかく意識が無く、これまでの脳出血やガンマナイフの件も説明して、搬送先の病院が決まったら、また連絡をもらうこととなりました。

そして、高速を姫路に向かって急いでいる中で、搬送先の病院を知らせる電話が入り、助手席の奥さんに対応してもらいました。

結果、病院は以前に診てもらおうと調べて候補に挙げていた病院の一つでした。

病院の駐車場から夜間入口に向かう途中で、電話が鳴ったものの、取り損ね、かけ直してみると病院からでした。

自宅にも電話が行ったようで、おばあちゃんからも留守電が入っていました。

そして、コロナ対策の検温や問診の後、お医者様の話を伺いました。

その時、取り敢えず撮ったCTからは、脳出血は確認できないということでしたが、これからMRIで調べますとのことで、更に待合で待機して、再びお話しを伺ったのですが、本人が動くため、ちゃんとMRIが取れないそうです。

失敗したブレたようなMRI画像からも、脳出血らしき兆候は見られないそうなので、まだ安心はできないとは言え、最悪の事態ではないようで、少しホッとしました。

救急で搬送され、意識が無い状態のままなので、今日はこのまま入院になると言われました。

コロナのせいで、家族の付添もできないそうで、病室へ連れて行く前に、意識のない長男のところへ案内してもらいました。

そこで、耳元で長男の名前を何度も呼んでいると、微妙に反応しました。ひらめき

そして、今にも起きそうな感じだったので、質問を投げかけると、「うん」と頷きます。

でも結局、何を質問しても頷くだけなので、きちんと質問を理解できている感じはなかったのですが、その内「わからない」という言葉を2回ほど発しました。グッド(上向き矢印)

少し安心した反面、やはりアルコールなのかと思ったり…。もうやだ〜(悲しい顔)

入院等の書類を大量に奥さんに書いてもらって、何かあれば電話をもらうということで、今日のところは病院を後にして、自宅に戻ったのが7時半です。

本人の意識が戻らなければ、何もわかりませんが、病院から渡されて持ち帰った荷物や衣類の中で、ズボンのポケットにクレジットカードが裸で入っていたようで、緊急事態宣言下で闇営業する変なお店に捕まって、睡眠薬でも盛られたのではないかという変な想像にまで至っています。あせあせ(飛び散る汗)

先ずは、本人が元の状態で退院できることが一番ですが、付添はなくとも再び迎えには行くわけで、我が家の「Stay Home」は一体どうなっているのか?と思うばかりです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事