2020年05月04日

今日もオルビスのプチ作業

今日も朝起きてから、まったりして昼寝もちょっとしたりして、ステイホームを楽しみます。

寝転びながら、何かオルビスで放置していることがないかと思い返していて、ひとつ思いついたことがありました。ひらめき

IMG_20200504_162252_resize_20200504_182438.jpg

それは、エントランスドアの網戸のロック部分の割れです。

旧タイプのキャブコンのエントランスドアではあるあるなのですが、網戸部分にバーを取り付けることにより、そこを持って扉を開け閉めしてしまうと、プラスチック製で強度の劣るロック部分が割れてしまうのです。パンチ

IMG_20200504_162418_resize_20200504_182438.jpg

子供に注意しながら、実際には自分が割ってしまっていましたが、使えなくはなかったので、注意しながら優しくそのまま使用していました。ふらふら

そのうち、金属を当てて補修しようと考えていたのですが、ついそのまま放置してしまっていたので、夕方からそこを補修することにしました。

IMG_20200504_162918_resize_20200504_182438.jpg

今回も金属を使うということはやめて、安易に100均セリアのUVレジンを使用します。たらーっ(汗)

ホワイト以外はマリンブルーしかなかったので、ここはマリンブルーを使用しました。

IMG_20200504_163312_resize_20200504_182437.jpg

割れた部分を拡げてUVレジンを流し込みます。

IMG_20200504_163304_resize_20200504_182438.jpg

一応、ビスは外して作業しました。

IMG_20200504_163755_resize_20200504_182437.jpg

押さえながらLEDライトを当てますが、ここはあまり紫外線が当たる場所ではないので、しっかり長めにLEDを照射しておきます。

IMG_20200504_165350_resize_20200504_182437.jpg

強度を確認してみると、これで充分でしたが、念のために更に上塗りしておきました。

IMG_20200504_165324_resize_20200504_182437.jpg

流し込む量が多かったからか、稼働するべきレバーのところにまで、レジンが流れてしまっていたようなので、紙を差し込んで拭き取った上で、稼働を確認しながら、LEDを当てて硬化させておきました。あせあせ(飛び散る汗)

紫外線を当てなければ硬化しないので、ティッシュでも拭き取ることができるのがUVレジンの良いところです。わーい(嬉しい顔)

ここで、もう1箇所気になる部分があることを思い出しました。

それは、網戸の枠の下の部分です。

IMG_20200504_165707_resize_20200504_182437.jpg

以前、この部分が下へずれているのを見たのです。

IMG_20200504_165729_resize_20200504_182448.jpg

そのまま上へ押し上げたら元に戻りましたが、固定されていないので、また下がって外れる可能性もあります。

IMG_20200504_170041_resize_20200504_182448.jpg

アルコールで拭き上げた後、ここはホワイトのUVレジンを繋ぎ目に盛りました。

IMG_20200504_170242_resize_20200504_182448.jpg

左右の繋ぎ目をUVレジンで固めて完了です。るんるん

IMG_20200504_170827_resize_20200504_182448.jpg

まぁ、芯の部分に接着剤を塗るとかすれば、見た目はスマートなんでしょうが、瞬間接着剤のように、すぐに硬化してくれるのでついついUVレジンを使ってしまいます。爆弾
posted by かわいいHERO at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>家具