2020年05月19日

持続化給付金

C7191BD5-607B-4C53-8247-CD64CC7DDFF4.jpeg

今日は会社トップの別事業の持続化給付金申請を代行することに…。

個人事業なので最大100万円ですが、確かに自粛後は暇そうでしたから、4月の売上は前年の50%を割り込んでいて、間違いなく給付の対象ではあるようです。

とは言え、会社からの多大な報酬はそのままですし、不動産収入なんかもあって、ほとんど経費相殺用の趣味のような事業で100万円とは羨ましい。

私の勤務する会社は、そこまで売上が落ちていないので対象外なのに、WEBのオンライン申請のみということで、ボランティアで手伝う羽目になりました。

当初は税理士に頼むという話だったのに、持続化給付金のサイトで内容を確認した私が、「簡単みたいですよ」と言ったが最後、「そうみたい。だからやって」ですって。爆弾

まぁ、実際に書類関係さえ揃っていれば、いたって簡単だったのでまぁ良いんですが。パンチ

また、聞いた話では、法人なので既に200万円が振り込まれたという人がいたのですが、その人の会社って元々月によって大きく売上が変わるし、昨年は大きな仕事がいくつも入ってかなりの売上で儲けていたので、特に困っていないと思うのですが、次元の違うところで単月で見たら要件を満たしてしまったんでしょうね。

その人の仕事はあえて言いませんが、飲食や観光等、急を要する本当に支給されるべきところがたくさんあると思うんですけどねぇ。がく〜(落胆した顔)

売上がそこまで落ち込んでいないということに感謝はしていますが、結局、税金がそういう風に使われていると思うと、やっかみも半分で残念な気持ちになりました。

自分には無縁の持続化給付金を良く知ることで、まさかの不快な気分になってしまいました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと