2020年05月27日

なんちゃって「Sata」再び

以前使用していたウォーターベッドが駄目になり、そのベッドフレームそのままに安いマットレスを購入したのですが、ウォーターベッドがセミダブルだったので、何も考えずにマットもセミダブルをチョイスしました。

ところが、実際フレームに置いてみると、小さな過ぎました。

IMG_20200526_185840_resize_20200527_103229.jpg

ウォーターベッドの場合、ウォーターバッグの周りにウレタン製の枠があったので、実際のフレームサイズはダブルだったのです。

IMG_20200526_185920_resize_20200527_103228.jpg

とは言え、買ってしまったマットを返品することも出来ないので、キャンピングカーオルビスの余っているマットを奥の隙間に嵌め込んで使用していました。

IMG_20200526_190016_resize_20200527_103228.jpg

でも、硬さの違うマットレスが身体に良い訳はなく、猫娘達が来てからは、更にベッドの広さが必要になったことから、変な体制で眠ることが多くなり、腰痛が出たり、持病の頚椎症の悪化が睡眠中の食いしばりを誘発して歯の状態まで悪くしたりで散々です。

素直に買い換えれば良いのでしょうが、折角苦労してなんちゃって「Sata」に仕上げたマットレスを捨てるのは忍びない。

なんちゃって「Sata」については、こちらの記事をどうぞ。

高級マットレス???

でも、そのセミダブルのマットレスを娘が引き受けてくれることになりました。

IMG_20200526_190836_resize_20200527_103228.jpg

但し、娘は兄たちが帰ってくることもあり未だシングルサイズの二段ベッドですから、2✕4材で簡易の延長台を作って、シングルに無理やりセミダブルのマットを敷きました。

IMG_20200526_190216_resize_20200527_103228.jpg

それに並行して、ダブルサイズのなんちゃって「Sata」の材料が揃いました。

先ずは、ロール状に圧縮された安いマットレスを開封してフレームへ設置。

IMG_20200526_192621_resize_20200527_103228.jpg

次いで、ジェルメモリーフォームを開封して広げ、安い敷布団カバーに入れます。

IMG_20200526_192836_resize_20200527_103228.jpg

在庫処分の激安カバーなので、柄はちょっと???ですが、見えないので問題ありません。

IMG_20200526_193501_resize_20200527_103228.jpg

そして、マットレスの上のジェルメモリーフォームの上から、フェリーチェマットレストッパーを被せたら、なんちゃって「Sata」の完成です。

IMG_20200526_193656_resize_20200527_103228.jpg

試行錯誤の結果のジェルメモリーフォームの上のこのトッパーの役割は大きいと感じています。

IMG_20200526_194052_resize_20200527_103228.jpg

ホテル仕様のマットレストッパーが汚れないよう、カバーを掛けて、

IMG_20200526_195044_resize_20200527_103237.jpg

これから暑くなるので、サラサラ敷パットで完璧です。

IMG_20200526_195516_resize_20200527_103237.jpg

本物の高級「Sata」マットレスは、ポケットコイルのようですが、なんちゃって「Sata」の安物マットレスのポケットコイルは、柔らか過ぎる様な気がするのと、耐久性や通気性を考えて、敢えてボンネルコイルマットレスをチョイスしています。

まぁ、どこまでいっても、なんちゃってはなんちゃってではあるので、馬鹿なことしてるなぁとか素直に良いマットレス買えば良いのにと思われているのは承知の上ですが、なんちゃって「Sata」はセミダブルで夫婦ともに快適なのは体験済みなので、オルビスマットではなくなった私は、昨晩は広々熟睡できました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事