2020年07月19日

連休のリフォーム作業決定

今日日曜日は、オルビスのリフォーム作業を大きく進める必要があります。

最難関は、リチウムイオンバッテリーの各セルを固定して、劣化による膨らみを防止するジル&ストラップに相当する自作のアルミ枠です。

でも、その前にシノポリーのリチウムバッテリーのプラスとマイナスは、赤黒のゴムキャップはひと目で分かって良いのですが、使用するにはそのゴムキャップを外さなくてはなりません。

一応、マイナスは端子が一部銅になっていたり、プラスとマイナスの表示もありますが、黒いところに立体なので、決して見やすいとは言えません。

IMG_20200719_110304_resize_20200719_200547.jpg

なので、カッティングシートでプラスを分かりやすくしてみました。

IMG_20200719_111757_resize_20200719_200547.jpg

そして、強敵アルミ枠の完成イメージはこんな感じです。

先駆者さんたちは、木製のケースやケース無しで運用されているので、手間を掛けてもなぁと思っていましたが、実際に単セルのバッテリー4つを並べて密着させようとしても、真っ直ぐに見えても、どうしても隙間ができてしまいます。

ごつい金属と思われるボディではありますが、劣化で膨らむというイメージも湧きました。

決して強くはないアルミですが、軽量な割には膨らみに対して強度を見せてくれるアルミのハカマは優秀だと思います。

IMG_20200719_125921_resize_20200719_200547.jpg

作業としての問題点は、セカンドシート下の狭いスペースで、重いバッテリーに上手くアルミ枠を組み立てることが出来るのかです。

比較的スムーズに進んだと思ったのですが、やはり精度の怪しい自作の洗礼はしっかりと苦労することとなりました。

それでも、何とかバッテリーの定位置で組み上げることができました。

IMG_20200719_182140_resize_20200719_200547.jpg

でも、そこまででした。

今日は待ちに待ったモトGPの決勝日ですから、これ以上の作業はできませんでした。

でも、良いんです。

今週の連休は、うちの奥さんが連休であることを失念してまさかのパートを入れていたので、久しぶりに福山に居る大学時代の友人を訪ねようと思っていたのですが、その友人も今月が決算月で、それどころではないらしく、お出かけ予定を失っていました。

おまけに明日、滋賀の次男坊も帰宅するらしいので、もう連休のお出かけは諦めて、じっくりと作業に当てることにします。

まだまだ作業はありますから。

ということで、今日はあまり作業の進展はありませんでしたが、日々、時間の取れるときにこんな作業をしてました。

IMG_20200719_090714_resize_20200719_200548.jpg

ボトロニックのバッテリーモニターについてです。

IMG_20200719_090737_resize_20200719_200547.jpg

以前の鉛バッテリー用モニターであるBM-2の設置場所への細工です。

IMG_20200719_091023_resize_20200719_200547.jpg

パネルの開口部が隠れないので、シルバーのアクリル板で隠しました。

IMG_20200719_091753_resize_20200719_200547.jpg

ゆっくりではありますが、いろんな作業を継続中です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係