2020年09月29日

ジュジュ!そこは違う

想定外の野良猫の保護で我が家にやって来たサビの老猫?「ジュジュちゃん」ですが、猫エイズキャリアということで、メイとさつきとは別々の生活となり、三男坊の居た部屋に導入したキャットケージの中で生活しています。

トイレも新たにデオトイレを購入したのですが、ここ2日ほどジュジュが時々トイレの中で寝ています。

jyujyu05.jpg

涼しくなったので、トイレが暖かくて寝心地が良いのでしょうか?

でも、トイレはちょっと…。

jyujyu06.jpg

ならばということで、新しくサークルベッドを置いてみました。ひらめき

本当は、昨晩ジュジュをお風呂に入れてから置いてやろうと思っていたのですが、昨晩はウトウトしてしまって遅くなったので、タオルを敷いてから置くことにしました。

jyujyu07.jpg

でも、また環境が変わるのが嫌なのか、ベッドに入ろうとしません。もうやだ〜(悲しい顔)

jyujyu08.jpg

結局、ベッドの前のスペースで寝てしまいました。爆弾

jyujyu09.jpg

ネットワークカメラの映像では、早朝にのそっと動き出して、ベッドの方へ移動するので「寝てくれるのか?」と期待したものの…

jyujyu10.jpg

ジュジュ!そこはトイレじゃない!?あせあせ(飛び散る汗)

jyujyu11.jpg

ベッドに敷いたタオルにおしっこの匂いが付いていたのかな?

野良ちゃんは難しいです。

ということで、ベッドは今朝風呂場で洗って干してきました。ふらふら

オルビスの80A充電は断念

2度目の故障から、今後の対応が問題となっていたオルビス用の80Aの急速AC充電器「COTEK CX1280」ですが、先週、販売元のワンゲインさんから電話をいただいて、今朝、代替品が届きました。

2020-09-29 09.30.48.jpg

先週、故障した2台目の「COTEK CX1280」を返送する際に使用した緩衝材等そのままに、新しい充電器が送られてきました。

2020-09-29 09.31.30.jpg

今回も、もちろんリチウム向けセッティングに変更されていますが、本体の機種名が変わりました。

2020-09-29 09.32.06.jpg

「CX1250」

そうです、50A充電器である「CX1250」となりました。

2度目の故障後、設置状況を写真で確認していただいていたのですが、「CX1280」には無理があると判断されたようです。

とは言え、我が家の設置方法がキャンピングカーにおける一般的な設置方法から逸脱しているわけではないので、そもそもキャンピングカーでの利用が厳しいということになりそうです。

「CX1280」には、オープンな空間が必要ということで、バスコン等で設置場所に広い空間があれば、利用は可能だとは思いますが、色々な機器を詰め込まなくてはならない国産のキャンピングカーでは、利用は難しいということで、今後、COTEK社とも協議して、そういうアナウンスをしていく可能性もあるようです。

ということで、私のオルビスでの80A充電は夢と終わり、「COTEK CX1250」による最大50A充電となることが決定しました。

差額については返金していただけるようですが、2度の返品分の元払いとしている送料については、話に出ていないので、私が負担することになるのかなと思っています。

個人的には、2度の故障の症状が違うことや、本来、温度に対するエラーや保護機能があるのに故障してしまっているという点は、納得がいきませんし、シート下の排熱口についてももう少し広げて、抵抗のなくなるプランも想定していたので、残念でしかありません。

しかしながら、一方で気温が下がると家庭用エアコン使用の頻度も下がり、CTEKのソーラーと走行充電だけでリチウムイオンバッテリーが充電過多となる傾向にあるので、AC充電器の必要性は本格的な夏場だけの問題だと判明しましたので、発電機の利用も想定すれば、50Aでも何ら問題とはならないだろうと考えています。

何よりも心配なのは、今回の「COTEK CX1250」で再び故障が発生した場合です。

現在、暫定的に取り付けている未来舎の25Aすぐれもの充電器は問題なく稼働しているので、正直COTEK社の充電器に対して、不安を持ってしまっています。

それは、COTEK社の充電器に問題があるという意味ではなく、わが家のオルビスとの相性と言いますか、また故障するのではないかという漠然とした不安からです。

確かに、最初の充電器では40Aから80Aを行き来しながらではありましたが、継続して充電できていましたので、50Aと80Aとの充電電流の違いは大きいのだろうとも感じています。

今は、とにかくもう故障しないで欲しい…それだけです。がく〜(落胆した顔)

※同日追記

書き忘れていましたが、以前、「AC充電器の勘違い発覚!?」という記事でAC充電器とリチウムバッテリーを2本の14SQケーブルで接続することについてのワンゲインさんの見解は、やはりうなぎさんの言われるように、それが問題となることは無いというものでした。

ショートバーを取り付けていれば、より抵抗が減るので問題にはならないというこのでしたが、ケーブルは1本で良いとも言われていました。
posted by かわいいHERO at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

シエンタにレグノ

奥さん名義のシエンタが今年は車検らしい。

前回の点検時にディーラーからタイヤ交換が必要と言われたようですが、以前の車検でディーラーに言われるがまま、私に相談せずにタイヤ交換をしてしまい、費用が高くついて嘆いたことがありました。

最近、シエンタでの三十三所めぐりのお出掛けが多いこともあって、私自身も走行時にもう少し静かだったら良いのになと思っていたので、車検前に私の方でタイヤ交換をすることにしました。

価格ドットコムの口コミなんかを参考にして、ライフや運動性能にコストと色々な選択肢がある中で、少しお高いが、静寂性に限ればブリジストンのレグノ一択とのことで、ブリジストンならオルビスのタイヤでお世話になっているいつものタイヤ館へ行ってみました。

ちょうどDMハガキが届いていたセール時だったことで、想定よりも安かったので、その場で決めて、昨日、交換に行って来ました。

2020-09-28 14.55.31.jpg

昨日はうっかりで午前中に急遽大阪梅田に出掛けなくてはならなくなったりでバタバタしたので、軽トラではなくシエンタで1日過ごしました。

2020-09-28 14.55.49.jpg

交換中にフロントタイヤの気になる片減りがあったということで、説明を受けて別費用でホイールアライメントも調整してもらいました。

2020-09-28 18.55.10.jpg

私自身は、期待し過ぎたせいもあって、少し変わったくらいかなと思っていましたが、昨日は退社後に奥さんをパート先へ迎えに行くことになっていたので、奥さんの感想としては、「やっぱり違う」そうです。

シエンタにレグノはコストバランスが悪い気もしますが、年間走行距離は、11年で5万キロ未満と決して多くはないので、ライフよりも乗り心地重視で気持ちよく乗れれば良いかなと思っています。

2020-09-28 18.56.00-1.jpg

まぁ、シエンタにあと何年乗るかもわからないですが、乗り換える理由が見つからないというのも事実です。

次のシエンタでの遠出が楽しみです。るんるん
posted by かわいいHERO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2020年09月28日

今日も西国三十三所めぐり(京都車編)

奥さんの西国三十三所めぐりスタンプラリーですが、私抜きでは実行不可能な上、その行動も私主導で予定しないことには実行になりません。ふらふら

昨日の日曜日の予定も、前日土曜日にどうしたいかを聞き出して、プランを私が練って伝えます。

1日にめぐるプランとしては、既に何パターンかで出来上がっているので、出発時間や帰宅時間を考慮して、今回は車でめぐる京都としました。

今月は高速であちこち行っているので、今日は高速を使わずにドライブとして、10時頃に出発し、予定通りに昼前に到着したのは宇治の「三室戸寺」です。

2020-09-27 11.43.10.jpg

日曜日でも駐車場はガラガラでした。

2020-09-27 11.45.18.jpg

紫陽花で人気のお寺ですから、その時期はきっと満車なのでしょうね。

2020-09-27 11.46.33.jpg

参拝料ひとり500円を支払って中へ。

2020-09-27 11.50.49.jpg

真っ赤な山門を過ぎて、

2020-09-27 11.53.46.jpg

奥に見える階段を登るようです。

2020-09-27 11.55.50-1.jpg

階段を登り切ったら、突き当りに本堂が見えました。

2020-09-27 11.56.07.jpg

この頭が人間、身体が蛇の宇賀神像の身体の部位を触ると、それぞれの部位でご利益があるそうです。

2020-09-27 11.57.36.jpg

本堂の左右にも、狛兎の福徳兎と勝運祈願の宝勝牛が鎮座しています。

早速、本堂でのお参りを済ませて、奥さんが御朱印を頂いている間に、写真を撮っていると、雨模様から太陽が顔を出して、綺麗な青空になりました。

2020-09-27 12.11.05.jpg

晴れてとても気持ちが良いです。

2020-09-27 12.15.58.jpg

いつか、紫陽花の時期にも来てみたいものです。

早々に、一つ目の御朱印を確保しましたが、奥さんが西国三十三所めぐりとは関係のない、この近くにある神社に行きたいと言い出し、ナビを頼りに向かうことになりました。

2020-09-27 12.33.29.jpg

宇治上神社という神社でした。

2020-09-27 12.35.08.jpg

奥さん曰く、以前にも来たことがあるらしいのですが、私には全く記憶がありません。

2020-09-27 12.39.26.jpg

で、こちらの神社、やたらとうさぎがいるのですが、奥さんはうさぎの御朱印帳が有れば欲しいと思っていたようです。

2020-09-27 12.39.34.jpg

こちらにもうさぎ。

2020-09-27 12.39.48.jpg

こちらにもうさぎですが、残念ながら思っていた御朱印帳は無かったようです。

なお、おみくじもやっぱりうさぎでした。

2020-09-27 12.40.04.jpg

あっそうか、宇治上神社って世界文化遺産だったんだ。

2020-09-27 12.41.24.jpg

ちょっとびっくりですが、段々と以前の記憶をたどって、5年前に平等院へ行った時に宇治川を橋で渡って登って行った先の神社ってことは思い出しましたが、以前来た時は時間が遅くて御朱印をもらえなかったのかな。

以前と反対のルートでなおかつ徒歩だったことでピンと来ませんでした。

2020-09-27 12.51.52.jpg

次のお寺に行く前に、忘れてはならない駅スタンプは、JR宇治駅でいただきました。

そして、そこから30分ほど移動して、次は醍醐寺なのですが、お寺の駐車場が1,000円と高すぎるので、手前の上限700円のコインパーキングに停めましたが、結果300円で済みました。

2020-09-27 13.24.20.jpg

しかし、この醍醐寺、拝観料もひとり800円とお高めです。

2020-09-27 13.24.56.jpg

あまりお金のことを言ってはいけないのでしょうが、全体的に高い。

2020-09-27 13.25.10.jpg

さらに三宝院の拝観に別途の拝観料が必要だったり、観音堂がコロナで閉鎖になっていたり、飲食のお店も閉まっていたりで、より割高に感じてしまいます。

2020-09-27 13.26.03.jpg

でも、三十三所めぐりの御朱印をいただくためには、拝観料が必要なのです。

2020-09-27 13.31.38.jpg

せっかく拝観料を払っているので、奥の下伽藍の建物も見に行ってみることにします。

2020-09-27 13.43.21.jpg

こちらの仁王門でも、チケットを確認されます。

2020-09-27 13.44.40.jpg

でも、その先がなんだか荒れています。

2020-09-27 13.45.31.jpg

右を見ても

2020-09-27 13.46.05.jpg

左を見ても

2020-09-27 13.45.51.jpg

木が伐採されて、無残な荒地のようになっています。

2020-09-27 13.50.12.jpg

その先の国宝だという金堂もなんだか傷みが激しいように感じます。

2020-09-27 13.51.48.jpg

五重塔も然りです。

2020-09-27 13.59.14.jpg

でも、帰り際に仁王門で見た写真で納得です。

台風で殆どの樹木がやられてしまったのです。

厳しい台所事情にコロナの影響も伺え、心配に思いながら、醍醐寺を後にしました。

ちなみに醍醐寺の西国三十三所の札所は、本来上醍醐の准胝堂だったのですが、火災による消失で下醍醐の観音堂で納経が行われていたところ、現在はコロナで三宝院となっているのです。

2020-09-27 14.24.28.jpg

本当は、ここで本日のお参り予定は終了でしたが、未だ時間があったので、急遽もうひとつ、今後京都中心部のお参り予定のお寺から少し離れている「今熊野観音寺」に行ってみることにしました。

本来、ランチに醍醐寺で湯葉丼でもいただこうと思っていたのですが、コロナで休止されていた為、スタンプをもらうJR山科駅へ行くまでの間に、ラーメンの魁力屋を見つけて入りました。

2020-09-27 14.31.46.jpg

ラーメンと

2020-09-27 14.32.37.jpg

油そばを2人でシェアしました。

まぁ、特筆すべきものはありませんでしたけど。

そして、JR山科駅でスタンプをいただいた後は、事前の調査でその幅が心配だった赤い鳥居橋を通る「今熊野観音寺」の駐車場に到着。

2020-09-27 15.29.09.jpg

現実には、その心配は必要なかったです。

2020-09-27 15.29.40.jpg

「今熊野観音寺」には初めて来ましたが、

2020-09-27 15.29.55.jpg

境内にはかえでの木が多く、紅葉の時期には綺麗だろうなぁと想像できます。

2020-09-27 15.31.43.jpg

こちらは子まもり大師だそうですが、うちはもう卒業だと思うのですが、奥さんは一応お参りしていました。

2020-09-27 15.35.03.jpg

バスツアーと思われる団体さんなんかも居て、流石京都の中心に近いお寺と感じます。

2020-09-27 15.35.42.jpg

奥さんが外せない、ボケ防止の観音様もいらっしゃいましたが、ここは苔なんかも良い雰囲気があり、先程の醍醐寺と違って、大好きなお寺となりそうです。

2020-09-27 15.47.52.jpg

奥に覗く赤い建物は「医聖堂」だそうです。

2020-09-27 15.51.54.jpg

写真的にも映える光景ですね。

紅葉の時期にまた来たいところです。

2020-09-27 16.43.57.jpg

帰りも高速を使わずに、今日2度目のセブンカフェは白熊アイスと共に。

2020-09-27 17.02.40.jpg

帰路では凄い車も見かけました。

時間も遅くならずにモトGPも堪能できたので、なかなかよくできた1日だったかなと思っています。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年09月27日

デビルなジュジュちゃん

使命感から保護することとなった野良のさび猫「ジュジュ」ですが、猫エイズキャリアということで、抵抗力をつけるために、先ずは太らせてあげたいのですが、そう簡単ではありません。

ウェットフードを朝晩とチュールを数本食べていますが、身体を触るたびにゴールの遠さを感じます。

まぁ、未だ1週間ですから気長に努力したいと思います。

食欲はあって、食後も体を擦り付けてくる人懐っこい「ジュジュ」ですが、ネットワークカメラがとらえた行動力のように、弱弱しく見える中にも野良の恐い部分も持ち合わせています。

実は、そんな裏の「ジュジュ」に、一昨日金曜日に左手をがぶりといかれてしまいました。

2020-09-26 17.45.50.jpg

トイレを移動した後、爪とぎを持ち上げようとした時に、ちょうど「ジュジュ」の目の前に爪とぎを持った手が来たことで、恐怖を感じてしまったのかも知れません。

結構な深さまで歯が入ってしまいましたが、親指付け根を噛まれたので、裏と表の2か所です。

2020-09-26 17.45.58.jpg

野良であることから、感染症に気を付けなければならないのですが、その後の処置の知識がありませんでした。

本来なら5分以上流水で流さないといけないそうで、消毒の必要はないそうです。

ですが、私は石鹸で手を良く洗い、アルコール消毒後、マキロンもどき、そしてイソジンで処置と言う状態でしたが、場所もあってなかなか痛かったです。

いつもなら、オキシドールで消毒するのですが、家に在庫がなく、昨日買ってきて消毒してみると、一番深くはが入った部分は未だ泡が出てきました。

特に腫れはなかったのですが、昨晩寝るときに奥さんが「暑い暑い」と言うのですが、私はそうでもなくて、「熱があるんじゃない?」と言われてちょっと不安になって、今朝検温してみると、安定の平熱で一安心です。

単なる奥さんの更年期ですね。

幹部周りが赤くなるようだと病院に行けとあったので、抗生剤が必要かと注意していましたが、今日の昼間は少し赤く感じたものの、現在は赤味もなく、痛みもないのでもう大丈夫かなと思っています。

今朝も右手を噛まれたのですが、こちらは怪我とはならなかったので、「噛んだら駄目」と言い聞かせましたが、これも時間が掛かるでしょうね。

「ジュジュ」のお世話をしていると、メイとさつきの扱いの簡単さを強く感じます。

早く、野良時代の呪縛から解放してあげたいです。

コロナ後初の食事会

ブログの更新が滞り気味で、金曜日25日のことです。

コロナ禍で長らく無かった職場の食事会ですが、グルメなトップの最近のお気に入りのお店で、コロナ後初の開催となりました。

いつもは平日の月曜日や火曜日ですが、今回はお店の予約の都合で給料日25日の金曜日と異例の日程です。

おまけにお店が完全入れ替え制の1日2回転ということで、6時ちょうどのスタートで、ほぼ6時にならないと入れないそうです。

そんなお店は、JR茨木駅近くのお寿司屋さん「鮨 龍平」さんです。

お店の外観を撮るのを忘れましたが、雑居ビルの1階で、元々スナックだったということで、扉はスナックそのままという感じです。

反面、内部はシンプルイズベストと言わんばかりのお寿司屋さんの内装で、カウンターのみです。

お料理はコースになっているので、ネタケースもありません。

お読みいただく方には、いつもながら写真の羅列で内容もうろ覚えですみません。

2020-09-25 18.22.45.jpg

先ずは前菜。

もう説明できませんが、どれも凝った内容で、美味しいです。

2020-09-25 18.39.35.jpg

アワビの肝ソース

2020-09-25 18.48.35.jpg

鱧とモズクの…

2020-09-25 18.50.04.jpg

スタートは生ビールでしたが、2杯目は山口県の「東洋美人」というお酒です。

2020-09-25 19.03.08.jpg

そして、ここからお寿司となるので、これは「がり」です。

お代わりしました。

2020-09-25 19.10.31.jpg

最初のこれはなんだっけ…

2020-09-25 19.15.18.jpg

新子いか

2020-09-25 19.23.18.jpg

えーとマグロだったっけ?

2020-09-25 19.27.14.jpg

これは泉州の鳥貝で、今大阪でこれを食べられるのはここだけですって?

2020-09-25 19.34.57.jpg

海老の上の青いのは海老の卵を塩漬にしたものだそうです。

2020-09-25 19.39.16.jpg

次のお酒は山形の楯野川(たてのかわ)というお酒でした。

ちなみにお酒は大将にお任せですが、お酒自体は高槻のてるいさんの方が希少な美味しいお酒が揃っています。

2020-09-25 19.43.05.jpg

うまし!ミナミマグロの中トロ

2020-09-25 19.49.48.jpg

こちらはまぐろのつみれのスープです。

濃いめですが、美味しかったです。

2020-09-25 19.59.51.jpg

えーと、これは…

2020-09-25 20.07.19.jpg

絶品のどぐろ

2020-09-25 20.12.41.jpg

今や高級品のさんま

2020-09-25 20.19.09.jpg

このお椀、縦に長くて面白いです。

2020-09-25 20.19.18.jpg

中身はお吸い物です。

2020-09-25 20.23.28.jpg

柔らか穴子

2020-09-25 20.28.45.jpg

最後の玉子も絶品でした。

後が詰まっているので、のんびりはできませんが、これで8千円というのは素晴らしい。

残念ながら来月は1カ月お休みされるそうですが、その後にでも予約が取れるなら、ぜひうちの奥さんも連れて行ってあげたいなと思います。
posted by かわいいHERO at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2020年09月26日

連休中のリチウムバッテリーの充電検証

オルビスのサブバッテリーのリチウム換装後、これまで長期の外出がない中で、シノポリー製リチウムバッテリーとCTEK走行充電器&ソーラーの組み合わせでの真夏の充電量に不満を持っていましたが、今回、涼しくなった中での長時間検証で、今後の運用方法が固まってきた気がします。

ということで、このシルバーウィーク中のオルビスの充電状況の記録です。

なお、きちんとした試験でという訳ではないので、停まったタイミングでバッテリーモニターを撮影していただけなので、厳密な内容ではないことと、前提として冷蔵庫は付けっ放しで、大部分でインバーターとテレビを利用といった感じです。

2020-09-19 01.17.27.jpg

肝心の出発時のバッテリー残量については、この記事にある「すぐれもの充電器」での充電後、最終的にいくらになっていたかの記録を忘れたので、先ずは20日日曜日に島根へ向けての出発して、鳥取道の道の駅「あわくらんど」での残量からスタートです。

2020-09-20 10.01.43.jpg

2020-09-20 09.45.11.jpg20日 9時45分

2020-09-20 09.46.27.jpg

320Ahの残量で、ソーラーから16.2A充電中です。

そこから北上した鳥取のかにっこ館では、

2020-09-20 11.24.54.jpg

2020-09-20 11.19.41.jpg20日 11時20分

既に340Ahに達してます。

かにっこ館や鳥取港海鮮市場かろいちを見て回ってオルビスに戻った時点では…

2020-09-20 12.30.40.jpg20日 12時30分

2020-09-20 12.30.45.jpg

ソーラーの発電量は減っているようです。

2020-09-20 13.27.36.jpg

近くの鳥取空港まで移動して、空港内をブラブラして戻って来たタイミングがこちら。


2020-09-20 13.26.00.jpg20日 13時30分

2020-09-20 13.26.08.jpg

更にソーラーの発電量は減っています。

そこから山陰道で道の駅「はわい」へ着いた時にはソーラー充電は停止していました。

2020-09-20 14.49.39.jpg

2020-09-20 14.17.40.jpg20日 14時20分

2020-09-20 14.18.00.jpg

そして、島根県安来に入り、道の駅「あらえっさ」では、アイドリングで結構充電しています。

2020-09-20 15.50.44.jpg

2020-09-20 15.49.21.jpg20日 15時50分

2020-09-20 15.49.27.jpg

そして、目的地の3男坊のアパートへ到着した時には、96%ほどに達しているので、一瞬わずかにソーラーが充電しましたが直ぐに停止したようです。

2020-09-20 17.07.08.jpg20日 17時05分

2020-09-20 17.06.58.jpg

そして、この日の停泊地である道の駅「広瀬・富田城」に着いた時には、99%とほぼ満充電状態です。

2020-09-20 23.50.25.jpg20日 23時50分

そして、翌朝起床すると…

2020-09-21 07.13.35.jpg21日 7時10分

冷蔵庫が稼働しているので、それなりには減ります。

2020-09-21 07.24.12.jpg

そして、朝食のコーヒーを電気ケトルで沸かしました。

2020-09-21 07.24.21.jpg

88Aの大電流で一気に残量が減ると、再びソーラー充電が開始されました。

2020-09-21 08.02.10.jpg21日 8時00分

2020-09-21 08.02.15.jpg

そして、直ぐ近くの足立美術館を訪問後、オルビスへ戻ってみるとソーラーで充電が進んでいます。

2020-09-21 08.43.37.jpg

2020-09-21 11.36.01.jpg21日 11時30分

2020-09-21 11.35.52.jpg

そして、足立美術館から松江の業務スーパーに移動した時点では、ガンガン充電してます。

2020-09-21 12.57.28.jpg

2020-09-21 12.16.09.jpg21日 12時15分

2020-09-21 12.16.14.jpg

その後、3男坊と別れて帰路につき、米子で山陰道に乗る手前のコンビニで見たら、また満充電に近づいてきて、セルメーターの電圧的も13.6Vとなって各セルにばらつきが出始めたので、家庭用エアコンを稼働して、負荷を掛けることにしました。

2020-09-21 15.44.07.jpg

2020-09-21 15.44.25.jpg

そして、その後は何カ所か寄りながら帰っていたものの、鳥取道の渋滞と中国道への合流渋滞等を経て、自宅までのルートも終盤に掛かろうかというところで、セル電圧計の電圧が14Vを超えているのを確認して、慌ててサービスエリアへ飛び込みました。

2020-09-21 22.22.23.jpg

2020-09-21 22.21.51.jpg21日 22時22分

夜間なのでソーラー充電はないですが、エアコンを稼働していたものの、外が涼しいので電力をあまり消費せず、走行充電が続いていたようです。

取り敢えずエアコンはオフにしましたが、このままの電圧ではちょっと心配なので、一旦残量を減らすために、電気ケトルでお湯沸かして負荷を掛けてみました。

2020-09-21 22.25.29.jpg

2020-09-21 22.25.42.jpg

2020-09-21 22.25.55.jpg21日 22時25分

すると、セル電圧計の電圧は13.2Vまで下がり、各セルも少し揃ってきたので、お湯で珈琲を淹れて飲んでいる内に、13.3Vで落ち着きました。

2020-09-21 22.28.15.jpg

2020-09-21 22.32.28.jpg

2020-09-21 22.32.06.jpg

そして、ラストスパートで自宅に到着した時には、再び96%まで戻していました。

2020-09-21 23.31.56.jpg21日 23時30分

この時点では、翌日から和歌山への1泊2日を予定していたので、再び充電過多を心配することとなるので、夜の内にバッテリー残量を減らすために、マックスファン2台+外部扇風機、車内の全ての照明等をオンにして寝ました。

2020-09-21 23.35.31.jpg

2020-09-21 23.35.47.jpg

結果、翌朝には残量が310Ahまで減っていました。

2020-09-22 06.05.26.jpg22日 6時05分

せっかく減らしたバッテリー残量をむやみに増やさないために、ソーラー充電はディスコネクトスイッチでオフにしておきます。

2020-09-22 09.19.29.jpg

それでも、CTEK走行充電器で充電されるので、粉河寺に着いた時には345Ahとなっていました。

2020-09-22 09.32.49.jpg

2020-09-22 09.19.37.jpg22日 9時20分

そして、紀三井寺へと移動しましたが、昼間は結構暑いので、参拝をしている間にエアコンを稼働して、バッテリー残量を消費することにして、参拝を済ませてオルビスへ戻ったらこうなっていました。

2020-09-22 11.51.18-2.jpg

2020-09-22 11.51.31.jpg22日 11時50分

2020-09-22 11.52.48.jpg

そして、ちょっとだけ寄った道の駅「とっとパーク小島」では、再び増加に転じています。

2020-09-22 14.07.49.jpg

2020-09-22 14.08.35.jpg22日 14時10分

そして、その後に寄った道の駅「みさき」では、エアコンの効いた車内でまったりとお湯を沸かして紅茶を飲んだりして過ごしました。

2020-09-22 14.42.47.jpg

その結果、帰宅した時点での残量は、334Ahの83%と安心レベルで帰路に就くことが出来ました。

2020-09-22 17.52.51.jpg22日 17時52分

今回のシルバーウィークでの充電結果を踏まえて、通常の運用では、リチウムバッテリーはことさら充電しようと考えず、主に停車時に積極的に電力を利用して、400Ahバッテリーの場合、安全圏である300Ah程度に維持するように努めれば、非常に快適な電力の運用ができることが判りました。

不意にエアコンを稼働しての車泊が必要となったとしても、その辺りのバッテリー残量なら十分です。

そして、未だ課題はありますが、極端にバッテリー残量が少なくなった場合や真夏の気温が高い状態でカムロードの走行充電が期待できないとなれば、走行中に車載の2.8kw発電機を利用すれば良いだけかと感じます。

なお、オンリースタイルの充電では14.6Vで満充電まで持って行くので、CTEK走行充電器の14.2Vやすぐれもの充電器の14.4Vでは、過充電の心配は必要ないのかも知れませんが、シノポリー社のリチウムイオンバッテリーに優しいのは、13.6V+αといううなぎさん方程式により運用すれば、もっと長持ちするのではないかと考えており、それを実践して行こうと思います。るんるん
posted by かわいいHERO at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2020年09月25日

シルバーウィーク最終日にまさかのエイズおばあちゃん

【9月23日(水)】

世間のシルバーウィーク最終日に翌水曜日の定休日を合わせて和歌山への三十三所めぐりを予定していたものの、奥さんのスタンプラリーの台紙の忘れ物により、我が家のオルビスでのお出掛けも、世間と同じ火曜日に終了することとなりました。

このシルバーウィークの間、気掛かりだったのがいつもチュールをあげているPちゃんのことですが、最近はそれ以上に気になっていることがありました。

それは、Pちゃんにチュールをあげていると姿を現す、しっぽの短い小柄なサビ猫ちゃんです。

ニャンズマーケットで大量の猫用ドライフードのサンプルをいただいたので、それを常に鞄に入れていて、Pちゃんにチュールをあげる際に、その子にもサンプルのドライフードをあげたところ、どんどん距離が縮まっていき、逃げなくなりました。

次第にPちゃんと共に私を待つように、駐車場からの帰り道で見掛けるようになりましたが、Pちゃんは、別のサビ猫ちゃんとは、同じ器に頭を突っ込んでいるところを見かけたことがあるのですが、チュールをあげている時に、このしっぽの短い子が近づいて来ると威嚇します。

Pちゃんはその辺りの地域猫化していて、あちらこちらでご飯をもらっていて、そのおこぼれを別のサビ猫ちゃんが得ているようですが、このしっぽの短い子は、Pちゃんに受け入れられていないようですから、ご飯を得るのも最後の最後の残り物しかなかったのだと思います。

だからこそ、私と奥さんに纏わりついて来るようになったのでしょう。

なお、この時点では、このしっぽの短い子は、しっぽが短いところから「しっぽみじかちゃん」→「みじちゃん」と呼んでいました。

2020-09-19 09.45.16.jpg

これはシルバーウィーク直前の朝に見かけたみじちゃんです。

2020-09-19 09.44.57.jpg

道路でくつろげるところから、一般的な野良よりも警戒心は薄いのでしょうか…。

そして、火曜日は和歌山から早めに帰宅できたこともあり、帰宅後、Pちゃんにチュールをあげに行くことにしました。

そして、いつものようにPちゃんにチュールをあげていると、しっぽの短い子もいつものように待っていました。

そして、食べ終わった後もいつまででも奥さんに纏わりついているので、奥さんと二人の総意で、その場で保護することにしました。

2020-09-23 10.51.16.jpg

とは言え、何の受け入れ状態もないので、先ずはお風呂に入れて大まかな汚れを取って、大学生が家に居なくて開いている小部屋にゴンタが使っていて捨てずに置いていた組み立て式のソフトケージを置いて、その中にに入れました。

抱かれたまま連れて帰ることが出来ましたが、流石に環境の変化に怯えて、この体制から動きません。

「シャー」も言われましたが、仕方ありません。

そんな状態でもチュールは食べますから、チュールってやっぱりすごいですねぇ。

自分達だけで保護するのは初めてなので、取り敢えずは、メイとさつきが避妊手術を受けた病院である「のらねこさんの手術室」に翌日奥さんが電話をしてみました。

ですが、やはりTNR活動が主体の病院ですから、検査や治療メインだと他の病院を当たってもらった方が良いとのことでした。

但し、野良猫を嫌がる病院もあるので、その時は再度ご相談くださいとのことだったようです。

メイとさつきを譲っていただいたミルクボランティアさんに相談しようかとも思いましたが、自分達で行動したことですし、相談はせずに、メイとさつきの受診書類のあった獣医さんに電話をしてみたところ、時間内に来れば診ていただけるということで、急いで病院へと走りました。

2020-09-23 11.39.27.jpg

野良ちゃんにも積極的な病院で、捕獲機で持ち込んでいる方や、奥にはカラスまでいました。

2020-09-23 12.05.03.jpg

みじちゃんは、キャリアケースに入れられても、上からバスタオルを掛けていれば、鳴き声ひとつあげずにおりこうさんでした。

そして、ようやく診察の順番が回って来たのですが、実は私と奥さんは、みじちゃんの身体が小さいこともあり、1年未満の仔猫だと思っていたのですが、先生看護師さんの一目見て「10歳は過ぎているおばあちゃんですね」という言葉に唖然としてしまいました。

そして、その後の検査で「猫エイズ」のキャリアであることが判明しました。

元気になって、メイとさつきと遊ぶ姿を想像していた私達でしたが、その思いは無残に散りました。

「猫エイズ」の猫とメイとさつきを同じ空間で飼育することはできません。

これが保護のリスクだということを今更ながら思い知りました。

診察前に先生看護師さんから「診察後この子をどうするつもりですか?」と聞かれて、奥さんがしどろもどろになっていたところ、私はきっぱりと「今更元の環境に返すわけにはいかないので、うちの子と飼うつもりです」と言っていたのですが、この言葉に偽りはなく、覚悟は決めていたわけですが、実際にエイズキャリアだということになると、現実的な問題が出てきます。

一番の問題は、やはり飼育場所です。

昼間はリビング、夜は寝室とメイとさつきの自由に動き回るエリアを考えると、ベストは彼女たちが立ち入ることのない1階のおばあちゃんエリアです。

しかしながら、ルーズな年寄りとなっているおばあちゃんが、メイとさつきへの感染防止を完全に実行できるかと言えば、不安が残ります。

それ以前に、私もおばあちゃんにお願いして嫌味を言われるのも嫌ですから、残るはやはり大学生の居ない小さな子供部屋のみとなります。

幸い、猫エイズは感染力は高くなく、喧嘩による噛み傷や交尾、母子感染が感染原因となるだけで、空気感染は無く、人間のコロナウィルスよりも感染防止は容易です。

また、アルコール除菌で死滅するので、猫同士を接触させず、コロナ対策程度のことをしていれば、先ず感染の心配は無いようですから、ある意味コロナの流行に助けられていると言えます。

実際、同じ室内でキャリアのある子とない子を同居させて問題ないというケースもあるようです。

まぁ、野良の場合は縄張り争いによる喧嘩が付きものなので、噛み合いが避けられないでしょうが、室内飼いだとご飯はちゃんともらえるので、喧嘩をすることはあっても、噛み合いにまではならないのでしょう。

先生看護師さんの知り合いで、福岡県に居る方がエイズキャリアの子も受け入れしてくれるそうなのですが、福岡まで連れて行かなくてはならないことと、その子の今後の為の一時金が必要ということで、少し悩みましたが、何とか出来るものなら自分たちで何とかしてやりたいという気持ちがありました。

なので、問題は多いですが、エイズキャリアのおばあちゃん猫のしっぽみじかちゃんを飼うことを決断しました。

これは、私達に与えらた使命なのだと思うことにしました。

私達が保護していなければ、遠くない内にこの世からなくなっていただろう命であり、ケージの中ででも平穏にのんびりと暮らせることがこの子の幸せだと先生に言われ、そもそも奥さんが三十三所めぐりのガイドブックを忘れていなければ、その晩、私達は和歌山に居て、この子を保護することも無かったでしょうから…。

2020-09-24 01.09.03.jpg

決断をしたら、迷う暇はないので、早速キャッケージ等必要なものを買って来て、2つあった勉強机の1つをばらして、ケージを置くスペースを確保しました。

そして、由来はわかりませんが、奥さんの命名により「ジュジュ」という名前になりました。

2020-09-24 01.09.52.jpg

エイズキャリアということで、歯茎の炎症はもう治らないそうで、口が痛い中この子はドライフードを食べていたのです。

そう考えると、Pちゃんはドライフードは好んで食べないだけで、本来食べられないのに生きるために食べようとしていたこの子の方が過酷な環境に置かれていたのだろうと想像できます。

2020-09-24 01.09.36.jpg

おしっこを敷いていたタオルの上で寝たまましていたりで、想像以上に元気がなく心配しており、ケージの段は無駄かと思っていました。

2020-09-25 11.00.06.jpg

ですが、急遽設置したネットワークカメラの映像から、夜間によじ登って脱走を試みた?ような元気な姿が映し出され、少し安心しました。

2020-09-25 11.00.17.jpg

外で自由に動き回りたいのでしょうが、過酷な外の世界よりも幸せだと思ってくれる信じています。

2020-09-25 11.01.18.jpg

ということで、現在はぐっすりお眠のジュジュちゃんです。

シルバーウィーク後半戦は和歌山のはずが…

【9月22日(火祝)】

世間ではシルバーウィークは土曜日から始まって、火曜日が最終日ですが、土曜日が仕事で水曜日が休みの私の場合、世間と1日ずれます。

前半戦は島根へ3男坊を送り届けたわけですが、後半戦は奥さんの西国三十三所めぐりで遠方の那智勝浦の「那智山 青岸渡寺」を含む和歌山の3つのお寺を訪れると決めていました。

日帰りではしんどいですから。

前日の島根からの帰りにリチウムのサブバッテリーが充電過多になりつつあったため、ソーラーはディスコネクトスイッチでカットして、走行充電に対しては、残量を減らして備えようと考えて、夜の間、オルビスの2つのマックスファンに外部ファンや全ての照明をオンにしたままにしておきました。

そして、朝7時前に出発しました。

先ずは大阪に近いところからと、近畿道から南へ進み、和泉中央のららぽーとの横を通り過ぎて、ローソンに朝ご飯を買うために入りました。

2020-09-22 08.31.58.jpg

目的はこれ「トロトロTAMAGOバーガー」です。

高速に乗る前に2つのローソンで探しましたが売り切れていて、ようやくここでゲットできました。

2020-09-22 08.32.49.jpg

美味しいバーガーの朝食をいただきながら、走ること約1時間で本日の西国三十三所めぐり最初のポイントである「粉河寺」に到着です。

DSCF0207.jpg

ですが、ここで大変な事態が発覚します。

スタンプラリー制覇が目的の今回の西国三十三所めぐりなわけですが、なんと、奥さんがスタンプを押すガイドブックを忘れて来たと言います。

出発前に確認をした時には「大丈夫!」と力強く返事をしていましたが、この時には汗をかきながら顔面蒼白状態です。

ただの三十三所めぐりであれば、それでも良いわけですが、今回はスタンプラリーありきで、前々から計画していた泊り掛けの和歌山ですから、正直シャレになりません。

とは言え、どうしようもありませんから、先ずは「粉河寺」のお参りを済ませます

2020-09-22 09.32.56-2.jpg

私は一眼での撮影を楽しみますが、最近は単焦点レンズを使っていないので、楽しさは半減してます。

2020-09-22 09.43.42-2.jpg

広角はスマホに任せれば良いと思うのですが、やはり写りに違いはあるので、欲張ってしまいます。

2020-09-22 09.47.03-1.jpg

写真を撮りながらも、奥さんがガイドブックを忘れて、スタンプが押せない現状を頭の中でずっと考えていて、那智勝浦までスタンプだけを押しには行けないと考え、翌日に予定していた「那智山 青岸渡寺」は断念することにしました。

ついでに熊野三山も予定していましたが、現実は“さんざん”です。

ただ、この時点では台風の影響で、翌日の天気予報は100%の降雨予報でしたから、諦めもそう難しくは有りませんでした。

那智勝浦までは厳しいですが、有田市くらいまでなら毎年みかんを買いに行っているくらいですから、何らかの理由を見つけてついでにスタンプを貰いに行くことくらいは出来そうなので、次に予定していた「紀三井寺」には予定通り向かうことにしました。

2020-09-22 11.00.55.jpg

決して広くない道の住宅の間を抜けた奥に、紀三井寺の駐車場はありました。

DSCF0227.jpg

向こうに階段が有ったのですが、気付かずにこの急な坂道を登りました。

DSCF0228.jpg

向こうに見えるオルビスを見下ろします。

DSCF0230.jpg

松尾芭蕉の像まであります。

DSCF0233.jpg

やっと登り終えたここから先は徒歩でしか行けないようです。

2020-09-22 11.12.12.jpg

カメラを構えていると、掃除のおじさんからもう少し下がってごらんと言われ、紀三井寺の石碑も画角に入れることができました。

2020-09-22 11.13.32.jpg

こちらでお参りして御朱印をいただき、反対側へと歩いてみると、

2020-09-22 11.29.56.jpg

新しそうな立派な建物がありました。

2020-09-22 11.37.59.jpg

無料拝観できるですと…

2020-09-22 11.34.07.jpg

立派な日本一の木製観音像です。

2020-09-22 11.34.22-2.jpg

大きさがわかりにくいので、人影も入れてみます。

2020-09-22 11.36.44-2.jpg

外へ出たところからの眺望が、高さを表しています。

無事に紀三井寺の参拝も終わり、元来た道を走り始めると、見覚えにのある名前の看板を見つけました。

2020-09-22 12.06.30.jpg

一番下の看板「ジャム工房 なぐさファーム」という名前は、和歌山のジルやんさんの奥様のFacebookでよくお見かけしていたのです。

2020-09-22 12.06.02.jpg

奥さんに「寄ってみる?」と聞くと、すかさず行きたいというので、駐車場にオルビスを停めさせていただきました。

2020-09-22 12.10.10.jpg

ですが、残念ながら祝日はお休みということで、初訪問はならずです。

2020-09-22 12.12.11.jpg

系列と思われるカフェもお休みだったので、パン屋さんも休みだろうと言うのに、奥さんが「パン屋さんはやっているのでは?」と言うので行ってみましたが、案の定お休みでした。もうやだ〜(悲しい顔)

2020-09-22 12.34.14.jpg

せっかく和歌山へ来たので、なぐさファームさんの代わりではないですが、やって来たのはイズミヤのショッピングモールです。

2020-09-22 12.41.25.jpg

ここのフードコートに「グリーンコーナー」と言うお店があるのですが、和歌山の人なら誰もが知っているソフトクリームがあるというのを、先日の関西ローカル番組「大阪ほんわかテレビ」でやっていたのです。

2020-09-22 12.41.38.jpg

それが「グリーンソフト」で、奥さんにそれを話すと、ぜひ食べてみたいとなった訳です。

2020-09-22 12.41.58.jpg

「グリーンコーナー」でも食べられるのですが、運営しているのはお茶の玉林園というところでした。

2020-09-22 12.45.19.jpg

そして、その玉林園さんのお茶のお店もありました。

2020-09-22 12.45.24.jpg

こちらでもグリーンソフトがあったので、こちらでお願いしました。

2020-09-22 12.45.49.jpg

ほんわかテレビでは、苦くないと言っていましたが、実際に苦味はなく、とてもさっぱりとしたソフトクリームで美味しかったです。

しかし、今年のシルバーウィークは毎日ソフトクリームを食べています。

その後は、お昼ご飯に加太の満幸商店のしらす丼が良さげだということになって、加太まで行ってみたものの、2号店含めて凄い人で、駐車場も空きがなく断念しました。

そのまま北上して、道の駅「とっとパーク小島」を見つけて寄ってみましたが、コロナでレストラン始め、ほとんど稼働しておらず、トイレに寄るだけになりました。

2020-09-22 14.07.49.jpg

大阪の自宅へと帰るルートの途中で、今度は道の駅「みさき」の標識を見つけ、再び寄ってみることにしました。

2020-09-22 14.42.47.jpg

駐車場にオルビスを停めると、向こうに珍しいキャンピングカーを見つけました。

2020-09-22 14.41.50.jpg

潟Lャンピングワークスの「ジュニア・リボーン」です。

2020-09-22 14.38.55.jpg

リアの剥き出しのエアコン室外機が特徴的です。

2020-09-22 14.42.19.jpg

名刺も積んでいなかったので、お声がけはしませんでしたが、神戸ナンバーでした。

道の駅では、珍しいものをいくつか購入しましたが、飲食コーナーでも何と「生しらす丼」があり、少々お高いですが、まさか「生しらす」が食べられるとは思っていなかったので、一緒にマグロの漬け丼を注文して、奥さんと半分ずつ食べることにしました。

2020-09-22 15.02.12.jpg

いやぁ、満足です。

2020-09-22 15.02.35.jpg

奥さんのポカミスでオルビスでの泊まりがなくなり、折角の連休が台無しでしたが、グリーンソフトとしらす丼が食べられたので良しとしましょう。るんるん
posted by かわいいHERO at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年09月24日

シルバーウィーク前半戦は島根(2日目)

【9月21日(月祝)】

アパートに送ったはずの3男坊まで一緒に車中泊をして、道の駅「広瀬・富田城」でさわやかな朝を迎えました。

2020-09-21 07.08.25.jpg

道路向かいが川になっている道の駅「広瀬・富田城」の夜は、気温も下がって心地良く、前日の疲れもあってぐっすりと眠ることが出来ました。

2020-09-21 07.08.58.jpg

わざわざ道の駅で車中泊をするのは、アパートの駐車場や4人が寝れないということもありますが、それとは別に理由がありました。

2020-09-21 08.43.37.jpg

それがここ、「足立美術館」です。

せっかくおばあちゃんを乗せて来るのなら、行ったことが無いであろう「足立美術館」に連れて行ってやりたいと考えていたのですが、3男坊に聞くとやはり行きたいというので、3男坊も一緒に連れて来たわけです。

それなら朝一番の入館の為に、美術館近くの道の駅での車中泊がベストという訳です。

2020-09-21 08.46.53.jpg

朝一なので、足立美術館の駐車場も空いています。

2020-09-21 08.54.29.jpg

いつもは撮らない記念写真も、おばあちゃんが居るので…。

2020-09-21 09.06.53.jpg

おばあちゃんが、日本一、いや世界一の日本庭園をどう感じたかはわかりませんが、この日のお庭も素晴らしかったです。

以前、奥さんと来た時にお茶をいただいた建物が見当たらず、新しく魯山人の建物ができていました。

横山大観の絵も、じっくりと鑑賞して、美術館を出ましたが、出る頃には凄い人となっていました。

2020-09-21 10.28.58.jpg

駐車場も車で一杯です。

やはり、朝一番で正解でした。

2020-09-21 11.32.58.jpg

今回のシルバーウィークは、本当に観光地は人人人でした。

2020-09-21 12.57.28.jpg

3男坊を乗せているので、そのまま大阪へ帰るわけにはいかず、一度、アパートへ寄ることになるので、現地の業務スーパーに寄って、当面の食材を買ってやりました。

2020-09-21 13.35.06.jpg

そして、アパートへいったん戻って、アパートのすぐそばの丸亀製麺でお昼としました。

2020-09-21 13.44.40.jpg

ちょっと天ぷらが多すぎて胸焼けしそうでした。たらーっ(汗)

3男坊とはそこで分かれて、いざ帰路へ。

2020-09-21 16.01.13.jpg

途中、以前に買ったことのある道の駅「大栄」で21世紀梨を買おうと思ったら、売っていませんでした。

おかしいなぁと思いつつ、ネットで調べたJAの農産物直売所へ行ってみました。

2020-09-21 16.30.17.jpg

でも、そこにも梨の姿は一切ありませんでした。

2020-09-21 16.35.26.jpg

代わりに目にした「ソフトクリーム半額」で、珍しい「とちの実ソフトクリーム」を食べることにしました。

2020-09-21 16.36.29.jpg

期待していましたが、「とちの実ソフトクリーム」のお味は・・・うーん。

気を取り直して、道の駅ハワイに寄ったところ、21世紀梨があるにはありましたが、シーズンも終わりらしく、どれもイマイチでしたが、こましなものを選びましたが、傷んでいるものもあったようで、とにかく早く食べろと言われました。ふらふら

そして、その後も帰路の山陰道から鳥取道を走りますが、一車線道路の宿命で、ところどころ渋滞に合います。

そして、ついに鳥取道の途中で大渋滞にはまり、鳥取道から中国道への合流を抜けるのに、何時間必要としただろうか。

ニュースで目にした各地の渋滞事情そのものでした。

そして、中国道も加西を過ぎて順調に走り始めたと思っていたところ、突然、メーターパネルのインジゲーターが点灯しました。

これはオイルマーク???

2020-09-21 21.45.26.jpg(助手席の奥さん撮影)

慌てて奥さんにカムロードの説明書を見てもらい、マークの意味を調べてもらいました。

すると、オイルのアッパーレベル超過のようです。

オイルが少ないと焼き付きが心配ですが、これまで普通に走っていてのアッパーレベル超過なので、先ずは一安心です。

後でググってみたら、

コモンレール式の1KD−FTV型エンジンで排気システムのDPRは排気ガス中の煤を捕捉し また一酸化炭素を二酸化炭素に変換するためのシステムで ある一定以上の煤が 貯まると シリンダーの排気工程中に 軽油を噴射して排気させて 排ガス中で燃焼させるそうです。

この時 排気しきれず残った軽油はシリンダーの壁を 伝わってオイルパンに落ちエンジンオイルと混ざり その一定レベルを超えると 油面アッパーレベル警告灯で 知らせるということのようです。

でも、オイル交換後の走行は決して多くはないので、きっと元のオイル量が多かったことが直接的な原因ではないかと思っています。

でも、心配事はそれだけではなく、夜間走行でソーラー充電の心配がないにも関わらず、CTEK走行充電器がリチウムサブバッテリーの充電を続けることで満充電に近くなり、セル電圧計のトータルの電圧が14.1Vを超えました。

これは、オンリースタイルでは未だ許容範囲と思われますが、セル電圧が乱れてくるレべルなので、バッテリーには好ましくありません。

ということで、急遽サービスエリアに入って、電気ケトルでお湯を沸かして、バッテリーの残量を減らしました。

2020-09-21 22.32.28.jpg

そのお湯でコーヒーを淹れて、珈琲休憩としました。

そして、予定よりも大きく遅れながらも、ようやく帰宅できました。

私のシルバーウィークは人様よりも1日遅れなので、想定外の渋滞でした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

シルバーウィーク前半戦は島根(1日目)

【9月20日(日)】

今年のシルバーウィークはバタバタと忙しくてブログの更新もままならず、本日まとめてアップしようと思います。

コロナ禍で、対面授業のない大学により自宅でのリモート受講となっていた大学生の我が家の3男坊ですが、後期は一つだけ対面講義が始まるということで、今月末の夏休みの終わりに合わせて、島根へと戻らなくてはなりません。

なので、このシルバーウィークのオルビスでの島根行きはかなり前から決定していました。

但し、どのタイミングでというところまでは決めていなかったので、直前に連休の前半にして、後半は奥さんと三十三所めぐりに充てようと考えました。

せっかく、島根まで行くので、未だ三男坊の生活の場に行ったことのないおばあちゃんも誘ってあげることに…。

毎度のごとく、素直に「行きたい」とは言わないものの、なんだかんだと言いながらも「行く」ということになりました。

いつもなら夜中の出発がデフォルトの我が家ですが、今回は三男坊を送り届けることが唯一の目的なので、のんびりできるので、朝7時に出発しました。

2020-09-20 07.25.58.jpg

我が家にしては朝が早いということで、朝食は朝マックと当たり前のように奥さんから言われましたが、おばあちゃんはもう朝ご飯を食べたということで、自分達だけでした。

2020-09-20 09.10.56.jpg

中国道は余裕の巡航かと思いきや、山崎インターより先で橋梁工事による対面1車線通行となっており、おまけにその先で追突事故があったらしく、いきなりの渋滞となっていまいました。

渋滞でトイレに行きたくなった私は、鳥取道に入ってから、いつもならスルーする道の駅「あわくらんど」へ。

2020-09-20 10.01.43.jpg

以前にここに来たのは鳥取道が完成するずっと前だと思いますが、裏の川沿いが整備されて、すごく綺麗になっていました。

2020-09-20 09.50.03.jpg

良い道の駅になったようです。

2020-09-20 09.51.32.jpg

そして、鳥取道で鳥取までやって来て、山陰道に入る前に、三男坊に「どこか行きたいところがあるか?」と聞いたところ、「別にないけど、もし行けるのなら「かにっこ館」に行きたい」と言います。

2020-09-20 11.22.49.jpg

どうせ近くを通るので、寄りました。

2020-09-20 11.24.41.jpg

このシルバーウィークは、何処も相当な人だったようですが、「かにっこ館」も例外ではありませんでした。

2020-09-20 11.32.07.jpg

まぁ、無料の施設ですし、規模がそう大きくないので未だましな方でしょうか?

2020-09-20 11.32.20.jpg

コロナでタッチングプールなんかはやってませんね。

まぁ、小さな子供は居ないので、うちには関係ありませんが…。爆弾

併設の鳥取港海鮮市場「かろいち」でランチをと思ったのですが、昼時ということもあり、何処も一杯で断念しました。

2020-09-20 13.27.36.jpg

ついでに近くの「鳥取空港に行きたい?」か聞くと、「行きたい」というので、移動です。

2020-09-20 12.42.30.jpg

飛行機に用事はありませんが、鳥取空港は名探偵コナン空港として、人気の観光施設にもなっているのです。

2020-09-20 12.44.56.jpg

あちらこちらにコナン君が居ますので、コナン好きには良いポイントです。

2020-09-20 12.47.45.jpg

偶然、数日前にテレビで新しく複数の壁画が追加されたというニュースを見ていたのですが、それがこのキャラクターウォールのようです。

2020-09-20 12.51.10.jpg

都会なら混雑するのでしょうが、流石に鳥取ではガラガラではないものの、混雑というレベルではありません。

2020-09-20 12.55.58.jpg

この上の怪盗キッドって以前から居たっけ…。

なんて考えながら、お店のあるエリアを歩いていたら、美味しそうなソフトクリームに奥さんが反応。

2020-09-20 13.02.54.jpg

全員でいただきました。

2020-09-20 13.06.29.jpg

大江の郷自然牧場の玉子たっぷりの美味しいソフトクリームでした。

2020-09-20 13.14.04.jpg

その後も幾つものコナンを見て回りますが、

2020-09-20 13.16.16.jpg

リアルな喫茶ポアロなんてのもありました。

2020-09-20 13.20.56.jpg

鳥取空港を後にして、ランチを食べ損ねているので、その先の道の駅「神話の里 白うさぎ」でと思いましたが、こちらもレストランは沢山の待ち人で断念。

2020-09-20 13.48.22.jpg

何も食べないわけにもいかないので、道の駅「はわい」でカフェへ。

2020-09-20 14.49.39.jpg

実は、別にレストランがあったものの、先に偵察に行った奥さんがそれを見落としてカフェへ入ることとなりました。

2020-09-20 14.26.37.jpg

壁におばさんの写真が貼ってあって、なにこれ?と思ってよく見たら、由紀さおりさんが来たことがあるらしい。

2020-09-20 14.33.32.jpg

せっかくなのでおばあちゃんに海鮮を食べさせてあげたかったのですが、野菜たっぷりカレーです。

2020-09-20 14.35.53.jpg

後でレストランを見に行くと、美味しそうなヒラメののっけ丼がありましたが、数量限定でどちらにしても食べれなかったので、まぁカレーでも良しとしましょう。

その後、おばあちゃんがトイレに行きたいということで、よく利用させていただく道の駅「あらえっさ」に寄りましたが、ここも駐車場は空きがありませんでした。

あとで、離れたところに第二駐車場があるのに気が付きましたが、時間が押していたので急ぎます。

結果、日が暮れるまでには3男坊のアパートへ到着し、長く開けていた室内に発生したコバエ?等を追い出し、今回、新たに持って行った家具等を組み立てて、一旦、再び3男坊もオルビスに乗り込みます。

2020-09-20 20.12.26.jpg

そして、やって来たのは田舎の温泉施設「鹿島 多久の湯」です。

2020-09-20 18.57.19.jpg

玉造温泉の施設と迷いましたが、奥さんの鶴の一声で大正解でした。

きっと玉造温泉は混雑していたでしょうから。

2020-09-20 20.33.19.jpg

温泉の後は、ついでに途中のファミレスで夕食です。

2020-09-20 21.01.32.jpg

ジョイフルは大阪のわが家の近くには無いので新鮮です。

ちょうどモトGPの決勝レースの時間で、iPad miniでレースを見ながら食事ができました。わーい(嬉しい顔)

おばあちゃん、80歳超えてますがサイコロステーキやらがっつり食べていてビックリでした。

食後は、一旦忘れ物を取りに3男坊のアパートに寄ったものの、3男坊もそのまま乗って、今晩は道の駅で寝ます。

その前に、コンビニのセブンイレブンでラブライブのキャンペーンをやっているということで、3男坊の為に幾つもセブンイレブンをはしごして、最終的には、静かな道の駅「広瀬・富田城」で朝までぐっすり寝ることが出来ました。るんるん

(島根2日目に続く)
posted by かわいいHERO at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2020年09月19日

AC充電器の勘違い発覚!?

2回連続での故障で、心が折れそうになっているリチウムバッテリーのAC充電器ですが、昨晩、仲良くしていただいているオルビストさんからあるご指摘をいただきました。

それは、AC充電器「COTEK CX1280」のバッテリーとの接続についてです。

私は、AC充電器とバッテリーを2本のケーブルで接続していたのですが、「それは1本で良いのではないか?」というご指摘です。

2020-09-17 22.46.39.jpg

改めて、説明書に目を通したところ、なるほど、1本で良さげです。

でも、1本で良いところを何故2本になっているのかと言うと、そこには説明書のこの注意書きが原因です。

2020-09-19 01.39.02.jpg

そこには、
※CX1250、CX1280については少なくとも2つの端子とバッテリー1台を接続しないと最大電流で充電できません。
とあります。

AC充電器はケーブルとセットで購入したのですが、届いた説明書をパラパラとめくって見ていてこの注意書きを目にした私は、「80A充電をしようと思えばケーブルが2本要るんだ」と思い込み、バッテリー交換作業に入る前に、リモコンCR-1と一緒にケーブルをもう1セット追加購入しました。

ケーブルと端子を購入して自分で圧着した方が安くつきますが、14SQのケーブルや端子が手元になかったので、時間や手間を考えて一緒に購入しました。

このケーブルを追加購入した時点で、もう私の頭の中では、2本のケーブルで接続しなければならないと刷り込まれていましたので、実際に取り付ける際に説明書を見ながら、3つの端子を統一するためのショートバーという金属部品を取り付ける際も、機械的に何も考えずに作業しておりました。

今思えば、説明書の写真にケーブル2本のものはないですし、3つの端子をショートバーで統一化しているわけですし、14SQケーブルの許容電流は86Aということで、1本で良いとわかりますが、その時点では2本以上使用する仕様だと思い込んでいました。

過去のサブバッテリートリプル化の際も、温水ヒーターのスイッチがオンになっていると気が付かず、謎の大電流が流れると大騒ぎした自分ですから、今回も何かあるのではないかと思ってはいましたが、やっぱりですねぇ。ふらふら

但し、問題はこのケーブルが2本だったことが今回の2度の故障の原因なのかどうかです。

以前、充電時に電流が40A〜80Aを繰り返すと相談した際に、ケーブル2本と言う環境を説明して、ショートバーを外して1本で接続すれば50A充電となると言われたように思うのですが、ケーブル2本を実際に認識されていたかというとそこはわかりません。

ショートバーで統一化された端子と同じバッテリー側端子に接続された同じ長さの2本の14SQケーブルですから、単に28SQケーブルと同じような気もしますが、やはり2本だと違ってくるのでしょうか?

もしそれが原因なら、解明できてむしろうれしいのですが…。

そこは、休み明けにワンゲインさんに確認したいと思います。

そのワンゲインさんの技術担当の方とは、昨日も電話で話をしていまして、やはり解せない部分があります。

CX1280には、エラーの際にはLEDでエラーの内容を表示するようになっているのですが、私のケースでは、2回ともにLEDが点灯しません。

仮に温度上昇が原因で停止した場合も、LEDがそれを表示して、冷えると自動で復旧するそうです。

ヒューズ切れに対してもLEDがエラー点灯しますが、それはあくまでDC出力側であり、AC入力側のヒューズが切れてしまうと、入力そのものができないのでLEDは点灯しないと言います。

となると、2回目の私のケースではAC入力側のヒューズが切れている可能性が高そうです。

でも、最初のケースでは、ファンが回るとか、内部でカチッカチッという音がするということで、AC入力側のヒューズは切れていないと思われますが、そもそも焦げ臭かったので、基盤が焼損していると想像します。

現時点では、原因らしきものが何も掴めておらず、急激な温度上昇による熱暴走くらいしか考えられないようで、ビニール袋で密封した状態で充電するテストを計画していると言っておられました。

なので、設置状態の確認もあり、一度ワンゲインさんにオルビスを見ていただくという話が出ましたが、予定の擦り合わせも難しいので、取り敢えずはその前に写真で設置方法を見ていただくということになっています。

排熱対策をしたつもりでも実際に上手くいっていないのかも知れませんが、極悪環境と言う訳ではないと思いますので、それでエラーにならず故障というのは、少々無理があるようにも思いますが、毎度のうっかりが無いとも限りませんので、取り敢えずは連休後に写真から判断していただくつもりです。

それと、これは大事なので伝えなくてはなりません。

連続しての故障で、CX1280が問題のある充電器のような書き方をしてしまったかも知れませんが、ワンゲインさんによると、これまで数多く販売されている中で、故障のようなケースはユーザーがショートさせたというものも含めて僅か4件だそうです。ひらめき

そんな中での2件連続と言う私のケースですから、私に非があると思われても仕方がありませんねぇ。

もちろん、ワンゲインさんはそんな対応ではなく、真摯に原因を探ろうとしてくれています。グッド(上向き矢印)

オンリースタイル社にも全てワンゲインさんから納品されているということで、前記事のオンリースタイル社が「CX1280」に熱問題が出ていて「CX1250」を勧めているという内容も、実際には「CX1280」は当然に「CX1250」よりも発熱量が大きいわけですから、温度上昇による問題が起きやすいということであり、必要とするAC電源についても「CX1250」が820Wであるのに対して、「CX1280」は1330Wを必要とするので、家庭用ブレーカーをそれ専用で使うしかなく、オートキャンプ場等のAC電源では1000W上限の所もあるので、トラブルの未然防止の意味で「CX1250」を勧めているということのようです。

発熱問題はハードルが高そうですが、電源問題については2.8KW発電機のオルビスでは、発電機を使用する限りは気にする必要はないでしょうね。

この連休には、三男坊を島根に送って行く必要があるので、走行充電が上手くいかない場合を思うと、やや充電に対して不安が残ります。

涼しくなりそうなので、エアコンなしでいけそうであれば、現在の残量でもソーラーと走行充電で問題ないと思われるのですが、保険の意味で昨晩、外していた未来舎の「すぐれもの充電器」を取り付けてみました。

2020-09-19 00.42.48.jpg

でも、スイッチをオンにしてもうんともすんとも言わずで、リチウムだと充電できないのかなと思って、入力側以外は外して、スイッチをオンにしてみたら、スイッチは微妙に点灯しているのがわかりました。

そこで、もう一度出力側ケーブルを繋いで置いていたら、突然ファンが回り出しました。

実際の稼働までに時間が掛かるようです。

2020-09-19 01.17.49.jpg

充電を始めた25Aの「すぐれもの充電器」で、21.6Aで充電されています。

2020-09-19 01.00.42.jpg

この「すぐれもの充電器」の充電電圧は14.4Vとシノポリーのリチウムバッテリーの14.6Vよりも低いので、どこまで充電できるかわかりませんが、CX1280の4分の1ほどではありますが、非常用としては使えそうです。

2020-09-19 01.06.20.jpg

僅かな時間でしたが、確実に残量は増えていました。

2020-09-19 01.17.27.jpg

少しばらけ気味の各セルの電圧も、久しぶりに綺麗に揃っていました。

充電が優しいんでしょうかね。

でも、この「すぐれもの充電器」でさえも、充電中はそこそこ熱くなりますから、4倍の「CX1280」の発熱を舐めてはいけないということは改めて感じます。

「CX1280」のDC出力側の基盤に設けられたヒューズの数も相当な数らしいですから、やはり「CX1280」は心して導入しなければなりません。

2020-09-19 01.19.09.jpg

この「すぐれもの充電器」はリチウムバッテリー用充電器ではないので、電源を入れたまま放置は怖いので、都度電源をオンオフして使用します。

でも、スイッチがCX1280とは逆方向についているので、セカンドシートを元の状態に戻すとスイッチ操作はできないので、あくまでシートを開けながらの非常用です。

とは言え、使えることがわかったので、島根への出発前には、もう少し充電しておこうと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2020年09月18日

80A充電は幻想か?

水曜日にはホテルオルビスで取り付けできなかった交換品のAC充電器「COTEK CX1280」について、昨晩、帰宅してから再設置しました。

2020-09-17 21.22.27.jpg

配線自体はそのままテープでカバーして置いていたので、取り付けは容易に完了し、慎重に配線状態の確認をしてから、本体の電源スイッチをオンにしました。

2020-09-17 21.24.43.jpg

すると、問題なくLEDがバルク充電を示すオレンジ色の点滅をしながら冷却ファンが回り始めました。

2020-09-17 21.26.03.jpg

80.4Aから80.5Aを示しながら安定して充電をしてくれます。

ホテルオルビス使用前には、ソーラーで280Ah程度まで回復していたバッテリーの残量ですが、冷蔵庫と消し忘れたダイネットのLED照明が日中付いたままになっていたようで、残量が200Ahを切っていましたが、AC充電器で見る見る数値が上昇し、直ぐに200Ahを回復しました。

順調に稼働していることを確認して、リモコンCR-1のケーブル端子をCX1280本体の温度センサー兼用でない方のソケットに差し、CR-1でもグリーンの点滅LEDで正常にバルク充電中が確認できました。

2020-09-17 21.31.44.jpg

そこで、電気室に蓋をして、セカンドシートを戻してしばらくすると、電流値が70A台に落ちました。

温度によるものかと思い、排気口に取り付けていたメッシュカバーが抵抗になっている可能性があるので外すと、80.5Aに戻りました。

2020-09-17 21.43.56.jpg

そのまましばらく充電しようと、メインスイッチを落としたところ、電流値が81.4Aまで上昇しました。

2020-09-17 21.45.42.jpg

その状態で、30分ほどオルビスを離れて、様子を見に戻ってみると、なんと充電器が停止していました。爆弾

エラーであればリモコンCR-1のLEDが赤く点灯するはずですが、LEDは消灯したままです。

前回のような焼けたような臭いはしませんが、ファンは完全に停止いています。

急いでシートを開けてみたところ、本体のLEDもエラー表示を示すことなく、消灯しています。

2020-09-17 22.46.39.jpg

LEDが点灯しない=故障という公式が頭を過ります。

充電器本体のボディに触れようとしたところ、熱くて触れません。

前回の故障では、

1.LEDが消灯している

2.焦げたような臭いがした

3.ファンは回る

4.内部でカチッカチッという音がする

という症状でしたが、今回は、

1.LEDが消灯している

2.本体ボディが異常に熱を帯びている

3.ファンは停止し一切の反応がない

という症状で、前回との違いがあります。

今回も念の為、充電器にACを供給する3電源リレーの端子にテスターを当ててみましたが、103.8V出ています。

2020-09-17 22.53.00.jpg

ここで、オルビスト「トロンさん」の報告が思い出されました。

オンリースタイル社からマルチチャージャーMC50の熱問題を指摘され、CX1250への交換を勧められるにあたり、CX1280でも熱問題が出ているらと説明されたというものです。

今回は、前回の個体と違い本体ボディの熱の持ち方が明らかに異常です。

2020-09-17 22.44.19.jpg

1時間弱と思われる稼働時間で、70Ahほど充電してくれたようですから、充電自体は正常に行われていたようですが、本来は温度によって充電が制御され、それをLEDで表示されるべきところですが、完全停止でLEDが消灯しているので、故障なのだと思われます。

内部のヒューズ切れでもLEDで表示されるようなので、やはり故障なのだと想像します。

「CX1280」は実用に耐えない充電器なのでしょうか?がく〜(落胆した顔)

リチウムバッテリーの肝である80A充電に黄色信号が灯っています。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2020年09月17日

交換分AC充電器到着

昨日の朝、出掛ける前にワンゲインさんからAC充電器「COTEK CX1280」の交換品が届きました。

2020-09-16 10.04.41.jpg

もっと遅くなるかと思っていましたが、前日に発送済みのご連絡をいただいていました。

2020-09-16 10.05.05.jpg

以前同様、「リチウムイオンバッテリーの充電電圧設定済」という表示もあります。

早速、取り付けたいところでしたが、そうもいきませんでした。

というのも、昨日は次男坊の彼女が大阪まで映画を見に来るということで、以前より奥さんから「寿司が食べたい」と言われていて、この水曜日の夕食はスシローと決まっていたので、次男坊の彼女も誘うこととなったのです。

となると、その時間から帰ることはできないので、急遽ホテルオルビスに宿泊いただくこととなったので、昨晩に取り付けることが出来ませんでした。ふらふら

昨日は、滋賀までの往復の後、約1時間の娘のお迎えの往復で散々サンバートラックで走った後、スシローまでもシエンタを走らせました。がく〜(落胆した顔)

2020-09-16 20.56.59.jpg

次男坊の彼女も居るということで、今回もおばあちゃんを誘ったので、全部でシエンタの定員いっぱいの7名ですから、スシローでも2つのテーブルに分かれて座ることとなりました。

2020-09-16 20.57.02.jpg

想像はしていましたが、若者の席と年寄りの席とに分かれることとなり、ちょっと気まずい感じがありつつも、おばあちゃんも喜んでいると思いたいところです。たらーっ(汗)

お寿司の後には、最近定番化しつつあるサーティワンアイスクリームにも寄って、おばあちゃんも大好きなナッツトゥユーで満足できたことでしょう。ダッシュ(走り出すさま)

この夏最後の家族での賑やかさに、次男坊の彼女が加わって、楽しく〆ることが出来ました。わーい(嬉しい顔)

さて、今晩こそはAC充電器を取り付けよう・・・。ひらめき
posted by かわいいHERO at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

西国三十三所めぐりで痛恨のミス

この水曜日の休日は、再び三十三所めぐりのスタンプラリーを進める為に、滋賀の近江八幡付近のニ寺に白羽の矢を立てました。

シエンタで行く予定にしていたものの、次男坊の彼女が大阪まで出てきてバイクで迎えに行くと言うので、うちの奥さんがそれは駄目だと言い、シエンタを貸すという話になり、急遽サンバートラックで滋賀へ向かうこととなりました。

腰が痛むと言う奥さんに軽トラは心配なので、気を使って「何か飲む?」と聞いたら、難易度の高いミニストップを指定され、何とか探して飲食物をあれこれ買うこととなりました。

ここ最近は三十三所めぐりを詰めていて、高速料金や諸々の費用も嵩んでいることから、今回は節約の為下道で向かうこととしていました。

時間的も余裕があるからなのですが、前日に10時には必ず出発すると言っていた奥さんですが、結局今回も遅れました。ちっ(怒った顔)

サンバーのナビには、二つのお寺の内、長命寺までのルートを仮に入れていたのですが、途中でどちらから行くのが良いかを考えて、検証しようとしたのですが、私はマニュアル車の運転ですから身動きが取れないものの、助手席の奥さんはそれを率先して調べようということも無く、「距離的にほとんど変わらないからまぁ良いか」とそのまま長命寺に行くことにしました。

IMG_20200916_142148_resize_20200917_000314.jpg

琵琶湖の湖畔道路から看板に従って少し行ったところに、林道の入り口があります。

IMG_20200916_142201_resize_20200917_000314.jpg

これが、事前の調べで気になっていた大型車を阻止するポールです。

IMG_20200916_142334_resize_20200917_000314.jpg

細い道を上がることになるので、ここはオルビスでは来れないと判断していました。

実際、幅的には何とか大丈夫だった可能性もありますが、上方向が厳しかったと思います。

t2pix_20200917-000848.png

そこは、軽トラサンバーでは全く心配がなく、実際は遭遇しませんでしたが対向車さえ気にせず登れました。

FB19950E-83FB-40E1-98D2-8E5FDB2522F5.jpegFUJIFILMX

駐車場にサンバーを置いて、ここから階段を上がります。

33F01ED2-5606-40C3-AD0D-9775B05B7598.jpegFUJIFILMX

山門?は見えているのですが、中々の階段です。

519252B4-6231-4761-BE0C-E78C73668982.jpegFUJIFILMX

これを車ではなく、下から登ってくることを考えるとゾッとしますが、本来この厳しい道のりこそがお参りという修行だったのだろうと思います。

91AFF8A3-BFF0-4A18-AA67-B933E7AE98D9.jpegFUJIFILMX

まぁ、今はうちの奥さんの腰の調子が良くないので、とてもそんな修業はできませんが…。

0C4525BE-1883-44AE-8FFA-E9C36CB38B3C.jpegFUJIFILMX

今回も一眼とスマホの写真を区別してみますが、ブログは基本的にはスマホ中心で、一眼はボケを活かした構図が多くブログには適しませんので少なめです。

IMG_20200916_143156_resize_20200917_000313.jpg

山門の向こうにも階段が続きます。

IMG_20200916_143244_resize_20200917_000313.jpg

なお、スマホでも超広角を多用しています。

IMG_20200916_143331_resize_20200917_000313.jpg

古さは感じますが、見事なお寺で厳しい立地の割に人も多かったです。

IMG_20200916_143520_resize_20200917_000313.jpg

向こうには琵琶湖が見えます。

IMG_20200916_143726_resize_20200917_000313.jpg

高台で雄大な景色が、信仰心を満たすのでしょうね。

IMG_20200916_144919_resize_20200917_000312.jpg

降りる時の1枚ですが、見事な景色で思わずシャッターを押しました。

075AF203-3B43-4C88-8229-EA02C293E7C2.jpegFUJIFILMX

再び長命寺の狭い林道を下って、次はスタンプラリーの為の近江八幡駅へ寄ります。

IMG_20200916_153209_resize_20200917_000327.jpg

駅員さんの愛想は良くなかったようですが、無事にスタンプを押してもらって、次へ。

IMG_20200916_154911_resize_20200917_000327.jpg

もう一つのお寺「観音正寺」もまた、狭い林道が続くルートらしい…。

IMG_20200916_155015_resize_20200917_000327.jpg

そして料金所となる林道入口のゲートの前まで来て、愕然とします。がく〜(落胆した顔)

なんと林道は16時までだったのです。

この時、未だ16時にはなっていなかったのですが、どうやら下りを含めて16時に閉鎖されるようなので、参拝して下る時間を含めて16時までに収めなければならなかったのです。

もうガックシです。もうやだ〜(悲しい顔)

奥さんは、「ごめんね、出るのが遅れちゃったから」と謝ってくれましたが、私が悔やみきれないのは、行きのルートの途中で、「長命寺」と「観音正寺」のどちらから行くかを迷ったことであり、その時、逆の順序にしていれば、問題なく二つのお寺を参拝できたのです。

林道の16時までという重要な情報は、奥さんが持っている三十三所めぐりのガイドブックには載っているでしょうから、奥さんが自分の三十三所めぐりだと主体性を持って調べてくれたら…という気持ちを抑えるのに苦労しました。

自分一人だけの軽トラツーリングだと、こんな気持ちにはならないんですけどね。ふらふら

でも、今更何を言っても仕方が無い訳で、失意の中、帰路につきました。

滋賀方面は、この「観音正寺」を除くと、残るは琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶしま)にある「宝厳寺」と、岐阜県揖斐川町にある「華厳寺」であることから、オルビスで行こうと考えていたのですが、そこに「観音正寺」が入るとそうもいきません。

こちら方面については、再度計画の練り直しが必要です。あせあせ(飛び散る汗)

帰路も途中までは下道で帰りましたが、京都を抜けるのに混む時間帯であり、塾の娘のお迎えがあるので、京都東からは名神高速を利用しましたが、当然ですがやっぱり高速は早くて楽ですね。

まぁ、初めから高速で向かっていればこういう結果にはならなったのですが、節約も必要なので、これからも時間があればのんびり下道も必要と考えています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年09月16日

男だけの時間

昨日、今週末には次男坊と三男坊が我が家から居なくなるということで、ふと思い付きました。

この夏、三男坊が二十歳となって二人ともお酒が飲めるので、外へ飲みに行こうと。

偶然、昨晩は娘から塾が1時間遅くなるので、先に帰ってくれて良いというLINEのメッセージが来ていたので、娘のことは最寄駅へのお迎えを奥さんに託して、男の子二人と駅前へ出掛けました。

昔、未だ小さかった長男と次男坊を連れて、焼鳥のチェーン店「大吉」へ行ったことがあるので、候補に出したところ、次男坊が行きたいと言い、二十歳になって未だ間もない三男坊はよく分からないという様子なので、その「大吉」へ。

IMG_20200915_195708_resize_20200916_225836.jpg

二人とも私よりアルコールには強そうです。

IMG_20200915_205622_resize_20200916_225835.jpg

男だけで、普段奥さんの前では話せないようなことも話せて、楽しかったです。

長男が居ないのが残念でしたが、今度は長男も含めた男4人で飲みに行きたいと思いました。
posted by かわいいHERO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2020年09月15日

圧倒的なコストパフォーマンス

自宅における炭酸水の供給用に、昨年の夏に導入したソーダストリームですが、今となっては無くてならないものになっています。

そこへ至るまでの経緯は以下の記事の通りです。

コスト追及…ソーダ編

ソーダストリームのタブーその2

ようやくミドボン始動!

なお、炭酸ガスボンベのことを「ミドポン」と思っていたのですが、よくよく考えると「ミドリのボンベ」を指すことから「ミドボン」が正しい表記なので、修正しました。

さて、そのソーダストリームの炭酸ガスとして利用していた初代ミドボンが、今朝とうとう力尽きました。

なので、新しいボンベと交換してもらいに行って来ました。

2020-09-15 14.26.10.jpg

5kgのボンベですが、このブログの記事の日付から読み取ると、使用開始が昨年の8月26日の記事なので、丸々1年と2週間ほど使えたことになります。

当初使用していた純正のガスシリンダーが昨年7月27日の記事なので、60L用という純正シリンダーは、約1か月間しか持たなかったことになります。

純正シリンダーと違って、そろそろなくなるんじゃないかと思い始めたのが7月前ぐらいですから、その後のミドボンの粘ることと言ったらありません。

で、肝心のコストですが、ミドボンは最初にボンベの保証金が必要ですが、今回はボンベは交換となるので、純粋な中身のガス代となり、その金額がこちら…。

2020-09-15 16.29.38.jpg

ソーダストリーム純正のガスシリンダーの価格は税込み2,100円ですから、当初の目論見通りに10分の1に近いコストでの利用となっています。

もっとも、日常の飲用水としても飲用している炭酸水の消費については、夏と冬では大きくその量が違いますし、我が家の場合は大学生の子供たちが居る時と居ない時でも違ってきますので、正確に比較するのは困難です。

炭酸水の利用方法も変化していて、一時多用していた安価なサングリアへの炭酸ガス注入は、サングリアの糖分が高いため控えるようになり、最近は専ら安い紙パックの酎ハイの素を買って来て、料理中の奥さんと野菜スティックなんかをあてに薄ーい酎ハイを飲むのが習慣となっていて、全体の消費量は上がっています。

なので、もうミドボン無しは考えられません。

一方で炭酸ガスボンベも誤った使用をすると、酸欠のリスクやボンベ破裂のリスクがあるので、適正な使用が必要なので、あくまで自己責任なので万人にはお勧めできません。

ミドボンの取り扱い自体は免許も要りませんが、酒屋さんによっては一般へのミドボンの販売に厳しいところもあるみたいなので、先ずは入手できる酒屋さんを見つける必要があります。

2020-01-08 20.23.19.jpg

当初、懸念していたボンベの置き場も、我が家の場合は自作ボックスで猫娘たちの居場所になっていて、全く問題なしです。
posted by かわいいHERO at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

AC充電器の不安

2020-07-11 21.21.15.jpgCX1280購入時

充電中に原因不明の故障で交換予定となったCOTEKのCX1280ですが、交換品が届かないので配送時の事故を疑い、ワンゲインに確認のメールを入れたところ、いろいろと思ってしまう返事が届きました。

内容としては、CX1280のプログラム書き換えが上手くできないということでした。

我が家のオルビス・イオのサブバッテリーは、シノポリー製の生セルリチウムバッテリー3.2V400AH×4の12.8V400AHに載せ替えたわけですが、このシノポリー製リチウムバッテリーの充電の上限電圧が13.6Vなのですが、ノーマルのCX1280の充電電圧は、14.4Vと14.7Vの切り替えとなっており、14.6Vのこのリチウムバッテリーでは、14.4Vでは低すぎて14.7Vでは高すぎるということになります。

そこで、日本でシノポリー製のリチウムバッテリーを早くから取り扱っているオンリースタイル社が、CXシリーズをシノポリー製リチウムバッテリーに最適化するべく充電電圧を14.6Vとした「オンリースタイル専用セッティング」と称するプログラム変更を行ったCXシリーズを販売しています。

私がCX1280を購入したワンゲイン社も、オンリースタイル社のシノポリー製リチウムバッテリーを取り扱っており、COTEK社の日本代理店ということもあって、このシノポリー製リチウムバッテリーに適合させた14.6Vへのプログラム変更が可能です。

なので、交換品についても充電電圧を14.6Vにプログラム変更されたCX1280でないとならないわけで、今回はそのプログラム変更をおこなうためのツールの調子悪くて発想が遅れているということでした。

トラブルが起こるのことは、ある意味仕方がありませんが、「プログラム変更って本当に大丈夫なの?」とか「プログラム変更は故障とは関係ないのか?」なんて、素人は少し不安になってしまいます。

それに、メールにはツールの調子が悪く、金曜日のギリギリの営業時間まで頑張ったと書かれていましたが、それよりも発送が遅れる旨のメールを送るのが大事なのに…と思っていまいます。

まぁ、技術職の方なので営業的なことは気が回らなかったのでしょうが…。

最悪、水曜日の新しいツールの到着まで作業が完了しない可能性もあるともことで、そこから発送となると今週末直前になるのかな?と想像します。

次の連休には、三男坊を島根に送って行く予定があるので、すぐれもの充電器を取り付けようと考えていた矢先の交換品のお話だったので、その時までに取り付けたいと思っていたのですが、果たして間に合うのかなぁ…。
posted by かわいいHERO at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

ようやく雑魚寝解消

tenki01.jpg

昨晩は帰宅するとリビングにエアコンがついておらず、温度計を見るとそれでも26度という表示でした。

一気に涼しくなりました。

風呂上りに通勤車の軽トラに忘れたスマホを奥さんの自転車で取りに行くと、なんと心地良いことか。ひらめき

スマホのヤフー天気でこの先の気温もチェックすると、木金辺りはやや暑くなるかもという懸念はありますが、概ね涼しいみたいなので、ようやく今年の我が家の寝室での雑魚寝も解消となりました。

例年は、8月が終わると同時に解消していましたが、昨年はあまりの暑さに復活させて、実際に何時解消したのかブログに書いていないのでわかりません。

猫娘たちがやって来てそれどころではなかったんですね。たらーっ(汗)

今後は7月から9月半ばという1か月半が就寝時のエアコン必至な期間となるのでしょう。

まぁ、雑魚寝と言っても今年から娘のマットレスがセミダブルのベッドマットになったことで、空間一杯にベッドマットが並んで雑魚寝という感じでもないですが、広くなった寝室で一番喜んでいるのは猫娘たちかも…。

久しぶりに夜中に運動会をはじめて、この夏の運動不足を解消しているようでした。るんるん

今週末には次男坊と三男坊もそれぞれの地に帰っていくので、我が家が賑やかなのも今週限りです。バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2020年09月13日

予定の崩れた休日

木曜日にこれから発送すると連絡のあったCOTEKのAC充電器ですが、未だ届かない。

追跡番号も聞いていないので、一体どうなっているのかわかりません。

ここのところ詰めていた西国三十三所めぐりですが、うちの奥さんが、今週の日曜日は家に居ると言うので、その時間でAC充電器を取り付けようと思っていたのに、それもできません。

これまで、対応の良いワンゲインなので、どうしたのか?と疑問に思うばかりです。

ポカンと時間が空いてしまったものの、昨日、四国一周ツーリングから次男坊が帰って来ていたり、今回のモトGPが面白い展開が予想されることから、たまには良いかと思いつつ、溜まっていたディアゴスティーニのロッシのM1機を久しぶりに組み立てました。

IMG_20200913_155623_resize_20200913_234518.jpg

3箱分+αの20回分ほどが、組み立て待ちの状態でした。

午後遅めに作り始めたら、すっかり時間が掛かってしまい、モトGPの決勝はレースに集中で中断し、レース終了後にようやく溜まっていた分の組み立てが、ほぼ終わりました。

IMG_20200913_234414_resize_20200913_234518.jpg

一気に形になって来て、いよいよ終わりが見えてきました。

92号完結の現在78号ですから、残り14号です。

毎月5号分程度がまとめて送られてくるので、あと3ヶ月位でしょうね。

ということは、年内で完成しそうです。

組み立ては残りまとめてで良いかなと思いますので、またしばらく存在を忘れることにします。

さて、AC充電器についてメールで問い合わせてみよう…。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事