2020年11月29日

猫娘たちの寒さ対策

ジュジュのために用意した猫専用コタツですが、肝心のジュジュがは入ってくれないので意味がありません。

そこで、殆どの時間を過ごしているケージに更なる寒さ対策を施すことにしました。

00074894-A4C1-49CA-B26E-D87046D1BF66.jpeg

ケージの下に敷いているジョイントマットの下にアルミシートを敷いて、より断熱を強化しました。

そして、開口部となっていたケージの入り口にも、厚手の大型のビニール袋を貼り付けて、暖簾状にカットして暖気が逃げないようにしました。

6C5636A4-5334-4A4C-8E68-2C7F743690F1.jpeg

そして、ケージの上部に木材を通して、そこに人間用コタツの交換用ヒーターを取り付けました。

これを電気料金も安い「弱」にて使用しようと考えています。

それでも温度が上がり過ぎる可能性もありますが、その際には別でペット用のサーモスタットスイッチを利用するつもりです。

猫専用コタツの熱くならないヒーターが電気代も安くつくので、それを設置しようかとも思ったのですが、すでに交換用のヒーターを用意していたのと、ケージでは空間が大き過ぎて温度が上がらないかもと考えました。

E3370C5F-0D75-4889-8F2B-71304B2307A5.jpeg

バタバタと作業をするので、ケージから逃げ出して疑心暗鬼のジュジュでしたが、ケージが安全とわかると、さっさとケージでくつろぎます。

F7436DC6-6177-43E2-84DE-877D85EAF091.jpeg

不要となった猫専用コタツは、メイとさつきの居るリビングへ持っていくことにしました。

ジュジュの匂いがついているかも知れないので、入ってくれるかなぁと心配しましたが杞憂に終わりました。

2ABF4F3E-52A5-4C43-93F6-B0CD184D5E5A.jpeg

もう、気に入ったようでずっと入っています。

1ECDB7E4-399F-4EE4-ACE3-393EFF95FB74.jpeg

暖かくて隠れることも出来て、猫娘たちにとっては一石二鳥だったのですね。

気に入ってくれて良かったです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき+あやめ

2020年11月28日

ひっそりと機種変更

今週初めの連休明けにひっそりとスマホの機種変更してきました。

2020-11-28 17.00.38.jpg

メイン端末なので、機種はもちろん「iPhone 12 Pro Max」です。

「iPhone ]s Max」からの変更ですが、ディスプレイが6.5インチから6.7インチに更に大きくなるので、ちょっと心配でしたが、実際に手にするとほとんど違いは感じませんでした。

まぁ、どちらも大きいです。

2020-11-28 17.02.24.jpg

事前に保護ガラスやケースは用意していたので、スムーズに移行できましたが、今回も格安でコストパフォーマンスの高い「Arae」の手帳型ケースをチョイスしました。

ストラップ付でカード入れに加えて写真が入れられる点が重要ポイントです。

質感も悪くなく、ここ最近は機種変更しても使い続けています。

2020-11-28 17.01.04.jpg

「iPhone ]s Max」から「iPhone 12 Pro Max」へ変更しても、コロナ時代にマスクで顔認証が使えないところとか、実際の使用感ではほぼ違いはありません。

でも唯一にして大きな違いがカメラです。

2眼から3眼へと変わりましたが、待望の広角レンズが導入されたのです。

まぁ、実際には前モデルから超広角は導入されていたわけですが、高価なiPhoneですから、1年で変更というわけにはいきませんでした。

でも、広角を含めた3眼というのは、使い始めて2年になる「Huawei Mate 20 Pro」がとっくに実装していたものです。

この「Mate 20 Pro」のカメラが素晴らしいが故に、2眼の「iPhone ]s Max」でも我慢が出来たと言えます。

2020-11-28 17.03.49.jpg

そこで気になるのが、その広角レンズの違いです。

実際に並べてカメラ機能を起動してみると、こんな感じです。

2020-11-28 17.12.59.jpg

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、「iPhone 12 Pro Max」の方がより広い範囲を捉えているように見えます。

2020-11-28 17.13.06.jpg

まぁ距離的にもアバウトなんですが、およそでは12.5cm程度に距離を合わせたつもりです。

カメラの位置も違うので、いずれにしても厳密にとはいきません。

で、改めてスペックを見比べてみると…

「Huawei Mate 20 Pro」焦点距離16mm相当でF値2.2

「iPhone 12 Pro Max」焦点距離13mm相当でF値2.4

とやはり「iPhone 12 Pro Max」の方がより広角みたいですが、明るいのは「Huawei Mate 20 Pro」。

ちなみに標準レンズは

「Huawei Mate 20 Pro」焦点距離27mm相当でF値1.8

「iPhone 12 Pro Max」焦点距離26mm相当でF値1.6

となり、「iPhone 12 Pro Max」の方が明るいんですね。

ついでに望遠レンズはというと…

「Huawei Mate 20 Pro」焦点距離80mm相当でF値2.4

「iPhone 12 Pro Max」焦点距離65mm相当でF値2.2

とこちらも「iPhone 12 Pro Max」の方が明るい。

まぁ、2年も違うので上回って当然と言えば当然なのですが、問題は「Huawei Mate 20 Pro」のLICAの色に「iPhone 12 Pro Max」が勝てるかどうかです。

それが今後の私のスマホカメラのメインの分かれ道なのですが、きっと最新の「Huawei Mate 40 Pro」なら相当凄いんだろうなぁと思ってしまいますが、グーグルサービスの使えない選択肢は無いです。

なので「iPhone 12 Pro Max」には期待していますし、素直に撮影の選択肢が増えたのはうれしいです。
posted by かわいいHERO at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣スマートフォン・タブレット

猫パンチ

野良を保護したジュジュですが、未だにその扱いに苦戦しております。

朝夕毎食私が自らチョイス、ミキサー掛けて与えているので、もうかなり距離が近づいたと感じていました。

2020-11-20 21.07.40.jpg

実際に抱き上げて膝の上に乗せたりしてスキンシップを図っていますが、長時間は無理ですが、大人しくしてくれる時も多くなりました。

2020-11-20 21.07.52.jpg

猫エイズ発症によるものと思われる口内炎も、抗生剤ジスロマックのジェネリック投与の時に比べると、痛みを取ってあげることが出来ていないようで、痛いのであろう仕草をしますが、高栄養食「イミノキャット」による基礎抵抗力の増強により、少しは緩和されている感はあります。

ただ、「イミノキャット」がやや高価であることから、毎食を朝食時のみにして、夜は以前からのサプリメントに変更してみたのですが、以前よりも調子が悪いように見え、再び朝夕「イミノキャット」を飲ませることで、改善したように見受けられるので、多少高価であっても、やはり朝夕の「イミノキャット」を続けていくことにしました。

1606531776028.jpg

なので、食欲もあるし多少調子も良いと思われるのですが、寒さだけが気になるので、何とか猫用こたつの中に入れたいと思っています。

寒さは抵抗力、免疫力を奪うと思われるので、猫用こたつの温かさを知らしめようと、いつものように撫でながらこたつへ誘導しようとしたのですが、それを感じたようで、近付けていた顔に初めて猫パンチを喰らいました。がく〜(落胆した顔)

幸い、爪による傷はできなかったものの、やはり難しい子です。

そして、翌日には普通に身体を撫でていたつもりが、力が強すぎたのか、振り向きざまに「シャー」と言われてしまいました。

全然距離が詰まってないじゃん…

1606531823334.jpg

でも、少し太って来たような気もするので、スキンシップはほどほどにして、ご飯を食べさせることに集中しています。

一応、朝夕それぞれ100キロカロリー越えを目安にしているのですが、市販のウエットフードには水分が多いせいかカロリーが少ないものが多く、限られた給仕量で100キロカロリーを達成するのはなかなか難しいものです。

まぁ、「イミノキャット」も1回10キロカロリー以上はあるようなので、確実に100キロカロリー越えは達成できているのかなと思います。

なので、後は寒さ対策です。

現在はケージを緩衝材やアルミシートで囲んで、あんかタイプの電気ヒーターを床に置いていますが、寒さがもう一段厳しくなると、対応が必要です。

エアコンを付ければ済む話ではありますが、部屋中を移動するわけではないので、できるだけ電気代は抑えたい。

メイとさつきと3匹を一緒に出来るのなら、エアコンで暖を取っても良いと思えるのですが、あっちもこっちもというわけにもいきませんから、別の対策を計画中です。

とにかくジュジュに多くの時間を費やしているのは間違いないのですが、それを知ってか知らずか、メイは以前よりも私に寄り添ってくるようになり、一方でさつきは私を避けることが多くなりました。

じゅじゅの匂いがするのかも知れません。

メイとさつきに関しては、絶対に本気で噛まれることは無いと確信しているので、怖さもないわけですが、メイだけは噛まなくとも時として凶器となります。

2020-11-28 15.54.01.jpg

それはメイの爪です。

噛むことはありませんが、恐怖を感じた時には全力で逃げようとするので、誰であろうと本気で爪を立てて逃げようとするのです。

昨日は、寝室へ連れて行こうとしていた時に、奥さんのドライヤーの音に怯えてこうなりました。

写真には写っていませんが、最も深い傷は親指の付根でした。

2020-11-25 17.07.39.jpg

メイが全力で逃げようとすることは以前からわかっていたことなので、今回の傷は完全に私のミスですから、メイを責めることもありません。

そりゃあもう、ジュジュに比べれば容易いのですから…。

苦労も多いですが、可愛さも増していく我が家の3人の猫娘たちです。

お小遣い

先日、久しぶりに写真ACの自分のページを確認したら、もう少しで10,000ポイントでした。ひらめき

そこからがなかなかでしたが、昨晩見たら、とうとう10,000ポイントを超えていました。るんるん

photoac01.jpg

やったー!これで諭吉様に換金できる。わーい(嬉しい顔)

前回初めて換金したのが何時だったか見てみると…

photoac02.jpg

もう3年近く前でした。ふらふら

これ以前はもっとカメラに入れ込んでいて、画像をアップロードすることにも積極的でしたが、これ以降は全くの放置状態でしたから、ちょびっとだけではありますが、ある意味不労所得ですねぇ。

僅かでも、先日の姫路のステーキランチの分くらいは補えるので有難いです。グッド(上向き矢印)

でも、この写真ACさんのページでは、リアルタイムに参加者の換金状態が表示されるのですが、先日は初の100万円越えの換金が有ってびっくりです。

photoac03.jpg

数十万円という方は時々見かけるので、やり様によってはそこそこの収入にはなるようです。

でも、きっとそういう方は周りに素材となる風景が豊富にある地域の方だったり、需要の多い人物写真をモデルさんできっちりと揃えられているようなプロとかセミプロなのかな?たらーっ(汗)

まぁ、本当のプロの方はそもそも無料で作品をダウンロードさせるようなことはしないんでしょうけど…。

私自身も現状は時間だけでわずかでもお小遣いが入っている現実があるので、もう一度、少し力を入れてみようかなと思ったりしています。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣未熟な作品達

2020年11月27日

DEMONSLAYER

先日行った和歌山県の甘露寺が世間で大人気のアニメ「鬼滅の刃」に登場するキャラクターの名前と同じというだけで聖地化しているわけですが、私にはピンと来ませんでした。

そのキャラクターを知らないからです。

でも、アニメの「鬼滅の刃」自体は受験生だった三男坊が息抜きに観ていた横で、何話かは観たことがあり、面白いアニメだということは知っていました。

もちろん、ここまで人気が出るとは思いもよらなかったわけですが。

そして、劇場版の公開がこの人気に拍車を掛けました。

今や台湾でも大人気で、タイでも公開が始まったというニュースも見ました。

ちなみにこの記事のタイトル「DEMONSLAYER」は、鬼滅の刃の映画タイトルとなります。

国内の歴代興行収入でも3位にまで来ていて2位の「タイタニック」を抜くのは時間の問題でしょう。

歴代1位の「千と千尋の神隠し」とは未だ少し開きがあるようですが、その「千と千尋の神隠し」を劇場で観た身からすると、劇場版「鬼滅の刃」も是非劇場で観ておきたい。

うちの奥さんに「鬼滅の刃の映画観に行きたい?」と聞くと、あまり興味ないと言うので、落ち着いたら自分ひとりで観に行こうと考えていたところ、歴代興行収入の話を知ったら突然自分も観に行くと言い出しました。爆弾

コロナの猛威もあるので、いつ行くかは未だ決めていませんが、映画に行くならテレビアニメも観ておくべきですよね。

ってことで、昨日からAmazonプライムで観始めました。

9CFD3B53-3F22-469C-A549-66DC5078B582.jpeg

アニメは1話が短いのであっという間ですね。

今日現在で19話まで観たので残り7話ですから、確実に明日には観終わりそうです。

やはり面白いアニメだと感じますが、コスプレ向きであったり、絶妙な時代背景による様々な要素が人気を後押ししている気がします。

ということで、明日も「鬼滅の刃」に全集中ですw。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2020年11月26日

あれもこれも終わる

夏の総持寺訪問をきっかけに始めた西国三十三所めぐりも終わり、寒さも重なってなんだか物悲しい感じがしています。

その理由は他にもあって、既に終わっているスーパーバイクに続いて、唯一の楽しみ?であるモトGPも先週末が最終戦となり、今シーズンのレースが終わったことによる寂しさが強いのだと思われます。

最終戦のポルトガルGPの行われたポルティマオ・サーキットでは、モトGPの開催は初ということで、FP(公式練習)では時間が通常の45分から70分と延長されていましたが、今シーズンのタイヤの奇妙さも相まって、未知のサーキットに苦戦したライダーも多かったようです。

結果としては、KTMのミゲール・オリベイラがポールポジションから独走で2勝目を挙げるという想定外な上、個人的には面白くないものでしたが、頭角を現した来シーズンのオリベーラが楽しみではあります。

期待のヤマハ勢は今回も3位表彰台のフランコ・モルビデリ以外は下位に沈み、どん底から這い上がることが出来てない状況です。

特に、今シーズンの当初はチャンピオンを確実視されていたファビオ・クワッタラロは今回も我らがバレンティーノ・ロッシにまで抜かれて、ヤマハ勢最下位と完全に勢いを失くしていて、ヤマハワークスから参戦する来シーズンにも不安が残ります。

20-fabio-quartararo_dsc4992.big.jpg

そのクワッタラロと入れ替わりで、ペトロナスヤマハチームへ移籍するロッシのワークスカラーも今回が見納めというのは、ちょっと寂しいものです。

ディアゴスティーニのロッシのM1も少し前のワークスカラーですし…。

Encwjq6XMAMJMlS.jpg

また、来シーズンにヤマハのテストライダーとなることが決まったホンダのカル・クラッチローも今シーズンが最後のレギュラー参戦となり、

EnbKqHBW8AU_yfj.jpg

来シーズンの休養が決定しているドゥカティのアンドレア・ドヴィチオーゾと共に、グリッドにその姿が無くなるというのが寂しいです。

e-6373.big.jpg

前線で既にチャンピオンを決めているスズキのジョアン・ミルも、チャンピオンの座は変わらないものの、予選は最後尾に近く、決勝で追い上げを見せるもマシントラブルでリタイヤとなり、チームメイトのアレックス・リンスも15位と低迷したため、結局、スズキのコンストラクターズ・チャンピオンは実現しませんでした。

まぁ、これは6台のドゥカティに対して2台で挑むスズキなので、致し方ない不公平な内容なので、気にしないでおきます。

モト2、モト3とも同じようなスッキリはしない内容でしたが、モト3クラスでランキング3位が確定した小椋藍選手が来シーズンはモト2に参戦するというニュースも飛び込んできました。

ai.middle.jpg

ちょっと期待し過ぎた感がありますが、モト3には日本人選手が多くいますから、モト2クラスでやはり尻蕾だった長島哲太選手とバチバチやって欲しいところです。

もちろん、モトGPクラスの中上選手もマルケス兄が帰って来ても、負けないで欲しい。

コロナ感染が広がっている現状ですが、東京オリンピック共々楽しめる来年を期待したいところです。
posted by かわいいHERO at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2020年11月25日

いよいよ“満願”華厳寺へ

JR主催の西国三十三所めぐりスタンプラリーが完結し、そのサービススタンプとして、唯一行く必要のない岐阜県の華厳寺ですが、西国三十三所めぐりとしては、最後の満願・結願の地としてお参りしないわけにはいきません。

ということで、連休最終日の月曜日、勤労感謝の日も少しだけ早めに家を出て、コンビニで朝食のパンと珈琲を調達の上、名神高速を北上しました。

そして、先ずは滋賀に居る大学生の次男坊のアパートを訪問し、物資をお届けです。

偶然、バイトへ出掛けるところに到着し、顔も見れたので荷物だけ降ろして先を急ぎます。

c01 2020-11-23 08.17.47.jpg

琵琶湖近くから東へ舵を切り、伊吹山のふもとを進みます。

c02 2020-11-23 10.07.40.jpg

そして、約1時間で岐阜県の大垣市へとやって来ました。

何故大垣市かと言うと…

c03 2020-11-23 10.56.18.jpg

岐阜タンメンの支店があるからです。

少し前にケンミンショーで取り上げていて、奥さんが行きたいと言うので予定に組み入れましたが、常時列ができているという情報から、朝の開店時間の11時を目指しました。

c04 2020-11-23 11.19.07.jpg

おかげで、開店と同時に席に付けました。

朝食にパンを食べたので、セットではなく岐阜タンメン単品でしたが、あっさりとして美味しかったのでペロリです。

c05 2020-11-23 11.30.31.jpg

私も奥さんも3辛をチョイスしましたが、全く辛さを感じなかったので、4辛でも良かったかなと言う感じです。

そして、食後は華厳寺のある谷汲山を目指します。

c06 DSCF2362.jpg

ナビの適切な誘導で、お昼過ぎには到着できました。

観光駐車場は300円と有料でしたが、参道のほとんどのお店で使える400円分の金券クーポンが付いてきたので、実質無料です。

c07 DSCF2363.jpg

長い参道は、ここからはお寺は見えません。

c08 DSCF1081.jpg

こちらもお寺まで「丁」による表示がありました。

c09 DSCF1083.jpg

左側には半のついた「丁」表示です。

ちなみに、「丁」は約109mだとか。

c10 DSCF1085.jpg

しかし、連休ということもあってすごい人です。

私も感染に注意して出掛けていますが、ニュースの通り我慢の3連休と言う感じはないですね。

ボランティアによるミニ三輪車タクシーも走ってました。

c11 DSCF1087.jpg

長い門前町の先に仁王門が見えてきました。

c12 DSCF2368.jpg

仁王門の先も長い石畳が続くようです。

c13 DSCF1089.jpg

ちょうど綺麗な紅葉のポイントもありました。

c14 DSCF1093.jpg

そして、この複数の石段の先に本堂があるようです。

c15 DSCF1095.jpg

これまで西国三十三所巡って来て、そこまで人の多さを感じてはいませんから、ここの人出は西国三十三所めぐりとは無縁の紅葉目当ての方がほとんどなのでしょうね。

c16 DSCF2377.jpg

実際、本堂でお参りを済ませ、御朱印をいただくときも、人が多いこともありますが、非常にスムーズでした。

c17 DSCF2379.jpg

本堂に「戒壇巡り」があり、奥さんがやってみたいということで、私も初めて経験しましたが、先を行く奥さんが順番を変われと言い出し、バタバタしている間にあまりに暗すぎてわけわからないうちに終わってしまいました。ふらふら

c18 DSCF1096.jpg

紅葉は少し過ぎた感がありますが、未だ綺麗なところもありました。

c19 DSCF1101.jpg

満願・結願のお寺ということで、巡礼に使用されたものを奉納する笈摺(おいずる)堂もありました。

c20 DSCF2381.jpg

「満願」という文字の並ぶ階段がありました。

c21 DSCF2383.jpg

登ってみると満願狸?

c22 DSCF1103.jpg

こちらにも狸。

c23 DSCF1104.jpg

狸だらけです。

c24 DSCF1107.jpg

満願堂は狸だらけでした。

c25 DSCF2385.jpg

見ざる聞かざる言わざるのようなパロディのようなお狸様まで…。

c26 DSCF1106.jpg

満願堂からはなかなかの眺望でした。

c27 DSCF1109.jpg

写真を撮りつつ散策しながら、駐車場へ戻ります。

c28 DSCF1117.jpg

部分的には大好物な構図もたくさんありました。

c29 DSCF1120.jpg

「豊川分霊吨枳尼真天」という豊川稲荷の分院らしき建物もあって、せっかくなのでと奥さんは御朱印をもらってました。

c30 DSCF1121.jpg

こちらの蓮の花は水琴窟で良い音がしていました。

c31 DSCF1130.jpg

参道は帰りの方が紅葉が良い感じに見えました。

c32 DSCF2399.jpg

と、奥さんが団子に目が行ったので、みたらし団子と五平餅をいただきました。

c33 DSCF1131.jpg

そこまでは良かったのですが、その後、400円の金券を消化するために奥さんの優柔不断が発動し、かなりウロウロ。

せっかく早くミッションが終了していたのに、結局15時に駐車場を出ることとなりました。

c34 2020-11-23 16.32.49.jpg

ナビでルートを確認して、コストパフォーマンスで湖西道路を通るルートをチョイスしました。

コンビニのあるうちに今日のスイーツと珈琲を確保して、連休最後の渋滞へと挑み、夕食の買い物をして20時頃無事に帰宅できました。

これで、西国三十三所めぐりに関するお出掛けは全て完結したので、充実感もありますが寂しさも少しあったりします。爆弾
posted by かわいいHERO at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

西国三十三所めぐり(兵庫編)法華山 一乗寺

22日の日曜日の続きですが、ステーキランチの後長男と別れて、姫路から加西の「法華山 一乗寺」へと向かいます。

b01DSCF2325.jpg

車も少なくなる寂しい感じの道だったのですが、いざ駐車場に着くと、有料にもかかわらずたくさんの車が停まっていました。

b02DSCF1026.jpg

案内表示に従って、一乗寺へ向かうと黄色く色づいた銀杏が目につきます。

b03DSCF2326.jpg

この先で入山料を支払いますが、事前の情報からは正直、こちらのお寺では紅葉はあまり期待していませんでした。

b04DSCF2328.jpg

でも階段手前に綺麗な一画がありました。

b05DSCF2329.jpg

近づいてみるとなかなか綺麗です。

b06DSCF1029.jpg

一乗寺というと観光客でごった返す京都にもあるので、こちらの「法華山 一乗寺」は穴場かもしれません。

b07DSCF1030.jpg

まぁ、兵庫県の方には有名なのかもしれませんが…。

b08DSCF1031.jpg

色づいた長い石段を上ると、国宝の三重塔が見えてきました。

b10DSCF2332.jpg

階段上から下を眺めます。

b11DSCF1034.jpg

真っ赤に色づいた木もあります。

b12DSCF1038.jpg

国宝の三重塔はなんと平安時代の承安元年(1171年)の建立だとか・・・すごい。

b13DSCF2335.jpg

更に階段を上がって、ようやく本堂です。

b14DSCF2337.jpg

早々にお参りをして奥さんは御朱印をいただきました。

b15DSCF1042.jpg

その後は、周辺の紅葉を堪能しつつ、

b16DSCF1044.jpg

撮影を楽しみました。

b17DSCF2341.jpg

奥へと歩いて行く方が居られたので、奥へ行ってみると「奥の院」があるようですが、そちらへは行かずに、下っていくと…。

b18DSCF1045.jpg

静寂な済んだ時間が流れている空間でした。

b19DSCF1048.jpg

グラデーションに包まれた空間のその先には、この秋一番の紅葉がありました。

b20DSCF2351.jpg

祠を囲むような紅葉と水面に広がる落ち葉で、独特の雰囲気があります。

b21DSCF1053.jpg

色づきが良く、タイミング的に良い時期に来たと言えるのではないかと思います。

b22DSCF2352.jpg

何処を切り取っても絵になる空間です。

b23DSCF1057.jpg

ちょっとくどいかも知れませんが、それくらい素晴らしかったのです。

b24DSCF1056.jpg

池のどの方向からも絵になりました。

b25DSCF2354.jpg

また、水面の落ち葉も

b26DSCF2355.jpg

水面に映る紅葉もまた良い感じです。

b27DSCF1060.jpg

三十三所スタンプラリーの最後に、良い紅葉に恵まれました。

b28DSCF1062.jpg

このスポット以外にも、

b29DSCF1068.jpg

各所で良い感じの色付きが見られ、

b30DSCF2357.jpg

秋を満喫することができました。

b31DSCF2358.jpg

こちらの落ち葉の絨毯も良いのですが…

b32DSCF1073.jpg

より赤く映えるこちらは、駐車場の奥にありました。

b33DSCF2360.jpg

この色に惹かれて、やって来る人がたくさん。

b34DSCF2359.jpg

うちの奥さんもこの赤さが好きらしく、

b35DSCF2361.jpg

大きな綺麗な落ち葉を拾っていました。

b36DSCF1078.jpg

素敵な紅葉を満喫した後には、最寄りのJR宝殿駅で最後のスタンプと、応募用の満願スタンプをいただいて、本日のミッション終了です。

b37DSCF1079.jpg

帰りの高速へ乗る前に、毎度の珈琲&スイーツタイムの為に、スマートニュースで当たったローソンのプレミアムロールケーキを交換しようと思ったら、月一登場するらしい苺の載ったプレミアムロールケーキがあり、奥さん大喜びです。

おまけに11月22日「いい夫婦の日」ということで、ハート形の苺が二つ載った年に一度のレアなプレミアムロールケーキでした。

高速道路も比較的空いていて、快適なドライブとなり、予定よりも早く帰宅することができました。

夏にスタートした西国三十三所めぐりスタンプラリーですが、 第三十三番札所である岐阜県の華厳寺は、サービススタンプとなっている為、スタンプラリーとしては、今日でコンプリートしました。

とは言え、本来の西国三十三所めぐりとしては、満願寺である華厳寺に行かないというのはどうなの?

ってことで、翌23日の勤労感謝の日には、岐阜へ行くことにします。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年11月24日

西国三十三所めぐり(兵庫編)書寫山 圓教寺

この連休の日曜日、23日は残りわずかとなった西国三十三所めぐりの兵庫県の二寺を訪問することに決めていました。

当初は、加西市にある法華山一乗寺を訪れてから姫路の圓教寺に行くつもりでしたが、利用する書写山ロープウェイの無料駐車場が混むという情報をSNSで得て、急遽、順番を入れ替え、なおかつ朝一番に駐車場へ到着するよう家を出ました。

2020-11-22 06.50.27.jpg

朝が早いので、朝食は奥さんがパンを買ってくれていて、珈琲を調達するために、高速へ乗る前にローソンへ寄りました。

DSCF2316.jpg

おかげで8時半の始発に対して、8時には駐車場に到着したので、未だガラガラでした。(写真は帰りに撮影)

ロープウェイ乗り場へ行ってみると、既に順番を待つ人達の姿があり、その後ろに付きました。

DSCF2275.jpg

ロープウェイのロープの下には色付いた書写山が。

DSCF0950.jpg

定刻通りの出発で、無事に始発に乗ることが出来ました。

DSCF2277.jpg

コロナ対策で、ぎゅうぎゅう詰めとはならずで、窓も開けられていました。

DSCF2279.jpg

写真を撮る場所を確保できなかったので、上りの写真はこれだけです。

まぁ、この山の色付きぐらいで、この1枚で充分ですが…。

DSCF2280.jpg

ロープウェイを降りて、少し歩いた先で志納金として500円をお支払いしますが、年配の方はここからマイクロバスで行かれる方がほとんどのようで、実質、歩いては私達が一番で進むこととなりました。

DSCF2281.jpg

先に居たご家族は、ロープウェイではなく、歩いて登って来られたようです。

DSCF2283.jpg

朝の気持ちの良い眺望に思わず深呼吸してしまいます。

DSCF0951.jpg

両サイドには距離を置いての観音像が並びますが、以前来た時に写真を撮りまくったので、今回は先を急ぎます。

DSCF0953.jpg

うちの奥さんもどんどん先へ行きます。

DSCF0954.jpg

シャッターを押しながら小走りで追いかけるのがいつものパターンです。

DSCF0955.jpg

まぁ、一応時々私がついて来ているかは確認してくれます。たらーっ(汗)

DSCF2284.jpg

仁王門が見えてきました。

DSCF0957.jpg

ここまで来れば、比較的楽に進めます。

DSCF0962.jpg

ここからは、少し紅葉も楽しめます。

DSCF2288.jpg

摩尼殿の下が見えてきました。

DSCF2290.jpg

先ずは、この上の摩尼殿でお参りをして御朱印をいただきました。

DSCF2296.jpg

もう一つの目的である紅葉も。

DSCF2297.jpg

ただ、ひょっとすると先週がピークだったかも?

DSCF0969.jpg

でもまぁ、今しか楽しめない景色ではあります。

DSCF0970.jpg

私の好きなグラーデーションも楽しめました。るんるん

DSCF0971.jpg

例年は、数日もみじ祭りというのが開催されるようですが、今年はコロナの関係で、もみじ祭りは中止でした。

DSCF0986.jpg

その代わりに、「書写山 秋の探訪」重要文化財特別公開と題して、1か月間の土日祝に限って重要文化財が特別公開されるということで、敢えて日曜日に来たのですが、その時間が10時からということで、未だ30分ほどあったので、奥さんがパスすると言い出しました。

というのも、時間があれば姫路に住む長男と昼食を食べようと考えていたからです。

まぁ、元々スタンプラリー目当てですから、そこまで重要文化財に固執していなかったということもあります。

ということで、映画のロケ地で有名な大講堂や常行堂一体も今回はパスして、下山します。

DSCF1014.jpg

帰りになって初めて気が付きましたが、前回の槇尾山施福寺同様に、ここにも「〇丁」という表示があったようです。

DSCF2307.jpg

早々に圓教寺を後にしますが、これからの時間は続々と登ってくる方があると思われます。

DSCF2308.jpg

そして、ロープウェイ乗り場へ到着。

DSCF1016.jpg

やはり沢山の方が乗っています。

DSCF1017.jpg

流石にこの時間に降りる人は少なく、帰りは写真を撮るのに全く支障は無かったですが、所詮ガラス張りで映り込みがあるので、ここでは1枚だけ。

その後、姫路駅でスタンプラリーのスタンプをもらい、長男の寮へと向かいます。

そして、長男を拾って、寮近くのステーキレストランへ。

DSCF2324.jpg

この「はなやす」さんで以前、長男と食べたランチのフィレステーキが美味しくて、是非、奥さんにも食べさせてあげたいと思っていました。

DSCF2323.jpg

11時半からの営業に対して、11時過ぎには到着しましたが、予約の方も多く、直ぐに店内は埋まりました。

DSCF2320.jpg

長男と久しぶりの会話に奥さんも楽しそうです。

DSCF2319.jpg

今回、メニュー表の表示が変わっていて、前回と同じランチを注文するつもりが、フィレステーキが頭にこびりついていて、ワンランク高いフィレステーキ定食と勘違いして注文してしまいました。

DSCF2318.jpg

でも、その美味しいフィレステーキの量が多くて、こちらにして良かったです。

間違いないフィレステーキに奥さんも美味しいと絶賛していました。

DSCF2322.jpg

食後にコーヒーも付いてます。

お店を出た後は、長男を寮で降ろして、持参したみかん等を手渡して、私と奥さんは、次の三十三所めぐりの「法華山一乗寺」へと向かいました。

【一乗寺へ続く】
posted by かわいいHERO at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年11月20日

総合判定「C」

先日受けた健康診断の結果が郵送されてきました。

2020-11-20 17.47.48.jpg

なんと、結果は総合判定は昨年と同じ「C」で「要経過観察・生活改善」だって…。

何故か検診日当日の血圧が異常に高くて診察でも医師から「病院で血圧が上がるタイプですか?」って言われました。

そんなタイプがあるんだと思いながら、自宅での計測ではそこまで高いことはそうそうないので、きっとそのタイプなのでしょう。

2020-11-20 17.57.26.jpg

加えて、コレステロール値です。

前回よりも上がってたりします。

メタボ指導によって、体重は前回より4キロ減(実際は指導開始時には3キロ増えていたので、実質7キロ減)で、中性脂肪も前回の385から正常値の145へと減っています。

でも、総コレステロールとLDLコレステロールは高いんですよね。

これもメタボ指導の方が面接で言っておられましたが、遺伝的に健康なのにコレステロール値が高いという人が存在するらしい。

おばあちゃん(私の実母)も高いので、きっとその類なんでしょうねぇ。

食生活も野菜の摂取が多く、特に血液サラサラ効果の玉ねぎを大量に食べていたのに。

これ以上どうしろって言うんだ?と思いましたが、運動が足りてなかった…。爆弾
posted by かわいいHERO at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ダイエット

Pちゃんと再会

昨晩、帰宅して駐車場から自宅へ向かっていると、なんと、もう会えないのではないかと思っていたPちゃんの姿がありました。

pchan.jpg

近づくと、最初は反応が鈍かったものの、私だと気づいてくれたのか、近寄って来てくれました。

でも、もう野良猫ちゃんと遭遇することもほとんどなく、チュールも持っていません。

なので、自宅に取りに帰ろうとすると、いつもチュールをあげていた場所に行こうとPちゃんも歩いてきます。

そこで、走りだすとPちゃんは道路で止まりました。

帰宅後、奥さんにPちゃんのことを話して、久しぶりなので、栄養価の高いご飯をあげようということになり、モンプチのテリーヌタイプをジュジュにしているように、ミルミキサーにかけてペースト状にして、上からDHCのサプリメントを掛けて持って行きました。

戻ってみると、そこにPちゃんの姿は無かったのですが、少し先で駐車場に車を停めて出て来たであろう男性にくっついて歩いていました。

その男性はご飯を持った私に気づき、軽く会釈をして行かれました。

Pちゃんにご飯の匂いを嗅がせて、いつもの場所であげようとしたのですが、ちょっと警戒しているのか、こちらまで来ません。

なので、こちらから目の前にご飯を置いてあげたら、食べ始めました。

ですが、少し食べただけで、食べるのを止めてしまいました。

どうも好みではなかったようです。

そのまま向こうへと歩き始めたので、別でポケットに忍ばせていた総合栄養食のチュールの封を切ったのですが、こちらは匂いを嗅いだだけで、口を付けようとしませんでした。

総合栄養食だから駄目なのか???

もう手持ちは無いので、そのまま歩いて行くPちゃんを見送るしかありませんでした。

久しぶりに会ったのに、ほとんど食べてもらえなくて残念ですが、ずっとその安否が気になっていたことと、持って行ったのはジュジュの好みに合わせているフードであることから、むしろ、Pちゃんに対しての区切りがついたと感じます。

jyujyu02.jpg

自分が今何とか出来るのは、自宅に居るジュジュであるということを認識しました。ひらめき

jyujyu03.jpg

ちなみにジュジュの現状としては、完治しない口内炎の痛みを抑えることはできてはいないようですが、栄養補完食「イミノキャット」で、食欲は増している感じがするので、現状で様子を見ている状態です。ダッシュ(走り出すさま)

2020年11月19日

西国三十三所めぐり(槇尾山 施福寺)&ちょっと和歌山

昨日の水曜日は、いよいよ残りわずかとなった西国三十三所めぐりの中で、最も過酷だと思われる大阪府和泉市にある第四番札所「槇尾山 施福寺」へ行って来ました。

諸々の情報やスケジュールの都合上、早めに出発したく考えて、朝食は自宅近くのマクドナルドへ寄って、ドライブスルーで朝マックをお供にしました。

2020-11-18 07.36.25.jpg

ですが、阪神高速環状線の通行止めの関係で、いきなり渋滞にはまってしまいました。

a01DSCF2221.jpg

とは言え、その渋滞さえ過ぎると比較的スムーズに進み、我が夫婦にしては早めに家を出たこともあり、9時過ぎには施福寺の駐車場へと到着しました。

平日なので、駐車場は空いているだろうと思っていましたが、そこそこ一杯になりつつありましたので、早めに出て良かったです。

a02DSCF2224.jpg

この駐車場から施福寺までは、車で行くことはできず、30分以上の過酷な山道を行く必要があります。

これまで訪れた西国三十三所の他の寺院でも、滋賀県の観音正寺は駐車場から急な厳しい石段を登りましたが、別の林道経由では緩やかな道もあったようですが、施福寺に関しては、誰もがこの道を通る必要がある為、それ故に最も過酷な札所であると言えます。

a03DSCF2223.jpg

せっかくなので、駐車場向かいの「満願寺不動尊」にもお参りします。

a04DSCF0862.jpg

今回、時期を調整してきたのは、紅葉の為なんですが、こちらは良く色づいていました。

a05.jpg

では、いよいよ施福寺へ向けて出発です。

a06DSCF0864.jpg

はじめは緩いコンクリートの段々が続きますが、延々これが続きます

a07DSCF0865.jpg

そして、それが終わると少し厳し目の石段へと変わりました。

a08DSCF0867.jpg

長々と歩いて、ようやく仁王門へ到達しました。

a09DSCF2229.jpg

そして仁王門の先は、また細い急な石段が続きます。

a10DSCF2234.jpg

紅葉を期待していましたが、施福寺に至るこの山道では、唯一この木だけが色付いていました。

山道は紅葉に包まれていると勝手に思い込んでいたので、かなり残念でした。

a11DSCF0872.jpg

あとどれ位かなぁと思いつつ、下を見ると「二丁」という文字が…。

そう言えば、スタートして間もなく「六丁」という字を見た気がします。

a12DSCF0874.jpg

ということは、きっと「一丁」の先が施福寺だろうから、もう少しですね。

a13DSCF0876.jpg

私は写真を撮りながら元気に登っていますが、奥さんはしんどそうで言葉少なめです。

a14DSCF0878.jpg

とうとう「一丁」へ来ました。

ゴールはもうすぐか?

a15DSCF2240.jpg

と、その先に建物が見えてきたので、施福寺かと思ったら、愛染堂(旧弘法大師御剃髪所跡)でした。

a16DSCF0880.jpg

でもこれが最後の石段だとわかりました。

a17DSCF0883.jpg

その先には紅葉の世界が広がっているようです。

a19DSCF2243.jpg

やっと到着しました。

a20DSCF0885.jpg

正直、思った程の紅葉ではありませんでしたが、ちゃんと色付いています。

a21DSCF2244.jpg

本堂でお参りの後、奥さんが御朱印をいただいている間に私はウロウロ。

a22DSCF0888.jpg

こちらには副住職の「ふくちゃん」という猫さんがいらっしゃるようですが、残念ながら姿を見掛けることはありませんでした。

a23DSCF0889.jpg

全体的には紅葉は、既に散ってしまっているようにも見えましたから、もう少し早い方が良かったのかなと思いつつも、部分的には良い感じの所もあるので、時期のチョイスは難しいですね。

a24DSCF0898.jpg

でも、緑・黄・赤のコントラストも好きなので、概ね満足です。

a25DSCF2253.jpg

本堂の裏の一部も良く染まっていました。

a26DSCF0900.jpg

今日も暑い位ですが、昨日も11月とは思えない暑さでした。

a27DSCF0895.jpg

山の上だということを思い出させてくれる景色です。

a28DSCF0905.jpg

下山する前に、写真を撮り溜めます。

a29DSCF0913.jpg

もちろん、うちの奥さんもスマホで。

a30DSCF0910.jpg

紅葉を堪能したので、いよいよ下山しますが、時間的なものか、続々と人が登って来ます。

a31DSCF0917.jpg

なので、帰りは何度挨拶を交わしたことか…。

a32DSCF0924.jpg

「四丁」を過ぎて、下りは下りで走り出さないように脚の筋肉を使うので、膝ではなくふくらはぎが笑い出しそうです。

そして、無事に駐車場まで戻って来ましたが、既に駐車場は満車で枠外にもたくさん停まっていました。

平日なのに、紅葉の季節的なものでしょうか?

そして、施福寺の次は和歌山の県境を超えて移動します。

a33DSCF0929.jpg

以前に粉河寺を訪れた際、奥さんがスタンプラリーの台紙(ガイドブックに付属)を忘れていまったため、押すことのできていなかった、JR粉河駅でスタンプゲットの為です。

a34DSCF0942.jpg

そして、粉河駅の後にも訪問予定を入れていました。

a35DSCF2261.jpg

それは紀の川市にある「甘露寺」という大きな銀杏の木のあるお寺です。

a36DSCF2262.jpg

なぜ、「甘露寺」かと言うと数日前に、偶然ヤフーニュースでこの記事を見たから。

鬼滅ファン集中「恋の呼吸」甘露寺は和歌山にあった − 日刊スポーツ(Yahoo!ニュース)

a37DSCF2268.jpg

奥さんにこの記事を教えると、是非行きたいとなったわけです。

a38DSCF0939.jpg

この雨戸の前で、本来なら自撮りをするわけですね。

a39DSCF0935.jpg

SNS用の小道具もありました。

また、通常の御朱印の他、桜色の特別な書置き御朱印もあり、奥さん曰く、気さくなご住職?にいろいろお話を伺ったそうです。

ヤフーニュースの影響か、なんでも前日あたりから急に訪れる人が増えて、アイちゃん(はるな愛?)も来たとかで、テレビの取材も来るかも知れないのだとか。

鬼滅の刃の映画も観ていないけど、ミーハーなうちの奥さんいはピッタリなスポットです。

a40DSCF0941.jpg

こんな案内を見て、しっかりと葉っぱをいただいていました。

a41DSCF0940.jpg

何の縁結びを望んでいるやら…。

a42DSCF0930.jpg

お寺の外からは、偶然に通り過ぎる可愛らしい電車が見えました。

‎たま駅長で有名な和歌山電鐵貴志川線ですね。

昔、現在大学生の三男坊が小学4年生の時に「たま駅長」会いに行きました。

a43DSCF2270.jpg

うちの奥さんは行ったことがないので、せっかくなのでちょっと寄ることに。

a44DSCF0943.jpg

但し、時間がないので、以前の様に「伊太祈曽」から電車に乗ることが出来ない為、駅向かいの自動販売機でジュースを買うついでに、少しだけ駅を見せていただきました。

a45DSCF2271.jpg

奥さんは、かわいい電車に乗ってみたいらしいので、また、改めて時間お有る時に利用させていただきますね。

a46DSCF0944.jpg

もちろん、電車にもたま駅長のイラストが。

a47DSCF0948.jpg

ちなみに、先代のたま駅長は2015年に亡くなっていますが、現在は2代目たま駅長が勤務されているようです。

駅構内で、駐車禁止のアナウンスをされるので、早々に駅を後にしました。

出て来た道は、いつも私が軽トラツーリングでみかんを買いに行く時に通る道で、喜志駅の位置関係が把握できました。

ということで、今回もみかんを買って帰ろうということは、当初より目論んでいました。

ところが、無人販売はあるにはありましたが、何処も大き目のみかんで理想の2Sサイズは皆無です。

妥協して大き目でも少し購入しましたが、これはいつもの「わいわい広場」に期待するしかないと思って、向かいましたが、なんと「わいわい広場」はやっていない。

この時期やっていないとなると、もう閉鎖されたのでしょう。

仕方なく、「どんどん広場」で少し高めのみかんを買いましたが、以前の様に軽トラを走らせることはもうないかも知れません。

そんあこんなで今回もすっかり昼食を食べ損ね、時間的にやっているお店もなく、自宅への帰路の途中に、海南の牛丼の松屋に飛び込みました。

2020-11-18 14.57.47.jpg

カルビ増量中がせめてもの救いか。

また、施福寺のスタンプは、少し離れた和泉府中駅でしかいただけないということで、和泉府中駅に寄って、ファミマの甘いという珈琲を買って、本当の帰路につきました。

2020-11-18 16.50.37.jpg

ファミマの珈琲の甘さは、私は何となくわかりましたが、基本、焙煎が強くてうちの奥さんには苦い以外のなにものでもなかったようです。

確かに、あの焙煎で「甘い」は駄目だと思います。

阪神高速環状線が帰りのルートも通れないのか奥さんに調べてもらったところ、環状線が全面通行止めだから無理と言われて、下道で帰るしかないとげんなりしていたのですが、私が電光掲示板を見る限り通れそうな気がして、堺線から入ってみると問題なく通行出来て、予定よりもかなり早く帰宅できました。わーい(嬉しい顔)

そこで、にゃんずにご飯をあげてから、塾の娘を迎えに行って、今回は我が家の近くには無いバーミアンに行ってみました。

2020-11-18 20.37.58.jpg

娘が気が進まないかと思いきや、なかなか好評でした。

2020-11-18 21.05.07.jpg

ということで、今回もヘロヘロな1日でした。
posted by かわいいHERO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年11月16日

正解のわからないジュジュへの対応

これまで何度も「猫エイズキャリア」と書いてきたジュジュですが、既に発症していると考えられるので、キャリアというのは正確ではないのかも知れません。

クラウドカメラで度々様子をチェックしているのですが、それをジュジュもわかっているのでしょうか?

最近は、朝に姿が見えないとカメラを回転させてみると…

1605258321496.jpg

どアップです。

1605258305978.jpg

カメラが動くのと時々話し掛けたりするので、見られているとわかっているのでしょうか?

カメラの横に居ることが多くなりました。

まるで、早く来いと言わんばかりです。

1605324272492.jpg

それにともなって、二段ベッドの上で過ごす時間も増えています。

1605502329868.jpg

そこで気になるのは冬の寒さです。

元野良なので、多分寒さには強いと思われますが、エイズにより風邪が命取りになりますから、そこは心配です。

1605323980632.jpg

ということで、猫用こたつまで用意してしまいました。

猫には熱すぎても駄目らしく、猫用こたつはぬるーく暖かいんです。

そんなこんなで、ジュジュのことばかり考えているわけですが、最も気に掛けているのが口内炎もしくは歯肉炎の痛みなのですが、抗生剤ジスロマックのジェネリックであるアジーが良く効いていたのですが、連続投与も良くないということで、6日で止めたら案の定、数日でまた痛がるようになって再度4日与えたのですが、痛みが完全には取れないようなのです。

ajii.png

よだれなんかは治まってはいますが、やはり治るわけではないので、痛み自体はマシというレベルだけなのかも知れません。

また、腎不全の方も気になることから、炭で吸着して腎臓への負担を減らすらしい、ネフガードというサプリメントも用意しました。

1605529497493.png

でも、これは必要な成分まで吸着してしまうらしいのと、ジュジュ自身があまり好まないようなので、一度だけしか使っていません。

代わりに、必要物の吸収の心配のないらしい「イパキチン」を与えることにしました。

ipakichin.png

でも、ジュジュの現状を考えた時、腎不全よりも食べられないことの方が生命を脅かすであろうことから、頭を痛めていたところ、評判の良い猫用サプリメントを見つけました。

猫自身の免疫力をサポートしてやる成分のようで、猫エイズにも有効なようなので、早速注文してみました。

IMG_20201116_192216_resize_20201116_202124.jpg

そのサプリメントは、「イミノキャット」という、京都のお店のオリジナルのサプリメントです。

IMG_20201116_192253_resize_20201116_202124.jpg

相互に作用が悪い方に影響し合うのが嫌なので、しばらくは他の薬剤やサプリメントは中止して、これ一本でいきたいと思います。

早速、今晩与えましてが、ミルク成分なので、ぬるま湯で溶いて与えたところ、喜んで飲んでくれてやれやれです。

もうこれを1ヶ月続けて駄目ならお手上げてすが、抗生剤のように耐性がつくものではないので、そこは安心して使用できるのが強みです。

その上で、現実も受け入れなければならないのでしょうね。がく〜(落胆した顔)

まさに祈る思いです。たらーっ(汗)

創立100周年でのチャンピオン

やった!やってくれました。

昨日のモトGPで、最終戦を待たずにスズキのジョアン・ミル選手がチャンピオンを獲得しました。



素晴らしい!

em3ngvexmagpodj.middle.jpg

レース自体はヤマハのフランコ・モルビデリが優勝していて、ミルは表彰台にあがればチャンピオンが決まるという話だったのですが、残念ながら表彰台には上がれませんでした。

Em3vCCdXUAAQUPR.jpg

でも、チャンピオンシップで2位につけていたヤマハのファビオ・クワッタラロが転倒リタイヤとなり、結果、表彰台に上がらずともチャンピオンが舞い込んで来ました。

Em3fy19XYAgi1YF.jpg

チャンピオンシップとは関係なかったものの、途中4位から3位のポル・エスパロガロにチャージしていた日本人中上貴晶選手の表彰台かと期待しましたが、抜いた途端に転倒と、またもや期待を裏切る残念な結果に、各クラスの日本人先週共通のがっかり感が漂います。

Em3jf3JW4Agh-Ht.jpg

まぁ、今回は私自身とにかくミルのチャンピオン獲得のことしか頭になかったので、大満足です。

M1R_04.jpg

優勝した先週と違って、苦戦していたようですが、耐えて走り抜きました。

Em4VKEvXMAoaHkV.jpg

4位だった同じスズキのアレックス・リンスと共に、先週のミディアムからハードへと変更したタイヤに苦労しながらも、何とかまとめられるのが今年のスズキのマシンの強みかも知れません。

Em4tyG_XMAgzARo.jpg

コロナ禍で無観客の特別なシーズンとなっていますが、それ以前にチャンピオンであるマルク・マルケスの不在にミシュランタイヤの環境でコロコロ変わる性格には、全てのメーカーが苦戦していると言えます。

Em4Xe4gXYAYQlH3.jpg

なので、平均的にまとめ上げることが出来るというのは、今シーズンの大きな武器になったんでしょうね。

Em4MAuzXEAEXZKx.jpg

そして、今年スズキは創立100周年の特別な年です。

M1R_02.jpg

シルバーの入ったスペシャルカラーは好き嫌いはありますが、特別な年のカラーに間違いはなく、チームを率いるチームマネージャー、ダヴィデ・ブリヴィオ氏も最高の気分でしょう。

Em4VKEvXcAEwGh9.jpg

モトGP主催のドルナCEOのカルメロ・エスペレータ氏もエキサイティングなシーズンにさぞかし満足しているでしょう。

M1R_01.jpg

自分でメンタルが強いと言い切る23歳のミルですが、流石にひっそりとうれし涙も見せるシーンも。

Em4OUIKXYAE_dPC.jpg

我らがバレンティーノ・ロッシ選手は自身は12位と冴えませんでしたが、祝福の1枚も。

em393wsxeaafnm4.middle.jpg

ヤマハの選手が総崩れの中で、優勝するモルビデリの強さは、チャンピオンのミルとともに世代交代を感じさせるものです。

Em3tfw0W8AIIRwS.jpg

2選手共に今回は表彰台には立てなかったスズキチームですが、チャンピオンシップ上ではミルがチャンピオンを確定し、リンスも3位と健闘しています。

Em3tkn_XIAAdosI.jpg

結果、チームとしても、チャンピオンを確定させました。

M1R_05.jpg

そして、メーカーであるスズキとしては、コンストラクターズ・チャンピオンシップを奪取して、是非とも3冠を狙いたいところですが、今回、両選手共に表彰台に立てず、ドゥカティのジャック・ミラーが2位となったことで、コンストラクターズのチャンピオンシップでは、ドゥカティと同ポイントとなってしまいました。

M1R_06.jpg

でも、スズキの出走が2台だけなのに対して、ドゥカティは全部で6台が参戦していますので、これはフェアじゃないですよね。

コンストラクターズは総ポイント数となりますから、単純にはドゥカティが3倍有利となりますから、ここはドルナに基準の見直しを検討してもらいたいところです。

M1R_07.jpg

現状2台だけの参戦は、スズキとアプリリアだけで、ヤマハとホンダとKTMがそれぞれ2台、ドゥカティだけが6台参戦となっています。

まぁ、そこにはメーカーの資金的理由がありますから、致し方ない部分もあるのですが…。

Em3y9oVWMAAMS-z.jpg

ともかく、ケニーロバーツ.Jr以来の20年ぶりにチャンピオンを獲得したスズキが、日本の誇れるメーカーであることが嬉しいですね。
posted by かわいいHERO at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2020年11月15日

サイドカメラの更新

以前から気になっていたものの、オルビスの左後方のミラーの死角を確認するためのサイドカメラの映像が曇ってしまっていたのですが、オルビスを降りるとすっかり忘れてしまって、一向に対処しないままになっていました。

ですが、昨日それを思い出して、アマゾンでバックカメラを物色してポチってら、今日の早々に届きました。

IMG_20201115_161044_resize_20201115_205745.jpg

3千円台の安価な中国製てすが、品質は悪くなさそうなのと、対応が良いようなのでこちらの商品にしました。

IMG_20201115_161120_resize_20201115_205745.jpg

交換前も安い中国製でしたが、それなりには使えましたから。

取り付けは後日にしようかと思いましたが、夕方からやることがなくなったので、遅いスタートてすが、直ぐ終わるだろうと作業を開始しました。

IMG_20201115_163150_resize_20201115_205744.jpg

何も考えずに始めたので、簡単に交換できると思っていましたが、以前の作業を覚えておらず、配線の取回しでグローブボックスを外さないといけないのか…とブルーになりそうでしたが、グローブボックスの脱着は簡単だったんですね。

IMG_20201115_163616_resize_20201115_205744.jpg

ソケットから先のカメラ側は、サイドミラーのステーパイプの中を通しています。

IMG_20201115_164117_resize_20201115_205744.jpg

ミラーのメッキカバーを外して、一旦ミラーを取り外します。

IMG_20201115_164305_resize_20201115_205744.jpg

そして、古いカメラを撤去して新しいカメラと差し替えました。

IMG_20201115_164455_resize_20201115_205744.jpg

新しいカメラを元と同じように配線しますが、カメラ本体の固定は画角を確認しながら行う必要があるので、宙ぶらりんです。

IMG_20201115_165008_resize_20201115_205744.jpg

ミラーを取り付けて配線していきますが、元のカメラよりもソケットまでのケーブルの長さがかなり短くて余裕がありません。

IMG_20201115_165140_resize_20201115_205744.jpg

ミラーステーの可動部分の根元から、ドアの付け根を通して車内へ引き込みますが、ソケットは防水面からも車内へ持ってきたかったので、ギリギリかつかつの取回しとなりました。

IMG_20201115_170241_resize_20201115_205744.jpg

正像、鏡像の切り替えとガイドラインのオンオフについては、途中のブルーとパープルのループ状のケーブルをそれぞれカットして設定するようです。

IMG_20201115_180144_resize_20201115_205802.jpg

今回はサイドカメラなので鏡像は触らずに、不要なガイドラインのみ消すために、パープルのケーブルだけをカットしました。

IMG_20201115_180221_resize_20201115_205802.jpg

その後、+線−線それぞれを接続してから、早速エンジンを掛けて可動チェックしましたが、あれ?、バックカメラがブルー画面です。

確認してみると、黄色いコンポジットケーブルのソケットが外れていただけでした。

IMG_20201115_182326_resize_20201115_205801.jpg

モニター画面を見ながら、カメラ本体をミラーステーへと固定しましたが、両面テープとた結束バンドによる固定だけでは不安定なので、後日、補強必須です。

IMG_20201115_190712_resize_20201115_205801.jpg
 
コーキングか、UVレジンでも利用してみようかと思っています。

IMG_20201115_190750_resize_20201115_205801.jpg 

カメラの有効画角が結構あるので、余裕で左方向の確認ができそうです。

夜間の視認性も良好で、オルビスドライブの強い味方となってくれることでしょう。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ミラー等

2020年11月13日

西国三十三所めぐり(奈良編)長谷寺

私達にとって、奈良県最後の西国三十三所の札所となるのが長谷寺です。

岡寺から少し距離があるのかと思いましたが、思いの外近く、30分ちょっとで到着です。

DSCF2216.jpg

長谷寺の駐車場ではなく、手前のコインパーキングへ停めました。

最大料金は同じですし、もし1時間以内に戻って来たら100円安いからです。

DSCF0813.jpg

長い石段の向こうにある仁王門の手前に参拝入山の受付所があり、そこで入山料ひとり500円を支払います。

DSCF2171.jpg

仁王門の先には、傾斜はゆるいけれど

DSCF2173.jpg

ながーい石段が続いていました。

DSCF0823.jpg

右手の段段には何が植えられているのかな?

DSCF2174.jpg

なんて考えていると、右に曲がって未だ上がっていくようです。

DSCF2176.jpg

少し石段が高くなり、急ではなくても長さがなかなかきついです。

DSCF2179.jpg

左手に本堂らしきものが見えてきました。

DSCF2180.jpg

ようやく到着です。

DSCF2181.jpg

向こうの山の色付きが見えます。

DSCF0825.jpg

結んだおみくじの隣には絵馬が奉納されています。

DSCF0833.jpg

美しい絵馬ですね。

DSCF0834.jpg

寒桜でしょうか?桜らしき花が咲いていました。

DSCF0830.jpg

いよいよ本堂へお参りしますが、残念ながらこちらは撮影不可です。

DSCF2184.jpg

正直、びっくりしました。

西国の三十三所をめぐってきて、最も立派で凄いご本尊でした。

これは来た甲斐があったなぁと感じます。

感動のお参りの後は、ぐるっと廻ってみます。

DSCF2189.jpg

この舞台の奥にその素晴らしいご本尊であるが十一面観世音菩薩がいらっしゃいます。

DSCF2190.jpg

また、反対面も素晴らしい。

DSCF2188.jpg

見事な眺望でした。

DSCF2195.jpg

御朱印をいただいた後には、奥さんの希望で、本堂の向こう側の大黒堂を参ってから、向こうに見える五重塔へと足を運びます。

DSCF0839.jpg

紅葉のコントラストと

DSCF0837.jpg

神聖な空気に包まれながら、

DSCF0836.jpg

心地良い時間です。

DSCF2198.jpg

五重塔付近は、より紅葉が進んでいる様子です。

DSCF0846.jpg

五重塔自体の色も合わさり、見事な色のハーモニーです。

DSCF0844.jpg

この先もっと美しく染まるのでしょうか?

DSCF2204.jpg

でも、充分に綺麗です。

DSCF0848.jpg

DSCF2205.jpg

つい、シャッターを押してしまいます。

DSCF0851.jpg

個人的には、苔のグリーンと紅葉のレッドの対比が大好物です。

DSCF0852.jpg

フジXのフィルムシミュレーション「Velvia」の得意なシチュエーションとも言えます。

DSCF2210.jpg

本堂も良く映えます。

DSCF0853.jpg

あとは、紅葉を楽しみながら、ゆっくりと下山します。

DSCF0854.jpg

あまり期待はしていなかったものの、充分に紅葉を楽しめました。

DSCF0855.jpg

静かで落ち着いた時間を過ごすことが出来ました。

DSCF0856.jpg

参道まで出たのですが、4時を過ぎたらもう閉めているお店も多く、熱々の草餅は食べ損ないました。

DSCF2215.jpg

長谷寺を後にして、次は今日の3つのお寺の全てのスタンプがいただけるJR桜井駅へ寄りました。

DSCF2217.jpg

そして、その後ミニストップで恒例の珈琲&デザートです。

草餅を食べ損なったので、大盛りのプリンパフェです。

疲れた心身に効きました。

DSCF0858.jpg

そして、帰宅する前に以前に参拝を済ませていたものの、スタンプが未だだった「南円堂」のスタンプをいただくためにJR奈良駅へ寄りました。

2020-11-11 17.57.24.jpg

そして、のんびり下道で帰ろうと考えていましたが、この日も娘の塾が早く終わるらしく、急遽高速で娘を迎えに行きました。

DSCF2220.jpg

急ぎましたが、現在、阪神高速環状線が工事中で通行止めとなっているため、各所に影響が出ていて、遅れて到着し、その後に娘のリクエストで、鎌倉パスタで晩御飯となりました。

DSCF0860.jpg

無事に奈良県も満願となり、残りは姫路辺りの2寺と大阪南部の槇尾寺、そしてスタンプラリーでは、サービススタンプとなっているので、参拝の必要はないのですが、満願のけじめとして、最後に第三十三番札所の岐阜県の「華厳寺」を予定しています。
posted by かわいいHERO at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

西国三十三所めぐり(奈良編)岡寺【龍蓋寺】

南法華寺【壷阪寺】を出て、次の岡寺【龍蓋寺】までは、僅か30分足らずで到着予定です。

奥さんに昼食をどうしようかと尋ねると、岡寺をお参りした後にするとのことで、岡寺へ向かいます。

高松塚や石舞台といった飛鳥の古墳を通り過ぎます。

DSCF2134.jpg

民間で有料の岡寺前駐車場がありますが、今回はそこではなく、細い参道の先の無料の岡寺駐車場へシエンタを停めました。

DSCF2137.jpg

入山料ひとり400円を支払って「仁王門」をくぐります。

DSCF2138.jpg

手前に見える手水舎が、岡寺のインスタポイントです。

DSCF0809.jpg

ビー玉ともみじのコラボです。

DSCF0777.jpg

綺麗ですねぇ。

DSCF0770.jpg

女子のインスタ映え間違いなしです。

DSCF0784.jpg

私、個人的にはこちらも映えてるのですが…。

DSCF2141.jpg

本堂へと上がる階段上は綺麗に色づいていました。

DSCF0785.jpg

階段途中で仁王門を望んでみます。

DSCF0786.jpg

そして、登り切った左奥が本堂です。

DSCF2146.jpg

色付いた木は多くはありませんが、緑とのコントラストも好きです。

DSCF0788.jpg

壷阪寺と違って、境内はそこまで広くないので、撮影ポイントも限られます。

DSCF2145.jpg

なので、早速お参りです。

DSCF2147.jpg

結ばれたおみくじの向こうには、「龍玉願い珠」が。

DSCF0799.jpg

岡寺の公式ホームページを見ると、写真館に「もみじのトンネル」の写真もあり、更に色付くともっと綺麗なのかも知れません。

DSCF0801.jpg

まぁ、今年は気温の上下が激しいので、なかなか綺麗な紅葉は期待しにくいのかも知れませんが。

DSCF0803.jpg

参拝、ご朱印の後は、三重宝塔の方へ行ってみます。

DSCF0792.jpg

正面に三重宝塔を見たその背中には…

DSCF2154.jpg

飛鳥の地が開けていました。

DSCF0807.jpg

壷阪寺とは違い、早々に元来た道を戻ります。

DSCF2156.jpg

美しい紅葉を見ながらも、お腹が空いてきました。

DSCF0808.jpg

駐車場に戻って、近くのレストランを検索すると、「古代米」のランチがあるようで…。

DSCF2167.jpg

直ぐ近くの「農村レストラン 夢市茶屋」へ行ってみました。

DSCF2166.jpg

14時を過ぎて時間が時間なので、「古代米御膳」は売り切れでしたが、「古代米カレーセット」はありそうなので、こちらでランチとします。

DSCF2162.jpg

落ち着いた2階の店内から飛鳥の景色を見ながら、

DSCF2164.jpg

美味しそうなカレーがきました。

DSCF0811.jpg

古代米の食感がなかなか好きです。

カレーなので、サクッと食べられて、時間の節約にも貢献してくれました。

また、1階のお土産物売り場では、最近奥さんがツボの三輪そうめんの切れ端「ふし」が先日の「道の駅みさき」よりもお安く売っていて、3袋も買っていました。

長女が気に入っていることと、三男坊にも送ってやるのだそうです。

さて、ここからいよいよ最後の「長谷寺」へと向かいます。

【長谷寺へ続く】
posted by かわいいHERO at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

西国三十三所めぐり(奈良編)南法華寺【壷阪寺】

ブログが滞り気味ですが、先日の水曜日の休日には、西国三十三所めぐりを再開しました。

残りの場所は紅葉に合わせてと考えて、月の終盤にある程度は計画していましたが、長期予報で25日あたりに傘マークが出ていたのと、なんだかんだと少し色付くのは早くなっているようなので、完璧を期待せずに前倒しすることとしました。

早めにジュジュにご飯をあげて、奥さんもいつもよりは早めに出発準備が終わりましたが、3つのお寺を廻る予定なので、高速を利用して一つ目のお寺の駐車場へ到着。

DSCF2089.jpg

なお、写真が多いので今回はお寺ごとに記事を分割します。

DSCF0706.jpg

当日最初のお寺は、3つのお寺の内、最も南に位置する南法華寺【壷阪寺】です。

DSCF0707.jpg

かなりの山の上にあり、きっと西国三十三所めぐりがなければ訪れることは無かったでしょう場所です。

DSCF0708.jpg

少し色付いた良い感じの坂を下ると、壷阪寺が見えてきました。

DSCF0709.jpg

そして、入り口で入山料ひとり600円をお支払いします。

DSCF2093.jpg

敷地へ入ってすぐ右手には大講堂あります。

DSCF2094.jpg

中へ入ってみると、正面にはたくさんの仏像が…。

DSCF2096.jpg

こちらの寺院は写真撮影に関しては、三脚を使用しなければ自由に撮影できるので有難いです。

DSCF2095.jpg

その道を挟んで向かいの建物はというと、養護盲老人ホーム「慈母園」でした。

壷阪寺は昔から眼の不自由な人々にとっての聖地とされているため、昭和36年日本で最初の「養護盲老人ホーム慈母園」が誕生したそうです。

DSCF0714.jpg

その老人ホームのそばの木が色付いて綺麗でした。

DSCF0722.jpg

先へ進むと、ところどころの紅葉の先に仁王門がありました。

DSCF2098.jpg

仁王像の前には大きな下駄が…

DSCF0725.jpg

仁王門を抜けた先には、あちらこちらに様々な色付きが見えます。

DSCF0726.jpg

「天竺渡来 大釈迦如来石像」と紅葉

DSCF0729.jpg

「多宝塔」と紅葉

DSCF0735.jpg

彼方の「 天竺渡来大観音石像」と紅葉

DSCF0736.jpg

時期を待った甲斐があります。

DSCF0740.jpg

しかし、この壷阪寺はやたらと石像が目につきます。

DSCF2103.jpg

千手観音像なんて一体いくつあるの?って感じです。

DSCF2107.jpg

何の予備知識もなかったのですが、拝観している内に、壷阪寺とインドとの密な関係が理解できました。

DSCF2111.jpg

インドへの様々な奉仕事業の縁で、たくさんの石像があるようです。

DSCF2112.jpg

休憩室にもたくさんのインドグッズが領布されていました。

DSCF2116.jpg

素晴らしい眺望の手前に「天竺渡来大涅槃石像」

DSCF0749.jpg

良いところです。

DSCF2114.jpg

「天竺渡来大涅槃石像」の背には、最も大きな「天竺渡来大観音石像」が見えます。

DSCF2118.jpg

巨大な観音様の手なんてのもありました。

DSCF0745.jpg

さて、いよいよご本尊へのお参りと御朱印をいただきに向かいます。

DSCF0750.jpg

三重塔の前には大きな眼鏡がありました。

DSCF2120.jpg

壷阪寺は眼病封じのお寺で、ご本尊は目の観音様なのです。

DSCF0751.jpg

と、急に奥さんが指さしました。

DSCF0752.jpg

「あっ、舛添さんだ!」

DSCF0756.jpg

まぁ、それは良いんですが、せっかくなので奥さんも眼病封じ祈願をするということでお札を。

DSCF2123.jpg

数日前にコンタクトレンズを買いに眼科へ行ったら、目にたくさん傷がついてる状態でとてもコンタクトはできないと言われたらしく、家では眼鏡のうちの奥さんにとってもタイムリーです。

DSCF0759.jpg

お参り後、お札を二つに割って、片方を納めました。

DSCF2126.jpg

「禮堂」と一体となった奥の「八角円堂」にもたくさんの仏像があり、一周してお参り終了です。

DSCF2121.jpg

「禮堂」前スペースの橋の向こうには、「天竺渡来佛伝図レリーフ「釈迦一代記」」が広がります。

DSCF0755.jpg

そして、こちらは「めがね供養観音」と、目のお寺ならではですね。

そして、入山料支払い時に各所のスタンプを全部押すと記念品がいただけるという台紙をいただいていました。

またもやスタンプラリーです。

観て回りながら、スタンプを押していましたが、未だ押せていない場所がいくつもあります。

DSCF2128.jpg

そこで、スマホを駆使しながら、ヒントを探して「天竺渡来 大石堂(納骨永代供養堂)」へ。

DSCF0762.jpg

その中に「仏舎利塔」を発見し、

DSCF2130.jpg

残る「七福神尊」と

DSCF2132.jpg

「真言八祖」を見つけ出すのには少々時間が掛かりました。

DSCF2131.jpg

何せ、スタンプはこんなところにあるのですから。

そんなこともあって、壷阪寺(南法華寺)はとても見ごたえのあるお寺でした。

おかげで、すっかり時間が経ってしまい、もう少しで13時というところで、壷阪寺を後にしました。

【岡寺へ続く】
posted by かわいいHERO at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2020年11月10日

「Slingbox」サービス終了

夜中に珍しく「Slingbox」の販売元である「Sling Media」から英文のメールが届いていたのですが、セールスメールかなと思いつつ開いてみると、何やらムードがちょっと違う。

slingbox03.jpg

また、サーバーに不具合でも起きたのかと思い、Androidスマホの「Sling Player」を起動して、リビングルームのレコーダーに接続したら問題なく観れました。

じゃあ何だろうと英語を読もうとしましたが、翻訳出来ることを思い出して、日本語にしてみました。

slingbox04.jpg

「機種によってサービスが使えなくなるのか?」と思ってリンクのページを開いてみたら、なんと2年後に全てのサービスが終了するという。がく〜(落胆した顔)

サービス自体が終了してしまえば、手元の機器「Slingbox」は、ただの役に立たない箱となってしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

便利に使っていたので、これは参りました。

SNSを見ると、早々にメールを呼んだと思しき方々の悲痛な叫びが並んでいました。

特に海外で日本のテレビ視聴に利用されていた方は、「これからどうしたら良いのか?」と途方に暮れておられるようです。

ちなみに、日本のサイトでは未だその情報はアップされていないようです。眠い(睡眠)

slingbox01.jpg

まぁ日本国内の場合には、レコーダー自体の機能や「DiXiM」のアプリ等での視聴も可能ですが、「Sling Player」が安定して使いやすかったので、選択肢が無くなるのは残念です。ふらふら

slingbox02.jpg

とは言え、あと2年は使えるわけですし、我が家の「Slingbox」はリビングと寝室の両方とも「M1」ではなくて、旧型の「350」なので、充分に元は取ったかと思います。

2020-11-10 11.53.36.jpg

これを機会に、有料アプリを購入したものの未だ活用できていない「DiXiM Digital TV」のお勉強も始めようと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣モバイルその他

2020年11月09日

健康診断

今日は、奥さんをパート先まで送った後、会社へ行く前に予約していた健康診断の為に、職場近くの病院へ。

2020-11-09 11.39.08.jpg

昨年と同じ綺麗な病院です。

2020-11-09 11.38.45.jpg

特に評判の良い病院というわけではないのですが、昨年も受診してみて、綺麗で早く終わるので検診程度なら良いかなという感じです。

2020-11-09 10.16.12.jpg

事前の2回の検便採取が気掛かりだったのと、前夜9時以降の飲食禁止が憂鬱ではありますが、今年は新型コロナで少し勝手が違いましたが、1時間半ほどで終わったので、まぁ良いでしょう。

2020-11-09 10.21.47.jpg

でも血圧が異常に高く出てしまい、???ですが、先日までのメタボ指導のおかげで、労せずして5kg以上体重が落ちましたし、現在も数日おきには体重と血圧は測っているので、異常値である可能性が高いことを説明すると、診察された先生も納得されていました。

病院で測ると高くなるケースがあるらしい…確かにちょっと構えてしまって、そのせいで高くなったりするんでしょうね。

念の為、今晩も測ってみることにします。

今回はメタボの懸念は無いと信じていますが、運動はしていないので、そこが課題であることは継続してます。ふらふら

しかし、今回は未だバリウムの真っ白いブツが出て来ていないので、右わき腹がちょっと痛い上に、風邪っぽく頭が少し痛い。

健康診断で身体を壊していたら意味ないので、家に帰ってたくさん食べてバリウム出して暖かくして寝ようっと。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事