2021年04月03日

寝不足な週末

今週もモトGPがカタールということで、モトGPクラスの毎日のプログラム終了が未明の3時という状況により、先週に続いて寝不足必至です。爆弾

そして、昨晩、仕事帰りに経鼻カテーテルをしてもらったジュジュを迎えに行って来ました。るんるん

2021-04-02 18.46.32.jpg

かなり思い詰めての実行でしたが、手紙のおかげか獣医さんも気持ちを良く汲んでいただいたようで、非常に良心的に対応していただきました。グッド(上向き矢印)

自宅から少々遠いということで、セカンドオピニオンで掛かりつけ医を探したわけですが、結局、この病院が一番でした。ひらめき

2021-04-02 21.08.00.jpg

気持ちの落ち着く自宅へ帰ったジュジュですが、鼻のチューブ以上にエリザベスカラーが気に入りません。

2021-04-02 21.09.55.jpg

何度も取ろうと格闘していましたが、取れるわけはありませんから、最後は諦めたようです。

2021-04-02 21.08.13.jpg

私達にとってはさつきに次いで2度目となる経鼻カテーテルですが、さつきの時は、とんでもない誤診のとんでも病院だったわけで、ジュジュのチューブの細さに、改めてその酷さを思い出しました。

juju_tube.jpg

ジュジュのチューブをアップしてみましたが、昨年末のさつきのそれは・・・

satsuki_tube.jpg

とんでもない極太で、チューブを抜いてもらった病院でもその太さに驚かれ、癒着しかけていたというから恐ろしいです。パンチ

今回の病院では、麻酔を使わずチューブを挿入するので、先ず費用が安い。

そして、費用を取ることなくレントゲンで状態を確認されていて、訳ありですが流動食もたくさんいただきました。

想定していた費用よりもうんと安かったものの、その内訳には予定になかった血液検査が大部分を占めていて、現在のジュジュの状態もわかって感謝感激雨あられです。わーい(嬉しい顔)

とは言え、その血液検査の結果では肝臓の数値が未だ完全に戻っていないばかりか、腎臓の数値も悪化しており、やはり掛かりつけ医としていた病院が許容するメタカムが良くなかった可能性が高い。がく〜(落胆した顔)

頼みの綱の「セファランチン」も、肝臓が元に戻っていないと逆の結果を招く恐れもあると指摘していただいたので、しばらく投与は見送ることにしました。たらーっ(汗)

それでも、食事による口の痛みから解放されたジュジュは、とても穏やかに過ごせていると感じます。

1617415760238.jpg

気に入らない邪魔なエリザベスカラーのせいで、自由に動けず元気がないようにも見えますが、慣れない流動食なので、先ずは嘔吐しないかが心配なので、しばらくはおとなしくしてくれた方が都合が良いのです。

1617417783024.jpg

そして、その流動食ですが、昨日は30分おき5mlからのスタートだったので、徐々に10mlから20mlと量を増やして、時間的にも間隔を開けていきます。

流石に今日の昼間は、私も奥さんも仕事で2時間おきは無理でしたが、それでも最大4時間程度で頑張っています。

昨晩は3時まで1時間おきで、朝も7時からお世話をしていて、ただでさえモトGPで寝不足なのに、寝不足に拍車がかかります。ふらふら