2021年05月15日

ツーショット

今日は1日事務所に籠っての事務作業でした。

なので、ブログ更新の暇もネタも無いので…

2531C579-5D33-493B-8C4D-59405F7AA9F6.jpeg

帰宅後のメイとさつきのツーショットを。

そして、もうひとつ。

BBAAE266-C2E8-464C-A529-037EE9C3B500.jpeg

ジュジュとさつきのツーショット。

どっちもかわいい。ハートたち(複数ハート)

69138E70-40D1-4281-8CB3-D73096B17DEA.jpeg

さつきちゃん、むっちゃカメラ目線です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき+あやめ

2021年05月14日

突然のお祝い事

水曜日から就活で次男坊が帰ってきているのですが、今日は突然の嬉しい報告がありました。

そこで、急遽お祝いをすることになり、ケーキを買って帰りました。

t2pix_20210514-235313.png

ケーキのプレートにある通り、お祝いというのは次男坊が就活で内定を頂いたのです。

お祝いしてやろうか?と聞くと要らないと言っていましたが、うちの奥さんには冗談かもしれませんが、ケーキ買って来てくれるかな?と言っていたらしく、それなら買って帰ってやろうとなった訳です。

夕食も外食が厳しいので、ちょっとお高めのお肉を焼肉かステーキで腹一杯食べさせてやろうと考えたのですが、リクエストはしゃぶしゃぶ?

よりにもよって今日みたいに暑い日にしゃぶしゃぶとは…。

IMG_20210514_204408_resize_20210514_235245.jpg

でも、牛肉はトレー3枚完食しました。

t2pix_20210514-235556.png

誕生日では無いので、ケーキを前にハッピーバースデーを歌うわけにもいかず、よくわからないみにロウソクの火を吹き消して、お祝いしました。

内定はありがたいのですが、条件としては名古屋勤務らしい。

次男坊自身は自宅から通いたかったようですが、大学の4年間で一人暮らしも慣れているでしょうから、特に問題もありません。

早い時期に内定がもらえたことで、最期の学生生活をエンジョイできることでしょう。

願わくば、早くにワクチン接種が進みコロナが落ち着いてくれれば、本来行くつもりだった海外も行けるんですけどねぇ。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

我慢の成果

昨日の感染者数でてっきり昨晩の発表で緊急事態宣言地域に指定されると思われた北海道がそうはならずで「えっ?」と思いましたが、今朝、速報で急遽緊急事態宣言が出されました。

この対応に、機敏な対応をアピールしたかったのかと勘ぐってしまいますが、逆に即時に判断できないダメダメ内閣と思ってしまったのは、きっと私だけじゃないはず。

世間の人からすれば、昨晩の段階で北海道を除外するなんて考えられなかったのではないでしょうか?

各地で感染者が激増していますが、更に怖いインド株の蔓延が心配です。

コロナ禍も1年を過ぎ、報道発表に対する見方も変わり、私自身もここ数か月は、単に新規感染者数を受け取るのではなく、前週の新規感染者数との増減で状況を受け取っています。

これはどうしても、曜日によってPCR検査の検査数に違いが出てしまうことが原因であることは、周知のことではありますが、検査数に対しては「陽性率」という数値が存在します。

「陽性率」の場合、あくまでも検査の中での陽性者の割合ですから、単なる陽性者数よりは正確な状況を掴みやすい値と言えます。

とは言え、やはり検査数の大小にも多少は影響を受けるでしょうし、特殊な要因もあったりする可能性もあるので、総合的に見る必要があります。

その為か、大阪府では「陽性率」について毎日公表はしているものの、集計としては週単位の「陽性率」となっています。

そこで、大阪府の直近1か月間の陽性者数と陽性率を拾い出して、その推移をグラフにしてみました。

大阪府陽性率グラフ.jpg

明らかに下がっては来ているものの、陽性者数はやや下げ止まっているように見受けられます。

ですが、陽性率としては形の決まった波はあっても確実に下がっているようなので、一部で言われているように、大阪府ではピークは過ぎているものと思われます。

一足早く感染爆発が起きていたので、当然と言えば当然なのでしょうが、死者数ではインド並みとも言われていますから、多くの犠牲を伴っていると言えます。

アジア圏でのワクチン接種による死亡率の高さを指摘されている池田信夫氏の見立ても気になりますが、減って来ているとはいえ、油断すればすぐにもっと悪い状況を迎える可能性もあるわけで、日本の長い戦いはまだまだこれからです。

しかしながら、我慢を続ける中ではこういう目に見えた成果が無いと辛いので、大阪府のこの兆しを確実なものとしたいところです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2021年05月13日

自力のごみ処理で経費節約

先日、会社の関連施設のごみを業者に頼んで処理したいと短パン茶髪社員くんが言って来ました。

聞くと、以前居たおじさん社員さんもその存在を認識していて、施設の倉庫内に放置されて来たと言います。

そのごみというのがリサイクル費用の必要なテレビ3台と洗濯機の他にゴミ置き場に放置されているベッドマットなんかもあると言います。

いつからあるのかもわからず、おじさん社員さんも認識していたとなると、今更どうしようもなく、業者の費用が高くなければ良いかと思っていたのですが、見積もりの金額と言って来たのが10万円。

数万円なら良いと思っていましたが、前任のおじさん社員さんは自分でできることは自分で処理してくれており、今回もごみも量的には大したことないので、なんでもかんでも業者頼みは駄目だとは言いましたが、不満を持たれても困りますし、軽トラを使わせてというのも面倒なのと、会計ソフトのバージョンアップが明日金曜日の予定で入力できないこともあり、時間があるので今回は私が自分で動くことにしました。

2021-05-13 14.35.08.jpg

べッドマットや雑ゴミは、市のクリーンセンターへの持ち込みが可能なので、火曜日の段階で予約を入れていました。

2021-05-13 14.34.34.jpg

ごみを軽トラの荷台に積んで、初めての処理施設へ。

2021-05-13 14.34.44.jpg

自宅のゴミは、居住地のクリーンセンターへ何度か持ち込んだことがありますが、こちらの施設は居住地よりも大きく立派な施設でした。

2021-05-13 17.55.37.jpg

リサイクル料が必要なテレビと洗濯機は、既に火曜日にリサイクル料を払って最寄りの集荷場へ持ち込んで処理済みです。

この集荷場も会社からすぐのところにありました。るんるん

2021-05-13 17.57.32.jpg

クリーンセンターへの持ち込み処理料金はわずか360円で、リサイクル料4件分を合わせても1万円ちょっとだったので、費用としてはわずか10分の1で済みました。ひらめき

短パン茶髪社員くんには、自主性を重視して自由を認めているものの、勘違いしているようなら今後は対応を変えていかなくてはならないかも知れません。ふらふら
posted by かわいいHERO at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

君は誰?

昨日、雨が降る中オルビス内で作業をしていたら、外に猫の姿を見つけました。

てっきり最近、我が家へご飯をねだりにやって来るミーコちゃんだと思って外へ出たのですが・・・

あれ???耳カットされてない???

それに、ミーコちゃんよりも少し瘦せていてスマートだ。

てっきりミーコちゃんだと思って、急いでうちの奥さんに電話をするもなかなか出ずで、その内お隣の庭へ行ってしまいました。

2021-05-12 17.33.15.jpg

何となくミーコちゃんに似ているんだけど、間違いなく別の猫です。

S__130088962.jpg

これがミーコちゃんで、まぁ耳カットしていない時点で別猫確定なんですが。爆弾

2021-05-12 17.33.33.jpg

少し前まで居た「ぶちゃちゃ」と行動を共にしていたキジ猫さんとも違うように思いますが、もうよくわかりません。

2021-05-12 17.33.46.jpg

でも、きっと過去にも見たことのある猫のような気がします。たらーっ(汗)

耳カットしていないので、頻繁に姿を現すようなら、捕獲してのTNRも視野に入れなければなりません。あせあせ(飛び散る汗)

2021年05月12日

オルビスの猫娘の脱走防止ネット

薔薇が見頃の時期となり、今日は密かに薔薇を見に行ったついでにランチを…なんて考えていたのですが、想定よりも早く雨が降り出すこととなり、奥さんに伝えることなく作戦中止となりました。

ゴールデンウィークも自宅で籠り、適度にガス抜きをしたいところですが、早くも梅雨となりそうなので、薔薇ももう見に行けそうにありません。

それならば、少しずつでも頭で妄想している作業をこなしていくことにします。

IMG_20210509_115434_resize_20210512_201539.jpg

その妄想の材料はすでに確保済みで、これは出窓用のカーテンレールです。

IMG_20210509_115446_resize_20210512_201539_edit_833403600240017.jpg

もう一つの材料は、ゴルフの練習に使うようなネットです。

IMG_20210512_200058_resize_20210512_201539.jpg

このカーテンレールをオルビスのエントランスの上に取り付けました。

IMG_20210512_200035_resize_20210512_201539.jpg

そして、カーテンの代わりにネットを取り付けて、猫娘用の脱走防止ネットの完成です。

IMG_20210512_200206_resize_20210512_201539.jpg

エントランスの出入りに、このネットで隔離することによって、猫娘たちの脱走を防ぐのが目的です。

うちのメイとさつきは超ビビリで、自分から外へ出ることなんて無いと思ってしまうのですが、突然の大きな音などで予期せぬ動きをみせるのが猫です。

最近、Twitterでフォローさせていただいている岡山の軽キャンピングカーにお乗りの方も、出先では無いようですが、ご自宅から猫ちゃんが脱走して、一生懸命探されています。



早く見つかることを願っております。

ご自宅からの脱走でも見つけることのハードルが高いのに、出先であれば、もう2度と会えないという覚悟が必要となります。

そんな思いは死んでもしたく無いので、念には念をということになります。

IMG_20210512_200335_resize_20210512_201538.jpg

これで金属製のワイヤーネットを降ろすことができて、容易により安全に出入り出来るでしょう。

早く出掛けたいなぁ・・・。
posted by かわいいHERO at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2021年05月11日

高額模型のリカバリーは如何に?

完成寸前で、まさかのボルト折れで頓挫している、ディアゴスチーニの高額摸型であるバレンティーノ・ロッシのヤマハYZR-M1ですが、どうやってリカバリーするかを考えていました。

IMG_20210503_114145_resize_20210511_231206.jpg

そして、手動の極細ドリルで折れたボルト部分に穴を開けようとチャレンジしてみたところ…

IMG_20210503_114252_resize_20210511_231206.jpg

何とか噛み込んでくれて、穴が開いてくれたようです。

IMG_20210503_114314_resize_20210511_231206.jpg

問題はここからどうするか?です。

IMG_20210503_114757_resize_20210511_231206.jpg

なんとかしてボルトを抜くようチャレンジするつもりですが、駄目なら穴を広げて別のビスを打ち込むしかないかなと思っています。

IMG_20210503_114355_resize_20210511_231206.jpg

抜けてくれるのが一番ですが、果たしてどうなるか・・・。

なかなか作業する時間が取れずに放置状態ですが、想定外の事態であるので、しっかり考えて作業を進めていきたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

JDケーキ

昨日、娘がケーキを作ったということで、夕食の後にいただきました。

IMG_20210510_225256_resize_20210511_231457.jpg

甘さ控えめの美味しいケーキでした。

この春から女子大生となった娘ですが、家の奥さんご甘やかしているので、家事が得意とは言えませんが、JD(女子大生)となって時間がかなりあるので、作ろうと思ったのでしょう。

IMG_20210510_225530_resize_20210511_231457.jpg

コロナもあって、アルバイトがまだまだ決まる気配がありませんが、この時間に勉学以外も成長して欲しいものです。
posted by かわいいHERO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2021年05月10日

ミーコちゃん

ジュジュが亡くなってから明日でもう1か月になります。

まだまだ時折襲ってくる寂しさに喪失感はありますが、ジュジュのお世話に費やしていた時間が、メイとさつきとのスキンシップの時間と代わり、ちょっと距離を感じていたさつきが、再び寄って来てくれるようになりました。

メイとさつきとの距離が縮まることはうれしいことですが、お外の猫さんのことも気になっています。

昨年、Pちゃんやジュジュと出会った賃貸駐車場周辺には、今年は全く猫の姿を見掛けません。

長年、そこいらでご飯をもらっていたというPちゃんの姿もないので、冬を越せなかったのだろうと思いつつも、奥さんとどこかのお宅に入れてもらっているかも知れないと期待を込めて話しています。

我が家の近所でも、次の3月半ばの記事にもあるように、3匹ほどの猫の姿がありました。

野良猫

常に2匹で行動している耳カットされていない子と、以前から時々姿を見せる耳カットした子の3匹でしたが、耳カットしていない2匹はここ最近は見掛けなくなっています。

唯一、耳カットされたさくら猫さんだけが、特にここ数日は毎日姿を見せます。

S__130088962.jpg

これは、一昨日に次男坊が送ってきた写真ですが、奥さんはこの子に「ミーコちゃん」とな名前を付けています。

一方で、最近姿を見せない耳カットしていない2匹の内の一匹には不細工だからと「ぶちゃちゃ」と呼んでいて、我が家ではそれが名前になってしまっています。

「ミーコちゃん」は、以前にも何度か姿を見せていて、ご飯をあげたこともあり、1月下旬の記事にも登場しています。

ジュジュの不調とさくら猫さん

昨日も私がオルビスのキャビンに居たら、突然やって来てご飯をあげるまで立ち去ろうとしません。

そして、今朝も次男坊が滋賀へ帰るのを見送っていると、突然やって来てご飯をあげることとなりました。

近づいて触ることはできませんが、1mほどまでなら逃げようともせず、ご飯をもらうまで玄関ドアの前で待っていたりします。

悪い人間の手に掛からないように、これくらいの警戒はしてくれた方が安心です。

ジュジュの場合は、自分から擦り寄って来ていましたから、ひどい目に合ったこともあるのではないかと疑っていますから。

ミーコちゃんはさくら猫(避妊去勢済み)であることから、積極的にご飯をあげるべき対象です。

ふっくらとしていますから、他所でもご飯をもらっているのは確実で、ひょっとするとそのお宅の方がTNRして下さったのかも知れません。

改めて思い返すと、ジュジュを保護する少し前に、駐車場のオルビスとシエンタの間で、ご飯を食べる猫さんをカメラで捉えたことがあります。

野良猫の憂鬱

ひょっとしてこの子がミーコちゃんなのだろうか?

この後捕獲されて、手術後に放たれた可能性があります。

気持ち的には、ミーコちゃんも受け入れてあげたい気持ちはありますが、さくら猫さんということもありますし、何よりジュジュのことで決断はできません。

また、メイとさつきと仲良くやっていけるイメージも湧きません。

何より、そのストレスが原因でメイやさつきがFIPを発症でもしたら、悔やむに悔やみきれませんから。

なので、ミーコちゃんには保護したい気持ちをグッと我慢して、求められたらご飯をあげることとして、静かに見守るよりありません。

2021年05月09日

アサヒ 生ジョッキ缶

「アサヒ 生ジョッキ缶」が6月15日に再販売が開始されるとニュースになってましたね。

7F7E462C-BE69-4445-B34E-5915C43BBA49.jpeg

「アサヒ 生ジョッキ缶」と言えば、あまりの人気に売れ過ぎて販売中止になって、ブログやSNS等で取り上げる方も多く、普段はあまりビールを飲まない私もその存在だけは知っていました。

昨日、関西ローカルの番組を観ていたら、女性アナウンサー2人が、吹田のアサヒビールの工場で、話題の「アサヒ 生ジョッキ缶」を試飲していました。

そこで、安全に加工された缶について工場長が説明されていましたが、中身はスーパードライそのものだそうです。

生産ラインも通常のスーパードライと同じで、缶以外は普通のスーパードライと何一つ違わないらしい。

と言うことは、缶だけでこれだけの人気になっていた訳で、逆に言えば缶からジョッキやグラスに注いで飲むなら、意味がないということなんですね。

普通のスーパードライでビールサーバーを使っていたりするなら、わざわざ買うものでもない訳ですが、私のように中身がまんまのスーパードライと知らずに買っている、買おうとしている方も一定数いるのかもしれません。

バーベキュー等の屋外での飲み会には良いのでしょうが、その前に先ずはコロナの終息が必要ですね。
posted by かわいいHERO at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

オルビスのハンドルカバー新調

少し前からオルビスの運転席に黒いカスが見られるようになり、よく見るとハンドルカバーの表面が剥がれてボロボロです。

IMG_20210509_120405_resize_20210509_123202.jpg

この手の合皮タイプは寿命が短いですね。

普段乗らないキャンピングカーということで、使用頻度は少なくても経年劣化で剥がれてくるんですね。

IMG_20210509_120321_resize_20210509_123202.jpg

別に使って使えなくはないものの、ポロポロごみか落ちてくるのが困るので、交換します。

IMG_20210509_115418_resize_20210509_123202.jpg

カムロードのハンドルサイズは41cmでトラックサイズはその辺りの店舗では売っていないので、寝屋川のトラック用品店まで行けば買えますが、今回はネットで済ませました。

前回の反省から、耐久性のありそうな厚そうなビニール生地でステッチも無いタイプとしました。

IMG_20210509_120842_resize_20210509_123202.jpg

ブラウンの木目にしようかと思いましたが、ちょっと派手かなと思い直して、木目だと分かりにくいブラックの木目にしてみました。

IMG_20210509_120924_resize_20210509_123202.jpg

あまりこだわりはないものの、太いハンドルに慣れるとノーマルでは心許なくなってしまいました。

単なるカバーですし、取り替えも一瞬なので、なんてことは無い内容でした。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>運転席&助手席

2021年05月08日

悩ましき母の日

2506786.png

明日は母の日です。

普段から私の実母であるおばあちゃんの誕生日や母の日のプレゼントはうちの奥さんに任せているものの、少し前からその奥さんが頭を悩ませています。

それもそのはずで、うちのおばあちゃんは何をあげても活用しているところをみたことがありません。

なので、今年は先月の誕生日に生のお花をあげたのですが、直後の奥さんの誕生日には石鹸で作られた花をくれて、石鹸花も奥さんが以前あげたことがあったのですが、「やっぱり石鹸の方が良いと思って…」と言っていたので、生花はお気に召さなかったのかと思ったり。

まぁ、考えすぎなのでしょうが、頭を抱えている奥さんに申し訳ないので、私もいろいろと考えるのですが、そもそも同居に関わる光熱費等の費用は全て私の方で負担しているので、私よりお金に余裕のあるおばあちゃんは、健康食品だの健康グッズだのやたらと無駄な通販商品を買い漁っているので、モノが溢れています。

なので、気に入るモノをあげるということ自体が難しいと感じています。

幸い、緊急事態宣言で営業を自粛中の飲食店を営む私の実妹が、明日はうちの奥さんの事も考えて、ご飯を作りに来てくれるという電話がありました。

私にとっては奥さんは母の日とは関係ないわけですが、一昨日からおばあちゃんっ子の次男坊が就活の件もあって帰宅しているので、おばあちゃんにとっても、奥さんにとってもちょっとしたプレゼントになっているのかも知れません。

2021-05-07 09.31.32.jpg

なので、難しく考えずにおばあちゃんの好きなシュークリームでも買おうかと考え中です。
posted by かわいいHERO at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2021年05月07日

だらだら

何処にも行けないゴールデンウイークも終わり、緊急事態宣言の延長が決定してももう感覚が麻痺してきています。

感染確率の低い人間が自宅に籠っているにも拘らず、感染を気にせず行動する人間が居て、結局感染は収まらない。

テレビのニュースで若者が「自分だけ我慢するのが馬鹿らしいので出てきました」とインタビューを受けて答えていましたが、まぁそうなるわなという印象です。

強制力を持って外出を禁止したところで、海外からの流入がある限りは変異株を伴う第2波、第3波と続くのは避けられないものかも知れませんが、強制力のない中では緊急事態宣言の効果が弱まっていく=自粛する人が減っていくのも当たり前のように思います。

明石市長が心無い言葉で大阪府知事と兵庫県知事を罵倒していましたが、未知のウィルスを前に、誰が指揮を執ったとしても、限界があるように思いますから、例え明石市長が知事であったとしても、大きく状況は変わっていないのではないかと思います。

それ以前に、やはり国が駄目駄目だったと感じている方は多いと思います。

都道府県の権限を制限しておきながら、引っ張っていくべき国が後手後手に回ってしまっており、それが一向に改善されている気がしません。

今回の緊急事態宣言延長に際し声を上げた音楽4団体に根負けする形で、イベントの無観客開催要請の撤廃や百貨店等も時短営業へと緩和されるようですが、withコロナと言うなら、初めから感染を阻止できた営業方式は認めていくことで、今後の新しい形が見えてくると思うのですが、何の努力もできない形で強制的に動きを完全に止めてさせてしまうと先を見通すことさえできません。

万全の感染対策を講じた上で行うも、万が一上手くいかず感染者を出してしまった方法を禁止とすれば、運営側も納得がいったことでしょう。

もちろん、変異株の強力な感染力で、どれもこれも上手くいかない可能性もあるわけで、そうなれば、違う道を探るしかないのですから、そこでまた新しい形が産まれてくるのだと思います。

個人に対しては、差別や偏見等の難しい側面はありますが、それでも明らかに感染して当たり前というようなルールを無視した行動による感染に対しては、何らかの罰則は必要でしょう。

本来感染することが罰のようなものですが、それを何とも思わず行動する人が居るのも事実ですから、交通ルールのようなものが必要かと思います。

とにかく故意に感染の可能性がある行為をするというのは、他人に危害を加えるも同じわけですから。

今の新型コロナはワクチンが行き渡ることで、一旦は収束を迎えるでしょうが、国には、今後別のウィルスが登場する可能性もあるわけですから、今回でしっかりと未来に向けたルールを作り上げて欲しいものです。
posted by かわいいHERO at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2021年05月05日

ステイホームの暇つぶし

自分自身がオートバイに乗る関係で、Twitterに直接フォローしていない人でもオートバイ絡みのツィートが入って来たりするのですが、時々見掛ける女性ライダーのツィートが、実はスマホアプリで女性化したおじさんだったというケースが、少し前の月曜から夜ふかしでも取り上げられていました。

Twitterでは既におじさんであることがバレていましたが、改めてテレビで観て面白いなと感じました。



海外でも話題になっていたらしい。

美人ライダーになりすました50歳の日本人男性に飛びついた海外メディア 「ネット上に真実は存在しないってこと」「この人最高だよ」 ー ガジェット通信

また、つい最近もこんな記事がありました。

中年男性が”女性化”することで得た面白み、加工アプリにハマり「日常のちょっとした楽しみが増えた」 ー オリコンニュース

ということで、自分も無料の範囲でやってみることに…。

実は、子供の写真でやってみたことはあるのですが、自分ではやったことがなかったのです。

857B77BC-0501-4836-AA14-370F93F70ADD.jpeg

ステイホームで髪の毛も朝起きたままのボサボサの寝ぼけた顔が…

06F86133-D1BC-4308-8E06-8274BBC47FA1.jpeg

笑顔の素敵な女性になりました。

要らない物がたくさん写っているので、背景も変えてみました。

9DF58A6D-55C8-4BE6-9DFD-A452133AEB64.jpeg

これがこうなるのですね。

すごいなぁ、「FACE APP」。

次は眼鏡を掛けた状態でチャレンジします。

2B67F18C-368E-4920-B530-AEC23AAF359E.jpeg

眼鏡を掛けることも外すこともできるんですが、敢えて眼鏡を外す設定に。

7BD3C2D0-6085-4074-840E-85AA1CAB6B8A.jpeg

同じ人物っぽくなりましたが、ちょっとだけさっきよりも良い感じかな?

509F57F8-DD92-4D62-9B82-8127B9017BA7.jpeg

どうやら、眼鏡を掛けて撮影後、眼鏡なしの設定にした方がと良さげなので。

CF038396-E58E-40D2-B091-8BAD0B7E58AF.jpeg

オルビス内で撮ったこちらの写真を女性化してみたら…

A6886D97-B80F-480B-AF68-FF25011D10CF.jpeg

あらら、ちょっとハーフの女性みたいな素敵な人じゃないですか!!ひらめき

1FF272BA-8F11-4A6F-A984-DF5808EC4F02.jpeg

不覚にも、この娘になれるなら女性化してのSNSも楽しいかも?って思ってしまいました。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

ステイホームGWの運動不足解消?!

ステイホームで運動不足が加速するところですが、その対策というわけでもないのですが、こんなものが助っ人となってくれています。

43AE15C0-410F-46ED-97CC-1EF9399FAE9E.jpeg

トランポリンです。

連休前に、突然うちの奥さんが「トランポリンが欲しい」と言い出しました。

朝の情報番組スッキリでやってたのは知っていますが、あまりにしつこく言うので買ってあげました。

狭いリビングを占領して邪魔ではあるのですが、実際に飛んでみると、足首からふくらはぎの良い運動になるので、オートバイのリハビリにも良さそうです。

4756A6A3-A9B0-4EF8-868A-E37C3AE1C5D8.jpeg

奥さんだけでなく、娘も楽しんで飛んでますが、私も時々飛んでます。

使わない時には、猫娘たちがベッド代わりに乗っかっていたりで、なんだかんだと市民権を得たトランポリンです。
posted by かわいいHERO at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣マイブーム

2021年05月04日

猫娘脱走防止扉リニューアル

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク後半も、予定していた作業を行いました。

その作業とは、自宅の階段に設置している猫娘の脱走防止扉を作り直すことです。

IMG_20210504_204319_resize_20210505_002845.jpg

これまで、金属製のメッシュフェンスを扉として使用していたのですが、金属で共鳴してしまうことから、閉めた時の音が騒がしかったのです。

ただでさえビビリのメイに至っては、扉の閉まる音に恐れおののいて、部屋中を走り回ります。

まぁ、人間にもどちらかというと不快な音で、音を立てずに閉めることがほぼ不可能なレベルでしたから、何とかしたいと思っていました。

IMG_20210504_133448_resize_20210505_002846.jpg

連休前に、材料は確保しています。

18mm四方の1.8mの角材4本と直径8mmで1.8mの丸材15本です。

角材にドリルで穴を開けて、その中に丸材を通しました。

猫が登れないようにしなければならないので、上部は縦材だけにしなければなりません。

強度を考えると、太めの材料が理想ですが、重量が重くなると仮止めの2×4材では支え切れなくなるので、できるだけ軽く作る必要があります。

その辺りを考えての材料選択でしたが、強度的にギリギリの線で、軽量な扉ができました。

IMG_20210504_232238_resize_20210505_002845.jpg

木製なので、音が響かず、目的達成です。

IMG_20210504_232208_resize_20210505_002845.jpg

ネットで広告が出てくる市販の木製扉は5万円以上するようですが、今回は材料費で4千円弱とリーズナブルにできましてた。

IMG_20210504_232320_resize_20210505_002845.jpg

但し、組立時に立てていたので反りが発生してしまい、上手く閉まりませんでしたが、強力ネオジム磁石で何とか解決できました。

予定していた作業をゴールデンウィーク中に完了できて良かったです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき+あやめ

2021年05月03日

オルビスのトレードマーク変更

昨日の緊急事態宣言下の私のゴールデンウィーク4連休の初日は、モトGP開催日ということもあり、のんびりるろうに剣心の2作目京都大火編をみたりして過ごしました。

そんなペースで過ごしていると何もできずに連休が終わってしまうので、今日はちょっと作業をしますがその内容は・・・

納車後2カ月足らずで貼って以来、我が家のオルビス・イオの目印として君臨してくれたバンクに貼られたチームゴンタのトレードマークですが、ゴンタが亡くなり、子供たちも大きくなってオルビスを伴うチームとしての形も変わってしまいました。

現在はワンコではなくニャンコが家族となっているわけですが、昨年、鳥取のとある施設の駐車場で、子供連れのお母さんから「ワンちゃん乗っているのですか?」と聞かれてしまいました。

ゴンタはもう居ませんから、当然乗っていないわけで、「今は乗っていないんです」と残念な返事をせざるを得ませんでした。

それから実態とは違う状況が気になりつつも、ジュジュを保護して時間が無かったりで、ずっとそのままで来ていました。

そして、ステイホームなゴールデンウィークの到来で、満を持して作業に取り掛かることとなった訳です。

なお、カッティングシート自体はデザイン等の問題もあるので、連休前の仕事の合間に準備済みです。

2021-05-03 12.52.57.jpg

カッティングシートを貼るのは簡単ですが、その前の以前の物を剥がす作業の方が大変です。

2021-05-03 12.53.06.jpg

10年以上経過していますが、ぱっと見はまだまだ行けそうです。

2021-05-03 12.54.34.jpg

でもよく見ると、ゴンタの鼻の辺りや、

2021-05-03 12.54.49.jpg

文字のところで亀裂が入っていたりします。

剥がす作業では、シート自体は比較的簡単に剥がせますが、厄介なのがその下の糊です。

2021-05-03 13.25.19.jpg

クッキリと糊が残ってるのがわかります。

そこで、カッティングシート対応の粘着剝がし剤を使用します。

2021-05-03 13.26.18.jpg

下地への影響を心配して少量で拭取るように使ってみたのですが、なかなか凹凸が取れずで、ポリッシャー導入するも苦労しました。

2021-05-03 14.15.58.jpg

完全に取れてはいませんが、よく見ないとわからないレベルにはなりました。

2021-05-03 14.16.06.jpg

ちなみに、リアのステッカーの糊跡にはたっぷりと剥がし剤を吹いてみたところ、凹凸が無くなるまで綺麗に取れました。

2021-05-03 16.31.45.jpg

とはいえ、10年超のFRPボディの劣化による黄ばみ等があるので、どうしても跡は残りますね。

2021-05-03 16.52.48.jpg

まぁ、この部分はまた何かのステッカーを貼ることになるでしょうから、問題なしです。

ということで、バンク部分に新しいカッティングシートを貼ってみました。

2021-05-03 15.59.56.jpg

今回は、これから一緒に出掛けることになるメイとさつきがメインですが、虹の橋を渡ってしまったゴンタとジュジュも天使になって登場です。

2021-05-03 16.00.07.jpg

チームゴンタのロゴと違って、線主体なので、どこまで持ってくれるかはわかりませんが…。

気泡については、以前もいつの間にか無くなっていたので大丈夫かな?

2021-05-03 16.07.09.jpg

元オルビストのゴッチさんからいただいたリアのスペアタイヤカバーも、一緒にもらっていたチームゴンタのロゴバージョンへと変更しました。

2021-05-03 16.10.04.jpg

ちょっと現状はしわしわですが、このままで伸びないようであればまた対応します。

2021-05-03 16.54.30.jpg

最後に、いきなり剥がれて来ていたフロントグリルのトヨタマークの黄色いカッティングシートも貼り直します。

2021-05-03 16.54.45.jpg

黄色がちょっと浮いていたので、今回はブルーに変更です。

2021-05-03 17.10.12.jpg

既にデータがあるので、カット自体はあっという間です。

2021-05-03 17.21.29.jpg

今度は剥がれてこないようにしっかり貼って、準備していたひと通りの作業が完了しました。わーい(嬉しい顔)

2021-05-03 17.21.56.jpg

新しくなった我が家のオルビスの目印を見つけたら、どうぞよろしくです。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>ボディ

2021年05月02日

猫娘のオルビストレーニング

オルビスでのお出かけに付き合ってくれたジュジュが居なくなってもう3週間が経過しました。

ジュジュのFIP(猫エイズ)によりメイとさつきを一緒に連れて行くことが出来ず、受験生だった娘にメイとさつきのお世話とお留守番をお願いして来ましたが、大学生になった娘もそれが難しくなってくるでしょうから、今後のオルビスでの泊まりを伴うお出かけには、メイとさつきを連れて行くことになります。

しかしながら、野良出身でたくましい?ジュジュと違ってメイとさつきは些細な音にも反応して逃げ惑うビビりさんですから、以前にオルビスに乗せた時にも落ち着かず、大変でした。

オブジェオルビスの危機感から猫娘仕様発出動

キャラバン気分で今日は西


リアベッド部分を仕切った猫娘エリアに閉じ込める意味もなく、自由にさせた方が落ち着く要なので、フェンスも撤去かな。

改めて過去の記事を見てみると、メイとさつきは日帰りで2日続けてお出かけしたものの、この後は新型コロナのせいで、オルビスでのお出掛けが激減して機会が無くなり、9月にジュジュを保護してからは完全にステイホームが彼女達の普通となっていたのでした。

ということは、メイとさつきは未だオルビスで夜を明かしたことがない…。

ただでさえ1年以上オルビスに入っていないので、今後のお出かけに向けてリハビリが必要です。

ということで、このお出かけ出来ないゴールデンウィークを利用して、昨晩は猫娘を連れてオルビスへ。

IMG_20210502_011526_resize_20210502_105457.jpg

久しぶりのオルビスは、ほとんど初めての場所ででしょうし、ジュジュの匂いがする部分もあるからか、ずっとオルビスの端から端まで探検してました。

IMG_20210502_011538_resize_20210502_105457.jpg

特に活動的なさつきは、空間があれば何とかして入れないかと試みます。

IMG_20210502_012037_resize_20210502_105457.jpg

でも、ジュジュだと無理にでも侵入、脱出を試みて成功していましたが、メイとさつきは無理はしないので、可愛いもんです。

IMG_20210502_012055_resize_20210502_105457.jpg

念のための彼女たちのシェルターとして、猫用こたつを持ち込んだところ、朝は2人でこたつに入っていました。

IMG_20210502_021509_resize_20210502_105457.jpg

夜中にオルビス入りしましたが、猫娘たちが探索をしている間、自宅リビングから撤去した旧型のアマゾンのファイヤーTVスティックを初期化して設定し直し、奥さんが見逃したと嘆いていた「ドラゴン桜」をTVerアプリで視聴したので、バンクベッドに入ったのは、未明となりました。

IMG_20210502_021532_resize_20210502_105457.jpg

さつきは消灯後もウロウロしているようでしたが、一緒に寝ることの多いメイは、何度かバンクベッドに来ていましたが、一緒に寝ることはありませんでした。

まぁ、いきなり慣れることはあり得ませんし、できるだけ機会を設けて実戦で慣れてもらうしかないのでしょうね。
posted by かわいいHERO at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ★癒しのメイとさつき+あやめ

2021年05月01日

猫の虐待は許せない

先日、ショッピングモールのペットショップで可愛い犬猫を見ていたら、ちょうど若いカップルが猫を購入しているところに遭遇しました。

20万円以上するその猫を見て、うちの奥さんは「うちのさつきちゃんの方が可愛いわ」と親馬鹿全開でしたが、私は20万円以上出す前に、保護猫を検討して欲しいなと思いました。

でも、よく考えると保護猫の譲渡の条件として結婚をしていないカップルを対象外にされているケースがほとんどであるということを思い出しました。

もし、結婚前のカップルが猫を飼おうと思うと、保護猫は無理で、必然的にペットショップで購入することになってしまいます。

それは、カップルが別れてしまった時の猫の境遇を考えての条件ですが、良く考えてみると、購入された猫ちゃんだって、カップルが別れた時に捨てられてしまう可能性はあるわけで、そうなると血統書付きであっても、結局野良猫になってしまうわけです。

実際、保護された猫の中には、アメショー柄の子や毛の長い種類なんかもいます。

そう考えると、若いカップルであっても、万が一の時には相談してもらうということを条件に、譲渡を検討した方が良いのではないかと思ったりしますが、保護活動をされている方には、そんなの百も承知ということかも知れないので、ここでは私の単なる思い付きとしておきます。

但し、保護猫を引き取る人間の中にも、猫の虐待を目的として引き取ろうとするケースが少なくないと言います。

動物好きの人間には考えられませんが、実際にそういう人間が居て、時々事件にもなっています。

私がいつもチェックしている猫の保護目的の捕獲等を事業として行われている方の事例が、関西のニュースで取り上げられたということで、以前の「のらねこさんの手術室」同様に動画をリンクしておきますので、可能な方はご視聴いただければ幸いです。



【卑劣】罪なき猫が犠牲に・・・一体誰が?保護の現場に密着 - #ABCテレビ #キャスト #特集

猫に虐待をする人間は、人間にも危害を加える可能性があると思います。がく〜(落胆した顔)

ご自身の居住エリアの安全の為にも、猫の虐待を見過ごしてはなりません。ちっ(怒った顔)