2021年07月27日

偶然でしょうが…

最近、高齢ライダーの死亡事故のニュースが絶えません。

昨日は九州阿蘇の通称「ミルクロード」で乗用車と衝突したオートバイの58歳の男性が死亡しました。

asoduca01.jpg

この事故は道路脇から右折しようとした乗用車に直進のオートバイが衝突したということなので、オートバイの速度を見誤った乗用車が無理に右折した可能性が高いと思いますが、オートバイも相当スピードが出ていた可能性もあります。

なので状況により何とも言えないものの、オートバイはタンクを見るとドゥカティ(DUCATI)のようです。

ドゥカティ(DUCATI)と言えば、ここ数日の私の知る中高齢者によるオートバイ事故で、ドゥカティ(DUCATI)が目立っているような気がします。

hiratoriduca01.jpg

先月27日の北海道平取町でオートバイで仲間とツーリング中にカーブを曲がり切れず路外に飛び出した64歳の男性が亡くなりました。

そのオートバイもドゥカティ(DUCATI)でした。

また今月22日には、愛媛県四国中央市の県道でツーリング中のオートバイがガードレールに衝突後、運転していた55歳の男性が崖下に転落して死亡しました。

ehimeduca01.jpg

こちらもオートバイはドゥカティ(DUCATI)。

オートバイ乗りの大半が中高年ということで、その死亡率も中高年が高くなるのは当然なのですが、ドゥカティ(DUCATI)率が高いように感じてしまいます。

偶然でしょうが、モトGPでも長く直線番長と揶揄され、エンジン性能の高さは一級品であるものの、最近改善されてきたとはいえハンドリングが未だ短所と言えるドゥカティ(DUCATI)ですから、それを体力の落ちた高齢ライダーが操るということが難しいのかも知れませんねぇ。

もっとも高価なドゥカティ(DUCATI)なので、なかなか若者が乗れず、中高年が主な購買層なのでしょうが…。

もちろん、スズキの隼や他のバイクの事故もありますし、どこのオートバイかもわからず、死亡事故でもありませんが、山形自動車道の寒河江サービスエリアに入るところで転んで重傷を負ったという56歳の男性については、オートバイ自体にもう乗るべきじゃないでしょう。ふらふら

私自身ももう少し乗ってみようという気が起こっているのですが、体力を考えて乗る時期もそうですが、マシン選びも年齢を加味する必要があると感じています。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣あるライダーのつぶやき

愛の不時着とWSBKな日

世間が連休最終日だったこの前の日曜日は、私はずっとテレビの前に居ました。

プチキャラバンで最後の2話が観れていなかった「愛の不時着」が楽しみで楽しみで…。あせあせ(飛び散る汗)

QYdmAVQ-1200.jpg

空いた時間に観ようと考えていましたが、1話当たりがCMを抜いた日本の2時間ドラマくらいの長さがあるので、オリンピックが始まったこともあり、なかなか時間が取れませんでした。

で、私が観ていたら既に3回ほど観ているはずのうちの奥さんも一緒に観るのです。

3回観ているのにそこ観てなかったとか言い出し。良くわかりません。がく〜(落胆した顔)

おまけに、観るたびに「ねぇ、面白いでしょ」って言葉を投げ掛けてくるのが何だかなぁ・・・。パンチ

誰も面白くないとは言ってないわけで、韓流ばかりにハマるなってことなのです。

AAAABQokqjQeeLYsa5rb0BMwt5fFzSgL9rJAA0G1NhfVprpCoST549OA4k5xgNF4bNIJjLc5kDeBGTMfe02IJfqZehPRouUE.jpg

で、肝心の「愛の不時着」の最後の2話ですが、ちょっと期待し過ぎました。たらーっ(汗)

もちろん、面白かったのですが、期待し過ぎたようです。

事前に泣ける泣けると聞いていたので、壮大に泣けるものと思っていましたが、構え過ぎて泣けるポイントを見失ったのかも知れません。

500746.png

とは言え、日本のテレビドラマよりも長くて16話あったので、観終わった充実感はあります。

それ故に今後の楽しみが無くなってしまった感が強く、奥さんからは「梨泰院クラス」を勧められています。

71sf9WAth5L._AC_SX355_.jpg

こちらも日本ではディスクメディアの販売はなくネットフリックス独占ということなので、挑戦してみようかと思っています。

楽しみが無くなると言いつつも、夜には久しぶりのWSBK(スーパーバイク世界選手権)のオランダラウンドの3レースの放送がありました。

wsbk05.jpg

王者カワサキのジョナサン・レイを倒せそうな唯一の存在であるヤマハのラズガットリ・オグルが不運に見舞われてちょっと残念でしたが…。

オリンピック含めて、なんだかんだと大型化したテレビがよい仕事をしてくれています。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等