2022年08月13日

自宅待機・外出自粛・健康観察

家族が新型コロナ陽性となった場合の濃厚接触者としての家族に必要とされる行動が「自宅待機・外出自粛・健康観察」です。

これに従い、水曜日こそ自宅待機に備えた食料の買い出しのみ外出しましたが、それ以降は自宅から一歩も出ていません。

「自宅待機・外出自粛・健康観察」を続ける上で、無症状の場合は5日間で終了ですが、症状が続く場合は医療機関を受診とのことですが、その医療機関の受診のハードルが高く、何とも中途半端な状態が続いています。

私は喉の痛みと37度前後の微熱が続くことから、おそらく陽性なのだろうと思いつつも、お盆に突入してしまい、更に医療機関の受診が難しくなり、仕事も休暇に入っていることから、おとなしく「自宅待機・外出自粛・健康観察」を継続することにしました。

ネットで調べると、コロナでの喉の痛みには「トラネキサム酸」が有効とのことなので、自宅にある薬の中に「トラネキサム酸」がないか確認しましたが、ありませんでした。

陽性判定を受けた娘の処方箋を確認したところ・・・

IMG_20220814_000454_resize_20220814_000559.jpg

しっかり「トラネキサム酸」が処方されていました。

仕方がないので、少し前に娘が処方されて飲み残していた薬をみると、ツムラの漢方薬があり、薬の説明を読むと、喉の痛みを鎮めるものだったので、カロナールと併用して飲んでみたところ、喉の痛みと共に微熱にも効果を発揮してくれました。

IMG_20220814_000534_resize_20220814_000559.jpg

お陰で、現在は薬が効いていると思われる食後数時間は喉、熱ともに良好です。

ですが、抗体価が高いうちの奥さんは一切発熱がないものの、喉の痛みを訴え出しました。

同じく漢方を飲ませ始めたのですが、どうも奥さんには効かないのかも知れません。

まぁそれ以前に飲み忘れたりするので、効くものも効かないのかも知れません。

濃厚接触者としての自粛期間は本来なら今日で終了ですが、自主的に休暇の最終日となる次の水曜日まで「自宅待機・外出自粛・健康観察」を継続するつもりです。

posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事