2014年06月26日

えっ、まさか奥さん一緒の讃岐オフ【前半】

我が家と同じキャンピングカー「オルビス」にお乗りのエンターさんが四国入りされて、急遽讃岐に駆けつけたのが2週間前でしたが、今週に入って、そこへ同じく「オルビス」乗りのTANTANパパさん&タンタンママさんご夫婦も四国入り。

讃岐オフ会再びということで、お誘いを受けましたが、いきなりは仕事の調整の問題や元々水曜日は、オルビスを販売店にドック入りさせる予定でしたから、一旦は無理だとお断りしていました。

ところが、販売店へのオルビス入庫が中止となり、再びのオフ会自体が火曜日ではなく水曜日との情報が…。

「あれ?行こうと思えば行けるんじゃないの?」

そう思うと、行かない理由が見つかりません。

でも、元々のきっかけであるエンターさんは、メールしても電話をかけても音沙汰なし。

ところが、お店の段取りは前回同様、四国の「オルビスト(今思いついたオルビスユーザーを表す言葉w)」ふぇありさんだったことから、当初より私も頭数に入れて頂いていたようです。

ふぇありさんと連絡を取りつつ、我が家の方にも根回しです。

うちの奥さんに、

「また、四国行く」

とメッセージを送り、念のため

「〇〇(奥さんの名前)は?」

と送ると、予想通り

「行かない」

との返事。

そして、仕事が終わって帰宅してから冗談のつもりで

「行きたくないんだ」

と振ってみると、

「行きたくないわけじゃないけど、子供のお弁当作らないといけないし…」

と言うので、

「弁当も夕食もお金渡しとけば自分たちでなんとでもなるでしょ」

と言いつつ、自分一人で行くつもりで準備をしていると、あれ?奥さんも準備始めました。

結局、期待していなかった奥さんが同行するという事になり、長男の帰りを待って、夜中に出発しました。

出発早々、バンクベッドに置いたという奥さんの化粧品が動いているかも?ってことで、始めのサービエリアである「名塩SA」でストップして、チェック。

2014-06-25 01.19.03.jpg

ついでに、自動販売機でコーヒー買ってリ・スタート。

2014-06-25 01.19.21.jpg

先日、運転席側にのみ取り付けたドリンクホルダーの試験も兼ねてですが、いい感じです。

2014-06-25 01.34.37.jpg

ひたすら走って、龍野西SAでトイレ休憩で奥さんは此処でダウン。

2014-06-25 02.39.35.jpg

私は前回の四国帰りで見始めた、トヨタ社長の物語であるリーダーズ後編を再生しながらさらに走って、ちょうどドラマの終わりと同時に、瀬戸大橋の途中の与島まで辿り着いて、明るくなる寸前に何とかベットに入りました。

2014-06-25 04.11.18s.jpg

翌朝目が覚めると、窓の外には瀬戸大橋。

2014-06-25 07.45.52.jpg

奥さんの話では、ちょうどサッカーワールドカップ予選で賑やかだったものの、試合終了とともに一気に静かになったそうです。

せっかく来たので、展望台に登ったり、お土産物を見たりしていると、だんだんとお腹が空いてきました。

与島パーキングエリア内にも、自家製麺の讃岐うどん店ののぼりがあったものの、オープンは10時。

そこまでは待てないので、出発して一気に瀬戸大橋を渡り切りました。

2014-06-25 09.00.30.jpg

そして、四国最初のインターチェンジである「坂出北」で降りれば、なんらしかのお店はあるだろうと踏んで、降りてみました。

すると、早々におうどん屋さんが目に入りました。

讃岐うどん やなぎ屋」というテントにある屋号をWEBでチェック。

評判はまぁまぁで、「うまい」うどんではあるらしい。

それなら、ここでいいよねってことで入店。

2014-06-25 09.09.39s.jpg

2号店の西大浜店のようです。

2014-06-25 09.14.31.jpg

私はかけうどんの小200円単品。
朝食ということで、控えめにして、次に備えてのことでした。

2014-06-25 09.14.39.jpg

一方、奥さんも小ですが、ぶっかけにちくわ天も。

結局、この量で奥さんはその後のお腹が減ること無く、私のこのセーブは無駄に終ったのですが…。

肝心のおうどんは、評判通りうまかったです。

此処のお店、年中無休で朝5時から営業しているらしく、時間がないけど美味しい讃岐うどんを食べたいという人にはいいかも?


腹ごしらえが済んだところで、次はどうするか?ですが、私自身は夜のオフ会のみが目的なので、それまでは、今後のこともあるので、付いて来てくれた奥さんの希望に沿うようにしたいと思います。

ライトな御朱印集めが趣味の奥さんなので、四国と言えばこんぴらさんとなり、琴平町へ向かいます。

2014-06-25 09.53.28.jpg

2週間前にふぇありさんのご主人Msiさんに教えてもらった豆知識を受け売りで奥さんに解説しながら、讃岐富士を横目に進み、1時間掛からずに琴平町へ到着しました。

何の予備知識もなく、看板頼りにこんぴらさんを目指していると、100円コインパーキングがありました。

辛うじて、こんぴらさんって結構階段を登るという情報だけは得ていたので、できるだけ近くへ停めようと先へ進むと、駐車場呼び込みのお兄ちゃんが、自分の駐車場ではなく、「このまま車で上へ上がれますから」と声をかけてくれました。

なんでこんな親切なんだ?と思いながら、言われた通りに上へ上がると、駐車場らしきところは2箇所位しか見当たりません。

その内の1箇所は琴平海洋博物館の駐車場らしく、おじさんの誘導のままに停めたところは「つるだや」さんの駐車場でした。

1時間500円だというので、辞めようと思いましたが、どうやら先程のお兄さんもここの人らしく、下のお兄さんのところなら1日500円だという。

かなり降りないといけないし、お土産物を2000円分以上買えば2時間駐車無料になるというので、そのまま停めて、「つるだや」の店舗を抜けて参道へ。

2014-06-25 10.24.42.jpg

いきなりの石段ですが、いざ金刀比羅宮へ。

2014-06-25 10.27.58.jpg

いきなりの試練の階段の上に建物が見えました。

2014-06-25 10.33.55.jpg

もう着いた?なんてことはあるわけもなく、

2014-06-25 10.35.41.jpg

階段ではなくなが〜いスロープもあり

2014-06-25 10.39.56.jpg

おっまた鳥居だ。今度こそ、

2014-06-25 10.47.45.jpg

という思いも虚しく、まだまだ先は続きます。

2014-06-25 10.51.24.jpg

今度は期待してもいいかしら?

2014-06-25 10.52.43.jpg

三男坊またいな名前…旭社

2014-06-25 10.53.14.jpg

残念ながら、ゴールではなく、更に、

2014-06-25 10.54.23.jpg

もう、変な期待をしなくなってきました。

2014-06-25 10.55.06.jpg

と、現れた一層急な階段。

2014-06-25 10.55.23.jpg

この心臓破りの階段が最後の階段でした。

2014-06-25 10.57.59.jpg

本殿のお参りを済ませ

2014-06-25 10.59.38.jpg

一方向、山が開けた先には、壮大な景色が広がっていました。

2014-06-25 11.00.18.jpg

この先には遥か奥に厳魂神社(奥社)があるらしいですが、流石にそれはギブアップし、奥さんの目的である御朱印を頂きます。

2014-06-25 11.04.24.jpg

お守りがほしいとねだられて、もちろん購入。

さらに奥には、犬の形のおみくじもありました。

2014-06-25 11.09.16.jpg

こちらでもお参りを。

2014-06-25 11.10.45.jpg

絵馬記入所の奥にあるのは船?

2014-06-25 11.11.44.jpg

参拝終了で、ここからは怒涛の下りです。

2014-06-25 11.12.28.jpg

階段の上に目につくキャラクター。

2014-06-25 11.13.03.jpg

実は、宮司さんの書いたオリジナルだそうです。

2014-06-25 11.27.51.jpg

でも、このイラストを見て、はいだしょうこお姉さんのスプーを思い浮かべたのは私だけじゃないはずです。

images.jpg

あぁ、罰当たりすみません。

このこんぴらさんには、資生堂パーラーなんてあるんですね。

2014-06-25 11.20.32.jpg

お馬さんもいました。

2014-06-25 11.24.23.jpg

それまでおしりを向けていたのに、私が行くとカメラにポーズ?

よくわかりませんが、大きな金のプロペラもあったりします。

2014-06-25 11.26.25.jpg

なが〜いスロープまで帰ってきました。

2014-06-25 11.29.28.jpg

この位置からだと、急激な高さを感じます。

2014-06-25 11.32.48.jpg

一旦、「つるだや」に戻って冷たいお茶をごちそうなりました。
そして、あることを思い出しました。

2014-06-25 11.50.34.jpg

「かまたまソフト」…

2014-06-25 11.50.23.jpg

でも、残念ながら水曜日は定休日でした。
前回も食べ損ないましたが、今回はメインのこんぴらさんへのお参りがあったので、良かったです。

流石に、お参りなしで、ここまで来て定休日はショックですから。

結局、もう一度「つるだや」に帰って、先日メキシコ料理をご馳走してくれた、実妹へのお土産を買って、2000円以上をクリアし、駐車代金は無料となりました。

無料で杖も貸してもらえて、終わってみれば「つるだや」で良かったかも。

で、後半へ続く…
posted by かわいいHERO at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100526900

この記事へのトラックバック