2014年10月24日

キャンサス・ブッシュを交換したい

今年の春のオルビス2回目の車検は、販売店ではなく、会社でお世話になっているトヨタディーラーを利用したので、前回の車検で問題となったキャンサスのブッシュは交換せずでした。

ブッシュ自体が変形しても、そのための部品であることから問題ないようですが、最近、潰れるだけではなくて、ちょっと状態が悪くなっています。

運転席側は、表面にひび割れができており、ゴムの劣化が見られますが、ブッシュ自体は潰れてはいますが、なんとか機能は維持しているようです。

2014-10-242009.28.45.jpg

ところが、助手席側は一部ちぎれてしまっています。

2014-10-242009.29.20.jpg

機能性が完全に失われるのも、時間の問題のようです。

この状態では、とても次回の車検まで持ちそうにありませんから、交換をしなければなりません。

やはり、車検毎に交換すべきだったようです。

先日、岐阜のオルビストさんで森下整体院の院長でマイミクでもある、ioiheyさんが、ビルシュタインの部品の割れについてつぶやかれていて、そのやり取りから、部品があれば自分で交換できるのかなと思い、火曜日にキャンサスの販売元である、島根のスマイルファクトリーさんへ、ホームページの問い合わせ画面から、部品が欲しい旨を送信しました。

ところが、未だに何の返事もありません。

スマイルファクトリーさんへは、キャンサス導入時にも、問い合わせをしても返事が帰ってこなかったという経験があるので、「またか…」という印象です。

メールも送信できていない可能性だってあるでしょうから、電話の方がいいのかもしれませんが、口頭でのやり取りは、間違いの元で、結局メールとなるので、そこが機能しないというのは問題です。

キャンサス自体は、振り返ってみれば、自分が疑心暗鬼になっていたり、販売店が大騒ぎしたことが大きいだけで、実際には特にトラブルらしいトラブルがないので、自分的には満足しています。

寒くなると気圧が下がるので、ポンプの稼働時間が伸びるのは仕方がないんですよね。

私自身にセッティング能力がないので、そこが問題なのと、納車価格に織り交ぜたことでコストパフォーマンスを抜きにした話ですが、他にはない、エアのフワフワ感は、キャンサスならではであり、ハイスペックの太さには見た目にも安心感を感じます。

ですが、どうにもスマイルファクトリーさんとは相性が良くないのでしょうか?

まぁ、こうやってブログで書いちゃうので、もしご覧になっているなら不満に思われているのかもしれませんが、もし、問い合わせが届いているのであれば、高価な部品のユーザーなんですから、大事にして欲しいなぁと思います。

いずれにしても、我が家のオルビス・イオのキャンサスの取り付けは、東京のキャンピングワークスで行ったので、ビルダー経由で取り寄せしようと思います。

頼りないビルダーと言いつつも、マックスファンのパーツの時と言い、最後に頼りになるのは有難いです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室外>足回り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104870363

この記事へのトラックバック