2014年10月25日

使うことの無くなったキャンプ道具たち

20年以上前のダットサンのピックアップトラックからワンボック車への乗り換えによる車中泊から始まった、我が家のキャンプスタイル。

当初は、全てコールマンで揃えて、ハワイ出張時にKマートで買ったレギュラーガソリンでも使えるツーバーナーの大きな箱を持ち帰ったりしたものですが、子供が多い中、ポンピングの煩わしさから、全てカセットガス対応に変わりました。

コールマンのスクリーンタープも簡単タープに代わり、ポップアップのVWユーロバンで、キャンプ場での設営、撤収の早さはずば抜けていたかと思います。

そんな、効率にこだわったキャンプ道具も、移動する家、オルビス・イオの前では出番がありません。

ギリギリまで観光や温泉を楽しむことでP泊が基本となって、早めに入る必要のあるキャンプ場に滞在することが無くなったからです。

たまには、のんびりキャンプもいいなと思いつつ、キャンプ場に足が向かない現状では、本日、三重のOKオートキャンプ場で行われているだろう販売店主催のキャンプ大会かキャンプ場でのオフミくらいしか、それらのキャンプ用品の出番もありません。

そんな中、いよいよ来週となった、キャンピングワークスオーナーズミーティングに向けて、少しずつ準備を始めます。

前回活躍した、コールマンのテーブルベンチ2セットと前回は出番のなかった簡単タープとストーブを、会社の倉庫から持ち出します。

image-28d8d.jpg

ほとんど、私物の物置化している倉庫から、軽トラックの荷台へ運ぶのがちょっと大変。

image-7ffd9.jpg

前回の収納時に、テーブルが破損していたのが気になっていて、早めの修復です。

image-af9b2.jpg

アルミのリベットが外れてしまっていますが、特殊工具でないと再圧着できません。

一度、全部削り落としてやり直さないと、強度が保てないかもしれません。

そう考えていると、結構大変な作業なので、時間もないし、今回はワイヤーとビニールテープの応急処置で済ませました。

image-efa9c.jpg

また、今回、会場が電源なしということで、宴会用のランタンも持って行くつもりです。

image-2f920.jpg

カセットガスを使用するタイプですが、永らく使っていませんから、ちょっとだけ着火テストしてみました。

image-a1d49.jpg

見事に灯りました。

image-c2d81.jpg

もう一つもと思って見てみると、こちらはマントルが壊れちゃってたので断念。

image-8b266.jpg

どこかに予備のマントルもあるはずですが、さて、どこに行ったやら…あせあせ(飛び散る汗)

持って行っても使えなかったら意味が無いですからね。

でも、ほんと何処へ置いたっけ???
posted by かわいいHERO at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣グッズ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104893973

この記事へのトラックバック