2015年01月24日

携帯学割シーズンと我が家の事情

topbnr_mobile_20150119_pc_d00.jpg

auの学割が偶然目に止まって、もう学割開始のシーズンなんだと気が付きました。

そこで、ドコモはどうなのかなと見ても、学割らしき文字が見当たりません。

auの学割については、我が家ではスマートバリューの適用が可能なことから、それなりにメリットは出るものの、昨年までの端末割引額がそのままでの一括0円祭りがなくなっているので、今ひとつ乗る気になりません。

昨日、別件でジョーシン電機に行った時に、携帯売場を見てみましたが、ソフトバンクだけが気を吐いている感じでした。

XperiaZ3が一括0円で2万円だかのポイントだったと思います。(間違っていたらごめんなさい)

iPhoneの場合も5sなら同条件でしたが、6の場合は一括3万程度でした。

でも、ソフトバンクは格安SIMが使えないので、SIMロック解除が義務付けられる前のこの時期には手を出すべきものではないと考えています。

なので、この3月に2年を迎えるau回線が一つあるものの、どうするべきか未だ思案中です。

今年中学に上がる娘には、現在のところ格安SIMのOCNモバイルONEのデータSIMのiPhone5sを持たせていますが、やはり音声契約があった方が良いのかなと思っています。

img_mv_55.png

OCNモバイルONEにも、音声SIMができたので、そちらへの変更でも良いかと思っていますが、格安SIMの場合は、家族割引が利かないので、トランシーバー的使い方ができないのがネックです。

奥さんと男の子3人は、ドコモの2年目になろうかというタイミングなので、ドコモの良い条件があるならば、それも有りだと考えているのですが、今年のドコモは全然やる気が感じられません。

今年は学割という名前ではなく、「U25応援特割」という名前で昨日発表されたようです。

top_basebanner1.jpg

評判の良くないカケホーダイプランが必須であり、割引も基本1年間らしいので、とても選択する気はなれません。

奥さんと男の子たちは昨年の契約なので、カケホーダイプランではありませんし、来年には2年が満了することになるので、またMNPを検討することになるので、今、娘だけ契約すると、また来年問題になります。

auの場合は、学割とスマートバリューが併用できることとなり、パケットのシェアもあるので、来年の選択肢としては有望です。

となると、娘の今年1年は格安SIMでやり過ごし、来年は、auもしくは私以外の家族全員がドコモiPhoneを持っているので、格安SIMというのも選択肢となるのかなぁなんて思ってます。

でも、iPhone5Cや5Sで不満となるとしたら、端末の事情で格安SIMは難しいでしょうから、スマートバリューが強力で、シェアによって、パケットも抑えることができるauの可能性がやっぱり高いのかな?

もっとも、SIMロック解除義務化で、市場に大きな動きがあればどうなるかわかりませんが。
posted by かわいいHERO at 17:04| Comment(0) | ┣スマートフォン・タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]