2010年03月07日

ON ANY SUNDAY (1)

「ON ANY SUNDAY」という名前の映画あります。延々とオートバイを使ったモータースポーツの映像が流れます。国際レースから草レースまでアメリカという国の二輪車とのフレンドシップを感じる映画です。
私は学生時代にオートバイをきっかけにかけがえのない経験をすることができました。このかけがえのない思い出にこの映画のタイトルをつけてご紹介したいと思います。
mike_kevin_hero.jpg
上の写真は私の書斎に飾ってある写真です。右の日本人が私ですが真ん中にいるのはホームステイ先のお父さんでマイクと言います。左の若い方はその息子のケビンです。以前のエントリーでも少し触れましたが私は大学3年の時にローンを組んでアメリカへのホームステイツアーへ参加しました。憧れのアメリカ大陸へです。
なぜアメリカなのか?その当時の私はオートバイが全てのものの一番上に来るくらい頭の中はオートバイで一杯でした。そしてそのなかでもオートバイの華麗なロードレースに魅せられて最高峰の世界グランプリはかけがえない世界でした。
そんなオートバイの世界GPで当時最強を誇ったのがアメリカンライダーたちでした。日本製オートバイにアメリカ人のスーパーライダーは私の憧れそのものだったのです。キング・ケニーロバーツにステディ・エディローソン、ファーストフレディことフレディスペンサー、ウェインレイニーにケビンシュワンツ、まさにアメリカンライダーの天下でした。後輪をスライドさせながら豪快に走り抜けるその姿にしびれにしびれたものです。そんな彼らの国、アメリカ合衆国にどうしても行ってみたかったのです。
kenny_roberts.jpg
私が申し込んだツアーは3週間のホームステイの後カリフォルニアの観光名所とハワイを1週間かけて巡るというものでした。
ホームステイの地はカリフォルニアのランカスターというところです。わかりやすく言えばロサンゼルスからラスベガスへ向かうと車で6時間ほどかかるところの2時間ばかし走った地点ということができる。自己紹介でバイクが趣味だと書いた私を選んでくれたホストファミリーが冒頭の写真のお父さん「マイク」なのである。
マイクは自身も若い頃は息子のケビンとバイクに乗っており自宅の納屋には埃まみれではあったが、ケビンが手を入れたというマイクのホンダCB500Fourが置かれていた。ヨシムラのレーシングカムが組んであるそうだ。
cb500four.jpg
ホームステイしていた3週間の行事の合間にマイクは私をいろんなところへ連れて行ってくれた。息子のケビンも所有するスズキRM125とホンダATVをピックアップトラックに載せて近くの壮大な自然のコースへと連れて行ってくれた。
picup.jpg
連れて行かれた場所は「エル・ミラージュ」というドライレイクだった。名前の通り干上がった湖であり、湖の底の部分は硬いフラットなとてつもなく広い空間である。最高速チャレンジなども行われるところでかのエディローソンがダートトラックの練習場としていたところである。そのエル・ミラージュの周囲にあるアップダウンのある自然のコースを駆ける元プロのモトクロスライダーだったケビンの走りがこの写真です。
kevin_ride.jpg
それにひきかえ初のオフロードでRMをかぶらせてしまった私の情けないライディングはこちら。
hero_ride.jpg
へなちょこですねぇ。
hero_ride02.jpg
ついでに子供たち用だというホンダの3輪バギーATVも少し。
hero_ride_atv.jpg
忘れられない1日となりました。
ちなみにこの素晴らしいライディングを披露してくれたケビンは日本への滞在経験があり、かのオートバイパーツのUSヨシムラから日本へ行き、故ポップ吉村氏の娘ナミコさんのお世話になり森脇エンジニアリングで若き日を過ごしたそうです。
(2)へつづく
posted by かわいいHERO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ┣ツーリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115836355

この記事へのトラックバック

バイク 買取り相場
Excerpt: 中古バイクの買取り相場をたったの1分で調べる事ができます。中古バイクの具体的な買取り相場を検索中でしたらご活用ください!
Weblog: バイク 買取り相場
Tracked: 2010-09-02 11:09