2010年03月15日

労働ジャーナル社

roudoujyanaru.jpg
勤務先の会社に株式会社労働ジャーナル社なるところから写真の振込用紙が届いた。
その前にこの会社から「労政ジャーナル」なる小冊子が2度ほど届いていた記憶はあるが、サンプル小冊子を一定期間送りつけてくるところは珍しくないので同類のものだろうとそのまま放置していた。
封筒を良く見るとホームページから定期購読の申込・中止ができると書いてある。
もちろん、私自身は定期購読申込などした覚えはないし、社長を含め他にそのようなことをする人間もいない。
そうこうしている内にまた冊子が届いたので今度は開封せず置いてある。
ということで、あまりにも怪しいのでWEBでこの社名を検索すると同様の相談が乗っていた。
やはり悪徳商法である。
振込用紙には良く見ると(申込書)の文字が確認できる。
この手の悪徳商法は振り込め詐欺同様にまず振込みをせず無視するのが一番であるが今回は冊子を送りつけてくるので気持ちが悪い。
なので、郵便の受取拒否をするといいらしい。
早速手続をしよう。
ちなみに、同じような詐欺手法としては電話帳広告の振り込め詐欺がある。
NTTの電話帳と関係があり混同するような名前の社名を名乗り広告代と称して振込みさせるのである。
当然振込みなどしたことはないが、万が一振込みをしてしまっても独自の広告誌を作っていてその広告料だと正当化するのだろうと思う。多分。
これらは法の目を掻い潜った現実は詐欺である。
皆さんもお気をつけあそばせw
posted by かわいいHERO at 12:47| Comment(4) | TrackBack(1) | ┣最近の出来事
この記事へのコメント
昨日、会社に「労政ジャーナル購読料会費」と書かれた請求書が送ってきました。
同じように小冊子はきていた記憶はありましたが、申し込んだ記憶は一切なく、不審に思いWEBで検索して助かりました。
本当に気を付けないといけませんね!!
Posted by 一ノ瀬壱佐子 at 2011年09月21日 08:41
> 一ノ瀬さん

コメントありがとうございます。
お役にたてたようで良かったです。
実は、このキーワードの検索で来る方が多く、当ブログの閲覧回数としては最多のページです。(苦笑)
嫌がらせが来たら嫌だなと思ってますが、今のところはそれもないです。
今後もお互い気をつけましょうw。
Posted by かわいいHERO at 2011年09月22日 10:36
誠に申し訳御座いませんが、定期購読は必要ありません。
Posted by 札幌アール・ビー・エム協同組合 at 2013年04月01日 09:09
>札幌アール・ビー・エム協同組合さん

貴殿のコメントの趣旨が今ひとつわかりませんが、WEB検索させていただくと、食肉卸の業者さんのようですので、こちらの冊子の購読者の方ですかね?
購読されていて、必ずしも定期購読をする必要はないとのご指摘かも知れませんが、当方は、この会社の営業方法を認めることはできません。
ユニセフの募金等でも同じようなものと言えばそうかも知れませんが、この会社は説明が足りません。
同じような手法はあっても、他社はきちんとサンプルとして送付していることを、誤認することなの無い様にはっきりと明記しています。
しかし、こちらの会社は明記がないか、どこかに書いてあるとしてもきっと小さく気が付かないようなところに書いてあるのかもしれません。
誤認を誘発させるところが詐欺商法まがいということです。
本当に検索で来られる方が多いのです。
ご理解ください。
Posted by かわいいHERO at 2013年04月01日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115836370

この記事へのトラックバック

悪徳商法解約マニュアル
Excerpt: 悪徳商法で結んだ契約の解約法を教えています。
Weblog: 悪徳商法解約マニュアル
Tracked: 2010-03-28 00:50