2010年06月22日

ブブセラ使用の是非

南アフリカで行なわれているサッカーのワールドカップ大会でブブセラという民族楽器が応援に使用され、その騒音が物議を醸し出しているようですね。
iPhoneアプリでも、一時的にこのブブセラの無料アプリがダウンロードの1位になっていました。
バーチャルブブセラ.jpg

17日の韓国−アルゼンチン戦ではアルゼンチンのメッシが会見で、
「ブブセラの騒音のおかげで韓国は1点を取った」とその騒音がゲームに悪影響を及ぼしていることをぼやいていたようです。
対オランダ戦の我らが日本の中村俊介も他の選手の声が聞こえず、簡単に後ろからボールを取られてしまうなんてことがありました。
なので、このブブセラ、そろそろ使用禁止になってもおかしくないかもしれません。
その顛末って、日本でJリーグがスタートして間もない頃を思い出しませんか?
当時のJリーグの応援にも3連などのラッパ型の楽器が応援グッズとして流行っていました。
そういえば、私の部屋にも未だに…
ホーン.jpg

無造作に壁に吊るしてありました。
でも、こいつはサッカー観戦で購入したものではなく、確か鈴鹿サーキットでの2輪の世界グランプリか8耐あたりで購入した記憶があります。
応援グッズとしてはなかなか応援し応えのあるグッズだと思うのですが、如何せんその音の大きさ故にスタジアム近隣の施設よりクレームが多発して、結局使用禁止となってしまったのですね。
活躍の場を失った3連ホーン(チアホーン?)は何時しか飾りと化してしまったのですが、ブブセラもそういう運命になるのでしょうか?
posted by かわいいHERO at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115836530

この記事へのトラックバック